カブログ君の音楽と株

音楽はさくら学院・BABYMETAL・乃木坂46・欅坂46等若者中心に紹介しています。
歌手は中元すず香・堀優衣、アイドルは中元日芽香・長濱ねる・岡田愛押しです。
株は高配当をNISAで仕込み、優待を楽しみ、リートと注目銘柄で小勝負しています。


テーマ:
今回の暴落に対してどう考えていたのか、そしてどう対処したのか、どうすればより良かったのか等をブログのタイトルと記事を元に振り返ってみたいと思います。


【1】上海暴落の予測

①6月26日上海暴落気味・・・・・ミニバブルが弾けたようだ。後20%位の下落が必要だ。

  この記事は上海のチャートを見て書きました。


②7月7日上海異変・・・・・上海指数は3,000辺りまで落ちても何の不思議も無い。

  この記事も上海のチャートを見て書きました。


③7月8日上海異常・・・・・上海市場は詐欺市場である。

  これは上海市場に対する様々な規制に対して批判した記事である。


④7月18日大局観・・・・・日経平均の中間帯は18,000円~22,000円である。

  これは日経の大局観で、この範囲なら何かあるとすぐに振れる振れ幅だという事です。


⑤8月19日ガラガラポン・・・・・メイン口座の3万円以上負けている銘柄を全て損切った。

  上海市場の怖さと、利確ばかりを繰り返している反面、含み損の多い銘柄が多かったから実行した。



【2】暴落前後の取引状況


   日 付       日経平均       優待    リート     新興     優良
① 8月18日     20,554円        0      0       2       0
② 8月19日     20,222円       12      6       1       0
③ 8月20日     20,033円        6      0       1       0
④ 8月21日     19,435円        1      0       4       0
⑤ 8月24日     18,540円        0      0       6       0
⑥ 8月25日     17,806円        0      4       0       5
⑦ 8月26日     18,325円        0      0       0       0
⑧ 8月27日     18,574円        0      0       1       0
⑨ 8月28日     19,136円        0      0       0       0


以上が仕込んだ銘柄数ですが、19日にメイン口座で3万円以上負けている銘柄を全て損切りしたのは正解でした。

問題はその日の内に、暴落の影響が少ないだろうと考え、優待とリートを沢山仕込んだ事です。

おまけに翌日も優待を6銘柄、翌々日1銘柄と仕込みたくてうずうずしているのが分ります。

本当は24日から27日にかけて仕込むべきなのに、19日から21日に仕込んでいます。

リートは25日の4銘柄は失敗したとまでは言えないが、新興銘柄を仕込むべきでした。

25日の大底で新興銘柄を仕込むのが怖くて、同じように下がっている優良銘柄やリートを仕込んだのが失敗でした。



【3】大局観の検証


上海市場の当面の底についてはほぼ読みが的中しました。

つまり、七夕の日に3,000まで落ちても何の不思議も無いと書いているが、3,000を一旦割らないと始まらないという意味である。

私の予想は当面の底は2,950辺りだと思っていましたが、2,850まで下落したのがオーバーシュートだと考えています。

長期的に考えて大暴落があるとすれば最悪2,200辺りだろうが、今は現実的ではないと思う。

日経平均も同様に18,000円を底と考えていたが、17,714円まで落ちたのがオーバーシュートだと考えています。

上海市場も日経平均もほぼ予想通りだったから下げても比較的、落ち着いていられました。

ただ、自分に直接無関係で持ち株も無い上海市場は冷静に判断できたが、日経平均は予想だけは上海市場以上に正確だったが、実際にとった行動は目を覆うばかりである。

これは実際に沢山持ち株を抱えているが故に正のバイアスがかかっていて、常にもう下げ止まる、もう仕込んでもいいと常に上がる方向に考えている証拠である。

買い一辺倒の人間に起こる現象だが、上昇一途の局面では非常に有効だが、下降局面では悲惨な結果になる。



【4】去年と比べて進歩した点


去年は信用比率が常に50%前後ありましたから追証に追いまくられて下がっても仕込むどころか損切の嵐でした。

今年は信用余力や信用比率を常に監視していましたから追証の心配は全く無いし、下がった所で多少仕込む余裕もあった。

朝の気配値辺りで指しておいて成功した例が多く、寄りで返済するより多くの利益が得られた。

朝のデイトレーダーの動きを利用して高値付近で逃げられたケースもままあった。



【5】今後改善すべき点


損切りしてもすぐ何かを仕込むのではなく、キャッシュポジションを多くしてチャンスに備える。

大底で仕込むのはリートや優良銘柄ではなく、新興銘柄にする。

大底でも信用金額比率が30%程度だったが、これを50~60%程度まで上げ、チャレンジする。

急落を始めたら、日経平均ベア2倍を信用金額比率で10~30%程度買って下落リスクの軽減を図る。

7月18日にこのゾーンでは20~30%のキャッシュポジションを持つべきと書いたが、実際は3%以下だった。

メイン口座は3万円以上の含み損を8月19日に全て損切りしたが、他の4口座の内、含み損の多い2口座も同様にある程度上昇したら損切る。

銀行口座の残高が4万円に減っているが、これを早急に最低でも40万円以上にし、徐々に増やす。

現金余力が33万円しかないが、これを早急に200万円以上にし、目標の500万円に近づける。

信用の買いをできるだけ早い時期に全て返済する。

上昇を開始した銘柄は成り買い、下落を開始した銘柄は成り売りを徹底する。

打診買いのロットは最小単位にし、下落の途中では決してナンピンしない。



【6】36才デイトレーダーCISが今回とった行動

8月12日、今回の下落を予想して先物売りを仕掛けてその後も売り増しし、8月24日に手仕舞った。
具体的には8月12日200枚売り、その後の1週間半で1,300枚売り増し、名目上の評価で1枚約1,900万円だった。つまり、日経平均下落に285億円賭けたので、指数が100円動くと1.5億円動く勝負だった。

8月24日には終了時点で16億円弱の含み益があったがここで100枚売り増し、更に2時間後に100枚追加した。つまり、日経平均下落に328億円賭けたので、指数が100円動くと1.7億円動く勝負だった。売り増した理由は上海市場が8.5%急落していたからNYダウもパニック売りがあるだろうという読みだった。

NYダウが取引開始直後に6%以上下げたので、日経先物も再び急落し、ここで全てを解消した。この時点で33億円の利益だったが、今度は買いに転じて8月25日午前1時までに970枚の買いを入れた。つまり、173億円の日経先物買いを入れたのであるが、徐々に値を戻した午後には全ての買いを返済した。

