カブログ君の音楽と株

音楽はさくら学院・BABYMETAL・乃木坂46・欅坂46等若者中心に紹介しています。
歌手は中元すず香・堀優衣、アイドルは中元日芽香・長濱ねる・岡田愛推しです。
株は高配当をNISAで仕込み、優待を楽しみ、リートと注目銘柄で小勝負しています。


テーマ:
一番のお宝動画は2012年11月11日のシンガポール公演の舞台裏を映したベビメ大陸です。



中元すず香の軌跡早見動画:https://www.youtube.com/watch?v=UC1fgh0xpwc&feature=youtu.be



1997/12/20 中元すず香は3人姉妹の末っ子として広島県で生まれた射手座B型の18歳である。
         幼少時はお店のBGMに合わせて歌や踊りに夢中になり、よく迷子になった。
2001      両親の意向もあり、3歳でモデル活動を開始した。       
2002      中元姉妹6分頃(音声無し):https://www.youtube.com/watch?v=PG-g5x0KRX0
2003      バンダイの化粧品ジュエルドロップのイメージガールコンテストでグランプリを獲得した。
         CM:https://www.youtube.com/watch?v=byKpQf1tpFs&feature=youtu.be&t=28s
2004/04   広島市西区内の小学校に入学した。
2006/06/26 第4回アルパークスカラシップオーディションでグランプリを獲得し、ASHに入学した。
         70名の中で1位となり、奨学金を貰ってアクターズスクール広島(ASH)に入学した。
2006/09/17 第15回ASH発表会において、メランコリニスタでソロオーディションに合格した。
         メランコリニスタ:http://www.youtube.com/watch?v=mVK37sBPsKk
         前回落ちた姉日芽香も合格し、姉妹でASHに通うようになった。
         姉日芽香と同じAクラスになり、一人だけ年下でダンスについていけなかった。
2007/03/11 第16回ASH発表会において、光る道をソロ、個人授業を日芽香と姉妹で歌う。
         光る道:http://www.youtube.com/watch?v=dsh01znxjR4
         個人授業:http://www.youtube.com/watch?v=uv6vfSgNH5s
2007/03/25 第5回アルパークスカラシップオーディションで4月からアミューズキッズ所属を発表した。
2007/04/01 広島フラワーフェスティバルのポピュラー部門予選で、個人授業を姉の日芽香と歌った。
         個人授業:http://www.youtube.com/watch?v=vwFyKJYfty0            
2007/04/09 アミューズ第2回スターキッズオーディションで準グランプリを獲得した。
2008/03/16 第18回ASH発表会において、ガーネットをソロで歌った。
         恋☆カナ:http://www.youtube.com/watch?v=zhjJ2XX_6HY
         ごきげんサンバ:http://www.youtube.com/watch?v=CblOHEjCsZg
2008/06/19 可憐Girlsによる絶対可憐チルドレン主題歌のPR映像
         :https://www.youtube.com/watch?v=LXu8dv3a4ps
2008/06/25 武藤彩未・島ゆいかと共に可憐GirlsとしてOver The Futureでメジャーデビューした。
         Over The Future:http://www.youtube.com/watch?v=lPe2p5FlWrw
         インタビュー:https://www.youtube.com/watch?v=JEttXwRTnyg
2008/06/28 RONDO ROBE2008inCCレモンホール(渋谷公会堂)で初ライブを行った。
2008/08/24 ちゃお&ちゅちゅサマーフェスティバル2008in幕張メッセに出演した。
2008/08/29 可憐GirlsがおはスタモーニングTVに出演した。
         :http://www.youtube.com/watch?v=5cdhKWP5Zpg
2008/08/30 世界最大のアニサマに史上最年少のアーティストとしてさいたまスーパーアリーナに立つ。
         Over The Future:http://vk.com/video-37329129_170924919?hash=8cef7ac77a034dd2
2008/09/21 第19回ASH発表会において、明日への扉をソロで歌った。
         明日への扉:https://www.youtube.com/watch?v=LKcjG4Zqc5c&spfreload=10
         シャナナ:https://www.youtube.com/watch?v=JrM17XbF2Ws
2008/11/16 Fly To The Future用特典映像を沖縄で撮った。
          特典映像:https://www.youtube.com/watch?v=135sTGcJsDE
2008/11/24 可憐GirlsがおはスタモーニングTVに2度目の出演した。
         :https://www.youtube.com/watch?v=0Z4EeakJyo0
2008/11/25 絶対可憐チルドレンの新オープニング曲MY WINGSをリリースした。
         MY WINGS:https://www.youtube.com/watch?v=wbcjvDHQpqg
2008/11/26 可憐GirlsのセカンドシングルMY WINGSを発売した。
2008/12/21 可憐GirlsがフジテレビのHOT☆FANTASY ODAIBAのスペシャルライブに出演した。
2009/01/11 絶対可憐チルドレンの40話にSUZUKA役として声優デビューした。
         40話登場シーン:https://www.youtube.com/watch?v=aCEXZlwL9wg
2009/01/11 日本最大級アニソンライブの全貌というTBSのTV番組に出演した。
2009/02/25 可憐GirlsのファーストアルバムFly To The Futureをリリースした。
         とっぷしーくれっと:http://www.youtube.com/watch?v=kgjz8wY9gwY
2009/03/05 ミュージカル冒険者たちの潮路役としてミュージカルに初出演した。
         冒険者たち:http://www.youtube.com/watch?v=_st_ZygyEdA
2009/03/13 第20回ASH発表会において、Bクラスのメンバーとして歌った。
         Seeds of dream:http://www.youtube.com/watch?v=c7fxW5uMUuI
          I do it:http://www.youtube.com/watch?v=O0zFiDanxYk
2009/03/14 絶対可憐チルドレンの放送終了に合わせて可憐Girls任務完了イベントを行った。
         5曲だが、Over The Futureだけ2回歌い、途中にMCも入った1時間だった。
2009/03/29 第7回アルパークスカラシップオーディションでゲスト出演した。
2009/03/31 可憐Girls任務完了スペシャルイベントinSIBUYA BOXXで行った。
         武藤彩未は歌詞を間違え、島ゆいかは泣いてしまい、CD発売が没になった。
         中元すず香は開始直前まで爆睡しており、将来の大物ぶりを発揮した。
         この時、水野由結が家族で見に来ていて、嬉しすぎて会場前で踊った。
2009/07   オーディションを兼ねたレッスンが始まったが、さくら学院のだとは知らなかった。
2009/08   夏休みの終わり頃から中元すず香だけレッスンに呼ばれなくなった。 
2009/09/13 第21回ASH発表会において、明日咲く花でソロオーディションに合格した。
         明日咲く花:http://www.youtube.com/watch?v=PKkjoXweyrg  
         同発表会において、姉の日芽香とライオンでユニットオーディションに合格した。
         日芽香は当時振付にも挑戦していた。
         ライオン:https://www.youtube.com/watch?v=VZqtq-2yHd8&feature=youtu.be
2009/10/31 小学館の女子中学生向けファッション誌DiaDaisy創刊号で専属モデルを務めた。
2009/12/13 リトミック&スクール選抜ユニットライブでサンタと天使が笑う夜等をソロで歌った。
2010/01   さくら学院を始める説明をするから東京に来てと言われ、参加の意思を聞かれた。
2010/02/03 渋谷O-EASTで、さくら学院開校前のミニパティ(堀内・飯田・杉崎)と共演した。
         スイカボーイズのダンスも加わってバレンタインキッスを歌った。
         :http://ameblo.jp/kakisawa-aya/entry-10458667058.html
2010/03/14 第22回ASH発表会において、同じ空を見上げてるをソロで歌った。
         同じ空を見上げてる:https://www.youtube.com/watch?v=yb9eBc9iFE4
         Shine We Are!:http://www.youtube.com/watch?v=mqvX4avbZSQ
2010/03   広島市西区内の小学校を卒業した。
2010/03   この頃、さくら学院に入学する前に口元右上のほくろを除去した。
2010/04   広島市立井口中学校に入学した。
2010/04   さくら学院が開校、面白くする為には校長は放送作家の倉本美津留が急遽呼ばれた。
         中元すず香ら8名の小中学生がさくら学院に入学し、メンバーとして活動を開始した。
         他は武藤彩未・三吉彩花・松井愛莉・飯田來麗・堀内まり菜・佐藤日向・杉崎寧々だ。
2010/05/05 小学館主催のちゃおガールコレクションINラフォーレ原宿に出演した。
2010/06/10 ミュージカル冒険者たちを池袋のサンシャイン劇場にて4日連続で再演した。
         あの花のように:https://www.youtube.com/watch?v=uEXtP209l2g
2010/06/19 ミュージカル冒険者たちを名古屋のテレピアホールにて2日連続で再演した。
         :https://www.youtube.com/watch?v=dipflU8uf7w#t=16
2010/07/19 ファーストシングル夢に向かってのレコーディングとTIFでの自己紹介をした。       
2010/08/07 小学5年生の菊地最愛と水野由結が4か月遅れでさくら学院小等部に転入した。
         転入試験:http://www.youtube.com/watch?v=B29L1ZaTO0Q
2010/08/08 TOKYO IDOL FESTIVAL2010にさくら学院のメンバーとして出演した。
         夢に向かって:http://www.youtube.com/watch?v=5cDjsGbqG4M
2010/08   TIFの後、歌とダンスはいいが、トークが駄目なので、森ハヤシに担任を依頼する。
         アミューズの小林が中元すず香を中心とするメタルユニット結成を会社に進言した。
         会社から許可が下り、中元すず香・菊地最愛・水野由結による重音部ができた。
2010/08/16 公式チャンネルで重音部が自己紹介をした。
2010/08/29 パシフィコ横浜のちゃおサマーフェスティバル2010にシークレットゲスト出演した。
         夢に向かって:http://www.nicovideo.jp/watch/1283781972
2010/09/19 第23回ASH発表会において、かけがえのない詩をソロで歌った。
2010/09/23 さくら学院祭2010の練習風景を撮影した。
2010/10/30 ド・キ・ド・キ☆モーニングの収録を行った。
         収録風景:https://www.youtube.com/watch?v=9bB5EFrbydw
2010/11/12 さくら学院動画コメント:http://www.hmv.co.jp/news/article/1011040064/
2010/11/28 さくら学院初の単独イベントさくら学院祭で重音部としてドキドキモーニングを披露した。
         ド・キ・ド・キ☆モーニング:https://www.youtube.com/watch?v=HURMBvJQT0I
         横浜赤レンガ倉庫で重音部として初披露した日なので、この日が結成日となっている。
         さくら学院祭2010で初めて森ハヤシ先生が10人のメンバーと対面した。
         メンバーはちゃん付けで呼ぶこのおじさんは何者だろうと不審に思っていたらしい。
2010/12/08 さくら学院のファーストシングル夢に向かってをリリースし、メジャーデビューした。
         Hello!IVY:http://www.youtube.com/watch?v=q5oZRwdlJ0w
2011/03/11 東日本大震災が14時46分に発生し、死者・行方不明者18,483人の大災害となった。
         中元すず香は当時寮にいたが、帰省後に大惨事と知り、後に1円玉貯金を全額寄付した。
2011/04/30 池袋噴水広場でインストアイベントを行ったが、すず香が5才の時に来た所で驚いた。
2011/05/04 横浜ランドマークホールでのちゃおガールコレクション2011に出演した。
         FLY AWAY :http://www.nicovideo.jp/watch/1305283817
2011/07/23 田口華と磯野莉音の転入式があったが、大震災の影響で例年より遅れた。
2011/08/27 TOKYO IDOL FESTIVAL2011にさくら学院・重音部BABYMETALとして出演した。
         さくら学院:https://www.youtube.com/watch?v=2P0j9EQe1cQ&spfreload=10
         School Days他:http://www.youtube.com/watch?v=2P0j9EQe1cQ
2011/09/13 第25回ASH発表会において、オトシモノをソロで歌った。
         オトシモノ:https://www.youtube.com/watch?v=736KPKVA9qM
2011/09/30 タワーレコード新宿店13th Birthday~NO MUSIC,NO IDOL?~を新宿LOFTで行う。
2011/10/12 タワーレコード新宿店13周年記念イベントにBABYMETALとして出演した。
2011/10/19 BABYMETALのFacebookページを開設した。
         Facebook:https://www.facebook.com/BABYMETAL.jp
2011/10/22 ファーストDVDシングルド・キ・ド・キ☆モーニングで、インディーズデビューした。
         :http://www.youtube.com/watch?v=cirhQ8iLdbw&list=RDWdYgSlKe2gc&index=17
2011/11/16 BABYMETALのTwitterを開始した。
         Twitter:https://twitter.com/BABYMETAL_JAPAN
2012/01/09 WOMENS POWER 20th Anniversaryに出演し、いいね!等3曲を口パクで歌った。
         中元すず香はASH時代から生歌だけだったので、口パクは下手だったらしい。
2012/03/07 セカンドシングルCD、BABYMETAL×キバオブアキバをリリース、オリコン46位になる。
2012/03/28 広島県の観光PRの広島県おしい!委員会メンバーに選ばれた。
         CM:https://www.youtube.com/watch?v=_2N-geOeQpA
         おしい!広島県:https://www.youtube.com/watch?v=2H5XYB-GQC0
         翌年の8月1日からの泣ける広島県キャンペーンにタッチする形で終了した。
2012/03/20 広島市立井口中学校から東京の中学校に転校した。
         さくら学院の制服は卒業する松井愛莉のお下がりを詰めて着る事になった。
2012/04/05 母親と日芽香も一緒に東京に引っ越して、すず香は東京の中学校に転入した。
         母とすず香と日芽香の3人が東京タワーが見える家で暮らし始めた。
2012/04/06 タワーレコード渋谷店B1、STAGE ONEにてインストアライブを行った。







