カブログ君の音楽と株

音楽はさくら学院・BABYMETAL・乃木坂46・欅坂46等若者中心に紹介しています。
歌手は中元すず香・堀優衣、アイドルは中元日芽香・長濱ねる・岡田愛推しです。
株は高配当をNISAで仕込み、優待を楽しみ、リートと注目銘柄で小勝負しています。


テーマ:

衆議院解散後の株価上昇率ベスト20


コード 銘柄名 11/16終値 騰落率 現在値 単位
4583 カイオム・バイオサイエンス ¥2,360 624.6% ¥17,100 100
7707 プレシジョン・システム ¥30,800 297.4% ¥122,400 1
2931 ユーグレナ ¥3,900 287.2% ¥15,100 100
4585 UMNファーマ ¥1,196 242.0% ¥4,090 100
4571 ナノキャリア ¥114,000 201.8% ¥344,000 1
2385 総医研HD ¥10,000 134.0% ¥23,400 1
4582 シンバイオ製薬 ¥277 131.0% ¥640 100
4579 ラクオリア創薬 ¥311 127.0% ¥706 100
2397 DNAチップ研究所 ¥53,800 102.6% ¥109,000 1
2372 アイロムHD ¥3,015 101.7% ¥6,080 1
2190 JCLバイオアッセイ ¥299 91.6% ¥573 100
4974 タカラバイオ ¥699 89.1% ¥1,322 100
2183 リニカル ¥676 87.3% ¥1,266 100
4573 アールテックウエノ ¥81,400 79.4% ¥146,000 1
2160 GNIグループ ¥98 74.5% ¥171 1,000
4584 ジーンテクノサイエンス ¥1,550 72.3% ¥2,670 100
4552 日本ケミカルリサーチ ¥1,020 66.7% ¥1,700 100
4572 カルナバイオサイエンス ¥29,030 65.5% ¥48,050 1
7774 ジャパン・ティッシュ・E ¥75,900 64.7% ¥125,000 1
4575 キャンバス ¥440 63.2% ¥718 100


バイオ関連銘柄はたった2か月あまりで6倍以上になった銘柄もあり、プチバブル状態です。

今週は上記銘柄を中心におっかなびっくりで戦いたいと思います。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「バイオ」 の記事

テーマ:

バイオ関連銘柄に最近パフォーマンスのいい銘柄が目立ちます。

そこで本物はどれか見極める為にスクリーニングをかけてみました。

条件1は衆議院解散日の終値から上昇している。(最近元気な株)

条件2は公募価格を上回っている。(株価信頼性)

条件3は初値を上回っている。(株価安定性)

この3つの条件を満たすバイオ関連銘柄は10社ありました。

これを最近の上昇率順に並べてみました。


コード 銘柄名 11/16終値 現在値 単位 騰落率 PER PBR 公募 初値
4583 カイオム・バイオS ¥2,360 ¥9,450 100 300% 468 47 ¥2,700 ¥2,480
2931 ユーグレナ ¥3,900 ¥13,950 100 258% 153 26 ¥1,700 ¥3,900
4582 シンバイオ製薬 ¥277 ¥568 100 105% 0 2 ¥560 ¥450
4585 UMNファーマ ¥1,196 ¥2,099 100 76% 0 4 ¥1,300 ¥1,196
4571 ナノキャリア ¥114,000 ¥176,500 1 55% 0 26 ¥20,000 ¥27,000
2160 GNIグループ ¥98 ¥145 1,000 48% 0 15 ¥90 ¥80
2191 テラ ¥990 ¥1,139 100 15% 215 11 ¥310 ¥300
4584 ジーンテクノS ¥1,550 ¥1,705 100 10% 0 6 ¥1,200 ¥1,550
7777 3Dマトリックス ¥4,120 ¥4,430 100 8% 78 17 ¥2,100 ¥1,200
2342 トランスジェニック ¥41,300 ¥42,750 1 4% 0 3 ¥180 ¥235


この中で私の注目銘柄はユーグレナとナノキャリアです。

ユーグレナは上場間もないのでどういう動きになるか、全く読めないのですが、一番面白い銘柄です。

ナノキャリアは社長が久光製薬創業家の人で、東大の片岡教授・東京女子医科大の岡野教授らの研究してるガン治療方法をライセンス契約して世界に向けて共同開発しているたった29人の会社です。

