2006-03-10 13:33:34

支配人から許可もらった

テーマ:病気怪我

プールスタッフから相談を受けました。


「女性会員の○○様にピアスをはずしていただくようにお願いしたところ、急に激怒されて、「前の前の支配人から了解をもらっているのに、どうして何回も同じことを注意するの?」っと言われました・・・」


ま~僕もないとは思いますが、一応すぐに電話にて確認しました。

念のために、その前後も確認したのですが、そういった事実は全くありませんでしたし、普通ありえない話しを、堂々と言われることにも驚きです。


結局は、最近ちょっとご病気になられているようです。


最近なのか、高齢化社会の中で仕方がないのかわかりませんが、精神的に不安定な会員様が増えてきているような気がします。


ご本人自身に自覚がある場合はまだ良いのですが、自覚がない場合は困ります。

特にクレーム等で直接お話しをさせていただく時も、話しになりません。


今回も、「言った、言わない」の言ったりきたり決着もつきません。

最終的には、


「クラブのルールを守っていただかないとご利用はお断りします。」


と言うしかないのです。

高齢化スポーツクラブの悩みですね。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-07-28 22:42:12

交通費まで・・・

テーマ:病気怪我

僕が着任する前に怪我をされたお子様の保護者からフロントにありました。


「治療費の清算のために、領収書を持っていくので返金してください」


フロントスタッフは時々あることなので快く了解し、僕に報告しました。


数時間後、領収書の束を見て驚きました。

実に24枚。

1枚1枚を確認して、さらに驚きました。

毎回、タクシーでの往復でした。


怪我は手の指なのに・・・。


また事故報告書にも、お医者さんからの判断もあり、


「固定していれば3週間程度で完治。通院は1週間に1回」


だからといって、お子様の保護者に問うわけにもいかずで、困ってしまいます。

確かにお子様の怪我に対しては申し訳ないと思うのですが、3回程度の通院が8回になり、全てタクシーで往復されているのはどうかと感じます。


基本的に施設側に落ち度があった場合には適用される保険には入っていますが、常識の範疇があるはずですが、最近はやはり常識や普通の幅が広がっているのでしょう。

今日も考えさせられる1日でした。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-07-26 23:02:05

一括払いをするか・・・

テーマ:病気怪我

70代後半の男性会員様から相談を受けました。


「今月末で一括払いの期限になるんだけど・・・・。自分の体調を考えると続ける自信もなくて・・・」


僕は迷うことなくお答えしました。


「ぜひ一括払いで継続して下さい。もし万が一、体調が悪くなれば残り月数分のご返金をします。」


その男性会員様は驚かれていました。


「えっ、一括払いで途中でやめたらお金は返ってこないでしょう?」


僕は改めてお答えしました。


「お返しします。」


当然のことです。

会員様の意思ではなく、体調不良等でのご退会の場合は、返金することは当たり前だと思っています。

確かに、一括払いは一年間継続することが条件ではありますが、体調不良は仕方のない事情だと思います。


これを公にすると、いろんな条件を持ち出して、不正をする会員様がいらっしゃるので、公にしていないだけのことです。


僕のスポーツクラブはもろに高齢化の影響を受けています。

そういった中で、いろんな心配をされている会員様が、安心して継続していただけるスポーツクラブもあって良いのではないかと思っています。


AD
いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)
2005-03-23 03:20:12

歯が折れた!

テーマ:病気怪我
プールスタッフからの内線でした。

「会員様の歯が折れました」

すぐにプールに駆けつけたのですが、すでにプール内は何事もなかったかのようでした。

「あれ?」

するとスイミングスクールの女性会員様が、

「わたし、わたし。わたしの歯が折れたというか差し歯が・・・」

と言われて差し歯を僕に見せました。
事情を伺うと、スイミングスクール中に50Mを泳ぐ練習があったのですが、前の人がターンをした時に、出会いがしらにぶつかられたそうです。
ぶつかられた会員様も女性でしたが、何事もかなったようです。

結局、歯が折れたというか差し歯が取れたことよりも、前の人の謝罪がないことに怒ってらっしゃるようでした。

すぐに前の会員様にお声をかけようとしたところ、そのスイミングスクール担当スタッフが、

「さっきかなり謝ってはりましたよ。マネージャーも知ってると思いますが、差し歯の会員様のほうがどちらかといえば責任ありますよ。これ以上、ぶつかった会員様が謝罪する必要はないと思います。」

なるほど。
僕もスイミングスクールを担当していたのですが、その差し歯の会員様のほうが状況的に見ると非があるようです。

これは、泳ぐ時のひとつルールでもあります。
特にスイミングスクールではあることなのですが、僕たち担当スタッフはスピードの早い会員様から並べるように努力します。
それは、前の人に追いついてぶつかる事故を防ぐためです。
特に平泳ぎなど非常に危険なのです。

