1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2011-05-11 18:17:48

無料セミナーで講演します!

テーマ:ブログ
5月19日(木)に開催される日本証券新聞主催の個人投資家向けセミナーで講演します。時間は13時30分からコムズ大阪6F「華」です。詳細はリンク先 を参照ください。

AD
いいね!(2)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2011-04-04 10:42:44

シャープ 原発事故で太陽電池本格普及へ

テーマ:ブログ

4月4日付け日本証券新聞タカさんの「俺に任せろ!」

日経平均が3月末に向けて習性高に進むとみて、先週は強気姿勢を貫くことを強調していました。29,29日は先物の需給悪で大きく下落した場面がありましたが、その後は急速に戻し、1万円台には届きませんでしたが、震災後の高値を更新して終えました。皮肉にも、推奨の鹿島はよいところなしでしたが、輸出系中心に戻すものが目立っており、当欄の一貫推奨の住友電工(5802)、住友化学(4005)、板ガラス(5202)などの戻りが目立っていました。
 さて、4月に入っての相場ですが、米国株式の堅調さ、円安傾向が当面、続くとみられますので、引き続き底固い動きを期待できそうです。
 その中で注目すべきはシャープ(6753)ではないかとみています。この銘柄は2月に959円の高値の後、震災による急落も加わって626円まで下げました。しかし、28日以後は見違えるような動きがみられ、一気に、830円台まで戻しました。
 この理由は震災後の原発事故が一向に安全性確保が進まないために、原発の信頼性が崩れて太陽電池への見直しが急浮上したためです。家庭用の電源として、政府は積極的な支援策を今後、講じる方針です。補助金の増額、税制面での優遇などあらゆる策を動員して普及促進に努めるものと思われます。欧州に比べて普及の遅れが目立っていたたけに、メーカーは渡りに船を得たような心境でしょう。
 シャープはハイテク系の中では常に一歩も二歩も遅れをみせていた銘柄ですが、今後は京セラ(6971)とともに太陽電池の本格普及による恩恵企業として、人気化していくことになりそうです。820円前後の水準は急伸後の初押しになりますので、良い買い場を与えられたとみるべきでしょう。900円台の回復を目標にしてください。



株式情報は「高野恭壽のこれでどゃ!!」株式学校も開校中!

AD
いいね!(0)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2011-03-24 17:54:57

引き続き復興関連か

テーマ:ブログ

22日の日経平均の9600円台回復で主力系の銘柄は概ね震災前の水準に大きく近づき、中にはJFEや国際帝国石油のように完全に戻した銘柄もいくつかみられるようになっています。もちろん、戻したといっても主力系で下げ幅の50~60%の水準のものが多いのですが、ここからは日経平均が戻しても全部の銘柄が同じような上げ方はしないと思われます。戻り待ちの売り物がそれぞれの銘柄の状況に応じて出てくるとみられるためです。震災による業績への影響が明らかになっていないために、なかなか、個別の銘柄は勧めづらいのですが、ここではやはり復興に向けて恩恵の大きい銘柄に引き続き焦点を当てて狙う作戦が最も良さそうです。