資本参加している企業は信越化学工業・興和・帝国製薬・メディネット等です。

共同研究している企業や組織は国関係では東大・京大・国立がん研究センター、国内企業では日本化薬・キリンビール・日油・興和・エーザイ・メディネット・アルビオンです。海外企業では英国(グラクソS)、スイス(デビオファーム)、フィンランド(CTT)、アイルランド(アマリン)、台湾(オリエントユーロファーマ)等です。

今は大赤字の会社ですが、将来性を考えたらとてつもない会社になるのではないかと上場以来常に追いかけています。

いづれにしても今週は上記の会社を中心に夢を追いかけたいと思います。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ナノキャリアの6連続ストップ高で医療ベンチャーに風が吹きそうなのでチェックしてみました。

医療ベンチャーの多くは2000年前後にスタートした会社が多く、今までの研究成果がやっと現れつつあるようです。


お勧めの一番手はやはりナノキャリアで、ミセル化ナノ粒子技術は日本発の技術です。

通常の抗ガン剤はガン細胞だけでなく、正常細胞にもダメージを与える事が大きい問題となっています。

低分子薬は分子サイズが小さすぎて長く体内に留まらず、逆に分子サイズを大きくするとガン組織の中を通ることができませんが、このミセル化ナノ粒子技術を用いると最適なサイズに調整できるのである。

ミセル化ナノ粒子技術とは抗ガン剤等の薬を微細なカプセルに閉じこめ、患部に直接薬を届ける技術です。

この為、少ない量の抗ガン剤投与で済み、効率の良い制ガン効果が得られ、髪が抜けたり等の様々な副作用が抑制されることが期待されています。

今月発表されたマウスの実験では抗ガン剤に対して耐性を持ったガンに対しても強力に作用し、ガンが通常の抗ガン剤に比べて約4分の1まで小さくなったそうです。

取締役である東京女子医科大学岡野教授は政府の医療イノベーション室長代行に起用されています。

ナノキャリアは東大と東京女子医科大の研究を元にしたベンチャーでサイエンティフィックアドバイザーを務める東大の片岡教授と岡野教授らが中心となって開発しており、明日は医療イノベーションの国際シンポジウムが開催される予定です。



http://www.first-symposium.jp/


http://senryaku30.jst.go.jp/pdf/03_1_kataoka.pdf



国立がんセンター・日本化薬・瑞西のデビオファーム・仏のLFBグループ等と共同研究開発を行っています。

つい最近米医学雑誌サイエンス・トランスレーショナルメディションの表紙を飾ったそうです。

化粧品にも応用がきき、エクラフチュールという化粧品の販売もやっています。

薬物送達システム(DDS)を使ったDDS製剤自体は既に売上ベースで製薬市場の15%程度を占めている。

製薬業界の大きな問題として売上げの大きい医薬品の特許切れが製薬会社の頭痛の種になっている。

しかし、旧医薬品をDDS化することにより、新たな特許の取得や薬価の獲得の流れも強まっている。

この技術の応用範囲はウイルス性疾患・家族性高コレステロール血症・循環器疾患・呼吸器疾患等極めて広く、大手製薬会社からの提携話が来る可能性が非常に高いと思います。

日本化薬の研究開発費を使って開発中のミセル化ナノ粒子技術は政府も日本初の技術の為、できるだけ早く承認するつもりである。


http://eir.eol.co.jp/DocumentTemp/20110116_091900115_rowcru45i1w2j4uc5ve5pc45_0.pdf


近々、NHKの「スタジオパークからこんにちは」に社長が出演して内容が放映される予定です。


各医療ベンチャーの特徴を簡単に紹介し、独断でお勧め度☆・◎・○・△・?を付けました。



投資金額の少ない順



アイロムHD(2372)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・一番安く、高値は27.5万円     ○

メディビッググループ(2369)・・・・・・・・・・・・・・2番目に安く、高値は79.2万円  ○

免疫生物研究所(4570)・・・・・・・・・・・・・・・・・・PBR0.4とお買い得         ○

総医研HD(2385)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・高値272万円もしてました     ○

デ・ウエスタン・セラピテクス(4576)・・・・・・・・・三重大学発ベンチャー       ○

ECI(4567)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・名証セントレックスが玉に瑕   ?

