1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-12-05 15:53:16

甘えてばかりの冬

テーマ:ブログ
 動物園に行ってきた。我が家は動物園のフリーパスを持っているので散歩がてらである。お弁当を持参し、いつもの順路で動物たちを眺める。比較的にクマたちのそれもヒグマの機嫌がいい。日差しはあるがやはり冬である、ユキヒョウを眺めながらお弁当食べるにはいくぶん寒い。
{3C24D823-CDA3-4F53-A1A0-A168EBD96A28}

 帰り道、甘いものが食べたくなり、百貨店の地下で大判焼きを買う。細君はあんこを食べれないから、僕だけ歩きながら食べる。イチョウ並木が冬の陽射しに照らされ美しい帰り道だった。
 幼少のころ、近所に美味しい大判焼き屋があった。僕はそれが好きだった。そのためか条件反射のように冬になると大判焼きが食べたくなる。やたらあんこ党で朝食がパンのときはよくアンパンとコーヒーである。寒くなってくると甘いものとコーヒーが最高に美味しいですよね。体重を気にしながら、でも歩いたからよいかなんて甘えながら。冬は甘えてばっかりである。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2017-10-20 12:18:25

秋の長雨

テーマ:ブログ
 秋の長雨である。ぐずぐずしていけない。雨は嫌いである。

 それでも金木犀の香りに立ち止たり、小松菜の味噌汁のほのかな甘さを感じ、靴を磨き曇り空を眺めている。若い頃はそれらどれにも良さをあまり感じなかった。穏やかな幸せのようなものさえ感じている。

 そういえば映画「ブレードランナー」の続編が公開されるようだ。前作はリドリー スコットが監督し、ハリソン フォードが主演をした。35年前の映画だ。当初、賛否が分かれ、興行収入があまりふるわなかったようである。と、そこまでの情報くらいしか僕にはない。なぜなら観ていないからだ。映画好きなら観ないといけない作品であるがどうもミュージカル、SF系の映画はあまり観てこなかった。父はSF映画好きで、僕にブレードランナーを勧めてきたことが以前あった。なんとなく前作を観て、劇場に今作を観に行こうかなと思っている。細君もあまりSFは好きではないから一人で映画館にいこうかな。

 金木犀の香りに立ち止まって、小松菜の味噌汁のほのかな甘さを感じ、靴を磨き曇り空を眺めるようなものであるように、ブレードランナーを観に行こうかな。
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2017-09-16 23:45:24

秋のはじまり

テーマ:ブログ
 夏の終わりに台風が迫る。僕は夏に買った残りわずかなカルピスを作って飲む。夏もカルピスも残りわずかだ。いや、もう夏は終わったのだろう。

 マルサの女1.2を観た。ヒットをとばしているとき(1988)は僕はまだ幼く、なんだか怖いイメージもあった。伊丹監督の「お葬式」や「たんぽぽ」、「静かなる生活」は何度か観たことがある。「たんぽぽ」のノッポさんがつくるオムライスが美味しそうだなとか、大人の映画だなと幼いながらに思った。今回マルサ1.2を初めて観て、あらためてすごい傑作だなと思った。二つの作品とも作品のはじまりがまずすごい。1では老人が看護婦の乳房にむしゃぶりついている。2では黄色帽子を被った小学生が川に浮いた死体を棒でつつき、怒声を浴びせている。作品に引き込まれる瞬間である。グッと掴んで離さない。社会の不条理を示し、戦い、嘆く。しかし、ユーモアにつつみこまれている。こんな日本映画は最近ない。それに最近、伊丹監督作品がテレビで昔のようによく放送されていないのもいまの時代なのかもしれない。役者の方も本当に素晴らしい。マルサ2の鬼沢が「日本人は全部村人だ。全部覗き魔だ。全部下衆だ。人の不幸が何より好きなんだよ」いう場面がたまらなく好きだ。一度伊丹監督作品を全部観てみようとおもう。

 そんな秋のはじまりである。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。