カブログ君の音楽と株

音楽はさくら学院・BABYMETAL・乃木坂46・欅坂46等若者中心に紹介しています。
歌手は中元すず香・堀優衣、アイドルは中元日芽香・長濱ねる・岡田愛推しです。
株は高配当をNISAで仕込み、優待を楽しみ、リートと注目銘柄で小勝負しています。


テーマ:

IPO(5.6.1~)の業界間補正PERランキング


NO コード 銘柄  PER 補正PER  PBR
  1 3781 データプレイス 10.17 6.16 3.65
  2 7772 ナノテックス 7.93 7.96 3.13
  3 3776 ブロードバンドタワー 31.01 8.18 5.61
  4 7830 パブリック 8.26 9.72 0.77
  5 3792 ゲームポット 41.69 10.14 20.62
  6 2589 ゴールドパック 7.46 10.52 1.17
  7 6658 シライ電子工業 12.90 10.97 2.17
  8 3392 デリカフーズ 11.23 11.12 1.19
  9 2481 タウンニュース社 22.38 11.13 4.28
 10 5821 平河ヒューテック 11.19 11.19 0.58
 11 8707 岩井証券 8.74 11.36 1.50
 12 7831 ウイルコーポレーション 9.25 11.39 0.66
 13 3384 アークコア 18.08 11.47 3.12
 14 8942 シンプレクス・インベストメント 11.66 11.58 2.00
 15 3396 フェリシモ 16.48 11.96 1.52
 16 7835 ウィズ 10.87 12.14 2.81
 17 8708 藍澤証券 8.76 12.30 0.77
 18 2451 メディアクリエイト 12.96 12.42 1.00
 19 8947 ノエル 10.27 12.53 3.10
 20 3804 システムディ 12.71 12.61 2.59
 21 7213 レシップ 11.55 13.00 2.13
 22 3394 ネットワークバリュー 13.97 13.08 2.36
 23 2450 一休 61.85 13.28 16.48
 24 3399 丸千代山岡家 14.53 13.38 2.55
 25 2466 パシフィックゴルフG 20.79 14.68 4.99

PERは先週金曜日のマーケットスピードの数値がベースで、無い場合はIPO情報の想定値の補正

補正PERは業種間格差の補正

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

(1) 昨日の注目銘柄の結果


銘柄 7/31始値 7/31終値 上昇率 高値 上昇率
マルマン \692 \701 1.3% \704 1.7%
朝日工業 \338,000 \341,000 0.9% \341,000 0.9%
ブロードバンドタワー \310,000 \303,000 -2.3% \312,000 0.6%
ソディックハイテック \297,000 \301,000 1.3% \301,000 1.3%
プロデュース \601,000 \643,000 7.0% \650,000 8.2%
キーウエアS \610 \599 -1.8% \624 2.3%
アルペン \3,590 \3,610 0.6% \3,640 1.4%
モジュレ \208,000 \202,000 -2.9% \214,000 2.9%
東京スター銀行 \394,000 \392,000 -0.5% \398,000 1.0%
さくらインターネット \299,000 \281,000 -6.0% \318,000 6.4%
SUMCO \6,800 \6,660 -2.1% \6,810 0.1%
特殊電極 \603 \653 8.3% \653 8.3%



0.3%
2.9%

寄り付き買いの前場引け売りでは0.3%の利益、高値での売り抜けでも2.9%ですのであまり良くありませんでした。ちなみに金曜日終値仕込みの場合は前場引け売りで2.3%、後場引け売りで2.7%でした。


(2) 明日の注目銘柄


コード ランク      銘柄 7/31終値
7834 マルマン \701
5456 朝日工業 \341,000
3776 ブロードバンドタワー \303,000
6160 ソディックハイテック \301,000
3799 キーウエアS \599
3043 モジュレ \202,000
6263 プロデュース \643,000
3028 アルペン \3,610
8384 東京スター銀行 \392,000
3437 特殊電極 \653

同じような銘柄で再挑戦ですが、Bランクは危険性も大きいと思います。

終値買いの明日前場引け売りしたとして明日レビューします。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