LTTバイオファーマ(4566)・・・・・・・・・・・・・・・・上場廃止危機            ?

メディネット(2370)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・東大発ベンチャー          ◎

ジーエヌアイ(2160)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ゲノム創薬ベンチャー       ○

リニカル(2183)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・新薬臨床試験受託業       △

メディシノバ・インク(4875)・・・・・・・・・・・・・・・・・本社サンディエゴ市        △

DNAチップ研究所(2397)・・・・・・・・・・・・・・・・・高値156万円もしてました    ○

カルナバイオサイエンス(4572)・・・・・・・・・・・・・創薬支援事業            △

プレシジョンシステムサイエンス(4572)・・・・・・高値驚きの440万円!      ○

ナノキャリア(4571)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・文句なしの一番星!        ☆

イナリサーチ(2176)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・サルによる試験に強み       ○

コスモ・バイオ(3386)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・バイオ専門商社           △

ジャパンティッシュエンジニアリング(7774)・・・・再生医療の雄            ◎

テラ(2191)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・東大発ベンチャー         ◎

トランスジェニック(2342)・・・・・・・・・・・・・・・・・・熊本大発ベンチャー        ○

キャンパス(4575)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・武田薬品が株主          ○

メディサイエンスプランニング(2182)・・・・・・・・・PBR0.7と低い           △

アールテック・ウエノ(4573)・・・・・・・・・・・・・・・・高値191万円してました     ◎

セルシード(7776)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・再生医療ベンチャー        ◎

アンジェスMG(4563)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・阪大発ベンチャー         ◎

そうせいグループ(4565)・・・・・・・・・・・・・・・・・・創薬ベンチャー           ○

オンコセラピー・サイエンス(4564)・・・・・・・・・・・東大発ベンチャー         ◎

タカラバイオ(4974)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・有効特許件数206件       ◎

カイノス(4556)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・日立化成工業株主         ○

医学生物学研究所(4557)・・・・・・・・・・・・・・・・・・高値脅威の1700万円!!   ◎



ナノキャリアまでは5万円以内で買えますので、宝くじ気分で買えます。

アールテックウエノまでは10万以内で買え、一番高い医学生物学研究所でも37万円ぽっきりで買えますので仕込みの参考にして下さい。

政府も医療ベンチャーに対する支援策を検討しているようですから買っていい夢見ましょう。

私は明日買えるだけ買おうと虎視眈々と狙っています。



財布とケータイ、なくして困るのはどっち? ブログネタ:財布とケータイ、なくして困るのはどっち? 参加中


私は財布 派!


財布にはキャッシュカードやクオカード等も入れていますから断然財布です。
ケータイはキャリアに速攻で連絡を入れれば不正使用を防げ、見つかる可能性大です。
強いて困る事と言えば、最近公衆電話がめっきり減ったので困る事くらいですかね~。


財布とケータイ、なくして困るのはどっち?
  • 財布
  • ケータイ

気になる投票結果は!?

All About 「男のみだしなみ」女性に嫌われない財布・革小物の携帯術
All About 「電子マネー」電子マネーを紛失・盗難時の補償体制は?
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

