カブログ君の音楽と株

音楽は欅坂46・乃木坂46・さくら学院・BABYMETAL等10代の若者中心に紹介しています。
アイドルは長濱ねる・中元日芽香・景山憂佳・岡田愛、歌手は中元すず香・堀優衣推しです。
株は高配当をNISAで仕込み、優待を楽しみ、リートと注目銘柄で小勝負しています。


テーマ:

 

 

 

推しメンがいつのまにか10人以上になったのですが、記事を沢山書いた順に一部のメンバーを、私が感じた独断と偏見で性格分析してみたいと思います。

 

 

 

欅坂1推し長濱ねるは人に好かれる星の下に生まれていると感じます。本人の努力もあるでしょうが、運と実力で実に上手く世渡りをしている。欅坂46に加入してからはメンバーとの距離を徐々に縮め、今ではスタッフや運営サイドとのコミュニケーションは一番なのではないかと感じます。ねるの話でメンバーからよく聞くのはスタッフとの会話が多いという話です。メンバーだけではなく、年上世代とも臆することなく同レベルで会話ができ、それが欅坂46の風通しの良さに繋がっているように思います。

 

 

 

 

 

 

なぜそんなことが可能になったのかと考えると、幼少期に自然児として五島列島の温かい大人や同級生たちと過ごした経験がベースにあると思う。ねるの通っていた学校はねるが諫早市に転校したら廃校になったような小さな学校だった。兄や姉がいるが、友達とも皆兄弟のように秘密基地ごっこや木登りや海で毎日のように遊んだ。お店に買い物に行ったら必ず座敷に上げてくれてお菓子や飲み物を貰っていたようだ。三つ子の魂百までと言うが、長濱ねるの原点は間違いなく五島列島にある。

 

その五島列島の島にはおじいちゃんやおばあちゃんが住んでいて、被爆体験をしている。ねるがアイドル卒業後は国連のような機関に入って世界平和に貢献する仕事がしたいという気持ちになった一番の理由だ。その為に5カ国語習得・ピアノ・習字・料理・読書・留学・海外旅行・裁縫・服装等、あらゆる分野で高いレベルの知識や技能を身に着けている。今年は運転免許も取得するようだし、自炊も開始する。海外に出てどんな状況になってもサバイバルできるように準備しているのだろう。

 

TV等ではおしとやかで清楚に振舞っているが、楽屋裏では織田奈那を弄ったり、今泉佑唯には「おれ、足早いぜ」とか言っているようで、普段は猫を被っているようだ。とにかくコミュ力が高く、仲の良いメンバーを少し考えただけでも、平手友梨奈・志田愛佳・菅井友香・齋藤冬優花等の中心メンバーが浮かぶ。けやき坂2推し景山憂佳が「私たちを変えてくれた人。私たちのことをいつも気にかけてくれるとても素敵な人。大好き!」と、一昨日のHUSTLE PRESSアンケートに書いている。

 

 

 

 

 

 

 

この話はねるが最初にけやき坂46メンバーを見た時にあまりにも仲が良過ぎて友達のような関係になっていることに危機感を持った話が関係している。ねるはアイドルではあるが、スタッフや運営サイドの視点も持っていて、彼らと同等の影響力を持っている。メンバーと同じ目線で考えられるから同じことを言っても心に響くのだろう。運営やスタッフもねるに期待する部分が大きいようだ。そのことがアイドル界の女王指原をして、ねるファンだと言わせるのだろう。ねるは高橋みなみのリーダー論も読んでいる。

 

この本を自分の意志で買ったのか、運営やスタッフから言われて買ったのかは分からないが、リーダーとしての自覚がある証拠だ。ねるの人間形成が五島列島時代の経験によって出来たのは間違いないだろうが、それだけではここまでにはならなかっただろう。小1の時に諫早市に転校したのだが、離島から来た少女は友達付き合いの違いに戸惑い、軽いいじめにもあった。その為、心を閉ざすようになり、人の目を極端に気にするようになった。同級生にも本音を隠して付き合うようになったのである。

 

常に人の顔色を窺うようになった少女は次第に図書室に籠るようになり、パソコンクラブに入って友達との会話を避けるようになった。ただねるが単なる小学生で無かったのは図書室の司書の方とよく話すようになり、新刊が入ると教えてくれたりしたことである。図書館の本を全て読んだ子供の物語に感動し、自分も制覇を夢見て読みまくった。パソコンクラブでは無料でアイドルが見られるからAKB48等のアイドルにも嵌って、やがて小学校でも親友と呼べる友達ができた。

 

ねると乃木坂1推し中元日芽香を比べると一番大きく違うのは親友の差だろう。ねるは五島・小学校・中学校・高校、現在とそれぞれに親友がいる。だがひめたんから親友の話を聞いた事が無い。乃木坂46でも齋藤飛鳥や生田絵梨花等の候補はいるが、どうも難しいように感じる。ねるは欅坂46では間違いなく欅坂2推し平手友梨奈だろうが、表面上は距離を置いている。欅坂46全体を纏めようとしているからだろうが、ねるがてちの生誕祭で花束を渡して走り去ったり、てちがねるの生誕祭で短い手紙を読んだのがその証拠だ。

 

 

 

 

 

 

 

つまり、お互いに思い出が多すぎて深すぎて、長く話すと泣いてしまうからである。この2人の関係は同志や戦友のような関係で、ある意味親友より深い関係なのだろう。景山憂佳が私たちを変えてくれた人と言っているが、正しくてちを変えたのがねるなんだろう。元々持っていたてちの能力を最大限に引き出したのがねるなんだろう。だからこそ、秋元康をして不思議な魅力のある子と言わせたのだろう。最終選考会直後の記念撮影でセンターにいたのがてちであり、けやき坂46を作らせたのがねるだ。

 

 

 

 

 

 

欅坂46のスローガンは謙虚・優しさ・絆だが、乃木坂46は努力・感謝・笑顔だ。しかも乃木坂46には選抜制度という振るい落としの制度がある。このことがひめたんを長年苦しめたし、アイドルをやめたら芸能界も引退すると言わせたのだろう。もしひめたんが欅坂46に入っていたら相当違っていただろうと思うと残念な気もする。乃木坂46は選抜は個人商店だと言われており、それぞれが独立して仕事を熟している。アイドル卒業後の芸能活動を考えたら乃木坂46のやり方にも利点がある。

 

でも単にアイドルが夢だったひめたんにとっては欅坂46の方が絶対に合っていた。ひめたんは幼少期から常に優秀な長女や歌の上手いすぅちゃんにコンプレックスを持っていた。それでも広島時代はアイドルの卵として夢や希望を持っていた。昨日の乃木坂工事中でひめたんが昔のキラキラしていた時を最近よく考えるという話をしていたが、広島時代か乃木坂46に合格した頃の話だろう。現実を叩きつけられて初期のブログが荒れていて、東京タワーの話で当時のひめたんの本音が見える。

 

ひめたんはそもそもアイドルには不向きだったのではないかと思う。これはさくら学院1推し中元すず香も同じなのだが、どちらも前に出て活躍するタイプではない。集合写真でもこの姉妹はいつも端っこにいて、特にすぅちゃんはステルスすぅちゃんと言われる程、その気配まで消してしまう。すぅちゃんも広島時代の親友の話は全く聞かないし、中元姉妹はコミュ力が低い。ただひめたんとすぅちゃんの違いはステージに上がった時の輝きの差で、大きなステージ程燃えるすぅちゃんは周りが捨て置けないカリスマだ。

 

 

 

 

 

 

 

一方、ひめたんは歌は上手いがプロレベルではない。それより何よりネガティブ思考が強すぎて親友もできにくいし、人気が出るのに時間がかかった。やっとらじらー!サンデーやオリエンタルラジオ等の強力支援によって人気が出始めているのだが、相変わらずネガティブ発言を繰り返している。温泉姉妹で行った公園で1人遊ばないひめたん、中3組で行ったUSJのプロジェクションマッピングで1人無感動のひめたん、20才のお祝いの席でネガティブ発言を連発するひめたん等を見ていると絶望感が広がる。

 

少なくとも今は充実していると感じていたファンは多いはずだ。責任感の強いひめたんが、土日の握手会を体調不良で欠席し、遂にらじらー!サンデーまでも穴を開けてしまった。ひめたんは本当はアイドルに向いていなくて今まで相当無理をしていたのではないかと考えるようになりました。一人暮らしをするようになって1年になるが、部屋は散らかっているようだし、また親と一緒に住んだ方がいいのではないかと思う。コミュニケーション能力の低い人間が芸能界にいることのストレスは相当大きいと思う。

 

乃木坂2推し北野日奈子は明らかにセンターを狙っている。乃木坂3推し寺田蘭世も今はアンダーのセンターに立っているが、明らかに強気発言は止まらない。つまり、きぃちゃんやらんぜはアイドル向きだが、ひめたんは向いていないのだろう。それより驚いたのは20才になって着物の前撮りはいらないとか、結婚しても家族写真はいらないという発言だ。ひめたんは幼少時に頭脳明晰で美人で歌の上手い長女に相当厳しく当たられていたようだが、トラウマのようなものがあるのかもしれない。

 

 

 

 

 

 

 

父親と中学生になるまで一緒に風呂に入っていたようだが、すぅちゃんは可憐Girl'sでメジャーデビューした小学5年生頃一緒に入らないと言った。その時、母親が叱り、ひめたんも「ひめたんも我慢して入りよるんじゃけぇ」と、すぅちゃんに言った。すぅちゃんは後輩の後からついて行くような性格だが、それでも言いたいことは言える。ひめたんは言えないからストレスが溜まりやすいのだろう。そしてそれが爆発したのが乃木坂46初期のブログだろうが、そのことがひめたんにとって大きなマイナスになった。

 

平手友梨奈はすぅちゃんと少し似ており、どちらも消極的だが、ステージに上がればカリスマになる。違いがあるのはすぅちゃんは周りから常に愛される愛されキャラであり、周りが捨て置けない逸材だったことだろう。平手友梨奈は自分をずっと殺して生きてきたが、ねるもつらい経験をした時期があったから共感できたのだろう。ねるは最近益々生き生きとしているが、てちは疲れた表情が目立つ。根本的に根明なねると、根暗なてち・ひめたんの違いなんだろう。

 

すぅちゃんはどちらかというと根暗なのだろうが、ゆいもあという最高の仲間を与えられてストレスは少ない。コミュ能力の低いすぅちゃんにとってBABYMETALの秘密主義はプラスに働いている。すぅちゃんはきぃちゃんやらんぜと同じお馬鹿グループなのだが、実際の能力は高い。すぅちゃんは興味のあることには努力もするし、本気で取り組んだら誰にも負けない。歌に関しては同年代でトップレベルだろうし、英会話能力も同様だろう。すぅちゃんはやればできる馬鹿だ。

 

HUSTLE PRESSアンケートで景山憂佳が31名全員の人物評価をしている。こういうことをやったのは長濱ねるしか知らないが、景山憂佳はアイドルになって半年程度の中学生だ。人間観察が趣味だというだけあって的確に捉えている。頭が良くてコミュニケーション能力が高いのがねるとかげちゃん、頭が良くてコミュニケーション能力が低いのがひめたん、お馬鹿でコミュ能力普通なのがきぃちゃんとらんぜ、表面はお馬鹿でコミュニケーション能力が低いのがすぅちゃんというのが私の感想です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【欅坂情報】

 

 

 

☆KEYABINGO!2で、息子の嫁にしたい選手権がありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※ねるはファッションセンスの良さで1次審査は上位だったが、2次審査で雑に「全部きれい」と言って脱落した。決勝は織田奈那が子供に大人気で圧勝だった。意外と子供が寄って来なかったのが小池美波で、守屋茜は勝負事には何でも全力で怖いぐらいだ。原田葵が下位の守屋茜に負けたのが悔しいと泣いていた。個人的には母親になって家庭的なのは肝っ玉米さんかなと思った。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆長濱ねると守屋茜による1月27日発売のKEYABINGO!BD&DVD-BOXの紹介です。         

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1⃣ 坂道シリーズ楽曲等1日当りのYoutube再生回数

 

 

①二人セゾン            15.5万(欅坂463rdシングル表題曲)

②サイレントマジョリティー       13.4万(欅坂461stシングル表題曲) ↑4

③サヨナラの意味            7.7万(乃木坂4616thシングル表題曲) ↑4

④世界には愛しかない               5.1万(欅坂462ndシングル表題曲) ↑11

⑤裸足でsummer            4.3万(乃木坂4615thシングル表題曲)↑1

⑥二人セゾンnbp             3.2万(欅坂46欅坂46SHOW!)↑8

⑦二人セゾンba              3.1万(欅坂46ベストアーティスト)↑1

⑧語るなら未来を・・・                 2.9万(欅坂462ndシングルカップリング曲) ↑14

⑨明治CMn              2.7万(乃木坂46西野七瀬)↑3

⑩けやき坂46リハーサル      1.8万(けやき坂46)

⑪サイレントマジョリティーd      1.4万(欅坂4648&46ドリームチーム)↑6

⑫二人セゾンcdj              1.2万(欅坂46カウントダウンジャパン)↑4

⑬@JAM                 1.2万(欅坂46渋谷川他メドレー)↑5

⑭サイレントマジョリティーnbp    9,000(欅坂46欅坂46SHOW!)↑10

⑮青空が違う              8,500(欅坂462ndシングルカップリング曲)↑22

⑯明治CMe               7,580(乃木坂46衛藤美彩)

⑰世界には愛しかないnbp      6,850(欅坂46欅坂46SHOW!)↑5

⑱明治CMs              5,730(乃木坂46白石麻衣)↑2

⑲大人は信じてくれない          5,640(欅坂463rdシングルカップリング曲)↑7

⑳ロッテCMnn1              5,410(長濱ねる↑10

㉑乗り遅れたバス                      4,460(欅坂461stシングルセンター曲長濱ねる↑77

㉒不規則動詞                           4,370(欅坂462ndシングル個人PV長濱ねる↑21

㉓僕たちの戦争               4,290(欅坂46FIVE CARDS)↑7

㉔てち浪漫                 4,060(欅坂463rdシングル個人PV平手友梨奈)↑5

㉕明治CMm               3,750(乃木坂46松村沙友理)↑1

㉖じぶんルール              3,730(欅坂463rdシングル個人PV長濱ねる↑5

誰よりも高く跳べ!           3,380(けやき坂46↑11

㉘手を繋いで帰ろうか                3,270(欅坂461stシングルカップリング曲) ↑74

㉙明治CMh              3,110(乃木坂46中元日芽香)↑1

㉚山手線                  3,070(欅坂461stシングルソロ曲平手友梨奈)↑1

㉛落ちてきた天使            3,040(欅坂463rdシングル個人PV今泉佑唯)↑4

 

 

※欅坂46SHOW!の誰よりも高く跳べ!が遂に消されてしまいました。どうも再生回数が伸びない場合に早めに消される傾向が強いように感じます。

 

 

 

2⃣ 欅坂46関連情報

 

 

欅坂46人気ランキング

欅坂46楽曲人気ランキング 

箱推し楽曲人気ランキング 

長濱ねると二人セゾン   

⑤ 平手友梨奈と二人セゾン 

けやき坂46メンバー紹介(年齢順)  

⑦ けやき坂46メンバー紹介(検索数順)  

⑧ 今年大注目の景山憂佳   

 

 

 

 

 

 

 

 

☜現在3/19位です。過去最高記録は1/13位(2016/7/1)
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【取引情報】

 

 

本日の取引はありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

❶1月の検索KW:

1位BABYMETAL、2位平手友梨奈、3位長濱ねる、4位KinKi Kids、5位欅坂46


❷音楽系のページ:

1位欅坂46生誕祭、2位欅坂ブランド、3位欅坂46人気ランキング

4位長濱ねると二人セゾン、5位けやき坂46メンバー紹介(年齢順)(〇)

 

 

 

            

 

 

 

 

☆本日の動画:欅坂46の2ndシングル世界には愛しかないBSプレミアム版です。

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

以下はネットにあったエンタメ情報ですが、大分女性アイドルグループにも地殻変動が起こりつつあるようなので、記事を読み解きながら女性アイドルグループの現状と今後について考えてみました。

 

 

女性アイドルグループAKB48が今年で結成12年目を迎える。AKB48といえば、姉妹グループも含めて、今や国民的アイドルグループとして現在も高い知名度や存在感を放っている。今年のAKB48選抜総選挙で史上初の2連覇を飾った姉妹グループHKT48の指原莉乃やAKB48の渡辺麻友、小嶋陽菜、SKE48の松井珠理奈、NMB48の山本彩などの人気メンバーは、音楽番組以外にもバラエティー番組やドラマなどで活躍している。

 

CDの売上に関しても昨年3月にリリースした君はメロディーが129.5万枚、同年6月の翼はいらないが151.9万枚、同年8月のLOVE TRIP/しあわせを分けなさい121.4万枚、同年11月のハイテンション120.3万枚と、すべて売り上げ枚数100万枚を突破。昨年の総選挙の模様を中継した第8回AKB総選挙SPは第3部の視聴率が17.6%を記録するなど、大きな関心を集めているが、その一方で最近囁かれているのが若手メンバーの伸び悩みだ。

