カブログ君の音楽と株

音楽は欅坂46・乃木坂46・STU48・BABYMETAL等10代の若者中心に紹介しています。
アイドルは長濱ねる・平手友梨奈・影山優佳・瀧野由美子、歌手は中元すず香・堀優衣推しです。
株は高配当をNISAで仕込み、優待を楽しみ、リートと注目銘柄で小勝負中です。


テーマ:

 

 

日刊スポーツは乃木坂46から裏金でも貰っているのじゃないかと思うほどのよいしょ記事を書いていました。スポーツ新聞の記事はスポーツ記事以外は東京スポーツを筆頭に信じるに足る記事を書かないので有名ですが、日刊スポーツもソニーミュージックエンターテインメントを敵にまわしたくないのでしょう。読んでいて少し気持ち悪くなるようなよいしょ記事だと思いますが、その為に似たようなAKB48を引き合いに出しているのは見苦しいなと思いました。そこで、中元日芽香を通じて乃木坂46の内情もある程度知っている私の感想を書きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1⃣ 日刊スポーツの乃木坂46東京ドーム公演リポート

 

 

全2日間取材をした乃木坂46の東京ドームコンサートには、人気の理由が現れていた。それはAKB48のコンサートと比較すると分かりやすい。AKB48だと、かつての前田敦子や大島優子ら元祖神セブン、今ならば指原莉乃ら、グループきってのスターをライブでも思い切り引き立たせる、主役に据える傾向が強い。しかも、出演人数は100人以上。おのずとメンバー格差が大きい。これは良しあしではなく、AKBには総選挙などの、常にメンバー同士を競わせる世界観が活動の根幹にあるのも一因だろう。

一方、乃木坂は、写真集を24万部も売っているグループ1のスーパースター白石麻衣ですら、コンサートでは特別扱いはしていなかった。いちメンバーの1人として、必要以上には目立たせていなかった。このコンサートを最後に卒業する中元日芽香、伊藤万理華も、AKBならば、もっとスポットライトを当てる時間が長かっただろう。乃木坂は、可能な限りにメンバー間の平等さを保っていた。その平和感が、5万5000人のファンにグループ全体を応援させるという、いわゆる箱推しの雰囲気づくりに役立っていると感じた。

実際に、ユニット曲という数人だけで歌う曲は数曲にとどめて、大人数で歌う曲をずらりと並べた。AKBならば、このユニットコーナーで、指原や渡辺麻友ら超選抜メンバーがセンターの曲で、もっと個を目立たせる。ファンも「僕はさっしーファン」。「私はまゆゆ推し」といった、通称単推しファンが、客席に多い。よって、全観客の一体感は、明らかに乃木坂46の方が強かった。これだと、知名度の低い若手メンバーが大スクリーンに映っても、大勢が素直な気持ちで応援できる。多幸感にあふれたコンサート会場だった。

一方で、このスタイルだと絶対的エースといわれる存在や、世間の老若男女にまで認知度があるスーパースターが生まれにくい。白石ですら、おじいちゃんおばあちゃんはどこまで知っているだろうかということだ。ただ、最も大切なのは、コンサートの来場者たちが満足をして幸せに家路につけるかが、エンターテインメントの基本。AKBのような驚くサプライズ、須藤凜々花の結婚宣言のような社会ニュースになる話題性は起こさないが、一番大事にするべきファンに優しいグループであり続けている。ルックスが清楚でかわいいとかもあるが、この多幸感、平和感こそが、乃木坂の人気が上り坂一途の最大の理由だと感じた。

 

さて、そんな乃木坂の中で人気筆頭の白石の魅力についても、先日の資生堂マキアージュのCM会見で発見した。アイドル界屈指の美貌の持ち主。一見、近寄りがたいほど美しいなどと言われるが、実際の本人を取材すると、いつもどこかに親近感を感じさせてきていた。その理由は、いつでも笑顔という部分もあるのだが、トーク時に身ぶり手ぶりが多いタイプだからだった。取材相手の目を必ず見て話す。話が盛り上がると、自然と手ぶりが出てくる。このCM会見では、女性司会者の質問に、全くブリッコではない自然なしぐさとして、首をかしげたりと身ぶりが入っていた。美人特有の敷居の高さや気取ったところがない。所属グループ同様に、人気の理由に説得力があった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2⃣ 箱推しと単推し

