1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2005-01-31 18:23:48

AA633、Kaazu

テーマ:ブログ
がんばるぞ~
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005-01-31 12:51:27

土足シューズロッカーキープ

テーマ:マナー
スポーツクラブのシューズロッカー保管タイプは、大きく分けると2種類あると思います。

チェックインしてから

1.男女の各ロッカー前まで土足で行き、ロッカーに入る時に脱ぐ
  土足シューズは、各個人の使用ロッカー内に保管

2.土足シューズロッカーがあり、土足シューズからスリッパに履き替える
  土足シューズロッカーに保管して男女各ロッカーへ

僕のスポーツクラブは、2.のタイプです。
そして、2.のタイプは問題が多いのです。

僕自身が一番問題を感じているのが、土足シューズロッカーのキープです。

シューズロッカーは、貴重品とまではいきませんが、私物のため鍵を設置しています。その鍵を、自分が使用していない時までかけている会員様があとを絶ちません。

男女のロッカー同様に、僕たちは会員数から来館数を試算しロッカーやシューズロッカーの数を設置しています。
そういうキープをされてしまうと、数が足りなくなってしまうのです。

しかも場所も使いやすいところをキープされるのです。

だいたい1ヶ月に一度は、鍵ごと交換して、不正防止に努めているのですが、経費が意外とかかるうえに、いたちごっこで一向に解決しません。

一時期、スタッフを配して確認することもしていたのですが、当然スタッフがいると不正をしませんので、一時的な解決にすぎず、これも経費の問題が発生してきます。

毎月30箇所前後で多いときは50箇所を越えるときがあります。

ルールやマナーを守っていらっしゃる方には申し訳ないのですが、こういうつまらないことにも経費を投入しないといけないのです。

本来、フロントを始め会員様が快適にご利用いただけるための経費でないといけないのですが、一部の会員様によって、無駄に経費が使われているのです。

いつも思うのですが、本当に必要なサービス向上の為の経費を、おもいっきり使いたいものです。
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005-01-30 17:15:39

営業開始時間

テーマ:ルール
今年も温暖化と安心していたのですが、急に寒波到来です。

しかし、僕のスポーツクラブでは、皆様お元気です。
朝の営業開始前から、たくさんの会員様がフロントロビーにお集まりになられています。

最近はだいぶ減りましたが、以前は勝手に入館して、プールやアスレチックジムをご利用される方が絶えませんでした。

その対応策として、営業開始時間まで「鎖」を通路につけるようにしています。
会員様の中には、

「犬猫じゃあるまいし、これはひどいんじゃないの?」

とご意見をいただきますが、「その犬猫じゃあるまいし」という行動をされる方が、意外とたくさんいらっしゃいます。

また、勝手に営業前に入館されている方を捕まえて、確認すると、

「自分の前の人が入って行ったから、自分も入った」

というお答えが全てで、誰が一番かも不明です。

人間の心理として、

「自分が損をしてる」

という感覚に陥るのでしょうか。
ルールを破るのも、みんなで破ると怖くないのかもしれません。
昔流行った、

「赤信号、みんなで渡れば、怖くない」

と同じです。
しかも60歳前後の方々のこういった行為に対して、情けなく感じたりしてしまいます。

「人は人として、自分は自分」

自分の行動を貫けるようにしたいです。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-01-29 11:59:50

日曜日に責任者はいないのか!

テーマ:クレーム
僕のお休みの日に、会員様が

「責任者を呼んでくれ」

とフロントにて言われたそうです。
フロントスタッフは、

「本日はお休みをいただいているのですが…」

とお答えすると、

「日曜日に責任者はいないのか!」

と怒鳴られたそうです。
すぐにフロンとから電話があり、電話でその会員様とお話をしました。
話の内容は特に記述するような内容ではなかったのですが、日曜日に責任者が不在であったことに腹を立てられたようです。

僕は公休日を確定せず、不定期に休みをとっているのですが、休みを定期で取るのは良いと思っています。

ただ、日曜日を公休日にしている責任者は、結構います。

1.来館会員様が少ないため
2.会員様からのご意見が非常に少ないため
3.本社が休みのため
4.平日は本社から連絡事項等の連絡が入るため

これらが全てではありませんが、こんな感じです。

特におもしろいのが2.です。
スポーツクラブによって違いはあると思いますが、僕が経験した7店舗では全て当てはまるのです。

ご意見があっても、常識的や良識を持っていただいたものが多く、こちらのミスや改善するべきものがほとんどなのです。

これについては、僕なりの判断はありますが、一部の会員様を否定することになりますのでお伝えしませんが、こういった理由で日曜日をお休みにしている責任者が結構いると思います。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-01-28 15:41:28