 

「AKB48グループが短命と言われるアイドルグループでありながら、ここまで長期間にわたって人気を維持できた要因の一つとして、世代交代やニューヒロインの誕生は無視できないでしょう。そういう意味では若手メンバーのさらなる飛躍が期待されます」とはアイドル誌の編集者。AKB48の歴史を振り返ると、1期生前田敦子、2期生大島優子、3期生渡辺麻友、5期生指原莉乃と、常に新たなヒロインが誕生し、グループの人気を牽引してきた。

 

「指原以降のニューヒロインという意味では、昨年一杯で卒業した9期生島崎遥香の功績も大きかったと思います。現役時代は一部のアンチファンから叩かれていましたが、センターを務めたというだけでなく、アイドルファン以外からもその存在が広く認知され、その知名度の高さはAKB48にとってかなりプラスになっていた。アイドルグループがメジャーな人気を集めるためには、一般的知名度の高いメンバーの存在は必要不可欠です」(同アイドル誌編集者)

 

現役メンバーの中にも、昨年6月にリリースされた44thシングル翼はいらないでセンターを務め、同年の総選挙で13位にランクインして選抜メンバー入りを果たした15期生の向井地美音(むかいちみおん)をはじめ、将来を嘱望されている若手メンバーはいる。だが、一般的な知名度という点においては、今のところ先輩エースたちの域には達していないと言わざるを得ないだろう。

 

また、AKB48グループ全体を見渡してみると、昨年4月まで放送された朝の連続ドラマあさが来たの主題歌に起用された365日の紙飛行機でセンターを務めて昨年にソロデビューも果たしたNMB48の山本彩、昨年3月にリリースされたAKB48の10周年記念シングル君はメロディーで卒業生の前田・大島を両サイドに従えてセンターを務め、今月21日から放送されるドラマ豆腐プロレスで主演を務めるHKT48の宮脇咲良に期待する声も多いという。

 

「今年のNHK紅白歌合戦での人気投票企画で1位になるなど一般的な人気や知名度という点では山本さんにかかる期待は大きい。間違いなく今後のAKB48グループを引っ張っていく存在です。ただ、山本さんの場合は10年のNMB48の結成当初からエースとしてグループを支えてきていますし、ニューヒロインという感じではない。そういう観点からすると、宮脇さんや向井地さんの方がイメージにピッタリくると思います」(前出のアイドル誌編集者)

 

ともにアイドルファンの間ではその才能を高く評価され、総選挙では年を重ねるごとに着実にステップアップを果たしている宮脇と向井地だが、新世代の旗手として世代交代を推し進めて、AKB48グループの未来を切り開くことはできるのか?・・・・・以上がエンタメ記事の内容です。AKB48は今年発売した4枚のシングルが全て売り上げ枚数100万枚を突破し、普段から私が言っているように圧倒的な横綱だという話に間違いはありません。

 

ところが、2番手の乃木坂46がサヨナラの意味で初めて100万枚を突破し、関脇から大関辺りに迫っているのも事実です。しかもAKB48にはニューヒロインが見当たらないという上の記事と、今勢いに乗っている坂道シリーズの現状を考えると48Gと46Gの逆転時期も早まるのではないかとも思える訳です。特に欅坂46やけやき坂46の新興勢力の勢いが凄くて48Gの支店と呼ばれる地方のグループの勢いが失速気味に思える程です。

 

もう一つはオリコンのアーティスト別年間トータルセールス部門で、乃木坂46がAKB48を初めて抜いたという事実です。これには訳があって、AKB48はシングルしか出していないが、乃木坂46はシングルの他にアルバムも出していて、アルバムそれぞれの椅子がランキング7位に入り、33万枚以上も売り上げているからです。つまり、組織票の大きいAKB48がもしアルバムを出していたら相変わらずAKB48の天下だったとも言えるのです。

 

 

 

 

 

 

しかし、それでもこの結果はAKB48グループを運営するAKSにとっては由々しき事態だろう。何故ならAKB48は110名以上のメンバーを抱えているのに対し、ソニーミュージックの乃木坂46は現在たった35名しかいない。つまり、たった3分の1のメンバーでほぼ互角の戦いをしているとも言えるのだ。乃木坂46は今回3期生が12名入ったが、それを加えてもたった47名にしかならないし、今後はアンダーの戦力化も期待できる。

 

更に姉妹グループ欅坂46はたった21名で、新人アーティスト別トータルセールス16.3億円と、新人ではダントツの売り上げを誇っている。デビューが4月だから今年はフルでのセールスになるから普通に考えて倍近い30億円くらいの売り上げが期待できそうだ。そして昨日も記事にしたが、遂にけやき坂46も本格始動する。乃木坂46の売り上げはAKSにも流れるようだが、欅坂46の売り上げは大部分が秋元康の取り分になる。

 

AKSのやり方に不満を持つ秋元康にとって一番力を入れたくなるのは欅坂46という話だ。その次が乃木坂46で、48グループは一番最後だということだろう。だからこそ、48グループのメンバーから楽曲に対する不平不満が出ているのだろう。秋元康としては一番実入りが良くて、自分の意見が一番通る欅坂46グループに力を注ぎたくなるのは当然だろう。しかもそこには平手友梨奈というダイヤモンドがいるし、長濱ねるというプラチナもいる。

 

つまり、今年は坂組とAKBGの首位逆転現象が起こるかもしれない大事な年なのだ。しかもその命運を握っているのは秋元康で、楽曲の振り分け方次第で生殺与奪も可能なのだ。サイレントマジョリティーは本日4,000万回再生を達成したが、間違いなく秋元康は歴史に残るような楽曲を生み出したいと常日頃から思っている。本人は出してみないと分からないと言ってはいるが、ある程度は想像できるだろうから神曲をどのグループに与えるかだ。

 

以前、AKB系列のアイドルグループに所属しているというメンバーから秋元康は単なる作詞家のおっさんですよというコメントがきたことがあります。とんでもない話で、秋元康が今年はけやき坂46を売り出そうとして、神曲を表題曲としてもし提供したらヒット間違い無しでしょう。勿論、平手友梨奈のようなカリスマ性を持ったメンバーはいないが、それなりにメンバーに合わせた楽曲を作るでしょうし、それが計算してできるのが秋元康だと思います。

 

「センターの平手が注目を集めていますが、確かに彼女はすごいと思います。この40数年間スターと呼ばれる人たちを見ていると、結局深読みされるのがスターなんですね。素顔の平手は普通の15歳かもしれないけれど、彼女のサイレントマジョリティーでのあの眼力とか、あるいは髪がバサッとかかったときに払わずにそのままカメラを見つめる感じとかが、オーディエンスの想像をかきたてる。つまり、すべてのエンタテインメントは受け手の想像で完成するんです。そしてクリエイターも平手という素材を使って、想像をさらに増幅させようとする。そういう魅力があるんだと思います。」

 

 

 

 

 

 

今の秋元康にとって一番のお気に入りは間違いなく平手友梨奈で、まさに手放し状態で褒めています。付け足しのように、「もちろん他にも興味が湧くメンバーはたくさんいます。渡辺梨加はあれだけポンコツでも、何か憎めないものを持っているし、渡邉理佐のクールビューティーなところもいい。長濱ねるは不思議な魅力を持った子だと思います。」とも言っています。渡辺梨加の人間性はねるも「本当に心が純粋でピュアな子」と褒めている。

 

渡邉理佐もねるが「もっと仲良くなりたいランキング1位。話せば話すほど好きになる」と言っていたし、私も最初からビジュアルは一番だと思って推しメンにしました。つまり、長濱ねるの一番の凄さは人間観察能力の高さであって、早い段階で見抜いて断言するところだ。欅坂46の多くの楽曲が長濱ねる由来だったりするのも秋元康の言う不思議な魅力の一つなんだろうし、一番秋元康がメンバーのことを聞きたいのはねるなんだろう。

 

例えばひらがなけやきの歌に<1本のけやきから>という歌詞があるが、あれはねるの事です。たった一人でスタートしたけやき坂46のことを歌にしています。言い方は平手友梨奈と比べて軽いが、中身はある意味平手以上なのではないかと思います。平手友梨奈はアイドルとしては超一流だが、ねるは作詞家・作曲家・プロデューサーにインスピレーションを与えられるという意味で魅力的というのを、不思議な魅力と言ったのだと思います。

 

長々と書いてきましたが、46&48グループの命運を握っているのは間違いなく秋元康で、近年マンネリ化して面白くなかった秋元康に大きな希望を与えたのが欅坂46とけやき坂46だということです。勿論、もっと素晴らしい新人が現れたら心変わりもあるでしょうが、今の所は欅坂46にぞっこんのようです。実入りが大きい事もあるだろうし、AKSの首脳陣に見せつける意味もあるでしょうし、今年はけやき坂46に注力してくれることを期待しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【欅坂情報】

 

 

 

☆明日のSONGSで、KinKi Kidsと欅坂46の衣装かぶせプロジェクトが明らかに!

 

 

1月13日(金) 25時25分~26時10分 の放送内容

 

昨年11月大反響だったSONGS KinKi Kids。その時放送できなかった未公開映像と、初出場した紅白密着で送る永久保存版!紅白のVTRでは、リハーサル中のハプニング、剛と欅坂46の衣装かぶせプロジェクト、光一の意外な素顔、嵐らジャニーズの仲間との触れ合いなど貴重な映像が満載。ノーカットの硝子の少年始め、彼らの紅白出演シーンも!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆13日(金)のZIP!に欅坂46のねるてち等6人が登場!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1⃣ 坂道シリーズ楽曲等1日当りのYoutube再生回数

 

 

①二人セゾン            15.7万(欅坂463rdシングル表題曲)

②サイレントマジョリティー       13.2万(欅坂461stシングル表題曲) ↑4

③サヨナラの意味            7.8万(乃木坂4616thシングル表題曲) ↑4

④明治CMn              6.3万(乃木坂46西野七瀬)↑3

⑤世界には愛しかない               5.1万(欅坂462ndシングル表題曲) ↑10

⑥裸足でsummer            4.3万(乃木坂4615thシングル表題曲)

⑦表題曲メドレーw          3.8万(欅坂46ワンマンライブ)

⑧二人セゾンba              3.3万(欅坂46ベストアーティスト)

⑨二人セゾンnbp             3.1万(欅坂46欅坂46SHOW!)↑6

⑩語るなら未来を・・・                 2.9万(欅坂462ndシングルカップリング曲) ↑13

⑪欅坂46ワンマンライブw     2.6万(欅坂46ワンマンライブ全曲)

⑫青空が違うw              1.8万(欅坂462ndシングルカップリング曲)

⑬渋谷川・ボブディランw          1.6万(欅坂46ワンマンライブ/ゆいちゃんず)↑12

⑭乃木坂46アンダーライブ       1.6万(乃木坂46アンダーライブ)

⑮僕たちの戦争w               1.5万(欅坂46ワンマンライブ)↑6

⑯サイレントマジョリティーd       1.4万(欅坂4648&46ドリームチーム)↑5

⑰二人セゾンcdj               1.3万(欅坂46カウントダウンジャパン)↑4

⑱@JAM                 1.2万(欅坂46渋谷川他メドレー)↑5

⑲大人は信じてくれないw          1.1万(欅坂46ワンマンライブ)↑4

⑳明治CMe               1.1万(乃木坂46衛藤美彩)

㉑制服と太陽w                1.1万(欅坂46ワンマンライブ)↑3

㉒また会ってくださいw         9,600(欅坂46ワンマンライブ長濱ねる↑6

㉓サイレントマジョリティーnbp    8,600(欅坂46欅坂46SHOW!)↑9

㉔青空が違う              8,540(欅坂462ndシングルカップリング曲)↑21

㉕夕陽1/3w               8,200(欅坂46ワンマンライブ/てちねるゆいちゃんず)↑8

誰よりも高く跳べ!nbp        6,750(けやき坂46欅坂46SHOW!)↑21

㉗世界には愛しかないnbp      6,550(欅坂46欅坂46SHOW!)↑4

㉘明治CMs              6,110(乃木坂46白石麻衣)↑2

㉙ロッテCMnn1              5,790(長濱ねる↑10

㉚大人は信じてくれない          5,700(欅坂463rdシングルカップリング曲)↑6

㉛不規則動詞                           4,450(欅坂462ndシングル個人PV長濱ねる↑21

㉜乗り遅れたバス                      4,440(欅坂461stシングルセンター曲長濱ねる↑77

㉝僕たちの戦争               4,410(欅坂46FIVE CARDS)↑7

㉞てち浪漫                 4,370(欅坂463rdシングル個人PV平手友梨奈)↑5

㉟明治CMm               4,250(乃木坂46松村沙友理)↑1

㊱じぶんルール              4,020(欅坂463rdシングル個人PV長濱ねる↑5

㊲明治CMh              3,550(乃木坂46中元日芽香)↑1

誰よりも高く跳べ!           3,480(けやき坂46↑9

㊴落ちてきた天使            3,300(欅坂463rdシングル個人PV今泉佑唯)↑4

㊵手を繋いで帰ろうか                3,270(欅坂461stシングルカップリング曲) ↑72

㊶山手線                  3,080(欅坂461stシングルソロ曲平手友梨奈)↑1

 

 

※西野七瀬の明治CMの再生回数が凄すぎて驚いています。ひめたんにも頑張って貰いたいが、その差は大きそうです。追い抜き指数ですが、私が名曲だと言っている長濱ねるセンターの乗り遅れたバスが77人抜きと断然トップで、僅差で手を繋いで帰ろうかが追いかける展開です。私はこの手を繋いで帰ろうかにあまり魅力を感じないのですが、聴く人によってはいいのでしょう。ただもう後が無いので、1日でも長く残れるように頑張って欲しい。

 

 

 

 

 

2⃣ 欅坂46関連情報

 

 

欅坂46人気ランキング

欅坂46楽曲人気ランキング 

箱推し楽曲人気ランキング 

長濱ねると二人セゾン   

⑤ 平手友梨奈と二人セゾン 

けやき坂46メンバー紹介  

⑦ 今年大注目の景山憂佳   

 

 

 

 

 


  ☜現在2/19位です。過去最高記録は1/13位(2016/7/1)
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【ベビメタ情報】

 

 

 

 

 

METALLICA WorldWired Tour 2017 Seoul スペシャルゲスト
2017年1月11日(水) 韓国ソウル・高尺スカイドーム pm7:20~8:00

 

1⃣ セットリスト


01:BABYMETAL DEATH
02:Catch me if you can with Kami band intro
03:メギツネ
04:ギミチョコ!!
05:KARATE
06:Road of Resistance


2⃣ 出来事

 

❶ ベースの神がBOHではない 瀧田イサム?
❷ LEDA 瀧田イサム? 青山 大村
❸ キャッチミー 英語MC
❹ メギツネ 英語MC
❺ KARATE 英語MC
 

 

 

 

3⃣ メイトさんの声

 

 

① 最悪の事態は避けられた。無事で何より。次はガンズ!

 

② サークルモッシュとかの文化ないのかなー。まあ、アウェイだったのが最大の問題か。回りたかった。

 

③ 終わった...自分が経験したライブの中でけっこうアウェーなほうだと思う...でもやっぱりギミチョコでは反応よかったと思う...お疲れ様BABYMETAL!

 

④ 今日のBABYMETALは今まで見た中で一番すごかった!METALLICAの前と言うことで非常に気合い入ってるのが伝わってきた。すぅは絶好調、ゆいもあも着実に成長してる、言うことなし!

 

⑤ 終わった~❕超アウェイと恐れていましたが、ネガティブな反応は有りませんでした🎵C&Rでも、日本人以外の声も❕ ペットボトル持ち込み自由だったのに飛びませんでしたね。良かった良かった🎵

 

⑥ ピットの様子始まると圧縮あり。DEATHでは少し広がりモッシュあり。キャッチミーではすぅちゃんがサークルと言っても反応なし。少数はかけ声や合いの手に反応。ラストのRoRでサークル作ろうと試みて『ビックサークル ビックサークル』と叫ぶも広がりなし。

 

⑦ なんか淡々とするべき事をしてステイジから去って行った感じ。当然の事ながら御三方を含めバンド、スタッフ全員全力で挑んだとは思いますが、この METALLICA との初共演という舞台を心の底から楽しむ、といった状況ではないのが残念な感じ・・・。

 

⑧ スタンディングエリアでは、座布団持って来て座ってる人多数。メギツネのジャンプは、Rのセンターに加え、Sの後方でもやっていた。KARATE、RORのシンガロングも、悲しいほど参加者が少なかった。Rのセンターだと、もう少し違う感想かも知れない。確かに三人の意気込みは強く感じたし、動画で表情がアップになるといい感じ。     

 

⑨ SUの気合いが尋常じゃなかった。MOAの笑顔、腕ぐるぐるも健在。YUIもキレキレだった。韓国人にもメイトさんがいた。でも、スタンド席はメタリカの時間でもガラガラ。運営は最悪。ダの入場は、BMDが始まった後だった。物販はぼくが到着したときには売切れ。ギターは、LEDAと大村氏、ベースはBOH氏ではなかった。髪が長かった。CMIYCでSUが.「I want to see a bg circle pit」とあおったが、盛り上がったのは Rのセンター付近のみ。

 

 

 

 

 

4⃣ YouTube動画

 

 

❶ ギミチョコ

 

 

 

 

 

 

❷ メギツネ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※韓国はメタル文化があまりないせいか、反応は今一つだったようです。それでも世界征服を掲げるBABYMETALにとって韓国も無視できない国でしたから良かったのではないかと思います。海外は治安の問題があるからそこのところを注意しながら健康第一で頑張って欲しい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆宇多田ヒカルがBABYMETALと自身の全米iTunes3位の記録を破り、2位の快挙達成!

