ニューヨーク海外駐在生活 in2014

縁あってニューヨークにて海外駐在生活を行うことになりました。
語学練習もかねて日記をつづっていきます。


テーマ:

 ひさしぶりにセンスのいい雑貨屋さんを見つけました。







「fovari



まいぺーすどっとりんく ~自分の夢と社会貢献~-2010022814030000.jpg


 たまプラーザTERRACE内の本屋「有隣堂」の一角にある雑貨屋です。




 会計が一緒だからただのブランド名なのかな?




まいぺーすどっとりんく ~自分の夢と社会貢献~-2010022812490001.jpg


 たまプラは最近再開発でますますおしゃれな街になってきました。







まいぺーすどっとりんく ~自分の夢と社会貢献~-2010022812490000.jpg


 去年?改装した駅です。




まいぺーすどっとりんく ~自分の夢と社会貢献~-2010022812420000.jpg



 中はまるで空港のコンコースみたい。








 で、ちなみにその雑貨屋(?)で購入したのは・・・



まいぺーすどっとりんく ~自分の夢と社会貢献~-2010022820370000.jpg



 あわせても5千円いきません。


 







 なかなかよくない?

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
もう目新しくないですよね。







まいぺーすどっとりんく ~自分の夢と社会貢献~-2010022713560000.jpg










「デジタルサイネージ」







今日ららぽーとで見つけました。







携帯のICなどをかざせばターゲティング広告の効果が高いということで、掲載単価を高くするというビジネスモデルなんでしょう。







でもそれだけじゃ費用回収できないですよね。







例えば「マイノリティ・リポート」のように見る人とシチュエーションに合わせて広告を出すことできれば効果が高くなるんでしょうけれど、









それだけまたこの機械が高くなるから意味ないかまいぺーすどっとりんく ~自分の夢と社会貢献~-1FL1413.gif
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
まいぺーすどっとりんく ~自分の夢と社会貢献~-is.jpg
家についたらそんな時間でした。
最愛の息子の寝顔すらろくに見れず、風呂に入って1時間程度は眠れたでしょうか。
朝飯も早々にまた満員電車に乗って会社に行きます。
ひょっとしたらそんなひとざらなのかもしれません。
でも個人的には満足感まったくなし。
家族も自分の時間も犠牲にして得られるものは麻痺した感情だけ。
社会貢献云々を語る前に自分の生活を見直すべきですね。
でも世の中、それをしなければ生活していけない人もたくさんいるんだろうな。。
仕事も地産地消にして柔軟な働き方、ニッチな労働力を活用する方法はないのでしょうか。まいぺーすどっとりんく ~自分の夢と社会貢献~-1FL0473.gif
※写真はお借りしましたまいぺーすどっとりんく ~自分の夢と社会貢献~-1FL0452.gif
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
まいぺーすどっとりんく ~自分の夢と社会貢献~-is.jpg
朝の通勤電車の中、サラリーマン風の男性が電車のドアが閉まってしばらくしてからすっくと立ち上がった。












“あれ乗り過ごしちゃったかな?”と思った次の瞬間、前に立っていた女性に「どうぞ」。













はい。その女性のかばんには“お腹に赤ちゃんがいますマーク”(←正式名称はなんていうのかな?)



















ほんわか温かくなりますよねまいぺーすどっとりんく ~自分の夢と社会貢献~-1FL0455.gif
















社会貢献ってこういう何気ない気遣いでいいんですよねまいぺーすどっとりんく ~自分の夢と社会貢献~-1FL0422.gif
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
まいぺーすどっとりんく ~自分の夢と社会貢献~-4547315853816_m.CCA_jpg.0F0000526405.jpg
 うちはシャンプーボトルを無印良品の詰め替え用ボトルにしています。
 
 
 
 
 
 
 エコというわけではありませんが、うちの奥さんが気に入って買いました。
 
 
 
 
 
 
 
 もともと普通のシャンプーボトルも詰め替えて使っていたので特に違和感はないのですが、その頃から思っていたこと。
 
 
 
 
 
 
 
 
 洗いにくいまいぺーすどっとりんく ~自分の夢と社会貢献~-1FL1413.gif
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 シャンプーボトルの詰め替えるところが細くなっていて、中を洗うには何か細いブラシを使わないといけない。
 
 
 
 
 
 
 
 
 そんなの持っていなーいまいぺーすどっとりんく ~自分の夢と社会貢献~-1FL0479.gif
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 これ、ボトルの入れ替え口を太いところに合わせればいいんじゃないの?
 
