2012-01-26 01:47:06

バックワーズ・ドギーダッシュのルール紹介

テーマ:お知らせ

皆さまK9ゲーム推進プロジェクト主催

『春の名犬PRカップ2012』の開催が発表になりましたがおんぷ



その中で行なう予定の

「バックワーズ・ドギーダッシュ」のルール紹介をさせていただきますポイント



このゲームは昨年5月に山中湖ドッグリゾートwoofで開催された

「woofカップ」で初めて行なわれたダンバー博士考案の新ゲームですNEW



●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●


リンゴ 1ハンドラーはゴール側を向いて、イヌはハンドラーさんの前で

 ハンドラーと向かい合って、スタートライン手前にスタンバイします。


リンゴ 2「Ready Steady Go!」の合図で、イヌだけが後ろ向きで

 スタートラインからゴールエリアに向かって4メートルバックします。


リンゴ 3イヌの4脚すべてがゴールラインを超えた時点でゴールとみなされます。

 

ポイントゴール後はジャッジの許可が出たらイヌを自分のところまで呼び戻しても

 イヌのところまで近づいてもOKです。


・1レースにつき、2頭並ぶ形のコースで行ない、タイムを測定します。


・ハンドラーはスタートライン、センターラインを越えることはできません。

 出てしまった場合は、その時点で失格となります。


・イヌが隣のレーンに入ったらその時点で失格です。


・前向きでゴールに向って歩いたら、ジャッジの指示により、

 一度ハンドラーの元に犬を呼び寄せて、やり直します。

・途中何度でもハンドラーの元に戻ってバックしなおすことができます。


・一定時間(概ね1分)を越えてもゴールできなかった場合は、

 途中でレースを中断することがあります。

・このゲームへの参加はオフリードでのみとなります。

 オフリードに不安のあるイヌはご参加を見合わせてください。


●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●



ニコニコさてここでまずは百聞は一見目にしかず

ベテランK9ゲーマーさんのデモンストレーション動画をご覧下さいませ~GOOD


注)この動画では1頭のワンちゃんと飼い主さんでデモを行なっておりますが

  実際のゲームはこのお隣にもう1ペア並んで同時に行ないます。




それでは「バックワーズ・ドギーダッシュ」にエントリーの皆さま

一生懸命頑張って練習してください~~~アップアップ



ゲームルールブックにも

図解で分かりや~すく掲載してありますので

ご参加予定の方はご覧になってくださいね~音譜音譜

ルールブックはこちら!HP でもご覧になれます。
K9ゲーム推進プロジェクトのブログ


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

K9ゲーム推進プロジェクトさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。