 

 

宇多田ヒカルの楽曲光-Ray Of Hope MIX-(REMIXED BY PUNPEE)が全米iTunes2位にランクインしたことが11日、分かった。日本人アーティストでは最高位の快挙。11日に全世界で配信スタートし、日本を含む9カ国で1位を獲得している。同曲は12日に発売されるゲームソフト「キングダム ハーツHD2・8 ファイナルチャプター プロローグ」のテーマソングで、2002年に発売されたシングル曲光のリミックスバージョン。

 

大の宇多田ファンであり、Rhymester、tofubeatsら数々のアーティストのプロデュースを手がけるPUNPEEがリミックスを担当した。宇多田は昨年9月に発売した8年半ぶりのオリジナルアルバムFantomeが全米iTunesで3位を獲得。日本人アーティストでは宇多田の同アルバムと、昨年4月にリリースしたBABYMETALのアルバムMETAL RESISTANCEがiTunesの全米3位を獲得したのが過去の最高位だった。

 

 

 

※宇多田ヒカルが全米iTunes2位に躍り出られたのは間違いなくゲームソフト・キングダム ハーツのお陰だろう。BABYMETALも今年はアメリカでアニメ番組に登場するが、恐らく新しい楽曲も提供するだろう。できればシングルでインパクトのある新曲を出して貰って全米iTunes1位の快挙とか、ビルボードシングルランキングで、坂本九に次ぐ記録とか達成してもらいたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【取引情報】

 

 

本日の仕込はありません。

 

 

本日の返済(買い)

 

CIJ(4826)・・・・・小利確

丸三証券(8613)・・・・・中利確

カンダHD(9059)・・・・・中利確

キリンHD(2503)・・・・・中利確

テクノ菱和(1965)・・・・・小利確

FJネクスト(8935)・・・・・中利確

ブランジスタ(6176)・・・・・大損切(一部)

日本プラスト(7291)・・・・・小利確

すかいらーく(3197)・・・・・小利確

カーリットHD(4275)・・・・・小利確

ポケットカード(8519)・・・・・小利確

日本フィルコン(5942)・・・・・小利確

日本エスリード(8877)・・・・・中利確

ハウス食品G本社(2810)・・・・・小利確

コカ・コーラウエスト(2579)・・・・・中利確

コーセーアールイー(3246)・・・・・大利確

ケネディクスレジデンシャル(3278)・・・・・小利確

 

 

 

【保有銘柄】

〈優待期待〉 現物 31銘柄(JT・JAL・ぴあ・NSD・三越・アサヒGHD・シダックス他)

〈分配期待〉 現物  9銘柄(イオンリート・森ヒルズリート・日本ロジスティクス他)

〈長期期待〉 現物  4銘柄(三菱UFJ・日本郵政・かんぽ生命・ゆうちょ銀行)

〈中期期待〉 現物  3銘柄(シャープ・グリーンペプタイド・カイオムバイオ)

〈短期期待〉 信用  2銘柄(イグニス・ブランジスタ)

 

 

 

※トランプの記者会見を見ていたら先行きが不安になりましたので、持ち株を少し減らしました。もう少し持ち株を減らして暫く大人しくしているか、空売りも検討したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

❶1月の検索KW:1位BABYMETAL、2位長濱ねる、3位KinKi Kids、4位平手友梨奈、5位欅坂46


❷音楽系のページ:1位長濱ねると二人セゾン、2位けやき坂46メンバー紹介(検索数順)

3位欅坂46人気ランキング、4位乃木坂楽曲人気ランキング、5位長濱ねると平手友梨奈(○)

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
いいねの数で人気ページをランキングしましたが、カッコ内は過去の更新回数です。


❶人気ページランキング

①箱押し楽曲ランキング247(7):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12185412324.html
②こちら有楽町星空放送局170(2):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12171822642.html
③景山憂佳118(2):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12232798599.html
④長濱ねる解体新書115(1):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12151674073.html
⑤さくら学院生楽曲人気ランキング106(1):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12040832207.html

⑥長濱ねると平手友梨奈101(1):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12155504769.html
⑦個別握手会完売状況30699(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12220312653.html
⑦欅坂46と秋元康99(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12195802893.html
⑨菊地最愛解体新書96(2):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-11975502709.html
⑩長濱ねると二人セゾン91(1):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12192116311.html

⑪個別握手会完売状況30290(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12211599747.html
⑫さくら学院歳時記88(2):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-11958114738.html
⑬乃木坂・欅坂まとめ80(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12150988573.html
⑬欅坂46vsさくら学院80(1):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12159971402.html
⑮文学少女アイドル78(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12197189412.html

⑯長濱ねる外伝77(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12154084137.html
⑯BABYMETAL東京ドームファイナル77(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12201845626.html
⑯水野由結解体新書77(2):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-11975205183.html
⑲カラオケバトル研究74(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12204688426.html
⑳中元日芽香センターへの道73(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12169497374.html

㉑欅坂4670(1):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12148235464.html
㉒BABYMETALの軌跡69(2):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-11961715783.html
㉒中元日芽香69(3):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-11939120817.html
㉔カラバト2016チャンピオン大会予想68(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12206502429.html
㉕長濱ねる18才の誕生祝67(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12196110515.html

㉕長濱ねるMステ初登場!67(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12189126133.html
㉗中元すず香の軌跡65(2):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-11942710471.html
㉗乃木坂46楽曲人気ランキング65(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12235824275.html
㉙コミュ女王長濱ねる63(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12202180762.html
㉙アイドル雑誌63(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12197379625.html

㉙さくら学院人気ランキング63(1):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12026312849.html
㉜長濱ねるソロ曲公開!62(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12187573596.html
㉜ひらがなおもてなし会62(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12214227598.html
㉞推しメン活躍ランキング61(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12220835644.html
㉟欅坂46楽曲人気ランキング59(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12230791743.html

㉟高須クリニック坂道診断59(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12194832255.html
㊲長濱ねるの残した爪痕58(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12206783522.html
㊳カラオケバトル★U18大会55(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12222379835.html
㊴堀優衣54(2):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-11963738884.html
㊴欅坂46個人PV154(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12193191590.html

㊴秋元康とねると世界情勢54(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12219428418.html
㊷さくら学院祭☆201653(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12218488249.html
㊷世界には愛しかないリリース!53(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12188782893.html
㊷ねるとけやきと欅坂53(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12199257983.html
㊷長濱ねる生誕祭53(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12198504001.html

㊷欅坂46生誕祭53(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12238558397.html
㊼BABYMETALアニメ化決定!52(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12204476829.html
㊽長濱ねる!ミラクル9初登場!51(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12206418082.html
㊽押しメン楽曲ランキング①51(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12174059863.html
㊽欅坂46セカンドシングル初披露51(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12175601501.html

㊽世界には愛しかない考51(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12189997483.html
㊽ねる出陣!51(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12199907930.html





❷予備のページ


長濱ねるインタビュー50(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12215936090.html
女性アイドルグループの行方50(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12194540431.html
BABYMETAL人気の曲50(9):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12167327405.html
ねるてちグラビア初登場!50(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12185307952.html
グローバル少女長濱ねる50(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12197064064.html
秋桜学園合唱部開演!50(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12193391448.html
長濱ねる自分ヒストリー50(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12202915966.html
長濱ねる本登場!50(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12224681481.html
年間アーティストパワーランキング50(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12235435920.html
長濱ねるMV考49(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12222058841.html
ロッテCMバトル49(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12221581199.html
推しメンの共通点49(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12207101035.html
さくら学院LoGiRL49(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12203781791.html
長濱ねるの涙49(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12224994737.html
欅坂46初ワンマン公演49(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12230365697.html
欅坂46メンバーと秋元康48(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12196574814.html
欅坂46夏の想い出48(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12199455229.html
欅坂46の活躍と3rdシングル48(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12204771843.html
欅坂46人間関係考48(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12186264035.html
BABYMETAL東京ドーム公演初日48(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12200975521.html
スピカの夜ミニアルバム発売47(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12239173352.html
平手友梨奈と二人セゾン47(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12229417038.html
坂道シリーズ神747(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12226844512.html
中元日芽香に欠けているもの47(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12164882826.html
個別握手会完売状況20347(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12175915078.html
欅坂46!3rdシングル選抜予想!47(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12204166980.html
個別握手会完売状況30547(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12218231413.html
FNS歌謡祭視聴記46(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12228573761.html
中元日芽香まとめ46(1):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12075561376.html
推しメンについて46(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12173430817.html
ねる、始まる。46(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12191196664.html
欅坂46祝紅白初出場!46(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12222589195.html
紅白歌手考46(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12226565274.html
FNS歌謡祭第二夜45(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12228327776.html
欅坂46世界には愛しかないMV解禁!45(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12179528265.html
世界には愛しかない初週首位!45(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12190598369.html
文学少女アイドル245(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12197247964.html
欅坂46運営方法考45(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12206099494.html
二人セゾン好発進!45(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12225924123.html
欅坂46の解散45(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12231025677.html
10年後の中元日芽香44(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12205125684.html
アイドル育成計画44(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12174911537.html
個別握手会完売状況21044(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12193640488.html
個別握手会完売状況31343(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12239715469.html
平手友梨奈43(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12186599589.html
BABYMETALシカゴオープンエアフェス43(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12180894960.html
個別握手会完売状況20543(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12180239556.html
欅坂46選抜発表後の反応43(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12175256312.html
東京アイドルフェスティバル201643(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12187568220.html
ねるてちという至宝43(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12190896144.html
ハロウィン祭り42(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12214999265.html
女性アイドルグループ考42(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12196342570.html
欅坂冠番組KEYABINGO!始動!42(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12177290448.html
BABYMETALフジロックフェス42(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12183115659.html
欅坂46と紅白歌合戦42(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12216796011.html
女性アイドルグループ下剋上41(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12237206741.html
アミューズの海外戦略41(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12228019309.html
欅坂46主演ドラマ徳山大五郎を誰が殺したか?41(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12178578077.html
中元すず香歌声の秘密40(1):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-11989037479.html
二人セゾン40(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12217296487.html
サイレントマジョリティー競演40(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12216264937.html
欅坂46語るなら未来を・・・MV解禁!40(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12182161093.html
個別握手会完売状況30440(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12215640332.html
欅坂46とBABYMETAL40(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12223725694.html
BABYMETAL関連個人ブログ40(0):http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12136904328.html


いいね!51回以上の音楽関連ページをランキング、いいね!の数と、( )は再アップ回数です。
再アップは過去記事として葬り去るには惜しいと思う記事を概ね年一回のペースで、更新中です。










以下は過去記事です。









【さくら学院情報】



☆今日は菊地最愛の16才の誕生日です。おめでとうございます。





















 







 












 
 
 
 








7月の昨日までの検索キーワードは1位中元すず香、2位BABYMETAL、3位中元日芽香、4位さくら学院、5位水野由結でした。

昨日多く見られた音楽関連ページは2位水野由結解体新書、3位BABYMETAL誕生の秘密、5位中元すず香歌声の秘密でした。



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

今年を代表するアーティストが分かるエンタメ総合サイトmcsic.jp年間アーティストパワーランキングが発表された。その結果は、上半期に発表されたものからガラリと変わっている。果たして栄光の1位を獲得したのは?

 

 

 

1⃣ mcsic.jpの2016年 年間アーティストパワーランキング

   (集計期間:2015/12/1〜2016/11/30)

 

 

第 1位 西野カナ
第 2位 back number
第 3位 RADWIMPS
第 4位 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
第 5位 ONE OK ROCK
第 6位 宇多田ヒカル
第 7位 星野源
第 8位 AKB48
第 9位 安室奈美恵
第10位 桐谷健太
第11位 AAA
第12位 コブクロ
第13位 JUJU
第14位 いきものがかり
第15位 ケツメイシ
第16位 DREAMS COME TRUE
第17位 EXILE
第18位 SMAP
第19位 BUMP OF CHICKEN
第20位 ワルキューレ
第21位 Superfly
第22位 AI
第23位 BIGBANG
第24位 GReeeeN
第25位 浜崎あゆみ
第26位 Flower
第27位 乃木坂46
第28位 秦基博
第29位 E-girls
第30位 RADIO FISH
第31位 Perfume
第32位 [Alexandros]
第33位 aiko
第34位 平井 堅
第35位 藤原さくら
第36位 miwa
第37位 MAN WITH A MISSION
第38位 中島みゆき
第39位 SEKAI NO OWARI
第40位 福山雅治
第41位 ナオト・インティライミ
第42位 JY
第43位 スピッツ
第44位 Taylor Swift
第45位 関ジャニ∞
第46位 サザンオールスターズ
第47位 GENERATIONS from EXILE TRIBE
第48位 絢香
第49位 L'Arc〜en〜Ciel
第50位 手嶌 葵
第51位 UVERworld
第52位 Carly Rae Jepsen
第53位 ポルノグラフィティ
第54位 THE YELLOW MONKEY
第55位 桑田 佳祐
第56位 藍井エイル
第57位 米津玄師
第58位 小田 和正
第59位 家入レオ
第60位 欅坂46
第61位 UNISON SQUARE GARDEN
第62位 Justin Bieber
第63位 倖田來未
第64位 HY
第65位 ゲスの極み乙女。
第66位 加藤ミリヤ
第67位 高橋優
第68位 Aimer
第69位 BABYMETAL
第70位 清水翔太
第71位 MISIA
第72位 Ariana Grande
第73位 大原櫻子
第74位 和楽器バンド
第75位 GLAY
第76位 Acid Black Cherry
第77位 Kis-My-Ft2
第78位 SPYAIR
第79位 中島 美嘉
第80位 T.M.Revolution
第81位 WANIMA
第82位 椎名林檎
第83位 THE Sharehappi from 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
第84位 Dream Ami
第85位 μ's
第86位 X JAPAN
第87位 EGOIST
第88位 V6
第89位 レミオロメン
第90位 EXILE ATSUSHI
第91位 水樹奈々
第92位 ASIAN KUNG-FU GENERATION
第93位 B'z
第94位 湘南乃風
第95位 ハジ→
第96位 Crystal Kay
第97位 MACO
第98位 globe
第99位 Little Glee Monster
 

 

 

※この中で、純粋な女性アイドルグループといえるのはAKB48・乃木坂46・欅坂46くらいで、他のグループはアイドルというより、アーティストに近い存在だと思います。それだけにこの中にぽっと出の欅坂46がいるのは凄いことだと思います。例えば男性アイドルグループを見てもジャニーズ系でランクインしているのはSMAP・関ジャニ∞・Kis-My-Ft2ぐらいで、あの男性アイドルグループの圧倒的王者嵐でもランクインしていません。

 

※欅坂46にとって大事なのはこういうランキングで上位に入ることであり、アイドルであると同時にアーティストでもあるという差別化ができるかどうかが鍵になってくると思います。ある意味純粋アイドル部分はけやき坂46に任せて、欅坂46は益々アーティスト志向を強める方がいいと思います。そして欅坂46全体としては可愛いアイドルだが、楽曲はかっこいいという大人数ならではの両方美味しいとこどりが可能になります。

 

※最終的には選抜というやり方ではなく、けやき坂46向きのメンバーで、本人の希望と運営の話し合いで移動するのもありかもしれない。そしてカップリングではゆいちゃんずのように色々実験をしながら実力向上を図る。私はあまり他のアイドルグループのユニットを知らないが、間違いなくゆいちゃんずの実力はトップクラスでしょう。けやき坂46の齊藤京子もソロ歌手志望だからユニット曲等でチャンスを与えてやって欲しい。

 

 

 

 

 

 

※西野カナの能力の高さには驚いているのだが、やはりという感じです。他には異色のRADIO FISHですが、納得の順位です。人によってはお笑い系だからと馬鹿にしているようですが、私はこのグループの音楽性の高さに驚いています。特に藤森慎吾の作詞能力と歌唱力には舌を巻いています。明らかにプロレベルで、そうでなければYoutube再生回数5,000万回目前は絶対無理です。そういう意味ではピコ太郎も同様です。

 

※何しろアイドルソングとしては歴代最高クラスのサイレントマジョリティーのYoutube再生回数約4,000万回の追撃を凌いでいる訳ですから驚きです。昨日今年初めてカラオケに行ったのですが、モニターに中田敦彦が現れて、「PERFECTHUMANの私は御神体で、いわば秋元康がセンターをやっているようなものです」と言っていたので思わず笑いました。確かに秋元康は46&48グループの御神体のような存在でしょう。