2012/04/08 渋谷AXで第二回アイドル横丁祭り生バンドスペシャルライブを行った。
    






2012/06/23 Pop’n アイドル02がZEP TOKYOで開催され、参加した。
         この時、初めて重音部でなく、骨バンド付きでBABYMETALとしてライブを行なった。
2012/07/04 サードシングルCD、ヘドバンギャーをリリースし、オリコン20位になった。
         ヘドバンギャー:http://www.youtube.com/watch?v=2IzR_ClTE8Y
2012/07/07 ヘドバ行脚ー!in大阪難波ROCKETSを開催した。
2012/07/08 ヘドバ行脚ー!in名古屋ell.SIZEを開催した。
2012/07/18 コンピレーションアルバムLOCAL IDOL  BESTにいいね!が収録された。
         :http://www.youtube.com/watch?v=qVdBBOpSoN4&index=15&list=RDWdYgSlKe2gc
2012/07/21 目黒鹿鳴館でプレミアライブLEGEND~コルセット祭りを行なった。
         ヘドバンギャー:https://www.youtube.com/watch?v=zfgyn8RpC-g
2012/08/04 TOKYO IDOL FESTIVAL2012にさくら学院として2日間出演した。
         Song for Smiling:http://www.youtube.com/watch?v=ZrvxQ6jDFkA
2012/08/19 SUMMER SONIC 2012に史上最年少の平均年齢13歳で初出演した。
         この時、イギリスのカメラマンのロス・ハルフィンがBABYMETALを見て驚いた。
         後日、今まで見た事のないパフォーマンスだと、メタリカのラーズ・ウルリッヒに伝えた。
2012/10/06 BABYMETAL初のワンマンライブを初神バンド演奏で渋谷O-EASTにて開催した。
         :https://www.youtube.com/watch?v=L1P7O3kBjnA
2012/11/10 アニメフェスティバルアジア In Singapore 2012に出演、海外初公演となった。 
         ベビメ大陸:http://www.babymetalnewswire.com/2015/01/21/2012-11-10-exclusive-babymetal-backstage-footage-at-anime-festival-asia-singapore-2012/
2012/12/20 赤坂BLITZで、I、D、Z~LEGEND D SU-METAL生誕祭を開催した。
2013/01/06 BABYMETAL Entrevista MUSIC JAPAN ANNEX に出演した。 
         イジメ、ダメ、ゼッタイ:https://www.youtube.com/watch?v=hPOFeJSg5O0
2013/01/07 新年一般参賀一曲入魂!爆音ライブ!in渋谷CLUB QUATTROを開催した。
2013/01/09 4枚目のシングルCD、イジメ、ダメ、ゼッタイでメジャーデビュー、オリコン6位になった。
         トイズファクトリーからリリースした。
         イジメ、ダメ、ゼッタイ:http://www.youtube.com/watch?v=nDqaTXqCN-Q
2013/01/15 イジメ、ダメ、ゼッタイin大阪ホテルライオンズロックビル、5曲づつ2回公演した。
2013/02/01 Zepp TOKYOで、ワンマンライブI、D、Z~LEGEND Zを開催した。
         :https://www.youtube.com/watch?v=LwGKR0nGGBc&spfreload=10
         全11曲歌い、全席立ち見、スペシャルCD付きで3,500円だった。
         BABYMETALはさくら学院から完全独立し、別のプロジェクトとして始動すると発表した。
2013/02/16 The Road to GraduationⅢin下北沢GARDENを行った。
         中元すず香は杉崎寧々・磯野莉音・杉本愛莉鈴とふわふわ時間を歌った。
2013/02/17 The Road to GraduationⅡin吉祥寺CLUB SEATAに出演した。
2023/02/24 さくら学院公開授業歌の考古学で中元すず香が島唄をアカペラで歌った。
2013/03/10 JR大宮駅西口アルシェビル5Fスタジオアルシェでまり菜・最愛と公開生放送に出演した。
         :https://www.youtube.com/watch?v=Uio_NnEedIo
         :https://www.youtube.com/watch?v=N0TTmuGyhXM
2013/03/13 さくら学院 2012年度 ~My Generation~初回DVD特典映像を撮った。
         特典映像:https://www.youtube.com/watch?v=U4bRyiF7vG0
2013/03/20 南波一海のアイドル三十六房特別編~中元すず香卒業スペシャル~に出演した。
         :https://www.youtube.com/watch?v=lGX4bPfAQbA
2013/03/27 さくら学院の2013年度卒業ソングMy Graduation Tossをリリースした。
         My Graduation Toss:https://www.youtube.com/watch?v=3GZtByrsG8E&spfreload=10
         桜色のアベニュー:http://www.youtube.com/watch?v=nWp4FaCgoc8
2013/03/29 The Road to GraduationⅠさくら学院放課後アンソロジーin渋谷CLUB クアトロ開催。
2013/03   中元すず香が都内の中学校を卒業した。
2013/03/31 中元すず香がさくら学院を卒業した。
         菊地最愛送辞:https://www.youtube.com/watch?v=x51ogGvlxro&list=RDx51ogGvlxro#t=3
         中元すず香答辞:https://www.youtube.com/watch?v=7wUtD2oRhcM
         森ハヤシ先生送辞:https://www.youtube.com/watch?v=3XvvbeuUp8c
2013/04/01 BABYMETALはさくら学院から独立、菊地最愛と水野由結は課外活動として参加した。
         15才時点での公称は身長159cm、体重37kg、BMI14.6、靴のサイズ23cmだった。
2013/04   中元すず香が東京都内某女子高校に入学した。
2013/05/10 大阪BIG CATで、BABYMETAL DEATH MATCH TOUR2013五月革命を行なった。
2013/05/17 ZeppDiver CityTOKYOでBABYMETAL DEATHMATCHTOURを2日間行なった。
2013/05/26 TOKYO METROPOLITAN ROCK FESTIVAL2013に出演し、5曲歌った。
2013/06/09 久し振りに姉日芽香もオフだったので、一緒にカラオケに行って7時間以上歌いまくった。
2013/06/19 5枚目のシングルCD+DVD、メギツネをリリースし、オリコン7位になった。
         メギツネ:http://www.youtube.com/watch?v=cK3NMZAUKGw
2013/06/30 NHKホールで、LEGEND 1999 YUI-METAL&MOA-METAL生誕祭を開催した。
2013/07/07 Rock Beats Cancer FES Vol.2in日比谷野外音楽堂に出演し、3曲歌った。
2013/07/14 目黒鹿鳴館でプレミアライブLEGEND~キツネ祭りを行なった。
2013/07/13 SUMMER CAMP2013in川崎CLUB CITTAに出演し、6曲歌った。
2013/07/21 JOIN ALIVE2013in北海道いわみざわ公園に出演した。
2013/07/26 東京新木場のMETLOCKに出演した。
         :https://www.youtube.com/watch?v=BwlMXdbaXYA&spfreload=10
2013/08/04 ROCK IN JAPAN FESTIVAL2013in茨城国営ひたち海浜公園に出演し6曲歌った。
2013/08/10 QVCマリンフィールド&幕張メッセで、SUMMER SONIC 2013に出演した。
         :https://www.youtube.com/watch?v=a__hpOgPlqQ
         レインボーステージで7曲歌ったが、それを見ていたメタリカが高く評価した。
         この時、メタリカのギタリスト、カーク・ハメットとのツーショットが世界に広まった。
2013/08/11 舞洲サマーソニック大阪特設会場で、SUMMER SONIC 2013に出演した。
         フラワーステージで6曲歌った。
2013/09/07 アニメフェスティバルアジア In Indonesia 2013に出演した。
         ジャカルタ:http://www.youtube.com/watch?v=mFW9dlJIG20
2013/09/15 広島から長女が上京し、ママと3姉妹でカラオケ三昧、ラスト30分すず香無双だった。
2013/09/22 滋賀県草津市で開催された西川貴教主催のイナズマロックフェス2013に出演した。
         オープニングACTとして出演し、27,000人を前に6曲歌った。
         西川貴教の話:https://www.youtube.com/watch?v=yzAj_ZyaF_4&spfreload=10
2013/10/18 タワーレコード新宿店15周年大感謝祭スペシャル15の夜を赤坂BLITZで開催した。
         1,300人収容なのに神バンドも出演するという破格の恩返し出演で、6曲歌った。
2013/10/19 LIVE-DVD、LEGEND I、D、Z APOCALYPSE完全限定生産盤をリリースした。
2013/10/20 LOUD PARK13inさいたまスーパーアリーナで7曲歌った。
2013/11/04 JAPAN POP CULTURE CARNIVAL2013inMATSUDOに中元すず香が参加した。
         タッチ・ゆずれない願い・キャッツアイを景山ヒロノブらとセッションした。
         :https://www.youtube.com/watch?v=8tCXVYRATWk&index=16&list=RD736KPKVA9qM
2013/11/09 アニメフェスティバルアジア In Singapore 2013に2年連続出演した。
         CDにメンバー3人がサインをするお渡し会が開催された。
2013/11/20 LIVE-ブルーレイLEGEND I、D、Z APOCALYPSEをリリースし、オリコン7位になった。
2013/11/30 SKULLSHIT presents SkullMania Vol.8in新木場STUDIO COASTで6曲歌った。
2013/12/01 Act Againt AIDS2013 THE VARIETY21in武道館でメギツネを歌った。
2013/12/20 LEGEND 1997 SU-METAL生誕祭in幕張メッセイベントホールで14曲歌った。
         この公演で魂のルフランを歌ったが、透明な声と表現力で激しさと哀愁を漂わせた。
2013/12/28 シンガポールで初の海外単独公演を開催し、3度目の訪問となった。
         シンガポール:https://www.youtube.com/watch?v=gX3l79UWaWE
2013/12/30 COUNTDAWN JAPAN 13/14 SUPPORTEDin幕張メッセで6曲歌った。
2014/02/02 台湾のATT Show Boxで、BABYMETAL×Chthonicツーマンライブを行った。
         台北:http://www.youtube.com/watch?v=w_mQLpk6ReE
2014/02/26 ファーストアルバムCD+DVD、BABYMETALをリリースし、オリコン4位になった。
         ギミチョコ:http://www.youtube.com/watch?v=WIKqgE4BwAY
2014/03/01 日本武道館2Daysで単独公演を行い、平均年齢14.7歳で、女性最年少記録を更新した。
         :http://www.youtube.com/watch?v=j6cC01au1RY
2014/03    ビルボードトップ200の187位で、平均年齢14.7歳という日本人最年少記録を作った。
2014/07/01 BABYMETALワールドツアー2014で、フランスのラ・シガール公演を行った。
         パリ:http://www.youtube.com/watch?v=aa4mg2Gqiq4
2014/07/03 BABYMETALワールドツアー2014で、ドイツのLive Music Hall公演を行った。
         ケルン:https://www.youtube.com/watch?v=bydBf80qkEA
2014/07/05 KNEBWORTH PARKのロックフェスティバルSonisphere Festival UKに出演した。
         ネブワース:https://www.youtube.com/watch?v=ZD0A8UuENwY
2014/07/07 BABYMETALワールドツアー2014で、イギリスThe Forum公演を行った。
         ロンドン:https://www.youtube.com/watch?v=gtf8OaKjYGQ
2014/07    ヘビメタ誌METALHAMMER主催のネット投票企画ヘビメタワールドカップで優勝した。
2014/07/27 BABYMETALワールドツアー2014で、アメリカThe Fonda Theater公演を行った。
         ロサンゼルス:https://www.youtube.com/watch?v=U6prfir_aBE
2014/07/30 USエアウェイズセンターのレディガガコンサートのオープニングアクトを務めた。
         フェニックス:http://www.youtube.com/watch?v=y0Zm-ELfXEU
2014/08/01 MGMグランドガーデンアリーナのレディガガコンサートのオープニングアクトを務めた。
         ラスベガス:https://www.youtube.com/watch?v=WbMLbRAYty8
2014/08/02 Harveys Lake Tahoeのレディガガコンサートのオープニングアクトを務めた。
         カリフォルニア:http://www.youtube.com/watch?v=7DyNXSrh_sQ
2014/08/04 エナジーソリューションズアリーナのレディガガコンサートのオープニングアクトを務めた。
         ソルトレイクシティ:https://www.youtube.com/watch?v=20wbc2Wtf0A
2014/08/06 ペプシセンターのレディガガコンサートのオープニングアクトを務めた。
         デンバー:https://www.youtube.com/watch?v=DxCJd_o0cE4
2014/08/09 PARC JEAN DRAPEAUのロックフェスティバルHEAVY MONTREALに出演した。
         カナダ・モントリオール:https://www.youtube.com/watch?v=1gG40hGUeI4
2014/08/16 QVCマリンフィールド&幕張メッセのSUMMER SONIC 2014に出演した。
         東京:http://www.youtube.com/watch?v=ff87BTaTkkc
2014/08/17 舞洲サマーソニック大阪特設会場のSUMMER SONIC 2014に出演した。
         大阪:http://www.youtube.com/watch?v=wWsKiMqLWqM
2014/08/13 さくら学院の先輩松井愛莉が参加しているRayのイベントを見に行った。
2014/09/05 ジャズダンスのレッスンに参加した。
2014/09/12 BABYMETALがビルボードのワールドアルバムチャートで1位になった。
2014/09/13 BABYMETAL WORLD TOUR2014幕張メッセイベントホール公演を2日間行った。
         日本:http://www.youtube.com/watch?v=n84oADpx4v8
         中元日芽香が乃木坂46の齋藤飛鳥他1名と見に来ていたようだ。
2014/09/18 事務所とAS広島の先輩で尊敬しているPerfumeのライブを見に行った。
2014/10/15 姉日芽香が出ている乃木坂46アンダーライブを見に行った。
2014/10/29 LIVE-DVD&ブルーレイ、LEGEND 1999&1997 APOCALYPSEをリリースした。
2014/11/04 BABYMETALBACKTOTHEUSA/UKハマースタインボールルーム公演を実施した。
         ニューヨーク:https://www.youtube.com/watch?v=fJ_IyycWK_4
2014/11/08 BABYMETALBACK TO THE USA/UKでO2アカデミーブリクストン公演を実施した。
         :https://www.youtube.com/watch?v=D6JQI7hMxAU&spfreload=10
2014/11/19 WOWOWでSUMMER SONIC 2014アーティスト特集にて放送した。
2014/12/20 SU-METAL生誕祭を東京の豊洲PITで実施予定した。
         新曲の仮名Bubble Dreamerが初披露された。
2014/12/21 NHK総合でBABYMETAL現象~世界が熱狂する理由が放送された。
         :http://www.dailymotion.com/video/x2d1y7p_babymetal-2014-12-21_music
2014/12/26 ミュージックステーション SUPER LIVE 2014に出演した。
2015/01/10 LEGEND2015新春キツネ祭りをさいたまスーパーアリーナで実施した。
         :http://www.dailymotion.com//video/k3l34qUh5w6U4bapEci
         :http://www.dailymotion.com/video/k2BOeDnCUahwe8apEs0
         姉日芽香が乃木坂46のアンダー伊藤万理華・斉藤優里・川後陽菜と4人で観覧した。
         母親は広島から上京した父親・おじいちゃんと一緒に観覧した。
2015/03/09 第7回CDショップ大賞を受賞し、中元すず香が喜びの挨拶をした。
2015/03/30 水野由結と菊池最愛がさくら学院を卒業し、BABYMETALがさくら学院から独立した。
         中元すず香他卒業生全員が卒業ライブを見に行った。
2015/04/08 後輩のももかにサインをしたら喜ばれ、Twitterにアップされたようです。
         佐藤日向とお茶漬けを食べに行って楽しかったようです。
2015/04/23 BABYMETAL会員限定ライブ黒ミサin TSUTAYA O-EAST、会場を見て笑った模様。
2015/04/24 BABYMETAL会員限定ライブ赤ミサin TSUTAYA O-EAST、楽しくて笑顔だった模様。
2015/05/09 世界ツアー2015開始、メキシコメキシコシティCirco Volador公演
2015/05/12 カナダトロントDanforth Music Hall公演
2015/05/14 アメリカシカゴHouse of Blues公演
2015/05/16 アメリカコロンバスのロックフェスティバルROCK ON THE RANGE2015に出演
2015/05/24 東京新木場で行われたMET ROCK2015に出演
         :https://www.youtube.com/watch?v=7NlYlKYxk8M
2015/05/29 ドイツニュルンベルクRockavaria公演
2015/05/30 ドイツミュンヘンDER RING – Grüne Hölle Rockに出演
2015/06/01 フランスLa Laiterie公演
2015/06/03 スイスX-TRA公演
2015/06/05 イタリアEstragon Club公演
2015/06/06 オーストリアのウィーンで行われるROCK IN VIENNAに出演
2015/06/21 幕張メッセで2万人を集めて鋼鉄の合戦
2015/08/26 ドイツBatschkapp公演inフランクフルト
2015/08/27 ドイツHuxleys公演inベルリン
2015/08/29 英国レディング・フェスティバルのメインステージ出演
2015/08/30 英国リーズ・フェスティバルのメインステージ出演
2015/09/16 ジャパンツアーZepp難波in大阪2days
2015/09/21 ジャパンツアーZepp札幌in北海道
2015/10/02 ジャパンツアーZepp福岡in福岡
2015/10/07 ジャパンツアーZepp名古屋in愛知2days
2015/10/15 ジャパンツアーZeppDiverCityin東京2days
2015/12/12 ジャパンツアー横浜アリーナin神奈川2days
2015/12/26 ミュージックステーション SUPER LIVE 2015
2015/12/28 JAPAN COUNT DOWNに出演した。
2016/01/06 菊地最愛・田口華と堀内まり菜の舞台ヴァンガードを見に行った。
2016/04/01 BABYMETALセカンドアルバム世界同時発売
2016/04/02 ワールドツアー2016inLondon
2016/04/20 APOCRYPHA - Only The FOX GOD Knows -新木場STUDIO COAST
2016/04/21 APOCRYPHA - Only The FOX GOD Knows -新木場STUDIO COAST
2016/04/30 MTV JAPANでBABYMETALの最新インタビュー番組を放送
2016/05/04 ワールドツアー2016inNY(PLAYSTATION THEATER)
2016/05/05 ワールドツアー2016inBOSTON,MA(HOUSE OF BLUES)
2016/05/07 ワールドツアー2016inNY(PLAYSTATION THEATER)
2016/05/08 CAROLINA REBELLION2016フェスティバル
2016/05/10 ワールドツアー2016inSILVER SPRING(THE FILLMORE)
2016/05/11 ワールドツアー2016inDETROIT(THE FILLMORE)
2016/05/13 ワールドツアー2016inCHICAGO(HOUSE OF BLUES)
2016/05/14 NORT HERN INVATION2016フェスティバル
2016/06/02 ワールドツアー2016inPRATTELN, SWITZERLAND(Z7)
2016/06/03 ROCK IN VIENNAフェスDonauinsel Wien Vienna,Austria
2016/06/05 FORTAROCK2016フェスNijmegen,Netherlands (Goffertpark)
2016/06/07 ワールドツアー2016inCOLOGNE, GERMANY(LIVE MUSIC HALL)
2016/06/08 ワールドツアー2016inSTUTTGART, GERMANY(LONGHORN)
2016/06/11 DOWMLOADフェスPARIS, FRANCE(HIPPODROME DE LONGCHAMP)
2016/07/12 ワールドツアー2016inSEATTLE,WA(SHOWBOX SODO)
2016/07/14 ワールドツアー2016inSANFRANCISCO,CA(REGENCY BALLROOM)
2016/07/15 ワールドツアー2016inLOSANGELES,CA(THE WILTERN
2016/07/17 CHICAGO OPEN AIRフェスChicago, IL(TOYOTA PARK)
2016/07/22 FUJI ROCK2016フェス(新潟県湯沢町 苗場スキー場)
2016/08/00 TBA
2016/08/00 TBA
2016/08/21 サマーソニック大阪(舞洲サマーソニック大阪特設会場)
2016/09/19 ワールドツアーファイナル2016inJAPAN(東京ドーム)





      

中元すず香は3歳からモデルを始め、8歳からASHに入学して礼儀作法と歌やダンスの基礎を学び、10歳でアイドル可憐Girlsとして世界最大のアニメロサマーライブの史上最年少出演や11歳でのミュージカル出演で舞台度胸を養い、12歳でさくら学院重音部所属となった瞬間が、BABYMETAL誕生の瞬間でもあった。その中元すず香の声を可憐Girls時代に聞き、Perfumeのテクノとアイドルの融合のように、ヘビメタとアイドルを融合させようと考えていたアミューズの小林がいなければBABYMETALは誕生しなかったのだからこの2人がこの奇跡の主役と言っていい。

イギリスのロックフェスティバルSonisphere Festival2014 では平均年齢15歳の少女たちが、殆どが外国人の約6万人を前にして、堂々と煽って歌って踊って大歓声を浴びたのである。中元すず香の魅力は以上紹介してきたようにその歌唱力・ダンス・ルックスのみならず、比類なきステージ度胸であって、正しく少女が荒々しい世界の荒野を切り開いていったのある。

初期はTVやフェスで、ど緊張のゆいもあがステージの前にすぅちゃんの腕にすりすりしてきたので、すぅも緊張するからやめて!と心の中で叫んでいたようである。それが今では3人がお互いをアイコンタクトで確認しあって、様々なトラブルにも動じる事も無く、最高のパフォーマンスを届けられるようになったのである。最後に中元すず香がここまで愛される理由が他にあるとすれば、その普段がポンコツゆえのギャップ萌えにあるのかもしれない。


中元すず香ポンコツ伝説:https://www.youtube.com/watch?v=jUkg6jyZqXI         

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「中元すず香」 の記事

テーマ:
中元すず香(su-metal)の父親については週刊新潮でお爺さんが元フーリガンズにいたと言っていますから確定しました。




【1】 中元パパについて


先日、この話を聞いた時は半信半疑で、父親とされる男性の顔を見ても確かに雰囲気は似ているが、それほど似ているとは思いませんでした。しかし、姉日芽香が以前、「すず香は両親の中間の顔です。」と、言っていたので無理はなく、すず香が父親とおそろいだと言っていた典型的な特徴である耳を見た時にこれは可能性が高いなと思いました。

日芽香の2014年10月17日の日記に、実はこの前のアンダーライブ、ままと妹が観に来てくれたんだけどね。その時にメンバーのみんなから「ひめたん ままとそっくり!」って言われたぱ、と書いている。この男性と日芽香のような女性の間に生まれた娘を想像すると正しくすず香になる。










もう一つはこの男性はちゅうげん(中元)という愛称らしく、この話が本当ならすず香の父親でほぼ間違いないという事になります。この話を聞いて以前中元すず香が学院日誌に御中元というダジャレで記事を書いていたのを思い出しました。更に別の日の学院日誌に「リファちゃんのライブを見て、自分で詩を書いて歌っているので共感できる所も一杯あって聴き入っちゃいました。」と、書いています。自分がシンガーソングライターを目指しているからだろうが、「楽器ができるってかっこいいし、憧れちゃいます。」とも書いています。これはつまりプロミュージシャンとしてギターを弾いていたパパの事を言っている事にもなります。










すず香は家族の皆が好きなのだが、パパの話になるとその傾向がより一層強くなり、「体の中での一番のお気に入りは耳なんです。この耳、パパとおそろいです(笑)」とまで言っています。楽器ができる人に憧れますとも言っているし、よっぽどパパを尊敬しているし、好きなんだと思います。もっと言えばパパの果たせなかった音楽の世界での成功を自分が成し遂げて親孝行しようと思っているのかもしれません。自分の父親の自慢をしたいが周りから止められているすず香の精一杯のサービスがこの御中元という記事で、私のパパはロックバンドでちゅうげんと呼ばれていたのよ!と言いたかったのかもしれない。

お爺さんの話によるとパパは高校時代からバンドをやっており、スカウトされて東京でフーリガンズというプロのバンドで、ベースを弾いていた。10年ぐらいやっていたのだが、お爺さんが心筋梗塞で倒れ、兄の説得で広島に帰って建築の仕事を始めたと言っている。すず香はオシメが取れない頃から、ミキハウスのモデルになったり、バンダイのCMにも出ていた。すず香はこうと決めたら曲げない子だった。BABYMETALを始めた時も世界征服しますと言っとったと、目を細めた。











