1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2007-07-06 12:54:28

異動をやめてほしい!!

テーマ:経営

本部にお手紙がきていました。


「スタッフの○○さんに大変お世話になり、ありがとうございます。これからも・・・っと思っていたのですが、今月いっぱいで転勤されるということです。ご本人も乗り気ではないようですので、取りやめてもらえませんか?」


気持ちはわかるのですが・・・

会社に1つしかスポーツクラブがなければ、転勤もなくなるのですが、やはり何箇所もスポーツクラブを運営していると、そうもいってられません。


特に新しくスポーツクラブをオープンさせる時は、どうしても力のあるスタッフ配置をしたくなります。

これはどうしようもならないとご理解いただくしかありません。


しかししかし、本人が乗り気でないということを会員様にいうということは困ったものです。

時々、会員様に向けてよい顔をしたいということで、上司や本部を悪くいうスタッフがいます。


うちの会社は甘いと言われますが、転勤の際は、一度打診があり、辞令が急に出て問答無用ということはありません。

基本的に、本人との合意の下で決定します。


会員様をその気にさせるようにコメントをしないように、指示しないと・・・

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2007-06-06 21:40:16

クレームに負けるな!

テーマ:経営

今日は、あるダンススクールとの契約交渉のため、出張に出ていました。


ちょうどダンス担当の先生もいらっしゃり、初めてお会いしたのに意気投合。

いきなり一杯呑むことになりました。


ちょっとほろ酔い気分になった時です。


「しかし・・・フィットネスクラブのダンスは難しいですよ~」


すぐに予測はついたのですが、一応お伺いすると・・・


「ダンス関係は、参加者(会員様)の既得権が強くて、すぐに自分たちの思い通りにならないとクレームをクラブに言ってくる。その上、そのクレームに支配人さんが負けて、いいなりになって我々に言ってくるから・・・」


やはり予測していた通りのことでしたので、間髪いれず、


「それは僕に任せて下さい。会員様が正しいと判断した場合は、御社に伝えますが、間違ったクレームはきっちり会員様にお答えします。」


すごく驚かれていました。

担当の先生は、そんなことを言われたのは初めてのようでした。

そこで当然、


「クレームに負けるな!かんぱ~い」


それを考えると、ダンスの先生も大変です。

既得権を持っていると勘違いしている会員様に対応しないといけないストレスは、相当のようです。


毅然とした対応ができるスポーツクラブでありたいものです。

AD
いいね!した人  |  コメント(13)  |  リブログ(0)
2007-03-21 12:09:41

チラシ折込

テーマ:経営

今日も4ヶ所くらいのスポーツクラブのチラシが折り込まれていました。

もう最近は車や不動産、電気製品同様に、スポーツクラブのチラシがしょっちゅう入っています。


しかし・・・

このチラシが大変な費用なのです。


チラシ制作枚数によっても異なりますが、新聞折込費用と合わせると、僕の経験上では1枚6円程度です。

これまた地域によって異なりますが、これも僕の経験では5万部から10万部程度、1回につき折り込みます。


すると単純計算ですが、6円×10万部=60万円

毎月1回とすると、それだけで720万円です。


スポーツクラブって儲かっていると思われている方も多いようですが、こんな費用もあるのです。

もちろん、入会された会員様がそのまま継続していただけると、販促のチラシは必要なくなるので、スポーツクラブの負担は軽くなるのですが・・・


ほんとにチラシひとつでも、必要とはいえもったいない経費です。


ちなみに、タレントを使っているチラシは、期間契約を別途していると思いますので、チラシ制作折込以外にも費用はかかっています。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2007-03-14 22:40:18

盗難予定??

