くりあ☆ぶるう

クリアなものが大好きです。

色や見た目だけではなく、あらゆる事柄も全て…

思った事をクリアに書いていくつもりです。


テーマ:
米ヤフーの児童むけポータルサイトが、米国の子供にむけた
『クリスマスにもらいたいおもちゃ』のアンケートを取り、
ベスト10が発表になったそうだ。

1位は米トーイ・クエスト社の子供用電動バイク
    『ホンダ・ミニモト・マキシー』(約200ドル)

>電動バイクは8~15歳向け。時速は最大約30キロ。8時間の充電で50分間、約16キロ走る。ホンダの許可を得て、同社のロゴも描かれている。

2位は携帯動画プレーヤー『ビデオナウ・カラー』(約75ドル)

3位が『ブラッツ・トーキョー・ア・ゴーゴー・ダンス・アンド・スケート・クラブ』(約70ドル)

4位にはバンダイの『かえってきた!たまごっちプラス』がつけた。

昨年の投票では
1位『Xbox』
2位『ゲームボーイアドバンスSP』
3位『プレーステーション2』となり
家庭用テレビゲーム全盛であったが、今年はもう少し多岐にわたっているようだ。

私の娘は今年『ミメルショット』というおもちゃを
「サンタさんにこれ、もらうからね、ね、ね」としつこいくらいに私に報告していた。
「サンタさんにもらうんでしょ?」と聞くと
「何言ってるの。サンタはお母さんでしょ。お母さんが買って送ってくれるんでしょ」
と済ました顔で言い、私を青ざめさせた。

幸い何とか取り繕うことができ、くもの糸を渡るほどの危うさで
サンタクロースを信じることにしたようだ。
あと何年、空を見上げてトナカイの引くソリを待ってくれるのだろう?


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
日本で初めての寝台特急「あさかぜ」と2番目に古い「さくら」が
来年3月のダイヤ改正で姿を消すことになった。

>「あさかぜ」は国鉄時代の1958年10月の運転開始以来46年間、東京-下関間をひた走った。寝台特急の代名詞となった「ブルートレイン」は「あさかぜ」の「青い車体の列車」から採られたもので、寝台特急の元祖。個室シャワーやラウンジを備え、食堂車を併結していた時期もあり、「走るホテル」として人気を集めた。

46年もの間鉄道ファンを魅了し続けてきたブルートレインも
時代の波には逆らえなかった。

国内の移動手段としてもてはやされていたものの、
新幹線の普及や航空運賃の値下げ競争等で利用客は落ち込み続け
昨年度の寝台特急の利用者はJR発足当時に比べると4分の1ほどになったそうだ。

目的地に早く到着する。
それは急ぎのビジネスマンには必須なのかもしれないが
旅情を楽しみたいシルバー世代の旅行客には
まだまだ売り込む手段はあったかに思えるのだが。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
これまで台所などでは抗菌ステンレス素材が
主に使われていたのだが
それに代わる素材が開発され
ステンレスはその地位を脅かされそうだ。

>特殊なニッケル合金を使い、サルモネラ菌や病原性大腸菌O(オー)157などへの殺菌効果を大幅に高めためっき技術と合金粉末技術を神戸製鋼所が開発した。現在普及している抗菌ステンレスに比べて10倍以上のスピードで細菌を死滅させ、感染を防止できるとしている。価格も従来の抗菌ステンレスとほぼ同じという

最低でも10年はその効果が見込まれる事から
食器や医療機器、台所の排水溝のゴミ受けなど、幅広い用途が期待されると言う。

*大腸菌を付着させて4時間後。抗菌ステンレス(左)は菌が見えるが、KENIFINE(右)は菌が見えない


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
うっかりポケットに入れたまま洗濯してしまい
皺になってしまった経験はないだろうか。

お札の話である。

11月から発行された新紙幣には意外な弱点があったそうだ。
偽造防止の新技術として導入されたホログラムは熱に弱い。

>紙幣は高い耐久性を誇るものの、ホログラム部分は比較的熱に弱い。日銀は詳しい耐熱性を明らかにしていないが、アイロンを何秒間も押しつけた場合、他の部分は大丈夫でも、ホログラムは模様が浮かび上がらなくなったり、下地が出たりするという。

お年玉用に新札に見せるため、折り目の付いた札にアイロンをかける
ケースがあるそうだが注意したい。

>日銀は「ユーロ紙幣など世界各国のホログラム紙幣に負けないだけの耐久性はありますが、アイロンがけは通常の使用条件を超えています」と説明する。

ちなみに、ホログラムがなくなったお札でも紙幣として普通に使えるそうだが。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
今冬、わが家ではまだ暖房器具は何一つ出していない。
通常使用しているのが灯油のストーブだ。
春先はGW頃まで使ったのだが、それから活躍の場がないままである。

(*。◇。)ハッ!

今年は灯油が高いから
私の財布と寒さを感じる神経が 夜な夜な相談して
究極の方法

『寒さを感じない』 『体温を上げる』

というのを取り始めたのか???

