2007-06-07 23:21:11

違法ではないのですが・・・

テーマ:サービス


ある自立支援型老人ホームの運動スペースに立ち寄った時のことでした。


「あんた、ここの人?」


70歳前後の男性の方が、自転車をこぎながら声をかけてこられました・・・

っと言っても、雰囲気でわかるのですが、何か文句を言いたそうな感じでしたので、


「いえ、こちらにスタッフを派遣している会社のものですが、何か御用がございましたら賜りますが?」


と返答するや否や、


「ここにきているスタッフは資格はあるのか?

「どんな人物を派遣しているのか?」

「ここは、我々が独占して使える場所であり、個人的なトレーニング(パーソナルトレーニング)されるのは不愉快」


等々、好き放題言われました。

途中で気づいたのですが、その方は以前から当社からの派遣スタッフが気に食わず、クレームを言われている方でした。

スポーツドクターの資格も持たれているそうですが、ちょっと時代遅れのコメントをされたりもするのです。

しかも、最後は、


「パーソナルトレーニングをしているのも気に食わないし、しかも有料でお金を取っているだろう。そんなことは医者じゃないのに違法行為に過ぎない」


と他の数名の居住者の前で、大声で言われました。

もちろん、そんな方の前で反論し、一歩間違えて言い負かせてしまえば、それこそ面子をつぶしてあることないことを言われるのが目に見えているので、特には反論もせず、また今度お話しすることでその場を終わらせました。


しかし・・・

自信を持って言われるのは言いのですが、パーソナルトレーニングでお金を頂戴するのは、違法ではありません。

それを知らずに言われているのはかわいそうなのですが、その方は以前からプライドが高く、同意したコメントでないとひどい目にあわされると評判のようです。


スポーツクラブの場合は、ほんとに喧嘩になった場合は、スポーツクラブを退会すればいいだけですが、こういった老人ホームはなかなか移動が難しいそうです。

お金の面も含めるとさらにだそうです。


やっぱりどこにでもいろんな人がいますね~(笑)

AD
いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)
2007-03-15 23:17:41

支配人の仕事

テーマ:サービス

スポーツクラブの支配人の仕事は?


これは最近変わりつつあると思います。

僕が以前いたスポーツクラブの近所に買い物に行ったときに、偶然今もそのスポーツクラブに通っていただいている会員様に出会いました。


「前の支配人も今度の支配人も、全然会員の前に顔を出さない。支配人ってそんなに忙しいの?」


と質問をされました。

僕は、「YES」とも「NO」とも答えられませんでした。

それは、僕が支配人だった頃と、支配人の業務の量やクラブの状況が変わっているのです。

たとえば、


クレームの質と量

これはすごく感じます。

ちょうと病気っぽい会員様も含めて、何でも言わないと損みたいな風習になりつつあるように感じます。


スタッフの人数

ここ数年で、スポーツクラブの社員の数がかなり減ってきていることは、会員様にも感じられるくらいだと思います。


管理体制

うちの会社だけかもしれませんが、どんどん管理体制が厳しく?なり、本部への報告事が多くなってきていると思います。

また、会員数が減少しているスポーツクラブも多くなり、その理由説明や入会者獲得の企画等の、本部への提出物が多くなっています。


施設の老朽化

10年以上のスポーツクラブは、水漏れや機械類の故障が多くなり、対応に追われています。


とか、言い出したらきりがないくらい、以前とは状況が違います。

一概に、今と以前とは比較できないのですが・・・


ただ、それを理由に会員様の前に顔を出さない支配人も多くなっていると思います。

まさに悪循環です。

日ごろから会員様と良好な関係ができていないことにより、余計な意見やクレームを言われて、その対応に追われる・・・


やはり基本に返って、まずは会員様との人間関係作りが、第一歩だと思いたいです。

忙しい中で、できるだけ会員様との人間関係ができる支配人が育ってほしいと個人的に思います。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-12-15 23:43:40