しかし、その差し歯の会員様は、ある程度早く泳げるにも関わらず後ろに行きたがります。
そして結局前の会員様に追いつきます。

事故だけの問題ではなく、前の会員様は、

「追いつかれる」

みたいなプレッシャーを感じたりもします。

今日は、差し歯の会員様は、現実に痛い思いはされていると思いましたので、僕から謝罪と、もし病院に行かれたりした場合は治療費もお支払いするお約束をして、その場はおさまりました。

ただ、ある程度落ち着いたら、泳ぐ順番を決めている理由を再度ご説明して、担当スタッフの指示している順番で泳いでいただくようにお願いするつもりです。

プールの事故は意外なところで起きる上に、一歩間違えると大きな事故につながります。

スイミングスクールスタッフ全員にも、再度順番等の徹底を指示しました。
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005-03-05 14:46:39

早速噂に・・・

テーマ:病気怪我
早速、昨日の事故
お風呂で意識不明
が会員様の間で噂になっています。

いつもながら、会員様の噂の流れる速さに驚かされます。

現場でも、お風呂を含めるロッカー内やアスレチックジム、プール、フロント前のロビー等の巡回及び声かけを徹底しています。

会員様の中には、

「休んでいるだけなのに・・・」

と言われる方もいらっしゃいますが、こういうことは徹底して悪いことはないと思っています。

数年前にも系列のスポーツクラブで、フロント前のロビーソファで寝ていらっしゃった会員様が、そのままお亡くなりになれたケースがありました。

基本的に我々スポーツクラブ側の責任を問われることはないのですが、心の傷として残ってしまものです。

スタッフ一人ひとりが、

「休んでいらっしゃるかた大丈夫」

と勝手に判断するのではなく、必ず直接ご確認する習慣をつけなければいけないことです。

また、会員様には、再度

「気分が悪い、体調がすぐれない」

といった場合には、気軽にスタッフに声をかけていただきるように、お願いしたいと思います。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-03-05 00:49:02

お風呂で意識不明

テーマ:病気怪我
夜11時45分、フロントから携帯に電話がありました。

「先ほど、女性会員様がお風呂で意識不明になられて、救急車で運ばれました。チーフが同行しています。お風呂のお湯に顔までつかっていたのを、別の女性会員様が見つけられて、連絡があったのですが、呼吸はあったそうです。」

驚きました。慌てました。
お風呂のお湯に顔がつかっていたということは、多かれ少なかれ一瞬は呼吸が止まっていた可能性もあります。
また、脳の異常も考えられます。

とりあえずチーフの連絡を待ちました。

夜12時30分、チーフから連絡がありました。

「意識も回復されました。しかし、一応脳等の検査のために今日は入院されるということです。」

ほっとしました。
命に別状のないことが、一番の朗報です。

「何か原因は考えられるのか?」

という質問に、チーフからの答えは、

「お風呂で寝てしまうクセがあるそうです。ご主人さんも病院にかけつけられたのですが、クセのことを言われてました・・・。」

恐ろしいことです。
お風呂で寝るクセというのは、僕たちにとっては笑い事ではありません。

夜11時過ぎてもお風呂に女性会員様がいらっしゃったのも、金曜日はスタジオプログラムも遅くまでしており、いつもそうとは限りません。
もし、発見が遅れていたらと思うと怖くて仕方がありません。

明日から、お風呂も含めた巡回を増やしていくしかありません。
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-02-27 23:43:26

病気や怪我は続きます・・・

テーマ:病気怪我
僕もスポーツクラブで仕事をしてから十数年経ちます、この病気や怪我といったものは続きます。

今週は3件ほどあったので、日記にも取り上げたのですが、本日もまた体調不良による病院へお送りする会員様が出ました。

昨日のお風呂のつかりすぎが原因でした。

今日の会員様も、スタッフや周りの会員様に迷惑をかけないようにと、かなり我慢をされていたようです。

スタッフにも、病気や怪我が続くので、

「椅子に座られている会員様には必ずお声をかけるように!」

という指示を出していました。
早速その効果があった事例です。

数回お声をかけさせていただいたことによって、先日ほどは体調が悪くなられていませんでした。

念のために病院にお連れしましたが、大事には至りませんでした。

しかし、ほんとに不思議です。
ジンクスとか迷信ではありませんが、

「病気や怪我やスポーツクラブでは続く」

というのは、僕の勤務したスポーツクラブでも必ずといってありました。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-02-26 15:38:40

お風呂につかりすぎ・・・

テーマ:病気怪我
冬場によくあるケースなのですが、本日も女性ロッカーから連絡があり、女性会員様が軽いめまいで不調を訴えられました。

すぐに女性スタッフをロッカーに行かせ、意識の確認、血圧等確認をさせで、報告を待ちました。

結果的には、お水を少し飲んで休まれるだけで大事には至らなかったのですが、寒いからといってお風呂の長時間入られていたことが原因のようです。

寒い日は、風邪をひかないようにと、お風呂に長時間入られる会員様が多いようですが、一概にそれが良いとは限りません。

しかもお風呂に入る際に、脱水症状予防として、水分を取られる会員様は非常に少ないようです。

よく激しい運動や長くお風呂に入った後は、

「体重が減る」

といまだに喜んでいる会員様がいらっしゃいます。
最近では単に汗等の水分が体内から出て体重が減っているだけという認識が一般化しているのですが、まだまだ浸透していないようです。