このたった13日間で40億円を稼ぎ出した男は最後に、負けている時はあまり呟かないが勝っている時は呟きたくなる、と笑った。



【7】CISの実績等


この人の事は今回初めて知ったのですが、有名人でTwitterをやっている人は珍しく、私も早速フォローしました。


資産の推移

2000年     104万
2001年     800万
2002年     300万
2003年    6000万
2004年       3億
2005年      30億
2006年      42億
2007年      50億
2010年     100億
2013年     120億
2014年     160億 


大学3年生だった2000年に104万円の元手で株式投資を始めた。2005年、ジェイコム株をストップ安で3,300株買い、10分で6億円儲けた。彼の強みはデイトレードと短期スィングのみなので、大きく負ける事が無いのと勝ち逃げができることだ。そんな彼もギリシャ危機では7億円負けたらしい。

彼の方針はテクニカルを見ないし気にしないと書いており、ましてやファンダは全く見ないらしい。彼はこう言っているが、仲間の勝ち組トレーダーは5DMA・25DMA・日足・出来高程度は見ているらしい。恐らく、チャートもチラ見程度はしているだろうが、それよりも自身の方向感覚で、やっているのだろう。



【8】まとめ


CISのようにスケールの大きい事はできないが、学ぶ点は多い。一番感じた事は入るべきところで、勇気を持って自分の決めたルールに従ってしっかり入るという事である。CISは読みにくい個別銘柄よりも日経先物という読みやすいものにほぼ全力投球していると感じる。私が真似るべきは上昇局面で日経先物なり、日経225連動なりをしっかり買う事である。

そして上昇が緩やかになると全て返済し、次の局面に備えるという事である。CISのように全力に近い投球はできないが、せめて20%でもいいからチャンスには入りたい。今回私が日経225の買いに入ったのは底ではなく下落途中でしたし、全力の僅か10%でした。これは普段からキャッシュポジションが低過ぎたり、信用の買いを必要以上に抱えているからです。

それと下落途中で自分の力の大半を使い果たし、本当の底では入る元気も無くなっている。今回もその典型だが、Klabを下落途中で買いまくり、本当の底では指を咥えていた。Klabはもう少し上がれば同値撤退できるかもしれないが、全く無意味な事をやっている。自分の考えた底辺りで全力投資しているから、そこから2番底になったら、手も足も出ていない。

日経225連動は現時点で半分利確し、残りを損切りしてもトータルでは勝っている。せめてこうでなくてはならないから個別銘柄に関してはより慎重に入らなければならない。自分が良く知っている株だからは危険なのである。大底で感じたのはあれもこれも買いたいな~であった。つまり、ここまで来たら絶対に自信のある銘柄が沢山出てきたのである。

今回はその大底で、なけなしの資金をはたいて、優良銘柄とリートを買ってしまったのである。優良銘柄は殆ど翌日小利確できたが、リートは分配金を除けたらまだ負けている。下落途中ですべきは日経225の空売りとその売り増し、そして底付近まで買いを辛抱しながら、買うべき個別銘柄の取捨選択である。こんなチャンスは滅多にないが、次の大変動に備えて今回の経験をしっかり活かしたい。



【9】日経新聞に載っている株価急落、嵐をしのぐ心構え


①平常心を保つ
②相場急変の理由を冷静に分析する
③株式投資は企業の事業に投資と考えよ
④一度に押し目買いするのは避ける
⑤自分で許せる資産の目減り額を決める
⑥リスク資産と安全資産の比率を検討する
⑦常に危機に備える
⑧分散は資産別と時間で考える














【さくら学院情報】


☆さくら学院は本日、@JAM EXPO2015に出演しました。


ブルーベリーステージ セットリスト

① ベリシュビッッ
② FRINENDS
③ マセマティカ
④ 君に届け


ストロベリーステージ セットリスト

①SchoolDays
②チャイム
③MC
④hana*hana
⑤マセマティカ
⑥夢に向かって










大賀咲希ちゃんだけずば抜けて声量あって驚きましたという声もあるから、武藤彩未・中元すず香に続く歌手は大賀咲希かもしれません。











☆さくら学院のTIF2015出演のレビューがありましたので、一部抜粋しました。


TIFの創設者であるフジテレビプロデューサーの門澤清大氏のコメントをお届けしたい。門澤清大氏はさくら学院についてこう語る。 

「TIFにおけるさくら学院という存在は毎年毎年、成長を実感させてくれる稀有な存在だと思っています。トークやダンスといったスキルだけでなく、顔つきや振る舞いまで変わっていく。砕けた表現をすれば大きくなったなー、変わったなーと会うたびに実感できる。そんなグループなんですよね。」  「そして、なによりもさくら学院はTIFに初挑戦を仕掛けてくれるのが嬉しいんです。私がアイドリングのプロデューサーをしていた時に感じたのですが、何かに挑戦する、一緒に切磋琢磨してくれる友人みたいな存在なんです。」 

TIFを創設したプロデューサーが共に挑戦し、共に歩む存在だと評するさくら学院。その言葉を裏打ちするかのように、初日も購買部の新メンバー披露、三代目クッキング部ミニパティ、二代目帰宅部 sleepieceの就任と新たなる試みをTIFで打ち出している。学院祭など自分たちだけのステージで披露することも可能だが、あえてTIFに仕掛ける理由とは。さくら学院職員室は門澤氏の言葉に呼応するかのように、こう語ってくれた。 

「TIFとはさくら学院にとって大切な初ステージの場所であり、年度ごとのスタートの場所でもあるのです。毎年、春に転入生を迎え新体制となるのですが、そこからTIFというひとつの目標へ向うことで彼女たちは成長し、応援して下さっている父兄の皆様へ最初に彼女達の姿を披露できるのです。」
そしてTIFでの活動の意義をこう続ける。  「毎年、思うことなのですが今年のメンバーも各々の課題と戦いながら、これまでさくら学院が築き上げた伝統と絆を継承し、いつも応援して下さっている父兄さんへの感謝の気持ちを大切にしつつ顔笑っていました。そしてステージを経る毎にメンバーたちはその環境によって成長し、ピンチをチャンスにも変えることができるようになるんです。」

