カブログ君の音楽と株

音楽は欅坂46・STU48・乃木坂46・BABYMETAL等10代の若者中心に紹介しています。
アイドルは長濱ねる・影山優佳・瀧野由美子、歌手は堀優衣・佐久間彩加推しです。
株は高配当をNISAで仕込み、優待を楽しみ、リートと注目銘柄で小勝負中です。


テーマ:

 

 

乃木坂46の46時間TVを筆頭にアイドル情報が溢れかえっていますので気になる情報を纏めました。昨日はさくら学院の2017年度卒業式がありましたし、時期的にアイドルの卒業や次なるステージの話題がどうしても多くなっています。ORICONは女優に転身するという話題をフィーチャーしていましたが、非常に気になる話題です。他にも欅坂46は欅坂46SHOW!が放送されましたし、ひらがなけやきの舞台や1stアルバムの発売日決定、長濱ねるのソロ仕事等、紹介しきれないほどですのでダイジェスト形式で纏めてみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1⃣ アイドルの卒業(ORICON NEWS)

 

 

1月31日、乃木坂46の生駒里奈が卒業を発表し、新曲シンクロニシティ(4月25日発売)がラストシングルとなるも、センター打診については本人が断ったことが後に報じられた。芸能活動自体は続けるとのことで、ドラマ/オー・マイ・ジャンプ!~少年ジャンプが地球を救う~に主演したことからも女優として活動することも予想される。このように、グループアイドル卒業メンバーの多くが女優を目指す傾向にあり、女優になりたくてアイドルになったと公言する者も少なくない。とは言え、アイドル活動と並行して女優業にも勤しめばいいのに、なぜ彼女たちは卒業に踏み切るのだろうか? その理由を考察すると、現代アイドルの女優としての大成の難しさが浮き彫りになってくる。

 

最近のAKB系メンバーの卒業例を見ると、現NGT48の北原里英は4月に卒業を控えながら、女優として初の映画主演を果たし、ピエール瀧とリリー・フランキーという濃すぎる凶悪コンビに誘拐され、殴られ縛られ舐められる…という役を演じた映画サニー/32が2月に公開された。北原は以前から女優への夢を語っており、今作への意気込みも「この映画をもって、新たな人生を歩みはじめられることをとても幸せに思います」と明かした。共演したピエール瀧は「文句ひとつ言わずに雪の中に立ち続ける姿は立派でしたし、完璧な主演女優でした」、リリー・フランキーは「素晴らしい女優さんです。この役を演じる『覚悟』というものを感じ、引っ張られました」と両者ともに北原を絶賛している。

また、NMB48の市川美織も女優を含めていろいろやりたいと1月に卒業を発表したばかり。それ以前でも、乃木坂46の聖母として知られた深川麻衣が女優になるために2016年に卒業、現在は主演作パンとバスと2度目のハツコイが公開されるなど、その後女優として歩みを進めている。2015年には、大ブレイク中の川栄李奈や、現在放送中の海月姫でアフロ頭の腐女子役をしている元SKEの松井玲奈もアイドルから女優の道を選んだ。そもそもAKB48における女優の先駆けとも言える元エース前田敦子にしても、実は14歳のオーディション時点ですでに「女優になる夢をかなえるために応募した」と明かしている。

 

ただ、AKB以前を振り返ってみても、アイドル時代と同等、もしくはそれ以上の活躍を見せるのはほんのひと握り。ならばアイドルでいられるうちはアイドルでいたほうが、メディアの露出度、知名度の向上を考えてもよいのではないか、といった疑問もわいてくる。実際、現役の人気アイドルを女優として起用するのは定番の手法の一つと化している。2011年公開の映画もし野球部のマネージャーがドラッガーを読んだらは、トップアイドルとしての前田敦子を起用したことで話題になった。ほかにも、昨年公開のあさひなぐでも乃木坂メンバーをフィーチャーするなど、アイドルグループのメンバーが出演する作品はたびたび公開。邦画のホラー作品などもアイドル女優たちの登竜門として機能している。

AKB系48グループ、乃木坂、欅坂ともにアイドル以外の活動を並行して行っているメンバーは数多い。女性誌の専属モデルを務めたり、バラエティ番組などにも出演しており、その流れで女優の仕事があるのも自然だろう。2016年に公開された映画闇金ウシジマくん Part3では、人気絶頂の乃木坂46の白石麻衣が出演。アイドルを目指すタレントの卵を演じ、キスシーンなどの意外ときわどい場面があったことでも話題になった。となれば、やはり全体的な露出の頻度を考えても、アイドルをしながら女優業にソフトランディングするほうがいいように思うが、なかなかそうもいかない時代背景もあるようだ。

 

かつての70年代、80年代のアイドルの活動期間は現代のグループアイドルと比べると、極端に短かかった。「普通の女の子に戻りたい」と言ったキャンディーズは6年で卒業。おニャン子クラブにいたっては2年で解散。一方、今のアイドルグループは10年選手はザラで、ももいろクローバーZやでんぱ組.incも10年目。昨年の大晦日で卒業した元AKB48の渡辺麻友なども、ちょうど10年で卒業したことになる。でんぱ組で言えば、妹ユニットから兼任という形でメンバーを増員し新メンバーの加入で注目させるなど、グループ再生という意味でも新たなビジネスモデルが確立されつつある。AKB48にしても今年は13年目、モーニング娘。は21年目であり、乃木坂46も最近は三期生の露出が増えており、今のアイドルグループは新陳代謝を繰り返し、長寿化する傾向にあるのだ。

先日、モーニング娘。からスーパー戦隊シリーズ怪盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャーのヒロインへの転身が話題となった工藤遥は、卒業の理由に関して、「やるからには中途半端にはしたくないし、両立するにしても、お芝居がやりたいと言いながら、歌って踊る事が本業のアイドルとしてステージに立つのはメンバーにもファンの皆さんにも失礼だと思いました」とインタビューで明かした。また、今や前田に次いで元グループアイドル→女優の代表格ともなった川栄李奈は、AKB時代を振り返り、インタビューで「今よりアイドル時代のほうが断然忙しかった。AKBは表に出ていること以上にやることが多すぎて…。ラジオだったり、生写真の撮影だったり、握手会だったり、休みが本当になかったです。次の日の仕事内容を知らないまま1日が終わって、とにかく余裕がなかった」と語っている。今どきのアイドルビジネスには、メンバーたちも歌や踊りを観客に披露する以外の仕事にも追われ、だんだんと疲弊していくという背景があるといえるだろう。

 

かつて、おニャン子クラブ以前のアイドルと言えば、数万人の中から選ばれた逸材であり、歌にしても演技にしてもその才能を買われ、さらにそれぞれが磨かれていったのである。一方、今のアイドルシーンは、CD不況が叫ばれ、歌番組も減少傾向…という状況の中で、多人数参加型のスタイルが功を奏し、アイドルやファンたちがともにシーンを活性化させ、新しいアイドル文化を作ってきたという背景がある。その一環としての握手会やテレビ出演などであり、レコーディングやステージ以外の一連の仕事の激増にもつながっているわけだ。元ハロプロアイドルの真野恵里菜もインタビューで「芝居とライブが重なって、いろいろな方に迷惑をかけてしまって。どちらも大切だからこそ、どちらにも迷惑はかけられない。だからお芝居の道に進む決心をした」と明かした。たしかに現代ではアイドルと女優の両立は軽々しく言えるものではないのかもしれない。

ただ同時に、かつてのようにひとりのアイドルが、その背中に芸能プロダクションやレコード会社、テレビ局等々を背負うという責任もなく、グループアイドルだけに代替要員も控えているし、ひとりの急な脱退で広告や興業に穴を開けるといったリスクもほとんどない。むしろ自分の卒業をイベント化し、グループ活動を活性化させることすらできるだろう。人生の多くをアイドルで過ごし、その後の人生を考えてしまうメンバーが出ても致し方ない。そういった意味では、アイドルと女優を中途半端に兼任するよりも、卒業→女優への転身のほうが潔いとも言える。また、昭和の時代に比べればアイドルたちもそれだけ自己主張ができる時代になり、引退しやすい環境になったということだろう。実際、今のアイドルたちは平成の過酷なアイドル戦国時代を生き抜いてきたのだ。卒業後も、そのバイタリティーを生かしてほしいと切に願う。

 

 

 

 

 

 

 

2⃣ さくら学院卒業式

 

 

さくら学院卒業式の記事で特に気になったのはデイリーニュースの記事です。

 

 

① デイリーニュース

 

博多華丸(47)の次女で、中学3年生までの成長期限定ユニットさくら学院の岡崎百々子(15)が24日、東京・中野サンプラザで行われた卒業ライブに出演し、英語習得のために海外留学することを報告した。メンバー12人で全17曲を披露したラストライブは「この景色を忘れないよう目に焼き付けて頑張ります」という言葉通りに完全燃焼。最後は15歳とは思えないほど、しっかりとあいさつした。

 

20日に留学の意思を明かしていた岡崎は「さくら学院を卒業してから留学するので、だいぶ長い期間会えなくなるけど、ありがとう」と後輩メンバーに思いを伝え、父兄としてスーツ姿で参加したファン2,200人には「温かい目で見守って下さって支えになりました。恩返しできるようにスーパーレディになります」と宣言。温かい拍手が送られた。日本の芸能界からは離れるものの、ダンス、歌などは現地で学ぶという。岡崎は15年5月に加入し、愛らしいルックスと明るいキャラクターで人気者となった。

 

 

 

② 佐藤日向のTwitter

 

愛子へ:愛子は私達の代の転入生で 入学当初はすぐに泣いちゃう子だったから NHMR最初の壁でした。(笑) そんな愛子が5年後 作詞作曲をして 11人のメンバーを引っ張っていて。 さくら学院っていう場所は 無限に成長できる場所だと改めて思えました。 本当に綺麗だったよ! お疲れ様次の夢に向かって。

 

愛ちゃんへ: 愛ちゃんは私が卒業したあとの転入生で 直接関わることが少なかったのに 今日もファンとして応援させてもらってます! って言ってくれてね本当に本当にいい子なの。あと、努力を怠らない子なんです。 キャスターという目標を叶えて欲しい! って私も思ってます。 卒業おめでとう!

 

百々子へ: 私が知ってる1年前の百々子は 面白い事が大好きな笑顔の似合う女の子でした。でも今日の百々子は誰よりも凛々しくて あぁ、夢に向かってもう一歩踏み出していて勝手に寂しくなっちゃったり。 可愛いというよりも 綺麗でかっこよかったです! 卒業おめでとうまた会う日まで、See you again!

 

私の恩師森先生:こないだの生放送に2013年度呼んでよ〜って言ったら 杉﨑は誰に言えばいいんだよ!! って言ってました。(笑) ラジオの報告したら喜んでくれたんだぁ 喜んでくれる人がいると やっぱり顔笑ろうって思えるよね。 会えてよかったです!

 

茨城のJK改め、JDじょんじょん:更にパワーアップしててですね。(笑) 今日はずっと初代トーク委員長なんだ私!! って叫んでたよ。(笑) そして安定の遅刻。 そうゆうとこだぞ?杉﨑(cv.森ハヤシ) 20歳になる前に会えてよかったぁ。ずっとだいすき!

 

 

 

③ 佐藤日向の紹介

 

少女☆歌劇 レヴュースタァライト星見純那役→6/23単独1stライブ/ラブライブ!サンシャイン!!

鹿角理亞役/闇金ドッグス8今春公開予定/テレビ東京 バイプレイヤーズ/フジテレビ系列 痛快TVスカッとジャパン等、着実に芸能界に足跡を残している。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※デイリーニュースには岡崎百々子の記事しか載っておらず、ヤフーのTOP記事も出ましたが、岡崎百々子ばかりで、岡田愛がたった一行、生徒会長の山出愛子は全く触れていませんでした。悲しいけれどこれが芸能界の現実です。5年在籍した山出愛子の記事が無く、4年の岡田愛がたった1行だった一方、たった3年在籍した岡崎百々子ばかりのニュースになっています。親の七光りもあるのでしょうが、あまりにも扱いに差があってどんよりします。せめてついででいいから生徒会長の名前くらいは出して欲しかった。

 

※それに引き換え、佐藤日向の暖かいコメントは秘密主義のアミューズにしては大変心温まるものだった。佐藤日向の後輩に対する優しさと、人柄の良さが溢れる素晴らしいコメントだ。森先生の激レアな眼鏡無しのツーショットを載せたり、卒業して一般人になっている女子大生杉崎寧々とのツーショットを載せたりして大サービスだ。特に杉崎寧々の顔の全面公開は私が知る限り卒業後初めてだと思います。他の記事でも杉崎寧々が運転免許を取ったから同期の4人で20才になったら八丈島に行けるとも書いていました。

 

 

 

 

 

 

 

3⃣ 欅坂46SHOW!

 

 

欅坂46SHOW!が昨日放送され、平手友梨奈・志田愛佳抜きでしたが、さほど違和感はありませんでした。YouTubeに披露した4曲のダイジェスト動画が公開されていますが、ガラスが1万回、バスルームが6千回、もう森が6千弱、ゼンマイが4千弱になっていますからそういうことでしょう。ガラスを割れ!は全員のレベルが明らかに上がっており、平手友梨奈不在の物足りなさはあまり感じられません。しかし、何度も言っているようにこの曲は平手友梨奈ソロセンターをイメージして書かれた曲であり、振付ですからゆいちゃんずはおかしいと思います。長濱ねるか、今泉佑唯のどちらかが赤のMA-1を最初から着てやれば遜色なかったと思います。つまり、運営は未だに平手友梨奈に配慮しているから中途半端になっているのです。

 

バスルームトラベルは欅坂46の魅力の1面をまざまざと見せつけてくれました。可愛い系のアイドルグループは多いが、顔も声も振付も全てを完璧なまでに見せつけたこのパフォーマンスは欅坂46の可能性を世に示すものになりました。もう森へ帰ろうか?は非常に難しい振付で、とてもアイドルグループじゃなく、舞台のパフォーマンス集団という感じでした。ゼンマイ仕掛けの夢はいかにも昭和のフォークで、渋谷川やボブディランは返さないに比べたら印象が薄い。特にガラスを割れ!が良かったが、結局欅坂46は秋元康という天才と、TAKAHIROという天才の戦いの場なんだと思います。だからこそ、平手友梨奈は疲れ果て、遅まきながら他のメンバーも平手友梨奈の周回遅れで2人の天才に付いていこうとしているように感じます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4⃣ けやき坂46

 

 

ひらがなけやきの本格始動が開始され、オードリー春日・若林の2人がMCを務めるひらがな推しが4月8日深夜1時5分から始まる。オードリーは過去にチーム8やSKE48等アイドルのMCもやっており、既に初回分の収録があったようです。他にも4月16日からはKEYABINGO!4がMCサンドウィッチマンでひらがなけやき単独番組として始まります。更に4/20にはひらがなけやきメンバー20名による初舞台あゆみが始まり、5月6日迄開催されます。更に更に5月23日にはけやき坂46の1stアルバム発売も決まり、益々期待が膨らむひらがなけやきです。他にも欅坂46のあっぷっプリという番組が4月1日から始まり、毎週日曜日AM11時45分からの5分番組で、欅坂46メンバーが今話題のスポットを訪れ写真撮影をする番組のようです。

 

 

欅坂46のあっぷっプリ:http://www.fujitv.co.jp/b_hp/keyakiapp/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5⃣ 長濱ねる

 

 

長濱ねるは4月10日のさんま御殿スペシャルに2度目の出演が決まっていますが、4月5日に放送されるザ・タイムショック最強クイズ王決定戦SP2018春にも出演します。この番組は数年に1度しか開催されない国内最強レベルのクイズ王しか出られない番組で、長濱ねるは2度目の出演です。前回はやくみつるに1問差で負けましたが、今回はカズレーザーと戦ったようです。トップクラスのアイドルでありながらクイズ王クラスしか出られない番組に出られるだけでももう長濱ねるは伝説クラスのアイドルだと言えます。欅坂46二周年アニバーサリーライブ前日の放送ですからその話も出そうですし、長濱ねる1st写真集の話も出そうです。もう収録は終わっていますが、何とか爪痕を残していて欲しいものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6⃣ ラストアイドル

 

 

ラストアイドルの見極めは終わったのですが、番組が自動的に録画されていますから一応まだ見ています。正直に言って65点レベルのグループばかりで、それほど魅力は感じません。本人たちは一生懸命やっているのですが、曲自体はあまり特徴のない平凡な曲ばかりだ。選考方法も異論ありありで、多数決でないから1対3なのに1の人が推薦したグループが勝つケースがままある。決勝リーグが始まり、視聴者の意見も取り入れようとしたのだが、日本人特有の浪花節が発令されました。決勝に進むチャンスの無い最下位のチームが1位になり、大本命のラストアイドルは予選敗退になりました。

 

大体、ラストアイドルが1軍で、他のグループは2軍だったのに決勝は2軍同士の戦いになったことでも信頼性が疑われます。噂ではラストアイドルは決勝に残る筈だから皆が2軍のグループに入れたようです。所詮65点前後のグループの戦いであり、唯一70点台の本命ラストアイドルが予選敗退した時点でこの番組やる必要あるのかと思いました。TV局からの要望と秋元康がお友達の不遇なプロデューサーサークルメンバーに仕事の場を与えているとしか思えません。先行きが暗いからでしょうが、早くも第2のラストアイドルのオーディションが開催されるようですが、もう食傷気味になっています。

 

 

 

 

 

 

 

7⃣ AKB世界選抜総選挙

 

 

今年で10回目となるAKB48選抜総選挙。今年は海外グループ、ジャカルタ(インドネシア)のJKT48、バンコク(タイ)BNK48、台北(台湾)のTPE48にも被選挙権が与えられることが発表となった。 これまでにも国内&海外グループ兼任メンバーの出馬はあったが、本格的な選抜総選挙参加は初めてとなる。立候補受付期間は日本時間3月27日までで、53rdシングル世界選抜メンバー16名と、80位までの各グループメンバーを決定する。速報は5月30日(水)、開票は6月16日(土)、53rdシングル 発売日は9月頃を予定している。

 

 

 

 

 

※マンネリ化しつつあるAKB48の総選挙ですが、海外メンバーの本格参戦で面白くなりそうです。特にインドネシアやタイのアイドル人気は相当高そうですから結構上位に進出しそうですし、台湾も中国人の金持ちが本気を出したら驚異かもしれません。有力メンバーが卒業しているAKB48にとってアジア進出はビジネス的にも大きいから、国内で強い坂道シリーズと差別化する有効な方法かも知れません。因みに今まではAKB48に対する関心が低かったのですが、坂道AKBのCDと共にSTU48も応援していますからキャプテン岡田奈々の写真集も買いました。

 

 

 

 

 

 

 

8⃣ 乃木坂46時間TV

 

 

流石に全部見る訳にはいかないが、富士急ハイランドで行われた3期生のライブは見ました。1推しの岩本蓮加も頑張っていたし、2推しの久保史緒里はMCの上手さに驚きました。中元日芽香が後継者に指名しただけあって相当頭もいいようで、ベテランのようにMCを回していました。同じように少しぽっちゃり気味でしたが、あまり気にする必要はありません。16才と言えば食べ盛り成長し盛りですので運動さえしていれば少々太っても健康的でいいと思います。日本は必要以上に痩せたアイドルを称賛する傾向だが、実際に写真集を出せば長濱ねる程度が一番健康的で売れるから恐らく星野みなみ1st写真集も10万部程度は売れると思います。

 

他には北野日奈子の復帰ですが、あまり変わりが無かったのでほっとしています。まだまだ本格復帰は先のようですが、慌てて復帰してもろくなことはありません。中元日芽香は明らかに焦って復帰しましたから休養期間が短すぎました。大相撲でも中途半端に復帰した稀勢の里は引退の危機です。一方、昨年5場所も休養した鶴竜は最終日を待たずに優勝しました。欅坂46の46時間TVをやって欲しいというファンも多いと思いますが、欅坂46はやっても半分の23時間程度で十分だし、ひらがなけやきだけでいいと思います。漢字欅は他のアイドルと差別化する為にもバラエティーはひらがなけやきに主導権を譲り、音楽に注力した方がいい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【その他の情報】

 

 

 

1⃣ 明日発売のTop Yell NEO Graduationの表紙にさくら学院の卒業生3人が表紙に登場!