1月30日終値から4ヶ月ちょっと医療関連銘柄を監視してきましたが、その間の平均騰落率は0.3%でした。

LTTバイオファーマのように暴騰した銘柄もあるが、全体として冴えない結果となりました。

 NO  コード        銘柄名  騰落率
  1  4566 LTTバイオファーマ 107.1%
  2  4543 テルモ 28.7%
  3  4974 タカラバイオ 25.4%
  4  4151 協和発酵キリン 20.5%
  5  4569 キョーリン 15.1%
  6  4516 日本新薬 7.0%
  7  4555 沢井製薬 5.1%
  8  4540 ツムラ 1.2%
  9  4967 小林製薬 0.3%
 10  4548 生化学工業 0.0%
 11  4519 中外製薬 -0.1%
 12  4535 大正製薬 -1.9%
 13  4521 塩野義製薬 -3.2%
 14  4523 エーザイ -3.7%
 15  4573 アールテック・ウエノ -3.7%
 16  4503 アステラス製薬 -4.2%
 17  4551 鳥居薬品 -4.6%
 18  4572 カルナバイオサイエンス -5.6%
 19  4564 オンコセラピー・サイエンス -5.8%
 20  4506 大日本住友製薬 -7.8%
 21  4541 日医工 -8.7%
 22  4530 久光製薬 -9.9%
 23  4563 アンジェスMG -10.3%
 24  4502 武田薬品 -11.4%
 25  4521 科研製薬 -14.8%
 26  2176 イナリサーチ -14.8%
 27  4568 第一三共 -17.7%
 28  7774 ジャパンティッシュ・E -21.5%
 29  4508 田辺三菱製薬 -22.1%
 30  4571 ナノキャリア -30.3%


中長期スウィングしてもあまり儲かりそうもない状況ですので、やはりデイトレか、1デイスウィングでこつこつやるのがいいのかもしれません。

日経に関しては3月10日に7,021円の安値をつけてから上昇トレンドを描いています。

やはり大局観というか、上昇トレンドにおいては基本は押し目拾いでこつこつやるのが良さそうです。

特に輸出関連の調子が良さそうですので、優良銘柄をじっくりスウィングするか、デイトレするのが良さそうです。

当面の天井がどこかが難しいですが、あまり考えても始まりませんので、大底から約40%の2,747円上昇しましたからそろそろ要注意かなと思えばデイトレ中心にすればいいだけの事ですから下手に空売りのスウィングをする事は危険だと思います。

株価にはファンダメンタル・テクニカル・思惑等全ての情報が盛り込まれているわけですから、あまり考えすぎずにチャートに従って軽やかにデイトレするのが最良の方法なのかもしれません。

私は最近、悔しかったらすぐ突入するように心がけています。

遅くなればなるほど危険性が増すのですからさっさと入って、駄目ならさっさと撤退すればいいだけの事です。

なかなか損切りできなかったので、最近は必ず逆差しを入れたり、引け不成にするようにしました。

そうすると逆差しするのも馬鹿らしくなり、プロのように投げ返済が比較的簡単に出来るようになりました。

勝ち負けは日々こつこつとして、たまに大きく取るのが素人の勝つ秘訣かもしれません。

兎に角、週間で毎週利益を継続出来るようにするのが、先決だと思う近頃のトレードです。


焼きそばは塩? ソース? ブログネタ:焼きそばは塩? ソース? 参加中

焼きそばはソースだけだと思っていましたが、塩もありですか?
私はソースしか食べた事がありませんので、塩は考えた事もありません。
焼きそばは焦げる少し手前の感じが美味しいですね。
手軽に作れるので、食欲の無いときは結構、重宝しています。


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
週間騰落率を調べてみました。


 NO  コード        銘柄名   現在値   騰落率  5/22終値  5/15終値  5/8終値
  1  4551 鳥居薬品 \1,427 5.08% \1,358 \1,304 \1,322
  2  4508 田辺三菱製薬 \1,055 3.84% \1,016 \1,003 \976
  3  2176 イナリサーチ \79,500 3.25% \77,000 \70,500 \72,500
  4  4521 塩野義製薬 \1,880 1.84% \1,846 \1,845 \1,728
  5  4566 LTTバイオファーマ \20,300 1.00% \20,100 \21,120 \17,780
  6  4572 カルナバイオサイエンス \61,800 0.16% \61,700 \56,500 \57,000
  7  4564 オンコセラピー・サイエンス \143,600 0.07% \143,500 \133,500 \135,100
  8  4540 ツムラ \2,840 -0.18% \2,845 \2,935 \2,665
  9  4548 生化学工業 \970 -0.41% \974 \957 \953
 10  4967 小林製薬 \3,420 -0.58% \3,440 \3,210 \3,090
 11  4503 アステラス製薬 \3,230 -0.92% \3,260 \3,320 \3,320
 12  4521 科研製薬 \848 -1.28% \859 \876 \834
 13  7774 ジャパンティッシュ・E \68,700 -2.69% \70,600 \59,500 \59,700
 14  4519 中外製薬 \1,737 -2.80% \1,787 \1,767 \1,809
 15  4571 ナノキャリア \15,680 -7.76% \17,000 \12,980 \13,350