そう、TIFで見えたのはステージ上の奮闘だけでなく、5周年を迎えて新体制となったさくら学院への希望だ。  「TIFを終え、今年度のさくら学院も元気いっぱいで素敵な笑顔を父兄の皆様へお届けできる。そう実感しました」。  彼女たちを長年見続けてきた職員室の言葉がその手応えを裏付ける。すでに、さくら学院は恒例となっている秋の学院祭、さらにその先へと次なる目標へと歩み出している。TIFという最初の目標を経て、彼女たちは更なる成長を遂げることだろう。今からその姿を見るのが楽しみである。















☆本日20時からストラボ東京で三吉彩花と松井愛莉コンビによるみよし・まついの夏ラボ放送がありました。

二人とも浴衣姿で登場して流しそうめん・うちわ作り・スイカ割をしたり、カラオケを歌ったりで、楽しい時間が過ごせました。







カラオケで、夢に向かって・message・FRIENDSを歌ったのはいいが、かなり忘れているのが残念だった。また、秋ラボ放送もするらしいので今度はばっちり練習してから歌って欲しい。

もう一点、大変気になる話を三吉彩花がしており、人生最大の出来事が近々起こると言っていました。皆は写真集・歌手デビュー・映画主演・朝ドラヒロイン・結婚等色々憶測をしていましたが、私は海外進出だと思います。映画か、モデルで世界デビューなら本人の夢の一つが叶います。











☆BABYMETALがついに世界最大レベルのレディングフェスにトップバッターとして出演しました。


◆セトリ

01:BABYMETAL DEATH
02:メギツネ
03:Road of Resistance
04:ギミチョコ!!
05:イジメ、ダメ、ゼッタイ














ソニスフィアほどではないが、何とか格好つけられたという感じでしょうか?ドイツの事を考えると上出来だといえますが、やはり来年4月の12,000人キャパの単独公演を考えたら心配になります。ドイツに固執するよりも望まれている東南アジアを優先すべきだろうと思います。

まだ行っていないオーストラリア・ブラジル・東欧諸国も行って欲しいし、他にも望まれている所を優先して欲しい。少なくとも小さな会場も埋まらないような国は後回しにしないと、切望している国に失礼だと思う。














8月の昨日までの検索キーワードは1位中元すず香、2位さくら学院、3位BABYMETAL、4位可憐Girl's、5位中元日芽香でした。

昨日多く見られた音楽関連ページは4位さくら学院人気ランキング、5位中元すず香解体新書でした。





人気ブログランキングへ



本日の動画はBABYMETAL Reading and Leeds Festivals 2015 August 29 & 30, 2015 です。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「優待銘柄」 の記事

テーマ:

NYダウは6ドル下げ、日経は232円下がり、終値は19,652円でした。
本日の仕込みは4月分配リースのプレミア投資法人・ケネディクスオフィス投資法人・いちご不動産投資法人、優待のクリエイトレストラン・明光ネットワークジャパンの買戻し、gumi・タカタ・アミューズ・日本マイクロニクスです。


本日の返済(買い)

           なし

本日のデイトレ(買い)

           トップリート(8982)・・・・・小利確


【保有銘柄】
〈優待期待〉 現物103銘柄(サンリ・メガネス・日本コン・ルネサスイ・マクド②ユーシ②・日本プラ②他)
〈配当期待〉  現物  7銘柄(日本駐車場・第一三・アサツー・オール・日ペ・富士F・住友化学)
〈分配期待〉 現物  6銘柄(GLP・平和不・日本賃・東急リ・コンフォ・森トラスト)
〈娯楽期待〉 現物  4銘柄(ユナイテッド①コロプラ②マーベラス④ミクシィ⑨)
〈電気期待〉 現物  3銘柄(ワコム②大泉製作所⑧サイバダイン⑩)
〈通信期待〉 現物  3銘柄(日本通信②FFRI③モブキャスト④)
〈資源期待〉 現物  2銘柄(NN原油ブル・三井物産)
〈復配期待〉 現物  2銘柄(大盛工業・小僧寿し)
〈新興期待〉 信用  2銘柄(イード・Aiming)
〈反発期待〉 信用  5銘柄(富士F・タカタ・アミューズ・gumi・日本マイクロニクス・ワイヤレスG)
〈分配期待〉 信用  8銘柄(ケネディクスオフィス投資・プレミア投資法人・ジャパンリアルエステイト他)
 ※丸の中の数字は優遇貸株金利(%)で、優待の表記銘柄は1%です。

目標数:150銘柄以上        比率目標:80%以上            比率目標:10%以下
【買い銘柄計:130銘柄】     【含益銘柄比率:46.2%】         【信用金額比率:23.8%】

 維持率目標:200%以上     余力目標:450万円以上
【信用維持率A:84%】      【信用余力A:312万円】

【リート指数:1,903、天井2,000、乖離率4.9%、利回り3.0%】


日経平均は欧米の株安を嫌気した売りと、週末の手控えが重なって、大幅安となった。

4月6日に持っている優待銘柄の中で元気な銘柄を紹介しましたが、6日の終値からの騰落率を調べてみました。

      銘 柄 名                 4/6日→4/17日     騰 落 率        損 益
①アスラポートダイニング(3069)・・・・・・・・・・・397円→905円    (+228.0%)   +255,000円
②日本駐車場開発(2353)・・・・・・・・・・・・・・・・184円→210円       (+14.1%)    +2,6000円
③鉄人化計画(2404)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・515円→549円          (+6.6%)     +3,400円
④カブドットコム証券(8703)・・・・・・・・・・・・・・・813円→846円          (+4.1%)     +3,300円
⑤メディアフラッグ(6067)・・・・・・・・・・・・・・・983円→1,020円           (+3.8%)     +3,700円
⑥コカ・コーラウエスト(2579)・・・・・・・・・・・2,082円→2,157円         (+3.6%)     +7,500円
⑦イオンファンタジー(4343)・・・・・・・・・・・1,876円→1,913円           (+2.0%)     +3,700円
⑧丸三証券(8613)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1,232円→1,212円          (+1.6%)     +2,000円
⑨朝日放送(9405)・・・・・・・・・・・・・・・・・・1,187円→1,203円            (+1.3%)     +1,600円
⑩コカ・コーライースト(2580)・・・・・・・・・・・2,543円→2,531円          (-0.1%)     -1,200円
⑪THEグローバル社(3271)・・・・・・・・・・・・・・・545円→543円           (-0.4%)      -200円
⑫大日本コンサルタント(9797)・・・・・・・・・・・・ 458円→453円           (-1.1%)      -500円
⑬三越伊勢丹(3099)・・・・・・・・・・・・・・・・2,125円→2,063円            (-2.9%)     -6,200円
⑭正栄食品(8079)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1,142円→1,105円          (-3.2%)     -3,700円
⑮ビジネスB太田(9658)・・・・・・・・・・・・・・1,262円→1,216円           (-3.6%)     -4,600円
⑯くろがねや(9855)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・450円→434円          (-3.6%)     -1,600円
⑰日本フィルコン(5942)・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 531円→510円          (-4.0%)     -2,100円
⑱JALUX(2729)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 2,413円→2,261円          (-6.3%)     -15,200円
⑲ユーシン(6985)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 972円→832円       (-14.4%)    -14,000円