フロント案内ってやっぱり大切だと・・・

テーマ:サービス

今日も出張だったのですが、ちょうど昼食後、時間があったので、出張先近くのスポーツクラブに見学に行ってきました。


いつも迷うのですが・・・・

名刺を出すか出さないか・・・


今日は時間もそんなになかったですし、僕もそうですが、同業他社が急にきて気を使わせるのも申し訳ないと思い、一般の見学者にしました。


昼時なのに・・・

すごいお客さんの数です。

地域柄、富裕層が近隣に住まわれているとはいえ、たくさんの方がいらっしゃってました。

高齢者が多いとはいえ、若い女性も結構目立ち、いい感じのスポーツクラブでした。


しかししかし・・・

案内してくれた方が、ちょっと大変でした。

別に難しいことを聞いたり、困らせるような質問をしていないのですが・・・・


「え~、ちょっと、どうだったかな・・・」

「え~、多分このプログラムは、いつもこれくらいはきてると思うのですが・・・」


とか、研修を受けたけど忘れているのか、自分の感覚で説明しているのか、よくわからない感じでした。

こんなとき、改めて感じますね。


フロントの見学案内って、やっぱり大切だと・・・


一応、情報収集のために、寄れるときにはできるだスポーツクラブの見学に行くのですが、


「入会してみたい!」


と思われるフロントスタッフと、


「これじゃ~どうしようもないな~」


というフロントスタッフに、完全に二極化されているように感じます。

自分のとこのフロントスタッフが心配になってきました・・・



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-04-22 22:08:33

大切にすることと甘やかすことは違う!

テーマ:サービス

60代半ばの男性会員様から指摘をいただきました。


「支配人、会員を大切にすることと甘やかすこととは違うと思うよ。最近特に感じるのだが、会員を減らさないために甘やかしすぎて、ルールやマナーが悪くなっているんじゃないかな~」


僕にとっては痛い指摘でした。

会員様を大切にしすぎているとは思っていませんが、マナーやルールに対して毅然とした態度で注意ができていないのは事実です。

その男性会員様は、


「ルールやマナーについては、会員同士で注意をしあうことも大切なのだが、やはり限界があるし、場合によっては喧嘩になってしまうからね」


おっしゃる通りです。

ロッカー内でのもめごとは時々あります。

だいたいは、ルールやマナーを守っていない会員様が注意をされたことに対して逆ギレして、


「なんでお前に言われないとあかんのや!お前はクラブのまわしもんか!」


みたいなことを言われるケースが多いようです。

勿論、ではスポーツクラブ側のスタッフが注意をしたらしたで、


「会員に対してどういう態度だ。周りの会員は別に何も言っていないぞ!」


みたいなことを言われます。

いずれにせよ、やっかいな会員様がいらっしゃいます。


今回の男性の会員様が言われたように、やはりルールやマナーを何回か注意しても守っていただけない会員様には退会まで警告するべきと思います。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-02-25 14:08:59

甘かった・・・・

テーマ:サービス

うちのスポーツクラブでは、冷たい水だけでなく、温かいというか熱いお湯も無料提供しています。


偶然ある業者さんから、


「冷水とお湯だけでなく、お茶も2種類冷たいのと熱いのを提供できる機器があります」


とアドバイスをいただき、レンタル料金はかかるものの、サービス向上と思い導入を決定しました。

導入期は一応無料ということで、お茶2種類も提供したのですが、1ヵ月後の請求書を見てびっくりしました。


「○万円」


ま~10万円には届かずでしたが・・・・

そこで予定通り、1杯10円で提供開始しました。


1ヵ月後の売上・・・・


「50円」


50円って、1ヶ月に5杯しか売れてない・・・・

無料の時は2,000杯以上だったのに・・・・


僕の予測が甘かったです。

10円ならある程度納得していただけると思っていたのですが・・・・


世の中の厳しさを知り、良い経験ができました(笑)



いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006-02-20 19:50:45

そう言われれば・・・・

テーマ:サービス

毎朝休憩場所でコーヒーを飲みながら新聞を読まれる男性会員様がいらっしゃいます。


ある朝、男性会員様に呼ばれて、スタジオプログラムについてご意見をいただきました。

確かにおっしゃっている意味はわからないではないですが、ご意見の代表者として話しをされました。


一通りご意見を伺い、結局は検討レベルのお返事とさせていただきました。


すると、

「支配人、支配人、あのおっさん誰や?」


「あ~、○○さんですね。ちょっとスタジオの件で、ご意見をいただいてました。」


と言うと、コーヒーを飲みながら、


「しかし偉そうな言い方するな~。しかも自分がたくさんの会員の代表みたいな言い方してるけど、ワシは話しもしたことないし、全然しらんで~。あんまり会員の意見を聞きすぎんのもあかんで~。聞いてて逆にムカムカしたわ!」


僕はいつも温和な男性会員様だったので、ちょっとびっくりしました。

しかしそう言われれば、自分がご意見やクレームを言われ慣れてきているようです。

周りから見たり聞いたりするとひどいようでも、自分自身ではさほどどうってことなくなっているようです。


それが良いのか悪いのかはわかりませんが、年齢と経験とともにそうなっているんでしょうね。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006-02-19 23:03:07