 

 

本日はさくら学院2017年度卒業式ライブビューイングが全国15か所の映画館で19時から上映されます。

 

 

ライブビューイング情報:http://liveviewing.jp/contents/sakuragakuin2017/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2⃣ 欅坂46&STU48&さくら学院&カラバト(推しメン中心)スケジュール

 

 

3/25(日) さくら学院2017年度卒業式ライブビューイング全国15か所の映画館

3/26(月) Top Yell NEO Graduationの表紙にさくら学院の卒業生3人が表紙に登場!

3/26(月) 欅坂46とはんにゃ金田哲の夕方パラダイスに菅井友香と渡辺梨加が出演

3/28(水) カラオケバトル2018春のグランプリ(堀優衣・佐久間彩加出演)

3/29(木) MBSラジオのイマドキッに欅坂46ナガシマ選抜メンバーが出演(24時~)

3/30(金) 千葉ロッテと楽天戦の開幕戦始球式に長濱ねる・今泉佑唯・小林由依登場!

3/30(金) こちら有楽町星空放送局で長濱ねるが渡辺梨加と公開放送で送る

3/31(土) 豊洲PITで行われるDIGGに影山優佳・加藤史帆・佐々木久美が出演

3/31(土) 東京GCに今泉・小林・志田・土生・守屋。渡邉・渡辺と、欅坂46が出演

4/01(日) フジテレビの新番組欅坂46のあっぷっプリ開始(AM11時45分~)

4/05(木) ザ・タイムショック最強クイズ王決定戦SP2018春に長濱ねる出演

4/06(金) 欅坂46二周年アニバーサリーライブin武蔵野の森総合スポーツプラザ初日

4/06(金) こちら有楽町星空放送局に長濱ねるが欅メンバーを迎えて送る

4/07(土) 欅坂46二周年アニバーサリーライブin武蔵野の森総合スポーツプラザ2日目

4/07(土) AKB48の私たちの物語に織田奈那・小池美波・米谷奈々未が出演(21時~)

4/08(日) 欅坂46二周年アニバーサリーライブin武蔵野の森総合スポーツプラザ最終日

4/08(日) けやき坂46の新番組ひらがな推しスタート!MCオードリー(AM1時5分~)

4/10(火) 乃木坂46星野みなみ1st写真集発売

4/10(火) さんま御殿スペシャルに長濱ねるが2度目の出演(19時56分~)

4/13(金) こちら有楽町星空放送局に長濱ねるが守屋茜を迎えて送る

4/14(土) カラオケバトルコンサートin中野サンプラザホール(堀優衣・佐久間彩加出演)

4/15(日) テレ朝チャンネルで「けやき坂46ラーメン大好き!齊藤京子です」を放送!

4/16(月) KEYABINGO!4ひらがなけやきって何?スタート!

4/20(金) ひらがなけやきメンバー20名による初舞台あゆみ初日(~5月6日迄)

4/20(金) こちら有楽町星空放送局に長濱ねるが守屋茜を迎えて送る

4/21(土) 全国握手会in幕張メッセ

4/22(日) 個別握手会in幕張メッセ(原田葵欠席)

4/25(水) 乃木坂46-20thシングル・シンクロニティ発売

4/27(金) こちら有楽町星空放送局に長濱ねるが欅メンバーを迎えて送る

5/04(金) 全国握手会inインテックス大阪

5/09(水) 西野七瀬1stフォトブック発売

5/23(水) けやき坂46-1stアルバム発売

6/02(土) 個別握手会inポートメッセなごや(原田葵・影山優佳欠席)

6/10(日) 個別握手会inパシフィコ横浜(原田葵欠席)

6/24(日) 個別握手会in京都パレスプラザ(原田葵欠席)

7/19(木) 欅坂46スペシャルイベントサイン会(平手友梨奈・原田葵欠席)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3⃣ アメブロランキング

 

 

昨日はジャンル9/3,444位、記事ランキング最高は平手友梨奈留学説の真偽の4位です。

 

 

昨日の公式ハッシュタグのランクインは欅坂46の4位、一昨日は欅坂46の1位でした。月間ランキング1位が7回と過去最高になりました。

 

 

 

 

各種ランキング

 

① 月間ランキング1位:7回(18/3)

② 連続ランキング1位:3回(18/3/9)

③ ジャンルランキング:4位(18/1/15)

④ デイリー訪問者数:3,253人(9/28)

⑤ PCアクセス数:17,657アクセス(18/3/14)

⑥ 全体ブログランキング:1,993位(18/1/15)

⑦ 公式ハッシュタグランキング1位:3本(9/15)

⑧ アクセス数月間ベスト記事:5,351アクセス(18/1)

⑨ 公式ハッシュタグ年間1位:欅坂46の33回(2017)

⑩ アクセス数ベスト記録:20,369アクセス(18/3/14)

⑪ ランキング記録:18本(6/3)、100位5本(7/15,1/5)、10位3本(7/15)

⑫ 公式ハッシュタグ1位:欅坂62・乃木坂21・BABYMETAL5・AKB3・STU2・SKE1(3/23)

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

ビルボードと言ってもビルボードジャパンじゃなく、アメリカのビルボードの話です。音楽業界の中心は紛れもなくアメリカですからそこでの活躍が非常に大事なのは当然の話です。私はネット中心になってからは新聞を取るのを止めました。代わりに日中韓のネット記事を読むようになりましたが、明らかに日本のネット記事は退屈で、韓国の記事の方が参考になると感じたので、最近は韓国の記事だけ読むようにしています。韓国という国はどちらかというと嫌いな国なのですが、ただ嫌っているだけでは駄目だと思います。歴史的にも非常に関係性の高い隣国ですから、無視できる国ではありません。

 

私は政治のブログも書いていた時期があり、その時に相当勉強して隣国関係の記事も沢山書きました。勉強すればするほど韓国という国は理解しがたい国だと思いました。私は学生時代に友人と韓国のユースホステル拠点に2週間ほど遊びに行ったことがあります。友人はソウル大学に遊びに行ったときに知り合った女学生にあちこち案内してもらっていました。私は公園で知り合ったTV局の男性と知り合い、案内してもらっていました。ユースホステルには5か国程度の若者がいて、板門店ツアーとかは日本人同士で行き、殺されても文句を言わないという英文の誓約書にサインさせられました。

 

その後、就職して韓国のことも遠ざかっていたのですが、韓国のネット記事を10年以上眺めていると、韓国という国の異常さに気付きました。つまり、韓国という国は国であって国でないという事実です。分かり易く言うと南朝鮮人・北朝鮮人・中国人・日本人等、様々な人種の集合体ということです。それは単なる人種という意味ではなく、親中・親北・親日と反中・反日がいて、反北はあまりいないという異常性です。我々から見れば異常ですが、西日本と東日本が分断した国家だと考えれば理解しやすいかもしれません。この話をすれば長くなるのでこの辺にして朝鮮日報元旦の記事をご紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1⃣ 北米輸出額9年で20倍、米音楽市場を揺るがすK-POP(朝鮮日報)

 

 

防弾少年団の新曲MIC Dropが先月5日、米ビルボードのメインシングルチャートHOT100で28位にランクインした。昨年9月にメインアルバムチャート・ビルボード200で7位に入ったが、またみんなをアッと言わせた。ビルボード200とHOT100はビルボードのほかのチャートとは象徴性が全く違う。米国現地で本格的な人気を集めているという最も確実な指標だからだ。PSYの江南スタイルが5年前にHOT100の2位になったことがあったが、その時とは事情が違う。防弾少年団はしっかりとしたファン層をベースに多大な将来価値が認められている。

 

韓国ポピュラー音楽評論家の間からは、防弾少年団の昨年11月の米国デビューがK-POPの地位を強固にした大いなる勝利だという論評も出ている。予想外だったのは人気だけではない。これまで韓国や日本の歌手たちが米国の音楽市場に進出するケースはほとんど女性アーティストが中心だった。東洋人の男性は西欧の主流社会で魅力的ではないと考えられていたためだ。ところが2006年以降、K-POPの世界市場開拓の過程で男性アイドルグループが頭角を現し始めた。これらは西欧社会でマイノリティだった移民社会や性的少数者を中心に着実にすそ野を広げた。

 

K-POP男性アイドルグループの成功は日本のポピュラー音楽、つまりJ-POPと比較するといっそう際立つ。日本のポピュラー音楽市場は実力のある正統派アーティストと、実力はやや劣っていても多くのファンから支持を受ける、いわゆる成長型アイドルに二分される傾向がある。これとは違い、K-POPアイドルは実力に裏付けられたパフォーマンスときちんとした商品性が結び付いている。伝統と歴史、作家主義などを重視する正統派に対する愛着が強い日本とは異なり、韓国市場は音楽史的脈絡をほとんど気にしない。

 

だから、製作面でも日本に比べて無国籍風なところがさらに強化された音楽が生まれる。世界各地の少数に属する人々からすると、K-POPアイドルたちは最良のロールモデルであり、感情移入の対象とされてきた。非主流に属する人物たちがステージに立って光を放つ姿は快感をもたらした。日本は韓国と違ってミュージックビデオの公開が閉鎖的で、この点が足を引っ張っている。ユーチューブ」にアップロードできない日本の曲は意外に多い。一方、K-POPは公式ミュージックビデオでも違法動画でもユーチューブほぼすべての曲を検索して聞くことができる。

 

日本のトップアイドルグループ嵐をユーチューブで検索すると、関連映像は57万件ほどだ。防弾少年団は1,500万件以上ヒットする。2000年以降に生まれた、いわゆるミレニアル世代は音楽を聴くよりユーチューブで見ることの方が1つのライフスタイルになっている世代だ。このような流れがちょうどK-POPが急成長していた2000年代後半の時期に合致した。K-POPは予想していなかった時代の流れの中で意図せずしてファンたちに出会い、花を咲かせたのだ。防弾少年団の成功を国家的快挙と解釈するのは適切でない。今はK-POP全体の成功というよりも防弾少年団の成功に近い。

 

防弾少年団は既存のK-POP成功方程式とはかなりかけ離れた存在だ。彼らの成功要因を挙げるならば、北米市場の好みに合った音楽のスタイルや社会意識のあるコンテンツ、そしてマイノリティ社会の支持、ツイッターなどニューメディアに慣れている行動やそれに伴うファン層の熱い結束力だろう。これは防弾少年団が大手でない芸能事務所に所属しているという環境とグループの性格に最も適した選択で、すべてのK-POPアーティストが使える方法ではない。単にまねをしても、その成功までは再現できない。ただし、長期的に防弾少年団を通じてK-POPのすそ野が広がる可能性に期待しているくらいが現実的だろう。

 

また、防弾少年団を見いだしたのは米国だと考えることもできる。トランプ大統領が政権を取って以降の米文化芸術界の雰囲気が一役買った。トランプ支持層が持つ人種主義への警戒心が高まり、その代案となるだけのシンボルが必要だった。防弾少年団はその条件を持っていたのだ。重要な時期なので懸念も少なくない。ビルボードをはじめ米国のポピュラー音楽界の有力メディア関係者は最近、ソーシャルメディアにK-POPアイドルやファンクラブの名前を頻繁に書き入れている。名前が出てくるたびに、実に興味をそそられる。

 

雑誌の表紙に登場したのを見ただとか、大型スーパーであの曲が流れただとか、取るに足りない内容も多い。韓国のファンの雰囲気を初めて体感した米国が興奮しているからだろうか?彼らは頻繁にファンクラブの名を呼び、グループ行動を励ます。新しい流れをつかみ、これを知らせ、支持するのも音楽界関係者らの重要な役割だ。しかし、産業の動力のための数字ゲームにファンを動員するのが果たして良いことかどうかは考えなければならない問題だ。K-POPとは、単にファンが集まってクリック回数を増やす偽の現象に過ぎないという偏見を生みかねない。

 

防弾少年団を中心としたK-POPの成果は、明らかに関係者たちの血と汗と涙の結晶だ。だが、この夢のような結果には努力のほかに予測の難しい要素が明らかに作用している。K-POPブームが続いてほしいなら、慎重さを失ってはならない。成功を持続させられるのは、時流に対するセンスと良いコンテンツだけだ。

 

 

 

 

 

 

 

2⃣ ビルボードランキングの真実

 

 

 

この記事は2014年12月14日にビルボードランキングの真実というタイトルで書いた記事の一部抜粋です。ビルボードとはアメリカの音楽チャートランキングで、色々なデータを集計して決められます。CD売り上げ、iTunesダウンロード数、エアプレイと呼ばれる音楽番組の放送時間等です。

 

 

ビルボードランキングの真実:https://ameblo.jp/kablogkun/entry-11964113870.html

 

 

 


① HOT100は1958年から始まったビルボードシングル総合チャートです。

 


1963年の坂本九が最初で、しかも3週連続1位という快挙を成し遂げています。日本語で歌っているのは坂本九一人で、しかも2曲もランクインしています。松田聖子は当時アメリカのトップアイドルグループのメンバーとのデュエット曲です。オノヨーコの曲はジョンレノンが殺された時期に丁度レコーディング中だった曲です。こうして考えると歌手としてまともにランクインしたのは坂本九とピンクレディだけだと言えます。坂本九は有名なエドサリバンショーに出たり、ピンクレディは自分の番組も持っていました。



最高位   アーティスト名       曲  名               年度      備考

  1位 坂本九        SUKIYAKI(上を向いて歩こう)   1963年      日本語
 37位 ピンクレディ     Kiss in The Dark           1979年       英語
 54位 松田聖子       The Right  Combination      1990年      英語
 58位 坂本九        China Nights(支那の夜)      1964年     日本語
 58位 オノヨーコ       Walking On Thin Ice         1981年     英語


エドサリバンショー:https://www.youtube.com/watch?v=HpBtU4rAYWo

Kiss in the Dark:https://www.youtube.com/watch?v=qTV_F5yn5Do

TV番組出演:https://www.youtube.com/watch?v=oCCfRtgaHys

 

 

 

韓国人では5年前にPSYが江南スタイルで2位に入ったのが最高で、YouTubeのお陰なのだが、詩の中に隠語が含まれていることも大ヒットした理由のようだ。いづれにしても坂本九の時代はインターネットどころか、ラジオさえもまともに普及していない時代だった。それだけに世界的大ヒットを狙った訳ではなく、たまたま聴いた多くの世界中の人の心に響いた曲だった訳です。当然、日本語の意味など分からずスキヤキソングとして世界中に広まり、今でも日本の代表曲として世界で知られています。アジア圏で唯一1位になった曲としても有名です。防弾少年団の新曲MIC Dropが22位に入ってきたから韓国人は大喜びなのですが、今までのようにたまたまヒットしたのではなく、きちんと地に足をつけているところが違う訳です。

 

 

 

 

 

② ビルボード200はアルバム総合チャートです。

 


こちらも1963年の坂本九が最初で、日本人最高位の14位に入っていますが、防弾少年団は7位に入っています。



最高位   アーティスト名    アルバム名                年度     備考

 14位 坂本九        SUKIYAKI&日本のヒット曲     1963年   日本語
 39位 BABYMETAL  METAL RESISTANCE        2016年   日本語
 49位 富田勲        Moussorgsky              1975年   演奏
 49位 オノヨーコ      Season Of Glass           1981年   英語

 

 

 

 

 

 

 

3⃣ 防弾少年団(BTS)

 

 

防弾少年団の活躍がいかに凄いことか大体お分かり頂けたかと思います。日韓の競争意識は非常に高く、野球では圧倒的に日本が大リーグで活躍しています。ゴルフの世界は日本人では松山英樹が孤軍奮闘していますが、男女とも圧倒的に韓国が勝っています。ご存知のように韓国人は野球でもゴルフでも日本を踏み台にして世界に飛び立つケースが多い。それは音楽も同様で、日本で成功したBOAや少女時代等がアメリカに渡って挑戦しましたが、ことごとく失敗しています。多くは韓国国内で活躍し、日本でステップアップして世界に挑戦という3ステップです。

 

ところが防弾少年団は所謂K-POPとは違い、ヒップホップユニットだった為に国内の人気は芳しくなかった。寧ろ彼らが狙ったのは日本を始めとする世界市場だった。防弾少年団が本格的に脚光を浴びたのは2016年で、アルバムWINGSは2週連続ビルボード200にチャートインし、韓国歌手では初となる記録だった。2017年2月、リパッケージアルバムWINGSはビルボード200で61位を獲得し、これにより韓国史上初となる4作連続チャートイン記録をつくった。ワールドツアーは2月から7月まで、北米・南米・アジアと全10の国と地域で計17都市を周り、全32公演で約40万人を動員した。

 

 

 

 

 

 

 

4⃣  感想

 

 

韓国人の訪日客は昨年11月までに646万人と、前年比+40%という驚異的な伸び率だ。つまり、国内では様々な柵があって自由に発言できないが、本当は日本という国が大好きなのだ。周辺の強大国から侵略され、従属し続けた数千年の歴史があるからそう簡単にどの国とも腹を割った付き合い方ができないのだ。ただ、中国人や韓国人も訪日する人が爆発的に増えているから少しずつ日本に対する考え方も変わりつつある。中国はGoogleも使えなくする共産党独裁国家だから難しいが、韓国人の多くは表面上はともかく、腹の中は親日だ。中国人は良くも悪くも大国で、駆け引きしながら自国の利益の最大化を図っている。

 

一方、韓国人はどうしても小国根性が抜けず、恨の文化も強く、国家の体を成していない。国家間の約束も平気で反故にしようと考えるし、今でも慰安婦像を世界中に設置し続けている。韓国国内には何と80体もあってバスの中にも乗せたりしている異常国家だ。でも防弾少年団の活躍を見ていたらやっと新世代はグローバルな世界に勇敢に飛び込んでいるように思います。日本語もペラペラで主な活躍の場をアメリカに置き、世界を回るという日本人の私から考えても羨ましいような活躍です。秋元康も世界を諦めていないようなので楽しみです。ガラパゴス日本もジャニーズが写真のネット公開を昨夏から徐々に解禁しているようです。

 

BABYMETALは5月にアメリカ、6月にドイツとイギリスで公演を行います。AKB48はインドネシアのJKT48、台湾のTPE48、フィリピンのMNL48、タイのBNK48に続いて、今年インドに5番目の姉妹グループMUM48を作るようです。乃木坂46は昨年のシンガポール公演に続いて2月には香港公演をするようです。欅坂46もひらがなけやきは英語が得意なメンバーが多く、海外公演を熱望しているようです。日本のアイドルは朝鮮日報にも指摘されていますが、独特な文化で、アメリカでは理解されがたいが、アジアでは成功する可能性が高い。無理してアメリカを目指すのではなく、アジアを取り込むことがアメリカへの近道だと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【その他情報】

 

 

 

1⃣ 欅坂46スケジュール

 

 

01/04(木) 20±SWEET KEYAKIZAKA2018JANYUARY(守屋茜表紙)

01/06(土) AbemaTV18時30分~:メンバーが振り返る初ワンマンLIVE完全版

01/07(日) 欅って書けない?特別企画ひらがなけやき大新年会

01/08(月) 幕張メッセ個別握手会

01/10(水) 週刊少年マガジン(長濱ねる・菅井友香表紙&巻頭グラビア6P)

01/10(水) 長濱ねる1st写真集お渡し会(アミュプラザ長崎内メトロ書店18時~)

01/11(木) 週刊少年チャンピオン(長濱ねる表紙&巻頭グラビア&ポスター)

01/12(金) AKB48の私たちの物語(小林由依・織田奈那・尾関梨香出演)