一年一括払いの有効性

テーマ:クレーム
最近、月会費の一年一括払いを廃止しているスポーツクラブも増えてきているように感じます。

僕は基本的に、一年一括払いの制度は反対です。

本日もクレームを言う際、
「私は一年一括で支払っているんだから、すこしくらい融通してもいいんじゃないの?」

という女性会員様からいただきました。
実は、一年一括払いの会員様の一部は、必ずおっしゃるコメントです。

しかし、一年一括払いは、スポーツクラブにとって、メリットがあるものではありません。
僕からすれば、大いなるサービスです。

一年一括の基準は、各スポーツクラブによって違いますが、大体10ヶ月から11ヶ月分の月会費となり、1ヶ月から2ヶ月の割引となります。

この割引は、1割前後にもなるのです。
例えば、銀行金利が10%になるのであれば、先にお金を頂戴して銀行預金をすることにより、利息で利益を得ることもできますが、昨今では考える必要すらありません。

確かに、支払う側からすれば、大金を支払うので、たくさん支払っている感覚に陥るのですが・・・。

僕も近い将来、一年一括制度は廃止の方向で考えています。
特に、クレームとして、一年一括払いをしていることを盾にされる方にはなおさらです。

なぜ、クレームを言われてまで割引をしないといけないのか意味不明です。
僕たちスポーツクラブ側は、毎月月会費をいただいたほうが、割引無くお金をいただけるので、そのほうがありがたいと思っています。

もし、一年一括払いをしていることを盾にご意見を言われている方がいらっしゃれば、クラブ側のスタッフは口で何も言わなくても、心の中では??と思われていると思います。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-01-27 13:27:25

月会費の料金設定

テーマ:経営
僕のスポーツクラブは、2年程前に安い料金種別商品を作り、会員増に成功しました。

経営的には少し楽になったのですが、一部会員様からご意見を頂きました。

「月会費を高くして、会員を減らしてゆったりとスポーツクラブを使えるようにしてほしい」

まさしくおっしゃる通りだと思います。
スポーツクラブ業界は、昨今の不景気により、決して成長著しい業界ではありません。
デフレの影響もあり、安いスポーツクラブも増えつつあるような気がします。

会員様のご意見に対して、正直何もお答えできませんでした。

僕のスポーツクラブは、オープンから10年を過ぎているのですが、ちょうどバブルの絶頂期ということもあり、どちらかといえば高級志向のスポーツクラブでした。

僕もスポーツクラブの立ち上げに、数回関わったことがあります。
やはり健康産業といえども企業ですから、利益試算を作ります。
試算作成時には、月会費収入がかなり大きなウエイトを占めることは言うまでもありません。

よって月会費の料金設定は、非常に慎重に検討する項目です。

僕のスポーツクラブでは、高級志向ということもあり、月会費の料金設定は高くしており、会員数も少なめに設定していたのです。

それが安い商品を作る事により、会員数は増えたのですが、お風呂やロッカー、駐車場等の混雑を招いてしまったのです。

もともと、会員数を少なめに設定しているために、それだけのキャパにもちこたえることが厳しいのです。

昨今の勝ち組み負け組みという言葉通り、中途半端な料金設定は最悪の事態を招くこともあります。

今回の会員様のご意見をもとに、僕自身ももう一度考え直したいと思いました。

できれば、今年中もしくは来年度早々には、思い切った高い料金設定をすることにより、ゆったりとスポーツクラブをご利用頂き、手厚い対応やサービスを提供できるようにしたいと強く思っています。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-01-21 11:56:40

お名前を呼んでご挨拶

テーマ:クレーム
本日、ある会員様がフロントで怒ってらっしゃり、通りかかった僕が対応しました。

「名前を呼ばないように言ってるでしょ。サービスがなってないわね」

ん~、難しいご意見というかクレームです。
僕のクラブでは、スクール時や現場での接客時だけでなく、来館時や退館時等会員様と接触する際、必ずお名前を呼ぶように指導しています。
開始当初は、
「お名前を覚えれない」
「会員の入れ替わりが激しくて確立できない」
等々の現場サイドから意見はありましたが、お名前を呼ぶ主旨を理解していただく努力を重ねた結果、かなり浸透してきていた時だっただけにショックを感じました。

「お名前を呼ばないように~」
という会員様は、お名前を呼んでほしくない理由を述べられなかったので、理由は不明です。
とりあえず、現場全体に、
「○○さんはお名前を呼ばないように」
という伝達を流しました。

