趣味って良いよね~♪

超不定期ですがその日気になった事・自作PCの加工過程・戯言等を書いて行きたいと思います♪


テーマ:
[壁]_・)チラッ
 
(  ・ _ ・  )ジー
 
 
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村
 
(〃∇〃) てれっ☆
 
まぁおふざけはこの辺にして・・・・・
(いつもふざけてるなんて意見は一切聞こえません)
 
前回予告したこれ
 
画像で解るかと思いますが、今回は硬質チューブでいってみたいと思いまして。
 
ちなみに硬質チューブ初体験です。
 
水冷組むの自体2機目です。
 
そうです。
 
初心者です
水冷組むの2回目なのにちゃんと組めるのだろうか?とドキドキ♪しながら加工開始!
 
準備した工具はこちら
チューブカッターは銅管のカットとかにも使えるので購入。
 
赤い奴はカットした後の配管の内外のバリ取り工具です。
 
鋸は模型を作っている時から愛用しているプラ用ノコ。
 
白いチューブの様な物は曲げる時に内側に通して配管の潰れを防止する為の物です。
(これは12mm専用ですが後々の為に16mm用の物も購入しています)
 
配管の前にリザーバーの掃除
 
これ哺乳瓶とかを洗う時に使う柄の付いたスポンジなのですが、これがリザーバーの汚れを取るのにぴったり♪
 
傷が付くことも少なく個人的にお勧めですd(゜ー゜*)
 
ちなみに今回使用しているリザーバーとポンプはPCMODで活躍されてる門馬ファビオさんに譲って頂きました♪
 
ついでに言うと、CPU・メモリ・メインで使っているフィッティング・サウンドカード・ケースファン・グラボ・OS・全てTwitterのフォロワーさんに譲って頂いた物です。
 
(人-)謝謝(-人)謝謝
 
本番に行く前に曲げの練習!
(トップの画像の物が練習1発目の物です)
 
良い感じに曲げられました!!
 
これならいける!!と本番に!!
 
まずはグラボからCPUへの配管です
 
良い感じにできました!!
 
しかぁ~~し!!
 
こちらが出来るまでに曲げた配管材料の残骸です
 
フィッティングの位置が直線位置では無いので位置を合わせながらの曲げは初心者の僕にはかなり高度でした(-"-;A ...アセアセ
 
続いてグラボからポンプへの配管
 
こちらは直角に曲げるだけなので、先程の水路よりはまだ簡単でした。
 
途中で配管が切れているのはフローメーターを挟んでやろうかと
 
初めてのフローメーターは何も気にしないで購入したらフィルター付きでした♪
 
リザーバー左に見えている配管がケース外のラジから来る配管です。
 
今回ケースの内と外を繫ぐ為に購入したものがこちら
 
今回はケースに穴を開けないで既存のパーツを使用する事にしたのですが、ケースとの相性が悪かったのか付属のビスで締め付けるも刺さり切らないでテスト時点で漏れてしまっていました。
 
このパーツは既にあるネジ山はドリルで削り取り長いビスとナットで締め付ける事でこの問題を解消しました。
 
次にCPUからラジへの水路を
 
本当は真っすぐに下ろしたかったのですが、何度やっても上手くいかなくてこの状態で妥協してしまいました(-"-;A ...アセアセ
 
この時点でリークテストをしてみました
 
このゲージリークテスト時に水を使わないので、もしリークした時でもグラボやマザー等の肝心なパーツに全く被害の出ない便利グッズです♪
通常5分位テストすれば良いのですが、他の事をやってるうちに30分位やってましたw
 
テストは無事通過したので内部配管は完成!!
 
残るは外部ラジまでの配管なのですが何も考えないで配置したので物理的に直線では配管出来ない事に気が付きました
 
画像の通り真っすぐに上部のラジに向かって配管するとグラボもサウンドカードも使用できない事になってました(-"-;A ...アセアセ
 
色々悩んで(1時間程度)完成した水路がこちら
 
邪魔にならない程度まで曲げて配管しました
 
しかしながらちょこっと失敗
 
微妙に曲げる向きがズレていた為に配管が揃っていません・・・・
 
まぁ初めてだしこれで良いかぁ!!と自分に言い聞かせて全ての配管でリークテスト
 
この時は気が付いたら2時間位やってましたw
 
無事にテストも完了したので次の作業に・・・・・・
 
の前にどんな感じになるのか見たかったのもあり、我慢できずにクーラント入れてしまいましたwww
 
色々取り付け場所を悩んで設置したプレッシャーバルブも全体を壊さない感じに設置出来たかな?と
 
今回初めて硬質チューブを曲げたのですが、曲げは全てフリーハンドです。
 
でも配管が完成した時に以前(アクリルチューブ使うなら冶具あった方が良いよ)とアドバイスを貰ってた意味を痛感しました(;^_^A
 
簡単な個所の曲げは良いのですが、微妙な調整を要する個所では冶具はあった方が確実に良いと解った経験でした。
 
今回はこの辺で!!
 
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村
 
次回位で最終章かな?
 
何に使うのでしょ~か!?
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。