直近IPO(5/1日以降)の公募価格からの上昇率

銘柄 公募価格 上昇率
エヌアイシ・オートテック \57,000 233.3%
健康コーポレーション \56,000 132.1%
アストマックス \90,000 112.2%
特殊電極 \350 86.6%
モジュレ \125,000 61.6%
ライフステージ \190,000 54.2%
ビューティ花壇 \230,000 52.6%
アドウェイズ \1,400,000 50.7%
サイバーステップ \300,000 43.7%
バリューコマース \310,000 38.1%
フィスコ \135,000 25.2%
パワーアップ \1,200 17.9%
ティア \175,000 15.4%
夢の街創造委員会 \450,000 14.4%
日本サード・パーティ \200,000 12.5%
ラ・アトレ \300,000 7.7%
セキュアヴェイル \170,000 7.6%
東京建物不動産販売 \1,200 0.8%
サムシングHD \300,000 -4.3%
日本レップ \680,000 -6.2%
ビットアイル \550,000 -6.9%
バリオセキュアネットワークス \380,000 -11.1%
キーウエアソリューションズ \700 -14.4%
アミタ \7,000 -14.9%
SBIフューチャーズ \170,000 -17.6%
アテクト \2,500 -18.2%
リビングコーポレーション \410,000 -18.5%
神戸物産 \5,050 -22.4%
フリーワーク \400,000 -24.5%
平河ヒューテック \1,500 -24.7%
ファーマフーズ \230,000 -26.1%
CDG \1,600 -27.1%
スタイライフ \300,000 -28.3%
カワサキ \2,600 -30.3%
オウケイウェイブ \155,000 -40.6%
インスペック \550,000 -45.5%
ナノテックス \125,000 -49.2%

イエローの網掛けが+10%以上、クリーム色の網掛けが+5%以上の上昇銘柄、グレーの網掛けが-5%以上、濃いグレーの網掛けが-10%以上の下落銘柄です。


直近IPOの天気概況は△△◎◎×○△△△×××××××◎×○△××○△です。なんか先行きがほんのり明るく見えるのは私だけの気のせいでしょうかと金曜日に書きましたが、本当に底打ち感が感じられます。


インスペックは半値以下の不良グループから脱退したようです。今後は更正の道を歩んでくれるでしょうと金曜日に書きましたが、本日も好調です。ついでにもう一つの不良銘柄ナノテックスも半値を脱却したようです。やっぱり上場間もない銘柄が公募価格の半値を切るのは異常です。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

明日注目のIPO銘柄(5.6.1~6.7.28)ですが、寄付購入の後場引売したとして明日レビューします。


① 3028 アルペン

② 3043 モジュレ

③ 3436 SUMCO

④ 3437 特殊電極

⑤ 3776 ブロードバンドタワー

⑥ 3778 さくらインターネット

⑦ 3799 キーウエアーソリュションズ

⑧ 5456 朝日工業

⑨ 6160 ソディックハイテック

⑩ 6263 プロデュース

⑪ 7834 マルマン

⑫ 8384 東京スター銀行

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

直近IPO(5/1日以降)の公募価格からの上昇率

銘柄 公募価格 上昇率
エヌアイシ・オートテック \57,000 352.6%
健康コーポレーション \56,000 216.1%
アストマックス \90,000 202.2%
モジュレ \125,000 160.8%
特殊電極 \350 158.0%
ライフステージ \190,000 156.8%
ビューティ花壇 \230,000 153.0%
アドウェイズ \1,400,000 152.1%
サイバーステップ \300,000 145.0%
フィスコ \135,000 123.0%
ティア \175,000 116.0%
パワーアップ \1,200 115.1%
日本サード・パーティ \200,000 110.0%
夢の街創造委員会 \450,000 106.2%
セキュアヴェイル \170,000 105.9%
ラ・アトレ \300,000 101.7%
東京建物不動産販売 \1,200 99.8%
日本レップ \680,000 99.0%
サムシングHD \300,000 96.7%
バリオセキュアネットワークス \380,000 90.8%
ビットアイル \550,000 90.2%
キーウエアソリューションズ \700 85.7%
アミタ \7,000 85.0%
リビングコーポレーション \410,000 83.4%
SBIフューチャーズ \170,000 81.8%
神戸物産 \5,050 78.6%
アテクト \2,500 77.0%
フリーワーク \400,000 76.0%
CDG \1,600 75.0%
カワサキ \2,600 74.8%
平河ヒューテック \1,500 73.3%
ファーマフーズ \230,000 72.6%
スタイライフ \300,000 70.7%
オウケイウェイブ \155,000 58.4%
インスペック \550,000 50.5%
ナノテックス \125,000 46.0%