 

※最後にBABYMETALですが、海外中心だからという声もあるが順位が低すぎます。例えば同じアミューズ所属のONEOKROCKやPerfumeも積極的に海外に出ていますが、上位にいます。KOBAMETALの自己満足なのだろうが、今のままのやり方では上昇は難しいのではないだろうか?国内をあまりにも疎かにし過ぎていてファンが離れないか心配になります。正直私はあの決まりきった衣装や楽曲に飽きがきています。

 

※メタ太郎もそうだがパロディであり、ギミチョコのような衝撃を受ける曲が無くなっていると思います。私にとっては未だにドキドキモーニングの印象が強く、本当に挑戦しているのだろうかと疑問に感じることがあります。今年は北米に軸足を移し、アニメ番組に力を注ぐそうですが、この番組の成否がBABYMETALの今後に大きな影響をもたらすと思います。まずは成功を祈っていますが、非常に難しいチャレンジだと思います。

 

 

 

 

 

2⃣ 女性アイドルグループランキング

 

 

第1位 AKB48

第2位 Flower
第3位 乃木坂46
第4位 E-girls
第5位 Perfume

第6位 欅坂46

第7位 BABYMETAL

第8位 μ's

第9位 Little Glee Monster

 

 

 

※女性アイドルグループだけ抜き出してみましたが、色々ご意見はおありでしょうが、圧倒的な横綱はAKB48です。次いでFlower・乃木坂46・E-girls・Perfume辺りが関脇といった感じでしょう。そして欅坂46が前頭10枚目辺りで、BABYMETALが幕内といった感じのようです。但し、欅坂46だけはデビューしてまだ9ヶ月ですし、集計期間は8か月しか含まれていませんから実際は前頭筆頭辺りまで躍進しているのかもしれません。

 

※いづれにしろ欅坂46にとって今年は長濱ねると菅井友香が言っているように挑戦の年になります。デビュー年のプレミア感は無くなりましたから、ここからが真の実力を問われることになります。ライバルはAKB48や乃木坂46ではなく、欅坂46自身であり、如何に欅カラーを世間に知らしめられるかということに尽きると思います。幸いなことに今の所、欅坂46のイメージは新鮮・爽やか・クールと、いいイメージだと思います。

 

※紅白歌合戦出場によって今年は益々出番が増えるでしょう。欅坂46の合言葉、謙虚・優しさ・絆を忘れずに全員が去年以上の挑戦をしてくれることを祈っています。更に本格始動するけやき坂46(ひらがなけやき)が若さ・明るさ・元気さをプラスしてお互い切磋琢磨しながら坂道を一緒に登ってくれることを期待します。けやき坂46の楽曲、誰よりも高く跳べ!の歌詞そのままにけやき坂46もランキングに入ってくれることを期待します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【欅坂情報】

 

 

 

☆二人セゾンが50万枚を販売し、遂にダブルプラチナを獲得しました。

 

 

昨年4月にデビューしたアイドルグループ欅坂46は3rdシングル二人セゾン(昨年11月発売)が週間売上1.1万枚で前週13位から5位へ再浮上し、TOP10に返り咲き。累積売上は50.9万枚となり、デビュー9ヶ月で自身初の50万枚を突破した。紅白や年末の特番で歌唱したデビュー曲サイレントマジョリティー(昨年4月発売、累積38.3万枚)は前週34位→18位、2ndシングル世界には愛しかない(昨年8月発売、同39.6万枚)は前週53位→25位と、3作とも伸ばしている。

 

 

私が最低限度と言っていた50万枚を達成しましたが、やっとといった方がいいのかもしれない。紅白歌合戦に出場しているから早く60万枚は最低でも達成して欲しい。私の夢は70万枚だが、流石にそれは厳しそうだ。握手会方式のグループの欠点は竜頭蛇尾に終わることだがせめて頭のでかい鰻のように細く長く続いて欲しい。

 

サイレントマジョリティーは今週27位で39週連続、世界には愛しかないが今週25位で21週連続Top100入りしており、AKB48の最新曲ハイテンションは僅か7週連続だったようなので凄い話だ。アイドルグループの握手会方式は批判や問題もあるが、それを脱却する為にはこういう傾向をもっと強めるしかない。

 

 

 

 

 

 

 

 

☆今年大注目のけやき坂46景山憂佳の5秒で答えて!

 

 

先日、初のワンマンライブを大盛況のうちに終えた欅坂46、けやき坂46(ひらがなけやき)。初ワンマンとは違う緊張感を味わったはずなけやき坂46の5秒で答えてを公開!M-ON!MUSIC 5秒で答えて Vol.129 けやき坂46!矢継ぎ早に繰り出される質問。1問5秒で答えてください!限られた時間で出てくる答えに、アーティストの本音がのぞけます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※この動画は3人が同時に配信になっていますが、再生回数はギリギリ景山憂佳がトップです。goodはダントツで、badが1つしかないから好感度も1番高そうです。それにしても景山憂佳は少し長濱ねるに似ている気がするのだが、どうなんでしょう?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆渋谷TSUTAYAで二人セゾン発売記念のパネル展が開催されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1⃣ 坂道シリーズ楽曲等1日当りのYoutube再生回数

 

 

①二人セゾン            16.0万(欅坂463rdシングル表題曲)

②サイレントマジョリティー       13.0万(欅坂461stシングル表題曲) ↑4

③サヨナラの意味            7.9万(乃木坂4616thシングル表題曲) ↑4

④世界には愛しかない               5.1万(欅坂462ndシングル表題曲) ↑10

⑤表題曲メドレーw          4.7万(欅坂46ワンマンライブ)

 

※長濱ねるのロッテCMの内の1本が遂に圏外に去りましたが、代わりに乃木坂46アンダーライブを入れました。このライブは欅坂46のワンマンライブとほぼ同時期なので比較がしやすいが、欅坂46の大体75%くらいの再生率です。けやき坂46は20%くらいでしょうから同じアンダーでもまだまだです。ひめたんの不等号を寺田蘭世がセンターで歌っているのを見て少し泣きそうになりました。

 

 

 

 

 

2⃣ 欅坂46関連情報

 

 

欅坂46人気ランキング

欅坂46楽曲人気ランキング 

箱推し楽曲人気ランキング 

長濱ねると二人セゾン   

⑤ 平手友梨奈と二人セゾン 

けやき坂46メンバー紹介  

⑦ 今年大注目の景山憂佳   

 

 

 

 

 

 


  ☜現在2/19位です。過去最高記録は1/13位(2016/7/1)
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【乃木坂情報】

 

 

 

☆ひめたんが今年最初の記事を書いていたので要約してみました。

 

 

頑固さが今の自分にはマイナスにしかならないから、厳しさ、意地、プライドを少しだけ捨てられるようになりたい。自分や周りの結果に対して許せる優しさを持って、心の広い人間になりたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

※この記事を読んだだけで相当頑固なんだなと分かりますが、少しだけ捨てるという部分が少し気になりました。あくまでもポジティブなニュアンスと言っていますからニューひめたんに引き続き頑張って貰いたい。とりあえず今年の希望はできるだけ早期に福神になって貰いたい。真ん中の写真は明日発売のBOMBのオフショットのようです。しかし、やっぱりひめたんはいい意味でも悪い意味でもお姫様なんだろう。

 

 

 

 

☜ 現在16/147位、過去最高1/129位(2016/3/23)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【さくら情報】

 

 

 

☆一緒にドライブしたいランキングでみよまつが上位に来ています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※乃木坂46は生田絵梨花・堀未央奈・北野日奈子がランクインしていますが、残念ながらひめたんの名前がありません。さくら学院からは三吉彩花と松井愛莉がランクインしています。私が選ぶなら当然一番はひめたんで、次が松井愛莉と北野日奈子です。三吉彩花は冷たい視線を投げかけられそうだし、生田絵梨花はついて行くのがしんどそうだし、堀未央奈も読めない。実際に一番燥げそうなのはこの中で一番お馬鹿そうな北野日奈子でしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【株式情報】

 
 
 
① 本日の仕込(買い)
 
本日の仕込みはなしです。
 
 
② 本日のデイトレ(売り) 
 
          シャープ(6753)・・・・・中利確(一部)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

❶1月の検索KW:

1位BABYMETAL、2位欅坂46、3位KinKi Kids、4位平手友梨奈、5位さくら学院


❷音楽系ページ:

1位欅坂46人気ランキング、2位欅坂46と紅白効果、3位欅坂46Google検索

4位長濱ねる紅白出場!、5位長濱ねると二人セゾン(○)

 

 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

アミューズの創業者大里洋吉は理想主義者で、博愛主義者だと思っています。芸能プロダクションの会長にしては珍しく、来る者拒まず、去る者追わずという非常に寛大な姿勢です。また非常に義理堅く、元所属していた渡辺プロを辞める時も誰一人引き抜くこともせず、辞めた後に頼まれてキャンディーズのさよならコンサートの総合演出を引き受けた。しかもキャンディーズのバックバンドだったホーン・スペクトラムも受け入れたのである。詳しくはアミューズ物語をご覧ください。

 

 

アミューズ物語:http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12035507625.html

 

 

 

私のさくら学院に対する不満の一つにちゃおスマイルズのようなアイドル活動や秋桜学園合唱部のような活躍の場が今迄無かったことです。そういう意味では今年はチャンスが与えられて良かったと思います。ちゃおスマイルズは今の所パッとしませんが、チャレンジすることが大事だと思います。特に秋桜学園合唱部は将来女優を目指しているメンバーにとって大きな財産になったと思います。問題は来年もやるとして黒澤美澪奈と同等の演技ができるメンバーが現れるかということですが、何とかなるでしょう。

 

普通に考えたら芸能事務所としては有り得ない試みだけど、やることの意味はあると思う。アミューズ自体の業績は減収減益で大きく落ち込んでいるが、それはさくら学院のせいではない。寧ろ桑田佳祐・福山雅治・星野源・Perfume・SEKAINOOWARI・BABYMETAL・ONEOKROCK・ポルノグラフィティ等の強力なアーティスト陣に加えて、俳優も沢山抱えているのに業績が落ち込んでいるのはマネジメントの問題だと思います。例えばBABYMETALの国内ツアーを増やすだけで大きな収益が望めます。

 

大里会長には世界進出という大きな夢があって、その先兵としてBABYMETALを最大限利用しようと思っているようです。ただBABYMETALで儲けたいなら国内で、次は東南アジア等の周辺諸国だと思うのですが、どうもアメリカ本土に強い拘りがあるようです。韓国にも強い拘りがあって、六本木の韓流シアターで失敗したリベンジを考えているようで、メタリカのソウル公演にBABYMETALが出演するようです。どうせなら他の公演も出演するべきだと思うが、なぜかソウル公演だけです。

 

私は海外進出自体は賛成だし、東南アジアに強いSEKAINOOWARI、アメリカに強そうなONEOKROCK、全般的に通用しそうなBABYMETALやPerfumeはどんどん活用すべきだと思っています。しかしながら会社の業績が向上してこそなので、その攻略手順はよく考えるべきだと思います。特にBABYMETALの活用の仕方には首をひねる部分が多いと感じています。3姫が望む場所に行けているのか?採算性を本当に考えているのか?アメリカで本当に成功するのか?等、色々疑問を持っています。

 

 

大里会長の韓流への思い:https://matome.naver.jp/odai/2136704924182108601

 

 

 

大体、大里会長の考える、「韓国の映画や舞台は本当にクオリティが高く、そもそもグローバル市場を意識して制作されていることを改めて実感しています」、「シュリの時点で、日本の映画より20年進んでいましたね」、「シュリを観た時に20年先を行っている国だと思ったけれど、10人の泥棒たちを観て30年だと思ったね」、全世界で受け入れられることを目的にした映画づくりがなされていないという意味での文化度の低さでは、日本は群を抜いていると思う等の話を聞くとこの人本当に大丈夫?と思ってしまう。

 

大里会長が幼少より映画館浸りで、映画について誰よりも造詣が深いのは理解しているつもりですが、韓国の映画がそんなに優れているとは到底思えない。私はシュリも10人の泥棒たちも見ていないから断言はできないが、少なくとも歴史ドラマを何本か見て飽きたのは事実です。時代考証も全く無視だし、内容も荒唐無稽なのだが、一時期トンイに夢中になりました。それは全て主役の女性が可愛くて演技も上手かったからです。他にもイサン等何本か見ましたが、どれも同じような内容で、やがて飽きました。

 

日本の映画も昔に比べて良くなっているとは思えないが、日本の映画の文化度が群を抜いて低いと言われたらそれは無いでしょと言いたくなる。大里会長は理想主義者であり、自分の理想がはっきりしているからそれが正しければ成功するが、そうでなければ韓流シアターのように閉鎖の憂き目にあう。北米への進出は難しく、韓国でも挑戦したが、結局撤退した。大里会長は年齢的な事もあって最後の大勝負のつもりなのかもしれないが、BABYMETALを始めとするアーティストがその犠牲にならなければと危惧しています。

 

これだけの素晴らしいアーティスト沢山抱えて売り上げが10%以上も悪化するなんて普通では考えられない。大里会長は過去にある雑誌のインタビューで、「映画製作のプロデューサーや映像を作れる優秀なクリエーターをこれからガンガン集めたいと思っています。これは世界に発信できるっていうようなものを絶対作ります。ほんとに作りますよ。全世界に仕掛けるつもりです」、と言っている。70才になった大里洋吉の暴走の犠牲にアーティストがならないか真剣に心配しています。

 

私も一応株主ですから、昨年11月27日につけた3,080円から現在の1,600円台という半値近くなった現状を考えると先行きは暗いとしか言いようがないのに海外重視を掲げる意味が分からない。普通なら増収増益でも海外進出となれば慎重の上にも慎重を期すと思うのだが、減収減益の会社とは思えない考え方だ。私が度々BABYMETALを海外進出の道具にして欲しくないと書いているのはこういう現状があるから書いている。ヨーロッパ・アメリカ・東南アジアと事務所を続々開設しているが、相当無理をしていると思う。

 

アメリカ・シンガポール・韓国・フランス・台湾・香港・中国・インドネシアとどんどん海外事務所を開設しているが、本当にこんなに必要なのかと思ってしまう。そのくせ、BABYMETALで言えば最近は全くアジアへは行っていない。どう考えても国内と周辺アジア諸国が利益の源泉なのにだ。大里会長の力が強すぎて他に意見を言える人がいないのかもしれない。私が役員ならアジアの事務所はシンガポールとあと1ヵ所程度にして、韓国には絶対作らないだろう。減収減益ならまだ持ちこたえられるが、赤字になったらおしまいだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【欅坂情報】

 

 

 

☆欅坂46の初ワンマン公演がabemaTVで無料で見られるそうで、大変有難い話です。

 

 

欅坂46クリスマスワンマンライブin有明 12月25日(日) 17時15分~21時

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1⃣ 坂道シリーズ楽曲等1日当りのYoutube再生回数

 

 

①二人セゾン          19.5万(欅坂463rdシングル表題曲)

②サイレントマジョリティー     12.8万(欅坂461stシングル表題曲) ↑4

③サヨナラの意味          9.3万(乃木坂4616thシングル表題曲) ↑3

④世界には愛しかない            5.3万(欅坂462ndシングル表題曲) ↑10

⑤二人セゾンba          5.2万(欅坂46ベストアーティスト)

 

 

 

 

 

 

 

※10日発売のねる本ですが、ポストカード欲しさにセブンネットで頼んでいた為に今日やっと入手できました。田舎のわりには10日当日に書店に山積みになっていたので、横目で恨めしそうに眺めていました。ポストカードがねるだったので気分は少し直りました。乃木坂46は齋藤飛鳥・堀未央奈・西野七瀬・秋元真夏、HKT48・SKE48・モー娘。・私立恵比寿中学・℃-ute等沢山載っていますが、けやき坂46の記事が一番多いです。

 

※もしチャンスがあれば大学にも行って、国連ボランティアや難民高等弁務官のインターンシップにも参加したいと書いていました。個人的にはもうどこかの大学のAO入試に受かっているのではないかと思いますが、間違いなく将来は国連の仕事に就きそうです。恐らく2020年の東京オリンピックの通訳ボランティアをして、翌年の2021年には大学と欅坂46を卒業して国連に入り、数十年後には国連難民高等弁務官になっていそうな気がします。

 

 

 

 

 

☜現在2/19位です。過去最高記録は1/13位(2016/7/1)
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



【乃木坂情報】

 

 

 

☆ひめたんが明治のコーヒー牛乳のCMメンバーに選ばれたようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※ねるの方が雑誌やTV出演ではややリードしているが、ひめたんはTVCMや学習塾のCMがあるから総合では拮抗していると思います。ポジティブひめたんはまだまだこんなもんじゃないと思いますから来年が益々楽しみです。特に生田絵梨花・齋藤飛鳥・堀未央奈の次世代エースと新生乃木坂46を牽引する立場になって欲しい。ひめたんにとってNHKらじらー!サンデーは正に神番組で、オリラジは救世主でした。ひめたんが中学時代にNHKの放送コンテストで優勝していたことを知っていて起用してくれたNHKの方に感謝するしかないし、大学進学を諦めてまでらじらー!サンデーに賭けたひめたんの選択は正しかった。