株式情報は「これでどゃ!」

AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-03-07 12:05:09

日本板硝子 得意分野の活況が続く

テーマ:ブログ

3月7日付け日本証券新聞「タカさんの俺に任せろ!」



米国株式は中東情勢に振り回されて12000ドルを一時割る場面がありましたが、冷静さを取り戻して再び上げに転じ始めました。前回、米国の消費回復や緩和策に何も問題がないわけですから、戻すのも時間がかからないと申し上げました通りの回復ぶりです。
結果的にこの反落は上げ相場への弾みになったといえるでしょう。
 また、原油価格が上昇して景気に水を差すとどこかの新聞が脅かしていました。これは全く笑止千万です。米国株式の上昇によって米国国民の資産はここ半年で3~4兆ドルの含み益を手にしたとみられます。それが年末商戦の好調を作りその後も消費の回復が続いているように株高効果が輸出と並んで米国景気の柱になっているのです。原油の輸入額が昨年1年間で約2500億ドルとみられます。仮に年間で20%上昇しても500億ドルの負担増です。株高効果による含み益の方が圧倒的に大きいために、全く問題になりません。それが景気に影響するなどというのは間違っているのです。米国の景気回復は次第に鮮明になり、恐らく株価は12500ドルを間もなく突破して13000ドル台に向かうことになりそうです。
 この動きに日経平均もついていくことが予想されます。ただ、11000円台に乗せますと国内の懸念要因の政局や債務門題などが頭を抑えるとみられますので米国株式ほどホイホイ上げるとは思われません。それに見通しがつけば12000円台に向かうことになりそうです。
 本日の銘柄は日本板硝子(4202)です。会計変更に伴う利益野増加に加えて、シェアの高い太陽電池薄膜ガラス、タッチパネル向けのガラスが絶好調です。恐らく、2年先には営業利益は倍増する可能性があります。300円台へ。


株式情報は「高野恭壽のこれでどゃ!!」株式学校も開校中!

いいね!(0)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2011-02-28 08:48:16

中東情勢好転未透視で戻す展開へ

テーマ:ブログ

2月28日付け日本証券新聞「タカさんの俺に任せろ!」


2週連続にわたって相場に警戒感を強めて先駆株の輸出関連中心に利益確定を急ぐように申し上げておりました。23日からの相場はそれにつられるように下落を始めました。中東の民主化の流れが産油国のリビアに飛び火し、原油の供給懸念の強まりと中東地域から資金の逃避で原油高、円高へと進んだことが原因でした。日経平均は10600円程度までの下落と予想していたのですが、10500円を割り込むところまで下落しました。予想以上の下落幅になったのはこの時期は需給面がもともとよくないために、下落幅が拡大したものとみられます。それと国内の政局の混迷と債務問題も影響したとみられます。

 このような状況を踏まえて今週の相場はどのように動くのでしょうか。中東情勢の推移が当面カギを握るのは衆目の一致するところでしょう。リビアは反政府側が抑えるのは時間の問題であり、紛争の拡大の可能性は薄いと考えられます。原油の生産もそれに伴ってもとるとみられますので、原油価格の落ち着くことになりそうです。つれて、円への資金逃避も収まり、円高に歯止めがかかりそうです。それらが米国株式の戻り相場を演出することになりますので、日経平均も戻すと予想されます。ただ、日本の抱える問題は引き続き残りますので、戻しても限界があり、当面は10800円台まで進むことはないとみられます。10700円台までが限界でしょう。

 しかし、全体の相場基調は依然として上値指向にありますので、なかなか押し目がなくて買えなかった向きには良い拾い場になりそうです。中東情勢の悪化で売られた海運や商社は戻すとみられすので、商船三井(9104)や丸紅(8002)を拾う作戦を。

いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-02-14 22:57:03

大日住友薬 大物新薬がついに米国で発売

テーマ:ブログ

2月14日付け日本証券新聞「タカさんの俺に任せろ!」


米国株式の高値更新が続いている中で日経平均がなかなか今年の高値を更新できない状況にありましたが、ようやく、7日に10600円台を突破して更新しました。
 しかし、更新はしたものの、株価が伸びきった銘柄の中には反落する銘柄も目立つようになり、警戒感を伴う必要のあることも暗に教える更新でもありました。
 概ね、好決算を背景に化学合繊、非鉄などの素材、電子部品、機械、自動車、重電が中心になってこの相場を押し上げてきました。しかし、第3四半期決算の発表でそれが確認されると材料出尽くしとなるため、それ以上はなかなか買えないという事情がここへきて動きが鈍くなった理由のようです。恐らく、それらの銘柄はこれまでのような上昇パターンから調整して再び、上値を追うことになるとみられます。その間、金融、証券、医薬品、小売り、食品などといった内需系やディフェンシブ系が物色されるのではないかとみられます。好決算にもかかわらず、内需系は出番がありませんでしたので、ちょうど、幕間をつなぐ物色対象としてもってこいとなりそうです。
 米国株式はほとんど安もなしに上げ続けていますので、今週には一服商状に入るとみられます。その意味からも内需系が物色される可能性が高いといえるでしょう。先駆した一服銘柄も突っ込み場面を狙う作戦を忘れてはいけません。
 今週の銘柄はディフェンシブの中から大日本住友製薬(4506)です。待望の米国市場で大物となる統合失調症治療薬「ラツーダ」を2月から発売開始しました。追加効能も申請準備です。3年先には年商700億円超えとなり、株価を刺激しそうです。

いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-01-17 21:58:20

コーナン 高収益ならば高配当せよ

テーマ:ブログ

1月17日付け日本証券新聞「タカさんの俺に任せろ!」


2011年の相場に入って14日までの動きをみますと概ね、堅調に推移しているといえるでしょう。日経平均は10600円をなかなか抜けずにいますが、別段下落することもなく値を保っています。12月が10100-10300円のゾーンで推移して1月には10400-10600
円というゾーンで推移しているのですが、個々の銘柄でみても水準を挙げた後、ほとんど押し目がありません。そのため、投資家は一旦、利益を確定すると新規買いになかなか入れませんので、積極的な買いがみられません。しかたなく、それまで動きのなかった出遅れ銘柄で目先を泳いでいるのが現状です。
 円相場の動向が全体の相場の行方のカギを握っていることは替わりがないのですが、欧州の不安定さがあったにもかかわらず、円安維持が定着しています。今後も昨年のような一本調子で円高に向かう展開はないとみられますので、世界の資金が日本の株式に流れ込む構図は変わりがないでしょう。
 先駆した輸出系などが一服し始めていますが、あまり、深い押しがないとみて、もみあっている場面でも買いで対処する作戦でいいとみています。また、当欄で再三紹介のテーマ性の銘柄も同様です。新年から強い動きの原子力関連、リチウムイオン関連は押し目を作った場面は狙い撃ちで良いとみています。原発の日立(6501)、東芝(6502)日本製鋼所(5631)、電池では関東電化(4047)、ステラケミファ(4109)の電解質2社を引き続き強気で。
 また、内需系は小売り系では好決算が見込まれており、注目できます。例えば、増額修正したコーナン商事(7516)です。苦言を呈するならば、高収益ならば配当も倍の年50円以上にしてこそ一流といえることを忘れないでほしい。



株式情報は「高野恭壽のこれでどゃ!!」株式学校も開校中!

いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-01-14 15:17:09

1年振りに1月23日に有料株式講演会を開催!!

テーマ:ブログ

1年ぶりに有料株式講演会を開催いたします。通常の無料講演会とは異なり、更に中味が濃い話題を予定しておます。

場所は、高野事務所(地下鉄・四つ橋線、本町駅下車)

時間は


午前の部 11時~、


午後の部17時~

会費は1万円(食事込み)です。

参加ご希望の方は、お問い合わせ欄 より、住所・氏名、希望時間を明記の上、お申し込みください。

案内メールを送信させていただきます。


定員は30名です。

いいね!(0)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2011-01-13 23:24:12

ユーロが一転、戻して再び買われる場面に

テーマ:ブログ

 懸念材料のユーロ不安が一旦後退したことで上値を期待できるようになりそうです。そのため、引けにかけては日経平均はが戻す形で推移しておりました。

 

 円安の維持が見通せることになったことで日経平均も10500円台でもたついていましたが、いよいよ10600円台を超えて来週には更に上に向かうことに期待がもてることになりそうです。


株式情報は「高野恭壽のこれでどゃ!!」株式学校も開校中!

いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-12-30 11:58:42

新年もよろしくお願いします。

テーマ:ブログ
1年が経過するのは早いもので本日で株式市場は大納会です。為替が再度円高に向かうなど気がかりな面もありますが、新年は明るい相場になることを期待したいところです。ブログの更新がなかなか出来ずに申し訳ございません。新年は良い年になるようにお祈り申し上げます。
いいね!(0)  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。