1 | 2 次ページ >> ▼ /
2005-06-30 23:32:38

ロッカー内の見学

テーマ:クレーム

今日も近隣のスポーツクラブに見学に行ったのですが、ロッカー内の隅々まで見せてくれました。


僕が以前いたスポーツクラブでは、


「見学かなんか知らんけど、見せもんちゃうぞ。動物園ちゃうやからな!」


というご意見をいただいてからは、ロッカー内の見学は一切せず、写真での説明としていたのですが、まだまだロッカー内を見学させてくれるスポーツクラブはたくさんあるようです。


今回着任したスポーツクラブも、ロッカー内の見学は可能となっているようですが、自分としてはロッカー内の見学をやめようと思っています。


確かに同性とはいえ、裸の自分を見られているようで、気分が良いものではないと思います。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-06-29 23:46:25

やっぱり身体を拭かない・・・

テーマ:マナー

プールからロッカーへの通路、こんな所になぜマットが必要なのだろうと感じた瞬間でした。


一気に走ってこられる女性陣の姿が見えました。

どこでもあるのですが、ここのスポーツクラブも身体を拭かずにロッカーへ駆け込むプールご利用会員様が、多々いらっしゃいました・・・。


本来、プールサイドかドライルームで身体を拭いてからロッカーへ行っていただきたいのですが、お風呂やシャワーの順番競争、拭くのが面倒くさい等々、いろんな理由があるようです。


しかし大人なんですから・・・。

これでは子供も出来なくなるのは当たり前です。


その会員様たちからすれば、マットを敷くことはこれまた当たり前かもしれませんが、こういったマットにも経費がかかっているのです。

この経費も会員様からの大切な月会費から支払っているのです。


ルールやマナーも無視する会員様のおかげで、余計な経費を使わざるを得ないということも理解してほしいところです。

そんなことをしておきながら、


「月会費が高い」


とか言ってませんか?


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-06-28 13:59:53

「お」を消す

テーマ:マナー

本日きたご意見用紙ですが、まだこういう会員様もいらっしゃるのかと思いました。


僕のスポーツクラブにあるご意見用紙は、一番下に


お名前

お電話番号


としてあります。

むちゃくちゃなことを書かれる場合はほとんど無記名なのですが、書いていただける会員様も半分くらいいらっしゃいます。


その本日のご意見には、お名前、お電話番号ともに「お」が斜線で消されていました。

結婚式の返事や返信用封筒の宛名でも同じようなことをします。


その会員様のご意見内容はマナーだったのですが、おっしゃる通りの内容でした。

ご意見用紙の書き方で、その会員様の判断はできませんが、おおよその見当はつきます。


わざわざ「お」を消してご意見を書いていただける会員様も未だにいらっしゃることに対して、少しほっとした気持ちになりました。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005-06-27 21:59:25

テレビ入れたいのですが・・・

テーマ:経営

最近新しくできたスポーツクラブには、そこそこ標準装備で入っているパーソナルテレビですが、スポーツクラブも古く会員数も厳しいスポーツクラブでは、購入判断に非常に悩みます。


パーソナルテレビの見積もりを取ったのですが、だいだい1台10万円くらいです。

それを10台入れるとして100万円。

このパーソナルテレビを入れることにより、何人の会員獲得ができるかが会議で議題となります。


しかし、そんな予測なんて当たるはずもなく、感としかいいようがありません・・・。


僕のスポーツクラブ近隣のスポーツクラブも、入れていないとこが多く、どこも厳しいのだと思います。

現在の会員様には申し訳ないのですが、現会員様が喜んだところで、投資に対して回収したことにはならず、結果的にどれだけ多くの会員増になるかなのです。

それを考えるとなかなか判断に迷います。


ただ、チラシを入れる際のネタにもなるし、地域で入れているスポーツクラブが少ないということで、会員増を見込める可能性はあるので、前向きに検討します。


ほんと会員様が少ないと予算も厳しく、悪循環に陥りそうです。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-06-26 23:44:33