上記以外でも日本新薬(4573)の+12.98%上昇が目立つぐらいで低調でした。



トレプロの豚インフル協奏曲ダービーはあわやブービーという残念な結果に終わりました。

次回は利便辞したいと思います。




久し振りに私の好きな曲を紹介します。

コーヒーカラーの”人生に乾杯を!”です。

この曲ができた経緯なども紹介しています。


http://www.youtube.com/watch?v=gomz14uT0j0&feature=related





カレーはうどん?ごはん? ブログネタ:カレーはうどん?ごはん? 参加中


カレーは御飯しか考えられません。
ここ讃岐ではカレーうどんは邪道です。
私は記憶を遡ってもカレーうどんは食べた記憶がありません。
ひょっとしたら一度か二度は食べたかもしれませんが、それくらい食べる気がしません。
カレーは好きでしょっちゅう食べますが、飽きがこない上に安上がりだからいいですね。
イチローもカレーばっかり食べているようですが、体にもいいようなので死ぬまで食べ続けます。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

週間騰落率を調べてみました。


 

 NO  コード        銘柄名   現在値   騰落率  5/15終値  5/8終値  5/1終値
  1  4571 ナノキャリア \17,000 30.97% \12,980 \13,350 \13,500
  2  7774 ジャパンティッシュ・E \70,600 18.66% \59,500 \59,700 \60,000
  3  2176 イナリサーチ \77,000 9.22% \70,500 \72,500 \77,200
  4  4572 カルナバイオサイエンス \61,700 9.20% \56,500 \57,000 \56,000
  5  4564 オンコセラピー・サイエンス \143,500 7.49% \133,500 \135,100 \128,500
  6  4967 小林製薬 \3,440 7.17% \3,210 \3,090 \3,130
  7  4551 鳥居薬品 \1,358 4.14% \1,304 \1,322 \1,321
  8  4548 生化学工業 \974 1.78% \957 \953 \940
  9  4508 田辺三菱製薬 \1,016 1.30% \1,003 \976 \945
 10  4519 中外製薬 \1,787 1.13% \1,767 \1,809 \1,823
 11  4521 塩野義製薬 \1,846 0.05% \1,845 \1,728 \1,674
 12  4503 アステラス製薬 \3,260 -1.81% \3,320 \3,320 \3,220
 13  4521 科研製薬 \859 -1.94% \876 \834 \816
 14  4540 ツムラ \2,845 -3.07% \2,935 \2,665 \2,665
 15  4566 LTTバイオファーマ \20,100 -4.83% \21,120 \17,780 \16,860