 
 
 
 
 
 
 そうすれば手を突っ込んで洗えるのに。。
 
 
 
 
 
 
 
 無印良品さん。がんばってくれませんかねー。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日はたまたま溜池山王から新幹線に乗る機会があったので、jorudanで検索された丸ノ内線から行こうと歩いてみた。




南北線ホームに「丸ノ内線ここから430m」の文字。






まあ大したことないだろと思いつつ、泊まり出張の重いカバンを持ちつつ歩きだす。






が、着かないまいぺーすどっとりんく ~自分の夢と社会貢献~-1FL0850.gif






っていうか、千代田線のホームを端から端まで歩かされたあげく、ついたのは反対側ホームでそこから階段で反対側へ。






これありえんまいぺーすどっとりんく ~自分の夢と社会貢献~-1FL0474.gif







こんなの検索結果に出すなーまいぺーすどっとりんく ~自分の夢と社会貢献~-1FL0421.gifと思いつつ、エキスプレス予約した新幹線に乗ろうと改札を見ると、






「エキスプレス予約の方は八重洲口へ」な文字。







まいぺーすどっとりんく ~自分の夢と社会貢献~-1FL0654.gif






JRなんとかしろーまいぺーすどっとりんく ~自分の夢と社会貢献~-1FL0842.gif
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ワーォ!








ではありません。










Googleでも世界中でこの単語が書き込みされ、検索上位にきたときには世界的なイベントでもあったのかと訝ったそうです。
















正体はこれ↓




「World of Warcraft ワールドオブウォークラフト」








オンラインRPGです。








正式な日本版はリリースされていないのであまり馴染みがないかもしれません。












以下インプレス?からの引用でゲーム紹介します。
↓↓↓
 「World of Warcraft」(以下、「WoW」)は、現在もっともワールドワイドで支持されているMMORPGである。なにより、その売り上げからして桁違いだ。Blizzard Entertainmentが今年の3月に発表したデータによれば、売り上げは全世界で150万本以上。北米を皮切りに、ヨーロッパ、韓国で正式サービスを開始し、いずれも空前の大ヒットとなった。同時接続プレーヤーは少なくとも50万人を突破しているという。他のMMORPGが完全にかすんでしまう圧倒的な「強さ」を見せつけている。
「Warcraft」とは、いわずと知れたRTSの代表的シリーズ作である。第1作が登場したのが'94年というから、タイトルだけで年輪を感じさせる稀有なシリーズといえるだろう。磨きぬかれた絶妙のゲームバランスと、手軽に参加できるネット対戦の熱さで、他の追随を許さない。現在でもその人気は衰えず、ヒューマン、ナイトエルフ、オーク、アンデッドが入り乱れての戦いが、日夜繰り広げられている。

「Warcraft」の魅力はゲームそのものの面白さだけでない。各種族が織り成すファンタジーの世界を下敷きにしたストーリーは、シリーズを通して見事な一大叙事詩となっている。特に2002年に発売された「Warcraft III」は、RTSでありながら各種族の英雄を主人公にしたストーリー展開をふんだんに盛り込んだ革新的な作品だった。この「Warcraft III」の登場により、「Warcraft」の世界観はさらに深みを増し、ファンの心をわしづかみにしたのだ。

 こうしてシリーズを通して醸成されてきた「Warcraft」の世界を、プレーヤーが1人のキャラクタとして冒険するゲームが、「World of Warcraft」なのである。もちろん、「Warcraft」の世界観を知らなくても十二分に面白いMMORPGであるが、積み重ねられてきたこの世界の歴史を知れば、その味わいは倍付けになることを保障する。そういう意味では「Warcraft III」は「WoW」へ繋がる重要な伏線と捕らえることもできる。

もうひとつ、「WoW」をはじめて遊んでみてひたすら感心したのは、完成度の高いインターフェイスである。MMORPGはプレーヤーのやるべきことが多く、その結果、インターフェイスは複雑化の一途を辿る、というケースが多い。どの表示が何を意味しているのか? 必要な行動をとるためにはどうすればいいのか? このインターフェイスをうまく飲み込めないために、MMORPGに挫折する初心者プレーヤーは多い。

