本日抽選があった日興第一生命当選晴れ



☆IPO(新規公開株)に全力投資!!~IPOで年間どれくらい!?~☆-第一生命当選

第一生命

日興・・・当選

野村・・・補欠当選

野村JOY・・・補欠当選


日興以外は補欠でした(・ω・)b


ただ当選よりもサプライズだったのが

仮条件の上限価格155000円で決まらず

140000円となったこと。。。くもり


3倍~4倍程度の倍率になったようですが

成り行きでの申し込みではなく指値での申し込みが多く、

売り出し価格決定に大きな影響をおよぼす海外投資家の

指値の価格がそれほど高くなかった可能性がある(外資系証券)

とのことやその他要因での値決めとなったようです。


この価格決定に関しても強弱様々な意見があるようですが

結局は当日になってみないと解らない感じですね汗


そのほかにも今日までまったく知りませんでしたが、

上場日の4日1日付で配当の権利が付くことなど

色々なニュースが流れていますしっぽフリフリ


明日の大和やみずほなどでの当選の確立も大いにあるため

購入期限まで慎重に考えてみようかと思っています(。・ω・)ノ゙


それよりもすでに購入した明日上場のダイト

公募割れ不安がつのるばかりです雨


ダイト(4577)が3月24日、東証2部に新規上場する。
   

同社は原薬や製剤(医療用医薬品・一般用医薬品)の

製造販売や、仕入販売が主力。

自社開発品のほかに、医薬品メーカーとの

共同開発品の製造・販売、国内大手メーカーからの

製造受託を積極的に行っている。

  

先発品からジェネリック医薬品(後発医薬品)までの

医薬品業界における様々なニーズに対応できる事業を展開中だ。
   

特にジェネリック医薬品については、

高齢化社会の進展に伴う医療費膨張を抑制する観点から、

これから市場拡大が見込まれている。

同社グループは、大量生産から少量多品種生産に対応できる

生産設備を保有しているため、国内大手から中小まで

幅広いジェネリックメーカーのニーズに対応できることが特長だ。
   

また、中長期的な成長を遂げるために、

海外市場の開拓にも尽力していく方針。

その布石として、2008年6月には

Daito Pharmaceuticals America, Inc.を米国に設立した。

今後は中国やインドをはじめとしたアジアにも

拠点を確立することを視野に入れている。
  

日証新聞の予想は公募価格近辺となっていますくもり



AD