株式情報 コロの朝ごはん

日本経済新聞、金融新聞や産業新聞他株に影響のありそうな朝刊の記事をピックアップ。

証券営業18年のひねりとディトレーダー好みの銘柄をご紹介。

忙しい朝に簡単な栄養のある朝ごはんを採りましょう。


テーマ:
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
WEEKLY MAGAZINE馬渕レポート【時の花】 
馬渕治好氏が、最新の世界経済・市場動向など、
高水準の分析を、わかりやすく解説したレポート
http://www.dlmarket.jp/manufacture/index.php?consignors_id=9675
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


おはようございます。

パソコンから音が消えてしまいました・・・
東芝さんに電話したら、
ウインドウズ10にバージョンアップしたら
そのような状態になることがありますと・・・

リカバリーしないとと言われました・・・
10にアップしたとき大騒ぎして、そしてこれかと・・・
ITは難しい・・・



2016年1月5日(火)晴れのち曇り

NY株式
ダウ:17148.94ドル -276.09(-1.58%)(3営業日続落)
ナスダック:4903.09ポイント -104.32 (-2.08%)(3営業日続落)
S&P総合500種:2012.66 -31.28(-1.53%)(3営業日続落)

CME225:18320円(大証先物比 -60円)大証先物18380円
CME225円建て:18285円(大証先物比 -95円)


為替 ドル/円:1ドル=119.360円
  ユーロ/円:1ユーロ=129.257円



欧州株式市場
FT100種総合指数(ロンドン) 6093.43 

http://kabucoro3.toypark.in/index.html



・日経平均株価582円安、円相場1ドル=118円台。上海急落、取引停止。
 アジアや欧米株も軒並み下げ新年相場、波乱の幕開け。
 投資家がリスク回避強めた要因は2つ。新興国景気の減速と地政学リスク。(▲)

・バーレーンとスーダンは4日、外交関係断絶すると相次ぎ表明。
 サウジアラビアがイランとの断交発表したのに同調する動きで、
 過激派組織「イスラム国」(IS)の台頭に揺れる中東は混迷の度強める。 (▲)

・厚生労働省、2016年度から紹介状なしで大病院受診する患者に窓口で5000円の追加負担求める方針。
 軽症の患者はまず地域の診療所に行くように促し、大病院が重症患者の治療に専念できるようにする。
 2回目以降の受診でも1000~2000円程度の追加負担求める方針。
 近くに病院がない地方の患者の場合は追加負担免除。


・4月の電力小売り全面自由化へ向けて4日、新規電力事業者(新電力)が顧客の獲得へ動き出す。
 東京ガス <9531> [終値546.2円]大阪ガス <9532> [終値427.1円]は一般家庭からの契約受付開始。
 東燃ゼネラル <5012> [終値1035円]電気料金プラン発表。
 自由化で新たに生まれる年8兆円の市場を巡る争いが激化。

・イスラム教スンニ派の盟主サウジアラビアがシーア派のイランと外交関係断絶表明、中東の二大国の溝は決定的。
 バーレーンやアラブ首長国連邦(UAE)もイランとの対決姿勢強め、混乱の拡大は避けられそうにない。 (▲)

・中国株式相場が2016年最初の取引となった4日、急落。
 上海総合指数は前営業日比7%近く下落。深圳両証券取引所はこの日から導入した「サーキットブレーカー」制度適用。
 中国経済の先行きにはなお不安くすぶる。
 急落のきっかけは、中国メディアの財新と英マークイットが4日午前発表2015年12月の製造業購買者景気指数(PMI)。
 改善見込んでいた市場予想に反してPMIは悪化、3か月ぶりの低水準に終わった。 (×)

・第190通常国会が4日召集。会期は6/1までの150日間、与野党は夏の参院選をにらんだ論戦繰り広げる。
 安倍晋三首相は「経済最優先」掲げ、参院選勝利で長期政権への足場固める考え。
 首相の経済政策「アベノミクス」の成果が問われる1年になりそう。