 「WoW」のインターフェイスは、そうした点をよほど熟慮して作られたと見える。移動はカーソルキー、もしくは「A・W・D・S」キーを使ったFPSゲームでおなじみの操作。買い物や武器修理などで必要なNPCとの会話は右クリックでウィンドウが開き、メニューのボタンをクリックしていく。必要なアイコンは点滅し、紛らわしいウィンドウは一切開かない。

 新しい操作方法が必要になったところ出てくる「Tipsアイコン」の按配も見事だ。もちろん、説明文は英語なのだが、必要な状況になったところで「Tipsアイコン」が飛び出してくるので、知ってる単語をつなぎ合わせれば十分類推できる。どの操作も無駄がなく、間違いが起こりにくく、「こうなるのでは?」という想像がつくのだ。

 「WoW」をプレイしている間は、当たり前のようにこのインターフェイスの恩恵を受けている。しかしちょっと想像してみればわかる。誰もが間違わず、迷いが生まれず、想像がつく、というインターフェイスを作るのはとても難しいことなのだ。ここまでのインターフェイスにたどり着くまでには、テスト段階で相当ブラッシュアップが繰り返されたに違いない。なにせ、英語の詳しいニュアンスはわからなくても操作できてしまうのだから。こんな神業的なインターフェイスを作り上げた「WoW」を、筆者は高く評価したい。












どうですか。













これはフリーではありません。









ここにフリーの限界があるのか??
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
わたしはまたもや理解していなかったのかもしれない。






フリーにおける等価交換の元となる労働力・時間は大原則であり、富の再配分の根底にあるのはその考え方だからである。






フリーはつまり労働力や時間を対価として得られる富であり、主観として貨幣の価値と比較した際に相対的に価値が低いと思うほうと交換ができるようになった、つまり選択肢を増やしたところにフリーの価値があったのだ。






そういった意味で富の再配分が、金銭的な富を有する者だけでなく行うことができるようになったことがフリーの真価なのだと思う。








フリーはまだ進化の途中なのであろう。いや、フリーというより経済そのものの仕組みがフリーによって多様に変化可能となったことだ。






だか、我々消費者に言えることはひとつ。






それが金銭的にであれ、労働力・時間であれ、交換に値するものであるかを常に考えて取り引きすべきであるということである。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 日本テレビの金曜日20時からやっている番組「太田光の私が総理大臣になったら…秘書田中。」にホリエモンが出演していた。
 
 
 
 
 
 
 
 前にも記載したとおり、わたしはライブドアショックのとき、関連会社の「メディアエクスチェンジ」というデータセンター会社の株をしかも信用で購入していたため大火傷を負った。
 
 
 
 
 
 
 それから4年。ホリエモンはまた出てきた。
 
 
 
 
 
 彼は日本のザルルールに一石を投じたのみだというのはわかっている。
 
 
 
 
 
 
 
 ただ、子供に凶器を渡してはいけないという思いが抜けないのも事実である。
 
 
 
 
 
 
 ホリエモンよ、頭はいいのだからもっと社会に目を向けてくれまいぺーすどっとりんく ~自分の夢と社会貢献~-1FL0850.gif
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
フリーとは富の再配分だと記載した。





たしかにこれまで権利を独占していたものから権利の利用権というかたちで富の再配分を受けていることは確かだ。







だが、その富は本当に無償で再配分されているのか。





答えは“否”。






それは労働力や時間という価値の対価と支払われているのではないだろうか。





先に記載した「無料懸賞応募サイトあてちゃ王」がよい例だ。







人々はせっせと懸賞サイトにアクセスし、メルマガの配信を受ける。






これにより労働力や対価が費やされ、その対価として懸賞商品を受け取っているわけだが、これは等価交換になっているのだろうか。





なっていないだろう。等価交換なら運営の意味がない。





つまり一部の人々の富をその他大勢の人間が支えているモデルなのだ。





当たり前といえば当たり前だ。でないと運営者は何のためにこのサイトを運営しているかわからないのだから。






では無料オンラインゲームはどうだろう。また次回考察してみることにしよう。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。