テーマ:経営

今日はリネン関係の会社と打ち合わせがありました。

リネンとは、タオルやマット等のクリーニングをお願いしている業者さんです。


契約方法はいくつかあります。


1つ目は単純にクリーニングをしていただき、スポーツクラブに新品のタオルを在庫として置いておき、汚いのとかが出てきたら担当者が破棄して、担当者の判断で補充する。


2つ目はクリーニングのみならず、スポーツクラブにある一定数のタオル流通があるように、リネン業者さんが破棄や補充をする。


他にも細かいのはありますが、大きく分けるとこの2つが多いと思います。

そこで2つ目の細部を話している時のことでした。


「盗難分を折半していただけませんか?」


っと業者さんから申し出がありました。

要するに、汚れたりして破棄せざるを得ないものの他に、当然のことながら盗難分も多々あります。

その業者さんのデータによると、


「やはり10%くらいみておくべきでしょうね」


確かに・・・

これって盗難予定??して経費を計算することですよね。

昨日のブログ同様、ほんとに心無い会員のために、余計な経費がかかってくるのです。


盗難分10%と言うのは、あくまでも平均的な数値とは思いますが、確かにそうなのかもしれないです。

管理体制により、盗難される可能性を限りなく低くすることはできると思うのですが、そこは敵もさることながら、いたちごっこで次から次へといろいろと考えてきますからね。


いつものことながら、ほんとに余計な経費を使わないといけないことに、情けなさと腹立たしさを感じます・・・・


ちなみに考え方だけですが、レンタルタオルを使っている人が周りに10人いれば、その中のひとりはタオルをパクって帰ってるって考えたら、嫌ですよね・・・

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2007-03-13 22:51:32

おちついていた盗難が・・・

テーマ:経営

ある会社からドライヤーの販売協力の依頼がありました。

1台数千円もするドライヤーなのですが、使えば良さがわかるそうで、女性ロッカー内にのみデモ機を数台置いて、販売はショップの一部でするというものです。

期間が限られていることもあり、一度してみたのですが・・・


初日から早速起こりました。


「支配人、デモ機のドライヤーが3台も・・・・なくなりました・・・・。どうしましょう・・・・。」


購入して弁償するにも、1台数千円ですから3台となると2万円くらいになってしまいます。

どうしようもこうしようもなかったので、とりあえず販売会社の営業マンに電話を入れました。

すると・・・


「あ~そうですか~、わかりました。それでは追加で送らせますから~」


っと気軽な対応。

僕としてはどうしようかと思っていたので、謝罪をすると、


「こんなことはどこにでもある話しですから~、気にされなくて結構ですよ~」


って、ほんとですか?って感じです。

やっぱりどこでもあるとは思ってましたが・・・

うちもここ最近は安いドライヤーを使っているからかもしれませんが、おちついていた盗難だったのですが・・・


情けない話しです。

しかも営業マンの気軽な対応を見ると、おそらくデモ機の盗難も計算しているし、その上でドライヤーの料金設定をしているのでしょう。


しかしそれを考えると、購入された方は、もっとアホらしいでしょうね。

スポーツクラブの経営でもお伝えしましたが、備品の盗難はクラブの経営を圧迫しかねません。

今回のドライヤーにしても、もしそういった盗難さえなければ、もっと安い料金で購入できる可能性があるにも関わらず、盗難をされる人がいて、その人の費用をちゃんと購入された方が負担する。


普通に考えればおかしな話しですが・・・



いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2007-03-11 00:41:50

ユニクロ方針

テーマ:経営

「ユニクロが契約社員・バイト5,000人を正社員雇用」


まさにスポーツクラブ業界も見習うべきと思いました。

ユニクロの従業員における社員は92%らしいのですが、僕のスポーツクラブもそんな感じです。

フロントやプール、アスレチックジムのスタッフにスタジオのインストラクター、掃除スタッフ等々で50人くらいになるのですが、社員は4人から5人くらいです。


またユニクロが正社員に雇用する理由として、


「優秀な人材が他に流れてしまうのを解消する」


としているが、これもまさにスポーツクラブも同じです。

せっかく挨拶や接客と基本を研修し、トレーニングや指導の研修もするのですが、学生さんの場合なんかは基本が出来たころにやめてしまいます。

それで全体のレベルが上がるはずがありません。


当然正社員に雇用するリスクはあります。

これは言わずとしれた話しです。


しかしどこかでユニクロがとった方針を、僕達の業界もする必要があると思います。

僕は経営者ではないので、そこまでつっこんだ意見は会社に対して言えないですが、意見としてはこれからもぶつけていきたいと思います。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2007-03-10 22:09:05

フリーウエイトゾーンが消えていく・・・

テーマ:経営

夕食の時に、嫁さんのお父さんが寂しそうに言われました。


「いつも行ってる○○スポーツクラブのフリーウエイトゾーンがなくなるらしくて・・・」


義父は何年も前から○○スポーツクラブに通われて、フリーウエイトを中心にトレーニングをされていました。

そのフリーウエイトゾーンがなくなるというのは、スポーツクラブに通う意味がなくなるということでもあります。


数年前からフリーウエイトゾーンをなくしたり、縮小しているスポーツクラブが少なくありません。

建前は


「安全性が確保できない」


っということですが、僕の感覚は違います。

単にフリーウエイトトレーニングを指導できるスタッフを育成できないということです。

確かにフリーウエイトトレーニングは幅広く、安全の確保も難しいと思います。

また、知識や経験も豊富でないといけません。


しかし、それで安易に楽なほうに逃げてもいいのでしょうか?

それではこの業種の成長もなくなるのではないでしょうか?