アスラポートダイニングはメキシコ料理のタコベルとの提携話で爆上げしています。これをタコベル効果というらしいが、アスラポートダイニングは優待条件が500株単位なのでインパクトが大きく、日本駐車場開発も同様に1,000株単位なので大きい。この間、日経平均は19,398円から19,652円に上昇しており、上昇率は1.31%となっています。損益は優待獲得の最低株数を買ったとして+256,900円とアスラポートダイニング一つで大幅プラスになりました。優待は沢山買えばトータルでは何とかなる好例です。タコベル効果で他にもワイエスフード(3358)が大幅上昇で恩恵を受けています。


4月の昨日までの検索キーワードは1位中元すず香、2位BABYMETAL、3位中元日芽香、4位さくら学院、5位可憐Girlsでした。

昨日多く見られた音楽関連ページは2位中元すず香解体新書、3位中元日芽香、5位さくら学院人気ランキングⅡでした。


今日紹介する曲は5月9日のメキシコ公演からスタートする今年の世界ツアー第一弾に先駆けて、来週23日の黒ミサ、24日の赤ミサで予行演習をするBABYMETALのあわだまフィーバーです。この曲は以前にも紹介したのですが、まだ振付を見た事が無かったので、探してみました。

あわだまフィーバー:http://www.dailymotion.com/video/x2k7wrl_new-song-babymetal-bubble-dreamer-%E3%81%82%E3%82%8F%E3%81%A0%E3%81%BE%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%BC_music

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

NYダウは56ドル上げ、日経は30円下がり、終値は19,907円でした。
今日の仕込みは海外旅行客増大に伴って忙しくなる通信のワイヤレスゲート、BABYMETALのワールドツアー活躍に期待してアミューズ、IPOのイードの再仕込みです。


本日の返済(買い)

           Aiming(3911)・・・・・小利確
           中国電力(9504)・・・・小利確
           ラオックス(8202)・・・・・小利確
           トップリート(8982)・・・・・小利確
           積水ハウスSI(8973)・・・・・微利確
           グローバルワン不動産(8958)・・・・・小利確(一部)

     
【保有銘柄】
〈優待期待〉 現物102銘柄(サンリオ・ユーシン・日本プラスト・メガネス・日本コン・ルネサスイ他)
〈娯楽期待〉 現物  8銘柄(KLab①ユナ①コロ②ガン③グリ③gumi③マーベラ④ミクシー⑨)
〈配当期待〉  現物  8銘柄(日本駐・リクル・第一三・アサツ・オール・日ペ・みずほ・富士F)
〈分配期待〉 現物  4銘柄(GLP・平和不動産・日本賃貸・東急リアルエステイト)
〈資源期待〉 現物  4銘柄(NN原油ブル北陸電力・関西電力・北海道電力)
〈電気期待〉 現物  3銘柄(ワコム②日本マイクロニクス⑤大泉製作所⑧)
〈通信期待〉 現物  3銘柄(NTTドコモ・日本通信②モブキャスト④)
〈復配期待〉 現物  2銘柄(大盛工業・小僧寿し)
〈証券期待〉 現物  2銘柄(野村HD・マネックス)
〈商社期待〉 現物  2銘柄(伊藤忠・三井物産)
〈精密期待〉 現物  1銘柄(サイバーダイン⑩)
〈医療期待〉 信用  1銘柄(富士フィルム)
〈新興期待〉 信用  1銘柄(イード)
〈反発期待〉 信用  2銘柄(アミューズ・ワイヤレスゲート)
〈分配期待〉 信用  6銘柄(ジャパンリアルエステイト・日本アコモデーション他)
 ※丸の中の数字は優遇貸株金利(%)で、優待の表記銘柄は全て1%です。

目標数:150銘柄以上        比率目標:80%以上            比率目標:10%以下
【買い銘柄計:139銘柄】     【含益銘柄比率:50.7%】         【信用金額比率:16.6%】

 維持率目標:200%以上     余力目標:450万円以上
【信用維持率A:125%】      【信用余力A:365万円】

【リート指数:1,918、天井2,000、乖離率4.1%、利回り3.1%】


日経平均は昨日まで連日で年初来高値を更新しており、今日は朝一で一気に2万円に到達しましたが、その後は上下しながら結局少し下げて終わりました。2万円を越えたら空売りを考えていたのですが、越えたと言っても一瞬だったので何もできず、週末の手じまいもあって終値は下げましたが、全体的には強い動きでした。来週は買いポジションを軽くしつつ、空売りにも挑戦しようかなと思っています。


4月6日に持っている優待銘柄の中で元気な銘柄を紹介しましたが、6日の終値からの騰落率を調べてみました。

      銘柄名                 4/6日→4/10日    騰落率
①アスラポートダイニング(3069)・・・・・・・・・・・397円→563円      (+41.8%)
②日本駐車場開発(2353)・・・・・・・・・・・・・・・・184円→192円         (+8.7%)
③三越伊勢丹(3099)・・・・・・・・・・・・・・・・2,125円→2,255円          (+6.1%)
④カブドットコム証券(8703)・・・・・・・・・・・・・・・813円→851円         (+4.7%)
⑤朝日放送(9405)・・・・・・・・・・・・・・・・・・1,187円→1,227円          (+3.4%)
⑥鉄人化計画(2404)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・515円→526円         (+2.1%)
⑦メディアフラッグ(6067)・・・・・・・・・・・・・・・983円→1,069円         (+2.1%)
⑧イオンファンタジー(4343)・・・・・・・・・・・1,876円→1,902円         (+1.4%)
⑨大日本コンサルタント(9797)・・・・・・・・・・・・ 458円→461円        (+0.7%)
⑩コカ・コーライース(2580)ト・・・・・・・・・・・2,543円→2,558円       (+0.6%)
⑪コカ・コーラウエスト(2579)・・・・・・・・・・・2,082円→2,090円       (+0.4%)
⑫丸三証券(8613)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1,232円→1,237円        (+0.4%)
⑬ビジネスB太田(9658)・・・・・・・・・・・・・・1,262円→1,261円        (-0.1%)
⑭くろがねや(9855)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・450円→446円       (-0.9%)
⑮日本フィルコン(5942)・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 531円→525円        (-1.1%)
⑯正栄食品(8079)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1,142円→1,124円        (-1.6%)
⑰THEグローバル社(3271)・・・・・・・・・・・・・・・545円→535円        (-1.8%)
⑱JALUX(2729)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 2,413円→2,325円       (-3.6%)
⑲ユーシン(6985)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 972円→804円     (-17.3%)