【2】 中元家の家族構成


中元家は広島市内に実家があり、両親・3姉妹・祖父母の7人家族です。

長女は○○香(22才)という名前のようで、広島の実家に住んでおり、父親似です。

次女は日芽香(19才)で、乃木坂46のアンダーメンバーで、母親似です。

3女はすず香(17才)で、BABYMETALのメインボーカリストですが、顔は両親の中間らしいです。

父親は広島で建築関係の仕事をしており、長女やご両親と住んでいるイケメンパパです。

母親は上京して日芽香・すず香と一緒に住んでおり、永遠の20才というぶっ飛び系のママです。

祖父(74才)はパパと一緒に新春キツネ祭りを見ており、相当気の若い孫思いの爺ちゃんのようだ。

祖母は長女やパパと広島に住んでいるようである。








奥に見えるのが長女で、イケメンのパパ似で、気も強そうである。ASH受験の日の朝、練習していた日芽香にダメ出しをして日芽香が受験できず、不合格になかったのは有名な話です。パパも突っ張り系のロッカーだったから顔だけでなく、性格も似ているのかもしれません。頭も一番良いらしく、なまじ賢い日芽香には厳しく当たり、出来は悪いが末っ子で甘え上手のすず香の事は可愛がって今でも仲が良いそうです。日芽香は顔も性格もそっくりの母親と一番話が合うようです。




【3】 中元パパの所属したバンドHoologansについて


①主な曲

1. U-SOLDIER
http://www.dailymotion.com/video/x28gye1_u-soldier_webcam
2. I'M SO DOWN
http://www.dailymotion.com/video/x28gyse_i-m-so-down_webcam
3. SAY GOOD BYE
http://www.dailymotion.com/video/x28gz0l_say-good-bye_webcam
4. MY HOME TOWN
http://www.dailymotion.com/video/x28gz6q_my-home-town_webcam
5. BEAT FORMATION
http://www.dailymotion.com/video/x28gziz_beat-formation_webcam
6. 真夜中のANGEL
なし











②1990/12/22 映画 ゴールドラッシュ 南野陽子主演 に中元パパがベース奏者として出演している。

https://www.youtube.com/watch?v=JlUGQ3My7wc&feature=youtu.be&t=134



※中元パパが一緒に演奏しているTHE MACKSHOWは氣志團の綾小路翔が夜のヒットスタジオで、綾小路翔が選ぶ神様アーティストで出演している。詳しくは下のブログに書いています。一方、中元日芽香は綾小路翔のバンド気志團のコピーバンド乃木團をやっているので、不思議な縁を感じます。



夜のヒットスタジオにTHE MACKSHOWが出演:http://ameblo.jp/sfida0319/entry-11972050554.html






※THE MACKSHOWの岩川浩二と神田朝行は共に昭和42年生まれで、広島市出身である。2チャンネルにちゅーげんさんはめんたいロックのザ・モッズのライブによく出てたな というコメントもありましたが、岩川浩二は1991年頃、ザ・モッズの森山達也の付き人をしながら音楽活動を続けていた。この事から中元パパと岩川浩二らは同年代かつ同じ広島市という事で、お互い知り合いだった事から南野陽子の映画に一緒に出演したようだ。





③2013年3月20日の南波一海のアイドル三十六房特別編~中元すず香の時に「お姉ちゃんとパパがギターをやっているんですよ。だから教えて貰おうと思って・・・」と言っています。




④JAPAN POP CULTURE CARNIVAL2013inMATSUDO





※景山ヒロノブはsu-metalの事をJAMプロジェクトの救世主と言っています。








【4】 アミューズ・バンダイ・エアーズ・ランティスの関係


エアーズはアミューズとかつてはバンダイ(現バンダイナムコHD)との合弁による、アニメ・ゲーム専門のレコード会社として設立。のちに同系列で同社レーベルの販売を委託していたバンダイ・ミュージックエンタテインメント(旧アポロン)の自主廃業・会社清算に伴い、音楽レーベルを日本クラウンに一旦売却。このレコード部門事業譲渡・撤退以降はアミューズが全株式を取得し、同社専属の音楽出版専業会社となり、現在に至る。日本クラウン時代は景山ヒロノブ・遠藤正明らが所属していた。

レコードレーベルとしてのエアーズはエアーズ出身である井上俊次らにより設立したランティスに移管されるが、平成ウルトラマンシリーズ4作品についてはコロムビアおよび音楽制作を担当した円谷ミュージックが継承しており、一部作品の音源についてもコロムビアが継承している。主にバンダイやバンプレスト、バンダイビジュアルが関与していたアニメ・特撮作品が中心で、これらの件や人事面において、実質的には経営権はアミューズ側ではなくバンダイグループ側にあったとされる。

井上俊次はランティスおよびバンダイナムコライブクリエイティブの代表取締役社長(55才)である。高校時代、同級生の影山ヒロノブに誘われロックバンド・レイジーに加入し、キーボードをつとめる。井上俊次という人が凄いのは現在も肩書がアニメソング・JPOP・へビメタ・ハードロック等の作曲家・編曲家・キーボード奏者・音楽プロデューサーでもある。ランティスはバンダイビジュアルの100%子会社で、所属アーティストには景山ヒロノブ・ヒャダイン等がいる。ランティスは業績不振から2000年に清算となったバンダイMEと子会社エアーズの元従業員らにより創立され、アニメ・ゲーム関連の音楽事業に特化している。

1997年12月20日、すず香が広島市内で中元家の3女として誕生した。1999年にはアクターズスクール広島が、テレビ新広島が芸能関係のノウハウを持つアミューズと提携して開校した。すず香(5才時)が2003年にバンダイの化粧品ジュエルドロップのイメージガールコンテストでグランプリを獲得した。2006年6月、すず香(8才時)がアクターズスクール広島に特待生として入学した。2008年8月30日にすず香(10才時)は可憐Girl'sのSUZUKAとして世界最大のアニサマに史上最年少のアーティストとしてさいたまスーパーアリーナのステージに立った。



バンダイジュエルドロップ2003年度イメージガール:http://girls.channel.or.jp/jeweldrop/

※2003年度イメージガールお仕事レポートをクリックすると中元すず香が現れます。




大阪出身で、JAMプロジェクトのリーダーでもある景山ヒロノブ(54才)は広島出身の中元パパ(推定48才前後)とまぶだちで、中元すず香を幼い頃から知っていると言っています。実際に2013年11月4日に開催されたJAPAN POP CULTURE CARNIVAL2013inMATSUDOに中元すず香が参加し、 タッチ・ゆずれない願い・キャッツアイを景山ヒロノブらとセッションした。2012年に開催されたJAMプロジェクトもすず香は見に行っているし、メンバーとロンドローブとアニサマで一緒だった事や可憐Girl'sの事を覚えてくれていて感激したと言っています。

景山ヒロノブと中元すず香の接点として考えられるのは中元パパがバンド活動していた時に知り合ったケース、中元ママと知り合いだったケース、ジュエルドロップのグランプリの時に会ったケース、可憐Girl's時代に知り合ったケース等が考えられます。中元パパとまぶだちという言い方を考えると、中元ママと知り合いという線は薄いと思います。また広島と大阪という事を考えると中元パパが高校生以前に知り合っているとは考えにくい。私は可憐Girl'sがさいたまスーパーアリーナに立った時に知り合った可能性が一番高いと考えています。

その景山ヒロノブがランティスの社長井上俊次と同級生で、一緒にバンド活動もしていたというのだから凄い人脈である。しかもランティスの前身エアーズにはアミューズが出資していたというから井上俊次社長はアミューズの大里会長の間接的な部下でもあったのである。KOBAMETALこと小林敬はアミューズに入社してCASCADE(1995年デビュー)やSIAM SHADE(1995年デビュー)等のメディアプロモーションを約2年担当していたようだ。大卒だとすると現在42才前後と思われるが、メタルキッズだった事や職業柄、当時28歳前後の中元パパの事は知っていた可能性があると思う。

それぞれの関係性を時系列でみると、アミューズとバンダイ、広島アクターズスクールとアミューズ、アミューズとランティス、ランティスと景山ヒロノブ、中元すず香とバンダイ、中元すず香と広島アクターズスクール、中元すず香とJAMプロジェクト(景山ヒロノブ)であるが、これに中元パパと景山ヒロノブが加わりますからかなり濃そうな雰囲気です。特に井上社長と景山ヒロノブがマブダチのようだから、景山ヒロノブのまぶだちである中元パパと井上社長の関係も濃そうである。もうこれ以上は全て推測になるから止めるが中元ファミリーと音楽関係には我々が知らない様々な人脈がありそうである。




【5】 検定を作りましたので良かったらチャレンジしてください。


①中元すず香:http://kentei.cc/k/1528276

②菊地最愛:http://kentei.cc/k/1529795/

③水野由結:http://kentei.cc/k/1529796/

④BABYMETAL:http://kentei.cc/k/1528474/

⑤中元日芽香:http://kentei.cc/k/1529159/






































【乃木坂情報】


☆中元日芽香がMCを務めるソニレコ!暇つぶしTVは毎週金曜日更新されます。


ソニレコ!暇つぶしTV:https://www.youtube.com/user/sonyrecoSMEJ






※みんなBABYMETALが好きなんでしょうか?キツネサインをしています。









♡次回のらじらー!サンデーにはサンクエトワールの5人がゲスト出演するようです。


今度はサンクエトワールのキャッチフレーズを募集しています。

応募方法:https://www.nhk.or.jp/radirer/sunday/basic_sun09.html




♡12月10日都内某所で乃木坂浪漫配信記念スペシャルイベントがあるようです。

出演メンバーは中元日芽香・西野七瀬・衛藤美彩・高山一実・若月佑美・川村真洋・中田花奈・和田まあやですので、ぜひ応募して下さい。






※150名募集のようですから、大変贅沢なイベントになりそうです。





























【さくら情報】


☆本日は月曜日恒例のさくら学院LoGiRL放課後!~学んdeマンデー!~があります。















☆飯田來麗のチア☆ドル全話が今週一杯見放題です。

チア☆ドルは関西ローカルのABC朝日放送で、土曜の24時45分(日曜0時45分)から25時15分まで放送

チア☆ドル第6話:http://ch.nicovideo.jp/abc-chiadoru


第6話は飯田來麗さん演じる 佐藤遥の回。 乞うご期待☆
チーム正田は、 「心」と「青春」を捧げる アイドルがいる限り いつでも どこでも どこまでも





※いつの間にか飯田來麗が主役級のヒロインになっていて驚きました。










☆三吉彩花ヒロインのエンジェル・ハートがありましたが、今日もTV出演です。


○11月23日(月)22:00~23:00 「しゃべくり007」
○11月26日(木)22:00~23:00 「ダウンタウンDX」


11月29日(日)都内にて、「シティーハンター」生誕30周年とドラマ「エンジェル・ハート」とが一緒になってファン感謝イベントを開催!
24日(火)16:59まで、にてご来場者150組300名様を無料にて募集中!






※三吉彩花は頑張っているが、ストーリーがマンガチック過ぎて視聴率が厳しいのかもしれない。










☆虎姫一座の動画に田口華がちょこっと出ています。





※ほんの少ししか見られませんが、動く田口華は久し振りです。









☆昨日はBABYMETALがオズフェスジャパン2015に登場しました。

 
11/22オズフェスのセトリ

-紙芝居-
1.BMD
2.ギミチョコ
3.Iine
4.あわだまフィーバー
-紙芝居(戦国WOD)-
5.RoR
6.メギツネ
-紙芝居(IDZWOD Ozzfest ver.)-
7.イジメ、ダメ、ゼッタイ









関係者の声


①かつてないくらいの完全ホーム状態!   (ヘドバン編集部)

②今日はこちらでお仕事♪推し事?(笑)    ( チームしゃちほこ咲良菜緒)

②OzzFest Japan 2015、BABYMETAL 本番終了しました! 今日も熱かった! お疲れさまでした~。   (宇佐美秀和)

③BABYMETAL オズフェス無事に終了いたしました!! ありがとうございます!! 生オジーも観れて感激です。次はいよいよ横アリですね!! d( ・ε´- )   (青山秀樹)

④=͟͟͞͞(๑•̀ㅁ•́ฅ✧OzzFest Japan 2015ありがとうございましたぁ!サマソニぶりのフェス、しびれましたぁ…。次は横アリ2days!!!頑張るなっしー  (≧∇≦)今日はありがとうございましたぁー!  (藤岡幹大)

⑤オズフェス応援してくださった皆様ありがとうございました! 念願叶って人間椅子の鈴木さんにもお会い出来たので次の機会はヘドバントークイベとかで語り合いたいです!ウメさん宜しくw 次のBABYMETALはいよいよ横アリ2Days( *`ω´)\m/リハから気合い入れて行きます!   (BOH)






※本来ライバルのはずなのにここまでBABYMEATLを愛してくれるとは有難い話です!





参戦者の声


①濃密な40分間でした!

②素晴らしいステージ!あぁ楽しかった(^^)

③今日は… 弾丸だったよ! 次は横アリ! しーゆー

④BABY METALやべぇなw なんだよのこ人の数www

⑤トマトくんがクラウドサーフしてたのには癒されました。

⑥本日のメギツネ変顔対決は もあちゃんのベロ出しでしたよ。

⑦BABY METAL 面白すぎ バンドの演奏は 今のところ本日一番!

⑧WODの真ん中で立ってた女性が日の丸掲げててかっこよかった

⑨ベビメタ終った! IDZの最後のゆいちゃんの笑顔最高でした\(^o^)/

⑩【初体験♡】 BABYMETALでウォールオブデスしたよーーー!!!!!

⑪BABYMETAL超間近で観ちゃったよ。可愛すぎた。かっこよすぎたよ♬

⑫濃厚かつあっという間の40分間でした! 今夜もありがとう!BABYMETAL!

⑬オズフェス2015でBABYMETALのライブを初めて観た人の反応が新鮮で面白い

⑭BABYMETALのSU-METALさんにCD渡して握手してもらえたからオズフェス最高です。

⑮BABYMETAL初めて観たけど、こりゃあ真性メタラーにも支持されるわけだ。今のところ一番の盛り上がりだったのでは。

⑯baby metal ガッツリ観たの初めてでした。 ジャンルがもう特別な何かですね( ̄▽ ̄) 日本の音楽シーンが生み出したのは面白い

⑰なんというかですね、あのチーム感にしびれるわけですよ。スタッフ一丸で気持ち固まってるあの感じ。単独公演の時よりしびれました。

⑱ベビメタ舐めてたわwwww 最初はアイドルがメタル? また変なヤツらが出てきやがったと思ったら割とガチでメタルしてた あの娘達の未来は明るかろう

⑲BABY METALやっばいね///// めっちゃたのしかった*\(^o^)/* あんな堂々とこのステージに立てるのまじかっけぇ/////世界中まわってるだけあんな~(*´∀`*)

⑳昨日ARTIST PASSつけた人と軽く会話したんだけど、その時は誰か知らなかったけどBABY METALのメンバーだったわww動画見たらハマったww私知らなかったが、yuiちゃんだった。

㉑BABYMETAL、ピットに余裕があってめっちゃ走れたしドデカイWoDとサークルをキメられて爽快だった!!RoR、IDZをやってくれたし、ギミチョコ、あわだまもやってくれて昂ぶるセトリだった!

㉒とりあえずバンドのクオリティに感動した。あの音数の多い曲をライブであのクオリティはとんでもねーわ。全体的には、メタルはこうあるべきなんて言うつもりはないけど、なんだろ、禁忌に触れた気がしたわw

㉓BABYMETALで久しぶりに知らない若いお兄さんを一人でリフトしたわ。 やっぱベビメタの音楽は年齢とか関係ないな。 リフト後に思わずお互い抱き合っちゃったよ(笑 おっさんもお兄さんも壁無く楽しめるベビメタってやっぱスゴいな!

㉔じっくり見た結果、ゆいちゃんのほっぺぷにぷに感が消失していて美人の度合いが色濃く出てきている事、あわだまの表情の表現が明らかに上がっている事、もあちゃんのダンスの動きがゆいちゃん風に変わっている事、すうさんがすうさんである事が確認できた。

㉕BABYMETALオズフェスの「あわだまフィーバー」に、13年前、2002年にイギリスのドニントンで観たオズフェスでのマッド・カプセル・マーケッツを思い出す。あの後会場でガタイのいい沢山のイギリス人に「お前日本人か? マッドすげえな!」って声かけられた。歴史は更新される。

㉖BABYMETALのイジメ、ダメ、ゼッタイ。ギターソロで感極まって涙する予定がイントロで既にボロ泣きしてた。 メタラーなら分かるオマージュの数々に感化されて、忘れてた何かを思い出した。俺、こういうので育ってきたんだ。だからギターソロのビブラート一つ脳内再生するだけで僕は涙した…

㉗きゃぴきゃぴー!!!! すごいですね!!!オズフェスでベビーメタルさんを観たんですけどすごいですね!!!なんといっても由結ちゃん?あ、YUIMETALちゃん???って言うんですか?あの子がかわいいです!!!ベビーメタルさん応援します!すごい!!!由結ちゃんかわい!!!!!!!!