 

 

乃木坂46は箱推しでAKB48は単推しだから、「AKBのような社会ニュースになる話題性は起こさないが、一番大事にするべきファンに優しいグループであり続けている。ルックスが清楚でかわいいとかもあるが、この多幸感、平和感こそが、乃木坂の人気が上り坂一途の最大の理由だと感じた」と書いている。つまり、AKB48は一部の人気メンバーにスポットを当てて、競争の原理を目一杯利用するギスギスしたグループだと言っているように聞こえる。全員選抜の欅坂46なら箱推し重視で、多幸感や平和感という言葉も少しは納得できる。それでもメンバー間の競争が生まれないとか色々マイナス面もある。

 

乃木坂46が多幸感や平和感に溢れているのなら健康だった中元日芽香がなぜ3年も精神的病気で通院しなければならなかったのだろう。アンダーと言われる2期生を中心としたメンバーに多幸感や平和感が溢れているのだろうか?私には悪い冗談にしか思えないし、アンダーという曲を歌わされて病んでいる北野日奈子のようなメンバーがどれほどいるのかと心配になります。確かに一度もアンダーを経験していない9名はそうかもしれないが、3期生を除いても25名もいるし、今まで悔し涙を流して卒業したメンバーは多数いる。乃木坂46が人気があるのは事実だが、それに便乗した無知な記事は腹が立つ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3⃣ カメラ落下事故についてのNHKのニュース

 

 

11月7日、東京ドームで開かれた人気アイドルグループ乃木坂46のライブで、ワイヤーでつるされていたカメラが6メートルの高さから落下して観客3人が軽いけがをしました。警視庁が当時の状況を調べています。警視庁によりますと、7日午後8時ごろ、東京文京区の東京ドームで開かれていた、人気アイドルグループ乃木坂46のライブの最中に、ワイヤーでつるされていた移動式のカメラがおよそ6メートルの高さから観客席に落下しました。

カメラは重さが40キロほどあり、4本のワイヤーでつるされていたということですが、座席の背もたれを直撃したあと、近くにいた男子大学生など観客3人に当たったということです。3人はいずれも軽いけがをして手当てを受けました。ライブはそのまま続けられたということです。警視庁は、業務上過失傷害の疑いもあるとして、関係者に話を聞くなどして当時の状況を調べています。制作会社によりますと、ライブは8日も予定どおり行われる予定ですが、7日に落下したカメラなどの機材は使わないということです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4⃣ カメラ落下事故考

 

 

私は日刊スポーツも含めてスポーツ新聞を最近は全く読んでいないが、東京ドーム公演で起こったカメラ落下事故を大きく取り上げたのだろうか?私の知る限り、ネットでもその後の情報は殆ど入ってこない。重さ40kgのカメラがライブ中に6mの高さから客席に落ちてきて、3人の観客が軽い怪我をしたそうである。私はライブに殆ど行かないが、よく行っているファンにとっては他人事ではない。40kgのカメラが6mの高さから落ちたのであれば重傷者や重体者が出ていてもおかしくない大きな事故だったが、ライブは中断することなく、続行されたようだ。

 

3人の男子大学生は乃木坂46ファンだろうから怪我は大したことが無いとライブの邪魔にならないような進言をした可能性が高い。恐らくパフォーマンス中の出来事で、多くの観客は気付かないままライブを楽しんでいたのでしょう。ライブは続行したようだが、本来ならば一時ライブを中断し、観客に説明し、もうカメラの使用はしませんと説明すべきだったと思います。翌日のライブでは落下したカメラなどの機材は使わなかったらしいが、当日はどうだったのだろうか?落下したカメラ以外に似たようなカメラはあるはずだがマスコミはきちんと追及したのだろうか?