アスラポートダイニングはメキシコ料理のタコベルとの提携話で爆上げしています。これをタコベル効果というらしいが、私が桐谷銘柄で仕込んだワイエスフード(3358)もアスラポートダイニングと提携している関係から連れ高していて、本日+23%の爆上げです。アスラポートダイニングはブログ仲間のぽんたさんが2月頃、500株単位ですから気を付けてねと書いており、見直したら100株しか持っていなくて、急遽400株追加しました。ぽんたさんあの時は本当にお世話になりました。



4月の昨日までの検索キーワードは1位中元すず香、2位さくら学院、3位中元日芽香、4位BABYMETAL、5位菊地最愛でした。

昨日多く見られた音楽関連ページは1位中元すず香解体新書・中元すず香の軌跡、5位中元すず香と中元日芽香でした。


今日、紹介する曲は民謡日本一朝倉さやによるスキマスイッチの奏の山形弁バージョンです。

奏:https://www.youtube.com/watch?v=7VXraLTqHUc

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

NYダウは65ドル上げ、日経は37円下がり、終値は19,397円でした。
今日の仕込みは会計処理不正の疑いで急落した東芝のみです。


本日の返済(買い)

           なし

     
【保有銘柄】
〈優待期待〉 現物102銘柄(サンリオ・ユーシン・日本プラスト・メガネス・日本コン・ルネサスイ他)
〈娯楽期待〉 現物  6銘柄(ユナイテッド①コロプラ②グリー③gumi③マーベラス④ミクシィ⑨)
〈配当期待〉  現物  6銘柄(日本駐車場・リクルート・第一三共・アサツ・オール・日本ペイント)
〈資源期待〉 現物  5銘柄(NN原油ブル・中国電力・北陸電力・関西電力・北海道電力)
〈電気期待〉 現物  4銘柄(東芝・ワコム②日本マイクロニクス⑤大泉製作所⑧)
〈通信期待〉 現物  3銘柄(NTTドコモ・日本通信②モブキャスト④)
〈復配期待〉 現物  3銘柄(大盛工業・小僧寿し・ラオックス⑥)
〈商社期待〉 現物  3銘柄(伊藤忠・三井物産・住友商事)
〈金融期待〉 現物  1銘柄(みずほFG)
〈反発期待〉 信用  1銘柄(ラオックス)
〈分配期待〉 信用 17銘柄(イオンリート他)
 ※丸の中の数字は優遇貸株金利(%)で、優待の表記銘柄は全て1%です。

目標数:150銘柄以上        比率目標:80%以上            比率目標:10%以下
【買い銘柄計:133銘柄】     【含益銘柄比率:48.3%】         【信用金額比率:23.8%】

 維持率目標:200%以上     余力目標:450万円以上
【信用維持率A:107%】      【信用余力A:381万円】
【信用維持率B:452%】      【信用余力B:127万円】

【リート指数:1,851、天井2,000、乖離率7.5%、利回り3.1%】


日経平均は円高ドル安が進んだことを嫌気した売りが先行し、一時下げ幅が200円に迫ったが、下値では押し目買いが入って、結局37円の下げとなり、3日振りに反落した。

持っている優待銘柄の中には当然の事ながら、強い銘柄と弱い銘柄があります。
そこで、今日は強い銘柄を調べて、その原因を探ってみましたので、仕込みの参考にして下さい。

保持優待銘柄で上昇中!
①JALUX・・・・・ここは空港での販売をしており、海外からの旅行客が激増しているので当然です。
②アスラポートダイニング・・・・・メキシコのタコベルと提携してメキシコ料理を展開するようです。
③丸三証券・・・・・17年3月まで特別配当を実施し、配当性向50%以上を目指すそうです。
④三越伊勢丹・・・・・ここも海外からの爆買いの恩恵が大きいようです。
⑤イオンファンタジー・・・・・イオン系列の店舗で遊技機を展開していますが、競合より大変有利です。
⑥日本フィルコン・・・・・国内首位のフィルター等、独自技術が評価されているのでしょうか。
⑦朝日放送・・・・・海外ビジネス部を立ち上げ、タイ等のアジアに力を入れているようです。
⑧ビジネスB太田・・・・・コンサルティング・システム開発の会社だが、景気が良くなれば忙しくなる。
⑨鉄人化計画・・・・・カラオケだから景気が上向けば忙しくなり、海外にも進出しているようだ。
⑩メディアフラッグ・・・・・流通の覆面調査だが、流通支援の映像制作が順調で、海外進出するようだ。
⑪日本駐車場開発・・・・・子会社の日本スキー場開発が上場するので上がっているようだ。
⑫大日本コンサルタント・・・・・2026年の冬期オリンピックに札幌が立候補したからです。
⑬ユーシン・・・・・自動車部品の会社ですが、自動車関連はどこも調子良さそうだ。
⑭カブドットコム証券・・・・・日経平均2万円台を目前にして、証券会社はどこも業績が良さそうだ。
⑮THEグローバル社・・・・・首都圏のマンション業者ですが、景気がいいのでしょうね。
⑯正栄食品・・・・・円安で原料コストが増大し、苦しいはずだがなぜか株価は堅調で不思議ですね?
⑰くろがねや・・・・・ホームセンターですが、決して業績は良くなく、5月優待の希少さですかね?
⑱コカ・コーラウエスト・・・・・業績低迷だが、これから夏だし、優待人気なのかな?
⑲コカ・コーライースト・・・・・業績低迷だが、これから夏だし、優待人気なのかな?