 

 


☜ 現在10/135位、過去最高1/129位(2016/3/23)
乃木坂46 ブログランキングへ アキバ系アイドル過去最高2/225位(2016/3/23)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【さくら情報】

 

 

☆昨日は月曜日恒例のLoGiRLさくら学院放課後!~学んdeマンデー!~がありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今後の予定

 

 

12月25日(日) 冬のひな納め☆2016 in Zepp DiverCity TOKYO

 1月21日(土) 公開授業:剣舞の授業2 神谷美保子 (桜月流美剱道 宗家)

 1月22日(日) 公開授業:インプロの授業 かもめんたる(キングオブコント2013優勝者)

 

 

 

 

 

 

 

※昨日、秋桜学園合唱部の舞台をご紹介しましたが、流石は黒澤プロでした。完全に女優で、バラエティ・舞台・ドラマ等何でもござれというレベルでした。彼女は芸能界に入る為に生まれてきたような三吉彩花同様の稀有な存在でした。私は過去にさくら学院の危機という記事を書いた事があり、随分さくら学院の運営を批判をした事がありましたが、去年の転入生を見て質量共にホッとしました。中でも黒澤美澪奈には一番期待していたのですが、期待通りの人材でした。

 

※他にも想像以上だったのはダンサー志望の岡崎百々子で、親の七光りかなと多少斜め目線で見ていたのですが、流石はカエルの子でした。本人はダンサーになりたいと言っていますが、芸能界がお馬鹿タレントとしてバラエティに欲しいのではないかと思います。転入生全員が明るく、さくら学院のイメージがガラッと変わり、子供らしくなったなと思います。即戦力のイメージは遠のいたが、年相応の楽しい時間を過ごす場になったと思います。中3で卒業するのだからビジネスとしては過大な期待はできません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【ベビメタ情報】

 

 

 

☆LOUDWIREの投票で、BABYMETALがX-JAPANに負けそうです。

 

 

投票所:http://loudwire.com/vote-most-devoted-fans-6th-annual-loudwire-music-awards/?trackback=twitter_mobile_top

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆けやき坂46に佐々木美玲という、可愛いが何故か握手会の人気が無いという七不思議のようなメンバーがいるのですが、何とBABYMETALのTシャツを着ています。もし握手会に行かれる方はBABYMETALの話をすると喜ぶかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

BABYMETALスケジュール

 

 

12/18 WOWOWでBABYMETAL東京ドーム公演RED NIGHT放映

01/01 WOWOWでBABYMETAL東京ドーム公演BLACK NIGHT放映

 

 

 

 

 

 

 


☜ 現在3/16位、最高位1位(2016/3/17)

アーティスト・グループ最高位1/157位(2016/3/19)音楽部門の最高位5/1,527位(2016/3/24)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【株情報】

 

 

 

① 本日の仕込(買い)
 
本日の仕込みはシャープの買い増しのみです。
 
 
② 本日の返済(買い)
 
なし
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

❶12月の検索KW:

1位欅坂46、2位BABYMETAL、3位長濱ねる、4位中元すず香、5位さくら学院


❷音楽系のページ:

1位欅坂46人気ランキング、2位アイドル楽曲人気比較、3位欅坂46SHOW!

4位坂道シリーズ神7、5位紅白歌手考(○)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆本日の名言222:成功するためには、自分のアプローチを信じなければいけない。

                          (リチャード・ドライハウス)

            

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

女性アイドルグループの勢いが増している昨今ですが、CD販売枚数で見れば圧倒的な横綱のAKB48、それに続く乃木坂46という構図で、比較しても全然面白くない。ご存知のようにAKB48グループは300名以上の大所帯ですが、そこから総選挙で選ばれた16名が選抜されてAKB48になっています。つまり選りすぐりのメンバーが揃っている事と握手券等の抱き合わせ販売による組織票の影響が大きい。それは乃木坂46でも同じで、欅坂46を始めとするその他のグループにとっては容易に越えられない大きな壁になっています。

 

そこで一番公平なYoutube再生回数を元に比較をしてみました。Youtube再生回数はピコ太郎でも分かるように、全く無名のミュージシャンでも一気に世界一にもなれる素晴らしい動画システムです。例えばBABYMETALもYouTubeが無ければここまで大きな反響を得ることは無かったと思います。つまり、大手だろうが個人だろうが同じような立場で勝負できる唯一と言っていい場です。再生回数を調べてみたら、日本の女性アイドルグループで大ヒットと言うには今では3,000万回再生ぐらいしないと駄目な様です。

 

 

 

 

1⃣ 女性アイドルグループ歴代Youtube再生回数ランキング

 

 

①ヘビーローテーション(AKB48)        13,056万回

②恋するフォーチュンクッキー(AKB48)     10,609万回

③ギミチョコ!!(BABYMETAL)          6,373万回

④ポニーテールとシュシュ(AKB48)        6,329万回

⑤Everyday、カチューシャ(AKB48)        5,761万回

⑥FollwMe(E-girls)                  5,011万回

⑦フライングゲット(AKB48)             4,893万回

⑧行くぜっ!怪盗少女(ももクロ)           4,125万回

⑨メギツネ(BABYMETAL)              3,638万回

⑩ごめんなさいのKissing You(E-girls)        3,503万回

⑪サイレントマジョリティー(欅坂46)          3,476万回

⑫大声ダイヤモンド(AKB48)              3,402万回

⑬サラバ、愛しき悲しみたちよ(ももクロ)        3,214万回

⑭Highschool♡love(E-girls)             3,213万回

⑮Beginner(AKB48)                  3,031万回

⑯涙サプライズ(AKB48)                 3,018万回

 

 

 

※16曲中半分の8曲がAKB48であり、圧倒的なAKB48の天下だと言える。次ぐのがE-girlsの3曲、BABYMETALとももいろクローバーZの2曲、欅坂46が1曲という結果だ。この中で昨日の再生回数を見るとサイレントマジョリティーが約17万回再生と、勢いが全く衰えていない。年末の紅白歌合戦等でも披露されるだろうからベスト10入りと4,000万回再生も時間の問題だろう。尚、AKB48は紅白歌合戦出場の48名をネット投票で決めるようです。

 

 

紅白歌合戦AKB48選抜投票所:http://www.nhk.or.jp/kouhaku/akb/

 

 

 

 

 

2⃣ 女性アイドルG最新楽曲等1日当りのYoutube再生回数(1万回以上)

 

 

①二人セゾン          19.8万(欅坂463rdシングル表題曲)

②サイレントマジョリティー     12.8万(欅坂461stシングル表題曲) ↑4

③ハイテンション        10.4万(AKB48最新表題曲)

④サヨナラの意味          9.4万(乃木坂4616thシングル表題曲) ↑3

⑤二人セゾンba          5.4万(欅坂46ベストアーティスト)

⑥世界には愛しかない            5.3万(欅坂462ndシングル表題曲) ↑9

⑦裸足でsummer        4.7万(乃木坂4615thシングル表題曲)

⑧プライオリティー         3.4万(NMB48

⑨二人セゾンnbp         3.3万(欅坂46欅坂46SHOW!)

⑩僕以外の誰か          3.2万(NMB48

⑪語るなら未来を・・・              3.0万(欅坂462ndシングルカップリング曲) ↑10

⑫大人は信じてくれないnbp   2.4万(欅坂46欅坂46SHOW!)

⑬孤独ギター            2.3万(NMB48

⑭逆さ坂               2.2万(AKB48ユニット)

⑮恋は災難             2.2万(NMB48

⑯きっかけ              1.9万(乃木坂4615thシングルカップリング曲)

⑰誰よりも高く跳べ!nbp    1.5万(けやき坂46欅坂46SHOW!)

⑱Let it snow           1.5万(NMB48

⑲奇跡のドア            1.3万(AKB48ユニット)

⑳ロッテCMnn1          1.2万(長濱ねる↑7

㉑青空が違う            1.2万(欅坂462ndシングルカップリング曲)↑17

    

 

 

※後発の二人セゾンが500万回を越え、乃木坂46のサヨナラの意味を抜き去りました。世界には愛しかないも800万回を越え、乃木坂46の裸足のsummerを大きく上回っています。つまり欅坂46は3曲連続で乃木坂46の表題曲を再生回数で上回った事になります。しかも絶対王者AKB48の最新曲も二人セゾンだけでなく、サイレントマジョリティーも1日当りの再生回数で上回っています。つまり実質的に今一番勢いのあるグループは欅坂46であり、その為にも二人セゾンの更なる勢いの加速化が重要だと言える。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【欅坂情報】

 

 

 

☆多才な長濱ねるが今度は書道に挑戦し、西東京市にある田無神社の演舞場に展示中です。

 

 

来年の1月11日まで展示していますから、紅白成功祈願や初詣など、みなさん是非駆けつけて下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆けやかけで欅坂46のメンバーが京都の地下鉄でポスター貼りをしていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆二人セゾン発売記念オフィシャルグッズが発売になりました。

 

 

購入先:https://official-goods-store.jp/keyakizaka46/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1⃣ 坂道シリーズ楽曲等1日当りのYoutube再生回数

 

 

①二人セゾン          19.8万(欅坂463rdシングル表題曲)

②サイレントマジョリティー     12.8万(欅坂461stシングル表題曲) ↑4

③サヨナラの意味          9.4万(乃木坂4616thシングル表題曲) ↑3

④二人セゾンba          5.5万(欅坂46ベストアーティスト)

⑤世界には愛しかない            5.3万(欅坂462ndシングル表題曲) ↑9

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☜現在1/19位です。過去最高記録は1/13位(2016/7/1)
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



【乃木坂情報】

 

 

☆乃木坂工事中でひめたんがファッションチェックを受けていましたが、ひめたんも遂にヤングチームの最年長になったようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


☜ 現在11/136位、過去最高1/129位(2016/3/23)
乃木坂46 ブログランキングへ アキバ系アイドル過去最高2/225位(2016/3/23)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【さくら情報】

 

 

☆本日は月曜日恒例のLoGiRLさくら学院放課後!~学んdeマンデー!~があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【ベビメタ情報】

 

 

 

☆レッチリツアーの英バーミンガム公演が無事終了しました。

 

 

 

RED HOT CHILI PEPPERS UK TOUR w/ Special Guests BABYMETAL
12月11日(日) イギリス・バーミンガム / GENTING ARENA (JP:12日 4:30~)

 

セットリスト


01:BABYMETAL DEATH
02:ド・キ・ド・キ☆モーニング
03:Catch me if you can with Kami band intro
04:メギツネ
05:KARATE
06:ギミチョコ!!
 

(終演) ギター 藤岡幹大 & Leda


 

 

 

 

 

 

 

 

メイトさんの声

 

 

① メギツネの和装はやはりこっちの人に物珍しいらしく、なにあれ!かわいい!!と指さして言ってる人がちらほら。煽りの部分では手が上がるようになったものの、ジャンプする人はほとんどいなかった。

 

② 涙が止まりません…本当に良く頑張りました。そして盛り上げました。冷めきった会場を終わる頃には取り込みました。狐様の与えた試練を乗り越えつつあります。やっぱり今日はスタンドからの観戦で良かった。

 

③ メギツネの後のKARATE、最初今まで通りに見てた客が、「せいやっせっせっせせいや」と歌い出した瞬間、「なんだこりゃ!たまげた!」と言ったような反応。煽りではより多くの手が上がり、結構な人がジャンプもしてた。
 

④ 今日は、グラスゴーを上回るパフォーマンスを見せてくれました。これは何処まで行くのでしょうか?会場の雰囲気も過去を上回る好感触。隣のカップルは開演前は興味ないと言っていましたが、彼女の方が途中からノリノリ、完全に取り込みましたね。こりゃまだまだ楽しみだ!

 

⑤ 終わりました。ただただ凄かった。音圧も、フロントの3人も凄かった。多分ホール内で飲食や雑談している人たちが、とんでもない演奏と歌を聴いて慌てて駆けつけたんだと思います。途中からスタンドにどんどん入ってきて、終わった直後は8〜9割方の入り。KARATEの客の反応見てたら涙出ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


☜ 現在4/15位、最高位1位(2016/3/17)

アーティスト・グループ最高位1/157位(2016/3/19)音楽部門の最高位5/1,527位(2016/3/24)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【株情報】

 

 

 

① 本日の仕込(買い)
 
本日の仕込みはなしです。
 
 
② 本日の返済(買い)
 
なし
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

❶12月の検索KW:

1位欅坂46、2位BABYMETAL、3位長濱ねる、4位中元すず香、5位さくら学院


❷音楽系のページ:

1位欅坂46SHOW!、2位欅坂46人気ランキング、3位坂道シリーズ神7

4位欅坂46とBABYMETAL、5位欅坂46祝紅白初出場!(○)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆本日の名言221:心はパラシュートのようなもの。開いていなければ使い物にならない。

                          (リチャード・ドライハウス)

            

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

昨日、デイリースポーツが2016FNS歌謡祭 第一夜に生出演したシンガーソングライター長渕剛の記事を書いていました。

 

 

イントロ部分にマスコミや時代への批判を込めたメッセージを組み込んだスペシャルバージョンの乾杯を披露した。歌い出しの「かたい絆に…」まで、ブルース調の魂の叫びが続いた。ギター一本の弾き語り。いきなり「アメリカの大統領が誰になろうと…」で始まり、「日本から歌が消えていく」「俺たちの東北、仙台、九州、熊本…オリンピックもいいんだけどよお、若者の貧困どうする 騙されねえぞマスコミ」と歌い上げた。東京五輪の話題ばかりが取り上げられ、貧困など生活の問題が野放しになっていることを皮肉った。最後は「ウォ~ッ!!」と雄叫びを上げた。

 

 

マスコミ批判に対しては参加していた小倉智昭が反省のような言葉を発していたが、「騙されないぞヒットチャート」という言葉もあって、明らかに参加していた秋元康のやっている握手券方式に対する批判だったのだろう。私も太オタと言われる熱狂的ファンが何百枚も買って廃棄したり、タダ同然で配ったりCDショップに持ち込んだりしている現状が健全だとは決して思っていません。私は同じ様なCDを複数枚買う気は全くありませんが、かと言って極端な枚数は別として特に問題だとも思いません。一時期死にかけていた日本の音楽市場がアイドル人気で蘇ったのは事実です。

 

一時期TVから音楽番組が全く無くなったのは事実だし、それはそれで大問題です。ただヒットチャートの順位が紅白歌合戦出場等に影響を与えているとしたらそれはそれで問題は残ります。だから私はオリコンランキングというCD販売よりもYoutube再生回数の方を重視しています。例えば欅坂46の場合、CD販売枚数だけなら1位は二人セゾンだし、2位は世界には愛しかないになります。でも現実はサイレントマジョリティーの爆発的人気で欅坂46は有名になったのです。それが証拠にYoutube再生回数は3,400万回オーバーというダントツの再生回数になっている。

 

勿論、欅坂46はサイレントマジョリティーを紅白歌合戦では披露するのだろうから何の問題も無い。もし問題があったとしてもメンバーには何の責任も無く、運営の問題だろう。ソニーミュージックが初期にそんなAKB商法に反対してAKB48を手放したが、その後の大活躍に白旗を挙げて乃木坂46を結成した段階で、この問題の決着はついているのだろう。ファンの支持もAKB48は相変わらず人気だし、乃木坂46や欅坂46が追いかける現状をみたら世間は容認していると判断するしかないだろう。できれば握手券に代わる新しいビジネスモデルを考えて貰いたい。

 

AKB48と乃木坂46も紅白歌合戦に出場するが、どちらも卒業を売りにしている。今後の秋元康の考えが手に取るように見えるが、欅坂46はそうはいかない。だからこそ欅坂46は別の手を考えるしかない。AKB48は水着等のセクシーさや元気さを売りにしており、乃木坂46は美しさや優雅さを売りにしている。対して欅坂46はセクシーさ無し、ビジュアルもそこそこ、元気さもそれなりだから謙虚・優しさ・絆という人間性とチーム力で戦うしかない。だからこそ秋元康もいい楽曲、いいダンスを提供し続けるしかない。結局アイドルグループとして出演しても紅白歌手と言われる事は無い。

 

それに対してピンで出る歌手は紅白出場歌手と言う称号が与えられ、その後の歌手生活に大きく影響する。そんな中、落選した和田アキ子が怒りを爆発させ、もう紅白は見ないと子供のようなことを言っている。もう何十年も前から声が出ていないのに紅白に出続けていたから存在価値があったのだから感謝こそすれ、怒る理由はどこにもない。最近は北島三郎・森進一・細川たかし等、紅白卒業宣言する歌手が続いているが、やはり全盛期とは比べ物にならないくらい歌唱力が落ちている。北島三郎は80才間近だったが、他の2人はまだ60代だから和田アキ子と同じだ。

 