☆12月12日・13日に行われるBABYMETALの横浜アリーナ公演がソールドアウトしました。














☆Google Play MusicのCMに BABYMETALが登場しました。





※今の所、BABYMETAL編とVAMPS編のみの15秒CMですから知名度アップになります。










☆BABYMETALが米loudwireの音楽賞に三部門でノミネートされています。


Best Metal Song of 2015 – 5th Annual Loudwire Music Awards
http://loudwire.com/best-metal-song-2015-5th-annual-loudwire-music-awards/?trackback=twitter_top_flat_4


しかし、こちらは2位が追い上げているので、決して安心できない状況です。

http://loudwire.com/most-devoted-fans-2015-5th-annual-loudwire-music-awards/
















☆女性アイドルグループランキング:http://idol.dokusyu.net/mv/all










【カブログ情報】


☆肥満との戦いを始めて29日目ですが、遂にウエストが男性のメタボラインまで絞れました。

運動は従来の腹筋用運動器具・壁ネクチン体操・スィング用器具・足上げ腹筋・ダンベルをやっています。その他には食事制限と、皮ベルトをきつめに締めて、2つベルトの穴が移動できました。

開始した10月25日は体重66.8kg・ウエスト90cm・体脂肪率25.7%・内臓脂肪レベル11・骨格筋率31.5%・体年令53才・基礎代謝1,536kcal・BMI23.6でした。11月23日現在は体重62.9kg・ウエスト85cm・体脂肪率24.9%・内臓脂肪レベル9・骨格筋率30.0%・体年令50才・基礎代謝1,473kcal・BMI22.3になっています。

一番重視していたウエストは-5cm、体重は-3.9kg、体脂肪率-0.8%、内臓脂肪レベルは-2、体年令-3才、BMI-1.3の改善でした。一方、骨格筋率と基礎代謝は悪化しましたが、気にせずウエスト削減最重視で継続します。男性のメタボライン85cmに辿り着きましたので、少々のリバウンドでも大丈夫な様にこれからはもう少し緩やかに絞ります。













11月検索KW:1位中元すず香、2位さくら学院、3位BABYMETAL、4位武藤彩未、5位可憐Girl's
音楽関連ページ:1位BABYMETALと紅白歌合戦(○)、2位中元すず香解体新書
           4位中元すず香と中元日芽香、5位さくら学院人気ランキング




本日の動画は中元すず香10才時の伝説のステージ、可憐Girl'sのOver The Futureです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
中元すず香(su-metal)の記事を沢山書きましたので、整理してみました。



【1】中元すず香の軌跡:http://ameblo.jp/kablogkun/entry-11942710471.html


【2】中元すず香解体新書:http://ameblo.jp/kablogkun/entry-11953117538.html


【3】中元すず香歌声の秘密:http://ameblo.jp/kablogkun/entry-11989037479.html


【4】独断と偏見によるすず香の秘密:http://ameblo.jp/kablogkun/entry-11926807418.html


【5】中元すず香スーパーレディ伝説:http://ameblo.jp/kablogkun/entry-11947114853.html


【6】中元すず香に関わった人々:http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12054272366.html


【7】独断と偏見によるすず香相関表:http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12031908974.html


【8】中元すず香と中元日芽香:http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12002720723.html


【9】独断と偏見によるすず香とまり菜:http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12069451984.html


【10】中元すず香神動画:http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12071565150.html


【11】年代順中元すず香写真館:http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12009516029.html


【12】中元すず香美人館:http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12013707930.html


【13】すず香が所属した可憐Girl's:http://ameblo.jp/kablogkun/entry-11958330458.html


【14】中元すず香ファミリー:http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12095466713.html


【15】中元すず香検定

中元すず香:http://kentei.cc/k/1528276

BABYMETAL:http://kentei.cc/k/1528474/







①この映像がさくら学院全ての始まりで、全員既に卒業しています。




②この映像が最初の新生さくら学院の映像ですが、ユニークなツィンテールの中元すず香が笑えます。




③中元 すず香に贈る菊地最愛の言葉が涙なしには見られません。




④さくら学院2012年度生徒会長中元 すず香による答辞




⑤森ハヤシ先生による中元すず香に贈る言葉が愛に溢れています。









































【音楽情報】


☆女性アイドルYoutube再生数デイリーランキング

①Little Glee Monster 『好きだ。』             57,215回
Happiness 『Holiday』                    57,047回
AKB48 『恋するフォーチュンクッキー』         53,179回
BABYMETAL 『ギミチョコ!!』               49,426回
E-girls 『Dance Dance Dance』               48,310回













☆昨日、堀優衣のワンマンライブイベントが秋葉原SIXTEENでありました。


























【さくら学院情報】


☆遂に明日、幻の珍獣本条友奈埜がスピカの夜のゲストとして、約半年ぶりに動く姿を見せます。


24日(木)20:00~スピカの夜でガチャポントークやります!
MCやゲストの本条友奈埜さんへの質問をつぶやいてね!こんときトークのお題も受付中!













☆昨日も田口華が浅草でチンドンのビラ配りをしていたようで、父兄さんが撮影したようです。






♡田口華がアミューズカフェシアターについて教えてくれています。

アミューズカフェシアター:https://a.amob.jp/mob/pageShw.php?site=A&ima=2904&cd=cafe_theater


♡ 毎週土曜日ラジオが始まります!!メッセージ募集!!
TBSラジオの秋の新番組「ナイツのちゃきちゃき大放送」が10月3日よりスタート!!

詳しくはあさくさんぽで:http://ameblo.jp/torahime-blog/












☆MTVEMAベスト・ジャパン・アクトはBABYMETALに1日100票までの投票が可能らしいです。


投票所:http://jp.mtvema.com/vote


締切:10月15日(木)6時59分
















【カブログ情報】


☆いよいよ本日夜10時15分からW杯ラグビーのスコットランド戦が始まります。

地上波の日本テレビなので、早速録画予約しましたが、ビール片手に観戦予定です。














9月の直近7日の検索キーワードは1位中元すず香、2位さくら学院、3位BABYMETAL、4位中元日芽香、5位水野由結でした。

昨日多く見られた音楽関連ページは1位中元日芽香のまとめ、2位中元すず香解体新書、3位中元日芽香乃木坂の「の」、4位中元すず香歌声の秘密、5位中元すず香と中元日芽香でした。


※田口華には虎姫一座、中元日芽香には乃木坂46のカウントを加えています。
※障害のあった9月6日のデータ取得ができないので、直近7日の検索キーワードを表示しています。
※目標閲覧数5位〇



人気ブログランキングへ              ←宜しかったらぽちお願いします。                         





本日の曲はさくら学院唯一のソロ曲中元すず香のさくら色のアベニューです。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
色々中元すず香(su-metal)の動画を見てきましたが、気に入った動画を年代順に整理してみました。



歌に関しては中元すず香の歌声に纏めていますので、今回は歌以外を中心に纏めました。


中元すず香歌声の秘密:http://ameblo.jp/kablogkun/entry-11989037479.html



作り込まれた言葉ではなく、天然に出てくる中元すず香の言葉が秀逸で、私がファンになった一番の理由です。また森ハヤシの達人レベルの弄りにより、中元すず香の伝説のデロリアンや力うどん等の真っ直ぐな目で馬鹿な事を言い続けるシーンを撮る事が出来ている。恐らく森先生にとって中元すず香は最高に弄りがいのあるメンバーだったのだろう。とにかく抜き打ち年度末テストはいつ見ても何回見ても飽きずに見られて面白い。

中元すず香自身も森先生に自分の新しい面を引き出して貰って嬉しかったと言っている。森ハヤシは元々コントグループのリーダーだったので、流石はプロの技だと思う。私は中元すず香の歌が大好きだと言っているが、実はこのおバカの面や歌の考古学での島唄の話によるところも多い。他では堀内まり菜のリアクションも秀逸で、森先生も突っ込めばまり菜が勝手に面白い事を言ったり、やってくれるので楽だっただろう。








【1】 2008年11月16日、可憐Girl's時代のご褒美沖縄旅行


中元すず香小5の10才、武藤彩未小6の12才、島ゆいか小6の11才の夏です。

少し危険ではあるが、ヘリウムガスが上手く吸えないすず香が笑いのツボである。









【2】 2011年3月23日、さくら学院2010年度抜き打ち学年末テストの様子です。


中元すず香中1の13才、水野由結小5の11才、菊地最愛小5の11才でした。

中元すず香の少年よ!土地を抱け!が笑いのツボだが、8.5点とすず香にしては上出来だ。











【3】 2012年3月某日、さくら学院2011年度抜き打ち学年末テストの様子です。


中元すず香中2の14才、水野由結小6の12才、菊地最愛小6の12才でした。

中元すず香の力うどん!が笑いのツボだが、すず香が3点と化けの皮が剥がれる。










【4】 2012年11月9日・10日海外初公演シンガポールでのライブ等の様子です。


中元すず香中3の14才、水野由結中1の13才、菊地最愛中1の13才でした。

KOBAMETALも含めて遊び感覚で、特に情熱大陸のパロディであるベビメ大陸は秀逸である。




BABYMETAL Overseas First Live [Singapore... 投稿者 artista935













【5】 2013年1月某日、すぅさんへ 感謝のサプライズ! ?クラスメイトは永遠に?の様子です。


中元すず香中3の15才、水野由結中1の13才、菊地最愛中1の13才でした。

たった1人の卒業式だった事もあろうが、歌とアルバムのプレゼントはすず香にとって人生で最高の贈り物だったに違いない。













【6】 2013年3月某日、さくら学院2012年度抜き打ち学年末テストの様子です。


中元すず香中3の15才、水野由結中1の13才、菊地最愛中1の13才でした。

中元すず香のハリーさんとデロリアンが笑いのツボだが、すず香が5点と辛うじて最下位を免れる。













【7】 2013年3月20日、南波一海のアイドル三十六房特別編~中元すず香に出演した。


中元すず香中3の15才ですが、この時のすぅさんは太っており、皆受験の前後はこうなるようだ。

中元すず香が生まれて初めて30分以上のトーク番組をこなしているからトークにも問題は無さそうだ。














【8】2013年9月22日、滋賀県琵琶湖畔でのイナズマロックフェスティバルの様子です。



中元すず香高1の15才、水野由結中2の14才、菊地最愛中2の14才の夏です。

野外フェスティバルの直前インタビューを野原の様な所で行うという大変珍しい動画です。




投稿者 artista935













【9】 2013年12月21日、BABYMETALの歴史という動画です。



中元すず香高1の16才、水野由結中2の14才、菊地最愛中2の14才です。

3人がそれぞれ別に答えるという珍しいインタビュー形式ですので、それぞれが遠慮なく自分の意見を述べています。






History of BABYMETAL (Eng. sub.) 投稿者 BMR2013















【10】 2014年12月21日、NHKで放映されたBABYMETAL現象です。



中元すず香高2の17才、水野由結中3の15才、菊地最愛中3の15才です。

流石NHKというクオリティの高さの映像で、無料の動画の中では最高レベルだと思います。




BABYMETAL現象 NHK 2014/12/21 投稿者 kizackree









抜き打ち年度末テストを見てみると誰が賢いかすぐ分かり、将来の進路まである程度見えるから面白い。回数が少ない人もいるから一概には言えないが、概ね私が分析した限りでのランク付けは下記の通りである。


Aクラス

①岡田愛・・・・・・・獲得平均点数・順位共抜群で、顔・スタイル等もいいから将来は何でもできそうだ。
②白井沙樹・・・・・岡田愛に劣らず秀才で、父兄感が出過ぎているのがアイドルとしてはマイナスだ。
③杉崎寧々・・・・・3連覇した実力の持ち主で、歌もトークも上手いので芸能界引退は大変勿体ない。
④三吉彩花・・・・・常に上位で、顔・スタイル・トーク・演技等さくら学院では元々一歩抜け出た存在だ。
⑤松井愛莉・・・・・三吉彩花とそっくりな成績で、トーク・演技が向上すれば三吉彩花に次ぐ存在だ。


Bクラス

①倉島颯良・・・・・・常識があり、顔・スタイル共いいのだが、キャラ作りに苦労しているようだ。
②飯田來麗・・・・・・常識があり、顔・スタイル共いいのだが、きつい性格で誤解される事が多かった。
③菊地最愛・・・・・・常識があり、美少女総選挙2連覇で、BABYMETALの重要な役割を担っている。
④佐藤日向・・・・・・常識があり、周りを明るくするという特技を持つ人から好かれるタイプの人材だ。


Cクラス

①水野由結・・・・・・平凡で、身体能力はさくら学院随一だが、年齢と共にニコニコキャラが厳しくなる。
②堀内まり菜・・・・・平凡で、不思議ちゃん度はさくら学院随一だが、年齢と共にキャラが厳しくなる。
③田口華・・・・・・・・最初は酷かったが徐々に向上し、卒業時はBクラスで、虎姫一座で活躍中です。
④大賀咲希・・・・・・今まで目立たなかったが、卒業を控える今年は脱皮しようと頑張っている。


Dクラス

①中元すず香・・・・・歌しか興味が無いからこそこのクラスで、だから世界で通用するのかもしれない。
②野津友那乃・・・・・ニセ優等生と言われているが、本条友奈埜に改名して変身しようとしている。
③山出愛子・・・・・・・同級生の岡田愛と比べて焦っている感じがするが、マイペースで頑張るべきだ。
④杉本愛莉鈴・・・・・1年でさくら学院を辞めたのは勿体なかったが、顔とスタイルで仕事は有りそうだ。


おバカクラス

①武藤彩未・・・・・・・生徒会長はおバカという伝統を作った張本人、だからこそ歌手で頑張るしかない。
②磯野莉音・・・・・・・ダンスは上手いが、アイドルも歌手も演技も難しそうで、卒業後の仕事が心配だ。




こうしてみるとAクラスの人は仕事が舞い込んできているし、Bクラスの人もそれなりに忙しい。Cクラス以下の人は中元すず香や水野由結のようにユニットを組めれば何とかなるだろう。武藤彩未のようにアミューズが全力で支援してくれなければ苦しいが、それほどの人材が果たしているのだろうか?個人的には最近お隠れになっている堀内まり菜や本条友奈埜の活躍が見たい。

武藤彩未はTOEIC610点目指して頑張っているようだが、磯野莉音も卒業後の事も考えて何か特徴を出さないと仕事が来るとは思えない。取り敢えず2015年度の年度末テストを頑張って名誉回復して欲しいが、今年は6名の転入生が加わったから結果が楽しみだ。普通に考えて黒澤美麗奈が賢そうで、他の5人の内の誰がBクラス以上に食い込むかも楽しみだが、LoGiRLの放課後!~学んdeマンデー!~を見ていると大いに心配になる。

学年末テストの結果が即仕事に結びつくとは言えないが、少なくともBクラス以上のメンバーは芸能界を辞めても潰しが利くから有利なのは間違いない。磯野莉音のようにいつまでも学校で習っていないという開き直りばかりしていては向上は難しいだろう。学校の成績も大事だが、社会に出れば一般常識の方が大事だから、自分から向上したいという気持ちを持たなければ駄目だろう。























9月5日までの検索キーワードは1位中元すず香、2位さくら学院、3位中元日芽香、4位BABYMETAL、5位田口華でした。

昨日多く見られた音楽関連ページは1位中元すず香歌声の秘密、4位BABYMETALとサマーソニック、5位中元すず香解体新書でした。


※田口華には虎姫一座、中元日芽香には乃木坂46のカウントを加えています。
※障害のあった9月6日のデータ取得ができないので9月の検索キーワード更新は暫くお休みします。



人気ブログランキングへ              ←宜しかったらぽちお願いします。                         

※お陰様でアメブロのアイドル情報ランキングが92位と過去最高になりました。 





本日の動画はさくら学院の中でも重要な曲であるFRIENDS (2011-2015) のライブです。


Sakura Gakuin - FRIENDS (2011-2015) [LIVE] 投稿者 yvanaa


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
以前、中元すず香相関表というタイトルで記事を書いて、ツーショットの写真を多用しました。その時ふと気付いたのが堀内まり菜とのツーショットの多さとその親密度に驚き、今回の記事を書く事にしました。


中元すず香相関表:http://ameblo.jp/kablogkun/entry-12031908974.html



初代の3人とBABYMETAL3人の単独記事は書いたが、3代目以降は誰も書いていないのだが、順番から言えば次は堀内まり菜です。しかし、あまり表に出ないので、このような形での登場としました。
個人的にさくら学院の卒業生で1番好きなのが中元すず香で、2番目が堀内まり菜という事もあります。


中元すず香は2代目生徒会長、堀内まり菜は3代目生徒会長で、前回書いた記事は以下の通りです。


同じ生徒会長として色々相談し合っていたし、すーちゃんとは大変仲がいい。すず香は堀内まり菜の声を低音も高音も綺麗に出せるから凄いと、褒めているし、ふんわり包み込むような優しさで、いつも傍にいてくれたと言っている。私はくつだる。の曲はどちらも大好きで、堀内まり菜の高音の綺麗さが出ています。表に出たがらないタイプで、ほんわかムードと真面目さが同居した似た者同士だ。


堀内まり菜がさくら学院を辞めようか悩んでいた事は有名な話です。その時、間違いなく引き留めたのは既に卒業していた中元すず香だと思います。磯野莉音が悩んでいた時も相手を予想して、本人達に忠告したのもすず香です。男性に興味があるのかどうか怪しいすず香は後輩から見たら頼もしいイケメンなのだと思う。



そして私が特に注目した一枚がこれです。





特に私が気になったのは、飯田來麗の目線の先と意味深な笑いです。こればっかりは飯田來麗に聞かないと分らないが、2人の異常接近を微笑ましく思っているのか、それ以外の感情が入っているのかという事が気になります。




【1】 数々の2ショット写真


① NTT光の天使のCM撮影
















② さくら学院でのツーショット










③ プライベートでのツーショット










④ その他のツーショット









※中元すず香が2013年度卒業生に送ったコメントですが、いつもさくら学院のメンバーのために自分を犠牲にしてきたまりなちゃん。と言って卒業してからも相当親しい間柄である事がわかる。







⑤ スリーショット





※左の写真を見ると、すず香とまり菜がくっついている。

※すず香とまり菜、最愛とまり菜も相思相愛、だからすず香と最愛の関係もいいに違いない。







⑥ 浴衣姿










⑦ ベストショット


 





※いいおっさんが気にするのもなんだが、この二人の間にある感情はどのレベルか知りたい。ひたすらカッコいい男前なすず香と、ひたすら可愛い妖精まり菜、疑似恋愛には最高な組み合わせかもしれない。










⑧すず香卒業後の集合ショット


















※すず香卒業後の写真を探してみましたが、一番上の2枚は隣にいます。









【2】 さくら学院2012年度学年末抜き打ちテスト





※8分過ぎにすず香のおバカ解答を必死でフォローするまり菜が可愛い。











【3】 さくら学院の有名なシャッフルユニットです。


BABYMETALのド・キ・ド・キ☆モーニングを三吉彩花・松井愛莉・堀内まり菜が演じています。
何と、まり菜はすず香の位置でセンターを務めています。











【4】 bayfm78に出演した中元すず香と堀内まり菜です。


S.G.radio:https://www.youtube.com/watch?v=Ly8zDkKMp8o






【5】NTT東西提供光の天使のお勉強inタカラヅカに出演した中元すず香と堀内まり菜です。





【光の天使のお勉強】inタカラヅカ 投稿者 dm_514fffb73fa84










【6】 さくら学院在校生からすぅさんへ  感謝のサプライズ! ? クラスメイトは永遠に?


チーズ色のすぅさんと





※いかに中元すず香が皆から好かれているか、愛されているかが分るビデオだと思いますが、私はさくら学院のどの曲よりもこのチーズ色のすぅさんとが好きです。











【7】 さくら学院2012年度卒業式で歌ったMy Graduation Tossです。





※中元すず香の荒ぶるダンスと声と、泣かない姿が目立っている動画です。











【8】 浴衣姿の堀内まり菜とお散歩しようという企画ですが、すぅともあのどちらと行きたいのだろう?













