イエローが出ました。おっと、2枚目ですね。退場です。

息子のサッカー観戦が趣味の親父44歳のブログです。
長男はサッカー強豪校でなくむしろ進学校でサッカー部入部。
長女は女子野球チームでの二年間を終え、中学はソフトボールへ。
私は野球コーチ継続予定。てきとーに個人の感想を綴っていきます。



JYでは黄色いチームを応援します。

テーマ:

残るは最終節です。FELICEに逆転負けして自力残留を逃し、最終節勝って、他チームの結果待ちという状況になりました。八木が谷とバリエンテの最終節の相手が強いのが救いかな。とにかく勝たないとな。頑張れスポルトやちよ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

これが今年の組合せ。去年はKブロックまで11個あったのですが今年はAからJブロックまでの10個。2部リーグの36チームはここからスタートですので、10ブロック×8チーム=80チーム中、36チーム2部のチームを抜くと、1次ラウンドから上がってくる各地域の予選勝ち抜きチームは44チームとなります。

 

これが去年の組合せ。去年は88チーム中、2部のチームが35チームだったので、1次から上がったチーム数は53チームでした。これを考えると今年がいかに狭き門なのかわかりますね。

 

さて、リーグ戦の順位で組合せが決まるのですが、ともかくCグループのひとつでも上の順位を目指して頑張りましょう。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

県サッカー協会のHPで、公開されました。

決勝トーナメント表。昨年度(息子たちの代)は決勝トーナメント1回戦まで行き、1部リーグ4位のレイソルTorさんに負けました。

 

特筆すべきは去年が1部リーグ1位、2位抜きでの戦いだった(つまり、1位と2位は関東大会ストレートインだった)のに対し、本年のトーナメント表では2位は県の決勝トーナメントに進む。ということ。つまり1部リーグ優勝チームのみが関東大会の権利を持つということですね。

 

これにともない、2次ラウンドの勝ち上がりチームも1つ減りますので2次ラウンドのブロックも1つ減る。そのため2次ラウンド進出チームは8つ減ります。ガビーン!

まぁ、スポルトやちよはいまのところ2部所属なので2次ラウンドからのシードは持ってますのでそこは安心です。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日はU-15県リーグで3月に未消化だった試合が延期されていた分を消化しました。スポルトやちよvs千城台西中、レイソル野田vs志津中の2試合です。この2試合で他チームと消化数が一緒になるため、この時点での順位がはっきりします。

今日はわたしは仕事があり応援にかけつけられなかったので、Mコーチの報告待ちでしたが、14時から行われた千城台西中との試合は5-1でスポルトやちよが勝利しました。これで6連敗のあとの3連勝となり、勝ち点を9まで伸ばして、8位まで順位を上げました。おなじグループの中で12チーム中、10位から12位までの3チームは来期の3部リーグ落ちということになりますので、ずっと10位だった順位が降格圏をいったん脱したことになります。

 

Cグループの順位を整理しますと現在

1位 勝点23ルキナス印西

---昇格ライン-----------

2位 勝点21レイソル流山

3位 勝点19順蹴FA

4位 勝点18千葉SC

5位 同上FELICE浦安

6位 同上レイソル野田

7位 勝点16レイソル長生

----降格の危機-------------

8位 勝点9スポルトやちよ

9位 同上八木が谷中

----降格ライン--------------

10位 勝点6バリエンテオンセ

11位 勝点3志津中

12位 勝点0千城台西中

 

といった具合でしょうか。

全チームあと2試合残しですので、最大勝点6を積めますので

まだ残留争いは続きます。次節は8/6(日)

おそらく相手はFELICEさんだと思われます。

一戦必勝で頑張りましょう!!

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

古巣のジュニアユースのお話。

3年生、というかU-15の苦しい残留争いは続いていますが、U-14、U-13とそれぞれの代の戦いもいよいよ始まりました。

 

U-13が先に始まり。

息子たちの代も戦ったU-13リーグ3部。

初戦は宮本中相手にスコアレスドロー。

きっと緊張しただろうなぁ。初めての公式戦。

9チームでの総当り。これから楽しみですね。

 

そして得意のU-14リーグ。

今年からレギュレーションが大幅に変わるそうですが。

初戦はリベレオさんに6-1で快勝。

まぁ、3位までに入れば下位リーグ2ndステージの上位リーグに進めますので、しっかり場数を踏んで上を目指して行きたいところ。

 

上の代にまざって出ている選手もいますが、やはり自分たちの代、というのが今後の一生の付き合いになってくる同期ですから、そこで結果を出して行きたいですよね。

 

頑張って欲しいです!!