紅白出場歌手と言えば日本の音楽史に残るような歌手は殆ど出場している。美空ひばり・石川さゆり・宇多田ヒカル・坂本九・北島三郎・森進一・五木ひろし・細川たかし・三波春夫等、例外なく出場している。その他にも矢沢永吉・吉田拓郎も出ているし、サザンオールスターズ・X-JAPAN・SMAP・嵐・AKB48・モーニング娘。等のグループも出ている。山口百恵・森昌子・松田聖子・中森明菜等の初期アイドルは当然出ている。私の知っている有名アーティストでまだ出演していないのはB’z・スピッツ・井上陽水くらいだろうが、井上陽水は矢沢永吉が急遽決まったので没になったらしい。

 

和田アキ子は66才で、今年卒業した細川たかしも同年齢だが、まだ細川たかしの方が声が出ている。矢沢永吉は67才だし、小田和正は69才だがバリバリの現役だ。特に矢沢永吉はWOWOWの氣志團万博で見たが、他の出演者を圧倒していた。全盛期と変わらない声量と迫力で、会場は矢沢ファンは少ないと思うのだが、何の指示も煽りもしないのに一体となっていた。久し振りに身震いするような野外コンサートを見たが、和田アキ子も見習うべきだ。和田アキ子も前に氣志團万博に出たらしいが、恐らく声は出ていなかっただろうから、もうバラエティーのイメージしかない。

 

人徳があれば少々声が出なくなっても出て欲しいが、そんな歌手は少なくなったと思う。欅坂46が出場しても決して長濱ねるや平手友梨奈が紅白歌手になる訳ではないが、欅坂46としての爪痕はしっかり残して欲しい。今まで欅坂46を知らなかったり、知っていても単なるアイドルだろと思っている年配者にガツンとパフォーマンス見せつけて欲しい。欅坂46はアイドルグループとアーティストグループの中間のような存在だから見た人は必ず心に残るだろう。歌詞の内容は中学生からそれこそ中高年まで響く内容だから二人セゾンと共に年明けからTV出演が目白押しになるだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【欅坂情報】

 

 

 

☆昨日はフジテレビFNS歌謡祭第一夜!に欅坂46が出演し、原田知世と2度目の共演をしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆お気に入りのタイガー・D・チャンクさんが欅坂46の流行語大賞の募集をしています。

 

 

投票受付は12月18日までで、気になるメンバーの気になる言葉を1人1コメントご記入ください。例として、おぜかわ~、レボリューション!、最高かよ!、自信しかない、サイレントマジョリティー、○○セゾン等をコメント欄にご記入ください。

 

 

記入ページ:http://ameblo.jp/kyz46-ozk/entry-12225099324.html#cbox

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1⃣ 坂道グループ楽曲等1日当りのYoutube再生回数

 

 

①二人セゾン           20.5万(欅坂463rdシングル表題曲)

②二人セゾンfns         13.7万(欅坂46FNS歌謡祭)

③サイレントマジョリティー     12.8万(欅坂461stシングル表題曲) ↑4

④サヨナラの意味          9.8万(乃木坂4616thシングル表題曲) ↑3

⑤二人セゾンba          5.9万(欅坂46ベストアーティスト)

 

 

 

 

 

 

 

 

☜現在2/18位です。過去最高記録は1/13位(2016/7/1)
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



【乃木坂情報】

 

 

 

☆本日は乃木坂46MerryXmasShow2016があります。

 

 

 

因みに下記は昨日行われた乃木坂46アンダー単独クリスマスライブのセットリストです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


☜ 現在12/134位、過去最高1/129位(2016/3/23)
乃木坂46 ブログランキングへ アキバ系アイドル過去最高2/225位(2016/3/23)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【さくら情報】

 

 

 

☆本日は小等部6年森萌々穂12才の誕生日です。おめでとう!

 

 

 

本日は小等部6年森萌々穂のお誕生日です!おめでとう!最近はぶりっ子キャラがだいぶ前に出てきた萌々穂ですが、実はすごく知的で、言われたことや提出物はきっちりとやってくるタイプです。まだ華奢ですが、これから踊れる筋力も体力も付いてきて力強さも身に付けてくれることを期待してるね☆   (職員室)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【ベビメタ情報】

 

 

 

☆BABYMETALが1月11日のMETALLICAソウル公演のスペシャルゲストで出演決定!

 

 

BABYMETALが、先日ニュー・アルバムHardwired...To Self-DestructをリリースしたばかりのMETALLICAのワールドツアーWorldWired Tour 2017ソウル公演にスペシャルゲストとして出演することが決定した!
 
過去にはSUMMER SONICやイギリスのREADING & LEEDS FESTIVALなどのロック・フェスで競演することはあったが、METALLICAの単独公演にBABYMETALがスペシャルゲストとして出演するのは今回が初。彼女たちがどのようなパフォーマンスを見せてくれるのか、ぜひ注目してほしい!

 
海外公演情報


METALLICA WorldWired Tour 2017 Seoul
1月11日(水)Gocheok Sky Dome


【チケット】


スタンディングR席 165,000 Won
スタンディングS席 132,000 Won
指定席R席 165,000 Won
指定席S席 132,000 Won
指定席A席 110,000 Won
指定席B席 99,000 Won
チケット問い合わせ:1544-1555, ticket.interpark.com, Interpark ticketing APP
http://ticket.interpark.com/Global/Play/Goods/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆METAL RESISTANCE」がKERRANG!の年間ベスト第9位!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※レッチリ・ガンズ・メタリカと、最近は外国のグループと共演が多いBABYMETALですが、レッチリはアウェイでのパフォーマンスの修行になるし、新規ファンの獲得に繋がります。今回のメタリカとの韓国公演も初めての国だし、現役バリバリのメタリカのスペシャルゲストですからBABYMETALにとってはプラス面ばかりでしょう。問題はガンズの前座公演ですが、売れ行きの悪いガンズが急遽BABYMETALに要請したようで、アウェイならまだしもホームでやるのはマイナスの方が大きいと思います。

 

※今回はもう決まった事なので言っても仕方ないが、今後はそこのところをよく考えて欲しいとKOBAMETALには強く要望します。それにしてもすぅちゃんは英会話の勉強だけでなく、歯の矯正もやってたようで、随分美人になっていますね。英語がネイティブ並みになりつつあり、歌唱力も格段に向上しているようですから外国で活躍したアーティストとして音楽の歴史に残りそうな勢いです。BABYMETAL解散後も海外でソロアーティストとして挑戦しそうな勢いなので、嬉しいような寂しいような気持ちです。

 

 

 


☜ 現在3/15位、最高位1位(2016/3/17)

アーティスト・グループ最高位1/157位(2016/3/19)音楽部門の最高位5/1,527位(2016/3/24)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【株情報】

 

 

 

① 本日の仕込(買い)
 
本日の仕込みはソフトバンク・シャープ・吉野家HD・イードです。
 
 
② 本日の返済(買い)
 
北陸電力(9505)・・・・・小利確
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

❶12月の検索KW:

1位欅坂46、2位BABYMETAL、3位長濱ねる、4位中元すず香、5位堀内まり菜・さくら学院


❷音楽系のページ:

1位欅坂46検索大賞受賞!、2位欅坂46人気ランキング、3位二人セゾン好発進!

4位長濱ねるの涙、5位長濱ねると二人セゾン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆本日の名言218:不嫌機な顔でトクすることなんてないですよ。 (浅田 宗一郎)

            

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

朝日新聞デジタルが今年ブレイクした女性アーティストTOP10を発表していて、1位欅坂46、2位大原櫻子、3位水曜日のカンパネラ、4位BABYMETALになっていましたので、箱推しの欅坂46とBABYMETALの比較をしながら記事を書きました。

 

 

 

以前、欅坂46はBABYMETALからヒントを得ているという記事を書いたことがあります。欅坂46は秋元康が考える現時点での理想のアイドルグループの集大成のように感じます。日本の男性アイドルグループの主流はジャニーズですが、女性アイドルグループは秋元康率いる46&48グループです。秋元康は身近なアイドルとして1985年におニャン子クラブを作ったが僅か2年半で解散し、その後つんくがモーニング娘。を1997年に作りました。

 

そして、秋元康が劇場に会いに行けるアイドルとして2005年12月にAKB48を作り、AKB48グループとして日本の女性アイドルグループの主流になりました。AKB48立ち上げの時に所属していたソニーミュージックはAKB商法に反対して一旦手を引きましたが、あまりの大成功に秋元康に白旗を挙げました。そうしてできたのが2011年8月21日にできた乃木坂46で、フランスのお嬢様学校をイメージしたグループでした。

 

秋元康は総合プロデューサーとして携わってはいるが、AKBグループも乃木坂グループも自分の理想とは徐々に乖離していく状況に不満を覚えるようになりました。別の言い方をするならば飽きてきたのかもしれない。そこでできたのが2015年8月21日に乃木坂46の姉妹グループとしてできた欅坂46で、イメージはイギリスの普通科の女子高校となっていますが、BABYMETALの活躍に大いに刺激されたように感じます。

 

BABYMETALの特徴としてアイドルとメタルの融合を目指しており、統一された赤と黒の衣装で一貫していることがあります。欅坂46も表題曲の衣装はミリタリールックで一貫しており、色やデザインが多少変わる程度です。つまり衣装を見ただけでどのグループかすぐ分かるようになっています。BABYMETALはMC無しで曲中もあまり笑わないが、欅坂46もアイドルとしては非常に珍しい曲中では殆ど笑わないグループです。

 

ファンもBABYMETALは老若男女をターゲットにしていて10代から60代辺りまで幅広いファンを獲得している。欅坂46は10代の若者をターゲットにしていて若者の支持が圧倒的だが、センター平手友梨奈に昭和の歌謡曲のような歌を歌わせたり、ゆいちゃんずという歌うまの二人にフォークソングを歌わせている。つまりメインターゲットは若者だが、裏ではしっかり中高年も引き込もうとしているし、年配にも共感できる詩なのである。

 

実際私もそうだが、サイレントマジョリティーは若者だけではなく、幅広い年代の支持を受けており、イギリスのEU離脱やアメリカのトランプ大統領誕生のようなサイレントマジョリティーの動向を事前に察知していたかのような曲になっている。つまりメッセージ性が強いのだが、BABYMETALもイジメダメゼッタイとかTHEONEとかに象徴されるように、世界の皆が仲良くして音楽の力で一緒になろうと言っているので同様だろう。

 

この両グループが大成功している大きな要因に振付の素晴らしさがある。MIKIKOはアミューズの社長大里洋吉が仕事で行った広島でたまたまMIKIKOの舞台を見て気に入り、アクターズスクール広島から引き抜いたのだが、2006年にニューヨークに修行に行かせている。そこでMIKIKOが出した結論は身体能力的にも日本人は同じダンスでは勝てないというものだった。そんなある日、可憐Girl'sの振付をして欲しいと頼まれて帰国した。

 

MIKIKOはAS広島時代から一貫してPerfumeの振付指導をしており、ニューヨーク時代もビデオレターで指導していた。そんな頃、メタル市場の縮小によりメタル部門からキッズ部門に配置転換された小林敬は大いに腐っていた。キッズやアイドルを軽く見ていた小林敬にとってPerfumeや可憐Girl'sのステージは衝撃的だったようだ。特に中元すず香の歌とダンスには大きな可能性を感じ、MIKIKOに重音部の案を持ちかけた。

 

そこでMIKIKOの推薦もあってすず香にゆいもあを加えることになった。一方、欅坂46のTAKAHIROはMIKIKOより2年早い2004年にニューヨークに渡り、翌2005年にはApollo Amaterur Nightに出場し、ダンス部門1位、総合年間3位という輝かしい記録を残した。2006年にはShowtime at the ApolloというNBCの番組にレギュラー出演し、それまでマイケルジャクソンが持っていた記録を上回る9週連続チャンピオンに輝いた。

 

2007年にはニューズウィーク誌で世界が尊敬する日本人100人にも選ばれ、2009年にはマドンナに乞われて専属ダンサーになり、その後は徐々に日本での仕事が多くなった。2015年に乃木坂46の舞台すべての犬は天国へいくや13thシングルカップリング曲隙間の振付を担当した事から欅坂46のデビュー曲サイレントマジョリティーの振付を任されるようになった。世界的なダンサーではあるが日本の為に恩返ししたいと思ったようだ。

 

つまり、両者の大成功の秘密は秋元康・小林敬という名プロデューサーがいた事、TAKAHORO・MIKIKOという天才的な振付師がいた事、コンセプトを重視して衣装を統一した事、強いメッセージを込めたメッセージソングだった事、笑顔をあまり出さずファンに対して必要以上に媚びなかった事等の共通点がある。欅坂46の最新カップリング曲大人は信じてくれないでは遂に禁断のヘッドバンギングまで繰り出したのである。

 

これは流石にTAKAHIROの意見というより、秋元康の強い要望のようにも思うが、メンバーは首が痛くて大変だったようである。TAKAHIROの振付の凄いところはサイレントマジョリティーのように大人数でなければ決してできない素晴らしい振り付けもそうだが、この大人は信じてくれないでは一部を全メンバーに好き勝手なダンスをさせている。色々実験しているのであろうが、挑戦し続ける限り欅坂46には成長しかないだろう。

 

なぜ秋元康の欅坂46がこれほどまでにBABYMETALを意識するかといえば、それは間違いなく中元日芽香の存在である。同じように預かりながら中元すず香は大空を駆け上がるように飛び立ち、中元日芽香は5年以上も実質的なアンダー暮らしだったからである。AS広島時代にはそれほど姉妹の差は無かったが、これだけ大きな差が開いてしまったことに少なからず秋元康は内心忸怩たるものや責任を痛感したに違いない。

 

そこで秋元康が繰り出したビッグプレゼントがNHKらじらー!サンデーのアシスタントMCという神番組だった。オリエンタルラジオとの軽妙な絡みで、元々アナウンサー志望だった少女は水を得た魚のように生き返った。不器用な日芽香は一方で、大学進学を諦めざるを得なかった。それでもそれまで何度も乃木坂46を辞めようと思っていた日々のことを思うと毎日が楽しかった。そして今年6月遂に自力で選抜にも選ばれた。

 

NHKらじらー!サンデーは全国放送のしかも日曜日のゴールデンタイムに2時間も出られるから隔週とはいえ、ひめたんの知名度は一気に上がった。しかも頭もいいひめたんはNHKの他の番組にも度々出演できるようになり、今では選抜定着は当たり前で、福神入りをも狙える位置まで来ている。性格もネガティブ思考から徐々にポジティブ思考に変化しつつあり、年末には初めて紅白歌合戦に選抜メンバーとして出場する。

 

中元すず香に追いつくことは無理でもかなり近づけた事で、秋元康も多少はほっとしていることだろう。明らかに秋元康の考える欅坂46のコンセプトが今迄と違うと思うが、それに大きな影響を与えたのがBABYMETALだと思っています。秋元康は何万曲も音楽を聴き、作詞は全て自分で考えるが、作曲はSKK47と呼ばれる47人の作曲家集団に曲を依頼する時にワンフレーズ等を聴かせてイメージも合わせて依頼するそうだ。

 

秋元康の凄いところは自分の作詞した曲が1億枚以上売れたこともあるが、それだけ途切れずに作詞し続けられることである。しかも47人もの作曲家と常に会合を開いてアイデアを出し合っている。ソニーミュージック・秋元康連合とアミューズ・KOBAMETALの戦いも面白いと思っています。BABYMETALに全盛期のロブハルフォードの再来と言われている中元すず香がいるとすれば、欅坂46には山口百恵の再来と言われている平手友梨奈がいる。

 

中元すず香や平手友梨奈は確かに素晴らしいが、それぞれゆいもあやねるゆっかーという強力に支える仲間がいる。海外進出をより推し進めようとするアミューズと、国内の女性アイドル市場の天下統一を目論んでいる秋元康グループの今後も楽しみだ。秋元康は間違いなく海外展開も視野に入れているし、坂道シリーズと言っている以上、欅坂46に続く全く新しいコンセプトのアイドルグループを模索しているかもしれない。

 

 

 

 

 

 

坂道グループvsBABYMETAL1日当りのYoutube再生回数

 

 

①二人セゾン           23.9万(欅坂463rdシングル表題曲)

②サイレントマジョリティー      12.8万(欅坂461stシングル表題曲) ↑4

③サヨナラの意味         10.9万(乃木坂4616thシングル表題曲) ↑3

④KARATE            9.1万(BABYMETAL

⑤大人は信じてくれない      9.0万(欅坂463rdシングルカップリング曲)

 

 

 

 

 

 

 

最後に、驚くべきことに欅坂46が誕生する2年以上前の2013年6月に中元日芽香が欅坂46の誕生を予言していたという動画をご紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【欅坂情報】

 

 

 

☆本日の欅坂46はスケジュールがぎっしりですが、菅井友香21才の誕生日です。おめでとう!