イエローの網掛けが+10%以上、クリーム色の網掛けが+5%以上の上昇銘柄、濃いグレーの網掛けが-10%以上の下落銘柄です。


直近IPOの天気概況は△△◎◎×○△△△×××××××◎×○△××○です。なんか先行きがほんのり明るく見えるのは私だけの気のせいでしょうか?


インスペックは半値以下の不良グループから脱退したようです。今後は更正の道を歩んでくれるでしょう。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

05.6.1~06.7.27に上場したIPOの公募価格からの暴落率ワース10


NO コード 銘柄 公募価格 7/27終値 7/28終値 上昇率
1 3775 (株)ガイアックス \300,000 \80,000 \81,500 1.9%
2 2451 (株)メディアクリエイト \680 \205 \201 -2.0%
3 3384 (株)アークコア \160,000 \68,500 \67,500 -1.5%
4 3383 (株)ノア \85,000 \38,000 \37,600 -1.1%
5 2460 アプレシオ \350,000 \160,000 \153,000 -4.4%
6 8709 KOBE証券 \500,000 \230,000 \236,000 2.6%
7 7772 ナノテックス \125,000 \59,500 \58,500 -1.7%
8 6656 インスペック \550,000 \266,000 \278,000 4.5%
9 3020 アプライド \3,100 \1,520 \1,545 1.6%
10 2471 エスプール \250,000 \124,000 \128,000 3.2%


とりあえず一日だけ様子を見ましたが、今日のような地合いの良い日に下がる銘柄はいかがなものかなと思います。従って本日上昇した銘柄(黄色とクリーム色の網掛け)に期待したいと思います。

特に上昇率+4.5%でトップのインスペックは公募価格55万で公募価格が一番高い銘柄であり、高値も63.9万までいき、6月21日上場のまだまだフレッシュな銘柄ですから期待できると思います。



昨日の注目株の結果


直近IPOの相対率チェックから大きく下げている2銘柄を終値買いの前場引け売り


① 8885 ラ・アトレ           300,000円→303,000円 ○

② 2480 システムロケーション     5,500円→5,650円 ○


地合いの割にはしょぼい結果ですが、これに懲りずまた来週月曜日の予想を土日に考えてみます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

上昇トレンド株は本来の除外条件(4月7日以降の各週末からの下落率-5%以上)では9銘柄のみになりますから下記の条件に変更しました。


【1】 今回の除外銘柄


   15週間に-5%以上の下落銘柄

       なし



【2】 今回の追加銘柄

    

      新登場:スズキ、カゴメ

      再登場:東レ本田技研伊藤園



上昇トレンド株15

NO コード 中長期上昇中銘柄 市場 7/28終値 16W上昇率
1 6877 OBARA JQ \5,120 22.2%
2 4568 第一三共 東証1 \3,210 13.6%
3 1332 日本水産 東証1 \590 13.5%
4 2871 ニチレイ 東証1 \645 10.3%
5 2801 キッコーマン 東証1 \1,463 9.2%
6 2059 ユニチャームペットケア 東証1 \4,990 7.8%
7 2503 キリンビール 東証1 \1,695 3.5%
8 9513 電源開発 東証1 \4,250 2.2%
9 2590 ダイドードリンコ 東証1 \4,710 1.5%
10 2914 日本たばこ産業 東証1 \433,000 0.9%
11 6586 マキタ 東証1 \3,720 0.8%
12 2502 アサヒビール 東証1 \1,700 0.2%
13 7269 スズキ 東証1 \2,775 -0.5%
14 3402 東レ 東証1 \955 -0.9%
15 3971 東セロ 東証2 \1,310 -1.9%
16 8977 阪急リート投資法人 東証1 \756,000 -2.1%
17 7751 キャノン 東証1 \5,460 -2.3%
18 7267 本田技研 東証1 \3,820 -2.6%
19 2811 カゴメ 東証1 \1,587 -3.4%
20 2805 エスビー食品 東証2 \965 -3.5%
21 2593 伊藤園 東証1 \4,110 -3.7%

