◆7月31日、プロトコーポレーション株主優待廃止発表!

 

優待族にとって一番怖いことは・・

 

株主優待制度の廃止!

 

ある日突然やってくるこの恐怖は避けることがなかなかできません。

 

業績が悪くなったり、減配があったり、怪しい雰囲気を醸し出している企業に関しては、もしかしたら優待廃止もあるかも?と予測はできるのですが、特に何も兆候がない企業に関しては予測不可能。

 

おそらくプロトコーポレーションもそういう企業だったと思います。

 

決算も悪くないですし、PERも低いですし、なんといっても長期保有優遇制度の株主優待を採用しているので、廃止はないだろうと。

 

それがまさかの廃止でした。

 

株主様にとっては、特に長期保有を目指している方にとってはショックの一言につきると思います。

 

でも私には関係ない!

 

持ってなくて良かった~!

 

とこの情報を見たとき思ったわけですが・・

 

な、なんと、我家も保有しておりました。

 

夫名義であったんです。

 

なぜ気づいたかというと・・

 

こちらは夫の優待の写真を撮らせてもらったときの画像です↓

 

この一番下の画像の右下に小さく・・

 

プロト

 

と書かれています。

 

プロト・・プロト・・プロト・・

 

プロトコーポレーションだ!!!!!

 

と気づいたわけです。

 

夫に確認したところ、当たりでした。

 

しかも夫は優待廃止に気づいていない幸せものでした。

 

さらに優待廃止にすぐに気づかなかったおかげで、廃止情報翌日の急落に投げ売りすることもなく、その翌日の反発のタイミングで売り抜けることができたそうです。

 

よ、良かったね?

 

 

優待廃止の理由は、こちら

株主の皆様に対する公平な利益還元という観点から慎重に株主優待制度の在り方に ついて検討を重ねてまいりました結果、配当により利益還元を行うことが、より適切であると判断し、株主 優待制度を廃止させていただくことといたしました。

最近この言い訳説明をよく見かけます。

 

優待の金額分配当を騰げてくれるのなら問題はないのですが、すぐにはそうもいかなそうですし、結局はコスト削減なのかな?と思ってしまいます。

 

それにもし配当を同じ額だけ上げてくれても優待があったほうが嬉しいんですよね。

 

税金がかかりませんし、お得感があります。

 

幸い業績は悪くないので優待廃止ショックでそれほど酷い事にはなってなさそうですし、夫名義はプラスのまま売ることができたようなので良かったのですが、優待株が一つ減ってしまったことはちょっと残念です。

 

 

♪日々のトレード日記を書いてます♪
メインブログ「お気楽主婦の株とアフィリエイトで生活」

あわせてご覧ください!

 

 

♪ランキングに参加しています♪
応援のぽちっをしていただけたらうれしいです!

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

AD

リブログ(1)

コメント(7)