明日はエイチエス証券の三栄建築設計に期待

テーマ:

明日はエイチエス証券が主幹事のIPO、三栄建築設計の抽選日です。

この銘柄は、成長性のわりにPERが低く、かなり割安感のある銘柄だと思っています。


業種柄、あまり上昇しないのかもしれませんが、成長性と割安製が評価されれば、初値で10万円程度は利益がでるのではないかと期待しています。最近、数万円の利益しか得られない銘柄しか当選していないので、10万円台の利益でも十分に魅力的です。


昨年のように、100万円以上利益がでるような銘柄が少なくなったような気がします。次の期待は、ミクシィ、インタースペースでしょうか。是非、当選して欲しいものです。

AD

オービス

テーマ:

オービスが当選しました。100株、1単位ですけど。

初値はどうでしょうか。公募価格の割安感はあると思うのですが、大きな上昇が見込める銘柄ではないと思っています。

2万円程度利益がでれば、ラッキーだと思いますが、どうでしょう?

今日は激下げです。

テーマ:

今日はじもゆ家の銘柄は大きく下げました。

本日、新たに2銘柄を購入。共同PRとプロシップです。プロシップはしつこく買戻しです。両銘柄とも少し利ざやがのったら、こまめに売却する予定です。


基本的にはバイ・アンド・ホールドが投資スタンスなのですが、このようなボックス圏で値動きするような相場のときは、こんな取引も試してみたい誘惑にかられてしまいます。

クリエイトエスディーの株主優待

テーマ:

昨日、クリエイトエスディーの株主優待が来ました。100株保有していますので、5,000円相当(100円券×50枚)の優待割引券。同社の店舗で1,000円ごとに100円券1枚使えます。優待券のみの利用や調剤薬局での利用はできません。


私は近所に店舗がないので使えないのですが、そのような株主のために優待券を返送すれば同等額の商品セット等が贈呈されます。私はこれを利用しようと思っています。


クリエイトエスディーは、クリエイトというドラッグストアを経営している神奈川県の会社です。前期の売り上げが約1,000億円。売上高、経常利益、当期純利益とも、ここ5年間をみると右肩上がりに成長している企業です。今後の成長に注目しています。

株価は分割後低迷していましたが、かなり回復してきています。今後の値上がりと、優待の両面から楽しみたい会社です。

キャンドゥの株主優待

テーマ:

キャンドゥの株主優待が来ました。2100円分の商品購入券です。

100円(105円)ショップなので、この金額でも結構使い出があります。105円単位になっているので、バラバラに使用することができます。


現在キャンドゥの株価は10万円以下。これで2100円の商品購入券が年2回もらえるので、主婦としてはとてもうれしいです。株価はそれほど上がらなくていいので、これ以上値下がりしないで欲しいです。


娘にも1株買ってあげてもいいかなと思っています。

アルク初値売り

テーマ:

アルクを初値売りです。+2万円ちょっと。


どうも、終値はかなりあげたようですね。もったいないですけど、しょうがないです。これまでの経験から、初値売りしないと手痛い目にあっていますので(KOBE証券)。


今日は前場は好調だったようですが、後場崩れたようですね。月曜日は8月末権利確定のオンリーとワッツがどういう値動きをするのかドキドキです。


日経平均はかなり過熱感があったので、このへんの下げは悪くないような気がします。ただ、リーマンブラザーズのソフトバンクのレポートは、上昇ムードにかなり水を差しますね。

アプレシオ(その4)

テーマ:

アプレシオは長期保有の塩漬け?といった感じです。

注目していた山田債権回収機構は、本日暴騰。安値で狙いすぎました。やはり割安と考える方が多かったのでしょう。残念です。


明日は、8月優待銘柄の権利確定日です。我が家の保有銘柄では、オンリーやワッツなどが対象です。どちらも株式分割予定ですので、ホールドが吉と出るのか凶とでるのか、ドキドキです。いずれにせよ、成長力からみて、割安銘柄だと思っていますので、じっくり保有していきたいと思っています。


新興市場は随分と回復の兆しがみられる感じがします。購入を検討していた銘柄の株価が軒並み上がっています。指値注文の価格と現在の株価のギャップに、仕込みの遅れを感じずにはいられません。ただ、随分と銘柄を買いましたので、上がってもよし、下がっても買い増しのチャンスと捉えて、のんびり投資していきたいと思います。


明日はアルクの上場日。せめて1万円は利益が出て欲しいですが、果たしてどうなることでしょう。

アプレシオ(その3)

テーマ:

アプレシオは15万5千円で売りに出していましたが、売れませんでした。

本日、売却した銘柄は、チップワンストップです。前回の高値近傍で売却することができました。

足元の上昇傾向から見て、もっと上昇するのでは?という気もしたのですが、前回39万円付近で売り切れずに下落していった反省を踏まえて、早めの利益確定です。でも10万円ちょっと確保できたので、◎です。


山田債権回収機構は、ちょっと逃げられた感があります。これ以上の高値を追っかける気にはなれませんので、このへんであきらめようと思っています。ほかにも数銘柄狙っていますが、日経平均が過熱感がでているという記事もみられるため、どこまで強気でいいのか迷います。新興市場は、まだまだ回復途上なので、もうしばらく上昇基調が続いて欲しいものです(できれば、利益確定が終わったころに下落してくれると最高なのですが、そううまくはいきません。)。


アプレシオ(その2)

テーマ:

アプレシオはストップ安。当然のように売れませんでした。

明日は、成り行きでの売りを引っ込めて、少し安めの指値で勝負です。

これで売れなければ、塩漬け覚悟でホールドしてもいいかなと思っています。

他方、IRIユビテックが好調です。とはいっても、年初来高値の約130万から比べれば、ほんの少し復活しただけなのですが。

アプレシオ

テーマ:

アプレシオが赤字、下方修正を出しています。


145千円の最安値で購入し、順調に上昇していたのですが、売りが遅れてしまったようです。

月曜日は大きく下げそうです。成り行きで売りに出すつもりですが、ストップ安で売れず・・・・という可能性がないわけではなく、少々不安があります。2万円程度下げて売れれば御の字です。


最安値をつけた後の上昇からみて、このような決算が発表されるとは思ってもいませんでした。

株の世界は本当に難しいですね。いい勉強をさせてもらっています。