くりあ☆ぶるう

クリアなものが大好きです。

色や見た目だけではなく、あらゆる事柄も全て…

思った事をクリアに書いていくつもりです。


テーマ:

娘の風邪はますます状態が悪くなるばかり。

ついに学校では

「元気じゃない子供は できるだけ休んでください」

に近い指導がなされ始めた。


クラスでも10人以上が休んでいるようだ。


実は明日は娘の学年全員で社会見学がある。

以前授業参観で行った 『昔の道具を使う』 というのに関連し

博物館で開催されている 『昔のくらし展』 というイベントを見に行く事になっている。


本人はとても張り切っていて

私も明日の朝は 弁当作りに早起きする予定なのだが

なにぶんにも 本人の体調の問題がある。


本人的には

「帰りの電車で倒れてでも行く」 と 楽しみにしている以上(^-^;

なんとか出してやりたいのだが・・・


みなさんの地域では インフルエンザの発生状況はいかがでしょうか。

うがい、手洗いをバカにせず、

是非体調管理にはお気をつけください。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

私の住む地域にも インフルエンザの警報が出されるようになった。

職場でも 予防接種をしたにもかかわらず まだ10名前後ではあるものの

罹患する職員が出て、出勤停止となっている。


娘の学校でもそろそろ流行の兆しを見せていて

インフルエンザに限らず、発熱や風邪に伴う腹痛などで

6-7人の生徒が欠席しているのだとか。

40人学級でその人数が休むとなると 2割近い数字となる。


そして 夕べあたりから 私の娘も咳き込みだした。

早速マスクを付けて 今日も登校したのだが

帰ってきてからの様子を見ても 熱は出ていないようだが

なんだかだんだん状態が悪くなっているようだ。


ちょっと早めに寝かせたせいか、11時過ぎに私が洗濯物を干していると(夜の洗濯である)