01/13(土) ポートメッセ名古屋全国握手会&ミニライブ

01/20(土) インテックス大阪全国握手会&ミニライブ

01/21(日) 幕張メッセ全国握手会&ミニライブ

01/22(月) 小説BOC8誌上で、小説家誉田哲也と長濱ねるが特別対談

01/30(火) 日本武道館公演3day's初日

01/31(水) 日本武道館公演3day's2日目

02/01(木) 日本武道館公演3day's最終日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2⃣ アメブロランキング

 

 

 

昨日はジャンル15/2,441位、記事ランキング最高は紅白と不協和音の4位でした。

 

 

公式ハッシュタグのランクインは欅坂46・乃木坂46の2位、BABYMETALの3位、STU48の5位でした。

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

女性アイドルグループ人気ランキングが過去記事で唯一上位ランキングに来ていましたので、他の関連記事も併せて書きました。今までは意図的にTWICEを除外していましたが、実はYouTube再生回数がダントツなのがTWICEです。K-POPなので除外していましたが、日本人も入っているので今回は一緒にしました。何が凄いってたった1か月半でYouTube再生回数が3,300万回を越えています。海外から見られない等、色々あるのでしょうが、日本はガラパゴスで、グローバルスタンダードとは程遠いのがよく分かります。

 

今日のTVで元AKB48メンバーで、インドネシアのJKT48に所属していた仲川遥香のTwitterが世界で影響力のあるTwitterの女性部門の7位に選ばれていました。何でも現在はインドネシアのトップタレントのようで、20社のCMに出演しているようです。フォロワー数は140万人と極端に少ないのだが、リツイート・返信数・いいね等、フォロワーとの結びつきが強いのでランクインしたそうだ。人口が世界4位の2.6億人以上いて、平均年齢が29才と若いからSNSの普及率が極端に高く、仲川遥香が上位に来たということらしい。

 

AKB48を運営しているAKSも再度中国に進出する為にSUPER-AKBというグループを作るようだ。ご存知のようにSNH48として一度進出したが、フランチャイズだった為にノウハウをパクられ、問題になっているが、実質独立して活動している。更に上海以外にもグループを増殖させているようです。中国は共産党の独裁国家だから直営店にしても何があるか分からないが、少なくともフランチャイズよりはましでしょう。今回はついでに6月以降に書いた女性アイドルグループ関係の記事5本も関連させて振り返ってみました。

 

 

 

女性アイドルグループ人気ランキング:https://ameblo.jp/kablogkun/entry-12307892774.html

 

女性アイドルグループ売上ランキング:https://ameblo.jp/kablogkun/entry-12288053847.html

 

女性アイドル年収ランキング:https://ameblo.jp/kablogkun/entry-12255993217.html

 

女性アイドルグループ楽曲考:https://ameblo.jp/kablogkun/entry-12310645977.html

 

女性アイドルグループ対決データ:http://idol.dokusyu.net/mv/all

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1⃣ 11月22日(水)のYouTube再生回数ランキングベスト10

 

 

① One More Time(TWICE)            23万回(累計3,352万回)

② 風に吹かれても(欅坂46)             10万回   (1,012万回)

③ サイレントマジョリティー(欅坂46)        9.6万回   (8,069万回)

④ 届いてLOVE YOU(=LOVE)          8.4万回     (9.7万回)

⑤ 恋するフォーチュンクッキー(AKB48)      7.8万回  (12,499万回)

⑥ 不協和音(欅坂46)                 5.8万回   (3,196万回)

⑦ インフルエンサー(乃木坂46)           5.7万回   (2,390万回)

⑧ いつかできる・・・・(乃木坂46)          4.9万回     (647万回)

⑨ 北風と太陽(E-girls)                4.5万回      (83万回)

⑩ 二人セゾン(欅坂46)                4.3万回   (3,126万回)

 

 

※指原莉乃プロデュースの=LOVEが健闘しています。AKB48はたった1曲ですが、公開日が2013年10月30日と約4年前に発売されていますが、不協和音より上にいることを考えるとモンスター級の神曲だと言えます。

 

 

 

 

 

2⃣ グループ毎ベスト10ランクイン数

 

 

欅坂46   4曲

乃木坂46  2曲

③ TWICE   1曲

③ =LOVE  1曲

③ AKB48   1曲

③ E-girls   1曲

 

 

※この結果で分かるのは楽曲の人気は坂道シリーズが圧倒していることです。

 

 

 

 

 

3⃣ グループ毎ベスト200ランクイン曲数

 

 

① AKB48          30曲

② Perfume         24曲

③ E-girls          16曲

④ モーニング娘      14曲

⑤ 欅坂46          12曲

⑤ 乃木坂46        12曲

⑦ Flower           10曲

BABYMETAL      9曲

 

 

※欅坂46は12曲だが、けやき坂46も2曲入っているので実質は14曲ランクインしている。昨日は久し振りにカラオケに行ったのだが完全に別グループの扱いになっていました。

 

 

 

 

 

4⃣ アメブロ♯利用数(女性アイドルグループ)

 

                6/7       11/22

AKB48        17,316    21,961(+27%)

乃木坂46       14,628    18,356(+25%)

SKE48       13,536    16,460(+22%)

欅坂46        11,010    13,858(+26%)

⑤ モーニング娘     7,656    11,581(+51%)

⑥ ももクロ         8,115    10,082(+24%)

⑦ NMB48        7,746     9,363(+21%)

HKT48        7,127     8,689(+22%)

NGT48        6,625     8,156(+23%)

⑩ アンジュルム     5,476     6,605(+21%)

BABYMETAL    3,865     4,483(+16%)

⑫ ご当地アイドル     2,550     4,242(+66%)

⑬ こぶしファクトリー   3,081     3,711(+20%)

⑭ JUICEJUICE      2,987     3,600(+21%)

⑮ 地下アイドル      2,133     3,173(+49%)

STU48          1,586     1,943(+23%)

 

 

※モーニング娘やご当地アイドル・地下アイドルが頑張っているようですが、逆に新曲が無いBABYMETALはやや影が薄くなっています。

 

 

 

 

 

5⃣ LINE集計による女性アイドルグループ人気ランキング(母数568,344人)

 

 

① Perfume       9.82%

乃木坂46      8.75%

③ ももクロ        8.03%

④ E-girls       6.86%

AKB48       4.70%

⑥ 欅坂46        4.56%

⑦ TWICE        2.11%

⑧ BABYMETAL  1.61%

⑨ モーニング娘    1.56%

⑩ でんぱ組.inc    1.26%

 

 

 

 

 

6⃣ 女性アイドルグループ売上ランキング

 

 

順位                総売上金額(単位:億円) 

 

乃木坂46                74.4  
AKB48                   69.5  
③ μ’s                        25.4  

④ E-girls                    20.2

⑤ ももいろクローバーZ  18.7  

BABYMETAL         17.9  
欅坂46                    16.3

 

 

 

 

 

7⃣ 2016年 年間女性アイドルグループパワーランキング

 

 

① AKB48

② Flower
③ 乃木坂46
④ E-girls
⑤ Perfume

⑥ 欅坂46

⑦ BABYMETAL

 

 

 

 

 

8⃣ オリコン音楽CD総売上女性アーティスト歴代1位にAKB48

 

 

人気アイドルグループ・AKB48の49枚目のシングル#好きなんだ(8月30日発売)が発売初週で108万9288枚を売り上げ、9/11付オリコン週間シングルランキングで1位に初登場した。音楽CD(シングル・アルバム)総売上枚数は5129.8万枚となり、浜崎あゆみの5067.5万枚を上回って女性アーティスト歴代1位に。全体でもB’z、Mr.Childrenに次ぐ歴代3位に浮上した。                

 

 

① AKB48   5129.8万枚 

② 浜崎あゆみ 5067.5万枚 

③ 松任谷由実 3958.1万枚 

 

               

 

 

 

9⃣ 女性アイドルグループ人気ランキング

 

 

アメブロに名前の無いPerfume・E-girls・Flowerはアーティスト的要素が強いから除外、TWICEはK-POP女性アイドルなので除外、μ’sも声優なので除外しました。残った問題はAKB48と乃木坂46のどちらが1位かということです。過去累積の実績では圧倒的にAKB48で、現在の勢いは乃木坂46になります。ここで注意しなくてはならないのはAKB48は48グループの精鋭が集ったグループだということです。つまり、乃木坂46の福神に欅坂46グループの精鋭を加えているのと同じだということですので、乃木坂46を1位にするのが妥当だと考えます。

 

 

乃木坂46

② AKB48

③ ももクロ

④ BABYMETAL

⑤ 欅坂46

⑥ SKE48

⑦ NMB48

⑧ モーニング娘

⑨ HKT48

⑩ NGT48

⑪ でんぱ組.inc  

⑫ アンジュルム

⑬ こぶしファクトリー

⑭ JUICEJUICE

⑮ STU48

 

 

 

 

 

【感想】

 

 

腐っても鯛ではないが、AKB48グループ全体では未だに首位に君臨している。NGT48やSTU48等の新勢力も勢いがあるし、まだまだ侮れない。乃木坂46は実質的に首位に君臨しているが、女性アイドルグループというより、タレント集団と化していて、CM・映画・舞台・雑誌・モデル等各方面で活躍している。ももいろクローバーZとBABYMETALは女性アイドルグループというより、ライブアーティストという感じになっています。欅坂46も女性アイドルグループというより、ロックテイストのライブパフォーマンス集団という感じで、演劇やミュージカルを彷彿とさせている。

 

今の時代、単なる女性アイドルだけでやれる時代ではなくて、それぞれアイドルに加味した特徴がある。例えば乃木坂46は人気メンバーの握手会欠席等、接触系アイドルを脱却しつつあるようにも見える。ももいろクローバーZはロックテイストに走ったが、欅坂46はその傾向がより鮮明になり、最近は演劇要素も加えている。その他にも秋元康がラストアイドルをプロデュースしたり、指原莉乃は=LOVEをプロデュースしたりと次々途切れることなく仕掛けています。今のところラストアイドルは失敗しそうだが、=LOVEはYouTube再生回数も順調で流石は指原莉乃だ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【欅坂情報】

 

 

 

☆ 本日PM7時から長濱ねるが2時間スペシャルくりぃむクイズミラクル9に出演します。



人気者ナインと俳優ナインのクイズバトル!


里見浩太朗が初参戦の浅野ゆう子や山崎樹範らを率いて俳優ナインを結成、有田に挑む!
一方の有田は志尊淳や蝶野正洋、欅坂46長濱ねるら人気者ナインで迎え撃つ!

【司会】上田晋也(くりぃむしちゅー)
【進行アシスタント】久冨慶子(テレビ朝日アナウンサー)
【有田チームキャプテン】有田哲平(くりぃむしちゅー)
【ゲストチームキャプテン】里見浩太朗

【解答者】(50音順)


浅野ゆう子/えなりかずき/大家志津香(AKB48)/カズレーザー(メイプル超合金)/
具志堅用高/小島梨里杏/斎藤司(トレンディエンジェル)/志尊淳/高橋茂雄(サバンナ)/
武井壮/蝶野正洋/長濱ねる(欅坂46)/宮﨑香蓮/宮崎美子/山崎樹範/

吉村崇(平成ノブシコブシ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆ 本日発売の少年サンデーに長濱ねる・渡邉理佐・小林由依の3人が表紙に登場!

 

 

アイドルグループ欅坂46の渡邉理佐、長濱ねる、小林由依が、22日発売の漫画雑誌週刊少年サンデー(小学館)52号の表紙と巻頭グラビアに登場した。週刊少年サンデー52号に欅坂46の渡邉理佐、長濱ねる、小林由依が登場!撮影は、横田基地のある東京福生で行われ、欅坂46の仲良し3人組が笑顔満点で遊ぶひとときを撮り下ろし。3人が仲良くハンバーガーをほおばるカットから、キュートでセクシーなキャミ&ショートパンツ姿も披露。さらに、特製ピンナップポスターが付いている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1⃣ 秋元グループ楽曲等1日当りのYoutube再生回数

 

 

① 風に吹かれても        20.0万(欅坂465thシングル表題曲)↑8

② 不協和音            13.1万(欅坂464thシングル表題曲)↑16

③ サイレントマジョリティー      13.1万(欅坂461stシングル表題曲) ↑29

④ いつかできるから今日・・   10.3万(乃木坂4619thシングル表題曲)↑2

⑤ インフルエンサー         8.9万(乃木坂4617thシングル表題曲) ↑24

⑥ 二人セゾン             8.4万(欅坂463rdシングル表題曲)↑25

⑦ エキセントリック          6.7万(欅坂464thシングルカップリング曲)↑9

⑧ 逃げ水               5.2万(乃木坂4618thシングル表題曲)↑13

⑨ 僕らの制服クリスマス      4.5万(=LOVE指原莉乃プロデュース)↑1

⑩ 月曜日の朝、Sを切られた    4.2万(欅坂461stアルバム収録曲)↑6

⑪ 365日の紙飛行機        4.0万(AKB48↑18

⑫ 世界には愛しかない              4.0万(欅坂462ndシングル表題曲) ↑33

⑬ #好きなんだ             3.9万(AKB48↑2

⑭ サヨナラの意味            3.8万(乃木坂4616thシングル表題曲) ↑25

⑮ 11月のアンクレット        3.7万(AKB48渡辺麻友卒業曲)↑1

⑯ 裸足でsummer           3.3万(乃木坂4615thシングル表題曲)↑24

⑰ 世界はどこまで青空・・・      3.1万(NGT48

⑱ ハイテンション            3.1万(AKB48↑21

⑲ 願いごとの持ち腐れ        2.5万(AKB48↑17

⑳ 語るなら未来を・・・         2.5万(欅坂462ndシングルカップリング曲)↑41

㉑ まさかシンガポール         2.1万(NMB48↑7

㉒ 避雷針                 2.0万(欅坂465thシングルカップリング曲)↑14

㉓ W-KEYAKIZAKAの詩        1.9万(欅坂464thシングルカップリング曲)↑16

㉔ きっかけ               1.4万(乃木坂4615thシングルカップリング曲)↑31

㉕ 青春時計               1.3万(NGT48↑49

㉖ 誰のことを一番愛してる?    1.0万(坂道AKB平手友梨奈↑6

㉗ ないものねだり            1.0万(乃木坂4616thシングルソロ曲橋本奈々未)↑27

㉘ =LOVE             9,650(=LOVE指原莉乃プロデュース)

㉙ 波打ち際を走らないか?   5,890(欅坂465thシングルカップリング曲青空とMARRY)↑20

㉚ シュートサイン          5,740(AKB48↑11

㉛ 僕の衝動             4,770(乃木坂4619thシングル三期生↑26

㉜ 割れたスマホ           4,760(欅坂464thSカップリング曲青空とMARRY)↑23

㉝ 瀬戸内の声           4,650(STU48↑39

㉞ 夏祭り               4,620(けやき坂46影山優佳↑8

㉟ 僕たちは付き合っている     4,560(けやき坂464thシングルカップリング曲)↑31

㊱ 乗り遅れたバス                  4,380(欅坂461stシングルカップリング曲長濱ねる↑119

㊲ 三番目の風           4,340(乃木坂4617thSカップリング曲三期生↑34

㊳ イマパラ              4,240(AKB48指原莉乃センター曲)↑10

㊴ プライベートサマー         4,110(AKB48↑8

㊵ My rule              3,990(乃木坂4619thシングルアンダー曲))↑10

㊶ 伝説の魚              3,920(AKB48↑5

㊷ まあいいか?            3,710(乃木坂4619thシングル白石麻衣)↑11

㊸ 誰よりも高く跳べ!         3,650(けやき坂46↑12

㊹ 大人は信じてくれない        3,430(欅坂463rdシングルカップリング曲)↑31

㊺ それでも歩いてる         3,390(けやき坂465thシングルカップリング曲)↑22

㊻ 僕たちの戦争             3,390(欅坂46FIVE CARDS)↑39

㊼ 失恋お掃除人           3,350(乃木坂4619thシングル若月佑美)↑19

㊽ ギブアップはしない         3,150(AKB48↑2

㊾ 進化してねえじゃん         3,040(AKB48

 

 

 

☆ 長濱ねる1st写真集  

 

☆ 長濱ねるSHOWROOM  

 

☆ 女性アイドルグループ再生回数ランキング 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2⃣ 欅坂46関連情報

 

① 箱推し楽曲人気ランキング 

② 欅坂46楽曲人気ランキング 

③ 欅坂46外仕事ランキング  

④ 欅坂46幕張公演

⑤ 欅坂46全国ツアーレビュー

⑥ こちら有楽町星空放送局

⑦ けやき坂46メンバー紹介(年齢順)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3⃣ 欅坂46スケジュール

 

 

11/22(水) くりぃむクイズミラクル9(長濱ねる出演)

11/28(火) ベストアーティスト2017(日本テレビ)

12/04(月) 日本有線大賞有線音楽優秀賞(TBS)

12/05(火) 渡辺梨加1st写真集発売

12/09(土) TGC広島(渡辺梨加・渡邉理佐出演)

12/13(水) FNS歌謡祭第二夜(フジテレビ)

12/19(火) 長濱ねる1st写真集発売

12/28(木) COUNTDOWNJAPAN17/18

12/30(土) 日本レコード大賞優秀作品賞(TBS)

12/31(日) 第68回NHK紅白歌合戦

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆昨日はジャンル内10/2,265位、記事ランキング最高はさよならひめたんの4位です。

 

 

公式ハッシュタグのランクインは欅坂46と乃木坂46が2位でした。

 

 

 

 

 

 

 

各種ランキング

 

① ジャンルランキング:5位(5/5)

② デイリー訪問者数:3,253人(9/28)

③ 全体ブログランキング:2,128位(9/28)

④ 公式ハッシュタグランキング1位:3本(9/15)

⑤ アクセス数ベスト記録:7,239アクセス(9/28)

⑥ アクセス数月間ベスト記事:3,993アクセス(17/7)

⑦ 月間ランキング1位:6回(7/4・7/11・7/14・7/15・7/22・7/26)

⑧ ランキング記録:18本(6/3)、100位5本(7/15)、10位3本(7/15)

⑨ 公式ハッシュタグ1位:欅坂25・乃木坂9・BABYMETAL4・TAKAHIRO3(11/20)

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(1)

テーマ:

 

 

 

実験的に全て公式ハッシュタグで挑戦しましたが、欅坂46・乃木坂46・BABYMETALが1位、STU48・モーニング娘・NGT48・SKE48・AKB48・HKT48が2位、NMB48が3位と全てランクインしました。しかも記事自体もジャンルで2位と沢山の方に見て頂ける結果になりました。本当はPerfumeでやりたかったのですが、アメブロではアイドルとして見ていないようで、公式ハッシュタグがありませんでした。一昨日書いた記事ですが、日頃のご愛顧に感謝して追記して再アップしました。

 

 

 

女性アイドルグループの楽曲の再生回数を日々集計しているサイトがありますが、そのデータと歴代女性アイドルグループの楽曲ランキングを見比べながら、日本の女性アイドルグループの現在地と今後の展開を確かめてみたいと思います。

 

 

 

女性アイドルグループ対決データ:http://idol.dokusyu.net/mv/all

 

 

 

 

 

 

 

 

1⃣ 9月13日(水)の再生回数ランキングベスト10

 

 

① サイレントマジョリティー(欅坂46)        9.1万回(累計7,359万回)

② 不協和音(欅坂46)                 8.2万回(2,673万回)

③ If you wanna(Perfume)             8.2万回(93万回)

④ 恋するフォーチュンクッキー(AKB48)      5.1万回(11,990万回)

⑤ インフルエンサー(乃木坂46)           4.6万回(2,037万回)

⑥ 二人セゾン(欅坂46)                4.4万回(2,792万回)

⑦ 逃げ水(乃木坂46)                 4.1万回(457万回)

⑧ エキセントリック(欅坂46)             4.1万回(663万回)

⑨ FLASH(Perfume)                                    3.9万回(3,877万回)

