クローバーELLEGARDEN (エルレガーデン) の唄がだいすき キャッ☆音譜


意味なんてわからなくてもいいビックリマークでもわかるともっとグッとくる!?ラブ

英語の翻訳が大すきなので、細美さんの言わんとすることを想像しつつ

エルレガーデンの歌詞を和訳しましたメモエルモ


各曲のページには、こちらからどうぞ → 和訳ページ【目次】トップ


RIOT ON THE RADIO 文字起こしはこちらから → ラジオの【目次】ページ


海外公演のレビュー等もあるので、ブログテーマ一覧から探して見てくださいねニコちゃん


バラお世話をしている犬猫についても書いています猫村1


にゃー『猫もの』の記事はこちらから わんわん『犬もの』の記事はこちらから
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014-06-17 13:33:27

23年ぶりの再会

テーマ:ブログ
高校生の頃に、アメリカのボストンへホームステイしたことがあった飛行機

サマープログラムか何かで、2歳下の妹が友達に誘われていくことになり、

「あなたも行きたいなら今晩中に決めてね。」と母に無謀な選択を強いられ

妹が行くのに、行かないのはなんかもったいないなーと思い、「行く」と返答。

妹は西海岸のサンフランシスコ、私は東海岸のボストンと振り分けられ、

(母としては一緒だと頼りあって為にならない、と考えたらしい)

帰国後、ホストファミリーとは、クリスマスカードを交換したり、

たまに近況を手紙に出したりしていたが、何せE-メールが発明される何十年も前のこと。

ホストファミリーが引っ越しを2回したこともあり、2回目の引っ越し先は

わからないままでいたのだけど、この20年で世の中のネットワーク環境は

おそろしく発達し、Facebookでホストファミリーの名前を打って検索して見たら出た!!

それで2年ちょっと前から、Facebookを通じてコンタクトを取っていたのだけど、

そのホストファミリーのママが中国へ3週間ほどかけて旅行に来ると言う。

中国まで来るなら、日本にもぜひ寄ってよ!とコメントしたところ、

本当にこれが実現おんぷ

23年ぶりの再会がかなったのでした。

当時40代だったママも今は60代半ば。しかし変わらず美しい~ハート

息子と会うのを一番の楽しみにしており、彼にはブロンドのアメリカングランマが

できたのでしたニコちゃん

息子もママと会って30分ほどで銀座を手をつないで仲良く歩くほどに打ち解けていた。

その後、「抱っこ、抱っこ」と抱っこまで求める始末。おそるべし。。。



PR

[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>