 

マスコミはソニーミュージックを追及すると後々の取材に支障が出るからだろうが、強いものには弱いし甘い。半面、弱い個人に対しては徹底的に追及して追い込む。カメラ事故に関しては一義的には請け負った業者の問題だろうが、警察の捜査で徹底的に原因究明して欲しい。4本のワイヤの1本が切れただけで落下するのは元エンジニアの私から言わせればあり得ない。しかも40kgの物体を6mの高さで何万人もの人間の上で高速で移動させるのだから信じられない話だ。欅坂46でも握手会での殺人未遂事件があったが翌日も強行したことがある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5⃣ その他の記事

 

 

「写真集を24万部も売っているグループ1のスーパースター白石麻衣ですら、コンサートでは特別扱いはしていなかった。いちメンバーの1人として、必要以上には目立たせていなかった。このコンサートを最後に卒業する中元日芽香、伊藤万理華も、AKBならば、もっとスポットライトを当てる時間が長かっただろう。乃木坂は、可能な限りにメンバー間の平等さを保っていた」と書いている。白石麻衣が写真集を24万部売っているからスーパースターだと書いている。世の中に白石麻衣をスーパースターだと思っている人がどれほどいるだろうか?恐らく本人にとっても迷惑な話だろう。

 

以下は私が6月3日に書いた記事だが、「もう一つの注目点は人気だけでなく、露出度が大きく関係している。白石麻衣は確かに美人だが、今回のメンバーの中で一番露出度が高いから相乗効果も大きかったのだろう。早い話が年齢の問題はあるが、平手友梨奈が同様の写真集を出せば20万部に迫るのではないかと思う。過去には1991年に発売された宮沢りえのSantaFeは155万部という空前絶後の記録を作りました。当時17才の宮沢りえがフルヌードを晒したのですから、むべなるかなということでしょう。続く記録が菅野美穂が20才の時に発売したNUDITYで、80万部でした」と書きました。

 

続けて、「3位が広末涼子が15才の時に発売した2冊組の写真集で、48万部売れました。この写真集はヌード無しの日本記録となっています。因みに4位は南野陽子の43万部、5位は葉月里緒奈の40万部です」と書いています。つまり、はっきり言ってどこまで脱ぐかで大きく違うし、ヌードなしの日本記録は48万部なのです。いくら今世紀1位の記録だと言っても白石麻衣の24万部ではスーパースターでも何でもない。例えば長濱ねるは写真集販売数と相関関係があるTwitterフォロワー数で、白石麻衣の84,400人をあっさり越えて今日にも9万人を越えて10万人も視界に入ってきています。

 

私が独自に計算した坂道シリーズ写真集の相関指数ですが、人気のないメンバーは1.3前後、普通のメンバーは1.8前後、人気メンバーは2.3前後になっています。白石麻衣は超人気メンバーですから2.8という恐るべき指数になっていますが、長濱ねるはそれさえも越える3.0も有り得る強さです。つまり、初動で27万部も有り得る話ですし、最終的には日本記録の48万部も夢ではないということです。それでも私は長濱ねるをスーパースターとは呼ばないが、せいぜい1つの伝説を作ったというくらいでしょう。他にも「乃木坂46だから卒業する中元日芽香も伊藤万理華も特別扱いしなかった」と書いている。

 

乃木坂46をよいしょする為にわざわざここでもAKB48の名前を出しているが、乃木坂46ファンなら有力メンバーには卒業ライブがあるのは誰でも知っている事実だ。実際は特別扱いするレベルのメンバーで無かっただけで、それでも東京ドームでダブルアンコールで終われたことは2人にとって卒業ライブ以上に嬉しかったかもしれない。少なくとも私はこの東京ドームという大きな舞台で終われて良かったと思っています。いずれにしてもこの記事を書いた記者は乃木坂46についてあまり詳しくないのだろうが、乃木坂46ファンでこの記事を読んで素直に喜んだ人は少ないのではないかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【欅坂情報】