⑩ TOKYO GIRL(Perfume)                           3.8万回(1,565万回)

 

 

 

 

2⃣ グループ毎ベスト10ランクイン数

 

 

欅坂46   4曲

② Perfume  3曲

乃木坂46  2曲

AKB48   1曲

 

 

※この結果で分かるのは楽曲の人気は坂道シリーズが圧倒していて、Perfumeも頑張っているということです。AKB48はたった1曲ですが、公開日が2013年10月30日と約4年前に発売されていることを考えるとモンスター級の曲だと言えます。いずれにしてもこの4グループがトップ争いをしていると言えます。

 

 

 

 

3⃣ グループ毎ベスト200ランクイン曲数

 

 

① AKB48          32曲

② Perfume         26曲

③ E-girls          17曲

④ 欅坂46          16曲

⑤ Flower           12曲

⑤ モーニング娘       12曲

乃木坂46         10曲

BABYMETAL       9曲

⑨ BAND-MAID        9曲

⑩ Little Glee Monster   5曲

⑩ Happiness         5曲

⑫ ももいろクローバーZ   4曲

⑫ Silent Siren        4曲

⑫ SCANDAL         4曲

⑮ LADYBABY        3曲

⑮ ワルキューレ         3曲

⑮ 私立恵比寿中学      3曲

⑮ BiSH             3曲

⑲ スダンナユズユリー    2曲

⑲ でんぱ組.inc        2曲

⑲ PA               2曲

⑲ Bi               2曲

HKT48            2曲

NMB48           1曲

SKE48            1曲

NGT48            1曲

㉔ =LOVE           1曲

㉔ 虹のコンキスタドール    1曲

㉔ Dream5           1曲

㉔ TrySail            1曲

㉔ ShuuKaRen        1曲

㉔ CYBERJAPAN      1曲

㉔ フェアリーズ          1曲

㉔ アンジュルム         1曲

㉔ ℃-ute             1曲

㉔ N                1曲

 

 

※200位だと1日2,000回再生ですからぎりぎり聴かれているというレベルですが、過去の遺産が多いAKB48が流石に1位になっています。そんな栄華を極めたAKB48でも新しいシングルのメンバーは半分以上が支店のメンバーのようです。本店のメンバーが嘆いていましたが、AKB48というグループでは戦えず、AKB48グループとしてやっと戦えているというのが現実のようです。そんな支店もこのデータを見る限り大したことないですからAKB48の先行きが不安になるのも分かります。

 

Perfumeも同様に多いが、昨年デビューの欅坂46が4位に付けているのは大健闘です。6年前にデビューした先輩格の乃木坂46がたった10曲しかないのを考えたら凄いと言えます。マイナーなグループですが、BAND-MAIDも9曲は素晴らしく、熱狂的なファンが多そうです。ももいろクローバーZ等、4曲未満のグループが27グループありますが、上位との差は大きい。尚、圏外に去ったグループ名はイニシャルしか残していなかったので、不明な名前はイニシャルのみにしています。

 

 

 

 

4⃣ 女性アイドルグループ歴代再生回数ランキング(2015年7月15日との比較)

 

 

3,000万クラブ:https://ameblo.jp/kablogkun/entry-12054001181.html

 

 

 

① ヘビーローテーション(AKB48)          13,745万回(11,804万回):+1,941万回

② 恋するフォーチュンクッキー(AKB48) 11,990万回  (7,912万回):+4,078万回

③ ギミチョコ!!(BABYMETAL)           7,685万回  (3,020万回):+4,665万回

④ サイレントマジョリティー(欅坂46)         7,359万回                   :+7,359万回

⑤ ポニーテールとシュシュ(AKB48)        6,628万回  (5,786万回):+   842万回

⑥ Everyday、カチューシャ(AKB48)         6,234万回  (4,993万回):+1,241万回      

⑦ Follow Me(E-girls)                          5,549万回

⑧ フライングゲット(AKB48)                   5,377万回  (4,120万回):+1,257万回

 

 

※累計再生回数5,000万回以上の曲をランキングしましたが、今のペースだと2年以内に恋するフォーチュンクッキーが1位に躍り出そうで、サイレントマジョリティーは年内に3位に上がりそうです。いずれにしろ、上位4曲が1億回越えの神曲になりそうです。続く5,000万回越えはももいろクローバーZの行くぜ!怪盗少女4,423万回、BABYMETALのメギツネ4,422万回、PerfumeのFLASH3,876万回等があります。前回との比較で、Follow Meは前回ベスト10外だったので、データがありませんでした。

 

 

 

 

5⃣ 関連記事

 

 

① アイドル考:https://ameblo.jp/kablogkun/entry-12310044009.html

 

② 女性アイドルグループ人気ランキング:https://ameblo.jp/kablogkun/entry-12307892774.html

 

 

 

 

6⃣ 感想

 

 

感じるのは過去のAKB48の楽曲の凄さと、最近の欅坂46の勢いの凄さで、秋元康の本気度が伝わってきます。乃木坂46も最近の曲はやっと1,000万回を越えるようになりましたが、インフルエンサーが2,000万回を超えた程度で、欅坂46の二人セゾンや不協和音にも大きく後れを取っています。秋元康が以前はAKB48に全力を傾けていたが、最近は欅坂46に力を入れているのがありありと分かります。それにしてもAKBグループ支店の弱さは想像以上で、この分なら新生けやき坂46にも大きく水を空けられそうです。

 

BABYMETALは新曲を1年半近く出していないことを考えると健闘しているが、今のままではやがて失速しそうだ。Perfumeは年齢を考えても凄いと思うが、東京オリンピックの2020年辺りまではこのままの勢いでいきそうだ。勢い重視で考えると欅坂46・乃木坂46・Perfume・AKB48の4強を中心に展開しそうだが、BABYMETAL・ももいろクローバーZ等の巻き返しにも期待したい。K-POPの女性アイドルグループが平気で1億回以上の再生回数をクリアしているのを見ると、J-POPの世界展開は喫緊の課題だろう。

 

私は秋元康最大のヒット曲は恋するフォーチュンクッキーだと思っていますが、その理由は海外でも人気になったことです。指原莉乃がこの曲のソロ部分が当初複数人数だったのをソロで歌わせて欲しいと秋元康に直訴したらしいのだが、指原莉乃のセンスを感じます。指原莉乃は最近プロデューサー的な仕事を任されていますが、秋元康の1番の後継者なのでしょう。ギミチョコ!!も外人比率が高いから3位に来ていると思います。そういう意味ではサイレントマジョリティーも外国人が聴いている可能性も高いのかもしれない。

 

女性アイドルグループの海外展開と言ってもBABYMETALのように必ずしも外国に出かける必要はない。今や年間の訪日外国人数が3,000万人を超え、2020年には4,000万人を突破しようかという時代だ。日本のアイドルグループを見に外国人が大挙訪れればいいだけの話です。実際にBABYMETALの日本公演には外国人が多く訪れています。要は日本観光を兼ねてもいいからアイドルグループのライブに来てもらえばいいだけの話です。ガラパゴス化して敗北した家電のようにならないように海外にPRすればいい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【欅坂情報】

 

 

 

☆ 9月16日(土)開催のGirlsAward 2017 A/Wに欅坂46から過去最高の7名出演しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
1⃣ 秋元グループ楽曲等1日当りのYoutube再生回数
 

① 不協和音            15.2万(欅坂464thシングル表題曲)↑11

② サイレントマジョリティー      13.4万(欅坂461stシングル表題曲) ↑23

③ インフルエンサー        10.2万(乃木坂4617thシングル表題曲) ↑18

④ 二人セゾン             9.2万(欅坂463rdシングル表題曲)↑19

⑤ エキセントリック          9.2万(欅坂464thシングルカップリング曲)↑4

⑥ 逃げ水               7.4万(乃木坂4618thシングル表題曲)↑9

⑦ #好きなんだ             6.7万(AKB48

⑧ 月曜日の朝、Sを切られた   6.4万(欅坂461stアルバム収録曲)↑3

⑨ サヨナラの意味            4.4万(乃木坂4616thシングル表題曲) ↑23

⑩ 世界には愛しかない             4.2万(欅坂462ndシングル表題曲) ↑29

⑪ 365日の紙飛行機        4.0万(AKB48↑13

⑫ 裸足でsummer           3.5万(乃木坂4615thシングル表題曲)↑23

⑬ 願いごとの持ち腐れ       3.5万(AKB48↑17

⑭ ハイテンション            3.5万(AKB48↑20

⑮ まさかシンガポール        3.4万(NMB48↑6

⑯ 語るなら未来を・・・        2.6万(欅坂462ndシングルカップリング曲)↑39

⑰ W-KEYAKIZAKAの詩       2.2万(欅坂464thシングルカップリング曲)↑15

⑱ キスは待つしかない・・・     1.7万(HKT48

⑲ 青春時計              1.6万(NGT48↑43

⑳ きっかけ              1.5万(乃木坂4615thシングルカップリング曲)↑24

㉑ 誰のことを一番愛してる?    1.3万(AKB平手友梨奈)↑34

㉒ ないものねだり           1.2万(乃木坂4616thシングルソロ曲橋本奈々未)↑22

㉓ 伝説の魚              1.2万(AKB48

㉔ 意外にマンゴー           1.0万(SKE48↑2

㉕ 夏祭り               9,970(けやき坂46影山優佳↑3

㉖ 進化してねえじゃん       9,030(AKB48

㉗ シュートサインfull         7,560(AKB48↑4

㉘ プライベートサマー       7,370(AKB48

㉙ ギブアップはしない       7,360(AKB48

㉚ 瀬戸内の声             6,710(STU48↑31

㉛ イマパラ              6,090(AKB48指原莉乃センター曲)↑2

㉜ 割れたスマホ            5,520(欅坂464thSカップリング曲青空とMARRY)ショートver↑11

㉝ 三番目の風            5,000(乃木坂4617thSカップリング曲三期生)ショートver↑24

㉞ 僕たちは付き合っている     4,710(けやき坂464thシングルカップリング曲)ショートver↑19

㉟ 乗り遅れたバス                   4,460(欅坂461stシングルカップリング曲長濱ねる↑107

㊱ 未来の答え             4,060(乃木坂4618thシングル3期生曲)↑24

㊲ 自分たちの恋に限って     4,010(AKB48

㊳ 月の仮面              3,900(AKB48

㊴ 大人は信じてくれない       3,730(欅坂463rdシングルカップリング曲)↑24

㊵ 僕たちの戦争            3,580(欅坂46FIVE CARDS)↑32

㊶ アンダー              3,530(乃木坂4618thシングルアンダー曲)↑1

㊷ 誰よりも高く跳べ!        3,510(けやき坂46↑41

㊸ バグっていいじゃん        3,210(HKT48↑21

㊹ ひと夏の長さより・・・      3,080(乃木坂46)↑2

㊺ みどりと森の運動公園     3,080(NGT48↑14

㊻ 不規則動詞の覚え方           3,010(欅坂462ndシングル個人PV長濱ねる↑45

 

 

 

 

☆ 長濱ねるSHOWROOM  

 

SHOWROOM事件で25位まで下がっていましたが、やっと元の位置20位に戻りました。もしよろしければSHOWROOM内の♡をクリックしてフォローして頂ければ有難いです。

 

 

 

☆ 女性アイドルグループ再生回数ランキング 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2⃣ 欅坂46関連情報

 

 

欅坂46人気ランキングⅠ

欅坂46人気ランキングⅡ

欅坂46人気ランキングⅢ

④ 欅坂46楽曲人気ランキング 

⑤ 箱推し楽曲人気ランキング 

⑥ 欅坂46の曲と長濱ねる

⑦ 長濱ねる検定  

⑧ 長濱ねると二人セゾン   

⑨ 今年大注目の影山優佳  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆ 昨日はジャンル内27/2,052位、記事ランキング最高は女性アイドルグループ楽曲考の2位です。

 

 

中元日芽香が11月7日・8日の東京ドーム公演に出演することになりました。これで一応妹と並ぶことになりましたし、恐らく中元すず香や家族総出で関係者席に来ると思います。どの程度の扱いかは分かりませんが、取り敢えず最高の舞台で卒業できて良かったと思います。明日はらじらー!サンデーで一人乗りひめたんをするようです。残り少ないアイドルの時間ですが、しっかり最後まで見守りたいと思います。

 

 

 

 

 

各種ランキング

 

① ジャンルランキング:5位(5/5)

② 全体ブログランキング:2,399位(7/5)

③ 公式ハッシュタグランキング1位:3本(9/15)

④ アクセス数ベスト記録:5,808アクセス(8/30)

⑤ アクセス数月間ベスト記事:3,993アクセス(17/7)

⑥ 月間ランキング1位:6回(7/4・7/11・7/14・7/15・7/22・7/26)

⑦ ランキング記録:18本(6/3)、100位5本(7/15)、10位3本(7/15)

⑧ 公式ハッシュタグ1位:欅坂3・乃木坂2・TAKAHIRO1・BABYMETAL1(9/15)

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

アイドルという言葉をこのブログでも多用していますので少し考えてみます。アイドルの語源はidolで、偶像という意味です。1927年にアメリカで人気になった男性歌手がidolと呼ばれ、その後も1960年代にかけてフランクシナトラ・エルヴィスプレスリー・ビートルズ等の男性歌手や男性グループがそう呼ばれた。日本では大人気の映画俳優や歌手をスターと呼び、熱狂的なファンを持つ外国人の歌手やグループをアイドルと呼んで使い分けていた。最近も女性アイドルグループ人気ランキングという記事を書いて少し疑問も感じたので、改めて考えてみました。

 

 

女性アイドルグループ人気ランキング:https://ameblo.jp/kablogkun/entry-12307892774.html

 

 

 

 

 

 

 

 

1⃣ 日本のアイドル黎明期

 

 

1960年代に入ってグループサウンズが登場し、エレキギターという外国文化のイメージが強いこともあってアイドルと呼ばれることが多くなった。同時にこの頃、TVが爆発的に普及し、アメリカ文化の象徴でもあるTVに登場する歌手もアイドルと呼ばれる事が多くなった。それまでの映画館主流時代の銀幕のスターからTVに登場するアイドルに取って代わられた時代だった。個人的には1963年のフランス映画シルヴィバルタンのアイドルを探せの主題歌を中尾ミエが歌って、日本では女性歌手がアイドルだというイメージが強くなったように思います。

 

つまり、古臭いスターという言い方に代わって、新しいアイドルという言い方が広く支持されるようになった結果だと思います。その為、日本では歌手やグループがアイドルだという固定観念ができてしまっていったようです。本来の意味は偶像ですから宇宙飛行士を目指す若者にとっては日本人の宇宙飛行士がアイドルだし、相撲ファンにとっては若貴等の人気力士がアイドルな訳です。勿論、一部ではそう呼んでいる場合もあるでしょうが、日本では主に若い歌手やグループがアイドルと呼ばれ、近年は女性アイドルグループを指すようになっています。

 

 

 

 

 

2⃣ 日本のアイドル文化

 

 

日本のようなアイドル文化は他国には存在してなくて、韓国・台湾・中国等の近隣諸国で日本の真似をしている程度です。最近の日本のアイドル文化の特徴はアイドルグループに所属していて歌を歌っているメンバー限定になっていることです。つまり、男性ならジャニーズグループ、女性なら秋元康率いる女性グループになっています。勿論、地下アイドルや地方のアイドルグループ等もありますが、大勢はこの巨大な2つのグループが日本のアイドル文化を率いていると言っても過言ではありません。だが特徴的なのは男性はジャニーズ一択なのに女性は違うということです。

 

女性アイドルグループが知りたかったら東京アイドルフェスティバルを見ればいいというくらい、沢山のアイドルグループが存在します。比較的マイナーなグループが多いので、今後成長するグループも見られるし、多くのアイドルを目指す若い女の子の夢の舞台でもあります。そういう現状を踏まえた上で、日本で言われているアイドルとは一体何だろうということです。私が考えるに若い女の子で、歌やダンスが好きで、皆からワーキャー言われたい子がアイドルの卵だと思います。その中で、ビジュアルやパフォーマンスが優れている一部が人気化してアイドルになっていると思います。

 

 

 

 

 

3⃣ LINEの女性アイドルグループ人気ランキング

 

 

例えば最近、LINEで56万人ものアンケートでPerfumeが1位になっていました。LINEは韓国のNAVERというインターネット会社の子会社です。このアンケートの中にK-POPグループTWICEが入っていましたから、日本での人気を調べようとしたのだと思います。ところが蓋を開ければ平均年齢28歳のPerfumeが1位ですから彼らもさぞ驚いたと思います。コメントに「アイドルの域を超え、日本を代表する3人組テクノポップユニット・・・」と書いていますから丸分かりです。このようにアイドルとは基準が曖昧で、人によって捉え方が違うということです。

 

私はPerfumeはアイドルとは思っていないが、こういう結果を見るとアイドルだと思っている人も多いようです。個人的な線引きは25歳前後までかなと思っていますが、松田聖子をアイドルとして見ている人も多いでしょうから単純に年齢で線引きできる話ではありません。早い話がこういうアンケートをとって上位に来ればそのグループはアイドルなんだろうと思います。元々が偶像という意味なんですから別に芸能界に限る必要もないし、何でも有りだと思います。それよりも問題はPerfume自体がアイドルと呼ばれて嬉しいかということだと思います。

 

少しこそばゆいが、喜んでいる可能性の方が高いと思います。元々がアクターズスクール広島出身で、人気女性アイドルグループを目指して頑張ってきたわけですから30歳近くなってもまだアイドルと呼んでくれる人が多いことは寧ろ誇りだと思います。他にもBABYMETALも8位にランクインしていますが、どうでしょうか?年齢的には全くど真ん中で、元々アイドルグループさくら学院出身だから本人達は喜んでいると思います。問題はファンの方で、BABYMETALをアイドルと呼ぶことを許さない一部のメタル原理主義者のようなファンがいる事です。

 

そういう人はやれ紅白歌合戦に出場すべきではないとか、色々言う訳です。でもアイドルグループとして見ている人が多いのが現実です。個人的にはもうアイドルグループからは遠ざかったなと思っていますが、問題は本人達がどう思っているかという事です。恐らく、紅白歌合戦には出たいだろうし、アイドルランキングに入っている事は嬉しいと思います。もっと言えば、今からでもTIFに出られるならさくら学院と一緒に出たいんじゃないかと思います。世間の認知が女性アイドルグループで、本人達が喜んでいるならそれは間違いなくアイドルです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4⃣ アメブロの女性アイドルグループ

 

 

アメブロの公式ハッシュタグにはLINEで入っていたPerfume・E-girls・TWICEは入っていないし、売上ランキング上位のμ’s 、パワーランキング上位のFlowerも入っていませんでした。逆に言えば、全てに入っているAKB48・乃木坂46・ももいろクローバーZ・欅坂46・BABYMETALは女性アイドルグループの代表格であり、寧ろ誇るべきことだと思います。曖昧なアイドルという基準ではありますが、様々な調査で上位に来ているという事実は曲げられないし、受け入れるべきだと思います。

 

音楽のジャンルも昔のように原理主義が通用しない時代になっています。童謡・民謡・歌謡曲・演歌という風にきちんと分けられる時代ではなく、J-POPやロックという曖昧で広いジャンルの時代です。そこでBABYMETALがメタルだ、いやアイドルだと主張して何の意味があるのでしょうか?BABYMETALはメタルダンスユニットだと当人達が言っているのですからそれ以上でも以下でもない。そしてそのグループがアイドルの代表格だと世間一般では思われている、ただそれだけの話です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5⃣ 感想

 

 

個人的な女性アイドルの条件は12歳から25歳までの歌やダンスが上手くてビジュアルの優れた女性だと思っています。最近はピンでアイドルになるのは難しく、グループに入るのが普通です。その場合のメリットは全てに優れていなくてもアイドルになれるということです。その点、昔のアイドルは山口百恵・松田聖子・中森明菜のように全てにおいて高いレベルが要求されました。しかし、今は全員でカバーし合ってグループとして人気が出ればアイドルと呼んでもらえます。

