くりあ☆ぶるう

クリアなものが大好きです。

色や見た目だけではなく、あらゆる事柄も全て…

思った事をクリアに書いていくつもりです。


テーマ:

長い。


本当に長い。


しつこいくらいに 長い。


何がって 今年の梅雨である。


小学校はついに終業式を迎え

明日から夏休みだと言うのに。


しかも 降る量が半端でない。

全国で 「ただの梅雨の雨」 で これほどの被害が出るというのは

過去に例がないのではないかと思うほどだ。


楽しい夏休み気分のはずが

避難所で過ごしていたり

自分の家や車がどうなるのかと

心配して過ごしている方々には 本当に

ココロより お見舞い申し上げます。


一日も早く 平常の生活に戻れますように。

この梅雨前線が 一日も早く消滅しますように。


そして みんなが 「あち~~」 だの 「だりぃ~~~」 だのと

言いながらも

暦どおりの季節を迎えられますように。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

あと2-3日で盛りを過ぎるであろう桜を

せっかくの休日でもあるので 見に行った。


なかなか風が強い一日だったが

それでも満開になったばかりで まだしっかりとガクにしがみついているせいか

通りかかるどこの桜も 美しく揺れていた。


比較的自宅から近いところに 桜の有名な公園がある。

少し離れたスーパーの駐車場に車を止め

足をのばしてみた。


その公園には 1体の石碑がある。

ある少年を偲ぶものだ。


その少年は、私が昔通っていた小学校の出身者。

もう100年近くも前のこと

当時5-6年生だった その少年は

近所の幼子3人を連れて 近くの川へ水遊びにでた。

気付くと1人が深みにはまって流された。

その後も次々子供は流され、ついには3人ともが溺れてしまった。

少年はわが身を省みず、川へ飛び込み

全員の命を救ったのである。

ところがあと少しというところで 少年自身が足を取られ流された。

結局少年は亡くなってしまった、という話である。


当時、それほど大きな事件・事故はなかった時代らしく

この話は全国紙で大きく報じられたのだそうだ。

今なら大人の引率もなく、10歳くらいの子供に

大きな川へ3人もの幼児を任せるなどと言う事はありえないだろうが。


今も少年の命日には 出身の小学校の代表と教師数人が

石碑に花を手向けに行くのだという。


その少年をかたどった石碑も今日は桜に囲まれて 

ちょっとだけいつもより 誇らしげに建っていたような気がするのである。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

2-3日前から 車に積もるようになった砂。


黄砂である。


中国大陸から偏西風に乗ってやって来る黄砂は

粒子が細かいため 何千キロもの旅をする。


そして今日、ついに西日本を中心に、東海地方までが

砂に煙ることとなった。

その規模は 『交通に障害がでるおそれがある』 ほど。


>午後3時の各地の視界は、松江2キロ

福井、神戸4キロ

鳥取、奈良、京都、和歌山5キロ


そして東海辺りも 視界に支障がでるほどではないかもしれないが

それでも車で走っていて なんとなく霧がかかったような

もやっとした感じではあった。


あまりに砂をかぶった車がかわいそうで

洗車機にかけてはみたものの

数日も もたないだろうなぁ・・・

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

春だと言うのに。

桜の開花も宣言されたというのに。

週末からは4月になるというのに。


この寒さはナンなのだろう。


昨日も寒かった。一時小雪が舞うこともあったそうだ。


今日はもっと寒かった。

窓から外を見ると かなり本格的に雪が降ってないか~~~~い?


確かにこの地方で4月にはいってから雪が降った事はある。

でもそれはほんの1日、ずいぶん冷え込んだな、と思った日だけだったはず。

こんなに何日も寒いのは まるで冬に戻ったよう。


1月、2月の頃の方が 1日の気温が低くて

ずっと辛かったはずなのに この2-3日の冷え込みの方が

よほど堪えるのは

ちょっと暖かさを 身体が味わってしまったからなのだろうか。

それとも ちょっと見栄をはって ババシャツをやめたせいなのだろうか。


予報では3月一杯は(・・・って明日までだが) この調子が続き

週末、4月に入れば暖かい日もあるだろうとのこと。

この天気で桜の開花もちょっと一休みとなるかもしれず

そうなると 花見のタイミングも ちょっとずらした方がいいのかなぁ。


みなさんのお花見の予定は いつですか?

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は全国的に 比較的過ごしやすく

地域によっては 「暑い」 くらいの一日となったようだ。


うちの近くの梅林(と言えるほどのものではないが)も

10日ほど前から綺麗に花をつけ

今が盛りとなって とてもいい香りをあたりにまいてくれている。

団地の 小さな花壇にも ラッパ水仙が一斉に花開き

桜の枝の先も 徐々にではあるが

なんとなく 赤みを帯びてきた気がする。


季節の移り変わりは 植物が一番素直に感じているようだ。


ただ、隣国の韓国では

早くも今年初めての黄砂が観測され

大統領府あたりは スモッグのように空が煙った様子が報告されていた。


確実に動いている季節と地球環境。

それを実感せずにはいられない ニュースなのであった。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

昔の人はよく言った。


三寒四温


春先、暖かかったり寒さがぶり返したりをくり返しながら

だんだん 暖かくなっていく様子のことである。


今日はそのなかでも 非常に強い『寒』の日だったようだ。


といっても気温は9℃程度と、雪ばかり続いていた頃に比べれば

なんて事はない気温だったはずなのだが

多少暖かい日が交じってくると 今日のような日は

やたらと冷たく感じてしまう。


しかし 例によってストーブ前で暖を取るカメ達が

これまでに比べると活発に餌を食べたりするところを見ると

やはり 春は意外と近くまで来ているのだろうなぁ、と思うのだった。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

