福岡市・糸島市 産後のママの幸せ作り★産後家事サポート★赤ちゃんマニア★てのゆり

福岡市を中心に出張で産前産後家事サポート事業をしています。

産後のママがゆったりと赤ちゃんとの幸せな時間を過ごせる
ように、産後の傷ついた身体をしっかりと休められるように
サポートいたします!!


テーマ:
こんにちは!

最近はなぜか母乳についてずっと書いてますね。

意外と母乳だけでも書く事あるなぁ、なんて思ってます。

これまでの母乳育児ブログ






今日は授乳の姿勢について。


私がオススメするのは、縦抱っこ授乳。

経験上、お母さんにとっても、赤ちゃんにとっても、良いと思います。

と、いうのも、上の二人の時は、普通に横抱っこであげてました。

横抱っこであげていると、お母さんはどうしても前屈みになってしまっていて、背筋が曲がり、その上、片方の肩にだけ大きく負担がかかるので、身体のバランスもゆがんでしまうのですよね。

ましてや始めての子なら、乳首を口に含ませるだけでもアタフタ。
お母さんの腕だけで赤ちゃんの身体を引き寄せ、下に敷くものといえば、クッションがあれば良い方。

そのクッションも、赤ちゃんの重みでだんだんとつぶれていきますから、しばらくするとさらに前屈みになっている…。

安定しない形で、どうにかこうにか口に含んでもらって、お母さん自身の姿勢なんて、少しも考える余裕は無いでしょうね。

そうなると、授乳の時間がとてもとても大変。

私は前屈みの姿勢でおっぱいをあげていて、腹筋がなくなったんだろうなーって思ってます。。。

ずるずると楽な姿勢ばかりとってたんですね…。

(ま、これは個人差もあるとおもいますがガーン)

なかなか、お母さんの姿勢も良く、横抱っこ授乳している人っていないのですよ。

やはりどうしても、前に屈んで、その上、左右のバランスが非対称にならないとあげにくい姿勢なのです。


その点、縦抱っこ授乳は、お母さんの身体が真っ直ぐで、軸がしっかりしていて、とても綺麗。

赤ちゃんの背筋もピンとしていて、これまた綺麗。

11ヶ月になろうかとしている次女は、私の太ももにお尻を乗せて、丁度いいサイズです。

次女は夜の添い寝以外は全て縦抱っこ授乳です。

…そう、新生児の頃から縦抱っこ授乳!

えぇ~!首の座っていない新生児の頃から?!それはヤバイでしょ?!

確かにね、知らなかったり、始めての子どもだったらビビるかもね~。

…でもね、全然問題無しなんですよ!!

だって、私、入院中から縦抱っこ授乳で、助産師さんに、「さすが三人目!飲ませ方うまいわね~!何も言うこと無いわ!」って褒められてましたもん!!

でもね、縦抱っこ授乳をしたのは三人目が初なんですよ!!

以前は、新生児を縦抱きするなんてあり得なーい!って思ってました…。

もちろん、赤ちゃんの扱いは三回目ではあったけど…。縦抱っこ授乳はしたことなかった。

そんな私でも、新生児から縦抱っこ授乳が出来て、その上褒められましたから!

コツさえつかめば、安全に縦抱き出来ます!

ひらめき電球調節用のクッションなどは、すぐ手に取れるところに置いておきましょう!

新生児の頃はやはりサイズが小さいですから、下にクッションや厚めの枕を敷くとか、足の下に台とか置いて太ももの位置をあげるのもいいですね。

ひらめき電球背筋を真っ直ぐにして座り、厚めの枕などを太ももにのせ、その上に赤ちゃんを横抱きにする

ひらめき電球一方の手のひらで後頭部と首の後ろを支え、一方の手のひらで仙骨(お尻の少し上、腰回り)とお尻を支え、自分と垂直になるように、赤ちゃんをスライドさせる

しっかりと手のひらを開き、支えてあげてね。

{5A838C3E-37E0-4CE0-8EC3-0CDFFBCFA8AE:01}


これを…

{7AA87D29-0732-4B7A-BA95-154F9627B7D4:01}
こう!

…で、


赤ちゃんのお腹部分ががなるべく自分のお腹にピッタリとくっつくように注意しながら(仙骨を支えている手で調節する)…

首の部分を支えている手をゆっくり乳房に近づける…

赤ちゃんの首がガクン!とならないように、最初は少し前屈みになって、赤ちゃんが乳首に吸い付いてくれるのを待ちましょう。

赤ちゃんが乳首に吸い付いてくれたら背筋を伸ばし、赤ちゃんの背筋もまっすぐになっているかチェック!

終始、後頭部と首は支えておきます。

新生児だと、乳房に覆いかぶさるようにして吸い付くとおもいますが、鼻の下にはスペースがありますから、窒息することはありません。…もちろん、乳房を押し付けたりしたらNG!ですよー!

心配であるならば、後頭部を支えている手のひらを少し上にして、自分で赤ちゃんの顔を確認しながら授乳するといいですね。

一生懸命吸い付く赤ちゃんは、めちゃくちゃ可愛いですよ

新生児でも、たまに目を開けたりしてね目

もーーーーたまりません!!!

もしも赤ちゃんの口の位置が乳首とずれていた場合、調節するのは赤ちゃんの位置です。
クッションを多めにいれたり、タオルを挟んだりして、赤ちゃんをずらします。

お母さんは常に背筋を伸ばし、腰の上に背骨を置くイメージで、坐骨を使って座りましょうね。

ママが赤ちゃんの添え木になるイメージです。

二人で背筋がビシ!っとした正しい姿勢で授乳すると気持ちがいいですよ!

赤ちゃんもゴクン!ゴクン!と、喉を鳴らして飲んでくれると、もう、それはそれは幸せ~なのです!!

赤ちゃんもお母さんも、左右対称、歪んでいない良い姿勢で、授乳の時間を過ごせると、お母さんの骨盤にもいいですしね。

赤ちゃんも、母乳がすんなりと内臓に落ちていきます。

お猿さんも、この格好で飲んでますよね?

なので、この姿勢が類人猿的には一番自然なのでは無いかなぁー?なんて思ってますにひひ

縦抱き授乳の一番の良さは、お母さんの身体が歪んでいないこと。そして、赤ちゃんの身体も歪んでいないこと。

背筋を伸ばしなさい!って、子供の頃に耳にタコができるくらい言われてましたよね??

であるならば、生まれ出て一番はじめ、長くとるであろう姿勢も、正しくしてあげたいですね。










AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

かどたにまい・福岡で出張産前産後家事サポート★さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。