スタッフ教育不足

テーマ:ブログ

転勤して初めて呼ばれてご意見を伺いました。


「スタッフ教育をもっとしろ。それとスタッフの知識のなさをなんとかしろ」


おっしゃる通りです。

これは多くのスポーツクラブの悩みではないかと思います。

一昔前は社員中心だったので、経験年数も長く将来に向けて勉強するスタッフが多かったのですが、ここ数年はアルバイトスタッフ中心の現場となり、少しの研修で現場に登場することも少なくありません。


僕のスポーツクラブでも同じです。

しかし、言い訳なのですがある程度は仕方のないこととも思っています。


僕がこの業界に入った時は、スポーツクラブが出来始めた頃で、「スポーツクラブ」「フィットネスクラブ」という言葉を知っていても、実際を知らない人の方が多かったのです。

僕も上司によく怒られたひとつに、


「エアロ」


という言葉があります。

最近では一般的に使われていますが、それは専門用語になり、会員様にも直接的に使わないように指導されました。


この20年ほどでスポーツクラブも認知され、スポーツクラブ会員歴10年以上という方もたくさんいらっしゃいます。

またこの情報社会で会員様も知識を持たれている方がたくさんいらっしゃいます。


そのような会員様相手に、もし現場スタッフをそれ以上に育ててから会員様の前に出そうと思ったら、研修をしているうちに退職になってしまうくらいです。


だからと言ってあきらめている訳ではありません。


できるだけ研修の場を多く持って、できるだけ最新の情報をスタッフに伝えて教育していくことは必要です。

今回のご意見に対しても正直なところをお話したのですが、ある程度わかってご意見されていたようです。

わかっていてもご意見されていたと感じたのは、


「あきらめるのではなく、その努力を継続してしてほしい」


という言葉を何度か言われたからです。

会員様から見ると、スタッフ教育もいい加減になっているように見えるということもはっきりしました。


研修はお金がかかるのも事実ですが、こういったことをきっちりしているスポーツクラブが最後まで残るスポーツクラブと信じて、実行していきたいと思います。

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2005-06-24 22:54:22

横柄になってます

テーマ:ブログ

以前いたスポーツクラブなので、古い会員様はほとんど知っているのですが、その古い会員様とアスレチックジムで会いました。


「ご無沙汰してます」


とご挨拶すると、


「久しぶり」


と始まり、いろいろな昔し話しやここ数年の出来事を伺いました。

しかし気になったのは、その男性会員様の話し方や内容、態度が結構横柄になっていることです。

僕が現場スタッフだった時に入会されたのですが、当初は運動もしておらず、すぐにオロオロされる方だったのでスタッフもいつも声をかけたり何度もマシンの使い方を説明したものです。


それが今ではフリーウエイトもされて、身体もかなり出来てきてました。


その経験と身体、スポーツクラブいる年数が横柄な態度につながっているのでしょうか。

久しぶりにお会いした嬉しさと、人の変わり様を見た残念な思いとが重なりました。


スポーツクラブへの意見も言われてましたが、その横柄な言い方にも残念な思いでした。

自分で気づかないうちに横柄になっているのかもしれませんね。


っと言いながら僕も、


「偉くなって現場スタッフの頃と比べて横柄になった」


と言われないように気をつけなければ!!

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-06-23 18:35:22

見学はきっちりと2

テーマ:ブログ

昨日に続き見学ネタです。

どちらかというと2箇所目の見学に行って、「人の振り見て我振りなおせ」と思いました。


見学希望を伝えると、


「こちらの用紙にご記入ください」


と始まり、自己紹介に入り、なんとなく見学という、マニュアル通りの対応。

しかもちょっと質問すると、


「ちょっとまだ入ったばっかりなので・・・」


同業なので腹が立つというよりは、自分のスポーツクラブこんな感じじゃないかと怖くなりました。


自分のスポーツクラブも含めて、こういう対応を受けたお客さんが、スポーツクラブ業界に不信を抱いたり、スポーツクラブを変えようと思っている人が、残念な思いをするのだと思いました。


やはりこういった当たり前のことを当たり前にできるようなスタッフ教育が必要ですね。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005-06-22 20:32:53

見学案内はきっちりと!