上昇率 :4月7日終値と7月28日終値の比較

黄色網 :追加銘柄

赤色字 :復活銘柄

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

05.6.1~06.7.27に上場したIPOの公募価格からの暴落率ワース10

NO コード 銘柄 市場 主幹事 公募価格 7/27終値 暴落率
1 3775 ガイアックス 名証 KOBE \300,000 \80,000 -73.3%
2 2451 メディアクリエイト TM 新光 \680 \205 -69.9%
3 3384 アークコア 名証 Eトレ \160,000 \68,500 -57.2%
4 3383 ノア 名証 みずほ \85,000 \38,000 -55.3%
5 2460 アプレシオ 名証 HS \350,000 \160,000 -54.3%
6 8709 KOBE証券 HC 東海 \500,000 \230,000 -54.0%
7 7772 ナノテックス 札証 DB \125,000 \59,500 -52.4%
8 6656 インスペック TM みずほ \550,000 \266,000 -51.6%
9 3020 アプライド JQ 大和 \3,100 \1,520 -51.0%
10 2471 エスプール HC MONEX \250,000 \124,000 -50.4%


市場をみると名証が4つと最悪な市場のようです。札証と合わせると丁度半分になりますのでローカル市場はあまり手出ししない方がよさそうです。またKOBE証券がらみが2件有り、これも要注意かもしれません。

Eトレード、エイチエス、マネックス、ディーブレイン等の新規参入幹事も要注意です。


いづれにしても上場後1年足らずの企業の株価が公募価格の半額以下になるのは決してあってはいけないことだと思います。公募価格決定に関わった主幹事の設定ミスや企業自身の経営努力の無さを指摘されても反論できないのではないでしょうか?多くの個人投資家は公募価格を基準に抽選申し込みや株取引を行っていると思います。


今日、新規上場のカワサキ(3045)も高値が公募価格(2,600円)で終値がストップ安の2,180円になっているようです。いつもなら新規上場の銘柄の株価予想をやっていましたが、今回はやる気もしないくらい期待のできない銘柄だったからですが、ここまでひどい結果とは思ってもみませんでした。株取引は自己責任とよく言われますが、証券業界自身の問題も大きいのではないでしょうか?


新規上場の株価が一度も公募価格を上回らないとか、上場1ヶ月以内に公募価格の半値以下になるとか、一年以内に半値八掛け二割引になるというのは異常だと思います。公募価格を決定した主幹事は上場早々に公募価格を大きく割り込むときは買うのが本当だと思います。通常公募価格は本来の株価を低く見積もって算出しているはずですからお買い得のはずです。そうでなければわざわざ抽選までして手にした一般投資家は馬鹿にされていることになると思います。


私は決して主幹事や関係者が買い支えるべきだと言っているのではありません。お買い得価格のはずなのになぜ買わないのかが判らないということです。本日上場のカワサキを買おうと思ってもいないし、場中に眺めていたわけではありませんが、引け後にIPOの公募価格からの上昇率チェックをしていてたまたま知り、愕然としたわけです。参加された方がいたら同情申し上げます。


上記表の銘柄にはそれぞれ大きく下がる何か理由があると思いますが、中には意味なく下げている銘柄もあるのではと思います。もしVCのロックアップ無しとか関係者のストックオプション等で下げているのであればいづれ落ち着くのでしょうが、そうでなければただ人気薄というだけなのかも知れません。一度検証していい銘柄が含まれていたらまた結果を公表したいと思います。


公募価格の設定に大いに疑問を持ち、怒っているカブログ君でした!えっ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

本日上場来安値を記録した直近IPO(4月1日以降)