突然起きてきて食卓に無言で座りこみ

パンを焼こうとしているので 「????? 何してるの?」


どうやら朝と間違えて起きてきたらしい。


明日、果してどういう状態なのか。

熱がでるのか、咳はどうなのか。

学校からはすでに 『病児は出席を控えるように』 という案内をもらってきている。

これまで無遅刻無欠席を誇ってきた娘だけに

今回の風邪がどこまで影響するのか

恐怖のインフルエンザには 罹患してしまうのか。

慎重に判断しなければいけないだろう。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

梅だけど・・・


こちらは静岡市駿河区北丸子の丸子(まりこ)梅園である。

早咲きの梅の花が 早くも見ごろを迎えている。


昨年末からの寒さの影響か、咲き始めは例年より2週間ほど遅かったそうだが

これから日を追うごとに つぼみも大きくなり

ほころぶ花も増えていくだろう。


近年にないほどの冷え込みを見せた今シーズンだが

それでも自然界は ちゃんと春の訪れを体感している。

春の息吹を一番初めに感じてほころぶのが 梅の花。

その後 桃、桜と順にパステルカラーに染め上がり

私たちの心も浮き立っていくのだ。


もちろん足元では 菜の花やタンポポ、雪柳が咲き始めるだろう。


春よ来い、早く来い。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

インドネシア スマトラ島


他の世界から海で閉ざされた空間には 独自の進化を持つ動物が多く存在する。


>インドネシア・スマトラ島中部の泥炭湿地林から、

体長7.9ミリと世界最小の新種の「魚」が見つかった。

透明な体で、頭部に頭がい骨がない、コイ科の魚だという


世界一


話に聞いても写真で見ても どうも実感がわかないのだが

この大きさで成魚なのだという。


もともとは10年ほど前に発見されていたのだが

他種と一緒に分類されていた。

今回、改めて独自の種を確立したというわけだ。


世界には絶滅の危機に瀕し、その数の減少を止められない生物もいる。

一方で改めて新種として登録されたり

まだ見つかっていない生物もたくさんいるのだろう。


人間が発見することなく、どこかで絶滅していった生物も もちろん。


大きくも小さくも 長くも短くも

どんな生物も それが世界唯一と呼ばれるべきはずだ。


昨今の異常気象を含め この地球がこれからどうなっていくのかは

誰にもわからないし

地球自体が絶滅に向かっているのかもしれない。

それを止める事はできないと思われる。


地球最後の1周が 誰にも充実した日であるように

世界中にはびこる 世界唯一の 私たち人間も

十分考えなければならないだろう。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

学生時代の友人たちも みな幸せに嫁いでしまい

それぞれの家庭を持っている。


それに伴い友人たちの交友範囲は家族中心のものへと変化していく。

昔からの友人である私などとは

気が付くと 年賀状や数年に一度あるかないかのクラス会等に限られる。


年賀状には 「たまには会いたいね」 「今度ランチしよう」 

などという言葉が毎年のように踊るが 具体的な約束にならないまま1年が過ぎる。


ところで 面白い報道を見かけた。


>インターネットは利用者を孤立させるとの懸念に対し、

「むしろ社会的なつながりを拡大する」との調査結果がこのほど、

米調査機関の報告で明らかになった。

ネットを利用する人は利用しない人に比べ、友人や相談相手が

多い傾向などがみられたという


確かに私も自分のHPを持っていたこともあったし

今のブログで記事を書いているが

そこで知り合った 顔も見た事のない方々との交流は

現実の友人関係より はるかに世界も広く話も弾む。

ネット交流をきっかけに 本当の友人にもめぐり合うことができたし

世界中の出来事がリアルタイムで入ってきたりする。


人の出会いに境目はなく

対面で知り合うもの、電話で知り合うもの、ネットで知り合うもの。

それぞれのつながりを 個人がどのくらい大切にするかで

その価値は大きく変わるのだろう。


私はネットでこうして知り合うことができた たくさんの友人と

できるだけ向き合って、誠実に話が出来たらすばらしいと思っているのだ。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

ますます寒さが厳しい今日この頃。

せめて家の中で暖を取ろうと 暖房器具のスイッチを入れる。


わが家では燃費などを考えて

ずっと暖房器具は 灯油のストーブだった。

これならやかんをかけて湧かしたお湯で夕食の準備もできるし

コーヒーも飲める。

何より燃料を 『プリペイドで』 購入できるので

あとから請求が来てビックリする心配もない。


そう思ってきた。


ところが ここ3-4年、燃料の灯油がじりじりと値上がりを続けている。

4年ほど前まで18L 500円台で買えていた灯油が

700円、900円、1000円と毎年のように値上がりし

ついに 今年は1300円を軽く突破している。 倍以上である。


>石油元売り大手の出光興産は26日、灯油の卸価格を2月出荷分から

1リットル当たり4円値上げすると発表した。

小売価格が昨年12月以降、最高値を更新し続けている上、

気象庁は2月も厳しい寒さが続くと予報。灯油1缶(18リットル)換算で

72円の値上げは、家計を直撃しそうだ


まだ上がるのだ。


私の住む団地には 週1回、灯油販売車がやってくる。

わざわざスタンドまで買いに行かなくても 階段を降りるだけで購入できるので

年配の方に比較的よく利用されている。

しかし、来てくれる訪問販売である以上、スタンドで買うより割高である。

今週は18Lで 1500円程度の販売であった。


ニュースを見ると 灯油の需要は底なしで

国内の備蓄だけでは足りなくなりつつあり、近隣アジア諸国から

割高な燃料を購入して当てているという話も聞く。


このような状態では燃費が悪いと敬遠していた

エアコンの方が下手をすると安く済むのかも。

一度家計を見直し、一考する価値はあるのかもしれない。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

冬至が済み、日照時間が少しずつ長くなってきた。

私の終業時間は 午後5時で

仕事帰り、冬場はすでに真っ暗だったのだが

今日あたりは かなり明るくて スモールライトさえ点けなくても

十分走る事ができるようになってきた。


ただ、今年の寒波はたやすく地球を離してくれず

朝晩の冷え込みは まだまだ厳しいものがある。


それは日本に限った事ではなく 北半球全体に影響を及ぼしている。


欧州を襲っている寒波はニュースでもよく取りざたされていて

ロシアなどではマイナス30度を越える日が連日続いている。


氷車!