たった一人の卒業式だった事もあろうが、すず香にとって大変恵まれたさくら学院時代だったと思います。卒業写真集独占・唯一のソロ曲獲得・後輩からの自分の歌・手作り卒業アルバム等、他のメンバーでは不可能な経験ができています。すず香が在校生・先生方からその人間性を愛され、実力を認められているが故の結果だと思います。

ひょっとしたらチーズ色のすぅさんと手作り卒業アルバムは堀内まり菜からのプレゼントかもしれません。少なくとも3期生の4人の誰かが考えたものだから、大親友である堀内まり菜か杉崎寧々のどちらかだと思います。




中元すず香が中3の時にHMVのインタビューを受けていますが、その時の興味深いコメントがありました。


中元-(笑)。その、今年になって。それまではまり菜ちゃんとそこまで深い話をしたりって無かったんですけど、今年になって結構色々、生徒会長と副会長って感じでサポートして貰う事が増えて、話し合いをよく二人でするようになって。まり菜ちゃんが居るだけでほっこりするというか、なんか夫婦みたいな関係かな!
一同-(笑)
堀内-あ~~~。
中元-なんとなく奥さん系なほっこりした雰囲気を持ってるじゃないですか。
堀内-あ~、そうなんすね。
中元-そうですね。すぅが凄い緊張してる時とかも、なんかまり菜ちゃんが穏やかに微笑んでるのを見るだけでほっこりするというか。なんか、本当にそういう役割かなって思いますね。さくらの中でも。
堀内-あ~~~。思いが伝わってたっすね!
一同-(笑)


















【さくら学院情報】


☆武藤彩未が本日18時からTOKYO IDOL PROJECT LIVEに出演します。


■公演日 2015年9月5日(土)■会場 六本木nicofarre
■住所 東京都港区六本木7-14-23 セントラム六本木ビル地下1F
■公演時間 <1部>OPEN 13:30 START 14:00
callme、寺嶋 由芙、lyrical school(ライブ出演者、五十音順) 

■公演時間<2部>OPEN 17:30 START 18:00
ハコイリ♡ムスメ、武藤 彩未、lyrical school(ライブ出演者、五十音順) 

■料金(税込)  前売り ¥3,500※整理券番号付、ネットチケット ¥1,200
オールスタンディング / ドリンク販売無し / 再入場不可
■主催  TOKYO IDOL PROJECT ■TOKYO IDOL PROJECT公式サイト http://tokyoidol.jp







※武藤彩未が出演する2部はソールドアウトしていますが、ニコニコ生放送で見る事ができます。

TOKYO IDOL PROJECT LIVE:http://live.nicovideo.jp/watch/lv230336077




☆武藤彩未がナレーションを務めるTOKYO応援宣言は今日深夜0時15分からです。


テレビ朝日「TOKYO応援宣言」~東京選手名鑑~のゲストナレーションをやらせていただきました。なんだかんだナレーションは初…たくさん練習したのでぜひ見てください。今すぐ録画ですよー!!


本日こちらのイベントにご出演の武藤彩未さんが今夜の体操・宮川紗江選手企画のゲストナレーション!これから5年間で飛躍が期待される存在と聞いてオファーさせていただきました!五輪、勝負ごとも好きということでスポーツマインドもたっぷりでした!



















9月の昨日までの検索キーワードは1位中元すず香、2位中元日芽香、3位さくら学院、4位BABYMETAL、5位田口華でした。

昨日多く見られた音楽関連ページは3位中元すず香解体新書、4位中元すず香の軌跡、5位菊地最愛解体新書でした。


※田口華には虎姫一座、中元日芽香には乃木坂46のカウントを加えています。






人気ブログランキングへ                  ←宜しかったらぽちお願いします。





本日の動画は中元すず香と堀内まり菜がペアを組んだFRIENDSです。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
中元すず香(su-metal)はヘビーメタルの世界では間違いなく今、世界中から注目を浴びている歌姫の一人だと思います。何しろ、ヨーロッパではソニスフィア、北米ではヘヴィモントリオール、今年はレディング&リーズフェスティバルにも出演します。断られているらしいダウンロードフェスにもドラゴンフォースのゲストとしてちゃっかり出演し、世界制覇を企んでいます。

そこで、日本の中元すず香から世界のSU-METALとして羽ばたくすぅを育て、影響を与えた全ての関係者を分る範囲で時系列に沿って整理してみました。一番の育ての親は勿論家族で、一番の理解者でもあります。



【1】家族


①ママ

幼少より、子供のやりたい事を自由にやらせた偉大なる両親ですが、特に母親の存在は大きかったと思います。お店のBGMに合わせて踊り出し、歌いだすすず香を自由に放置し、度々迷子になったというからこの母にして歌姫すず香ありです。また、東京住まいのすず香・日芽香と夕食時等は着ぐるみを一緒に着て食事をし、自分を永遠の20才と言うぶっ飛び系母ちゃんです。


②ひめたん(次女)

中元すず香が金魚のフンのようについていった愛すべき姉ちゃんで、一緒に芸能界を目指し、お互いに夢を叶えつつある同志であり、ライバルです。日芽香も自身を永遠の17才と言っていますが、母親と違って芸能界にいますからごく一部でしか通用しないようです。機嫌がいいと、すー♡と呼ぶそうだが、機嫌が悪いとすずー!!となるらしいから結構怖いねーちゃんかもしれない。すず香に妹がいても多分そんな言い方はしないだろうから一番優しいのは恐らくすず香なんだろうと思います。


③ねーさん(長女)

中元日芽香が金魚のフンのようについていった愛すべき姉ちゃんで、ダンスとかの全ての習い事を真似て習ったから今の日芽香がいます。日芽香がASHの試験に行く朝、きつい駄目出しをして、気分を害した日芽香が試験を止めたというから、厳しい面もあるゴッド姉ちゃんのようだ。3姉妹の中で、顔は一番美人で、頭も一番良くて、歌も一番上手いという恐るべき人材だが、ボランティア好きで子供好きらしいので、その関係の職業につきそうだが、芸能界にとってはつくづく惜しい人材だ。すず香と仲が良く、地元の大学に通っており、バンドをやっているという情報もある。


④パパ

中元日芽香のオーディションで審査員を目で殺して来いと言うぶっ飛び系父ちゃんで、新春キツネ祭りにも駆けつけています。


⑤爺ちゃん婆ちゃん

中元3姉妹の心の拠り所だろうと思いますが、爺ちゃんは新春キツネ祭りに父ちゃんと参戦しており、家族ぐるみで応援しています。



【2】アクターズスクール広島

アクターズスクール広島(ASH)は4才から18才の約100人が芸能界を目指して日々鎬を削っているアイドル虎の穴です。最後まで諦めない子だけが卒業できる正統派アイドルの日本最大の供給基地になっています。


ASH講師陣


①ヴォイストレーナー田中都和子の話

ASHは、Perfumeをはじめとする多くのアーティストを輩出しています。そして、彼女たちは軒並み実力がある、技術が高いという評価をいただいています。その大きな理由は、私たちが基礎にうるさいからだと思います。レッスンでは、まずは基礎をしっかりと教え込みます。いきなり振りを踊らせたり、歌を歌わせるだけでは、あるところまで行くと必ず行きづまる。でも、基礎をしっかりやっておけば、卒業してからも絶対にやっていけるんです。卒業生の動向も追いかけていますが、みんな日に日に成長していくのを感じてます。

そんな中でも、できる子はいます。もちろん才能や適性はありますが、その多くはあきらめない子なんです。すぐには結果が出ないと理解し、ちゃんと努力をする。そういう子が、やっぱりできる子になっていきます。その筆頭が、Perfumeの3人でした。彼女たちは中学3年生のときに東京に行き、高校3年生になるまでずっと、お客さんが数人しかいないようなライブをやり続けていました。何回も辞めたいと思ったことでしょう。でも、辞めなかったんです。

乃木坂46に入った中元日芽香も、ずっとアンダーで、辞めたいこともあったと聞きます。でも、ずっと我慢してがんばって、アンダーでセンターになれました。BABYMATALの中元すず香も、さくら学院などの期間を経て、注目を浴びました。彼女たちがそうやって我慢することができたのは、ASHで基礎を身につけたという自信があったからだと思ってます。

私がまず教えたいと思っているのは、大人との付き合い方。子どもは普通、学校の友だちとの世界に生きています。でも芸能の世界に入れば、必ず大人と接することになる。その最初に出会う存在が、私たち講師陣なのです。だから、あいさつや礼儀という基本的なことは当然教えますし、子どもたちにとっては理解できないことや理不尽なことを、見たり感じたりすることも出てくると思うので、それをいかに腑に落としていくかということも、重要になってきますね。

最近では、ブログやツイッターなどがあるので、良くもわるくも、スマートフォンから自分のことを簡単に発信することができるじゃないですか。私たちもそこまでチェックをしないといけない時代になりました。もし、変なことを書いている生徒を見つけたら、それこそ爆弾を落としますよ。あんたの芸能生活はもうこれで終わっちゃうよと言ったぐあいに。1回の軽率な行動が、あとあとになって大きな事件を招く可能性がありますからね。

そして、生徒たちに学んでほしいこと。それは、みんなの未来はひとつではないということです。ライバルを見つけたり、自分より上手な子に憧れを抱いたり、はたまた小さい子のお世話をするASHの研修生制度を通して、自分が教える側に回りたいと考える人もいるでしょう。ほかにも、演技コースやモデルコースでお芝居に目覚めた生徒が、上京して芝居の世界で勝負していたり、自分で劇団を作った生徒もいたりします。

去年は、卒業生の花岡菜積がオスカープロモーション主催の第14回全国日本国民的美少女コンテスト音楽部門賞をいただきました。彼女は背が高く美人ですが、ASHに入ったときはおとなしくて、歌はもう一歩という感じでした。でもそこから5年間、一生懸命がんばってあそこまで成長できたんです。Perfumeのときもそうでしたが、ずっとレッスンをつけてきた生徒を東京に送り出すときは、感慨深いものがあります。なにかひとつの夢を追って入学することも大事ですが、ここでいろいろな可能性を見つけてくれたらうれしいなと思っています。それが私たちのやりがいでもあるので。

いま、ASHにここまで注目していただけているのは、事務局にせよ講師にせよ、それぞれの分野のプロフェッショナルが集まって、誠実にやってきたということに尽きると思います。それが信頼につながり、いろいろなプロダクションの方が見に来てくださって、卒業生を世に送り出してくれた。やってきたことは、設立のころからなにも変わらないんです。


②ダンサー、コレオグラファーCHRISの話

私がここで教えているのは、リズムの感じ方や、体の使い方といった、成長をしていくために必要な基本のことです。あとは、学ぶ姿勢ですね。それさえ身につけてくれれば、卒業したその先でも、しっかり成長していってくれます。

姿勢には、考え方や礼儀といったことも含まれます。人を大切にする子、自分の信念を曲げない子は、成功していきますね。もちろん、ご家族やまわりのサポートも重要になってきますが、最後は絶対に夢をつかむ!という熱意が人の何倍も強くないと、伸びないんです。Perfumeの3人やモーニング娘。の鞘師里保もそうでした。ご家族の熱意もすごかったし、それに応えたあの子たちは本当にすごいと思います。

ASHの大きな特徴は、年に2回の発表会があって、そこに出るためのオーディションがあること。目標があるから、生徒たちは実技、内面ともに高めていけるんです。オーディションには2種類あって、自分たちで組んだグループで受けるユニットオーディション、そして個人でのソロオーディション。ほかにも、講師が選抜したメンバーでユニットを作るP企画というものがあり、このユニットで発表会のオーディションを受けることもあります。私が担当をしているMAX♡GIRLSというSPL∞ASHの妹グループがあるんですが、いまここで成長している子たちが、どんどん事務所に入っていってます。

ASHで講師をすることのやりがいは、稽古を通して人の成長を見届けられること。自分が提案したアイデアから生徒自身に変化が生まれ、チャンスをつかんで羽ばたいていく。そんなときに、ここで講師をやっていて良かったなと思いますね。なぜ、ASHからたくさんの優秀な子が出るのか。それは、講師も生徒もまじめにやっているから。こんなにつらい稽古をしなくても、もっと楽なやり方もきっとあると思います。

いまはインディーズのCDもすぐに出せるし、広島にはローカルアイドルの団体もいっぱいありますが、ASHにいるからには、なかなか近道ができない。だから、楽なほうがいいという子は辞めていきます。でも、だからこそ残っている子は楽をせずに、力をつけているということなんです。そういう子たちが、卒業していった先で評価を得て、ASHの信頼につなげてくれている。


③舞台監督砂流克広の話

これまで、ASHに関わる多くのショーやイベントで舞台監督をしてきましたが、昔よりも生徒の意識は高く、内面が強くなっているなと感じています。その大きな理由は、Perfumeをはじめとする才能ある人材が輩出されたり、地元でも多くの卒業生たちが活躍しているからだと思います。先輩たちの成果が目に見えているんですね。

意識の高さや内面の強さは、必ずしも入学時から備わっているものではありません。在籍中にさまざまな舞台やイベントのステージに立つことによって、次第に磨かれていくんです。はじめは歌がうまいダンスがうまいだけですが、日々レッスンを受けていくなかで、アーティストとしての底上げが進んでいく。これこそが、ASHのカラーとも言えます。そういう子たちは、どこに出しても恥ずかしくないですね。

ASHのレッスンでは、マイクを通しません。ピアノの前で講師と1対1。PA(音響システム)を通さずに練習していることも、強さにつながっているのかもしれません。どんな現場でも、マイクを持っても、持っていなくても、しっかり歌える。そして僕の役目は、発表会などの舞台に向けて、生徒が80%できているものを、本番で105%ぐらいまで、できれば120%くらいにまでもっていくこと。そのために、ここでは本番の2週間前からリハーサルをやります。芸能スクールでここまでするのは珍しいでしょうね。

校内の小さなものであっても、ここではイベントごとにオーディションを勝ち抜く必要があります。私はこのオーディションを通して、いつも新たな才能に巡り合います。昔とは違い、いまの生徒は最初から歌もダンスも、そこそこうまい。土台がしっかりしているなと感じます。パフォーマンスもちゃんと心にまで届くんですが、すごい子になると、そこからさらに気持ちよくスーッと心を突き抜けていくなにかを持っているんです。日々練習を積み重ねていると、そういうハッとするような表現をする子が、必ず何人かは出てきますね。

芸能界を目指していくうえで大切なことは、大きな夢を持つことよりも、小さな夢でもいいから着実に達成していくことだと思います。いつかスーパーアイドルになってやるではなくて、ソロのオーディションで合格するんだとか、SPL∞ASHに入るんだと、目の前の目標に対して努力をして結果を出し続けた子のほうが、成長は早いです。スクール内の小さな夢に対して一生懸命がんばっていくことで、成長の階段を登っていける。やっぱり積み重ねることが大切なんです。

自分の思いどおりにできればもちろん成功だけど、思いどおりにできなかったときに、それを成長だと受け止められる子は伸びて行きます。そういう子のパフォーマンスには、ハッとさせられることいっぱいありましたし、実際にそういう子は、すぐに事務所との契約に至ることが多いですね。ASHの生徒は、経験値が高いこともその特徴だと思います。他のスクールと比較はできないかもしれないけど、舞台の数はとても多いし、口パクをせずに生で歌っているというところも、実力がついて自信になっていく大きな要素だと思います。

人を楽しませるには、やっぱり本物の実力なんですよ。世界のベスト4までのぼりつめたテニスプレーヤーの錦織圭選手は、日本をすごく元気づけてくれましたよね。いま、本物の時代がまた帰ってきているんじゃないかと思っています。たまに生徒と話すと、彼女たちもそんなことを言っていたりするんですよ。ああ、この子たちも本物を発信していきたいんだって、びっくりさせられますね。


中元すず香の歌手人生で一番影響力があったのはこのASH時代の教えである事はほぼ間違いない事実だ。特にPerfumeがフロントランナーとしてASHの後輩達に身を持って実践している事が、最も大きい。



【3】水野幹子

MIKIKO(水野幹子)もASHの講師陣ではあったが、中元すず香と師弟関係になったのは可憐Girl'sの振付指導の為にニューヨークから帰国した時からのようだ。この時小4だったすず香は広島から通いつつレッスン指導を受け、小5になった間もない6月に可憐Girl'sのSUZUKAとしてデビューした。この時MIKIKOと約束したのは例え小学生であってもお金を貰ってステージをやるのだから舞台に立ったら決して泣かない事という約束だった。

恐らくMIKIKOは小6だった武藤彩未と島ゆいかにも話していたのだろうが、解散コンサートではこの二人がぼろぼろになり、CD発売ができなかった。すず香は音が鳴った瞬間に見た事の無いグルーブ感で踊り出し、本能だけで120%で踊るぶっ飛び系の怪物だと言っています。更にきっとこの子は将来凄い子になるとも言っていたらしいから人を見る目も確かなようです。

可憐Girl'sのさいたまアリーナでのステージを見たであろう小林敬が注目したのが中元すず香であったなら、重音部中心メンバーにMIKIKOが強く推薦したのも中元すず香であっただろう。更に言えば菊地最愛と水野由結を小林敬に推薦したのもMIKIKOだったのだろう。つまり、BABYMETALの生みの親はKOBAMETALとMIKIKOMETALの二人なのだろう。



【4】Perfume

中元すず香が最近Perfumeとミュージックジャパンで共演して、楽屋で挨拶した時に握手した手が震えていたそうです。PerfumeからしたらBABYMETALは先輩であるPerfumeを脅かす位の存在なのに尊敬して止まないPerfumeを前にしたら単なるファンの女子高生に戻るのである。広島とASHとアミューズの全てで先輩であるPerfumeは特別な存在であり、目指す目標でもある。

第2回Perfumeダンスコンテストで、ステージで泣きじゃくるprofumoにあ~ちゃんが掛けた言葉が夢はほんまに叶うけぇなのだが、中元すず香もこの言葉が大好きで、ほぼ歌手人生の座右の銘とも言える。



【5】小林一茶

中元すず香はかたつむり休まず登れ富士の山という俳句が好きだと言っています。ネットで調べてもそんな事を言っている人は中元すず香以外にいませんでした。そこで似たような句を調べたら小林一茶がかたつぶりそろそろ登れ富士の山という句を詠んでいます。他には幕末に活躍した山岡鉄舟がかたつむり登らば登れ富士の山と詠んでいます。更にかたつむりゆっくりのぼれ富士の山という句もありました。

ゆっくりのぼれはそろそろ登れとほぼ一緒の内容なので、これは小林一茶と同一と言えます。従って小林一茶と山岡鉄舟のどちらが先にこの句を詠んだかが重要になりますが、小林一茶が亡くなってから8年後に山岡鉄舟が生まれていますから間違いなく小林一茶の句が最初です。意味合いもそろそろと、登らば登れでは少し意味合いが違ってくる。

小林一茶の句は文字通りそろそろですから自分のペースでいいから高い目標でも頑張れという感じです。従って小林一茶は休みながらでもいいから努力を続ければ、やがて高い目標でも叶えられるものだと言っているのだと思います。山岡鉄舟の登らば登れは例え目標が高すぎると思っていても登りたかったら登りなさいという感じに聞こえます。つまり、小林一茶は目標を持ってこつこつ努力する事の重要性を説いていて、山岡鉄舟は登りたいかどうかが重要だと言っていると思います。

山岡鉄舟の句の解釈は色々あるようですが、シンガーソングライターの小椋桂はかたつむりは一歩一歩がちっぽけだし、地味でなにもおもしろくない。むしろ辛いものだ。しかし、積み重ねた努力はいつかその人の一生の糧となり、財産となる。だから、一つ一つを大事にして、自己を成長させなさい。という解釈をしているようです。