テーマ:ブログ

転勤してきて間がないので、情報収集のために近隣のスポーツの見学に行きました。

今日行ったスポーツクラブは2箇所なのですが、見学のさせ方に驚きました。


まず1箇所目は見学を希望するとすぐに、リーフレットとパンフレット各1枚を渡されて、


「左手がアスレチックジムとスタジオ、そこの階段上がって2階からプールをご覧になれますので、ご自由にどうぞ」


っと言われて、あとはほんとに自由でした。

アスレチックジムは広めでスタジオも50名くらい入れます。

プールも25M6コースで綺麗でした・・・・。


しかし、意外と1人で見学するのもいいものでした。

見学担当者がついてこられると気を使ってしまったり、ゆっくり見れないことがあります。


僕のスポーツクラブでは、見学希望のお客様がこられると、


①見学アンケート記入

②一緒に見学

③見学後の感想とか料金の説明


と当たり前のようにしていましたが、今回のように何も記入せずに自由に見学をさせてもらえるのも、気軽でいいものだと感じました。

同じようにするかどうかは別にして、勉強になりました。


ただ、自由に中に入れ過ぎて、セキュリティの問題や会員様の心情はいかがなものかは微妙です。


2箇所目は明日にでも。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-06-21 18:45:01

入会金を安くするな!

テーマ:経営

今回関西に着任したのですが、大人の会員数が非常に厳しく、すぐにでも大きなキャンペーンをしてでも会員数を増やさなければ、すぐにでも赤字に転落する危機のスポーツクラブです。


すぐに来月のチラシ作成に入ったのですが、前任から指摘がありました。


「入会金だけは無料にしないで下さい」


確かに入会金無料を乱発すると、公正取引委員会より指導を受ける可能性はあるのですが、


①この春先から一度も入会金無料をせずにきている

②非常に会員数が厳しい

③今、入会金無料をすれば会員獲得できる可能性が高い


のにどうしてなのかと前任に聞くと、


「昨年、ある会員様から入会金無料についての指摘を受け、入会金無料はしないという約束をした」


ということでした。


バブルの頃に入会された会員様は、数万円の入会金を払って入会していただいているので、気持ちはよくわかるのですが、それだけを考えていて赤字になりつぶれてしまうほうが良くないと思います。

また、万が一つぶれてしまった場合、このスポーツクラブを愛していただいている会員様にも申し訳ないですしスタッフの職場も失われてしまいます。


入会金無料だけが会員獲得につながるとはいえませんが、厳しい状況の中では、ひとつの大きなアイテムでもあります。

ご意見をいただいた会員様に直接お会いして、入会金無料をすることに対してのご理解を求めたいと思っています。

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2005-06-20 18:41:07

ホリデー会員がないのはどういうことか~

テーマ:クレーム

新規オープンして3日目、僕がアスレチックジムカウンターにいる時でした。

ある男性会員様が大きな声で怒鳴られました。


「自分は土日しかこれないのに、ホリデー会員がないのはどういうことか~」


周りの会員様は、あまりの声の大きさと勢いに驚くばかりでした。

すぐに場所を変えてと思ったのですが、勢いに任せて一方的に同じことを怒鳴られてその場を去りました。


ホリデー会員がないのは、そのスポーツクラブの方針です。

経営の中で考えた上で決定している事項なのです。

会員様からすればナイト会員や曜日別会員等々、できるだけ自分の時間にあった、安い会員種別があれば良いのは事実ですが、経営を考えればそのご希望に全て添えないことが多々あります。


これに似たご意見は関西でもあったのですが、入会する前からホリデー会員がないことを承知の上で入会されている訳ですから、意味がわかりません。


気持ちはわからないでもありませんが、言うべき時と場所が違うように思います。


ご意見は非常に大切なものであり、僕たちが気づいてないところを指摘していただいたりすることが意外とたくさんありますので、誠意を持って対応すべきと思っていますが、オープンして3日目に、他の会員様がたくさんいる場所で大きな声で怒鳴るのは非常識だと思います。


ご意見を言うにしても、TPOをわきまえてほしいものです。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。