ナノキャリア(4571)は悪材料出尽くしなのか、赤字幅拡大にもかかわらず、大幅上昇です。

ジャパンティッシュ・E(7774)も赤字幅拡大にもかかわらず、NEO市場銘柄というだけで上昇したようです。


上記以外では決算期待で騰がっていたアールテックウエノ(4573)が+27.83%上昇しました。


今週はトレプロで豚インフル協奏曲ダービーが始まります。

前回のAMI(3773)同様、ストップ高銘柄のT&G(4331)でエントリーしました。

何とか連覇したいと虎視眈々と、柳の下の2匹目の泥鰌を狙っています。


トレプロダービー:http://otdm1.jbbs.livedoor.jp/TradPro/bbs_plain


ランキング:http://derby.iclub.to/




いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

週間騰落率を調べてみました。


 NO コード 銘柄名 現在値 騰落率 5/8終値 5/1終値 4/24終値
  1  4566 LTTバイオファーマ \21,120 25.27% \17,780 \16,860 \12,850
  2  4521 塩野義製薬 \1,845 10.22% \1,728 \1,674 \1,641
  3  4540 ツムラ \2,935 10.13% \2,665 \2,665 \2,645
  4  4521 科研製薬 \876 7.35% \834 \816 \813
  5  4508 田辺三菱製薬 \1,003 6.14% \976 \945 \950
  6  4564 オンコセラピー・サイエンス \133,500 3.89% \135,100 \128,500 \129,600
  7  4503 アステラス製薬 \3,320 3.11% \3,320 \3,220 \3,120
  8  4967 小林製薬 \3,210 2.56% \3,090 \3,130 \3,250
  9  4548 生化学工業 \957 1.81% \953 \940 \932
 10  4572 カルナバイオサイエンス \56,500 0.89% \57,000 \56,000 \54,500
 11  7774 ジャパンティッシュ・E \59,500 -0.83% \59,700 \60,000 \58,900
 12  4551 鳥居薬品 \1,304 -1.29% \1,322 \1,321 \1,302
 13  4519 中外製薬 \1,767 -3.07% \1,809 \1,823 \1,618
 14  4571 ナノキャリア \12,980 -3.85% \13,350 \13,500 \12,980
 15  2176 イナリサーチ \70,500 -8.68% \72,500 \77,200 \76,900


LTTバイオファーマ(4566)は架空投資問題で逮捕された元取締役の株を中国の製薬会社が全株買い取った事による懸念材料払拭による好材料と今期決算の赤字縮小・来期黒字予想により続伸中です。

塩野義製薬(4521)とツムラ(4540)は好決算を受け、上昇しました。


上記以外ではキョーリン(4569)+25.27%、沢井製薬(4555)14.89%、エーザイ(4523)+14.56%、協和発酵キリン(4151)+12.22%、久光製薬(4530)+12.04%と元気な銘柄が多いようです。


アドバンスト・メディアAMI(5345)は4月17日の27,000円が結局5月12日に高値77,800円をつけた後もんでおります。

監視は止めますが、一ヶ月足らずで瞬間最高上昇率は+188%に達していますから、下落同様上昇時も新興銘柄の威力は凄まじいですね。



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

週間騰落率を調べてみました。

 

 NO  コード        銘柄名   現在値   騰落率  5/1終値   4/24終値  4/17終値
  1  4566 LTTバイオファーマ \17,780 5.46% \16,860 \12,850 \13,850
  2  4564 オンコセラピー・サイエンス \135,100 5.14% \128,500 \129,600 \138,500
  3  4508 田辺三菱製薬 \976 3.28% \945 \950 \975
  4  4521 塩野義製薬 \1,728 3.23% \1,674 \1,641 \1,741
  5  4503 アステラス製薬 \3,320 3.11% \3,220 \3,120 \3,160
  6  4521 科研製薬 \834 2.21% \816 \813 \844
  7  4572 カルナバイオサイエンス \57,000 1.79% \56,000 \54,500 \54,400
  8  4548 生化学工業 \953 1.38% \940 \932 \965
  9  4551 鳥居薬品 \1,322 0.08% \1,321 \1,302 \1,313
 10  4540 ツムラ \2,665 0.00% \2,665 \2,645 \2,720
 11  7774 ジャパンティッシュ・E \59,700 -0.50% \60,000 \58,900 \59,200
 12  4519 中外製薬 \1,809 -0.77% \1,823 \1,618 \1,697
 13  4571 ナノキャリア \13,350 -1.11% \13,500 \12,980 \13,950
 14  4967 小林製薬 \3,090 -1.28% \3,130 \3,250 \3,170
 15  2176 イナリサーチ \72,500 -6.09% \77,200 \76,900 \60,700


LTTバイオファーマ(4566)は架空投資問題で逮捕された元取締役の株を中国の製薬会社が全株買い取った事による懸念材料払拭による好材料と今期決算の赤字縮小・来期黒字予想により続伸となりました。

医療セクターの上昇に陰りは見えていますが、もうはまだなんでしょうから、もう少し継続監視とします。


トレプロダービーでエントリーしていたアドバンスト・メディアAMI(5345)が+141.85%とあり得ないほどの暴騰となり、しかも未だにストップ高継続中ですので、こちらも陰りが見えるまで監視したいと思います。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