 

個人的にはなぜこの子がアイドル?というレベルの子も沢山いますが、人気アイドルグループに属せばそれなりに認めてもらえる訳です。勿論、そこに入るには何万人もの審査を勝ち抜かなければならないが、それでも昔のように個人に完璧を求められることはありません。寧ろ最近は欅坂46のように、作詞家や作曲家、振付師や衣装担当、MV監督やマネージャー等、多くのスタッフや運営の力量が問われる時代になっています。アイドルを生み出す時代なのでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【欅坂情報】

 

 

 

☆ けやき坂46主演のドラマRe:Mindが本日クランクインしました。

 

 

長濱ねるは先日の握手会を体調不良で途中退席しましたから心配ですが、何とか頑張っていい作品にしてもらいたい。中々認知度の上がらないけやき坂46が世間にアピールできる貴重なチャンスなので是非とも全員の力で素晴らしい作品にして欲しいと思っています。

 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
1⃣ 秋元グループ楽曲等1日当りのYoutube再生回数

 

① 不協和音            15.4万(欅坂464thシングル表題曲)↑11

② サイレントマジョリティー      13.5万(欅坂461stシングル表題曲) ↑23

③ インフルエンサー        10.3万(乃木坂4617thシングル表題曲) ↑18

④ エキセントリック          9.5万(欅坂464thシングルカップリング曲)↑4

⑤ 二人セゾン             9.3万(欅坂463rdシングル表題曲)↑18

⑥ 逃げ水               7.6万(乃木坂4618thシングル表題曲)↑9

⑦ #好きなんだ             7.0万(AKB48

⑧ 月曜日の朝、Sを切られた   6.7万(欅坂461stアルバム収録曲)↑3

⑨ サヨナラの意味            4.4万(乃木坂4616thシングル表題曲) ↑23

⑩ 世界には愛しかない             4.2万(欅坂462ndシングル表題曲) ↑29

⑪ 365日の紙飛行機        4.0万(AKB48↑13

⑫ 願いごとの持ち腐れ       3.6万(AKB48↑17

⑬ ハイテンション            3.6万(AKB48↑20

⑭ 裸足でsummer           3.6万(乃木坂4615thシングル表題曲)↑21

⑮ まさかシンガポール        3.5万(NMB48↑6

⑯ 語るなら未来を・・・        2.6万(欅坂462ndシングルカップリング曲)↑39

⑰ W-KEYAKIZAKAの詩       2.2万(欅坂464thシングルカップリング曲)↑15

⑱ キスは待つしかない・・・     1.8万(HKT48

⑲ 青春時計              1.6万(NGT48↑43

⑳ きっかけ              1.5万(乃木坂4615thシングルカップリング曲)↑24

㉑ 誰のことを一番愛してる?    1.4万(AKB平手友梨奈)↑34

㉒ 伝説の魚              1.3万(AKB48

㉓ ないものねだり           1.2万(乃木坂4616thシングルソロ曲橋本奈々未)↑21

㉔ 夏祭り                1.2万(けやき坂46影山優佳↑3

㉕ 意外にマンゴー           1.1万(SKE48↑1

㉖ 進化してねえじゃん        1.0万(AKB48

㉗ プライベートサマー       8,100(AKB48

㉘ ギブアップはしない       8,070(AKB48

㉙ シュートサインfull        7,840(AKB48↑2

㉚ 瀬戸内の声            6,920(STU48↑31

㉛ イマパラ              6,260(AKB48指原莉乃センター曲)↑2

㉜ 割れたスマホ            5,560(欅坂464thSカップリング曲青空とMARRY)ショートver↑11

㉝ 三番目の風            5,040(乃木坂4617thSカップリング曲三期生)ショートver↑24

㉞ 僕たちは付き合っている     4,750(けやき坂464thシングルカップリング曲)ショートver↑19

㉟ 乗り遅れたバス                   4,470(欅坂461stシングルカップリング曲長濱ねる↑107

㊱ 自分たちの恋に限って     4,380(AKB48

㊲ 未来の答え             4,300(乃木坂4618thシングル3期生曲)↑23

㊳ 月の仮面              4,280(AKB48

㊴ アンダー              3,770(乃木坂4618thシングルアンダー曲)↑1

㊵ 大人は信じてくれない       3,760(欅坂463rdシングルカップリング曲)↑23

㊶ 僕たちの戦争            3,580(欅坂46FIVE CARDS)↑31

㊷ 誰よりも高く跳べ!        3,500(けやき坂46↑41

㊸ バグっていいじゃん        3,270(HKT48↑21

㊹ ひと夏の長さより・・・      3,210(乃木坂46)↑2

㊺ みどりと森の運動公園     3,130(NGT48↑14

㊻ 不規則動詞                        3,030(欅坂462ndシングル個人PV長濱ねる↑45

㊼ 前触れ               3,020(AKB48渡辺麻友センター曲)↑12

 

 

 

※乃木坂46の19thシングルいつかできるから今日できるが圏外に去りましたが、公式MVが公開されるまで待つしかなさそうです。

 

 

 

☆ 長濱ねるSHOWROOM  

 

SHOWROOM事件で25位まで下がっていましたが、やっと元の位置20位に戻りました。もしよろしければSHOWROOM内の♡をクリックしてフォローして頂ければ有難いです。

 

 

☆ 女性アイドルグループ再生回数ランキング 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2⃣ 欅坂46関連情報

 

 

欅坂46人気ランキングⅠ

欅坂46人気ランキングⅡ

欅坂46人気ランキングⅢ

④ 欅坂46楽曲人気ランキング 

⑤ 箱推し楽曲人気ランキング 

⑥ 欅坂46の曲と長濱ねる

⑦ 長濱ねる検定  

⑧ 長濱ねると二人セゾン   

⑨ 今年大注目の影山優佳  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆ 昨日はジャンル内18/2,053位、記事ランキング最高はTAKAHIROの2位です。

 

 

公式ツイッターのTAKAHIROで、乃木坂46・欅坂46に次いで初めて1位になりました。TAKAHIROの公式は別人だろうが、TAKAHIROと言えば上野隆博になるべきです。本来、世界ではTAKAHIROとは上野隆博のことで、尊敬すべき100人の日本人ですから当然の話です。

 

 

 

 

 

各種ランキング

 

① ジャンルランキング:5位(5/5)

② 全体ブログランキング:2,399位(7/5)

③ 公式ハッシュタグランキング:10本(9/7)

④ アクセス数ベスト記録:5,808アクセス(8/30)

⑤ アクセス数月間ベスト記事:3,993アクセス(17/7)

⑥ 月間ランキング1位:6回(7/4・7/11・7/14・7/15・7/22・7/26)

⑦ 公式ハッシュタグ1位:欅坂2・乃木坂1・TAKAHIRO1(9/12)

⑧ ランキング記録:18本(6/3)、100位5本(7/15)、10位3本(7/15)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

アメブロのハッシュタグに公式というのが追加されたので調べてみたら女性アイドルグループの♯利用数がありましたので、ランキングしました。一方、LINEでは女性アイドルグループ人気ランキングを集計していました。他にも売上ランキング等のデータも加えて独断と偏見による女性アイドルグループランキングを考えてみました。因みに欅坂46の公式ハッシュタグの2位に私のブログが入っていました。

 

 

 

 

 

 

 

1⃣ アメブロ♯利用数(女性アイドルグループ)

 

 

AKB48        17,316

乃木坂46       14,628

SKE48       13,536

欅坂46        11,010

⑤ ももクロ         8,115

NMB48        7,746

⑦ モーニング娘     7,656

HKT48        7,127

NGT48        6,625

⑩ アンジュルム     5,476

BABYMETAL    3,865

⑫ こぶしファクトリー   3,081

⑬ JUICEJUICE     2,987

⑭ ご当地アイドル    2,550

⑮ 地下アイドル     2,133

STU48         1,586

 

 

 

 

 

2⃣ LINE集計による女性アイドルグループ人気ランキング(母数568,344人)

 

 

① Perfume       9.82%

乃木坂46      8.75%

③ ももクロ        8.03%

④ E-girls       6.86%

AKB48       4.70%

⑥ 欅坂46        4.56%

⑦ TWICE        2.11%

⑧ BABYMETAL  1.61%

⑨ モーニング娘    1.56%

⑩ でんぱ組.inc    1.26%

 

 

 

 

 

3⃣ 女性アイドルグループ売上ランキング

 

 

順位                総売上金額(単位:億円) 

 

乃木坂46                74.4  
AKB48                   69.5  
③ μ’s                        25.4  

④ E-girls                    20.2

⑤ ももいろクローバーZ  18.7  

BABYMETAL         17.9  
欅坂46                    16.3

 

 

 

 

 

4⃣ 2016年 年間女性アイドルグループパワーランキング

 

 

① AKB48

② Flower
③ 乃木坂46
④ E-girls
⑤ Perfume

⑥ 欅坂46

⑦ BABYMETAL

 

 

 

 

 

5⃣ オリコン音楽CD総売上女性アーティスト歴代1位にAKB48

 

 

人気アイドルグループ・AKB48の49枚目のシングル#好きなんだ(8月30日発売)が発売初週で108万9288枚を売り上げ、9/11付オリコン週間シングルランキングで1位に初登場した。音楽CD(シングル・アルバム)総売上枚数は5129.8万枚となり、浜崎あゆみの5067.5万枚を上回って女性アーティスト歴代1位に。全体でもB’z、Mr.Childrenに次ぐ歴代3位に浮上した。                

 

 

① AKB48   5129.8万枚 

② 浜崎あゆみ 5067.5万枚 

③ 松任谷由実 3958.1万枚 

 

               

 

 

 

6⃣ 女性アイドルグループ人気ランキング

 

 

アメブロに名前の無いPerfume・E-girls・Flowerはアーティスト的要素が強いから除外、TWICEはK-POP女性アイドルなので除外、μ’sも声優なので除外しました。残った問題はAKB48と乃木坂46のどちらが1位かということです。過去累積の実績では圧倒的にAKB48で、現在の勢いは乃木坂46になります。ここで注意しなくてはならないのはAKB48は48グループの精鋭が集ったグループだということです。つまり、乃木坂46の福神に欅坂46グループの精鋭を加えているのと同じだということですので、乃木坂46を1位にするのが妥当だと考えます。

 

 

乃木坂46

② AKB48

③ ももクロ

④ BABYMETAL

⑤ 欅坂46

⑥ SKE48

⑦ NMB48

⑧ モーニング娘

⑨ HKT48

⑩ NGT48

⑪ でんぱ組.inc  

⑫ アンジュルム

⑬ こぶしファクトリー

⑭ JUICEJUICE

⑮ STU48

 

 

 

 

 

7⃣ 感想

 

 

腐っても鯛ではないが、AKB48グループ全体では未だに首位に君臨している。NGT48やSTU48等の新勢力も勢いがあるし、まだまだ侮れない。乃木坂46は実質的に首位に君臨しているが、女性アイドルグループというより、タレント集団と化していて、CM・映画・舞台・雑誌・モデル等各方面で活躍している。ももいろクローバーZとBABYMETALは女性アイドルグループというより、ライブアーティストという感じになっています。欅坂46も女性アイドルグループというより、ロックテイストのライブパフォーマンス集団という感じで、演劇やミュージカルを彷彿とさせている。

 

今の時代、単なる女性アイドルだけでやれる時代ではなくて、それぞれアイドルに加味した特徴がある。例えば乃木坂46は人気メンバーの握手会欠席等、接触系アイドルを脱却しつつあるようにも見える。ももいろクローバーZはロックテイストに走ったが、欅坂46はその傾向がより鮮明になり、最近は演劇要素も加えている。その他にも秋元康がラストアイドルをプロデュースしたり、指原莉乃は=LOVEをプロデュースしたりと次々途切れることなく仕掛けています。新たな女性アイドルグループの戦国時代を思わせるこれからの展開にワクワクしている今日この頃です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【欅坂情報】

 

 

 

☆ 本日は齊藤京子20才の誕生日です。昨日が誕生日のねると共におめでとう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆ MTV Video Music Awards JAPAN 2017受賞作品が発表され、欅坂46が特別賞を受賞した。

 

 

特別賞Best Buzz Awardを欅坂46が受賞!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1⃣ 秋元グループ楽曲等1日当りのYoutube再生回数

 

 

① 不協和音            15.6万(欅坂464thシングル表題曲)↑11

② サイレントマジョリティー      13.5万(欅坂461stシングル表題曲) ↑23

③ インフルエンサー        10.5万(乃木坂4617thシングル表題曲) ↑18

④ エキセントリック         10.1万(欅坂464thシングルカップリング曲)↑4

⑤ 二人セゾン             9.4万(欅坂463rdシングル表題曲)↑18

⑥ 逃げ水               8.1万(乃木坂4618thシングル表題曲)↑9

⑦ #好きなんだ             7.6万(AKB48

⑧ 月曜日の朝、Sを切られた   7.2万(欅坂461stアルバム収録曲)↑3

⑨ サヨナラの意味            4.4万(乃木坂4616thシングル表題曲) ↑23

⑩ 世界には愛しかない             4.3万(欅坂462ndシングル表題曲) ↑29

⑪ 365日の紙飛行機        4.0万(AKB48↑13

⑫ まさかシンガポール       3.8万(NMB48↑6

⑬ 願いごとの持ち腐れ       3.8万(AKB48↑16

⑭ ハイテンション            3.6万(AKB48↑19

⑮ 裸足でsummer           3.6万(乃木坂4615thシングル表題曲)↑20

⑯ 語るなら未来を・・・        2.6万(欅坂462ndシングルカップリング曲)↑39

⑰ いつかできるから今日できる  2.5万(乃木坂4619thシングル表題曲)

⑱ W-KEYAKIZAKAの詩       2.3万(欅坂464thシングルカップリング曲)↑15

⑲ キスは待つしかない・・・     1.9万(HKT48

⑳ 伝説の魚              1.7万(AKB48

㉑ 青春時計              1.6万(NGT48↑42

㉒ きっかけ              1.5万(乃木坂4615thシングルカップリング曲)↑23

㉓ 誰のことを一番愛してる?    1.4万(AKB平手友梨奈)↑33

㉔ 進化してんじゃん         1.7万(AKB48

㉕ ないものねだり           1.3万(乃木坂4616thシングルソロ曲橋本奈々未)↑19

㉖ 意外にマンゴー          1.2万(SKE48

㉗ 夏祭り                1.2万(けやき坂46長濱ねる

㉘ プライベートサマー       9,880(AKB48

㉙ ギブアップはしない       9,730(AKB48

㉚ シュートサインfull        8,050(AKB48↑2

㉛ 瀬戸内の声            7,310(STU48↑31

㉜ イマパラ              6,590(AKB48指原莉乃センター曲)↑2

㉝ 割れたスマホ            5,600(欅坂464thSカップリング曲青空とMARRY)ショートver↑11

㉞ 自分たちの恋に限って     5,250(AKB48

㉟ 月の仮面              5,210(AKB48

三番目の風            5,130(乃木坂4617thSカップリング曲三期生)ショートver↑22

㊲ 僕たちは付き合っている     4,810(けやき坂464thシングルカップリング曲)ショートver↑17

㊳ 未来の答え             4,800(乃木坂4618thシングル3期生曲)↑22

㊴ 乗り遅れたバス                    4,470(欅坂461stシングルカップリング曲長濱ねる↑104

㊵ アンダー              3,950(乃木坂4618thシングルアンダー曲)

㊶ 大人は信じてくれない       3,790(欅坂463rdシングルカップリング曲)↑22

㊷ 僕たちの戦争            3,570(欅坂46FIVE CARDS)↑31

㊸ 誰よりも高く跳べ!        3,490(けやき坂46↑41

㊹ ひと夏の長さより・・・      3,430(乃木坂46)↑2

㊺ バグっていいじゃん        3,360(HKT48↑19

㊻ みどりと森の運動公園     3,210(NGT48↑13

㊼ 前触れ               3,170(AKB48渡辺麻友センター曲)↑11

㊽ 不規則動詞                        3,060(欅坂462ndシングル個人PV長濱ねる↑43

㊾ 女は一人じゃ眠れない      3,020(乃木坂46)

三番目の風live          3,000(乃木坂4617thSカップリング曲三期生)↑8

 

 

 

※山本彩のあの頃の五百円玉が圏外に去り、三番目の風のライブバージョンも風前の灯火です。

 

 

 

☆ 女性アイドルグループ再生回数ランキング 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2⃣ 欅坂46関連情報

 

 

欅坂46人気ランキングⅠ

欅坂46人気ランキングⅡ

欅坂46人気ランキングⅢ

④ 欅坂46楽曲人気ランキング 

⑤ 箱推し楽曲人気ランキング 

⑥ 欅坂46の曲と長濱ねる

⑦ 長濱ねる検定  

⑧ 長濱ねると二人セゾン   

⑨ 今年大注目の影山優佳  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆ 昨日はジャンル内26/2,061位、記事ランキング最高はSHOWROOMランキング考4の21位!

 

 

 

 

各種ランキング

 

① ジャンルランキング:5位(5/5)

② 全体ブログランキング:2,399位(7/5)

③ アクセス数ベスト記録:5,808アクセス(8/30)

④ アクセス数月間ベスト記事:3,993アクセス(17/7)

⑤ 月間ランキング1位:6回(7/4・7/11・7/14・7/15・7/22・7/26)

⑥ ランキング記録:18本(6/3)、100位5本(7/15)、10位3本(7/15)

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

昨日、大阪会場のWHITE MASSIVEのステージに登場した欅坂46は初登場乍らトリを務めた。欅坂46は平手友梨奈がまだ本調子ではなかったが、何とかやり切ったという感じだ。一方、東京会場ではBABYMETALが昨日に続いてメインステージMARINE STAGEに立った。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1⃣ 大阪会場WHITE MASSIVE(欅坂46)

 

 

❶ セットリスト

 

Overture


① サイレントマジョリティー
② 語るなら未来を…
③ 大人は信じてくれない
④ エキセントリック

 

 

MC菅井「今日は欅坂46を見に来ていただきありがとうございます。欅坂46がこのステージのトリを任せていただくという事でみなさん力を出し切りましょう。もっと盛り上がっていくぞサマソニ!」

 

 

⑤ 二人セゾン
⑥ 世界には愛しかない   (ポエトリーリーディング今泉佑唯パート→小林由依)

⑦ 危なっかしい計画      

 

もな煽り「後ろの方まだまだ盛り上がれるぞ!力出し切れー!最後までギラついていこうぜー」

 

もなお礼「どうもありがとうございました。また来年もここに立ちたいです。サンキュー!」全員「大阪!」

 

 

 

 

 

 

 

 

❷ 参戦者の声

 

 

① 欅坂、手しか見えんかったww

 

② マジで人多すぎて地獄だった 。なにも見えなかった 。

 

③ セゾンの友梨奈のソロダンスやっぱ何回見てもかっこいい...

 

④ やっぱ中央より後ろは死んでたな 。ってかステージ低くすぎ!何も見えない!

 

⑤ 凄い良いステージだった。みんなダンスきれててエネルギッシュだったよ。MC少なめ疾走感あった。

 

⑥ 大阪公演、てちダンス7割くらい。少なくとも曲中で平手が気になって気になってしょうがないってのはないね。

 

⑦ 大人は信じてくれないは初見のインパクトが半端ない。ヘドバンと最後みんなぶっ倒れていくところがカッコ良すぎる。

 

⑧ サマーソニック大阪、欅坂46最高やった!てちが元気に踊ってて自然と涙出てきた。2列目ではっきり見えたしよかった。

 

⑨ 最後 欅坂46を最前列で見えて、めっちゃ幸せ♡大好きな二人セゾンも聞けて嬉しかった♪ただ不協和音やらなかったのは意外だった!今日も、てちが調子悪そうに見えたからセトリから外したのかな?でも欅坂最高でした♡ありがとう♪ 

 

⑩ 2列目から参戦。てち、ギリギリ。最低限なんだろうな。間近からだと、表情がほとんどないことがよく分かった。あの表現力が失われ、身体もフワフワ。何より、青白い。ライブはめちゃくちゃ盛り上がった。後ろの方は分からない。お疲れさまでした。

 

 

 

 

 

 

2⃣ 大阪会場MARINE STAGE(BABYMETAL) 

 

 

 

❶ セットリスト

 

---:紙芝居


① BABYMETAL DEATH
② ギミチョコ!!
③ メギツネ
④ Catch me if you can with Kami band intro


---:紙芝居(戦国WOD)


⑤ Road of Resistance
⑥ KARATE
⑦ ヘドバンギャー!!