 

 

19時~:日本テレビベストアーティストin幕張メッセ 出演:欅坂46

20時~:広島FMサンフレッチェラジオ・サポーターズクラブGOA~L 出演:景山憂佳

21時~:AbemaTV古坂大魔王のカツアゲ! 出演:菅井・土生・渡辺・鈴本・守屋

22時~:文化放送レコメン! 出演:菅井友香・小池美波・齋藤冬優花

24時10分~:Good Time Music 出演:欅坂46

25時25分~:魁!ミュージック 出演:欅坂46 独占動画放送予定

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆長濱ねるが週刊プレイボーイに初ソログラビアで登場!  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☜現在2/18位です。過去最高記録は1/13位(2016/7/1)
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



【乃木坂情報】

 

 

 

☆本日19時から日本テレビベストアーティストin幕張メッセに出演します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


☜ 現在12/133位、過去最高1/129位(2016/3/23)
乃木坂46 ブログランキングへ アキバ系アイドル過去最高2/225位(2016/3/23)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【さくら情報】

 

 

 

☆昨日は月曜日恒例のLoGiRLさくら学院放課後!~学んdeマンデー!~がありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆昨日はスピカの夜がありました。

 

 

 

ご視聴ありがとうございました! 久しぶりの2人で配信! 今日も盛り沢山な1時間でした。そして50回目を迎えられた事。 本当に幸せいっぱいです♡ ありがとうございます。 これからも皆さんに楽しんで貰えるように顔笑っていきますので、応援よろしくお願いします。   (飯田來麗)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【ベビメタ情報】

 

 

 

☆朝日新聞デジタルが発表した今年ブレイクした女性アーティストTOP10の4位にBABYMETALが選ばれました。

 

 

 

 

 

 

 

 


☜ 現在2/14位、最高位1位(2016/3/17)
BABY METAL ブログランキングへ アーティスト・グループ最高位1/157位(2016/3/19)
音楽部門の最高位5/1,527位(2016/3/24)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【株情報】

 

 

 

① 本日の仕込(買い)
 
本日の仕込みはなしです。
 
 
② 本日の返済(買い)
 
なし
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

❶11月の検索KW:

1位欅坂46、2位BABYMETAL、3位長濱ねる、4位さくら学院、5位中元すず香


❷音楽系のページ:

1位欅坂46人気ランキング、2位推しメン活躍ランキング、3位ひらがなけやき

4位さくら学院歳時記、5位欅坂46vsさくら学院(〇)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆本日の名言211:

よく「遺伝子レベルの天才」なんて言いますよね。問題は「それにどれだけ時間をかけてきたか」です。

天才と呼ばれる人たちは最低でも1万時間はかけています。 (福岡伸一)

 

             

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

各グループ毎にきらりと光る魅力的な推しメンを決めて、主に十代の女性アイドルや歌手を応援しています。推しメンの魅力を記事にしながら皆さんにお伝えし、多少でも後押しができればと思っています。推しメンが成功すれば自分に見る目があったという自己満足に浸ることができますので、スカウト・マネージャー・プロデューサー・プロダクション社長気分を楽しんでいます。

 

そういう少し変わったファンなので、グループの問題点の指摘や推しメンの欠点や課題も遠慮なくしますので、悪しからずご了承ください。箱推しグループが多いので、CDを買っていたらきりがないので、基本的に最近は買えません。但し、記事を書く関係から雑誌は相当数買っています。昨日も書きましたが、歌うたいにとって紅白歌合戦出場は1つの大きなゴールと考えています。

 

紅白歌合戦という日本の音楽市場の最高峰の舞台の出場者が発表されましたので、推しメンの活躍度合いを調べてみました。紅白歌合戦は非常に日本的な音楽祭で、外国ではまず無いだろう組み合わせの歌手が勢ぞろいします。選考基準は今年活躍した、多くの国民が聴きたいと思っている、のど自慢でリクエストが多い、NHKに対する貢献度が高い、事務所の枠等があります。

 

中には紅白出場者の顔触れを見て馬鹿にする人もいますが、日本の音楽の歴史に欠かせない偉大な歌手の殆どが出演している夢舞台でもあります。最近は落ちたとはいえ、いまだに40%近い視聴率を誇るお化け番組でもあり、アーティストでもないいちファンが出るべきかどうかを語ること自体間違っています。決めるのはあくまでもアーティスト自身であって、真のファンならそれに従うべきです。

 

一番腹が立つ意見は演歌歌手の後ろでBABYMETALの3姫が踊らされるという意見です。そんなことをNHKが考えているかどうかも分からないし、もしそうだとしてもKOBAMETALがどう考えるかもわからないのに勝手に解釈し過ぎです。根底に演歌を下に見ている心が透けて見えますが、日本の歌の心は間違いなく演歌です。お笑い含めて色んなジャンルが共存できるのが紅白の良さだと思っています。

 

3姫にそれでも紅白に出たいか?と問えば、出たいという可能性の方が高いと思います。そもそもの問題は3姫の意見を完全に封印しているBABYMETALの秘密主義に一番の原因があると思います。だからこそファン同士が疑心暗鬼になってあれこれ言っているのだと思います。BABYMETALのことをよく知らない人は3姫は完全な操り人形で、言われたことしかできない悲しい存在だと思っているようです。

 

確かに詳しくない人は何の意見も発信しない奇妙なアイドルだと思うかもしれません。戦略としての沈黙はある程度理解できますが、あまりにやりすぎで、果たして本当にこのままでいいのだろうか?とも思ってしまいます。3姫がブログを始めたとしてBABYMETALのイメージが壊れるだろうか?とついつい思ってしまいます。ただでさえ、来年からはアメリカのアニメに出演してもっと制約が多くなりそうで、3姫が可哀そうにさえ思います。

 

3姫だって人間なんだということだけ言いたいと思います。RADIOFISHやピコ太郎を下に見る人も見受けられるが、RADIOFISHのダンスはFISHBOYという一流ダンサーですし、藤森慎吾の作詞作曲能力と歌唱力は正にプロ並みだと思っています。ピコ太郎も元々は芸人だったが、音楽に専念する為に2003年9月に活動休止し、NBRという名前で音楽活動を続けており、あの抜群の間は正に神業だと思います。

 

欅坂46もそうですが、ダンス指導のTAKAHIROはSHOW TIME AT THE APOLLOでマイケルジャクソンが持っていた記録を破り、マドンナに乞われて専属ダンサーも務めていた天才ダンサーだ。サイレントマジョリティーのダンスのレベルが変わったなと感じたのはつい最近で、約半年かかりました。Perfumeもそうですが、アイドルではあるがアーティストでもある。人種差別と同じで色眼鏡で見るのは止めた方がいい。

 

選考基準で一番気になるのは事務所の枠ですが、例えば秋元康グループは最近は3枠ですから、横綱AKB48と関脇乃木坂46に加えて前頭10枚目あたりの欅坂46が選ばれた訳です。次にアミューズには大物が沢山いて、桑田佳祐・福山雅治・Perfume・ポルノグラフィティ・SEKAINOOWARI・BABYMETAL・星野源・ONEOKROCK等がいますが、最近は4枠です。

 

恐らく普通に考えれば一番NHKが出て貰いたいのは桑田佳祐でしょうが、これはアミューズが辞退していると思います。次が福山雅治とPerfumeで、これは両者一致で問題は無かったと考えます。若者の人気を考えたらSEKAINOOWARIも外せないだろうからここまでは異論は無かっただろう。結局、星野源とBABYMETALのどちらを選ぶかだが、NHKへの貢献度と国内の人気は星野源だったのだろう。

 

NHKとしても世界レベルでは間違いなくBABYMETALが一番なのは分かっていたからこそ、BABYMETALの特番も放送してきた。NHKは世界に向けても日本の音楽を発信したいから紅白歌合戦は100か国以上の国に向けて放送している。BABYMETALも出場させたいのは山々だろうし、アミューズとしても海外事務所を次々開設している関係から出したいが、今年は星野源を選んだということだろう。

 

来年はアメリカでBABYMETALのアニメ番組も始まるから紅白歌合戦に出場させる可能性はより高まるだろう。今年はアルバムランキングであるビルボード200の39位に入り、大きな話題になりました。来年は是非ともよりメジャーなシングルランキングであるビルボードHOT100で、坂本九に次ぐ記録を打ち立てて貰いたい。BABYMETALが日本や世界の音楽史に大きな足跡を残すには一番の近道だろう。

 

 

 

 

 

1⃣ 推しメン活躍ランキング

 

 

❶ 中元すず香(18)・・・・・さくら学院卒業生1推し

 

① 東京ドーム公演2days成功

② ウエンブリーアリーナ日本人初公演

③ セカンドアルバム日本人歴代2位となるビルボード200の39位

 

 

❷ 長濱ねる(18)・・・・・欅坂46の1推し

 

① 学力テスト1位

② 紅白歌合戦出場

③ クイズ選手権優勝

④ 欅坂46ソロ曲獲得

⑤ おしゃれ選手権優勝

⑥ ロッテCM再生数1位

⑦ けやき坂46Wセンター

⑧ 個人PV2作連続再生数1位

⑨ 総合文芸誌ダ・ヴィンチ本誌登場

⑩ 明石家さんまの転職DE天職出演

⑪ UTB+の単独初表紙&大判ポスター

⑫ クイズ番組ミラクル9出演100万円獲得

⑬ センターユニット曲再生数100万回達成

 

 

❸ 平手友梨奈(15)・・・・・欅坂46の2推し

 

① 紅白歌合戦出場

② 雑誌の表紙登場多数

③ 欅坂46ソロ曲連続獲得

④ Girls Award2016出演

⑤ 欅坂46の3回連続センター

⑥ 明石家さんまの転職DE天職出演

⑦ こちら有楽町星空放送局メインキャスター

 

 

❹ 堀優衣(16)・・・・・カラオケバトル1推し

 

① 6冠達成

② U18四天王

③ 3期連続TOP7

④ 春のグランプリ優勝

⑤ あしかが輝き大使就任

⑥ 史上初3大会連続100点達成

 

 

❺ 鈴木杏奈(12)・・・・・カラオケバトル2推し

 

① 5冠達成

② 最年少TOP7

③ U18年間王者

④ 最年少U18四天王

 

 

❻ 佐久間彩加(12)・・・・・カラオケバトル3推し

 

① 小学生最高記録達成

② 小学生初登場史上初99点台達成

 

 

❼ 中元日芽香(20)・・・・・乃木坂46の1推し

 

① 乃木坂46連続選抜

② 紅白歌合戦連続出場

③ NHKオトナヘノベル主演

④ NHK発掘!お宝ガレリア出演

⑤ 個別指導塾Axisの広告モデル起用

⑥ NHKらじらー!サンデーアシスタントMC

 

 

❽ 北野日奈子(20)・・・・・乃木坂46の2推し

 

① 乃木坂46選抜

② 紅白歌合戦出場

③ NHK発掘!お宝ガレリア出演

 

 

❾ 渡邉理佐(18)・・・・・欅坂46の3推し

 

① 紅白歌合戦出場

② Girls Award2016出演

 

 

❿ 倉島颯良(14)・・・・・さくら学院の2推し

 

①早稲田ゼミナールCM出演

 

 

⓫ 岡田愛(14)・・・・・さくら学院の1推し

 

① 日本城郭検定4級取得

② 学力テスト3期連続1位

 

 

⓬ 景山憂佳(15)・・・・・けやき坂46の2推し

 

① サッカー雑誌&番組出演自力獲得

 

 

⓭ 森萌々穂(11)・・・・・さくら学院3推し

 

① パナソニックweb-CM出演

 

 

⓮ 堀内まり菜(18)・・・・・さくら学院卒業生2推し

 

① 舞台カードファイト!ヴァンガード出演

 

 

⓯ 寺田蘭世(18)・・・・・乃木坂46の3推し

 

① 乃木坂46アンダーセンター

 

 

⓰ 柿崎芽実(14)・・・・・けやき坂46の1推し

 

① けやき坂46Wセンター

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2⃣ 感想

 

 

※大人数グループは個人的な実績を中心に調べてみました。中元日芽香は占い師による活躍ランキングでアイドル日本一、長濱ねるも欅坂46の活躍ランキング1位になりましたが、どちらも本人の実力ではありませんので加えませんでした。結果的にはどちらも当たっていたかのような活躍でした。もし自分がカブログプロダクションの社長だとして考えると今年のタレントの活躍度は80点位ですが、活躍の差が大きいなと思っています。

 

※株のブログだったが、最初はきゃりーぱみゅぱみゅがヨーロッパで活躍しているのを見て驚いたのが始まりでした。その後、高校生の素人竹村桐子として歌っている動画を見つけてその魅力に更に驚きました。他にも若手で有望株はいないかと探したらBABYMETAL→中元すず香→さくら学院→中元日芽香→乃木坂46→堀優衣→カラオケバトル→長濱ねる→欅坂46と推しメンが増えていった訳です。

 

※先に光る人材を見つけて、そのグループを詳しく調べるという形ですので、1推し以外は同じグループ内で1推しと仲が良いメンバーを選んでいますから真の推しメンはと聞かれたら1推しだけになります。その中でも記事の数からお分かりのように中元姉妹と長濱ねるは特別です。敢えて最初から有望な人材は入れないようにしていますが、平手友梨奈だけは外す訳にはいきませんでした。

 

※今年の活躍はこれでほぼ出尽くしたと思いますので、来年は上位の者はそのまま継続して貰い、下位の者は来年こそ目立った活躍を期待したい。基本的に歌うメンバーを応援したいと思いますので、進路が歌手やアイドル以外になったら推しメンからは除外する予定です。逆にシンガーソングライターを目指すと言っている山出愛子は女優を目指すという倉島颯良が卒業したら入れ替えるかもしれません。

 

※三吉彩花や松井愛莉のようにモデルになるのは生まれ持ってのスタイルが大きいから応援しようがありません。女優も私自身があまりドラマを見ませんから応援は難しい。必然的に歌手とアイドルを追いかけざるを得ません。年令的にも25才前後までは応援するつもりですからできるだけ長く辞めないメンバーを選んでいるつもりです。推しメンのそれぞれがその分野で頂点に立てる日を夢見てこれからも末永く応援し続けます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【欅坂情報】

 

 

 

☆長濱ねるが本日、約1か月振りに「想い続けること」というタイトルでブログを更新しました。

 

 

長らくブログをお休みさせていただいておりました。ご報告できずに本当に申し訳ありませんでした。お伝えしたいことがたくさん溜まっているのでたくさん更新していきますね( ◜︎◡︎◝︎ )11月24日に、第67回NHK紅白歌合戦に出場させていただくことが決定いたしました。本当に光栄です。今はただただ驚きで実感がありません。どれほど身の丈に合わないかということも感じています。しかし、出させていただくからには欅坂46の全てをパフォーマンスでお届けします。

 

 

 

 

 

 

 

 

※この文章から考えても紅白歌合戦のサイレントマジョリティーにねるが加わるのは間違いなさそうです。ブログの未更新も欅坂46とけやき坂46のMV5本撮影、ロッテのCM2本撮影、個人PV1本撮影、けやかけ運動会撮影等連日の撮影に加えて高校の授業やテストや受験関連で、怒涛の日々を送っていた訳です。ミラクル9も出られなかったというより、もし話があっても断らざるを得ない状況だったのでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆本日24時58分からのTBSのCDTVで欅坂46が二人セゾンを初パフォーマンスします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1⃣ 坂道グループ楽曲等1日当りのYoutube再生回数

 

 

①二人セゾン          26.4万(欅坂46サードシングル)

②大人は信じてくれない    13.7万(欅坂46サードシングルカップリング)

③サイレントマジョリティー     12.8万(欅坂46ファーストシングル) ↑3

④僕たちの戦争         12.3万(欅坂46FIVE CARDS)

⑤サヨナラの意味        11.5万(乃木坂4616thシングル) ↑1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※FNS歌謡祭で再び原田知世と時をかける少女をコラボするようです。ねるがまた目立つ立ち位置で出られそうですから楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

☜現在2/18位です。過去最高記録は1/13位(2016/7/1)
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



【乃木坂情報】

 

 

 

☆ひめたんが週刊プレイボーイの温泉トリオのオフショットをブログにアップしていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※温泉姉妹の3人揃って選抜入りしたのは今回が初めてで、しかも紅白の舞台にも立てるからひめたんにとって最高の年の締めくくりになりました。ひめたんがブログで紅白歌合戦連続出場のお礼と、欅坂46・RADIO FISH・バナナマンとの共演を喜んでいました。個人的にはねるとのツーショットを期待しています。この場所にすぅちゃんもいたら最高だったが、それは来年の楽しみにとっておきます。ひめたん!選抜メンバーとしての紅白初出場おめでとう!