さくら学院の危機という記事を先週末に書きましたが、改めて初期メンバーを見たらレベルが凄くて、このメンバー全員がいなくなったのですから大変だと思います。現メンバー6人は先輩達が凄すぎるメンバーだったので、また1から作るつもりで皆で協力して自分達の新しいさくら学院を作って欲しい。

2010年度さくら学院:https://www.youtube.com/watch?t=367&v=FEyyTp9FToM


4月の昨日までの検索キーワードは1位中元すず香、2位中元日芽香、3位さくら学院、4位BABYMETAL、5位堀優衣でした。

昨日多く見られた音楽関連ページは1位中元すず香写真館、2位中元すず香解体新書、3位さくら学院の危機、4位中元日芽香、5位中元すず香の軌跡でした。


今日の曲紹介は地下アイドルに扮したDOLL$BOXXですが、多分見たら驚きます。

Take My Chance:https://www.youtube.com/watch?v=mu2z4Uf9Tgc#t=347

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

NYダウは251ドル下げ、日経は116円下がり、終値は17,558円でした。
本日の仕込みはリートのインヴィンシブル・JHR・日本賃貸住宅・いちご不動産・平和不動産リート・インベスコオフィスJリート・積水ハウスSI、優待のメガネスーパー・ビジネスB太田昭和・日本エスリード・ストリーム、優待復活期待の小僧寿し・ワイエスフードと民事再生法申請のスカイマークです。


本日の返済(買い)

           Klab(3656)・・・・・小損切り
           ミクシィ(2121)・・・・・小利確
           ハークスレイ(7561)・・・・・同値撤退
           東洋合成工業(4970)・・・・・小損切り


【保有銘柄】
〈優待期待〉 現物70銘柄(日本たばこ産業他)
〈配当期待〉  現物11銘柄(日本ペイント他)
         信用 1銘柄(日本写真印刷)
〈娯楽期待〉 現物 2銘柄(ユナイテッド他)
         信用 1銘柄(アミューズ) 
〈観光期待〉 信用 1銘柄(ラオックス)
〈分配期待〉 信用14銘柄(イオンリート他)


目標数:110銘柄以上         比率目標:80%以上           比率目標:10%以下
【買い銘柄計:100銘柄】      【含益銘柄比率:50.0%】         【信用金額比率:15.0%】

 維持率目標:200%以上       余力目標:30万円以上
【信用維持率A:147%】      【保証金余力A:319万円】     
【信用維持率B:241%】      【保証金余力B:26.0万円】      【余力合計:345万円】


【リート指数:1,873、天井2,000、乖離率6.4%、利回り3.1%】

今日は優待銘柄で有名な桐谷さんの持ち株で、下落率の大きな銘柄を仕込みました。
メガネスーパーは先日返済したのですが、よくよく見ると配当は無いが、メガネの優待割引とクオカード500円を貰え、クオカードだけで配当利率12%にもなる事が分り、再度仕込む事にしました。
配当ゼロの銘柄は新たに仕込まない事に決めていましたが、1万円位までなら遊びで買ってもいいかと思い、小僧寿しも優待復活を期待して仕込みました。
他にも配当があるワイエスフードを仕込み、桐谷さんの大損3銘柄を仕込みました。
もう一つ遊びで、民事再生法を申請して2月27日取引停止、3月1日上場廃止のスカイマークを仕込みました。


2月の検索キーワードは1位BABYMETAL、2位中元すず香、3位リート、4位さくら学院・アクターズスクール広島でした。

昨日多く見られた音楽関連ページは1位中元日芽香、2位中元すず香の軌跡、3位BABYMETALカバー、4位可憐Girls、5位アクターズスクール広島出身者でした。


今日の曲はBABYMETALの掲載されているBIG ONE GIRLSに載っていたSUPER☆GiRLS ですが、YouTube再生回数が700万回を越えており、かなり驚きましたが、どこかで聴いた記憶がある曲でした。

MAX!乙女心:https://www.youtube.com/watch?v=u0RdJDvNxVk

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
優待銘柄には年に2回優待を貰える銘柄があり、私はそれを二期作銘柄と呼んでいます。
優待を貰う時は嬉しいもので、それが年に2回となると2銘柄持っているような気分です。
今回は30万円以内で買える銘柄を投資金額の低い順に並べてみました。
優待の内容(J自社製品・Qクオカード・Gギフトカード・S食事券・W割引券・Kお米)

NO   銘柄名           投資金額       優待の内容     総利率
 1  TOKAI-HD         49,800円        Q500円      4.6%
 2  イフジ産業          50,500円        G300円      3.1%
 3  ケーユーHD         55,400円        Q500円      4.9%
 4  アトム             60,000円       G2,000円      6.7%    
 5  大光              65,800円        Q500円      2.9%
 6  朝日放送           71,700円        Q500円      4.0%
 7  日本プラスト         78,100円        Q500円      2.5%
 8  成学社             80,300円        Q1,000円      3.4%
 9  ソフトクリエイト        89,600円         Q500円      3.1%
10  アドソル日進          95,500円         Q500円      2.5%
11  リックス           102,500円       Q1,000円      4.1%
12  コロナ            113,900円        Q1000円      4.0%
13  吉野家            123,500円       S3,000円      6.0%
14  クリエイトレストラン    134,300円       S3,000円      6.3%
15  アスラポート・D       146,000円       J3,000円      4.1%
16  オーシャンシステム    155,600円          K3㎏      2.6%      
17  キーコーヒー        159,400円       J1,000円      2.2%
18  カゴメ             172,200円       J1,000円      2.1%
19  ダスキン           174,500円        J1,000円      3.3%
20  ハウス食品         184,100円        J1,000円      2.6%
21  元気寿司          187,500円         S1,500円      1.8%
22  音通             205,000円         G3,000円      2.8%
23  モスフード          210,500円         S1,000円      1.9%
24  ANA-HD          244,200円        W3,000円      3.9%
 

総利率は優待品と配当の合計で、若干数字が違っている可能性があります。
割引券は3,000円で計算していますが、実際はもう少し価値が高いと思います。
食事券は行く人はいいが、そうでない人は少し割引いて考えないといけないです。
オーシャンシステムのお米は魚沼産で、古株の私は100株で5Kg貰えています。
私はこの内、10銘柄を持っていますが、最近買ったのは日本プラストとアドソル日進です。
結構下がっている銘柄もあるので、仕込むにはいい頃合いかもしれません。

昨日、NYダウは下がると予想したら早速127ドル上昇という返事が返ってきました。
どうも曲げ師の私が言うと逆の事が起こるようで、もうこうなったらこれを利用しない手はありません。
来週から極力マイナス思考のNYダウ予想を続けたいと思います。
この調子だと、私が金曜日に手放した銘柄は全て上がるのではないでしょうか。


