テーマ:
野村克也氏の著書を読んだ。
「考えても、考えなくても、どちらでもできる。では、どちらがいいのか」
私は、完全に前者である。

選手には、日ごろから考える野球を指導している。

今日は、雨の為、会議室でミーティングをした。
ミーティングは、考える野球の一環。

相手チーム 00200
私のチーム 0031×

昨日の試合展開で改善すべきは何か。

試合展開をどうするか、などは、個人の力で如何ともしがたい問題である。
しかし、選手の意識が高まれば、チームとして、改善が見込まれる問題でもある。

選手たちが考えた改善点は、次の三つ。

1 無駄な点をやらない。
2 先取点を取る。
3 初回の守りを3人でおさえる。

これらは、どれも重要な改善点である。
さらに、この中から最も重要なものを議論させた。
意見が分かれる中で、個々の考えの深まりが見られた。
正解は、2。
勝利に近づく試合展開のためには、まず、先取点が必要である。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

渥美清孝さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。