          銘柄  市場 主幹事  公募価格 上場来安値 安値率
システムディ HC コスモ \1,450 \770 53.1%
フィスコ HC 日興 \135,000 \155,000 114.8%
ビットアイル HC 三菱 \550,000 \456,000 82.9%
夢の街創造委員会 HC 三菱 \450,000 \455,000 101.1%
ジェイテック HC 三菱 \110,000 \185,000 168.2%
バリオセキュアネットワークス HC 楽天 \380,000 \311,000 81.8%
フリーワーク HC 新光 \400,000 \280,000 70.0%
SBIフューチャーズ HC 新光 \170,000 \129,000 75.9%
翻訳センター HC 新光 \350,000 \301,000 86.0%
イメージ情報開発 HC 新光 \480,000 \311,000 64.8%
アスキーソリューションズ HC 新光 \350,000 \274,000 78.3%
ハブ HC 新光 \140,000 \191,000 136.4%
カワサキ 大証 新光 \2,600 \2,180 83.8%
ゴールドパック JQ 三菱 \4,700 \2,405 51.2%
ラクーン TM 大和 \800,000 \1,020,000 127.5%
ファーマフーズ TM 野村 \230,000 \165,000 71.7%
インスペック TM みずほ \550,000 \265,000 48.2%
リビングコーポレーション TM みずほ \410,000 \310,000 75.6%
ナノテックス 札証 DB \125,000 \59,500 47.6%



本日上場来安値を記録した直近IPOですが、ヘラクレスと新光証券主幹事の組合せが多いのが目に付きます。あとは東証マザーズと三菱UFJ証券がそれに続くようです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

直近IPO(5/1日以降)の公募価格からの上昇率


           銘柄  公募価格  上昇率
エヌアイシ・オートテック \57,000 349.1%
健康コーポレーション \56,000 216.1%
アストマックス \90,000 203.3%
モジュレ \125,000 154.4%
ビューティ花壇 \230,000 151.7%
アドウェイズ \1,400,000 150.0%
ライフステージ \190,000 138.9%
サイバーステップ \300,000 138.0%
特殊電極 \350 135.1%
フィスコ \135,000 120.0%
パワーアップ \1,200 117.9%
ティア \175,000 113.1%
日本サード・パーティ \200,000 108.5%
夢の街創造委員会 \450,000 103.1%
セキュアヴェイル \170,000 100.6%
ラ・アトレ \300,000 100.0%
東京建物不動産販売 \1,200 99.6%
日本レップ \680,000 94.9%
サムシングHD \300,000 93.3%
ビットアイル \550,000 86.2%
バリオセキュアネットワークス \380,000 85.5%
カワサキ \2,600 83.8%
アミタ \7,000 83.6%
キーウエアソリューションズ \700 83.3%
リビングコーポレーション \410,000 82.7%
神戸物産 \5,050 81.6%
アテクト \2,500 76.4%
SBIフューチャーズ \170,000 75.9%
CDG \1,600 74.9%
ファーマフーズ \230,000 72.2%
フリーワーク \400,000 72.0%
平河ヒューテック \1,500 71.0%
スタイライフ \300,000 67.3%
オウケイウェイブ \155,000 57.5%
インスペック \550,000 48.4%
ナノテックス \125,000 47.6%

グレーの網掛けが-5%以上、濃いグレーの網掛けが-10%以上の下落銘柄です。


直近IPOの天気概況は△△◎◎×○△△△×××××××◎×○△××です。暫く雨模様なのかもしれませんと昨日書きましたら全くその通りになってしまいました。


上記表(5月1日以降のIPO)の公募割れ率は20/36=56%ですが、05年6月1日~06年4月30日で見てみると71/167=43%ですからいかに直近のIPOの評価が低いかがわかります。ライブドアショック以降財務チェックが厳しくなっているはずですから数字は逆でもいいと思うのですが・・・・。


05年6月1日以降のIPOで公募価格の半額以下になった銘柄は10/203=5%です。インスペックとナノテックスがそれほどひどい銘柄かどうかよく考えて、そうでなければ底を見極めて買い出動しなければならないと考えています。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。