さて中元すず香の句ですが、休まずですから2人の句より、より積極的といった感じになっています。中元すず香の句は高い目標も登り切れる事を前提に、手抜きせずに一生懸命頑張ればどんな高い目標も必ず登り切れるという強い意志を感じます。小林一茶は俳人として自分の意思を盛り込む事もあっただろうが、多くは客観的に多くの句を詠んだのだと思います。

一方、中元すず香は自分の座右の銘として自分自身に課した試練であり、人生の目標を詠んでいると言える。中元すず香は魔法使いサリーを魔法使いハリーと間違えるくらいのおっちょこちょいなので、誤って好きな句にしている可能性もありますが、そこに自分の人生目標を重ねるところが非凡だと思います。この句の通り地道にこつこつ休みなく、現実に頑張っている中元すず香を見ると、これはやっぱり中元すず香作の句だと言えると思います。



【6】小林敬

メタル好きでロック部門のマネージャーからキッズ部門に配置換えになり戸惑っていた時に、テクノとアイドルを融合したPerfumeのステージを見て感激し、自分もメタルとアイドルの融合したグループを作ろうと思った。そこでPerfumeの振付を手掛けるMIKIKOが手掛けている可憐Girl'sのステージを見て、中元すず香を中心にしたグループを構想し、MIKIKOとも相談してさくら学院に重音部を作った。

2010年11月28日に重音部としてデビューしたが、2010年4月のさくら学院発足より前の2月頃には可愛い感じのドキドキモーニングの元歌を中元すず香は既に練習していたようで、重音部発足時に歌ったド・キ・ド・キ☆モーニングがアレンジで全く別の歌になっていて驚いたようだ。水野由結と菊地最愛もさくら学院発足前に練習していたようだが、入学自体が8月まで遅らされて不満一杯だったようだ。

アイドルらしからぬボーイッシュなルックスとコーラス部のような声量のある声を聴いて、五月蠅いメタルサウンドにも負けずに歌えるのではないかと考えた正にメタルの歌姫誕生の立役者である。MIKIKOのダンスとKOBAMETALのプロデュース力が中元すず香をSU-METALに育て上げ、重音部をBABYMETALに昇華したのである。

世界ツアーの最中も3人からお父さんと呼ばれており、一緒にツアーをするってのは、家族のようなものともKOBAMETALは言っている。更に3人にはツアーママもいると言っており、午前中は英語の勉強をしており、日本で勉強している同級生より、英語力は上達しているはずだと言っている。ツアーママとは通訳さんだったり、写真撮影のダナさんだったり、様々な女性スタッフが3人を支えているという事を意味している。



【7】森ハヤシ

言わずと知れたさくら学院の担任だが、早稲田大学を卒業した時はフジテレビのADとして就職、その後大学時代にやっていた芸人の道が忘れられず、WAGEというコントグループを再結成、リーダーをやっていた。2006年にWAGEを解散し、脚本家に転身していたが、2010年さくら学院からトークの指導者として声がかかった。2010年のTIFでの生徒のMCが無茶苦茶だったので、急遽助っ人依頼したようで、秋口までメンバーはこのおじさん何でここに居るんだろうと思っていたらしい。

森ハヤシも最初の内はメンバーをちゃん付けで呼んだりしていたそうだ。中元すず香は森先生は私の新たな面を引き出してくれたと感謝しているようです。私が中元すず香という人間にこれほど拘った理由の多くは森ハヤシが引き出した中元すず香のおバカな部分なのだが、お笑い系の人間の能力の高さを実感する人材だ。



【8】水野由結・菊地最愛

この2人は中元すず香から影響を受けた方が大きいかもしれないが、間違いなく影響を与えている。
何より、すず香自身がこの2人とヘビメタが本当にやれるのだろうかと心配していた小5の時からずっと一緒にやっているのだからお互いに影響を受けない訳がない。
私が印象深く覚えているのはミュージックステーションに初出演した時に由結最愛が腕をすりすりしてきて、自分まで緊張するから寄ってこないでと思ったという話です。いかにもすず香らしい話だが、こんな2人が一緒にいるから世界ツアーも頑張れている訳で、お互いに欠かせない仲間になっている。



【9】神バンド

神バンドが加わった事により、中元すず香のボーカルレベルが数段アップし、海外ツアーができるようになりました。今の世界に通用するSU-METALを作り上げた一方の立役者は間違いなく、神バンドの面々です。日本屈指のバンドメンバーであり、ドラゴンフォースが海外で初めて神バンドの代わりを務めた時に改めて、神バンドの凄さを認識したと海外ファンも異口同音に言っています。単に演奏技術が凄いだけでなく、3人を本当に尊敬しているからこそ、素晴らしいBABYMETALというグループが存在するのだと思います。

代表してBOHさんのブログの記事をご紹介します。

思い出してしてください。BABYMETALが結成されたばかりの時のことを・・・・・。知らない人は想像してください。小さなLiveハウスで、オケを流しながらステージに立っていたBABYMETALの3人を・・・・・。どんなに大きな成功や、伝統、文化、進化にも必ず最初というものが存在します。そのスタート地点から、僅かな歳月でここまで大きなプロジェクトになり、世界のメタルファン、メタルバンド、音楽ファンを巻き込みつつあります。それを、事務所の力だとかバックバンドが優秀だからとか言う人も未だにいるみたいですが、とんでもない。

SU-METALさん、YUIMETALさん、MOAMETALさんの実力、魅力、オーディエンスに最高のステージを届けようとする心があるからこそ飛躍しているのです。
そして、それがShowをする度に、たくさんの経験をする度に増して来ている。事務所の力ってなんですか?お金ですか?知名度ですか?宣伝力?バックバンドが優秀?演奏が上手いと売れますか?音が良いだけで魅力的なShowになりますか?日本で、優秀でチャートを賑わしているトップアーティストが世界で通用してますか?そういう事です。BABYMETALの3人の思いが、僕らを突き動かしているのです。



過去のミュージシャンを含め、彼らの支援があったからこそ、現在のBABYMETALがある。逆に神バンドもBABYMETALは普通では立てない舞台に立てたり、普通では会えないメタル界の人物に会えるので、大変感謝していると言っている。BABYMETALとはメンバーを含めた全員がより高みを目指して努力している集団です。全ての関係者を高みに導くBABYMETALは日本の音楽界の宝だし、更なる高みを目指して頑張って欲しい。


この他にもアミューズの寮時代の寮母さんや生活指導のスタッフ、アミューズの大里会長を中心とした経営陣、アミューズのボイストレーナー、ダンス指導のELEVEN PLAYのスタッフ、衣装やメイクのスタッフ、高校の音楽指導の先生、ミュージカル指導の先生、さくら学院のメンバー等の様々な人々の指導や応援によって中元すず香と言う素晴らしいボーカリストが作られています。


BABYMETALのスタッフは普通のメタルバンドの何倍ものスタッフが帯同していると聞きます。KOBAMETALが目指しているのは単なる音楽バンドではなく、移動するディズニーランドであり、宝塚ミュージカルなのです。昨日、発表されたAmuse Group USAのホームページはBABYMETALがヘッドライナーを務めています。正しく、アメリカ進出の為のアミューズの顔なのです。そのBABYMETALのメインボーカリストである中元すず香の重圧は常人には計り知れないものがあると思いますが、中元すず香ならきっとその大きな期待にも応えてくれると思います。


中元すず香は家族愛をベースにし、ASHがボーカル&ダンスや礼儀等の基礎を教え、水野幹子と小林敬が中心となって世界に通用するメタルのボーカル&ダンサーに育て上げた日本の誇る最高傑作と言える。勿論、蝸牛の様な本人の地道でコツコツとした努力の積み重ねがあってのものだが、周りの期待に対して期待以上に返す中元すず香はさくら学院の目標としているスーパーレディにもうなったと言っても差支えないのかもしれない。










【さくら学院情報】


☆本日アイドルお宝くじパーティライブが六本木ヒルズアリーナであります。

1部16時~17時30分、2部18時30分~20時となっており、さくら学院は2部に出演予定です。

昭和と平成のアイドル曲を20曲参加グループが紅白に分かれて歌います。

六本木ヒルズアリーナにアイドルが大集合!
もちろん!アイドルのオリジナル仕上げ曲ライブもあるよ♪






詳しくはこちら:http://www.tv-asahi.co.jp/idol/event/






☆武藤彩未のライブハウスツアー2015TRAVELING ALONEin下北沢GARDENが昨日ありました。
いよいよ今日は最後の稲毛K’S DREAMですが、全てソールドアウトで良かったです。
         
清野茂樹 のコメントです。                

下北沢GARDEN 、酸欠寸前に盛り上がってましたー!武藤さんとお客様の関係がとっても羨ましいですね。ライブの感想は次回の番組で!!!






武藤彩未の歌声:http://ameblo.jp/kablogkun/entry-11936291211.html








☆アミューズアメリカがホームページを公開しました。
所属タレントは6組で、ミュージシャンはBABYMETAL・ONE OK ROCK・Perfumeになっています。
何とBABYMETLが最初に表示され、アミューズの顔になっています。

Amuse Group USA:http://www.amusegroupusa.com/









7月の昨日までの検索キーワードは1位中元すず香、2位BABYMETAL、3位中元日芽香、4位さくら学院、5位可憐Girl'sでした。

昨日多く見られた音楽関連ページは1位3000万クラブ、3位中元すず香解体新書、4位中元すず香歌声の秘密、5位中元すず香と中元日芽香でした。


中元すず香の複合検索語を多い順に調べたら、仲良し・明日咲く花・島ゆいか・長女・かわいい・仲・3姉妹・乃木坂・姉妹・女子高校・中学・写真・歌・モデル・歌声・身長・中元姉妹の順でした。








本日の動画は重音部デビューの2010年11月28日、すず香12才、3人の平均年令11才代です。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
中元すず香(su-metal)は不愛想な面もあり、自分から沢山友達を作るタイプではないが、そこはあの独特の愛されキャラですからそれなりに人脈があると思います。そこでいつもの独断と偏見で中元すず香の相関図を作りたかったが、それはあまりにも難しいので、とりあえず相関表を作成してみました。ツーショット等からも人間関係が窺えると思いますので、そこも推測しながら相関表を作ってみました。



【1】 家族


①中元日芽香・・・・次女且つすず香の姉ですが、幼少より追いかけていたから大好きなんでしょう。
            日芽香は幼少より長女を追いかけ、習い事も後追いし、ダンス等を始めたようだ。
            ママは見た目も性格も日芽香そっくりのようで、姉妹のようだという専らの噂である。
            すず香とはお互いのライブを見に行っており、乃木坂メンバーも一緒に行っている。








②母親・・・・・・・・・・・姉妹はママと呼んでおり、着ぐるみを着て東京住まいの3人で食事している。
             自分の事を永遠の20才と言っており、この姉妹にこの母ありという大きな存在だ。

③父親・・・・・・・・・・・姉妹はパパと呼んでいるようで、日芽香に審査員を目で殺して来いと言った。
             新春キツネ祭りにはじいちゃんと一緒に広島から上京し、熱い声援を送っていた。

④長女・・・・・・・・・・・父親やじいちゃんばあちゃんと広島に住み、大学に通っている22才らしい。
             実家の食事を作ったりして感心な子らしいが、3姉妹で一番美人で、歌が上手い。
             たまには東京に来ているようで、カラオケ屋さんで4姉妹のように歌ったようだ。




【2】 BABYMETAL関係者

①MIKIKO先生・・・・可憐Girl'sの指導を受けた小5の時に、舞台では泣かない約束をした育ての親だ。
              可憐Girl's・さくら学院・重音部・BABYMETALの全てでなくてはならない先生だ。

②KOBAMETAL・・・BABYMETALの3人がお父さんと呼んでいるキツネの神の黒幕である。
              重音部・BABYMETALをMIKIKOと一緒に育てた生みの親である。




【3】さくら学院卒業生


①武藤彩未・・・・・・・・・Friendsで中元すず香とペアになれた事を誇りに思っていると言っています。
              可憐Girl'sでもさくら学院でもリーダーだったから、ライバルとも思っている。
              歌手として進んだのは2人だけだから、ソロ歌手としてのプライドをかけている。
              武藤彩未のROCKの日にBABYMETALと対バンして欲しい。
              一緒にミュージックステーションや紅白歌合戦に出る日が待ち遠しい。
              武藤彩未のIroDORiにスピカの夜やマボロシ☆ラ部をゲスト出演させて欲しい。







②三吉彩花・・・・・・・・・三吉彩花は世界で通用するタレントになりたいと言っています。
              タレントという目線で見れば、ダントツの存在だが、もっと上を目指している。
              元々、子供時代から三井のリハウスやなっちゃんオレンジのCMに出ていた。
              メレンゲの気持ちにBABYMETALがゲスト出演する日が待ち遠しい。





 
             
③松井愛莉・・・・・・・・・・一期生の中では一番仲が良いと思うが、皆すず香を妹のように可愛がった。
               3人の中では一番ドジで、すず香にとって安心感があるのだと思う。
               引っ込み思案な子も松井愛莉には懐くという、木陰のような希有な存在である。
               Going!にさくら学院の卒業生がゲスト出演する日が待ち遠しい。








④堀内まり菜・・・・・・・・同じ生徒会長として色々相談し合っていたし、すーちゃんとは大変仲がいい。
              すず香は堀内まり菜の声を低音も高音も綺麗に出せるから凄いと、褒めている。
              すず香はふんわり包み込むような優しさで、いつも傍にいてくれたと言っている。
              くつだる。の曲はどちらも大好きで、堀内まり菜の高音の綺麗さが出ています。
              表に出たがらないタイプで、ほんわかムードと真面目さが同居した似た者同士だ。












 





⑤飯田來麗・・・・・・・・・・誤解を一番受けやすいタイプだと思うが、お互い認め合っていると思います。
               初めて会ったのは可憐Girl'sのラストライブだったが、すぅの声に憧れていた。
               すず香は來麗の事を夢が走り出す場所と表現している。
               さくら学院では後輩にダメ出しをよくしていたので、怖がられていた。
               島ゆいかとスピカの夜をやるようになって、大分角がとれているようだ。
               元々歌が上手いからすず香・彩未に続く3番目の歌手争い中です。
               舞台を経験し、女優になって色々な活動をし、先輩を抜きたいと言っている。










⑥杉崎寧々・・・・・・・・・・杉崎はすぅを大切な親友と呼び、すず香は一番大事な友達と言っている。
               すず香は照れ臭いけど、5年間有難うと言い、大好きっっと言っている。
               すず香は人に対して好きだという言葉をあまり言わない人間である。
               可憐Girl'sの解散コンサートに初代ミニパティとして共演した。
               さくら学院に入ってからもTIF遅刻騒動などで、より関係は深まったようだ。
               2人の共通点は歌が上手く、体が柔らかく、飾り気のない田舎者という点だ。
               杉崎寧々は看護師の道に進んだが、一番すず香の活躍を応援していると思う。
               卒業後もさくら学院に頻繁に訪れ、後輩たちに差し入れをしている。












⑦佐藤日向・・・・・・・・・・昨日も早速、BABYMETALの受賞に対してツイートする素直な子だ。
               至って常識人で、すず香と愛莉からだけ、なたひ~と呼ばれている。
               すず香はぽかぽかの笑顔から元気や勇気を一杯貰ったようだ。
               初対面ははさくらのオーディションで、力強く透き通った綺麗な歌声に感動した。
               くつだる。で歌っており、卒業式ではギターも弾けるという器用さも披露した。
               8月のミュージカル出演予定の、すず香に続く2人目のさくら学院生である。
               ミュージカルが始まると、さくら学院卒業生が大挙して見に行きそうだ。












⑧菊地最愛・・・・・・・・・・BABYMETALが上手くいっているのは菊地最愛のお蔭が大きい。
               最近は体力もついて、筋肉質で頑丈な体になっている。
               将来は堀内まり菜とアニメアイドルのグループを一緒にやりたいと思っている。
               最愛とまり菜は月島きらりになりたくてさくら学院に入ったから重症です。
               さくら学院の為にもBABYMETALを頑張って、愛嬌を振りまいている。
               ボーカルのすず香とダンスの由結に負けまいと、ダンスも頑張っている。
               3人の中で一番、愛嬌・演技力・頭脳・トーク等が優れている。







 



⑨水野由結・・・・・・・・・可憐Girl'sの大ファンで、可憐Girl'sになりたいからさくら学院に入った。
               BABYMEATLは可憐Girl'sの生まれ変わりですから夢は叶ったも同然です。
              すず香の事を歌姫と呼んでおり、憧れでもあり、す~ちゃんの為にも頑張る。
              さくら学院愛が強く、将来はさくら学院の歴史本も作りたいと思っている。
              スクリーム&ダンスでBABYMETALをグレードアップさせている。
              身体能力が凄くて、疲れ果てた姿を見た事がないし、ジャンプ力は男子並みだ。
              最近太り気味だったが、身長が伸びて、一気に大人っぽくなった。







⑩田口華・・・・・・・・・・・すぅさんと公式に最初に呼んだ程、さくら学院に入る前からお世話になっていた。
              歌声・ダンス・気配り・笑顔・おっちょこちょいなとこ等、全部好きで憧れている。
              好きな事は全力でと教えられ、プロレス同好会や虎姫一座に繋がっている。
              虎姫一座でレギュラー出演するようになれば卒業生が沢山見に行きそうだ。







⑪本条友奈埜・・・・・・・野津友那乃は最近改名して心機一転、新しい事に挑戦しようとしている。
              さくら学院卒業前の3年生になって、色々殻を破ろうとしていた。
              すず香に送る言葉で、大好きなすぅさんとあるが、自分を出せていなかった。
              すず香もファッションリーダー頭も良くなるんだよとの言葉を残している。
              最後のテストで友奈埜が最下位になり、すず香の為にと言った。
              すず香に頭の話は言う資格も無いが、結果的にすず香は救われた。
              今年の友奈埜のテストは良かったし、友奈埜は損な性格だったように思う。
              すず香は誰より輝くようにとも書いているから、本条友奈埜には期待している。






【4】 さくら学院在校生


①磯野莉音・・・・・・・・・莉音はすーさんが大好きで、転入試験で、好きな歌手は中元すず香と言った。
              さくら学院に入る前から文通していたようで、憧れだったようだ。
              すーさんの歌・ダンスが好きで、優しさや汗の掻き方まで好きになったようだ。
              さくら学院に入って途切れていた文通も、卒業後は復活したようだ。
              すず香はみんなのアイドルりのんといると癒されると言っている。
              更には泣きじゃくって笑うんだとも言っている。
              LoGiRLに卒業生を呼べるものならぜひ呼んで欲しい。











②大賀咲希・・・・・・・・・咲希はすぅちゃんがいるさくら学院に入れたことは奇跡だと言っている。
              更に人生ベスト3に入るくらいの凄い出来事だとも言っている。
              すず香は脱Baby、素敵な先輩になってねと言葉を送っている。
              すず香は幸せいっぱい咲きましたとも咲希にエールを送っている。





               
白井沙樹・倉島颯良・黒澤美麗奈・岡田愛・山出愛子・岡崎百々子・日高麻鈴・麻生真彩・吉田爽葉香・藤平華乃とはすれ違っているので、よく分りませんが、恐らくBABYMETALのsu-metalとして、皆の憧れの先輩なんだろうと思う。