 

 

 


☜ 現在9/134位、過去最高1/129位(2016/3/23)
乃木坂46 ブログランキングへ アキバ系アイドル過去最高2/225位(2016/3/23)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【ベビメタ情報】

 

 

 

☆REVOLVERが、BEST NEW TALENTの投票を行っています。

 

 

投票所:http://www.revolvermag.com/revolver-awards/best-new-talent

 

 

 

 

 

 

 


☜ 現在2/14位、最高位1位(2016/3/17)
BABY METAL ブログランキングへ アーティスト・グループ最高位1/157位(2016/3/19)
音楽部門の最高位5/1,527位(2016/3/24)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

❶11月の検索KW:

1位欅坂46、2位BABYMETAL、3位中元すず香、4位さくら学院、5位長濱ねる


❷音楽系のページ:

1位欅坂46祝紅白出場!、2位2016年カラオケバトル★U18大会

3位欅坂46人気ランキング、4位長濱ねると二人セゾン、5位長濱ねるMV考(〇)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆本日の名言209:過去や未来ではなく、今を精一杯生きなさい。  

             (フローレンス・スコーヴェル・シン)

 

             

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

音楽ジャーナリスト柴那典がネットに自書ヒットの崩壊の一部を公開していました。

 

 

音楽ジャーナリストとして20年近くロックやポップ・ミュージックについて取材と批評を続けてきた筆者は、音楽の現場には今も変わらぬ熱気があると感じている。現在の音楽シーンにはCDが売れなくても、ミュージシャンは生き残っている状況がたしかに存在する。90年代の当たり前から振り返ってみよう。

 

音楽が売れないと言われ続けて、もう20年近くが経つ。史上最もCDが売れた年である1998年に比べ、2015年の音楽ソフトの生産金額は40%に過ぎない。6,074億円から2,544億円へ。この17年でおよそ3,500億円の市場が失われた計算になる。CDを買う人は年々減っている。有料音楽配信は着実に普及し、アップルミュージックやスポティファイなど聴き放題のストリーミング配信も広まりつつあるが、現時点の日本ではパッケージ市場の減少を補うほどの規模には至っていない。

 

音楽業界を取り巻く環境は厳しい。誰もがそう口を揃える。では、その主役であるアーティストたちも生き残れない時代になっているのだろうか?実はそうではない。むしろ逆だ。歌謡曲全盛の80年代や、J-POPという言葉が普及した90年代に比べても、音楽不況が叫ばれるようになった00年代以降の方が、アーティストは着実にキャリアを重ね、息の長い活動を続けることができる時代になっている。なぜそうなっているのだろうか? まず、その疑問を解き明かしていくことから、音楽シーンの現在地を描き出そうと思う。

 

アーティストが第一線でキャリアを重ねるようになってきた状況を如実に示すのが地上波テレビの音楽番組の出演陣だ。いつの間にか、ベテラン勢が常連になっている。10年代に入り、夏や年末に生放送の大型音楽番組が放送されることが多くなった。テレビ朝日系ミュージックステーションスーパーライブ、日本テレビ系THE MUSIC DAY、フジテレビ系FNSうたの夏まつり、TBS系音楽の日など、数時間、ときには10時間を超える番組が定番化するようになった。そして年末には40%前後の視聴率を誇るNHK紅白歌合戦が放映される。

 

その出演陣に並ぶ面々は、10年、20年以上のキャリアを重ねてきた人たちが多い。たとえば福山雅治、槇原敬之、山崎まさよし、平井堅などの男性ソロアーティストたち。そしてミスチルやスピッツ、ラルクアンシエル、GLAYなど、20年以上も第一線に立ち続けてきたバンドたち。また、椎名林檎、浜崎あゆみ、aikoなどの女性シンガーソングライターも90年代から第一線で活躍を続けている。かつての感覚ではデビュー10周年と言えば充分にベテランの領域に入ってきたのだが、今ではまだまだ中堅のイメージだ。

 

アイドルグループも活動歴は長い。SMAPはデビューから25年間国民的アイドルであり続けてきた。嵐も15年以上、トップアイドルの座を守り続けている。Perfumeもデビューから10年以上、結成から15年以上のキャリアを経て、今なお支持を広げている。メンバーが入れ替わり続けているので同列に語るわけにはいかないが、AKB48も2015年で結成10周年を迎え、モーニング娘。は2017年で結成20周年となる。ダンス&ボーカルユニットとしては、2016年にEXILEが15周年となった。

 

とはいえ、若手がいないわけではない。ももいろクローバーZやSEKAI NO OWARIやきゃりーぱみゅぱみゅやBABYMETALのように、10年代にデビューを果たし一躍人気者になったアイドルやアーティストもいる。これらの面々も、まだデビューから日が浅いだけでキャリアを重ねてきたことに関してはベテラン勢と変わらない。ヒットを飛ばし、脚光を浴び、一世を風靡したその数年後にはすっかり忘れ去られて解散や活動休止を余儀なくされる、なんてことはない。少なくとも、デビューから数年の活動を見る限りでは、そうだ。

 

つまり、10年代の音楽シーンは、アイドルもアーティストも当たり前のように現役でキャリアを重ね、ステージに立ち続ける時代になっているのだ。当たり前のことに思えるだろうか。しかし、90年代には決してそんなことはなかった。100万枚を超えるセールスを果たしたミリオンヒットの楽曲が連発され、ダブルミリオンやトリプルミリオンなる言葉も飛び交い、音楽産業が最も好景気を謳歌していたメガヒットの時代。それは、一方で、ミュージシャンにとっては明日の見えない時代でもあった。

 

ロックバンド筋肉少女帯のボーカリストとして一世を風靡した大槻ケンヂの自伝的小説リンダリンダラバーソールには、その時代の空気が如実に描き出されている。80年代末から90年代初頭のバンドブームの狂騒を、その渦中にいた当事者の目線で描く一冊だ。フィクションではあるが、当時脚光を浴びたミュージシャンたちが実名で登場する。90年代、日本には空前のバンドブームが訪れていた。原宿駅前のホコ天でのアマチュアバンドの演奏がテレビや雑誌で取り沙汰され、三宅裕司のイカ天という番組が人気に火をつけた。

 

小さなライブハウスに立っていたバンドマンがある日突然スターとなり、訪れたブームに舞い上がり、翻弄される。そしてある日突然、波が引くようにそのブームが消滅する。武道館公演を成功させたばかりのバンドが、次のツアーを発表したところ、全会場で10分の1も券が売れず、ツアー総てが中止となる、などというような異常事態がアチコチで発生するようになった。某バンドをホールに見に行ったところ、数千人入る会場に客は100人もいなくて、開き直ったメンバーにステージから出席を取られたこともあった。

 

同書には、当時のヒットが一過性の熱狂でしかなかったことが生々しく描かれている。バンドブームだけではない。90年代は、次々と社会現象的なヒットを生み出しては下火となっていくアーティストが、毎年かわるがわる現れるような時代だった。ドラマやCMとのタイアップから火がつき、カラオケでそれを歌うためにシングルCDが飛ぶように売れるものの、あっという間にその波は去っていく。人気はいつまでも続かない。それが当時の常識だった。そこから20年あまりが過ぎ、バンドブームを巡る状況はどう変わったか。

 

その変化を象徴するような存在が人間椅子だ。和嶋慎治を中心に結成され、1990年にメジャーデビューした3人組ロックバンドの彼らは、前述のバンドブームの最盛期にイカ天に出演し一躍人気となった。特異なキャラクターもあいまって一気にブレイクを果たすが、その後人気は急降下。メジャーレーベルとの契約も失い、音楽だけでは食っていけない現実に直面する。しかし、そんな苦闘の時期が続いてきた人間椅子は、10年代に入り、結成25周年を経て再ブレイクを果たしている。

 

長年鍛え上げてきた演奏とパフォーマンスが動画投稿サイトやソーシャルメディアで話題を呼んで徐々に動員を増やし、2015年にはデビュー以来23年ぶりとなる渋谷公会堂でのワンマンライブを実現させた。バンドブーム時代から交流のあった大槻と和嶋は、筆者の取材に対し、その変遷をこんな風に振り返っている。「僕も30代は本当に苦しい時期でした。それが厄年まで続きました。一番大きな理由は売れなくて、バンドじゃ食えなかったこと。ちゃんと定期的にアルバムを作っていたんですが、それでは生活もできず、アルバイトを10年以上続けていて。」

 

「でも末端の力仕事ぐらいしかないし、だんだんキツくなってくる。30代半ばでもう就職したほうがいいのかなって考えもよぎりました。(中略)(引用者注・今は)お互いにすごくいい流れのなかでやれていますよね。ほかにも今は50近いロックミュージシャンが頑張っているし。怒髪天も結成30周年で武道館をやったし、フラカンの武道館も決まった。オジさんがロックバンドで頑張っている姿が、ちょっとでも皆さんに明るい希望を与えられたらいいな、と。」(SPA!2015年4月14・21日合併号、取材は筆者)

 

ここで大槻が挙げている二つのバンド怒髪天とフラカンも、やはり90年代にデビューしたものの、ヒット曲に恵まれずメジャーレーベルとの契約を失ったバンドだ。怒髪天は北海道出身の4人組パンクバンド。1991年にメジャーデビューを果たしたが、大きなヒットを飛ばすことなく1996年に活動を休止する。しかし1999年にインディーズで活動を再開した彼らは2004年に再びメジャーレーベルに復帰。その後じわじわと支持を広げ、2014年には結成30周年を記念してデビュー最遅での武道館公演を成功させた。

 

ボーカル&ギターの増子直純は様々なインタビューで「バンド全員がバイトを辞めて音楽一本で食えるようになったのは40歳を過ぎてから」と語っている。つまり00年代後半のことだ。フラカンは名古屋出身の4人組ロックバンド。1995年にメジャーデビューするも、やはりヒット曲には恵まれず2001年に契約終了となる。しかしその後彼らは全国各地のライブハウスを回り、ロックフェスへの出演を通して徐々に人気を増していった。そして2015年にはデビュー20周年を記念して初の武道館公演を実現させた。

 

その流れはさらに続いている。2017年には、デビュー30周年を迎えるザ・コレクターズがやはりキャリア初の武道館公演を開催する。こうして、ヒットには無縁ながら徐々に動員を増やしてきた40〜50代の遅咲きバンドマンが武道館のステージに立てるようになった。90年代のメガヒットの時代、00年代の市場縮小期を経て、粘り強く活動してきたベテランバンドが全盛期を更新し、元気に活動している状況は、10年代の音楽シーンを象徴するもう一つの現象と言っていいだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【欅坂情報】

 

 

 

☆サードシングル二人セゾンのMVが本日公開されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆本日出演するベストヒット歌謡祭2016のタイムテーブル発表!

 

 

①AKB48/ハイテンション(11月16日発売、13.6万回再生/日)

②NMB48/僕はいない(8月3日発売、2.5万回再生/日)

③欅坂46/サイレントマジョリティー(4月6日発売、12.8万回再生/日)

④乃木坂46/サヨナラの意味(11月9日発売、13.4万回再生/日)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆11月29日のGood Time Music~及川光博&Dream Ami~


TBS 午前0時10分~0時55分 ゲスト:GACKT/欅坂46

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1⃣ 坂道グループ楽曲等1日当りのYoutube再生回数

 

 

①ハイテンション          13.6万(AKB48新曲)

②サヨナラの意味        13.4万(乃木坂46-16thシングル)

③サイレントマジョリティー      12.8万(欅坂46ファーストシングル)

④世界には愛しかない             5.6万(欅坂46セカンドシングル) ↑5

⑤裸足でSummer                  5.2万(乃木坂46、15thシングル)↑2

 

 

 

 

※二人セゾンのMVを見たが、かなり期待できそうだ。特に二人セゾンの繰り返しが耳に残り、秋から冬にかけての情景にも非常にマッチしている。疾走感のある曲にクラシックバレーのような振付が何とも言えない優雅さと爽やかさを演出している。ねるとよねさんのように何らかの関係性が強いメンバー同士がペアになっているのもファンの心をくすぐる演出だ。サイレントマジョリティーを上回る反響があるかどうかは分からないが、確実に世界には愛しかないは超えて来るだろう。

 

※ベストヒット歌謡祭2016で披露する曲をみて面白いなと思った。欅坂46だけ4月に発売された古い曲だからだが、明らかにYoutube再生回数でも未だに全く引けは取っていない。NMB48の僕はいないはショートバージョンだから少しハンデはあるが、ダンスバージョンとの合計だから一応配慮はしている。今までの傾向を見ても3か月も経てば大きく落ち込むのが普通だから僕はいないが特別落ち込んでいる訳ではない。恐らく今月中にもサイレントマジョリティーがこの4曲の中で首位に立つだろう。

 

※つまり、それだけサイレントマジョリティーの新鮮さや驚きは突出しているということであり、名曲である証拠だ。お陰で長濱ねるの出番が全くないが、これからは二人セゾンに大ヒットの気配が感じられるから出番も多くなるだろう。Good Time Musicは45分番組で、ゲストミュージシャンが2組だけだし、二人セゾン発売日前日なので間違いなく二人セゾンともう2曲くらいは披露するのではないだろうか。ねる自身が11月1日に「ありがたいことに怒涛の日々を過ごしております」と書いて以来、全くブログの更新が止まっています。

 

※昨日ご紹介した単独表紙の雑誌のような仕事が山積みなんだろうと思います。大学受験の結果も気になるし、TV出演も色々収録中なんではないかと思います。菅井友香がねるが心配だというくらいだから相当引っ張りだこなんだろうと思います。従って今後の雑誌は欅坂46についてはメイン扱いのものに制限せざるを得ないだろうし、けやき坂46はまだ駆け出しだから何でも出なくてはならないだろう。景山憂佳がねるこちゃんはけやき坂46メンバーの心の支えと言っているが、アンダーならではの心の苦しさを表す発言だと思う。

 

 

 

 

☜現在3/16位です。過去最高記録は1/13位(2016/7/1)
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



【乃木坂情報】

 

 

 

☆ひめたんも自分のペースで頑張っていて、着実に成果が出ています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※相変わらず飛鳥とは仲が良さそうだが、是非とも次世代乃木坂46の立役者として生田絵梨花や堀未央奈らと共に先頭に立って引っ張っていって欲しい。

 

 


☜ 現在8/133位、過去最高1/129位(2016/3/23)
乃木坂46 ブログランキングへ アキバ系アイドル過去最高2/225位(2016/3/23)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【さくら情報】

 

 

 

☆三吉彩花が美しくスタイリッシュなヘアスタイルを表彰するベスト スタイリング アワード2016を受賞!

 

 

20歳を機にロングヘアをばっさりカットしたことが評価されました!横浜アリーナで行われた授賞式に、河北麻友子さん、竹内涼真さんと一緒に登壇した三吉は「20歳になってイメージを一新したいなと思って髪の毛を40cm切ったので、とても良いタイミングで素晴らしい賞をいただけたことを本当に嬉しく思っています」とコメントしておりました。そんな三吉彩花が自ら髪をカットする瞬間も掲載されている初写真集わたしが絶賛発売中ですので、ぜひご購入ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今後の予定

 

 

1月21日(土) 公開授業:剣舞の授業2 神谷美保子 (桜月流美剱道 宗家)

1月22日(日) 公開授業:インプロの授業 かもめんたる(キングオブコント2013優勝者)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【ベビメタ情報】

 

 

 

☆アイドル好き女子大生が選んだ生アイドルランキングで、中元すず香が18位に入っていました。

 

 

 

このアンケート自体は100人ちょっとの女子大生がアンケートに答える形態なので、結果の真実性には疑問が残る。例えば乃木坂46のメンバーでは生田絵梨花5位、川村真洋9位になっているが、どう考えても川村真洋の方が上だ。というよりもカラオケバトルで98点以上叩き出している川村真洋はアイドルというより、アーティストに近い存在だ。恐らくアイドルの中ではベスト3に入るくらい突出した存在だろう。

 

一方、中元すず香は松浦亜弥と並んで9位に入っている。松浦亜弥は知る人ぞ知る歌うまだが、すぅちゃんにとっても名誉な事だろう。実際のすぅちゃんはもっと上位かも知れないが、女子大生がアイドルランキングの上位に見てくれていることの方が私は嬉しい。一般的にはもうアーティストよりの認識だろうが、アイドルとしての魅力もまだあるということである。HUSTLEPRESSは時々こんな企画をしているが、多少の参考にはなるだろう。

 

 

HUSTLEPRESS:https://hustlepress.co.jp/20161116_column/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


☜ 現在2/13位、最高位1位(2016/3/17)
BABY METAL ブログランキングへ アーティスト・グループ最高位1/157位(2016/3/19)
音楽部門の最高位5/1,527位(2016/3/24)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【株情報】

 

 

 

① 本日の仕込(買い)
 
本日の仕込みは12月分配のインヴィンシブル投資・ジャパンホテルリート・ジャパンエクセレンントと、ネクシィーズグループ・イード・イグニスです。
 
 
② 本日のデイトレ(買い)
 
ブランジスタ(6176)・・・・・中利確
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




❶11月の検索KW:

1位欅坂46、2位BABYMETAL、3位中元すず香・さくら学院、5位長濱ねる


❷音楽系のページ:

1位秋元康とねると世界情勢、2位長濱ねる単独表紙初登場!

3位さくら学院祭☆2016、4位二人セゾンと長濱ねる、5位中元すず香解体新書(〇)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆本日の名言202:ミスをしたら「ごめんなさい」、分からないことがあれば「お願いします」と

心から頭を下げるだけで突破できる壁がたくさんある。 (ネゴシエーター島田久仁彦)

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。