X氏の株日記!

【株】に関するあらゆることを書き連ねます。


テーマ:

朝方から買いが先行したが、その後は狭いレンジでのボックス推移が続いた。
大引けにかけてはやや下げ幅を縮めて取引を終えている。
前日の米国市場ではハイテクセクターに買いが広がり、NYダウ、ナスダックともに上昇となった。
また、ダドリーNY連銀総裁やエバンスシカゴ連銀総裁の発言が材料視されて年内の追加利上げ観測が高まり、米国長期金利が上昇、つれて、為替相場でもドル高/円安が進行した。
外部環境の好転を受けて、寄り付き後すぐに上げ幅は200円を超え、6月2日の20239円を更新した。
その後は売り買いともに手掛かり材料が乏しい中で、終始もみ合う形となった。
業種別では、ゴム製品、非鉄金属、化学が上昇率上位、電気・ガス、不動産、石油・石炭製品などが下落した。
ハイテク系など景気敏感株は全般的に買い優勢となり、物色面ではリスクオンの流れが強まってきた印象。
明日は、MSCIのリバランスにおいて中国株の指数組み入れの有無が注目される。
今回、見送られた場合は、一段と先行き懸念が後退することになり、日本株の上昇ピッチは強まる公算があろう。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。