---:紙芝居(IDZWOD)


⑧ イジメ、ダメ、ゼッタイ
 

 

 


❷ ネット記事

 

 

照明が落ちるとスクリーンには紙芝居が映し出され、今までのサマソニでのBABYMETALの軌跡をたどる映像が流れます。2012年にサマソニ史上最年少出演アーティストとして出演後、6年連続でこのサマソニでステージを披露してきた彼女らですが、メインステージに登場するのはなんと初めて。しかもセカンドヘッドライナーという大役です。途中でSU-METALが「ついにここまで来ましたー!」と叫んでいましたが、まさにその言葉に感無量。身体や顔つきだけでなく、バンドとして大きく成長していました。

 

ナレーションが「諸君、首の準備はいいか?」「もう一度聞く」「首の準備はいいか?」と観客たちに今から始まる新たな伝説への覚悟を訊ねると、観客らは歓声で応えます。メンバーがステージに登場し、もはや定番となったBABYMETAL DEATHから始まりギミチョコ!!/メギツネ/Catch me if you canと怒涛の名曲ラッシュ。そしてここで、スクリーンにウォール・オブ・デスの文字が映し出されると、「ウォール・オブ・デス!ウォール・オブ・デス!」の掛け声とともにアリーナには巨大なサークルが。

 

続くRoad of Resistanceでは、まるで天へと導くかのような神々しいギターの音色が鳴り響き、そのサウンドの美しさに酔いしれた観客たちはウォール・オブ・デスで大暴れ。途中、SU-METALが日本語でMCを披露。この対応には感激でした。そしてKARATE/ヘドバンギャー!!と盛り上がる曲を数々披露し、最後はイジメ、ダメ、ゼッタイ。今日のSU-METALの歌声はいつに増して絶好調。この大きな舞台に、セカンドヘッドライナーの歌姫として君臨するには十分すぎるほど成長していました。

 

また、YUI-METALとMOA-METALも成長していて、その顔つきにはもうかつての初々しさがなく、数々のライブを世界中でこなしただけあるなと感心させられました。もちろん神バンドは相変わらず超絶技巧を惜しみなく披露していて、初めてBABYMETALを生で観た人たちは、きっとかなり驚いたのではないでしょうか。                                                   

                                                     AndMore!編集部

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3⃣ 感想

 

 

欅坂46は昨日も相変わらず不調のセンター平手友梨奈の頑張りで何とかこの夏最後のロックフェスを乗り切ったようだ。初日は披露できなかった名曲語るなら未来を…も披露できたのは良かった。大阪では一番小さいWHITE MASSIVEのステージではあったが、初舞台でトリを務めるという貴重な経験をしました。2年後には最大のメインステージに立てるよう頑張って貰いたい。BABYMETALはやっとメインステージに立ち、すぅちゃんが「ついにここまで来ました」って言ったとおり、2012年のフードコートステージ初出演から5年でメインステージをいっぱいにさせました。

 

 

 

 

 

 

今夏開催する主要な音楽フェスティバルの出演アーティストについて、誰の注目度が高いかのランキングがある。国内アーティストは欅坂46が1位。2位はBABYMETAL、3位はももいろクローバーZと続き、上位を女性アーティストが占めた。明らかに音楽フェスの最大の目玉は欅坂46であり、BABYMETALなのだ。地位も名誉もお金もある秋元康は欅坂46で世界進出という更なる名誉を明らかに狙っている。サイレントマジョリティーの再生回数はBABYMETAL最大のヒット曲ギミチョコを年内には上回るだろう。秋元康は明らかにBABYMETALを目標に据えている。

 

 

欅坂46とBABYMETAL:https://ameblo.jp/kablogkun/entry-12223725694.html

 

 

欅坂46はBABYMETALをライバルとしており、Google検索でも290万件もの記事があります。サマーソニックではメインステージに立っていないが、ロッキンジャパンでは初出場で既にメインステージに立ちました。この2つのグループの一番大きな共通点はコンセプトがしっかりしていることと、双方にカリスマセンターがいることです。残念ながら現在の平手友梨奈は声が出なくなったり、過呼吸でステージを降りたりしながら満身創痍で戦っている状況です。

 

才能はどちらも空前絶後のレベルですが、明らかに体調管理においては中元すず香に軍配が上がります。しかしながらまだ16才で、国内屈指の人気グループのセンターをデビュー以来1年以上続け、MCもやり、マスコミ登場も多く、握手会にまで参加しているのですから単純には比較できません。平手友梨奈の体調不良は全身全霊でパフォーマンスする事の見返りなので、誰も批判する事はできません。一方、中元すず香は抜くことを覚えたと言っています。

 

中元すず香は過去に必ずしも全力でパフォーマンスする事がベストではないんだと気づいたと言っています。つまり、力加減が大事で、抜く時と全力でやる時のバランスが大事なんだと言っています。ところが、大人不信の平手友梨奈は自分の信念で常に全力でやるから声は出なくなり、体力も持たない訳です。いくら大人が注意しても直らなかったが、今回の結果で考え直すしかないでしょう。いづれにしろ今後も類稀なる2つの才能が凌ぎを削るのでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【欅坂情報】

 

 

 

☆ 本日20時からひらがなけやきの4人によるSHOWROOM30分リレーがあります。

 

 

① 佐々木久美 → 柿崎芽実 → 影山優佳 → 潮紗理奈

 

② 乃木坂3期生の久保史緒里:19時10分~

  

 

 

ひらがなけやきのSHOWROOM人気

 

① 齊藤京子・・・・・48位

② 加藤史帆・・・・・55位

影山優佳・・・・・70位

柿崎芽実・・・・・73位

⑤ 高本彩花・・・・・76位

⑥ 東村芽依・・・・・80位

⑦ 潮紗理奈・・・・・81位

⑧ 佐々木美玲・・・84位

⑨ 佐々木久美・・・85位

⑩ 井口眞緒・・・・・87位

⑪ 高瀬愛奈・・・・・90位

 

 

 

 

 

 

漢字欅最下位の米谷奈々未でも44位ですからひらがなけやきとの差は歴然としています。更に2期生も入ってきていますが、相当強力なメンバーだと思います。本格活動する前にSHOWROOM順位を上げて戦う準備をしなければなりません。今のままだと乃木坂46のようにセンターも2期生に奪われかねません。私の推しメン影山優佳と柿崎芽実は頑張っているとは思うが、まだまだこんなところにいるようでは駄目でしょうという感じです。

 

因みに乃木坂3期生で齊藤京子を上回っているメンバーは47位岩本蓮加・36位梅澤美波・32位大園桃子・31位伊藤理々杏・24位久保史緒里・15位与田祐希・9位山下美月と7人もいます。後から加入したメンバーにこれだけ離されているのは屈辱以外の何物でもありませんから地道にSHOWROOMでアピールして少しでも上位進出を図って欲しい。幸いなことにひらがなけやきの連動性は高く、メンバー全員が同じだけ上昇しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1⃣ 秋元グループ楽曲等1日当りのYoutube再生回数

 

 

① 不協和音            16.3万(欅坂464thシングル表題曲)↑11

② サイレントマジョリティー      13.6万(欅坂461stシングル表題曲) ↑23

③ エキセントリック         12.0万(欅坂464thシングルカップリング曲)↑4

④ インフルエンサー        10.9万(乃木坂4617thシングル表題曲) ↑17

⑤ #好きなんだ           10.1万(AKB48

⑥ 二人セゾン            9.7万(欅坂463rdシングル表題曲)↑18

⑦ 逃げ水               9.3万(乃木坂4618thシングル表題曲)↑8

⑧ 月曜日の朝、Sを切られた   8.9万(欅坂461stアルバム収録曲)↑3

⑨ まさかシンガポール       4.6万(NMB48↑6

⑩ サヨナラの意味            4.5万(乃木坂4616thシングル表題曲) ↑22

⑪ 世界には愛しかない             4.3万(欅坂462ndシングル表題曲) ↑28

⑫ 願いごとの持ち腐れ      4.2万(AKB48↑16

⑬ 365日の紙飛行機        4.0万(AKB48↑12

⑭ ハイテンション            3.7万(AKB48↑19

⑮ 裸足でsummer           3.6万(乃木坂4615thシングル表題曲)↑20

⑯ 語るなら未来を・・・        2.7万(欅坂462ndシングルカップリング曲)↑39

⑰ W-KEYAKIZAKAの詩       2.4万(欅坂464thシングルカップリング曲)↑15

⑱ キスは待つしかない・・・     2.3万(HKT48

⑲ 青春時計              1.7万(NGT48↑42

⑳ きっかけ              1.5万(乃木坂4615thシングルカップリング曲)↑23

㉑ 誰のことを一番愛してる?    1.5万(AKB平手友梨奈)↑33

㉒ 意外にマンゴー          1.4万(SKE48

㉓ 伊藤まりかっと。            1.4万(乃木坂4617thシングル個人PV伊藤万理華)↑11

㉔ ないものねだり           1.3万(乃木坂4616thシングルソロ曲橋本奈々未)↑18

㉕ シュートサインfull        8,920(AKB48↑2

㉖ 瀬戸内の声             8,370(STU48↑31

㉗ イマパラ              7,420(AKB48指原莉乃センター曲)↑2

㉘ 未来への答え           6,350(乃木坂4618thシングル3期生曲)↑22

㉙ 割れたスマホ            5,800(欅坂464thSカップリング曲青空とMARRY)ショートver↑11

㉚ アンダー              5,340(乃木坂4618thシングルアンダー曲)

㉛ 三番目の風            5,280(乃木坂4617thSカップリング曲三期生)ショートver↑20

㉜ 僕たちは付き合っている      4,880(けやき坂464thシングルカップリング曲)ショートver↑16

㉝ 乗り遅れたバス                    4,460(欅坂461stシングルカップリング曲長濱ねる↑103

㉞ ひと夏の長さより・・・      4,070(乃木坂46)↑2

㉟ 女は一人じゃ眠れない      3,890(乃木坂46)

㊱ 大人は信じてくれない       3,870(欅坂463rdシングルカップリング曲)↑20

㊲ ライブ神               3,650(乃木坂4618thシングル2期生曲)

㊳ バグっていいじゃん        3,590(HKT48↑17

㊴ 前触れ               3,560(AKB48渡辺麻友センター曲)↑9

㊵ 僕たちの戦争            3,560(欅坂46FIVE CARDS)↑26

㊶ 誰よりも高く跳べ!        3,490(けやき坂46↑37

㊷ みどりと森の運動公園     3,400(NGT48↑10

㊸ あの頃の五百円玉         3,350(AKB48山本彩センター曲)↑5

㊹ 三番目の風live          3,180(乃木坂4617thSカップリング曲三期生)↑6

㊺ 点滅フェロモン           3,150(AKB48松井珠理奈センター曲)↑4

㊻ 不規則動詞                         3,120(欅坂462ndシングル個人PV長濱ねる↑39

㊼ Lighting Diary                    3,000(欅坂464thシングル個人PV長濱ねる↑5

 

 

※乃木坂AKBの混ざり合うものが残念ながら圏外に去りました。

 

 

 

☆ 女性アイドルグループ再生回数ランキング 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2⃣ TV出演&全国アリーナツアー&野外ロックフェス

 

 

8/22(火)  宮城 全国ツアー(ゼビオアリーナ仙台)

8/23(水)  宮城 全国ツアー(ゼビオアリーナ仙台)

8/24(木) 横浜 Seventeen夏の学園祭2017(パシフィコ横浜)

8/25(金)  新潟 全国ツアー(朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター)

8/29(火)  千葉 全国ツアー(幕張メッセ4-6ホール)

8/30(水)  千葉 全国ツアー(幕張メッセ4-6ホール)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3⃣ 欅坂46関連情報

 

 

欅坂46人気ランキングⅠ

欅坂46人気ランキングⅡ

欅坂46人気ランキングⅢ

④ 欅坂46楽曲人気ランキング 

⑤ 箱推し楽曲人気ランキング 

⑥ 欅坂46の曲と長濱ねる

⑦ 長濱ねる検定  

⑧ 長濱ねると二人セゾン   

⑨ 今年大注目の影山優佳  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆ 昨日はジャンル内22/1,953位、記事ランキング最高は中元姉妹と長濱ねると原爆との65位です。

 

 

 

① ジャンルランキング:5位(5/5)

② 全体ブログランキング:2,399位(7/5)

③ アクセス数ベスト記録:5,497アクセス(7/5)

④ アクセス数月間ベスト記事:3,993アクセス(17/7)

⑤ 月間ランキング1位:6回(7/4・7/11・7/14・7/15・7/22・7/26)

⑥ ランキング記録:18本(6/3)、100位5本(7/15)、10位3本(7/15)

 

いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

昨日は東京会場RAINBOW STAGE(幕張メッセ8ステージ)に欅坂46が初出演し、入場規制がかかった。欅坂46は平手友梨奈がまだ本調子ではなかったが、何とかやり切ったという感じだ。TAKAHIRO先生が19時37分にTwitterで「Gogo!!!」と呟いていました。一方、大阪会場ではBABYMETALがメインステージOCEAN STAGEに初めて立った。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1⃣ 東京会場RAINBOW STAGE(欅坂46)

 

 

❶ セットリスト

 

Overture


① サイレントマジョリティー

② 大人は信じてくれない
③ エキセントリック

 

 

 

 

 


MC菅井「みなさんこんにちは!私たち、せーの欅坂46です!欅坂46、サマーソニック初出演になります!短い時間ですけど楽しんでいってください!」

 

④ 二人セゾン
⑤ 世界には愛しかない   (ポエトリーリーディング今泉佑唯パート→小林由依)

⑥ 危なっかしい計画     (もな煽り「サマソニもっといけんだろー」)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

❷ 参戦者の声

 

 

① てちあらぶり8割のキレ

 

② 平手ポエトリーハッキリ言えてます。

 

③ 平手、二人セゾンのソロダンス全力!

 

④ 「欅坂46です」の挨拶平手手を上げる動作なし

 

⑤ てち、俯いて「欅坂46でしたー」のポーズできず

 

⑥ 平手タオルで顔拭いてそのまま待ち構えてるねるにタオル渡してセットしてもらう(笑)

 

⑦ 志田の「センキュ~~サマソニ~~」の言い方クソガキ過ぎたけど、志田らしくてよかったよ!

 

⑧ 半分以上欅ファンじゃないサマソニのお客さんだったけど、みんなすごい盛り上がってくれてた。

 

⑨ ロッキンよりはパフォーマンスも反応もイマイチだったよ。まあ、大阪で巻き返せ!オレは行けないけど。

 

⑩ サマソニ欅坂、エキセントリック後のMCで平手かなりきつそうな顔してる。一人だけ顔下げてるし。嫌な予感。

 

⑪ 初めて観たサイマジョだからほんとにほんとにかっこ良かった。これまだ本調子じゃないんでしょ?信じられんよ。

 

⑫ 志田さんから安定の「サマソニもっといけんだろー!」と「センキューサマソニ!」いただきました♪ まさに志田ソニック(≧∇≦)

 

⑬ とりあえずフェスの欅ちゃんは最高だったと伝えたい。周りが明らかに欅オタじゃなかったんだけど一緒に楽しめたの最高でした。

 

⑭ 欅坂終了!にわかのおれでも知ってる曲やってくれて嬉しかった。センターの女の子、終始具合悪そうだったけど大丈夫だったのかな。

 

⑮ 欅坂ちゃんよかった〜!!ひらがなけやきは案の定出なかったけど、好きな曲たくさん聴けたし満足(*´ω`*)でもてちが少し調子悪そうで心配だった…。

 

⑯ 欅坂46のパフォーマンス圧巻だった。メッセージ性の強い楽曲とステージ縦横無尽に駆け巡るダンスと存在感が凄すぎる。次はオーシャンステージで観たいアーティストだ♪

 

⑰ 欅フェスいいね。前方がぎゅうぎゅう。プレミア側から見てたから女の子とかだともう身動き取れない感じだしスクリーン見るしかないねあれは。タオルぶん回すのはやっぱ良いわ。

 

⑱ サマソニのライブで、欅坂のみーちゃんが、ただ1人髪を縛って登場、オトシンのヘドバンでみんな髪の毛ボサボサになるも、みーちゃんの前髪全く乱れなしでした。ちょっとほっこりしたなあ(^^)

 

⑲ 大人は信じてくれないの登場シーンスモークも少しあってバックから真っ赤な照明が照らしてるのが凄く幻想的だった。真っ赤な炎の中から全員で這い上がってきた、帰還してきたみたいで、凄くかっこよかった。

 

⑳ サマソニの欅ちゃん無事終了。てちまたまだ本調子じゃないけど、パフォーマンスはバッチリでした。がんばったね、ほんとすごい。アウェー感強かったけど、ライブは盛り上がりました。計画のタオル回し楽しいなあ。

 

㉑ サマソニ!てち最近で1番よかった!二人セゾンのソロダンスもやって細かい振りもキレてた!MC前の暗転中に水補給して、自分が飲んだ後、飲んでなかったゆっかーに自分の水を飲ませてあげてた。自分が辛くても人に優しいてち。優しさ絆だね。

 

㉒ サマソニ、熱かった!やっぱliveは座席指定より、オールスタンディングの方が好き。時間は短かったけど、結構前の方でステージ全体が見渡せる好位置キープ出来たから最高だった。エキセントリックおわりで、もうてちバテバテな感じだったけど、とりあえず完走出来て良かった!

 

 

 

 

❸ ねるてちのじゃれあい

 

 

平手タオルで顔拭いてそのまま待ち構えてるねるにタオル渡してセットしてもらう。

 

ねる「てちがタオル入らん言うんやもーん」

 

握手会でねるに聞いてた人いるけどてちが入れられないから入れてって言ってたらしい。


それが定番化してねる担当になった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2⃣ 大阪会場OCEAN STAGE(BABYMETAL) 18:30~

 

 

 

❶ セットリスト

 

---:紙芝居


① BABYMETAL DEATH
② ギミチョコ!!
③ メギツネ
④ Catch me if you can with Kami band intro


---:紙芝居(戦国WOD)


⑤ Road of Resistance
⑥ KARATE
⑦ ヘドバンギャー!!


---:紙芝居(IDZWOD)


⑧ イジメ、ダメ、ゼッタイ
 

 


❷ 出来事


① メギツネ 英語煽り
② かくれんぼ 英語&日本語煽り サークル要求
③ IDZ かかってこいやー

④ ゆいちゃん、イヤモニ機器?途中で外れたけど、片手に持ったまま何事もなかったように最後まで演じきった。さすがのゆいちゃんまじゆいちゃん!