お風呂に入る時や出る時は、結構気分が悪くなったり、脳梗塞等で倒れたりするケースがあります。

毎日のお風呂なので、無神経になりがちですが、そういった危険性を十分に意識してお風呂を楽しんでいただきたいと思います。
特にスポーツクラブでは、床が硬いタイルであることを多いと思います。
ただ、倒れるだけなら大したことがなくても、そこで頭や腰を打って大きな怪我につながることも多分にあります。

冬場は週に1名くらいはお風呂関連で体調不良を訴える会員様がいらっしゃいますので、他人事ではないですよ。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005-02-19 17:35:06

足の裏を切った

テーマ:病気怪我
事故や病気は続くものです。

昨日は午後から会員様がめまいで気分が悪くなり、病院にお連れしたのですが、夜にはロッカー内で足の裏を切られた会員様がいらっしゃいました。

「足の裏を切ったから、すぐに男性ロッカーにきてくれ!」

僕は帰宅していたため、現場の責任者が対応しました。
傷口からは特に出血はなかったのですが、チクッとした痛みを感じられたそうなので、消毒をしました。

また、その足の裏を切られた場所を、スタッフ2名と掃除担当者1名でくまなく確認しましたが、確認はできませんでした。
念のため、コロコロと掃除機をかけました。

足の裏を切られた男性会員様の感覚では、

「ガラスみたいのが刺さった感じ」

とのことです。
早速本日朝、お電話にて謝罪の連絡をしました。

その男性会員様は、念のために病院に行かれており、病院でも今のところは大丈夫であるとの診断を受けられたそうで、安心しました。

謝罪と確認状況報告、治療費のお支払いをお約束しました。

ただ、男性会員様から

「土足でロッカーに入ってる人がいることが原因ではないか?」

とのご指摘を受けました。
僕も同じように思っていました。

ロッカー内では、鏡が割れるようなことがない限り、ガラスが落ちる事は考えられません。

そこでその男性会員様にお願いし、今回の怪我をポスターにして掲示させていただくことにしました。

怪我そのものは大したことがなくても、今後同じような事故が起きてはいけないですので、土足厳禁のお願いポスターを貼る事でも、事故防止に努めたいと思います。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-02-19 10:52:56

我慢しないで!

テーマ:病気怪我
昨日、スタッフが慌てて僕のところにきました。

「会員様が気分が悪いと言って、動けなくなりました」

すぐ現場に行くと、顔面蒼白な男性会員様が椅子に座られていました。
血圧140の85と脈拍は100と、普段より少し血圧高めと脈は多めくらいでした。
但し、顔面蒼白かつ少し冷や汗をかかれており、吐き気をもよおすとのことでしたので、すぐに病院にお連れすることにしました。

タクシーを待つ数分間で、吐き気を我慢されてる節があったので、

「できるだけ吐きましょう。吐いた方が、原因がわかることがあります」

とお伝えすると、安心したかのように、3度吐かれました。
するとタクシーが来ましたので、かかりつけの病院にお連れしました。

しかし、

「血圧や脈拍も大して変わらず、心電図でも異常がないのに、こういう状態は、念のために大きな病院で検査した方が良い」

とのお医者さんの判断で、救急車で大病院にご一緒しました。
CT等の検査と点滴後、お医者様から様態についてご説明がありました。

「頭位○○めまい」

というものらしく、ボクシング等で顎を強く強打した際に脳震盪を起こすのと同じような原理でめまいがするものでした。

この男性会員様は、スポーツクラブでインドアゴルフで練習をされていたのですが、スイング中に頭が振られて起きた可能性が高いとのことでした。
もともと三半規管の病気をされたご経験もあり、その影響も強いとのことでした。

何はともあれ、一時は入院も含めて検討され、大病院に行ったのですが、そのままご自宅に帰れるということで、安心してお送りすることができました。
2日間ほど家で安静にするようにということですが、一安心です。

長々となりましたが、本題です。

スポーツクラブ内で運動中や休憩中に、気分が悪くなったらすぐにお伝えください。
決して我慢をなされないことです。

この男性会員様も、タクシーの中で、

「こんな風に気分が悪くなって、病院に行く人なんていないでしょう?」

と言われたのですが、実は結構たくさんいらっしゃるのです。

僕たちが一番困るのは、ギリギリになって助けを求められることです。
少し気分が悪くなった程度の時には、身体をあたためたり、お水を飲んだりとそれなりの対処をすることで、大事に至らないことが多々あります。

しかしそれをせずに、悪くなってからでは、病院に行くしかないのです。
スポーツクラブで怪我や病気をされて、病院にご一緒することは、珍しい事でもありませんし、恥ずかしいことでもありません。

すぐに、お近くのスタッフまでお声をかけて下さい。

また、スタッフには、これを機会に再度会員様への声かけを徹底指示しました。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。