こちらは完全に『凍結』した車である。 (タイヤまで!!)

こうなると どうやっても動かす事はできなさそうである。

まるで庭先のオブジェと化している。


>寒さは、動物にも大きな影響を与えている。

ドイツ・ドレスデンの動物園では、フンボルトペンギン21羽が

足の凍傷を防ぐため、氷点下21℃の屋外から気温0℃前後の屋内に移された


氷点下25-30℃までの冷え込みは まだまだ

今週いっぱい続く予定で

なかなか春の足音は聞こえてきそうにない。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

昨年12月、イギリスで1匹のペンギンの赤ちゃんが誘拐されるという事件があった。


>イギリスのワイト島にあるアマゾンワールド動物園に何者かが侵入し、

生後3ヶ月の赤ちゃんペンギン、トガが誘拐された。

両親のキアラとオスカーがうなだれた様子の写真が新聞に大々的に掲載され、

世界中から大量の寄付やメッセージが寄せられた。


たった生後3ヶ月。

両親の庇護なしには とても生き延びられる月齢ではないが

昨年公開された映画 『皇帝ペンギン』 に触発された 誰か が

事件の犯人だろうと見越されている。


この赤ちゃんペンギンのトガは 今も両親の元には戻っておらず

関係者も毎日を沈んだ気持ちで送っていたそうだ。


しかし、今週に入りようやく新たな明るいニュースが飛び込んできた。


パパママ


この傷心の親ペンギンが 新たな卵を産んだというのだ。


もちろん トガも一緒に弟か妹の誕生を祝うことができるのが一番なのだが

悩める関係者にとっても ちょっとホッとできる明るいニュースなのではないだろうか。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

今日はこの話題を避けるわけにはいかないだろう。

あれほど強気で自らの持論を推し進めてきた

ホリエモンこと 堀江貴文社長が 逮捕されたということだ。


彼を知らない私に 彼を賛じることも非難することも もちろんできないが

彼の経営手法というのは あまりに強引だったのだろう。


彼自身がそうであったように

『ビッグになりたい。そのためには金と名声』 という

形にならないものを追いかけ続け

経済に無頓着な若者や 若年の投資家たちを

強引ともいえるやり方で引っ張り込み、株の面白さを知らしめたのは

きっと彼の功績なのだろう。


ただ、そのための手段は法に基づいたものにしなければならなかったのだ。

組織を大きくするためには 正攻法だけでは経ち行かないこともあるのだろう。

しかし、ルールを遵守するために法があるのだから

やはり最低限、法に則ったやり方は守るべきであった。


カネと欲にまみれてしまった 堀江容疑者が

金の力ではどうしようもない 司法の場でどんな発言をするのか

日本中が注目するに違いない。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

MADE IN CHINA

この文字は世界中で目にするが

中国では 外国製品はどう扱われているのか。


調査されたのは 女性の化粧品事情。

化粧品産業は、中国ではまだ分野として新しく

1987年には18億元であった生産高も2000年には138億元にまで

急成長を遂げている分野である。


昨年、中国の女性が使用している海外ブランドの化粧品についての

調査がインターネットを通じて行われた。

その結果がこちらである。


何が人気?


エイボンがダントツのトップ。それを追随しロレアル。

そして日本の資生堂が 辛くも3位に食い込んだ。


ただ、上にも書いたように化粧品産業は

まだここ20年ほどの新しい分野。

今トップを取ったからといって これを維持するのは非常に難しいだろう。

女性は移り気でもある。

よい化粧品に飛びつくのも早いし

CM戦略にも弱い。


メーカー側も市場のニーズに合わせた商品開発をしていかなければ

あっという間にこの比率は入れ替わることだろう。

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。