自民党は22日朝、緊急の役員会を開き、「政治とカネ」の問題で与党が小沢民主党幹事長らの国会招致に応じない限り、2010年度予算案などの国会審議を拒否する方針を決めた。

 長崎県知事選で自民党支援した候補が勝利したことを踏まえ、与党との対決姿勢を鮮明にした。

 谷垣総裁は役員会終了後、党本部で記者団に対し「政治とカネの問題について、(与党が解決策を)具体的におとりになるならば我々はいつでも審議に応じる」と述べた。

 自民党はこの後、同日午前に開かれた衆院予算委員会の一般質疑を欠席した。公明党などほかの野党は出席した。

1日当たりの入院・外来患者数とも増加―病院報告・09年10月概数(医療介護CBニュース)
同僚の妻の交通違反もみけす 警部ら8人書類送検 警視庁(産経新聞)
「JAPANデビュー」偏向番組訴訟 台湾統治でNHK側は争う姿勢(産経新聞)
税制法案が審議入り=自公反発も本会議出席-衆院(時事通信)
消防機関からAED不具合の疑い事例報告328件(医療介護CBニュース)
AD