雑誌も限度があります

テーマ:サービス

男性会員様から投稿がありました。


「雑誌に偏りがあり、○○と○○を入れるべき。会員のことを考えていない。」


確かにその雑誌はある程度有名雑誌ですが、雑誌を置くにも限度があります。

僕のクラブでは書籍経費として毎月2万円を確保しています。

雑誌の数でいうと、20冊以上です。


僕からすれば、それすら正直無駄であると思っているのですが、まだこれから増やしてほしいとのご意見に対して、限度を感じています。


確かに自分の読みたい雑誌を入れてほしいということはわかりますが、基本的にクラブ側の判断で、種類と数を決めるべきと思っています。

会員様から、


「自分の読みたい雑誌を入れるべき」


というようなご意見には納得がいきませんので、お断りする予定です。


会員様は大切ですが、あくまでも経営しているのは会社であり、利益を追求しないといけません。

また、そのかわり会社が経営責任を負っているのです。

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2006-02-19 01:30:22

保護者の悩みも・・・・・

テーマ:サービス

テーマはサービスというよりも安全になると思いますが、保護者の方から電話がありました。


「スイミングスクールに通っているのですが、バス停とバス停の中間にマンションがあります。子供が関係する物騒な事件が相次いでおり、途中で下車させてもらうことはできないだろうか?」


慎重に受け止めて検討しないといけないと思いました。


大人だけのスポーツクラブもありますが、やはり都心ではない郊外型のスポーツクラブは、まだまだスイミングスクールや体操教室、空手、バレエ、ダンス等々のお子様を対象としたスクールを開講していることが多々あります。


しかし、このご要望はお1人だけのことではなく、お子様全てに関わることです。

だからといって、全てのお子様のご自宅まで送迎することも不可能なことです。


すぐに対応できることではないですが、最低でもバス停を少しでも増やすことはしないといけません。

早速、バスコースとバス停の見直しを実施します。


つい先日も幼稚園児2人が不幸な事件に合いましたが、こんなことが続いては、より一層子供たちが外で遊んだり、学校の帰り道での寄り道もできなくなります。


僕は家に帰って勉強させられるのが嫌だったので、いつも小学校の帰りは寄り道してました。

その時の探検や、近くの公園での野球やサッカー、虫取り等々は今でも記憶にあります。


「なぜこんな事件が続くのか・・・」


みたいな議論は、マスコミやちまたで当たり前のようにされているので、僕がブログでどうのこうのというつもりはありませんが、普通の生活ができなくなっていることが、残念に思います。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005-02-18 19:41:44

招待券の意味

テーマ:サービス
未だに招待券を請求する会員様がいます。

招待券をお渡しするのは、基本的には入会を前提として、スポーツクラブを体験していただく為にあるものです。

また、通常家族や友人を連れてこられた場合は、ビジターとして別途お金をいただいております。
スポーツクラブによって異なりますが、3,150円くらいが相場です。

何を勘違いされているのか、招待券を何十枚も要求し、知り合いにばら撒く会員様がいらっしゃるのです。
その上、

「ワシに言うたら、なんぼでももらったる。ワシはここの顔やから」

と他の会員様に言い回っているようです。
今回もきっぱりとお断りしました。
僕と話しをすると、普通になるのですが、どうしてもアスレチックジムやロッカーで会員様と話しをしていると、大きな事を言ってしまうようです。

男女関わらず、ロッカー等で大きな事を言ってる会員様がいらっしゃるようですが、決して一部の会員様だけを特別扱いすることはありません。

もし、そんな話しを聞いた時は、スポーツクラブの責任者に確認してみて下されば、真相ははっきりします。

最後に招待券に戻りますが、本当にご入会を考えていただいているご家族やご友人がいらっしゃれば、スポーツクラブに相談する価値はあると思います。
招待券に制限を設けているのは、前述したような会員様の防止策であり、僕としてもどんどん配布したいくらいのものです。

意味のある招待券のご利用をしたいと思います。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005-02-17 17:57:36

貴方の救急箱ではない

テーマ:サービス
毎日のように、

「テーピング貼ってー」
「バンドエイドちょうだい」
「シップちょうだい」

とこられる会員様がいらっしゃいます。
当然、スポーツクラブとして、いざという時のために常備しています。
しかし、その「いざ」という時が重要なのです。

非常に難しい判断になるのですが、「いざ」であるかを判断しなければなりません。

もし、来館して運動している時に、

「家でテーピングをしようと思っていたのに忘れた」

場合は、「いざ」という時に該当させようと思っていますが、

「スポーツクラブに行ったら、やってくれるから」

という場合は、「いざ」ではないと思っています。

「それくらいいいじゃない」

という声も聞こえてきそうですが、救急箱を自分の物のように要求される会員様が非常に多いのです。
このような検討をすること自体が残念な話ですが、常識の範疇をこえている会員様がいらっしゃる以上、致し方なくルールを決めなければいけないです。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。