今年の冬は異常気象だ。

なんだか毎季節 おかしな気象だといっている気がするが。


アメリカはニューヨークでも記録的な大雪が降り積もった。


>ニューヨーク中心部では1947年12月の67センチ以来の積雪となり、

1869年に観測を開始して以来、最高となった。

市内各所で地下鉄の出入り口が雪に埋まったり、路上の車に山のような雪が積もり、

バスやタクシーもノロノロ運転。

セントラルパーク付近ではスキーを楽しむ人の姿も見られた。

市当局は約2500人の職員を動員し、夜を徹した除雪作業を行っている


通勤


こちらは通勤風景かな?それとも散歩風景・・・?


日本でもあちこちで 見た事もないほどの雪が降っているが

どうせなら このくらいの潔さで 雪や冬を楽しんでもいいのかな、と思う。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
松竹
CASSHERN

テレビ放映の映画 『キャシャーン』 を観た。


キャシャーンといえば 私自身、昔アニメで放映されていたものを

リアルで見ていた世代である。


キャシャーンもルナも、相棒の犬のフレンダーも

ソフビの人形を持っていた。

・・・もしかしたら 物持ちのよい実家には まだしまってあるかもしれないなぁ。


ある程度その頃を思い出しながら実写版を見たのだが・・・


残念ながら


私には話が難しすぎて 全く理解が出来なかった。

描きたい世界が大きすぎて 数時間の映画の枠に収まらないのか

そのスケールの大きさからは考えられぬほどの

登場人物の少なさが 話をややこしくしているのか。


確かに映像美という意味では とてもすばらしいものではあったけれども

果して この映画が 『キャシャーン』 である必要があったのか。


一応全編を通して観たのだが

私には 理解できない世界であった。


残念ながら 私には 昔ながらの

コロムビアミュージックエンタテインメント
新造人間キャシャーン COMPLETE DVD-BOX ~ALL EPISODES OF CASSHERN

こちらのほうが性に合っているようである。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

フィル君


こちらはアメリカでの知名度が高い グラウンドホッグのフィル君。


彼らは天気予報をする動物として1887年以来注目を集めてきた。


>2月2日にグラウンドホッグが穴から出てきた際、

自分の影を見ることができればこの先6週間は冬が続くとされ、

もし影を見ることができなければ春が近いことを意味するというもの。

フィル君が出てくるのを毎年何千人もの人々が注目し、

映画の題材として扱われたこともある


ところが最近 このフィル君の天気予報に難癖がつくようになったのだ。


理由は近年の科学の発達。

次世代システムの衛星により詳しい天候情報を得ることができるのだ。

雲の状況や気圧の変化、そういったものを組み合わせることにより

短期・長期的な予報もかなり正確にできるようになったのである。

まして 近年のエルニーニョに端を発する地球温暖化。

フィル君の天気予報は地球環境の変化までは読むことができないようだ。


日本でも古来より 雲の動きや自然の中で

翌日の天気を予想したり

イベントを行うことにより その年の作物の出来・不出来を占う風習がある。


それは 「当たるも八卦・当たらぬも八卦」 の精神で行っているはずなので

これほど問題にはならないのかもしれない。


しかし 動物たちの第6感である。

もう少し信用してもいいような気もするのだが。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は節分である。

豆をまき、恵方巻きを食べる行事がメインとなりつつあるが

本来、二十四節気に端を発する。


1年を春夏秋冬の4つの季節に分け、それぞれを6つの期間に分けたものである。

それぞれ4つの季節の始まりを

『立春』 『立夏』 『立秋』 『立冬』 と呼び

その前日を 『節分』 と呼んでいた。


つまり 節分は1年に4回、くるのである。


ただ、日本では古来春が一番初めに訪れる季節であるとともに

厳しい冬を耐え忍び、生命の息吹溢れる春を待ち望んでいたことから

今日の 立春の前日の節分を 特に重要な位置づけとしたようだ。


ただ中国では紀元前3世紀ころから節分の行事が行われていたと言われるので

そのあたり 正確な言い伝えではないのかもしれない。


明日はいよいよ立春。

「明日から春めいてくる」 ということは

今の時期が1年で最も寒い時期なのだろうか。

またしても寒波が押し寄せて 空気が痛いほど冷えてきた。

今夜から明日にかけ また雪が降るという予報も出ている。


年の数だけ 節分豆を食べると無病息災になるのだとか

毎年1つずつ 食べる量が増えていくが

さすがに最近は一度に食べるのが負担になってきた気も・・・

とはいえ 意外とスナックとしては美味しいので

買ってきた節分豆は 気付くとおやつ代わりにポリポリと食べていたりするのだ。

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。