今月の訪問者の検索ワード1位babymetal、2位中元すず香・flumpool・松田聖子、5位さくら学院・森昌子でした。           
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
出世銘柄とは長く持っていると優待の内容が良くなる銘柄です。
優待は全体の約3割の1,137社が実施しており、その中の118社が出世銘柄です。
その中で私が見つけたお得と思われる銘柄を金額順にピックアップしてみました。
【QC・・・・クオカード、TC・・・・図書カード、JS・・・・自社商品、CG・・・・カタログギフト】


銘柄名          期間     投資金額       優待の内容

岡谷電機産業      3年     39,100円    お米券(440円2枚→3枚)
SHO-BI         3年     41,500円    JS(3,000円1点→2点)
大日本コンサル     2年     45,300円    CG(500円→1,000円)
ラサ商事         1年     53,200円    QC(500円→1,000円) 
ユーシン         2年     68,100円    QC(1,000円→2,000円)
コーセーアールイー  1年      71,200円    QC(0円→1,000円)    
プロネクサス       3年     77,700円    QC(500円→1,000円→1,500円) 
宝印刷          3年      84,100円    CG(1,500円→2,000円)
アマナ           3年     86,000円    お米(800円2kg→4㎏→6㎏)
千趣会          3年      88,300円    JS(500円→1,000円→2,500円)
たけびし         3年      94,200円    QC(1,500円→2,000円) 
ワンダーCO       3年     101,500円    CG(2,000円→3,000円→4,000円)
サムコ           2年    103,600円    QC(1,000円→2,000円)
アドソル日進       1年    106,400円    QC(500円→1,000円)  
郵船ロジスティクス   3年    115,400円    TC(1,000円→1,500円) 
カワニシHD       3年     126,500円   QC(1,000円→2,000円)
アルインコ        3年     136,700円    CG(2,000円→3,000円)
不二電機工業      3年     147,000円    QC(500円→1,000円)
ロート製薬        3年     147,400円    JS(0円→3,000円)
GCジョイコHD      3年    151,600円    CG(2,000円→2,500円→3,000円)
プロトCO         3年     160,000円    CG(2,000円→3,000円)
アルビス          1年    169,500円    CG(1,000円→2,000円)
鳥羽洋行         3年     184,000円    QC(1,000円→2,000円)
ピア            1年     184,000円    TC(2,500円→5,000円)
キューピー        3年     184,400円    JS(0円→1,000円)
ユニプレス        3年     213,300円    CG(1,000円→3,000円)
NECキャピタル     1年     219,400円    CG(2,000円→3,000円)
ナガワ           2年     244,800円    QC(2,000円→3,000円→4,000円)
コメリ            3年     248,900円    JS(1,000円→2,000円)
興銀リース        1年     258,400円    TC(3,000円→4,000円)
ツツミ           5年     262,100円     QC(2,000円→3,000円→5,000円)
ニッタ           3年     262,400円     JS(1,200円→3,000円)
日本管財         3年     286,800円    CG(2,000円→3,000円)
リコーリース       3年     307,000円    QC(3,000円→4,000円→5,000円)


18万円以上は総配当率が悪く、一番良い鳥羽洋行でも3.8%である。
10万円以下は総配当率が良く、一番悪い大日本コンサルタントでも4%である。
SHO-BIは総配当率が16.9%とダントツの一番であるが、ぬいぐるみ等の雑貨が含まれます。
ワンダーCO・千趣会も総配当率が6.4%・5.5%と高いが、こちらも雑貨が含まれる。
私はこの中で6銘柄を持っていますが、郵船ロジスティクスが2.9%と悪く、入れ替えを検討中です。
候補としては配当利回りが約4%、総配当率が5.9%のゲームカードジョイコHDを考えています。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
日本賃貸住宅の一部が買値を辛うじて上回りましたので、有り難く寄りで返済しました。

ジョイントリートがあまりにも弱いのでとりあえず利益の出ている分だけ返済しました。

分配金が10万円以上貰えたので、良かったのは良かったが、高値で返済した方が余程ましでした。くやしい><

今月の分配銘柄を狙ったのですが、持っていない銘柄は上がりすぎてるので、先回りして5月の分配銘柄DAオフィス(8976)を仕込んだのはいいのですが、分配金が1.4%とリートで一番しょぼいのが玉に傷です。ぷく

       

本日の返済   日本賃貸(8986)      買い  -

          ジョイントリート(8973)   買い  ◎ 

                                

持ち越し銘柄  (三井住友フィナンシャルG・日本写真印刷・日医工・東北電力・兼松の買い)         ★

分配狙い銘柄  (ジョイントR、ジャパンO、日本ホテルF、ケネディクス、日本賃貸住宅、DAオフィス)    ★

優待狙い銘柄  (江守商事・エイティング・キング・イチネン・オーシャン・ひまわり・ゼンショー・アドクリ等)  ★

           買い銘柄合計:22銘柄

                    

                      

今月の戦績


4月01日(木)  ◎(含み損は★で、明日は新規取引自粛)



優待が年2回で配当もある銘柄を私はグリコ銘柄と呼んでいます。

一粒で2度美味しいからですが、こういう銘柄は少々株価が下がっても損しないから初心者向きですね。


グリコ銘柄配当順リスト

 NO  コード        銘柄名(優待内容)   総配当
  1  7412 アトム(食事券)関東のみ 18.35%
  2  8118 キング(図書カード) 11.48%
  3  7550 ゼンショー(食事券) 10.33%
  4  4284 ソルクシーズ(米3kg) 8.60%
  5  9616 共立メンテナンス(食事宿泊券)関東のみ 6.59%
  6  8920 東祥(クオカード) 6.30%
  7  3096 オーシャンシステム(魚沼産米5kg) 6.28%
  8  4799 アグレックス(JCBギフトカード) 6.17%
  9  2698 キャンドゥ(100円ショップ券) 5.47%
 10  5463 丸一鋼管(お米券3kg3枚) 5.46%
 11  8738 ひまわりHD(JCBギフト券) 5.45%
 12  3371 ソフトクリエイト(クオカード) 5.27%
 13  8165 千趣会(雑貨) 5.20%
 14  9728 日本管財(ギフト商品) 4.73%
 15  2676 高千穂交易(お米3kg券) 4.61%
 16  2702 日本マクドナルド(食事券) 4.29%
 17  5819 カナレ電気(お米3kg) 3.84%
 18  2268 サーティワン 3.81%
 19  2590 ダイドードリンコ(飲み物セット) 3.48%
 20  2675 ダイナック(お米2kg) 3.16%
 21  2762 三光マーケティングフーズ(お米1kg) 3.14%
 22  4665 ダスキン(食事券) 2.99%
 23  9936 王将フードサービス(食事券) 2.82%
 24  2224 コモ(パンセット) 2.31%
 25  7630 壱番屋(食事券) 2.28%
 26  8179 ロイヤルHD(食事券) 2.15%

