仮想通貨の高騰、その先には…

テーマ:

ビットコインが年初来上昇率3倍という記録的な値上がりを見せる中で
他の仮想通貨の需要も上昇傾向にあります。


仮想通貨の時価総額合計は現在なんと1000億ドルを突破している状況です。


イーサリアムに関しては直近60日で439%の値上げ幅ということですから驚きですよね。


この現象はバブルなのか、はたまた仮想通貨というモノ自体の人気上昇なのか…。


ビットコイン以外のイーサリアムやリップルの人気も高まっていることから、
この仮想通貨の急騰はバブルではなく、社会が仮想通貨という大きな可能性を秘めた新しい概念に興味を持ち始めたのではと考える説もあるようです。


確かに、リップルは既に多くの金融機関に採用されていますし、決済方法としてビットコインを導入する企業も増えてきましたよね。


このままどんどん普及して、日常生活に溶け込んでいくのでは?と希望を抱かなくもないですが、歴史は繰り返すと言いますし、この先仮想通貨市場がどう動いていくのかは神のみぞ知るところですね


何が起きても驚かないような覚悟と準備が要求されている気がします…。


では、この現象がバブルだと仮定して「もしこの先暴落したら」という状況を考えてみましょう。


その影響は仮想通貨市場だけに留まらず、近年上昇を続けている株式市場にも少なからず影響を与えるのではないでしょうか。

もし急落してしまったら…

 

考えるだけでも恐ろしいですが、

しかし!逃げ場はどんな相場にもあるものです!




ご興味のある方は、ぜひこちらもご覧ください↓
急落のあとの焦点はどうなりそうか?

 

 

本日も応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 株ブログへ