 

 

 

❸ メディア

 

2013年のこの位置から、僅か4年で大トリのフーファイ前のこの位置。BABYMETALにとってサマソニは進化と成長の証…といえども驚異すぎます。ちなみに、2012年はSIDE-SHOWだからかポスターにも名前が載ってなかったです。                                   ヘドバン編集部

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3⃣ 感想

 

 

欅坂46はロッキンジャパンのレベルではなかったようだが、不調の平手友梨奈はそれでも頑張ったようだ。ロッキンジャパンで披露した語るなら未来を…/月曜日の朝、スカートを切られた/不協和音という重要な曲が削られたので致し方ないと思うが、持ち時間の問題もあったようだ。BABYMETALは一昨年参戦したが、あの時はマウンテンステージだったが迫力の大音量で地響きがしていたのを思い出します。やっとメインステージに立ったが、サマーソニックはBABYMETALにとって一番重要なロックフェスだから解散のその日までずっと出続けるべきステージだと思います。

 

 

 

BABYMETALとサマーソニック:http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12069660692.html

サマーソニック2015in大阪観戦記:http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12063231861.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【欅坂情報】

 

 

 

☆ 本日、欅坂46は大阪会場に出演し、BABYMETALは東京会場メインステージに立ちました。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1⃣ 秋元グループ楽曲等1日当りのYoutube再生回数

 

 

① 不協和音            16.3万(欅坂464thシングル表題曲)↑11

② サイレントマジョリティー      13.6万(欅坂461stシングル表題曲) ↑23

③ エキセントリック         12.1万(欅坂464thシングルカップリング曲)↑4

④ インフルエンサー        11.0万(乃木坂4617thシングル表題曲) ↑17

⑤ #好きなんだ           10.4万(AKB48

⑥ 二人セゾン            9.7万(欅坂463rdシングル表題曲)↑18

⑦ 逃げ水               9.4万(乃木坂4618thシングル表題曲)↑8

⑧ 月曜日の朝、Sを切られた   9.0万(欅坂461stアルバム収録曲)↑3

⑨ まさかシンガポール       4.6万(NMB48↑6

⑩ サヨナラの意味            4.6万(乃木坂4616thシングル表題曲) ↑22

⑪ 世界には愛しかない             4.3万(欅坂462ndシングル表題曲) ↑28

⑫ 願いごとの持ち腐れ      4.2万(AKB48↑16

⑬ 365日の紙飛行機        4.0万(AKB48↑12

⑭ ハイテンション            3.8万(AKB48↑19

⑮ 裸足でsummer           3.6万(乃木坂4615thシングル表題曲)↑20

⑯ 語るなら未来を・・・        2.7万(欅坂462ndシングルカップリング曲)↑39

⑰ W-KEYAKIZAKAの詩       2.4万(欅坂464thシングルカップリング曲)↑15

⑱ キスは待つしかない・・・     2.4万(HKT48

⑲ 青春時計              1.7万(NGT48↑42

⑳ きっかけ              1.5万(乃木坂4615thシングルカップリング曲)↑23

㉑ 誰のことを一番愛してる?    1.5万(AKB平手友梨奈)↑33

㉒ 意外にマンゴー          1.4万(SKE48

㉓ 伊藤まりかっと。            1.4万(乃木坂4617thシングル個人PV伊藤万理華)↑11

㉔ ないものねだり           1.3万(乃木坂4616thシングルソロ曲橋本奈々未)↑18

㉕ シュートサインfull        8,990(AKB48↑2

㉖ 瀬戸内の声             8,450(STU48↑31

㉗ イマパラ              7,480(AKB48指原莉乃センター曲)↑2

㉘ 未来への答え           6,590(乃木坂4618thシングル3期生曲)↑22

㉙ 割れたスマホ            5,810(欅坂464thSカップリング曲青空とMARRY)ショートver↑11

㉚ アンダー              5,480(乃木坂4618thシングルアンダー曲)

㉛ 三番目の風            5,290(乃木坂4617thSカップリング曲三期生)ショートver↑20

㉜ 僕たちは付き合っている      4,830(けやき坂464thシングルカップリング曲)ショートver↑16

㉝ 乗り遅れたバス                    4,460(欅坂461stシングルカップリング曲長濱ねる↑103

㉞ ひと夏の長さより・・・      4,170(乃木坂46)↑2

㉟ 女は一人じゃ眠れない      3,970(乃木坂46)

㊱ 大人は信じてくれない       3,880(欅坂463rdシングルカップリング曲)↑20

㊲ ライブ神               3,760(乃木坂4618thシングル2期生曲)

㊳ バグっていいじゃん        3,610(HKT48↑17

㊴ 前触れ               3,590(AKB48渡辺麻友センター曲)↑9

㊵ 僕たちの戦争            3,560(欅坂46FIVE CARDS)↑26

㊶ 誰よりも高く跳べ!        3,490(けやき坂46↑37

㊷ みどりと森の運動公園     3,410(NGT48↑10

㊸ あの頃の五百円玉         3,380(AKB48山本彩センター曲)↑5

㊹ 三番目の風live          3,190(乃木坂4617thSカップリング曲三期生)↑6

㊺ 点滅フェロモン           3,180(AKB48松井珠理奈センター曲)↑4

㊻ 不規則動詞                         3,130(欅坂462ndシングル個人PV長濱ねる↑39

㊼ Lighting Diary                    3,020(欅坂464thシングル個人PV長濱ねる↑5

 

 

※乃木坂AKBの混ざり合うものが残念ながら圏外に去りました。

 

 

 

☆ 女性アイドルグループ再生回数ランキング 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2⃣ TV出演&全国アリーナツアー&野外ロックフェス

 

 

8/20(日) 大阪 サマーソニック(舞洲SONIC PARK)

8/22(火)  宮城 全国ツアー(ゼビオアリーナ仙台)

8/23(水)  宮城 全国ツアー(ゼビオアリーナ仙台)

8/24(木) 横浜 Seventeen夏の学園祭2017(パシフィコ横浜)

8/25(金)  新潟 全国ツアー(朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター)

8/29(火)  千葉 全国ツアー(幕張メッセ4-6ホール)

8/30(水)  千葉 全国ツアー(幕張メッセ4-6ホール)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3⃣ 欅坂46関連情報

 

 

欅坂46人気ランキングⅠ

欅坂46人気ランキングⅡ

欅坂46人気ランキングⅢ

④ 欅坂46楽曲人気ランキング 

⑤ 箱推し楽曲人気ランキング 

⑥ 欅坂46の曲と長濱ねる

⑦ 長濱ねる検定  

⑧ 長濱ねると二人セゾン   

⑨ 今年大注目の影山優佳  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆ 昨日はジャンル内18/1,946位、記事ランキング最高は堀優衣&佐久間彩加ツーマンライブ2位!

 

 

 

① ジャンルランキング:5位(5/5)

② 全体ブログランキング:2,399位(7/5)

③ アクセス数ベスト記録:5,497アクセス(7/5)

④ アクセス数月間ベスト記事:3,993アクセス(17/7)

⑤ 月間ランキング1位:6回(7/4・7/11・7/14・7/15・7/22・7/26)

⑥ ランキング記録:18本(6/3)、100位5本(7/15)、10位3本(7/15)

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

この記事は去年書いた記事ですが、欅坂46はBABYMETALから大きなヒントを貰っているというのが私の持論で、改めてその共通点を整理してみました。

 

 

 

 

 

 

 

1⃣ 2016年11月29日の記事

 

 

朝日新聞デジタルが2016年にブレイクした女性アーティストTOP10を発表していて、1位欅坂46、2位大原櫻子、3位水曜日のカンパネラ、4位BABYMETALになっていましたので、箱推しの欅坂46とBABYMETALの比較をしながら記事を書きました。

 

以前、欅坂46はBABYMETALからヒントを得ているという記事を書いたことがあります。欅坂46は秋元康が考える現時点での理想のアイドルグループの集大成のように感じます。日本の男性アイドルグループの主流はジャニーズですが、女性アイドルグループは秋元康率いる46&48グループです。秋元康は身近なアイドルとして1985年におニャン子クラブを作ったが僅か2年半で解散し、その後つんくがモーニング娘。を1997年に作りました。

 

そして、秋元康が劇場に会いに行けるアイドルとして2005年12月にAKB48を作り、AKB48グループとして日本の女性アイドルグループの主流になりました。AKB48立ち上げの時に所属していたソニーミュージックはAKB商法に反対して一旦手を引きましたが、あまりの大成功に秋元康に白旗を挙げました。そうしてできたのが2011年8月21日にできた乃木坂46で、フランスのお嬢様学校をイメージしたグループでした。

 

秋元康は総合プロデューサーとして携わってはいるが、AKBグループも乃木坂グループも自分の理想とは徐々に乖離していく状況に不満を覚えるようになりました。別の言い方をするならば飽きてきたのかもしれない。そこでできたのが2015年8月21日に乃木坂46の姉妹グループとしてできた欅坂46で、イメージはイギリスの普通科の女子高校となっていますが、BABYMETALの活躍に大いに刺激されたように感じます。

 

BABYMETALの特徴としてアイドルとメタルの融合を目指しており、統一された赤と黒の衣装で一貫していることがあります。欅坂46も表題曲の衣装はミリタリールックで一貫しており、色やデザインが多少変わる程度です。つまり衣装を見ただけでどのグループかすぐ分かるようになっています。BABYMETALはMC無しで曲中もあまり笑わないが、欅坂46もアイドルとしては非常に珍しい曲中では殆ど笑わないグループです。

 

ファンもBABYMETALは老若男女をターゲットにしていて10代から60代辺りまで幅広いファンを獲得している。欅坂46は10代の若者をターゲットにしていて若者の支持が圧倒的だが、センター平手友梨奈に昭和の歌謡曲のような歌を歌わせたり、ゆいちゃんずという歌うまの二人にフォークソングを歌わせている。つまりメインターゲットは若者だが、裏ではしっかり中高年も引き込もうとしているし、年配にも共感できる詩なのである。

 

実際私もそうだが、サイレントマジョリティーは若者だけではなく、幅広い年代の支持を受けており、イギリスのEU離脱やアメリカのトランプ大統領誕生のようなサイレントマジョリティーの動向を事前に察知していたかのような曲になっている。つまりメッセージ性が強いのだが、BABYMETALもイジメダメゼッタイとかTHEONEとかに象徴されるように、世界の皆が仲良くして音楽の力で一緒になろうと言っているので同様だろう。

 

この両グループが大成功している大きな要因に振付の素晴らしさがある。MIKIKOはアミューズの社長大里洋吉が仕事で行った広島でたまたまMIKIKOの舞台を見て気に入り、アクターズスクール広島から引き抜いたのだが、2006年にニューヨークに修行に行かせている。そこでMIKIKOが出した結論は身体能力的にも日本人は同じダンスでは勝てないというものだった。そんなある日、可憐Girl'sの振付をして欲しいと頼まれて帰国した。

 

MIKIKOはAS広島時代から一貫してPerfumeの振付指導をしており、ニューヨーク時代もビデオレターで指導していた。そんな頃、メタル市場の縮小によりメタル部門からキッズ部門に配置転換された小林敬は大いに腐っていた。キッズやアイドルを軽く見ていた小林敬にとってPerfumeや可憐Girl'sのステージは衝撃的だったようだ。特に中元すず香の歌とダンスには大きな可能性を感じ、MIKIKOに重音部の案を持ちかけた。

 

そこでMIKIKOの推薦もあってすず香にゆいもあを加えることになった。一方、欅坂46のTAKAHIROはMIKIKOより2年早い2004年にニューヨークに渡り、翌2005年にはApollo Amaterur Nightに出場し、ダンス部門1位、総合年間3位という輝かしい記録を残した。2006年にはShowtime at the ApolloというNBCの番組にレギュラー出演し、それまでマイケルジャクソンが持っていた記録を上回る9週連続チャンピオンに輝いた。

 

2007年にはニューズウィーク誌で世界が尊敬する日本人100人にも選ばれ、2009年にはマドンナに乞われて専属ダンサーになり、その後は徐々に日本での仕事が多くなった。2015年に乃木坂46の舞台すべての犬は天国へいくや13thシングルカップリング曲隙間の振付を担当した事から欅坂46のデビュー曲サイレントマジョリティーの振付を任されるようになった。世界的なダンサーではあるが日本の為に恩返ししたいと思ったようだ。

 

つまり、両者の大成功の秘密は秋元康・小林敬という名プロデューサーがいた事、TAKAHORO・MIKIKOという天才的な振付師がいた事、コンセプトを重視して衣装を統一した事、強いメッセージを込めたメッセージソングだった事、笑顔をあまり出さずファンに対して必要以上に媚びなかった事等の共通点がある。欅坂46の最新カップリング曲大人は信じてくれないでは遂に禁断のヘッドバンギングまで繰り出したのである。

 

これは流石にTAKAHIROの意見というより、秋元康の強い要望のようにも思うが、メンバーは首が痛くて大変だったようである。TAKAHIROの振付の凄いところはサイレントマジョリティーのように大人数でなければ決してできない素晴らしい振り付けもそうだが、この大人は信じてくれないでは一部を全メンバーに好き勝手なダンスをさせている。色々実験しているのであろうが、挑戦し続ける限り欅坂46には成長しかないだろう。

 

なぜ秋元康の欅坂46がこれほどまでにBABYMETALを意識するかといえば、それは間違いなく中元日芽香の存在である。同じように預かりながら中元すず香は大空を駆け上がるように飛び立ち、中元日芽香は5年以上も実質的なアンダー暮らしだったからである。AS広島時代にはそれほど姉妹の差は無かったが、これだけ大きな差が開いてしまったことに少なからず秋元康は内心忸怩たるものや責任を痛感したに違いない。

 

そこで秋元康が繰り出したビッグプレゼントがNHKらじらー!サンデーのアシスタントMCという神番組だった。オリエンタルラジオとの軽妙な絡みで、元々アナウンサー志望だった少女は水を得た魚のように生き返った。不器用な日芽香は一方で、大学進学を諦めざるを得なかった。それでもそれまで何度も乃木坂46を辞めようと思っていた日々のことを思うと毎日が楽しかった。そして今年6月遂に自力で選抜にも選ばれた。

 

NHKらじらー!サンデーは全国放送のしかも日曜日のゴールデンタイムに2時間も出られるから隔週とはいえ、ひめたんの知名度は一気に上がった。しかも頭もいいひめたんはNHKの他の番組にも度々出演できるようになり、今では選抜定着は当たり前で、福神入りをも狙える位置まで来ている。性格もネガティブ思考から徐々にポジティブ思考に変化しつつあり、年末には初めて紅白歌合戦に選抜メンバーとして出場する。

 

中元すず香に追いつくことは無理でもかなり近づけた事で、秋元康も多少はほっとしていることだろう。明らかに秋元康の考える欅坂46のコンセプトが今迄と違うと思うが、それに大きな影響を与えたのがBABYMETALだと思っています。秋元康は何万曲も音楽を聴き、作詞は全て自分で考えるが、作曲はSKK47と呼ばれる47人の作曲家集団に曲を依頼する時にワンフレーズ等を聴かせてイメージも合わせて依頼するそうだ。

 

秋元康の凄いところは自分の作詞した曲が1億枚以上売れたこともあるが、それだけ途切れずに作詞し続けられることである。しかも47人もの作曲家と常に会合を開いてアイデアを出し合っている。ソニーミュージック・秋元康連合とアミューズ・KOBAMETALの戦いも面白いと思っています。BABYMETALに全盛期のロブハルフォードの再来と言われている中元すず香がいるとすれば、欅坂46には山口百恵の再来と言われている平手友梨奈がいる。

 

中元すず香や平手友梨奈は確かに素晴らしいが、それぞれゆいもあやねるゆっかーという強力に支える仲間がいる。海外進出をより推し進めようとするアミューズと、国内の女性アイドル市場の天下統一を目論んでいる秋元康グループの今後も楽しみだ。秋元康は間違いなく海外展開も視野に入れているし、坂道シリーズと言っている以上、欅坂46に続く全く新しいコンセプトのアイドルグループを模索しているかもしれない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2⃣ 共通点の整理(BABYMETAL vs 欅坂46)

 

 

① 物語を描く名プロデューサーの存在

 

 プロデューサー小林敬 vs 総合プロデューサー秋元康

 

 

② NYで修業した天才的振付師の存在(歌と同等にダンスを重視)

 

 MIKIKO vs TAKAHIRO

 

 

③ 絶対的センターの存在

 

全盛期のロブハルフォードの再来と言われる中元すず香 vs 山口百恵の再来と言われる平手友梨奈

 

 

④ 統一された衣装

 

 統一された赤と黒の衣装 vs ミリタリールック

 

 

⑤ あまり笑わないクールなアイドル

 

 MC無しで曲中もあまり笑わない vs アイドルとしては非常に珍しく曲中では殆ど笑わない

 

 

⑥ ファン層が広い

 

 昔のメタルキッズを取り込んでいる vs ポップス・ロック・フォーク・歌謡曲等広い世代を取り込んでいる

 

 

⑦ メッセージ性が高い

 

 キツネ様のお告げによる世界平和 vs つまらない大人に左右されない自立した若者になれ

 

 

⑧ ロック志向であり、ライブを重視している(ロックフェス出演)

 

 世界ツアーを何度も実施中 vs 来月から国内ツアー実施予定

 

 

⑨ ヘッドバンキング

 

 ヘドバンギャー vs 大人は信じてくれない

 

 

⑩ 旗

 

 Road of Resistance vs 不協和音

 

 

 

 

 

⑪ ファンの囲い込み

 

 メイトにMETALネームを与える vs ファンクラブと欅共和国

 

 

⑫ 中元日芽香と関係がある

 

 中元すず香の姉である vs 同じ坂道シリーズである

 

 

 

 

 

 

 

 

3⃣ 中元日芽香はけやき坂46誕生を予言していた

 

 

最後に、驚くべきことに欅坂46が誕生する2年以上前の2013年6月に中元日芽香が欅坂46の誕生を予言していたという動画をご紹介します。

 

 

 

 

 

 

SONGS:http://www6.nhk.or.jp/songs/prog.html?fid=170727

 

 

 

※他にもまだまだ共通点があると思いますので、思いつけば再更新します。平手友梨奈が7月27日放送のNHKの歌番組SONGSに出演してSEKAINOOWARIのライブを聴いたり、トークします。実はSEKAINOOWARIはアミューズ系列で、BABYMETALとも関係があります。東京オリンピックで鎬を削っているソニーミュージックとアミューズですが、両者の連携もあるのかなと思っています。そうすればMIKIKOとTAKAHIROによるダンスパフォーマンスの共演も夢ではありません。いずれにしても2020年に向けて更に活躍が期待できるBABYMETALと欅坂46です。

 

 

 

 

 


        ☜ 現在5/14位、最高位1/15位(2016/3/17)

 

 

 

 

 

にほんブログ村 芸能ブログ 欅坂46へ        ☜ 現在1/29位です。過去最高記録は1/29位(2017/7/14) 

にほんブログ村    ☜ 芸能ジャンル最高記録は97/16,409位です(2017/5/30)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【欅坂情報】

 

 

 

☆ 欅坂46初のゲーム・ドキュメンタリーライブパズルゲームのトレーラー動画が公開!