※総配当=年間配当+優待


この中でアトム・ソルクシーズ・ひまわりHDは無配ですから要注意銘柄ですが、どれも3万円前後の株ですので、それほど恐れることはないでしょう。

私はこの中でクリーム色の網掛けの銘柄を持っていますが、買い増ししようと虎視眈々と狙っています。


豆腐、ワカメ、油揚げ、好きなお味噌汁の具は? ブログネタ:豆腐、ワカメ、油揚げ、好きなお味噌汁の具は? 参加中


私はアサリ 派!


みそ汁は好きなのでどれでもいいが、強いて言うならアサリです。
豆腐・ワカメ・アサリ・油揚げセットが一番良いとは思いますが・・・。
いずれにしても日本人にはみそ汁が一番ですね。
豆腐、ワカメ、油揚げ、好きなお味噌汁の具は?
  • 豆腐
  • ワカメ
  • 油揚げ
  • アサリ
  • のり
  • その他

気になる投票結果は!?

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

明日が優待銘柄の権利日ですので、総配当率を調べてみました。

香川に店がある食事券・クオカード・配達される食品等の食い物重視で選びました。

配当がある会社で株価が10万円以内という条件で総合配当率順リストを作りました。


 NO  コード       銘柄名(優待品)  総配当
  1  8118 キング(図書カード) 10.6%
  2  2538 ジャパン・フード&リカー・アライアンス(食料品) 10.6%
  3  7550 ゼンショー(食事券年2回) 10.0%
  4  8798 アドバンスクリエイト(ギフトカード) 9.5%
  5  9619 イチネンHD(おこめ券2kg) 7.0%
  6  3817 SRA-HD(おこめギフト券3枚) 6.2%
  7  4799 アグレックス(JCBギフトカード) 6.1%
  8  3096 オーシャンシステム(米5kg) 5.9%
  9  7559 ジーエフシー(業務用加工食材) 5.5%
 10  3371 ソフトクリエイト(クオカード年2回) 5.3%
 11  3512 日本フェルト(クオカード) 5.1%
 12  3785 エイティング(クオカード) 5.0%
 13  7525 リックス(クオカード) 4.9%
 14  5457 住友鋼管(クオカード) 4.9%
 15  9963 江守商事(商品食品) 4.8%
 16  2676 高千穂交易(お米3kg券年2回) 4.6%
 17  1943 大明(ギフト券) 4.6%
 18  9996 サトー商会(お米2kg) 3.5%
 19  3434 アルファ(図書カード) 2.7%
 20  2712 スターバックス(コーヒー2杯) 2.3%

※総配当=年間配当+年間優待

クリーム網掛け銘柄を持っていますので、明日はグリーン網掛け銘柄を買い増したいと思います。

どれも6万円前後ですので、総配当率も参考にして、仕込みの一助にして頂ければ幸いです。


甘いものと辛いもの、なくなったら困るのはどっち? ブログネタ:甘いものと辛いもの、なくなったら困るのはどっち? 参加中


私は甘いもの 派!


どちらもなくてはならないが、どちらかというと甘いものかなぁ~。
アイスやソフトクリームも駄目なんでしょうねぇ~。
勘弁願います。

甘いものと辛いもの、なくなったら困るのはどっち?
  • 甘いもの
  • 辛いもの

気になる投票結果は!?

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

明日は配当と優待権利確定日ですので、トータルの高配当率銘柄を調べてみました。


 NO  コード       銘柄名(優待品)   現在値  利率   優待  資金額  総利率
  1  8798 アドバンスクリエイト(ギフトカード) \60,900 2.46% \2,000 \60,900 5.75%
  2  3096 オーシャンシステム(米5kg) \725 1.52% \3,000 \72,500 5.66%
  3  8973 ジョイント・リート \239,600 4.22%   \239,600 4.22%
  4  3817 SRA-HD(おこめギフト券3枚) \844 2.37% \1,500 \84,400 4.15%
  5  8738 ひまわりHD(JCBギフト券) \499 2.00% \1,000 \49,900 4.01%
  6  9030 アートコーポレーション(ギフト) \1,594 1.73% \3,500 \159,400 3.92%
  7  8041 OUG-HD(水産品) \179 1.68% \3,500 \179,000 3.63%
  8  8564 武富士 \420 3.57%   \4,200 3.57%
  9  8985 日本ホテルファンド \162,500 3.54%   \162,500 3.54%
 10  7559 ジーエフシー(食材) \936 1.34% \2,000 \93,600 3.47%
 11  7925 前澤化成工業(米3kg) \1,005 1.24% \2,000 \100,500 3.23%
 12  3785 エイティング(QUOカード) \55,200 1.36% \1,000 \55,200 3.17%
 13  1780 ヤマウラ(商品・食品) \206 1.21% \2,000 \103,000 3.16%
 14  9963 江守商事(商品・食品) \749 1.74% \1,000 \74,900 3.07%
 15  8306 三菱UFJFG(タオル2枚) \529 1.13% \1,000 \52,900 3.02%
 16  2335 キューブシステム(JCBギフト券) \1,494 1.67% \2,000 \149,400 3.01%


JPのふるさと小包が欲しい人はアドバンスクリエイト、魚沼産こしひかりが欲しい人はオーシャンシステム、お金が欲しい人はジョイントリースがお勧めです。

上記全て現物で買っても165万円ですのでお気軽にご参加下さい。

金曜の株価下落が心配な人は同じ株価で空売りもした方がいいですけど、私は戻るまで辛抱する予定です。


一番好きな麺類は? ブログネタ:一番好きな麺類は? 参加中

私はうどん 派!


讃岐生まれですから言うまでもなく、うどんです。
他ではあっさりしたラーメンも好きです。
そうめんも暑い日には美味しいですね。
きしめんと春雨はいまいちです。

一番好きな麺類は?
  • ラーメン
  • うどん
  • そば
  • そうめん
  • 冷麦
  • きしめん
  • ソフト麺
  • 春雨
  • パスタ

気になる投票結果は!?

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。