予報どおりの暖冬なのだろうが、せっかくなので
今年はいつまで暖房なしで済むのかを試して見たいと思う。
けして無理はしない程度に…ヾ(・・;)ォィォィ
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
子供が一番初めに覚え、話す言葉はなんだろう。
もちろん「あー」「うー」「バブバブ」などが一般的だが
その後、意味のある言葉と親が理解する最初の言葉は
やはり「マンマ」「ママ」だろうか。

喃語と呼ばれるその言葉は、意思の疎通を試みる子供からのサインである。
初めて聞いたときの感動はひとしおである。

>英国の公的な国際交流機関「ブリティッシュ・カウンシル」はこのほど、英語を第2外国語として学ぶ人に尋ねた「最も美しい英単語」調査で、「マザー(母親)」が選ばれたと発表した。

英語が母国語でない4万人を対象に行われたアンケートで、
上位70位までをランキングにしたのだそうだ。

以降
2位 パッション(情熱)
3位 スマイル(笑顔)
4位 ラブ(愛)
5位 エタニティー(永遠)
と続き、他に、「ファンタスティック(素晴らしい)」、
「デスティニー(運命)」、「フリーダム(自由)」、
「リバティー(解放)」「トランクウィリティー(静寂)」
などが上位につけた。

一方で「ファザー(父親)」は上位にランクしなかった。

世の中まだまだ男性上位だが、
大人も子供も『母』を求めているということだろうか。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
海外からのニュースには驚かされる記事が多いが、
こんなことまで。。。というニュースを聞いた。

>誘拐多発国の南米コロンビアで、妊娠中の母親から帝王切開で赤ちゃんを取り出し、誘拐した容疑で女が逮捕された。母親も赤ちゃんも命に別条はないという。

被害にあった女性は2歳の娘と一緒に病院のカフェテリアにいたところ、
突然意識が朦朧となった。
薬物をのまされたもようで、気が付くと郊外に娘と放置され、
帝王切開を施されて子供が取り出されていたというのだ。

容疑者の女は妊娠していた形跡がないのに、突然子供を連れていたのを
不審に思った近所の人の通報で逮捕されたらしい。
動機や共犯者についてはまだ調査中との事である。

欲しいのにできない人。

欲しくないのにできる人。

恵まれた命を心待ちにする人。

医師の力を借りて授かろうとする人。

さまざまな思惑と事情があり、それぞれに筋書きのないドラマがある。
でもその道筋を誤ると、その人生までも誤ってしまうのである。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
衝撃である。
>犬や猫の手術の際、26%の獣医師は「必要ない」「副作用が心配」などの理由で鎮痛薬を使用せず、投与の基準もまちまちであることが、研究者らでつくる「動物のいたみ研究会」(委員長・山根義久(やまね・よしひさ)東京農工大教授)が22日までに実施したアンケートで分かった。

これは全国6600人の獣医師に質問し、470人から得た回答である。
この26%の医師のうち、
「必要ない」 と答えた獣医師が40%
「副作用が心配」 と答えた獣医師が30% いた。
避妊や去勢の手術の際にも2~4割が麻酔薬の投与のみで、鎮痛薬は使用していない。

>鎮痛薬の投与基準も「すべての手術で」と「自分が受けて痛い手術で」が34%ずつ。がんになった犬猫に用いないケースも19%で、その理由として60%は「どの鎮痛薬を使えばいいか分からない」ことを挙げた。

犬や猫も人間とほぼ同じ経路で痛みを感じるとされている。
どんなに小さな棘が刺さっても痛みを感じ、取り除いたり
わずかなチリが眼に入っても痛いと言って、眼を洗う。
それと同じ感覚が、物言わぬ動物にはないと思っているのだろうか。

>痛みのストレスで傷をいじって悪化することも多い。飼い主のいない病院では、弱みを見せないように痛がらないこともある。

こんな健気な動物たちの痛みを理解しないという、
そんな獣医師が数多くいるというのは、とても心配である。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
ハイブリッド車が注目を集めている。
米国での話である。
トヨタの先駆車 『プリウス』の人気が高く、
購入後、納車まで半年以上もかかるケースが増えているのだそうだ。

>なぜ米国の顧客は、実際に車を運転できるまでに季節が変わってしまうほど待たされているのだろうか? それは出荷開始以来、トヨタは日本にある単独の組立てラインを使ってプリウスを製造しているからだ。同社の9月発表によると、2005年以降はもう1つ組立てラインを追加し、1万台だった1ヵ月あたりの生産台数を1万5000台に増やすという。

以前日本では 『たまごっち』 という携帯ゲームがあった。
商品の供給を極端に絞り、品薄感を出すことでプレミアが付き、
爆発的な人気につながったものである。
プリウスについても同じ事が言える。

また、手に入りにくいと言うプレミアが別の経済効果も生んでいる。
プリウスの希望小売価格は、2003年10月の発売当時で
1万9995ドルだったが、2004年4月にTMS社は価格を2万295ドルに
変更し、2004年8月にはさらに2万875ドルに値上げしているのだ。

また、少しでも早く手に入れたいと言う人向けにはオークションという手がある。
>今週、『イーベイ』には12台あまりのプリウスの新車が出品されており、3万5000ドルという高額な希望落札価格に対し、2万8000ドル以上の入札が入っている

プリウスにこだわらなければ、ホンダの 『シビックハイブリッド』 なら多少納期が短縮されるのだそうだ。

とかくアメ車といえば燃費が悪く、何かと経費がかかるというイメージだが
市街地においても 25㌔/L 走る事ができる日本車は
今後どういう地位を築いていくのだろう。

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。