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
準決勝2試合目は
プリンスリーグ関東を戦う流通経済大学柏高校と
千葉県リーグ1部目下首位の日体大柏高校の対戦。
流経のビッグフラッグ。大きすぎてスタンドからはみ出してます。
 

日体大柏のほうは、チア部なども参加しての大応援団となっております。

こんな感じのバックスタンド側応援席。日体大柏
流経柏応援団もじゅうぶん多いのですが。
 

 
さて、この試合、開始5分で先制点が入ります。
セットプレーの後のこぼれを繋げてのゴールでした
 
この後はどちらもゴール入らず1-0で前半終了。
後半はどちらのチームも攻守交替のスピードが速く、スリリングな展開でしたが、とにかく流経のDF陣の守りが堅い。
 
このプレーでタイムアップ。
見事、難敵を退け、流経大柏が市立船橋に続き、高校総体全国行きを決めた試合でした。
 
 
 
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
これは新流山でつくばエクスプレスに乗り換えたときの電車の車両
 
そうです。柏の葉公園総合競技場で行われた、インターハイ準決勝を観戦してきました。TXの柏の葉キャンパス駅からバスに乗り、初めての柏の葉スタジアムです。
1試合目の組み合わせは、プレミアリーグ東日本で戦う全国的な強豪、市立船橋高校 対 県リーグ2部の翔凜高校 となりました。
 
市船は東京学館、翔凜は敬愛学園を倒しての準決勝進出。
 

両チーム入場

 
バックスタンド応援席は翔凜のほうが生徒が多い感じ。
市船は入部できるのは体育科のみですもんね。
ただし、メインスタンドの方には、父母会を中心とした生徒以外の大応援団がおりました。市船サイド。
 
メインスタンド中央後方にこんなテーブル付きの座席があり、本当は記者さんとかが座って取材出来る用なのかな?ともかく、席が空いていたので、図々しくも、特等席で観戦できました。
 
試合は、横綱相撲で市船の4-0勝利。
とにかくケアレスなミスが少ないですね、当たりそこねのキックとか無いですもん。。
これが4点目のシーンかな。
 
翔凜の方はCBの4番のロングスローなど飛び道具もあり、10番のマテウス君というブラジル系の留学生なのかな?個人技もあったりと会場を湧かせるシーンもあったのですが、得点には至らず。
 
 
 
順蹴出身の市船キーパー長谷川君
これは3位の翔凜の表彰。
試合後には総体出場の雑誌取材かパンフレットの写真撮影のようなものが行われておりました。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

息子の話ではなく

ジュニアユースの時のチームメイトの話ですが
紫の方のチーム。3年生が総体予選敗退後に揃って引退されたようで、2年生主体の新チームに代替わりしたそうです。スタメンではなかったのですが、前半開始5分で左SBがアクシデント発生。ベンチに下がると、代わってピッチに入ったのは1年の彼でした。
 
 
1番左の子ですね。
 
 
 
 
試合の方は先制したものの惜しくも逆転負けと悔しい結果に終わりましたが、久しぶりに元気にプレーしているのが見れてよかったです。
彼の母親にも会場でお会いして旧交をあたためました。高校生活も楽しめているようでなによりですね😉
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

Wカップ日韓大会で日本代表として世界を相手に戦い、引退後は指導者の勉強もなさって、最近では鋭い分析で解説者としてもTVや雑誌でひっぱりだこの戸田和幸さん。

わたしも、すごく腑に落ちる解説をして下さる方だなぁ。と、TV実況の解説が戸田さんだと楽しみにしている一人なのですが、どうやら、その解説の内容をめぐって、こんなことになってしまっていたようです。

(おそらく、すでにリンクが切れて読めなくなっていますが、Yahooニュースがお得意の切って貼ったタイトル詐欺のような、三流ライターの書いた記事をweb上に掲載したものと推察いたします。)

インターネットは様々な情報を入手するのに大変便利なもので、わたしもその面白さにハマっている一人ですが、こんな”印象操作”に逢うこともあるんで、とにかく、真贋含めて、情報には正しいもの、間違ったもの、印象操作されたものなどが玉石混交していることをちゃんとわきまえておく必要がありますね。

 

 


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
さて、流経会場での2試合目も観戦記を記載。
暁星国際 vs 日体大柏
のカード。日体大柏は前日に難敵八千代を倒しており、目下千葉県では2強に続くチームとして注目の的。

暁星国際も1部リーグのチームです。侮れません。
 
前半ははやい時間にカウンターから暁星国際が一気の攻めで右から中央へ。これを11番かな?しっかり決めて暁星国際が先制。その後もどちらかといえば優位にすすめて前半は1-0でリードのまま終了。
 
後半は一進一退でしたが、同点ゴールが日体大柏に生まれます。FWとGKの競り合いのこぼれが転々ところがってどうやらゴールインした模様。
 
暁星国際のチャンス、を防ぎきって素早いカウンターからの日体大柏の逆転ゴール!!
 
暁星国際、1点を追って、怒涛の攻めを後半終了間際に見せましたが追いつけず。
 
暁星国際 1(1-0,0-2)2 日体大柏
 
日体大柏がベスト4進出。
これで準決勝は
市立船橋vs翔凜
日体大柏vs流経大柏
の対戦と決まりました。17日(土)柏の葉で行われます。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。