 

 

 

☆ 欅のキセキの推しメン数から見た人気ランキングがネットにありました。

 

 

平手友梨奈の名前が何故か無いが、もし入れば最低3位には入るでしょう。それにしても上位8名とそれ以外の差が大きいなと思います。私は長濱ねるの1票に入っていると思いますが、まだ2回しかやったことはありません。

 

 

① 渡邉理佐    3,120
② 長濱ねる    2,937
③ 菅井友香    2,160
④ 渡辺梨加    2,105
⑤ 今泉佑唯    2,039
⑥ 小林由依    1,898
⑦ 志田愛佳    1,891
⑧ 守屋茜       929
⑨ 小池美波     828
⑩ 上村莉菜     823
⑪ 鈴本美愉     791
⑫ 長沢菜々香    664
齊藤京子     660
⑭ 土生瑞穂     551
加藤史帆     539
⑯ 尾関梨香     438
影山優佳     394
東村芽依     367
⑲ 原田葵       354
⑳ 佐藤詩織     328
高本彩花     239
㉒ 米谷奈々未    224
柿崎芽実      218
㉔ 織田奈那      203
潮紗理菜      198
㉖ 齋藤冬優花    180
㉗ 石森虹花      175
井口眞緒      173
佐々木美玲    166
高瀬愛奈      117
佐々木久美    114

 

 

※意外だったのは佐々木久美の最下位ですが、やはりひらがなけやきは弱いですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1⃣ 秋元グループ楽曲等1日当りのYoutube再生回数

 

 

① 風に吹かれても        21.6万(欅坂465thシングル表題曲)↑8

② 不協和音            13.4万(欅坂464thシングル表題曲)↑16

③ サイレントマジョリティー      13.1万(欅坂461stシングル表題曲) ↑29

④ いつかできるから今日・・   11.2万(乃木坂4619thシングル表題曲)↑2

⑤ インフルエンサー         9.0万(乃木坂4617thシングル表題曲) ↑24

⑥ 二人セゾン             8.5万(欅坂463rdシングル表題曲)↑25

⑦ エキセントリック          7.0万(欅坂464thシングルカップリング曲)↑9

⑧ 僕らの制服クリスマス      6.9万(=LOVE指原莉乃プロデュース)↑1

⑨ 逃げ水               5.4万(乃木坂4618thシングル表題曲)↑12

⑩ 世界はどこまで青空・・・     5.2万(NGT48

⑪ 11月のアンクレット       5.0万(AKB48渡辺麻友卒業曲)

⑫ 月曜日の朝、Sを切られた    4.4万(欅坂461stアルバム収録曲)↑4

⑬ #好きなんだ             4.2万(AKB48

⑭ 365日の紙飛行機        4.0万(AKB48↑15

⑮ 世界には愛しかない             4.0万(欅坂462ndシングル表題曲) ↑30

⑯ サヨナラの意味            3.9万(乃木坂4616thシングル表題曲) ↑23

⑰ 裸足でsummer           3.4万(乃木坂4615thシングル表題曲)↑23

⑱ ハイテンション            3.1万(AKB48↑21

⑲ 願いごとの持ち腐れ       2.6万(AKB48↑17

⑳ 語るなら未来を・・・        2.5万(欅坂462ndシングルカップリング曲)↑41

㉑ まさかシンガポール        2.2万(NMB48↑7

㉒ 避雷針                2.1万(欅坂465thシングルカップリング曲)↑14

㉓ W-KEYAKIZAKAの詩       1.9万(欅坂464thシングルカップリング曲)↑16

㉔ きっかけ              1.4万(乃木坂4615thシングルカップリング曲)↑31

㉕ 青春時計              1.3万(NGT48↑49

㉖ 誰のことを一番愛してる?   1.1万(坂道AKB平手友梨奈↑6

㉗ ないものねだり           1.0万(乃木坂4616thシングルソロ曲橋本奈々未)↑27

㉘ =LOVE               1.0万(=LOVE指原莉乃プロデュース)