 

 

アイドルグループ欅坂46の公式ゲームアプリ欅のキセキが今秋に配信され、メンバーのボイスも収録したパズルゲームになることが24日、明らかになった。 同日、東京都内で開かれた制作発表イベントに登場した同グループの長濱ねるさんは実際にゲームをプレーし「やりやすくて簡単でした。メンバーの声が聞こえてくるので楽しい」と笑顔でアピールした。 イベントでは、長濱さんや渡辺梨加さんらメンバー14人が同グループの歴代のシングルで着用した衣装で登場。ゲームから「キラキラ輝け」「欅坂46」と声が出ると、メンバーは楽しそうに笑い、コンボを決めると拍手をしていた。

ゲーム欅のキセキは、欅坂46が歩んだ成長の軌跡と、メンバーが起こした奇跡をたどるパズルゲーム。オーディションから始まり、プレーヤーは新米マネジャーとしてメンバーを支え、共に成長していくというストーリー。オリジナルボイスも収録し、ゲーム内のカードの写真は撮り下ろした。特定のカードを成長させると、限定のオリジナルムービーを見ることができる。VRにも対応するという。 秋元康さんがサウンドプロデューサーを担当、ゲーム会社enishが開発する。アンドロイドとiOS対応で、料金などの詳細は今後発表する。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆昨日は富士急ハイランドで欅共和国2017という欅坂46初の野外ライブが行われました。

 

 

 

誰が何曲歌ったのか気になりましたので調べてみました。

 

 

①  4曲(ひらがなけやき)

② 12曲(漢字欅)

③ 13曲(上村莉菜・長沢菜々香・土生瑞穂)

④ 14曲(平手友梨奈・菅井友香・守屋茜・志田愛佳)

⑤ 15曲(渡邉理佐・渡辺梨加)

⑥ 16曲(長濱ねる)

 

 

※長濱ねるは欠員が出たり、特別な場合はサイレントマジョリティーに入りますが、今回は入っていないようです。いずれにしろ、推しメンが沢山歌っているのは嬉しい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1⃣ 秋元グループ楽曲等1日当りのYoutube再生回数

 

 

① 逃げ水              32.1万(乃木坂4618thシングル表題曲)↑7

② 月曜日の朝、Sを切られた  21.1万(欅坂461stアルバム収録曲)

③ エキセントリック        20.4万(欅坂464thシングルカップリング曲)

④ 不協和音             17.8万(欅坂464thシングル表題曲)↑6

⑤ サイレントマジョリティー       13.8万(欅坂461stシングル表題曲) ↑15

⑥ インフルエンサー       11.7万(乃木坂4617thシングル表題曲) ↑10

⑦ 二人セゾン           10.2万(欅坂463rdシングル表題曲)↑11

⑧ 月曜日の朝、Sを切られた  10.0万(欅坂461stアルバム収録曲)音楽の日ver

⑨ まさかシンガポール       7.8万(NMB48↑1

⑩ キスは待つしかない・・・    5.7万(HKT48

⑪ 願いごとの持ち腐れ       4.9万(AKB48↑15

⑫ サヨナラの意味            4.8万(乃木坂4616thシングル表題曲) ↑21

⑬ 世界には愛しかない              4.4万(欅坂462ndシングル表題曲) ↑26

⑭ 365日の紙飛行機         4.1万(AKB48↑11

⑮ ハイテンション            4.0万(AKB48↑18

⑯ 裸足でsummer           3.7万(乃木坂4615thシングル表題曲)↑19

⑰ 語るなら未来を・・・        2.7万(欅坂462ndシングルカップリング曲)↑38

⑱ W-KEYAKIZAKAの詩      2.7万(欅坂464thシングルカップリング曲)↑14

⑲ 意外にマンゴー          2.2万(SKE48

⑳ 青春時計              2.0万(NGT48↑41

㉑ 誰のことを一番愛してる?    1.8万(AKB平手友梨奈)↑32

㉒ きっかけ              1.6万(乃木坂4615thシングルカップリング曲)↑21

㉓ 伊藤まりかっと。            1.5万(乃木坂4617thシングル個人PV伊藤万理華)↑11

㉔ ないものねだり           1.5万(乃木坂4616thシングルソロ曲橋本奈々未)↑18

㉕ 瀬戸内の声              1.2万(STU48↑30

㉖ シュートサインfull          1.1万(AKB48

㉗ イマパラ              9,700(AKB48指原莉乃センター曲)↑1

㉘ 割れたスマホ            6,320(欅坂464thSカップリング曲青空とMARRY)ショートver↑10

㉙ 三番目の風            5,310(乃木坂4617thSカップリング曲三期生)ショートver↑18

㉚ ひと夏の長さより・・・      5,120(乃木坂46みんなの夢大陸テーマソング)

㉛ 僕たちは付き合っている      4,650(けやき坂464thシングルカップリング曲)ショートver↑11

㉜ 前触れ               4,610(AKB48渡辺麻友センター曲)↑7

㉝ 乗り遅れたバス                    4,500(欅坂461stシングルカップリング曲長濱ねる↑97

㉞ あの頃の五百円玉        4,410(AKB48山本彩センター曲)↑3

㉟ 点滅フェロモン           4,160(AKB48松井珠理奈センター曲)↑3

㊱ バグっていいじゃん        4,120(HKT48↑13

㊲ 大人は信じてくれない       4,010(欅坂463rdシングルカップリング曲)↑12

㊳ みどりと森の運動公園     3,860(NGT48↑8

㊴ Lighting Diary                   3,610(欅坂464thシングル個人PV長濱ねる↑4

㊵ 僕たちの戦争            3,570(欅坂46FIVE CARDS)↑22

㊶ 夏の花は向日葵・・・      3,530(欅坂461stアルバム収録今泉佑唯ソロ曲)

㊷ 誰よりも高く跳べ!        3,500(けやき坂46↑33

㊸ 三番目の風live         3,370(乃木坂4617thSカップリング曲三期生)↑4

㊹ 純情よろしく            3,320(NGT48↑1

㊺ 不規則動詞                        3,270(欅坂462ndシングル個人PV長濱ねる↑35

㊻ 混ざり合うもの           3,080(乃木坂AKB↑12

 

 

 

☆ 女性アイドルグループ再生回数ランキング 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3⃣ 欅坂46関連情報

 

 

欅坂46人気ランキングⅠ

欅坂46人気ランキングⅡ

欅坂46人気ランキングⅢ

④ 欅坂46楽曲人気ランキング 

⑤ 箱推し楽曲人気ランキング 

⑥ 欅坂46の曲と長濱ねる

⑦ 長濱ねる検定  

⑧ 長濱ねると二人セゾン   

⑨ 今年大注目の影山優佳  

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 芸能ブログ 欅坂46へ        ☜ 現在1/29位です。過去最高記録は1/28位(2017/7/8) 

にほんブログ村    ☜ 芸能ジャンル最高記録は97/16,409位です(2017/5/30)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆ 昨日はジャンル内24/1,759位、記事ランキング最高は中元すず香解体新書の24位です。

 

 

 

 

 

① ジャンルランキング:2017年5月7日(5位)

② ベスト10入り記事数:2017年7月15日(3本)

③ ベスト100入り記事数:2017年7月15日(5本)

④ ランキング入り記事数:2017年6月3日(18本)

⑤ 全体ブログランキング記録:2017年7月5日(2,399位)

⑥ 月間記事ランキング1位:7/4・7/11・7/14・7/15・7/22(5回)

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

興味深い記事が何本かありましたので纏めてご紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

1⃣ 音楽関係アーティストの売り上げランキング

 

 

 

❶ 女性アイドルグループ

 

 

順位 総売上金額(単位:億円) 女性アイドルグループ名

 

 

①  74.4  乃木坂46
②  69.5  AKB48
③  25.4  μ’s
④  20.2  E-girls
⑤  18.7  ももいろクローバーZ
⑥  17.9  BABYMETAL
⑦  16.3  欅坂46

 

 

 

 

 

 

 

※乃木坂46が女性アイドルグループの頂点に立っています。欅坂46はアルバムも発売しましたし、今の勢いならば一気に3位には入れそうです。シングルCD販売枚数はミリオンの乃木坂46の足元にまで迫っているので来年中には抜き去る可能性もあります。

 

 

 

 

❷ 音楽アーティスト

 

 

順位 総売上金額(単位:億円) アーティスト名


① 121.8  嵐
②  82.6  三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
③  74.4  乃木坂46
④  69.5  AKB48
⑤  47.9  関ジャニ∞
⑥  42.5  Kis-My-Ft2
⑦  38.4  BIGBANG
⑧  34.6  EXILE
⑨  34.6  Hey!Say!JUMP
⑩  25.4  μ’s
⑪  23.8  RADWIMPS
⑫  22.7  RZN-ダイジェスト-邦楽
⑬  20.9  Sexy Zone
⑭  20.2  E-girls
⑮  19.9  BUMP OF CHICKEN
⑯  19.9  Mr.Children
⑰  19.2  SMAP
⑱  19.0  NEWS
⑲  18.8  宇多田ヒカル
⑳  18.7  ももいろクローバーZ
㉑  18.4  KAT-TUN
㉒  18.1  ジャニーズWEST
㉓  17.9  BABYMETAL
㉔  17.8  V6
㉕  17.3  KinKi Kids
㉖  16.3  欅坂46

 

 

※色付きは女性アーティスト&グループです。

 

 

 

 

 

 

 

 

2⃣ STU48メジャーデビュー

 

 

今年3月に国内6番目の48グループとして誕生した、瀬戸内7県を拠点とするSTU48が11月1日にキングレコードからデビューシングルを発売することが29日、発表された。5月3日の初お披露目から約6ヶ月でのメジャーデビューは48グループ最速となる。ライブ配信サービスSHOWROOMにて、STU劇場支配人であるHKT48指原莉乃、キャプテンの岡田奈々(AKB48兼任)を除く31人が出演する中、劇場支配人の山本学氏からメジャーデビューが発表され、メンバーは歓喜の声で大盛り上がりとなった。

 

指原はビデオメッセージで「メンバーのみんな、ファンのみなさんおめでとうございます。そして、私もメンバーの1人としてありがとうございます。とっても早いのでびっくりしていますが、みなさんの期待に応えられるように、メンバー、スタッフ一丸となって頑張っていきたいと思います。楽しみにしていてください」とコメント。キャプテンの岡田も「待ちに待ったメジャーデビューが決まって本当に嬉しいです。STU48の兼任が決まったときから、メジャーデビューを第1の目標にして活動してきました。ぜひ神曲を書いていただいて、最高な曲を私たちSTU48でパフォーマンスをしたいです」とコメント。なお、デビューシングルの選抜メンバーは、7月8日の配信で発表される。(modelpress編集部)

 

 

 

 

 

 

 

 

※STU48は5月31日に発売された瀬戸内の声がデビュー曲だと思っていたのですが、カップリング曲だから違うようです。11月1日に発売される曲がデビュー曲になるようで、何とAKB48グループ最速だそうです。秋元康大先生には是非ともいい曲をお願いしたいと思います。

 

 

 

 

 

3⃣ 指原莉乃や白石麻衣らアイドル枠以外でマルチに活躍(日刊スポーツ)

 

 

逆説的な表現になってしまいますが、最近、アイドルにとってアイドルの枠から外れることがいかに重要か、ということを感じる機会が多いです。たとえばHKT48指原莉乃(24)は、多数のバラエティー番組に出演し、お笑いタレントらの中で堂々とMCまでこなすタレントになりました。NMB48山本彩(23)は、昨年10月にアルバムRainnowでソロデビュー。作詞作曲まで行うシンガーソングライターとしての道を駆け上がっています。

 

坂道シリーズでも、乃木坂46白石麻衣(24)はモデル・女性の憧れとして、アイドルの枠に収まらない人気を獲得しましたし、生田絵梨花(20)も次々に本格的なミュージカルに出演。今月12日には岩谷時子賞の奨励賞を受賞するなど、めざましい活躍を見せています。今月25日に16歳になった欅坂46平手友梨奈の存在感は、アーティストと言っても過言ではないでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

※アイドルの枠を超えて活躍するアイドルに若干16才の平手友梨奈の名前が出ることは凄い話です。しかし、平手友梨奈だけは外仕事でなく、アイドル活動がアーティストレベルだから外仕事と言っているようです。本来の外仕事を取っている菅井友香や長濱ねるもこういうところに名前が出るようになって欲しいものです。

 

 

 

 

 

4⃣ 女性アイドル歌唱力ランキング(トレタメ)

 

 

 

① 中元すず香(BABYMETAL)

② 小田さくら(モーニング娘。'17)

③ 山本彩(NMB48)

④ 高木紗友希(Juice=Juice)

⑤ 川村真洋(乃木坂46)

 

 

 

 

 

 

※この歌唱力はトレタメの独断と偏見だそうですが、中元すず香・山本彩・川村真洋が入っているから概ね正しいでしょう。歌唱力と言っても正確性重視のカラオケバトル、メタルサウンドに負けない声量のBABYMETAL、シンガーソングライターの山本彩等、何を重視するかによって全然違います。だから私はアイドルを卒業して歌手として歩み始めた段階から評価したいと思っています。

 

 

 

 

にほんブログ村 芸能ブログ 欅坂46へ        ☜ 現在1/27位です。過去最高記録は1/27位(2017/6/19) 

にほんブログ村    ☜ 芸能ジャンルでは97/16,409位です(2017/5/30)

 

 

 


 ☜ 現在15/144位、過去最高1/129位(2016/3/23)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【欅坂情報】

 

 

 

☆ 本日発売の月刊エンタメに菅井友香のキャプテンシーとひらがな全国ツアー座談会!

 

 

① 菅井友香vs齋藤冬優花・佐藤詩織・石森虹花のキャプテンシー3番勝負

 

② 長濱ねる×加藤史帆×佐々木久美によるひらがなけやき全国ツアー振り返り座談会

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1⃣ 秋元グループ楽曲等1日当りのYoutube再生回数

 

 

① 不協和音             18.9万(欅坂464thシングル表題曲)↑5

② サイレントマジョリティー       13.8万(欅坂461stシングル表題曲) ↑13

③ インフルエンサー       11.9万(乃木坂4617thシングル表題曲) ↑7

④ 二人セゾン           10.5万(欅坂463rdシングル表題曲)↑7

⑤ 願いごとの持ち腐れ       5.4万(AKB48↑15

⑥ サヨナラの意味            5.0万(乃木坂4616thシングル表題曲) ↑20

⑦ 世界には愛しかない              4.5万(欅坂462ndシングル表題曲) ↑25

⑧ ハイテンション            4.3万(AKB48↑17

⑨ 365日の紙飛行機         4.2万(AKB48↑9

⑩ 裸足でsummer           3.7万(乃木坂4615thシングル表題曲)↑18

⑪ W-KEYAKIZAKAの詩      3.1万(欅坂464thシングルカップリング曲)↑13

⑫ 語るなら未来を・・・        2.7万(欅坂462ndシングルカップリング曲)↑36

⑬ 青春時計              2.2万(NGT48↑41

⑭ 誰のことを一番愛してる?    2.1万(AKB平手友梨奈)↑32

⑮ 瀬戸内の声              1.8万(STU48↑30

⑯ 伊藤まりかっと。            1.8万(乃木坂4617thシングル個人PV伊藤万理華)↑10

⑰ ないものねだり           1.7万(乃木坂4616thシングルソロ曲橋本奈々未)↑17

⑱ きっかけ              1.6万(乃木坂4615thシングルカップリング曲)↑19

⑲ シュートサインfull          1.6万(AKB48

⑳ イマパラ                1.3万(AKB48指原莉乃センター曲)↑1

㉑ 割れたスマホ            7,040(欅坂464thSカップリング曲青空とMARRY)ショートver)↑8

㉒ 前触れ              6,290(AKB48渡辺麻友センター曲)↑5

㉓ 出陣full               6,270(NGT48

㉔ あの頃の五百円玉        6,120(AKB48山本彩センター曲)↑2

㉕ 純情よろしくfull          5,890(NGT48↑1

㉖ 点滅フェロモン          5,800(AKB48松井珠理奈センター曲)↑1

㉗ 三番目の風            5,210(乃木坂4617thSカップリング曲三期生)ショートver↑13

㉘ バグっていいじゃん        4,650(HKT48↑11

㉙ 乗り遅れたバス                    4,550(欅坂461stシングルカップリング曲長濱ねる↑92

㉚ 僕たちは付き合っている      4,530(けやき坂464thシングルカップリング曲)ショートver↑4

㉛ みどりと森の運動公園     4,340(NGT48↑6

㉜ Lighting Diary                   4,150(欅坂464thシングル個人PV長濱ねる↑2

㉝ 大人は信じてくれない       4,130(欅坂463rdシングルカップリング曲)↑7

㉞ 暗闇求むfull            3,700(NGT48

㉟ 僕たちの戦争            3,610(欅坂46FIVE CARDS)↑19

㊱ 誰よりも高く跳べ!        3,570(けやき坂46↑31

㊲ 三番目の風live         3,480(乃木坂4617thSカップリング曲三期生)↑3

㊳ 不規則動詞                        3,350(欅坂462ndシングル個人PV長濱ねる↑35

㊴ 必然的恋人            3,210(HKT48↑6

㊵  混ざり合うもの          3,170(乃木坂AKB↑11

㊶ チューニング             3,060(欅坂464thSカップリング曲ゆいちゃんず)ショートver↑4

㊷ 手を繋いで帰ろうか              3,030(欅坂461stシングルカップリング曲) ↑88

 

 

 

 

☆ 女性アイドルグループ再生回数ランキング 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2⃣ TV出演&全国アリーナツアー&野外ロックフェス

 

 

 

6/30(金) テレ朝 MUSIC STATION2時間スペシャル出演

7/01(土) 日テレ THE MUSIC DAY(19時台出演予定)

7/06(木) 愛知 けやき坂46名古屋公演(Zepp Nagoya)

7/15(土) TBS 音楽の日2017出演(13時間番組)

7/22(土) 山梨 野外ワンマン(富士急ハイランド)

7/23(日) 山梨 野外ワンマン(富士急ハイランド)

8/02(水)  兵庫 全国ツアー(神戸ワールド記念ホール)

8/03(木)  兵庫 全国ツアー(神戸ワールド記念ホール)

8/06(日) 東京 東京アイドルフェスティバル(お台場・青海エリア)

8/07(月) 東京 東京アイドルフェスティバル(お台場・青海エリア)

8/09(水)  福岡 全国ツアー(福岡国際センター)

8/10(木)  福岡 全国ツアー(福岡国際センター)

8/12(土) 茨城 ロッキンジャパン(国営ひたち海浜公園)

8/16(水)  愛知 全国ツアー(日本ガイシホール)

8/17(木)  愛知 全国ツアー(日本ガイシホール)

8/19(土) 東京 サマーソニック(ZOZOマリンスタジアム&幕張メッセ)

8/20(日) 大阪 サマーソニック(舞洲SONIC PARK)

8/22(火)  宮城 全国ツアー(ゼビオアリーナ仙台)

8/23(水)  宮城 全国ツアー(ゼビオアリーナ仙台)

8/25(金)  新潟 全国ツアー(朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター)

8/29(火)  千葉 全国ツアー(幕張メッセ4-6ホール)

8/30(水)  千葉 全国ツアー(幕張メッセ4-6ホール)

 

 

 

 

 

 

 

※本日夜8時からのミュージックステーションに欅坂46が不協和音で出演しますが、欅坂46と共演したこともある原田知世も出演し、時をかける少女を歌います。ひょっとしたらまた競演があるかもしれませんから期待して見ます。本日も夜11時からSHOWROOMを長沢菜々香と齋藤冬優花がやるようです。別々にやるのだろうが、どちらにも長濱ねる乱入の可能性があります。好きで好きでたまらない長沢菜々香と、お互い好きな齋藤冬優花ですから可能性大です。実際昨日もすっぴんの長濱ねるが乱入していましたからミュージックステーションの話題も出るでしょう。尚、明日のTHE MUSIC DAYにも19時台に出演します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3⃣ 欅坂46関連情報

 

 

欅坂46人気ランキングⅠ

欅坂46人気ランキングⅡ

欅坂46人気ランキングⅢ

④ 欅坂46楽曲人気ランキング 

⑤ 箱推し楽曲人気ランキング 

⑥ 欅坂46の曲と長濱ねる

⑦ 長濱ねる検定  

⑧ 長濱ねると二人セゾン   

⑨ 今年大注目の影山優佳  

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 芸能ブログ 欅坂46へ        ☜ 現在1/27位です。過去最高記録は1/26位(2017/5/24) 

にほんブログ村    ☜ 芸能ジャンル最高記録は97/16,409位です(2017/5/30)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆ 昨日はジャンル内25/1,533位、記事ランキング最高はテレ東音楽祭2017の220位です。

 

 

 

 

 

① ジャンルランキング記録:2017年5月7日(5位)

② ベスト100入り記事数:2017年5月25日(3記事)

③ ランキング入り記事数:2017年6月3日(18記事)

④ 全体ブログランキング記録:2017年5月20日(3,639位)

⑤ 記事ランキング記録:2017年5月19日ねるてち愛の物語(1位)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日の動画:テレ東音楽祭2017で披露された欅坂46の不協和音です。

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。