・政府は福島県内にロボットの研究開発拠点整備。
 災害対応ロボットや小型無人機「ドローン」などの実証実験実施、企業の新たな技術開発に補助金出す。

・2015年企業倒産件数、1万件割り込む。14年も1万件下回り2年連続はバブル末期の1989~90年以来、25年ぶり。
 大企業中心に業績が改善しているうえ、企業が抱える借金の返済猶予に応じる金融機関が多いことも影響。

・東京・日本橋の真上走る首都高速道路を地下に移す構想が動き出す。
 3月にも周辺の再開発と一体で都市計画決定の手続きに入る。
 事業費5000億円規模、2020年の東京五輪閉幕後の着工目指し、財源調整へ。

・2016年はデータ管理支えるIT(情報通信)分野で、「クラウド」の次の技術革新が進みそう。
 「ブロックチェーン」と呼ばれるデータベース技術で、
 米取引所大手ナスダックや英バークレイズなど金融関連大手で採用始まる。
 データが改善されにくく、記録管理コストを劇的に下げられるのが特長で注目。 (〇)

・日経新聞社4日、アジア6か国・地域の2015年12月のPMI(製造業購買担当者景気指数)発表。
 内需低迷や自国通貨安の影響で、インドネシアなど3か国で家き判断の目安とされる50を下回った。
 台湾、ベトナム、韓国が50上回る一方、インド、マレーシア、インドネシアが50下回った。

・政治リスクの調査会社ユーラシア・グループは4日、2016年の世界の「十大リスク」発表。
 首位は「同盟の空洞化」2位には欧州の閉鎖性、3位アジアインフラ投資銀行(AIIB)の設立で影響力増す中国。
 「ISと友人たち」「サウジアラビア」「科学技術者の興隆」
 「予測できない指導者たち」「ブラジル」「十分でない選挙」「トルコ」

・ホンダ <7267> [終値3731円]
 インドネシアで自動車に組み込む駆動部品である無段変速機(CTV)の生産能力2倍に高めた。
 1億2450万ドル(約150億円)投じ生産設備増強。コスト競争力高める。

・ホンダ <7267> [終値3731円]4日、2015年の中国での新車販売台数が初めて100万台の大台突破。
 14年実績比約3割増と大幅に伸びた。新型2車種の多目的スポーツ車(SUV)の販売増が大きく寄与。 (〇)



ここから【コロ朝プレミアム】
http://kabucoro3.toypark.in/index.html



・産経新聞社主要企業121社アンケート、中国景気の見通し、企業の約9割が「横ばい」か「悪化」と消極的に見る。
 「横ばい」59%、「悪化」31%、「改善」との回答は3%に。

・サウジとイラン断行。
 構造的な変化に伴う中東情勢の流動化は、中東に石油輸入の8割以上依存する日本にとっても大きなリスクに。

・スンニ派盟主自任するサウジアラビアと、シーア派の大国イランの対立は、
 第三次世界大戦に発展する危険性さえある。
 サウジ大使館襲撃の背景には、イランの国家意思があるだろう。





ここから【コロ朝プレミアム】に掲載
http://kabucoro3.toypark.in/index.html

 
レーティングの続きは こちらから 
https://www.directform.info/rdr.do?id=4672



※記事の後ろの記号は、◎(好材料大)〇(好材料)▲(悪材料)×(悪材料大)など。
ただし、好材料も目先買い物が強すぎるとか、織り込み済みの場合は寄り付き後売られたり、売り気配になる場合も。
同様に悪材料も同じような状況になる場合もございますので注意が必要です。

---------------------------------------------------------------------------------------

株式分割

バルニバービ <3418> [終値3755円]1/31  1株→2株


公募・売り出し価格

ジャパン・ホテル・リート <8985> [終値88500円]17万口 


---------------------------------------------------------------------------------------

(今日の一言)