しかし、ふと思ったのですが、今後の個人情報保護法の流れによっては、お名前を呼ぶことが難しくなる可能性があります。
お名前も立派な個人情報です。

周りの人達に名前を知られたくない人もいるかもしれません。
お名前を呼んでご挨拶や接客をすることが大切なサービスを思っていた僕にとって、ある意味大きな課題を投げかけれらたような感じです。

まだ、当面はお名前を呼んでの挨拶や接客は続けていく予定ですが、近い将来の課題であることは間違いなさそうです。

これまた、難しい世の中になってきたものです。
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2005-01-20 15:10:49

新年会のお誘い

テーマ:サービス
遅ればせながら、新年会を会員様十数名でされるそうで、出席依頼を受けました。

「ご招待するから楽しんで下さいね」

「ありがとうございます」

っと言いながら、会員様とご一緒して楽しめることはありません。
やはり気を使うことが多く、発言や態度も慎重になります。

会員様からすれば、招待しているので出席するのは当然と言われることが多いのですが、現実はそうではありません。

また、個人的なお食事も含めて、会社規則として禁止としています。

よく会社でも、
「今日は無礼講だから」
と言われても、調子に乗るとえらいめ目あうというのは、常識です。

ただ、会員様からお誘いを受けることは、すごくありがたいことですので、そのあたりのさじ加減が非常に難しいところでもあります。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-01-19 10:15:54

お風呂に入る時は、かけ湯を!

テーマ:マナー
スポーツクラブの会員様からのご意見として、意外と多いのがお風呂に関連するものです。

僕の常識としても、お風呂に入る前にかけ湯をするのが普通です。
しかし、これも意外とかけ湯をせずにお風呂にいきなり入られる人が多いようです。

またまたこれも意外なのですが、女性の方がご意見が多いのです。

最近はお風呂屋さんが少なくなり、大勢でお風呂に入る機会が少なくなりました。
僕のお風呂の印象としては、ゴルフ場です。

寒いのゴルフの後、ゆっくり大きなお風呂に入ることは、この上なく気持ちの良いものです。
また、ゴルフ場のお風呂場はマナーは、きっちりしています。

お風呂の入る前のかけ湯は勿論、

洗い場を使い終わった後は軽く流す
脱衣場で濡れたまま移動せず、きっちり身体を拭いてから移動
出入りや場所は譲り合う
今日のゴルフ内容を楽しく語らう

といったものです。

しかし、スポーツクラブの女性会員様からいただくご意見は、全て反対といっていいほどです。

特にお風呂に入る時にかけ湯をしないと、先に入っている人は気持ち悪いものです。

これくらいの常識は、ぜひ守っていただきたいものです。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-01-18 15:40:22

サークル活動の良し悪し

テーマ:経営
スポーツクラブによって、さまざまなサークルがあることと思います。

メジャーなところで、水泳・ジョギング・ウォーキングといった、スポーツクラブ内外で活動できるものから、ゴルフ・ボウリング・サッカー・野球といった、外部で活動しながらスポーツクラブでトレーニングというものまで、本当に多様化しています。

数年前、「クラブ IN クラブ」
といったような、クラブやサークル活動が、会員様の継続率を上げたり、会員数を増やすと思われて流行となりました。

しかし現状どうでしょうか?

僕の知っている限りでは、廃止や細々と継続しているサークルがほとんどではないでしょうか?

その理由として、
1.担当するスタッフがいなくなった
2.創設時の会員様が退会や忙しくなって参加しなくなった
3.新しいサークルメンバーが増えない
等々が挙げられます。

スポーツクラブ側の問題として、スタッフ確保ままならないのは、申し訳ない限りです。
この不況の中、経費削減が進み、サークル活動の担当まで人がまわらないのが実情です。

また、僕たち責任者レベルでサークルの話題になったことがあるのですが、サークル活動が凝り固まってしまい、新しい会員様が入りにくくなったりしている問題を抱えているスポーツクラブが多いです。

サークル結成から十年以上継続しているサークルは、これまでの歴史に対するプライドや自信があると思います。
スポーツクラブ側に対しての発言力があったり、特別環境を望まれるケースもあります。

そういったこともあり、僕の会社では、かなりサークル活動に対して消極的です。
新しいサークル発足に対しても消極的です。

一昔前のサークルに対する考え方は、たった数年で大きく変わってきています。
サークル活動の良し悪しは、これからもスポーツクラブの課題となるでしょう。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。