【5】 さくら学院関係者


①杉本愛莉鈴・・・・・・・・すずかちゃんに憧れてさくら学院に入って、寮でも色々教えてくれた。
               すず香ちゃんの歌とかっこいいすうメタル超あこがれています。
               AS広島から後輩が入ると聞いて、すず香は杉本愛莉鈴だと思ったようだ。
               二人が似ていると言われるのが嫌らしく、愛莉鈴は変人だと言っている。
               でも愛莉鈴が変人だとすれば、すず香はもっと変人だと私は思う。
               この話のせいで、広島県人は変人が多いと思われているらしい。
               すず香は弾けるパワー、夢を追いかけねと言っている。
               これからもみんなのムードメーカーでいてねとも言っている。






②島ゆいか・・・・・・・・・・可憐Girl's時代のお姉さんだったからきっとお互いに好きなんだろう。
               広島と熊本の田舎者同士、素朴で天然なところが魅力です。
               スピカの夜にベビメタ三人がゲストで訪れる日が来る事を期待している。






既出の文章や画像から中元すず香の人間関係を探ると、中元すず香の立ち位置が中性になっていると思われます。確かに5才の時にバンダイのジュエルドロップのイメージガールコンテストで優勝し、可愛い服を着ています。しかし、8才からはAS広島に入学し、姉日芽香とデュエットし、すず香が男役、日芽香が女役のような役回りになっています。

可憐Girl's時代も他の二人が女の子なのにすず香はどこか宝塚男役のような雰囲気です。ミュージカル冒険者たちでもサファリルックのような出で立ちで、どこか中性を感じます。さくら学院に入って重音部に入り、女神役を演じるようになると、ますます中性度が増してきます。神ですから、近寄り難いというか、人間臭さよりも人間たちを支配するという風な方に傾いていきます。それがBABYMETALのステージで、ドSとも見られるsu-metalに進化していく訳です。

つまり、何が言いたいかというと、中元すず香は中性的な雰囲気を持つ女性になっているという事です。姉日芽香はますます女性らしくなって、すず香とは仲が良いから弟のような感じじゃないでしょうか?中元すず香の一番の友達は杉崎寧々という事を本人達も言いあっていますし、それは間違いないでしょう。しかし、別の理由で一番好きなのは堀内まり菜ではないだろうかと思います。

あまり人を褒めないすず香が堀内まり菜を褒めていますし、ツーショットを見ても本当に楽しそうです。堀内まり菜はアニメの世界から飛び出してきた夢見る少女のような感じですからすず香にとっては可愛い妹のような感覚ではないかと思います。杉崎寧々も可愛い所はあるが、やんちゃなところもあり、本当に友達のような関係だと思います。

しかし、堀内まり菜は妹か、ひょっとしたら彼女にするならまり菜という程の関係かもしれません。それは姉日芽香に対しても同様だと思いますが、日芽香は年上だし身内なので、また少し違うと思います。この考えが当たっているのなら、中元すず香の好きなのはBABYMETALでは菊地最愛になります。

確かに水野由結は可憐Girl'sだった武藤彩未と中元すず香を特別好きなのだが、それはどちらかというと憧れであり、尊敬の対象だろうと思います。すず香からしても、身体能力の高い水野由結は可愛い仲間であり、同志という感じではないかと思う。ところが、菊地最愛は堀内まり菜によく似たアニメオタクで、堀内まり菜ほどではないが、夢見る少女です。

つまり、菊地最愛にも女性を感じ、堀内まり菜の次に好きなのではないかと思う。中元すず香が一人が好きで、洋服も母親任せになっているようなので、女らしさにそれほど興味がないのかもしれない。それはそれで、メタルの女神を演じるには好都合で、女神があまり色気があってもどうかと思う。

しかし、菊地最愛は小悪魔と呼ばれるくらい、色気や愛嬌を世界中に振りまいている。菊地最愛と水野由結は周りが思っているほど、仲は良くないと思う。勿論、普通の友達以上の関係だろうが、共にゆいもあと一緒くたにされてきた事に不満を感じてる。

卒業式の送辞を二人で務めたが、菊地最愛は生徒会長も二人なら自分は降りると言っています。二人の天使という言わば作られた設定だったので、いい加減不満も積もったのだろう。ましてや菊地最愛はアニメアイドル志望だったから尚更重音部は望んだものではなかったと思う。

しかし、中元すず香と菊地最愛の関係が仮想恋人のようないい関係であれば、BABYMETALにとってはいい事だと思う。元々、水野由結は中元すず香を好きだし、菊地最愛まで好きになってくれれば言う事は無い。少し、おっちょこちょいのすず香をしっかり者の由結最愛がサポートしたら鬼に金棒だ。

佐藤日向はさくら学院のメンバーで、彼女にするなら倉島颯良だと言っているが、同性からも好かれる人間が、本当に魅力的な人間なんだろうと思います。人間関係は性別に関わらず、好かれるに越した事は無い。そういう意味でもBABYMETALはますます固い絆で結ばれたグループになると思う。





中元すず香と堀内まり菜の密着を見て飯田來麗が笑っているように見えるのは私だけだろうか?




中元すず香が2013年度卒業生に送った祝福コメントにすず香の考えが垣間見えます。

いつもさくら学院のメンバーのために自分を犠牲にしてきたまりなちゃん。

許せないことがあるとすぐにかっとなっちゃうけど、本当は誰よりも人のこと考えてて、真面目ならうちゃん。

いたずらばっかりしかけてよくみんなを怒らせてるけど、なぜかいつも自分から脇役にまわり本当はみんなのことをしっかりとみてるなたひー。

さくら学院が始まったばかりの頃1番最初に声かけてくれたね!甘えん坊で気分屋で、誰よりも落ち込みやすいねねどん。

それぞればらばらだけど、1つだけ共通してることは素直なこと。
素直に人のこと褒めるし、許せないことがあるとその場で言っちゃったりもするし、嘘つくの下手だし…そんなみんなだったから、いっぱいけんかしてたよね。(笑)


このコメントも堀内まり菜にはいい印象だけ、他の3人は良い所と悪い所を併記しています。
思い起こせば、ハリーさん事件の時も堀内まり菜は必死にすず香をフォローしていたなぁ~。
すず香は末っ子だから妹が欲しかったろうし、まり菜は一人っ子だからさぞ嬉しいだろう。
莉音困惑事件の時は飯田來麗に原因は多分らうちゃんとねねどんのせいだと言っていたなぁ~。
何も考えていないようで、結構濃い人脈があってきちんと問題点を指摘できるのもすず香だなぁ~。
生徒会長を任されてからは積極性が出て、BABYMETAL躍進の力になっているなぁ~。
そうそう、シャッフルユニットでド・キ・ド・キ☆モーニングをやっているが、中元すず香の位置に堀内まり菜がいるのは決して偶然ではないだろう。普通なら武藤彩未なのに堀内まり菜だったから、堀内まり菜はさぞ嬉しかった事だろう。




①私が考えた中元すず香の印象度(10点満点)

10:中元日芽香
 9:堀内まり菜・杉崎寧々
 8:菊地最愛
 7:水野由結・磯野莉音・田口華・佐藤日向・松井愛莉・島ゆいか
 6:飯田來麗・大賀咲希
 5:武藤彩未・三吉彩花・杉本愛莉鈴・本条友奈埜


②私が考えた中元すず香の心情&感覚

中元日芽香(可愛くて、賢い自慢の姉ちゃん)
堀内まり菜(可愛い妹のような後輩か、それ以上)
杉崎寧々(さくら学院で一番大切な友達兼悪友)
菊地最愛(BABYMETALの同志で潤滑剤か、それ以上)
水野由結(BABYMETALの同志で必須の存在)
磯野莉音・田口華・佐藤日向(頑張って欲しい可愛い後輩)
松井愛莉(先輩らしくない皆の癒しスポット)
島ゆいか(天然で素朴なお姉ちゃん)
飯田來麗(後輩だがライバルでもある)
大賀咲希(自分を好いてくれているのは嬉しいが、もっと頑張って欲しい)
武藤彩未(同じ歌手の道を歩むライバルであり同志)
三吉彩花(タレントとしては雲の上の存在だが、自分は歌手で頑張る)
杉本愛莉鈴(才能は認めているが、何を考えているか少し分らない)
本条友奈埜(自分を出せていないが、改名で変わる事を期待している)


因みに私が好きなのは先日も書いたが、この中では中元すず香・中元日芽香・堀内まり菜の順です。
この考えからいくと、次に好きになるのは杉崎寧々と菊地最愛になるのかも知れませんが、在校生の方に期待の星が一杯いるので、そのあたりも楽しみの一つです。今年のアミューズの株主総会はさくら学院が出るそうで、今回は招待状が無いが、来年は真剣に株保有を考えています。




私の好きな中学生歌手堀優衣が本日、秋葉原アイドルフェスティバルに出演します。
ニコニコ動画で12時35分~、14時35分~の2回出演予定です。
ニコニコ動画でakihabara sixteenで探せば出てきます

無料で、堀優衣の美声でアニメソングが聴けます。





6月の昨日までの検索キーワードは1位中元すず香、2位カブログ君、3位BABYMETAL、4位中元日芽香、5位さくら学院でした。

昨日多く見られた音楽関連ページは1位さくら学院2013年度卒業生、3位中元すず香解体新書、4位中元すず香歌声の秘密でした。






本日の曲は中元すず香の卒業式で歌ったMy Graduation Tossです。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
中元すず香(su-metal)の最大の魅力はその歌声、ダンス、度胸、ルックス、人間性にあると思います。
ダンスはBABYMETAL誕生の秘密で書きましたが、MIKIKO先生が専門家の視点で解説して下さり、十分理解できました。またその度胸は可憐Girl's時代の爆睡事件、ソニスフィアの舞台で6万人を前に満足そうににやりとした出来事で十分証明されました。
ルックスは中元すず香写真館と美人館で、可愛い、美しい、かっこいい、凛々しい、癒し系、お茶目等、様々な顔を持つ事も分りました。人間性については中元すず香解体新書、中元すず香の秘密、中元すず香相関表、中元すず香と中元日芽香等で多くの事を知り、その愛すべき人間性が分りました。

一番難しいのがその歌声で、素晴らしい歌声だという事は私にも分るのだが、なぜ素晴らしいのかと言われれば少し、答えに窮する。野球で言えばストレートしか投げない真っ向勝負のピッチャーで、変化球や小細工をしない、見ていて小気味いいピッチャーだというのはわかる。
この記事は中元すず香の歌声と言うタイトルだったが、どうしても中元すず香の声の秘密を知りたくてネットを探していたら、鼻孔共鳴の申し子だと記事がありました。そこで、今まで書いてきた1/fゆらぎによるピンクノイズや倍音等の話も纏めて中元すず香歌声の秘密とタイトル変更して再アップしました。



【1】 中元すず香の歌声は美しく、透明感があって、癒される声だが、専門家と身近な人の評価


音楽専門誌の歌声の評価

①心地よい声質
②信じられない声
③爆音を切り裂く声量
④透き通るハイトーンボイス
⑤神が降臨したかのような歌声
⑥貫通力の高いハイトーンボイス
⑦全盛期のロブ・ハルフォードに匹敵する歌声
⑧CD以上に伸びやかでしなやかな歌声を突き抜けさせた
⑨自らの血を吐き出したくなるほどに興奮が止まらない歌声
⑩大音量に負ける事なく、フロアの天井を突き抜けていく歌声
⑪想像を遥かに超えるパワフルなパフォーマンスと存在感に圧倒される歌声


身近な人の声

①水野由結は歌姫と言い、菊地最愛はいつも酔いしれられると、全幅の信頼を寄せている
②KOBAMETALは声がいいと思ったが、たまに力が入りすぎて、リミッターが効かなくなる
③アレンジの教頭先生曰く、凛と丁寧に清らかに歌うというのは天性のもので、誰にも真似ができない
④Legend1997で、お客さんが徐々に聴き入り、最後は拍手も忘れ、少し後に大歓声があがった時は
  底知れぬ可能性に武者震いがした


その他の人の声

①なぜか琴線に響く声の持ち主
②ノンビブラートの声が心の中に響く
③激しいダンスを踊りながら声がぶれないのは目を見張るものがある
④声を分析したら美空ひばりや宇多田ヒカルと同じピンクノイズの波動が出ている。



ヘビーメタルのボーカルリストランキング2015で、中元すず香が3位に入っていました。
こういう錚々たるメンバーの中に名前が入るだけでも凄いのに何と世界3位です。
全盛期のロブ・ハルフォードに匹敵する歌声という意見がありましたが、正しく抜いています。

Top 10 Best Metal Vocalists

Bruce Dickinson - Iron Maiden(アイアン・メイデン)
Ronnie James Dio - Dio(ディオ)
SU-METAL - Babymetal(ベビーメタル)

Rob Halford - Judas Priest(ジューダス・プリースト)・・・・メタルゴッド
Roy Khan(ロイ・カーン)
James Hetfield - Metallica(メタリカ)・・・・スラッシュメタル四天王
Corey Taylor - Slipknot(スリップノット)
Ozzy Osbourne - Black Sabbath(ブラック・サバス)
M. Shadows - Avenged Sevenfold(アヴェンジド・セヴンフォールド)
Michael Kiske - Helloween(ハロウィン)






【2】 中元すず香のソロ曲を中心に歌声を年代順に並べてみました。


8歳

2006/09/17(AS広島ソロ)
メランコリニスタ:https://www.youtube.com/watch?v=mVK37sBPsKk


9歳

2007/03/11(AS広島ソロ)
光る道:https://www.youtube.com/watch?v=dsh01znxjR4

2007/03/11(AS広島デュエット)
個人授業:https://www.youtube.com/watch?v=uv6vfSgNH5s


10歳

2008/06/25(可憐Girls)
Over The Future:https://www.youtube.com/watch?v=qvnPHb41VTQ

2008/09/21(AS広島ソロ)
明日への扉:https://www.youtube.com/watch?v=LKcjG4Zqc5c

2008/11/25(可憐Girls)
MY WINGS:https://www.youtube.com/watch?v=Y7t9Q1Wf-2E


11歳

2009/02/25(可憐Girls)
Bye!Bye!Bye!:https://www.youtube.com/watch?v=WdYgSlKe2gc

2009/02/25(可憐Girls)
FULL THROTTLE:https://www.youtube.com/watch?v=l9PCYRt-Gg8

2009/02/25(可憐Girls)
とっぷし~くれっと:https://www.youtube.com/watch?v=kgjz8wY9gwY

2009/02/25(可憐Girls)
絶対love×love宣言:https://www.youtube.com/watch?v=-JLsq0FwEaM

2009/02/25(可憐Girls)
ぴかっときらっと!Dash Girl's:https://www.youtube.com/watch?v=k9EUELGgN9c

2009/03/13(ミュージカル冒険者たち)
あの花のように:https://www.youtube.com/watch?v=CMzYJb3We0A

2009/09/13(AS広島ソロ)
明日咲く花:https://www.youtube.com/watch?v=PKkjoXweyrg

2009/09/13(AS広島デュエット)
ライオン:https://www.youtube.com/watch?v=MLLAf0m3Xq4


12歳

2010/03/14(AS広島ソロ)
同じ空を見上げてる:https://www.youtube.com/watch?v=yb9eBc9iFE4

2010/03/14(AS広島Bクラス)
Shine We Are !:https://www.youtube.com/watch?v=mqvX4avbZSQ

2010/06/10(ミュージカル冒険者たち)
島唄:https://www.youtube.com/watch?v=MQ7lqbvtdDU

2010/08/08(さくら学院)TIF2010
夢に向かって:https://www.youtube.com/watch?v=5cDjsGbqG4M

2010/08/29(さくら学院)ちゃおサマーフェスティバル2010
夢に向かって:http://www.nicovideo.jp/watch/1283781972

2010/11/28(重音部)さくら学院祭2010 BABYMETALデビューの日
ド・キ・ド・キ☆モーニング:


13歳

2011/08/27(重音部)TIF2011
ド・キ・ド・キ☆モーニング:https://www.youtube.com/watch?v=HJrgC8-BT6A

2011/09/17(AS広島ソロ)
オトシモノ:https://www.youtube.com/watch?v=736KPKVA9qM


14歳

2012/04/06(BABYMETAL)タワーレコード渋谷店インストアライブ
http://www.dailymotion.com/video/x13eh7q_babymetal-%E3%82%BF%E3%83%AF%E3%83%AC%E3%82%B3%E6%B8%8B%E8%B0%B7-2012-04-06_music

2012/07/21(BABYMETAL)目黒鹿鳴館コルセット祭り
ヘドバンギャー!:

2012/10/06(BABYMETAL)渋谷O-EAST
初ワンマンライブ:

2012/11/10(BABYMETAL)シンガポール  海外初公演
http://www.babymetalnewswire.com/2015/01/21/2012-11-10-exclusive-babymetal-backstage-footage-at-anime-festival-asia-singapore-2012/

2012/12/26(BABYMETAL)イジメ、ダメ、ゼッタイ
https://www.youtube.com/watch?v=nDqaTXqCN-Q&list=PL8akiHUX0PI0fSUBGZoNfgwwuCzmwWayH

2012/12/20(SU-METAL)SU-METAL生誕祭2012
White LOVE:https://www.youtube.com/watch?v=PvuvBjRofHg

2012/12/20(BABYMETAL)SU-METAL生誕祭2012
Over The Future:https://www.youtube.com/watch?v=uD5wUi1w2YA

2012/12/20(SU-METAL)SU-METAL生誕祭2012
翼をください:https://www.youtube.com/watch?v=iOmBM43Ar4s


15歳

2013/02/01(BABYMETAL)Zepp Tokyo
君とアニメが見たい:

2013/02/01(BABYMETAL)Zepp Tokyo
いいね!:

2013/02/01(SU-METAL)Zepp Tokyo
紅月:

2013/03/31(さくら学院)卒業式
My Graduation Toss:http://www.youtube.com/watch?v=ogkWVV57BFM

2013/03/31(さくら学院)卒業式
桜色のアベニュー:http://www.youtube.com/watch?v=nWp4FaCgoc8

2013/06/30(SU-METAL)LEGEND “1999” YUIMETAL & MOAMETAL聖誕祭
止まない雨:

2013/08/10(BABYMETAL)SUMMER SONIC 2013
BABYMETAL DEATH:

2013/11/04JAPAN POP CULTURE CARNIVAL2013inMATSUDO
https://www.youtube.com/watch?v=8tCXVYRATWk&index=16&list=RD736KPKVA9qM
タッチ・ゆずれない願い・キャッツアイを景山ヒロノブらとセッション

2013/12/21(SU-METAL)SU-METAL生誕祭2013
魂のルフラン :https://www.youtube.com/watch?v=P2dF4tPWiRY


16歳

2014/02/02(BABYMETAL)ツーマンライブin台湾
メギツネ:https://www.youtube.com/watch?v=w_mQLpk6ReE