新年取引のNY株式市場は、中国株急落の影響もあり、大幅下落。
ダウ工業株30種平均は一時467ドル(2.7%)安まであって、下げ渋る。

アップル(+0.09%)グーグル(-2.25%)ヤフー(-5.59%)フェイスブック(-2.33%)アリババ(-5.64%)
ネットフリックス(-3.86%)アマゾン・ドット・コム(-5.76%)バイオジェン(-3.83%)
ラッセル2000(-2.40%)HTG(ハイイールドファンド)(-0.60%)NBI(バイオテクノロジー株指数)(-3.19%)
(米国株の下落の予兆は小型株やハイイールドファンドからの資金流出から始まる傾向もあり価格追加)

3市場(NYSE、MKT、ナスダック取引所)出来高は約85億株、過去20日間平均約72億株を上回る。


欧州株式市場の主要3指数は大幅続落。
中国懸念から、ろうばい売りも世界で広がる。
大株主による中国本土株の売り解禁になったことを先回りしたといったところも・・・

東京株式市場で日経平均は4営業ぶりに大幅反落。
下げ幅は一時600円超。
東証1部出来高は19億8657万株、売買代金は2兆2653億円。
騰落数は値上がり170銘柄、値下がり1712銘柄、変わらず53銘柄に。
中東の地政学リスクと中国経済指標の悪化、それに伴う中国市場の「サーキットブレーキ」発動での売買停止も影響。

東証1部市場はほぼ全面安でしたが、下げ幅の大きさに比べて商いは膨らんでないようなところ。
先物主導で売られたようなところとの指摘も。
外国為替市場での円高に振れたことも、下げを加速した一面も。
マザーズ指数は0.39ポイント(+0.4%)とわずかながらもプラス、4営業日続伸。

今年の「大発会」は3年連続で下落、ただ個別材料株では「夢のある銘柄」や「業績好調な銘柄」は買われる暗示も?!

大発会銘柄(出来高上位で値上がりした銘柄)は東芝 <6502> [終値255.0円]になりますか?!
先行き厳しい展開を顕わしているのか、再生を予見しているのか・・・

『相場の福の神』SBI証券の藤本誠之さんの日刊ゲンダイのコラムには、
ゴールドウィン <8111> [終値5970円]が載っておりました。
夢あるIPO銘柄「Spiber」「金」「勝利」で縁起がいい社名と。


週末の【銘柄研究】の検証です。
http://www.koronoasa.com/blog/?p=10293

続きの個別銘柄等は【コロ朝プレミアム】に掲載済
http://kabucoro3.toypark.in/index.html





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
東京株式セミナー・櫻井英明氏

『2016年株式劇場 初め良ければ総て良し!!』

今年も、櫻井さんからセミナーが始まります 

2016年1月16日(土)開催 14:30~16:50(開場14:15)

16年セミナーも櫻井さんから始めます。

櫻井英明さんの取材力と推理・想像の合わせ技、ご期待ください。

2016年相場展開と大化け有望銘柄候補

ビデオ・ダウンロードでもご覧いただけます。
詳細・お申込み⇒ https://www.directform.info/form/f.do?id=3839
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝セミナー】新年特別編 相場の福の神参上

ゲスト出演:SBI証券藤本誠之氏

2016年1月23日(土)14:30~16:50開催(開場 14:15)

新年相場、今年は中小型材料株が良い理由。

中小型材料株中心に爆謄銘柄を探る。

東京・日本橋三越前 (限定25名)(満員必至お早めに)

ビデオダウンロードでもご覧いただけます。

詳細・お申込み⇒ https://www.directform.info/form/f.do?id=3847
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
株式投資セミナー

大魔神氏 上京 2016年新春(東京・日本橋)
2016年1月30日(土)14:30~16:50開催

『2016年新春 咲かせて見せます冬の花!!』

ミスターA氏 参上

ビデオダウンロードでもご覧いただけます。
お申込み⇒ https://www.directform.info/form/f.do?id=3848
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。