週間騰落率を調べてみました。


 NO  コード        銘柄名   現在値  騰落率 4/24終値 4/17終値 4/10終値
  1  4566 LTTバイオファーマ \16,860 31.21% \12,850 \13,850 \8,660
  2  4519 中外製薬 \1,823 12.67% \1,618 \1,697 \1,699
  3  4571 ナノキャリア \13,500 4.01% \12,980 \13,950 \13,740
  4  4503 アステラス製薬 \3,220 3.21% \3,120 \3,160 \3,150
  5  4572 カルナバイオサイエンス \56,000 2.75% \54,500 \54,400 \51,600
  6  4521 塩野義製薬 \1,674 2.01% \1,641 \1,741 \1,719
  7  7774 ジャパンティッシュ・E \60,000 1.87% \58,900 \59,200 \61,800
  8  4551 鳥居薬品 \1,321 1.46% \1,302 \1,313 \1,316
  9  4548 生化学工業 \940 0.86% \932 \965 \977
 10  4540 ツムラ \2,665 0.76% \2,645 \2,720 \2,535
 11  2176 イナノリサーチ \77,200 0.39% \76,900 \60,700 \61,800
 12  4521 科研製薬 \816 0.37% \813 \844 \814
 13  4508 田辺三菱製薬 \945 -0.53% \950 \975 \951
 14  4564 オンコセラピー・サイエンス \128,500 -0.85% \129,600 \138,500 \144,000
 15  4967 小林製薬 \3,130 -3.69% \3,250 \3,170 \3,190

LTTバイオファーマ(4566)は架空投資問題で逮捕された元取締役の株を中国の製薬会社が全株買い取った事による懸念材料払拭による好材料と今期決算の赤字縮小・来期黒字予想により爆騰げとなりました。

また中外製薬は新型インフルエンザに効く薬がタミフルしか無い事により急騰しました。

上記以外では転写因子に関連する疾患及び障害を処置または予防するためのより有効な環境ヌクレオチド、バリア機能の高い部位においてもNFkBデコイを皮膚内部まで効率よく送達でき、即効性に優れる医薬製剤を開発しているアンジェスMG(4563)が+13.42%と急騰しました。

お陰様でトレプロダービーで初優勝できました。

アドバンスト・メディアAMI(5345)が+186.3%とあり得ないほどの暴騰となり、しかも未だにストップ高継続中です。

次回は連覇を目指して頑張りたいものです。


トレプロダービー:http://otdm1.jbbs.livedoor.jp/TradPro/bbs_plain


トレプロダービーランキング:http://derby.iclub.to/

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

週間騰落率を調べてみました。


 NO  コード        銘柄名   現在値   騰落率 4/17終値 4/10終値  4/3終値
  1  2176 イナノリサーチ \76,900 26.69% \60,700 \61,800 \61,500
  2  4967 小林製薬 \3,250 2.52% \3,170 \3,190 \3,220
  3  4572 カルナバイオサイエンス \54,500 0.18% \54,400 \51,600 \53,600
  4  7774 ジャパンティッシュ・E \58,900 -0.51% \59,200 \61,800 \61,300
  5  4551 鳥居薬品 \1,302 -0.84% \1,313 \1,316 \1,330
  6  4503 アステラス製薬 \3,120 -1.27% \3,160 \3,150 \3,150
  7  4508 田辺三菱製薬 \950 -2.56% \975 \951 \952
  8  4540 ツムラ \2,645 -2.76% \2,720 \2,535 \2,430
  9  4548 生化学工業 \932 -3.42% \965 \977 \994
 10  4521 科研製薬 \813 -3.67% \844 \814 \813
 11  4519 中外製薬 \1,618 -4.66% \1,697 \1,699 \1,711
 12  4521 塩野義製薬 \1,641 -5.74% \1,741 \1,719 \1,684
 13  4564 オンコセラピー・サイエンス \129,600 -6.43% \138,500 \144,000 \153,000
 14  4571 ナノキャリア \12,980 -6.95% \13,950 \13,740 \13,800
 15  4566 LTTバイオファーマ \12,850 -7.22% \13,850 \8,660 \8,500


上記以外ではアールテックウエノ(4573)が+24.05%、先週に引き続きiPS細胞作製の特許を京大から取得したタカラバイオ(4974)が+9.06%と堅調です。


トレプロダービーにエントリーしているアドバンスト・メディアAMI(5345)が+41.67%と首位を走っています。

何とか木曜のゴールまで先行逃げ切りで優勝したいものです。


トレプロダービー:http://otdm1.jbbs.livedoor.jp/TradPro/bbs_plain


トレプロダービーランキング:http://derby.iclub.to/



いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。