2014/05/09(BABYMETAL)日本武道館ライブ2days
メギツネ:https://www.youtube.com/watch?v=j6cC01au1RY

2014/05/09(SU-METAL)日本武道館ライブ2days
悪夢の輪舞曲:

2014/05/09(SU-METAL)日本武道館ライブ2days
止まない雨:https://www.youtube.com/watch?v=c6elPXWjS2A

2014/11/08(BABYMETAL)Brixton O2 Akademy
Catch Me If You Can:

2014/12/21(BABYMETAL)NHK特番BABYMETAL現象、世界が熱狂する理由
BABYMETAL現象:http://www.dailymotion.com/video/x2d1y7p_babymetal-2014-12-21_music


17歳

2014/12/20(BABYMETAL)SU-METAL生誕祭2014 
あわだまフィーバー:

2015/01/05(BABYMETAL)公式トレイラー
Road of Resistance:https://www.youtube.com/watch?v=Zi-XFUZ5EL4

2015/01/10(BABYMETAL)新春キツネ祭り
http://www.dailymotion.com//video/k3l34qUh5w6U4bapEci
http://www.dailymotion.com/video/k2BOeDnCUahwe8apEs0

2015/01/10(BABYMETAL)新春キツネ祭り
あわだまフィーバー:https://www.youtube.com/watch?v=qVPfRlIfYYs

2015/00/00(BABYMETAL)チガウ、チガウ、チガウデショ~ 新曲でしょ~
チガウ、チガウ:https://www.youtube.com/watch?v=yox2bZQ6tpY



2012/11/10シンガポールの映像はベビメ大陸といって情熱大陸を意識したドキュメンタリー調で、今では撮るのが不可能なような映像ばかりでベビメタファンにとっては貴重なお宝映像になっています。

2014/12/21NHK特番BABYMETAL現象、世界が熱狂する理由はNHK内部のベビメタファンのスタッフによる渾身の力作で、民放を寄せ付けないクオリティの高さです。このままDVD化しても販売すればかなりの枚数売れるぐらいの完成度です。


幼い頃の歌声は不安定だが、一生懸命に歌うその姿に心動かされた審査員は多かったに違いない。
私は中元すず香の歌声の素晴らしさは人間性も含めて心の中にまで届く歌声だから好きなんです。

個人的に一番好きな曲は魂のルフランで、歌も完璧だが、あのMIKIKO先生仕込みの振付けが素晴らしく、中元すず香の魅力の全てが出ていると思う。
他には2012年4月6日タワーレコード渋谷店のインストアライブで歌った君とアニメが見たいが素晴らしく、ゆいもあの可愛いダンスも最高で、更に中元すず香の透き通るような歌声に昇天させられました。



【3】 歌声の秘密


中元すず香の歌の素晴らしさの原点は幼少の頃から既に備わっており、その頃入ったお店のBGMを聞くとたちまち歌って踊りだし、よく迷子になったそうです。
つまり、中元すず香は生まれ持って歌が大好きで、踊る事が大好きなのだ。
中元すず香を誕生させたのは間違いなく、家族の愛であり、協力だと思います。
今でも家族でカラオケに行くと皆が疲れ果てていても最後まで歌っているのがすず香だそうだ。
天性の声質で、歌うことが好きで好きで大好きな中元すず香に勝る歌手は今後もそうそう出ないだろう。
この天性の声質についてお気に入りブログのTAKIMO-METALさんの記事を紹介します。

SU-METALの魅力の一つ……それは、やはりあのストレートでクリアなハイトーンボイスだろう!
あの声に魅了されたファンは数多くいると思う⁉︎斯く言う私もその一人だ‼︎
そんなSU-METALの声質を音響的にみたらどうなのか⁇
SU-METALの声は倍音が強く均等に出ており、高音域にあってもうっすらとだが倍音が均等に出ている!そして声量も申し分ない!よく響き、よく通る声なのである‼︎
世間一般に歌が上手いと言われる歌手は皆、倍音成分を自在に操っている!
代表的な歌手としては……美空ひばりさん、吉田美和さん、宇多田ヒカルさん、夏川りみさんなどがあげられる‼︎オーディオテクニカの業界向け記事に、夏川りみさんの歌声について、音響エンジニアのインタビューがあるので一部抜粋してみた!
それによると……夏川りみさんの歌声は物凄いダイナミックレンジがあり、響きの強弱の出せる幅が広い!また、3,000Hz辺りと6,000Hz辺りにかなりのピークがあり、(生のままで倍音の響きが凄く)PAを通すことで返ってキツイ音になることがあった。
色々試して良いワイヤレスマイクが見つかった。夏川りみさんの声は本当に凄い声なのでマイクのポテンシャルが試されるとあります。
そして、我らがSU-METALの歌声(倍音)も……夏川りみさんと比べても、全く遜色ないのだ‼︎
その上、すぅさんはまだ発展途上(声を完全にはコントロールできてない)
これからまだまだ伸びる可能性が高い‼︎本当にどこまで成長するのか、今後が楽しみである(≧∇≦)


彼女は非常に珍しいと言われるピンクノイズの持ち主だと言われています。
過去の日本人歌手では美空ひばりと宇多田ヒカルとかがそうらしいです。
中元すず香は、あの真っ直ぐな歌い方で、声量があって、絶好調の時にはピンクノイズが出まくりのようで、私は何度か昇天しそうになりました。ピンクノイズはパワーが周波数に反比例する雑音の事で、同じ周波数成分を持つ光がピンク色に見えることからピンクノイズと呼ばれ、いわゆる1/fゆらぎを持った信号源をマクロに見た場合も似た感じになる。1/fゆらぎとはパワーが周波数fに反比例するゆらぎの事であり、心拍・ろうそくの炎の揺れ方・電車の揺れ・小川のせせらぎ・目の動き方・木漏れ日・蛍の光り方などがそれに当たる。
中元すず香の声はやさしい木漏れ日の様な癒しの声なのだ。


☆これらの話を科学的に分析している人もいましたので、リンクを貼っておきます。

中元すず香の声についてhttp://blog.livedoor.jp/symmetal/archives/17580845.html



☆もう一人中元すず香のロングトーンが甘く美しいのは鼻孔共鳴の申し子だという記事も見つけました。

WANKOのブログ:http://wanko-metal.seesaa.net/article/418422717.html


一部抜粋して書き出したので、分りにくい方は上記ブログをご覧下さい。

顔が、ビンビン響いてる。音が拡散せずに、顔の中心から前に向かって響いて伸びていく。
私たちの世界では声が良いことを、あの子楽器がいいね、なんて表現したりします。
中元すず香は楽器(顔)の質がとても良いのです。
顔の形や質は遺伝だし、そこだけ取ると、生まれ持っての才能としか言えない。
でも、メロディに合わせて発音を変えながら鼻腔を鳴らし続けるのは、難しいのです。
世のポップス歌手は、ボイトレでみんな鼻腔共鳴を習います。
鼻腔共鳴そのものは、特別な技術ではありません。
とはいえ、低音から高音まで同じ鳴らし方を維持することは難しい。
音程を変える際には、体の中で息を流すスピードや量が変わるんです。
息の流し方を変えながら、息(音)をぶつける的は同じ。
子供の頃に素直に身についたその歌い方を、そのまま伸ばし育てた先生が素晴らしい。
歌が好きで自分は歌だと思い、自分という楽器を、楽器の鳴らし方を磨いてきた。
ちなみに、今まだ進化している最中なんですよ。本当に、日本が世界に誇るボーカリストです。
彼女の楽器から出ている音は、海外ではあまり耳にしない音なのでしょうね。
あと、いつも言っている、発音の美しさ。
カ行みたいに、舌の付け根を使う発音は舌顎が力みやすく、息を鼻腔に流しにくい。
ハ行のように、息を口から出さないといけない発音を、鼻腔で鳴らすのは難しい。
でも、中元すず香は50音を全て均一に鳴らせる。最近はきっと、英語でも練習してるでしょうね。

WANKOさんはボイストレーナーのようですが、ASH時代の歌からずっと魅了されている私にとって非常に説得力のある話だと思います。
私は年齢を重ねるとあの美しい高音が徐々に出なくなるのではないかという不安があったのですが、それほど心配しないでいいようです。むしろまだ進化しているという話を聞いて嬉しくなりました。
更に英語の発音が最近急激に良くなっているのを知っていますから、益々楽しみです。


素晴らしい中元すず香の声ではあるが、大ファンである私でも時々聞くのも厳しい時があり、紅月なんかがそうなのだが、中元すず香もその辺りは自覚しているようだ。
例えば堀内まり菜の声について語った時に、まり菜ちゃんは羨ましいぐらい声がかわいいです。それに音域も広いんですよ。低い声も出るから下ハモもやっているし、高い声もかわいく出る。すぅの場合は叫んじゃうから旅立ちの日にみたいに高音の曲だと首を絞められた鳥みたいな声になっちゃうと言っています。この首を絞められた鳥という表現が素晴らしく、正にその通りだが、普通のアイドルは自分をそこまで卑下して言う事はしない。その辺りも完璧を追及する中元すず香らしくて私は好きである。



☆中元すず香の歌の魅力は全身全霊にあるという神子さんのブログもありました。

https://voodooduckstars.wordpress.com/2015/07/11/%E6%AD%8C%E3%81%AE%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%B4-2/


☆歌のグルーヴ感が凄いというヴードゥー・ダック・スターズさんのブログ

https://voodooduckstars.wordpress.com/2015/07/11/%E6%AD%8C%E3%81%AE%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%B4-2/


☆テクニカル部分も大事だが、心と魂が一番大事だという記事を見つけ、共感しましたのでリンクしました。

中元すず香の謎に迫る:http://usikamo.hatenablog.jp/entry/2015/03/24/052129


☆中元すず香の声に魅せられたKOBAMETALという話もありました。

BABYMETAL現象は萌えである:http://blog.goo.ne.jp/mdsdc568/e/48af5e2e594e499c19e2c507684ffc0e


☆業界関係者のディープな話もありましたのでリンクしました。

業界関係者の記事:http://meta-design.biz/tec/tec/2014/10/babymetal.html


☆BABYMETAL試論という元業界人も中元すず香の歌声について分析しています。

BABYMETAL試論:http://tripleaxel.cocolog-nifty.com/babymetal/2015/10/cd-live-in-lond.html





色んな人が彼女の記事を書くという事、それ自体が只者ではない証拠じゃないかと思います。




私を例えると歌だと思いますと言ったそうだが、この言葉が中元すず香の全てを物語っています。






5月の昨日までの検索キーワードは1位さくら学院、2位中元すず香、3位BABYMETAL、4位中元日芽香、5位可憐Girl'sでした。

昨日多く見られた音楽関連ページは1位さくら学院歳時記、2位中元すず香解体新書、3位中元すず香と中元日芽香、4位中元すず香の軌跡、5位水野由結と菊地最愛でした。





本日の曲はBABYMETALのRoad of Resistance - Live in Japan です。

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:


中元すず香は色んな顔を持つことで有名ですが、今回はカッコ可愛い・美人に絞って集めてみました。


まず最初に、最近の卒業生の顔が写っているので、宜しかったらこの動画もご覧下さい。







BGM







プライベート(Plies bait)





























 























 












アクターズスクール広島時代(actors school hiroshima)























可憐Girls時代(karen-girl's)




















ミュージカル時代(musical)




















さくら学院時代(sakura-gakuin)




































































 









 

 































BABYMETAL時代(SU-METAL)
























































 















































 






 





4月の昨日までの検索キーワードは1位中元すず香、2位BABYMETAL、3位中元日芽香、4位さくら学院、5位可憐Girlsでした。

昨日多く見られた音楽関連ページは2位中元すず香解体新書、3位中元すず香の軌跡、4位菊地最愛解体新書でした。


今日紹介する曲はBABYMETALファンの間では一番人気だと言われている紅月です。


紅月https://www.youtube.com/watch?v=EjQsayrmMoU

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:




中元すず香(su-metal)写真館にようこそ!中元すず香メドレーを聴きながら、ごゆっくりご覧下さい







幼児期

 

この頃、既に両親はモデルとしての可能性を考えていたようです





幼少期



次女日芽香は長女を追いかけ、末っ子の私は日芽香を追いかける日々でした





この頃、お店のBGMに合わせて歌って踊りだし、よく迷子になりました




次女日芽香は長女に何でも影響され、私は3歳からモデルを始めました


 





 5歳の時、バンダイのオーディションでグランプリを頂き、ジュエルドロップのCMに出演しました





この頃から、歌とダンスが大好きでした






小学生



AS広島入学半年後の8歳の時、メランコリニスタを歌ってソロオーディションに合格しました



9歳の時、光る道をアクターズスクール広島ソロオーディションで歌いました




9歳の時、姉日芽香と個人授業でASHデュエットオーディションを受けました






アクターズスクール広島時代の楽しい思い出です




この頃、友達からはさるに似てると言われてました





















ほくろが付いていれば小学生時代です





10歳の時、アニメ絶対可憐チルドレンの主題歌を歌う可憐Girlsとしてメジャーデビューしました




可憐GirlsのSUZUKAとして歌とダンスを頑張りました




可憐Girlsの武藤彩未ちゃんと島ゆいかちゃんです。




10歳の時、明日への扉をASHソロオーディションで歌って合格しました




10歳の時、MY WINGSを可憐GirlsのAYAMI・YUIKAと歌いました




11歳の時、ミュージカル冒険者たちで主役の潮路役を演じました




ミュージカルはやってて楽しいので、高校でも続けています




ASH発表会において、明日咲く花でソロオーディションに合格しました




ASH発表会において、ライオンで姉日芽香と共にユニットオーディションに合格しました





中学生



12歳の時、開校したさくら学院中等部1年生として、入学しました




仲良しの彩未・彩花・愛莉の3AMです





12歳の時、ミュージカル冒険者たちで主役の潮路役を再演しました


 
小5の由結ちゃん、最愛ちゃんと重音部として、ドキドキモーニングの練習をしました




13歳の時、アクターズスクール広島発表会でオトシモノを歌いました



こう見えて私、文房具大好きなんです




BABYMETALのデロリアン買ってね




年賀状です!よろしかったらどうぞ!







BABYMETALです!決まっていますか?




ステージが終わると3人ともいつもこんな感じDETH!




夏祭りで撮りましたが、お祭り大好きなんです




こう見えて私、読書好きなんです




ツインテール似合っていますかぁ?




私のピースサインはこうです



美しい夜景に負けていませんか?




一緒にお仕事して欲しいです






このお洋服は姉の洋服ダンスから勝手に借りた感じですぅ~




14歳で、初めての海外ですが、最愛と由結は何度も海外に行っているんですって!




卒業写真の撮影で故郷広島の瀬戸内海の海岸で撮りました




広島電鉄の電車はよく利用しました




卒業写真の撮影で、広島市内で撮りました




15歳でさくら学院を一人卒業して寂しかったが、お蔭で写真集を独占できました
再販の写真集も完売したようなので、とっても嬉しいです





高校生




キツネのポーズ決めちゃって下さい




メギツネの決めポーズです!




手作りケーキです!よかったらどうぞ召し上がれ~




16歳の時、ロンドンでヘビメタ雑誌のケラング掲載の為に撮影しました


 

去年のロンドン公演の時、アビーロードでビートルズのジャケットのポーズを真似てみました


 

 

   私の写真館いかがでしたか?
 これからも私のファンでいて下さいね





卒業生最後のコメントは菊地最愛です。

さくら学院日誌http://ameblo.jp/sakuragakuin/entry-12010405475.html


4月の昨日までの検索キーワードは1位中元すず香、2位中元日芽香、3位さくら学院、4位BABYMETAL、5位堀優衣でした。

昨日多く見られた音楽関連ページは1位さくら学院の危機、2位中元すず香解体新書、3位中元すず香の軌跡、4位中元すず香と中元日芽香、5位BABYMETAL~世界から愛される理由~でした。


最近、訪問者が増えているので何故かなと思い、Google検索で中元すず香を検索したら恐ろしい事にアミューズ、Wikipediaに次いで3位になっていました。YAHOO!でも2ページ目にあり、同じく中元日芽香も検索したら両者3ページ目にありました。

私は自由に言いたい事を言いたい為にできるだけステルス作戦をとっており、ブログのタイトルもカブログ君の株と音楽ですから非常に地味なものです。ではなぜこれほど上位に来たのかと考えてみたのですが、自分のモチベーションアップの為に毎日ランキングを載せていますが、1位がほぼ中元すず香であり、最近は中元日芽香も常連になっていますからこれが大きく影響しているのかなと考えました。

ただこれも随分前からやっていますので絶対とは言えないのですが、中元姉妹の情報の質は別として量の多さは一番多いからかもしれません。ある程度の人気は必要だが、あまり上位に来ると事務所や熱烈なファンからクレームが来ないか心配になります。何しろ今日もそうですが、事務所やプロデューサーの悪口ばかり書いているのですから心配にもなります。


まぁ~中元すず香を愛するが故なのですが、事務所のやり方にはついつい愚痴も出てきます。さくら学院は父兄という便利な言葉があるからこうして堂々とおっさんが恥ずかしげも無く記事も書ける訳ですから感謝もしています。中元すず香の場合は小さい頃からの画像があるので、実際の父兄になったつもりになれるので、感情移入し易いです。

中元すず香本人はステルスJKとも呼ばれるほど、見事に風景に溶け込んでおり、嘘か真か街中ですれ違っても全く気付かないという噂があります。普段は地味な女子高生で、ステージに上がるとメタルの女神に変身するこのスーパーレディを今後も応援したいと思います。

 


 

文章でどんなに上手く書いても画像には絶対負けるので、今まで画像を一切貼らないできました。
しかし、さくら学院の歴代卒業生の紹介欄でBABYMETALの宣伝の為だろうが、中元すず香の写真が甲冑を被った写真になっていました。私はこの仕打ちに怒りが込み上げてこの写真館をアップする事に決めました。

彼女はこんなに可愛く、綺麗で、格好良いのにあんな昆虫みたいな写真をさくら学院の卒業生として使う事が許せないのです。BABYMETALの紹介記事の中でSU-METALとして紹介されるなら、どんな格好だろうが私は何も言いません。

しかし、さくら学院はアイドル集団であり、中元すず香として紹介される以上、当然アイドルとしての扱いを受けるべきです。マスクとマントで隠してしまっては中元すず香の良さが半減どころか全減で、これは中元すず香ではなく、SU-METALです。

私は元々SU-METALという言い方も好きではなく、中元すず香という立派な名前があるのですからそちらの方が何倍も好きです。菊地最愛ももっとビッグになって、MOAMETALではなく、スーパー最愛ちゃんになって帰ってきますと言っています。

彼女らは親から貰った中元すず香・菊地最愛・水野由結という立派な名前があり、アイドルやアーティストになる為にさくら学院に入学したのです。決してヘビメタオタクの注目を浴びたいからデビューしたのではなく、自分の夢を叶える手段であって、ベビメタはあくまでも通過点なのです。抗議の意味と、中元すず香不足で酸欠になりそうなファンの為にアップしましたので、時々酸素補給の為にお立ち寄り下さい。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。