㉙ 波打ち際を走らないか?   6,920(欅坂465thシングルカップリング曲青空とMARRY)↑20

㉚ シュートサイン          5,920(AKB48↑11

㉛ 僕の衝動             5,170(乃木坂4619thシングル三期生↑26

㉜ 割れたスマホ           4,860(欅坂464thSカップリング曲青空とMARRY)↑23

㉝ 瀬戸内の声           4,840(STU48↑39

㉞ 夏祭り               4,820(けやき坂46影山優佳↑8

㉟ 僕たちは付き合っている     4,630(けやき坂464thシングルカップリング曲)↑31

㊱ 三番目の風           4,440(乃木坂4617thSカップリング曲三期生↑34

㊲ イマパラ              4,420(AKB48指原莉乃センター曲)↑10

㊳ 乗り遅れたバス                  4,390(欅坂461stシングルカップリング曲長濱ねる↑117

㊴ My rule             4,310(乃木坂4619thシングルアンダー曲))↑10

㊵ 伝説の魚             4,290(AKB48↑5

㊶ プライベートサマー        4,220(AKB48↑6

㊷ まあいいか?           4,120(乃木坂4619thシングル白石麻衣)↑11

㊸ それでも歩いてる        3,850(けやき坂465thシングルカップリング曲)↑22

㊹ 失恋お掃除人           3,750(乃木坂4619thシングル若月佑美)↑19

㊺ 誰よりも高く跳べ!         3,660(けやき坂46↑11

㊻ 大人は信じてくれない        3,480(欅坂463rdシングルカップリング曲)↑29

㊼ 僕たちの戦争             3,440(欅坂46FIVE CARDS)↑38

㊽ ギブアップはしない         3,400(AKB48↑2

㊾ 進化してねえじゃん        3,330(AKB48

 

 

 

☆ 長濱ねる1st写真集  

 

☆ 長濱ねるSHOWROOM  

 

☆ 女性アイドルグループ再生回数ランキング 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2⃣ 欅坂46関連情報

 

① 箱推し楽曲人気ランキング 

② 欅坂46楽曲人気ランキング 

③ 欅坂46外仕事ランキング  

④ 欅坂46幕張公演

⑤ 欅坂46全国ツアーレビュー

⑥ こちら有楽町星空放送局

⑦ けやき坂46メンバー紹介(年齢順)

 

 

 

 

 

 

※故郷上五島土産のGOTOキャップとあこう守クッキーを自慢する長濱ねるです。長濱ねるの育った上五島の奈良尾はコンビニも本屋さんもないが、おだやかな港町で本当にいいところのようです。長崎県新上五島町産業サポートセンター公式Twitterも反応し、「上五島のPRいつもありがとうございます!」と呟いています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆昨日はジャンル内20/2,237位、記事ランキング最高は乃木坂46東京ドーム公演の13位です。

 

 

公式ハッシュタグの乃木坂46とBABYMETALが2位にランクインしました。

 

 

 

 

 

 

 

各種ランキング

 

① ジャンルランキング:5位(5/5)

② デイリー訪問者数:3,253人(9/28)

③ 全体ブログランキング:2,128位(9/28)

④ 公式ハッシュタグランキング1位:3本(9/15)

⑤ アクセス数ベスト記録:7,239アクセス(9/28)

⑥ アクセス数月間ベスト記事:3,993アクセス(17/7)

⑦ 月間ランキング1位:6回(7/4・7/11・7/14・7/15・7/22・7/26)

⑧ ランキング記録:18本(6/3)、100位5本(7/15)、10位3本(7/15)

⑨ 公式ハッシュタグ1位:欅坂23・乃木坂7・TAKAHIRO3・BABYMETAL2(10/26)

いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

カブログ君さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

同じテーマ 「乃木坂46」 の記事

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。