このブログでも何回か書きましたが、僕達の業種は元気なように見えて、結局人を減らしてサービスを落としながら経営を成り立たせています。


会員様からのクレームの一部に、スタッフの知識や能力に対するものもあります。

人の育成をせず、アルバイトの人達を数多く雇用して、その場をしのいでいるだけです。


フリーウエイトだけにとらわれず、今こそスタッフの育成に力を注ぐべきではないだろうかと思います。

それが、本当にスポーツクラブ業界そのものが発展するものだと信じます。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2007-02-09 23:35:25

ひとりの会員様のために・・・

テーマ:経営

当社と提携している事業所で、館内を巡回している時でした。


「当プールでの飛び込みは、大変危険なため全面禁止とさせていただいております」


との大きな赤字でのポスター掲示を見つけました。

それが数箇所で見られ、せっかくの景観も乱すようなポスターです。

担当者に事情を聞いてみると・・・


「何度注意しても、勝手に飛び込まれる方がおり困り果て、見た目が悪いことを承知の上で、ポスターを掲示しています。」


とのことでした。

ん~本当にこのような対応で良いのでしょうか?

しかも、どの程度の方が飛び込まれているのかを確認すると、まさに、


「お1人だけなんです。ほんとに・・・」


たったお1人の方のために、どのように対応するか?ポスター掲示の準備と掲示、他の方々の印象、景観等々を考えるとどう考えても、その方お1人にご利用を控えていただくべきだと思います。


サービスやご意見は、お1人でもちゃんと考えたり慎重に対応したりすべきと思いますが、ルールとして禁止していることを平気で破っている方、お1人に対しての対応はする必要すらないように思います。


まさにそんなことをしている暇があれば、お1人でも多くの会員様の接客や運動アドバイス、またそれらの研修や勉強をすべきと思います。

スポーツクラブの経営が厳しくなっている理由として、こういった本末転倒の対応があるとも感じます。


もう一度基本に返って立て直していかないと、この悪循環のスパイラルからは逃れられないでしょうね。


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2007-02-07 18:26:04

マナーの乱れから・・・

テーマ:経営

駐輪場のご意見がきていました。


「駐輪場にきちんと駐輪していない人が多く、スポーツクラブ側として整理整頓を定期的にして下さい。」

「駐輪場に停めずに、入り口付近の通路に自転車を停めている人が多いので、なんとかしてほしい。」


それぞれおっしゃる通りのご意見ですが、スポーツクラブ側からすれば、意外と大変な負担となります。

とにかく人件費です。

駐輪場の整理くらいといっても、やはり定期的となるとこれまでに必要のない人件費がかかります。

その上、会員様からすれば、定期的にしていても、ちょうどご自身がこられた時に乱れていると、


「定期的に整理していない。」

「会員の意見を無視している。」

「責任者の怠慢」


等々の厳しいご意見をいただくことになります。


最近とは言いませんが、とにかくスポーツクラブのマナーの乱れ、いや極端ですが、日本の社会全体がマナーやルールに対して乱れてきていると思います。


ほんとにいつも思うことですが、こういったマナーの乱れから、スポーツクラブ側の負担が増え、結局サービス低下に結びつくこともあります。


ルールに関していうと、守れない会員様がいるので、ルールがどんどん増えて、普通にスポーツクラブをご利用いただいている会員様に不愉快な思いをさせてしまったり、ポスターをたくさん貼ることにより、景観が悪くなりこれまた善良な会員様に不愉快な思いをさせてしまう上に、これらの準備等で無駄な人件費がかかります。


会員様おひとりおひとりのちょっとした気遣いや注意で、無駄な人件費が現場や研修にあてることができ、気持ちよくスポーツクラブをご利用いただけたりします。


そういったスポーツクラブにすることは、今の社会では難しいのでしょうか・・・


いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2007-01-03 01:26:01

準備開始

テーマ:経営

新年の挨拶で、元部下から携帯電話に連絡がありました。


挨拶の後、気軽に尋ねました。


「何してんの?」


「プールの水温上げるのに、スポーツクラブにいますよ。もう仕事です。」


そうでした。

皆さんのスポーツクラブは、年末年始はどうなっていますか?

年末30日で年始は3日もしくは4日くらいから始まるところが多いと思います。


僕も以前会員様に、


「今年は5日間も休みがあっていいね~」


なんて言われましたが、結局年末は休みに入ってから大掃除や配管等の設備工事で年始はプールの水温を上げるのに何時間もかかるので、出勤せざるを得なかったりで、本当に休めるのは2日間程度で、お正月というのは気分だけです。


そういう意味では、今年はちょっとゆっくりとしたお正月を味わっています。

ん~、そう考えたら、社会人になって初めて正月らしい正月かもしれません・・・

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。