• 14 Mar
    • 具体的な目標を立てて新年度の準備をしよう

        こんにちは。   K5です。     3月中旬なので、 そろそろ新年度の準備を 始めなければなりません。       4月から始まる新学年 新しいクラスでのスタート より難しくなる授業内容       今までの1年とは違う 学校生活に勉強生活が始まります。       そのための準備を 今のうちにしておくと良いでしょう。 少し余裕があるうちに。       ということで これから始まる1年間に向け、 具体的な目標を立てよう!!       ・志望校に合格する! ・テストで良い点数を取る! ・受験勉強を頑張る!       というような目標では あまりにも漠然としているので オススメできません。       大切なことは、 目標が具体的であること になります。       目標を具体的にすると   ・○○大学△△学部××学科に合格する ・5教科の定期試験で80点以上取る ・英語と数学の偏差値を60以上にする ・過去問で90点以上取れるようにする       というような分かりやすさを 目標に組み込むと良いです。         具体的であれば 目標を達成した自分を イメージしやすくなり、 より頑張れるようになります。       また、 成功した自分に近づこうと 勉強に励めます。       1年間かけて達成するための 『大きな目標』として、 今のうちに立てておきましょう!       今回は以上です。 最後まで読んでいただき ありがとうございます。               ↑  ↑  ↑   ↑  ↑  ↑ 応援クリックよろしくお願いします。       K5  

      5
      テーマ:
  • 09 Mar
    • 計算スピードを上げる3つの方法

        こんにちは。   K5です。       数学は計算してなんぼの分野で ササッと計算することが大切です。       計算を解く際、 何度も途中式を書いて 答えに辿り着かなければなりません。       のんびり計算していては 試験時間が少なくなってしまうので 注意しなければなりません。       もちろん、 ケアレスミスがないよう 丁寧に進めることも大切です。       しかし、時間がかかってしまっては、 後に解ける問題に触れることができない、 あるいは十分に考えられない、 という事態に陥るでしょう。       ケアレスミスを減らすことも大切ですが、 一旦忘れてスピードを意識してほしい! というのが私の意見です。       ケアレスミスを減らすことについては いつかお話しようと思うので、 それを参考にしてもらえばと思います。         計算スピードさえ上げれば 問題を考える・解く時間が 十分に確保できます。       変に綺麗に式を書こうとはせず、 丁寧に途中式を挟み過ぎず、 テキパキと計算を進めましょう。       計算スピードを上げる方法として ①制限時間を設けて計算する ②暗算力を向上させる ③工夫して計算する       上記の3つの方法を 数学の勉強で取り入れれば、 ほぼ確実にスピードアップします。       特に①と②の方法は 今この瞬間からでも始められるので、 他の人との差をつけるためにも ぜひ取り組んでみてください。       計算問題を解けば解くほど スピードが上がっていき、 ついでに精度も向上していきます。         計算する分野は何でもOKです。 分野問わずで取り組むことで どんな計算問題に対しても 速いスピードで解けるようになります。       計算しつつ、 その難易度を少しずつ上げると 計算レベルも上がります。       そして、 計算スピードさえ向上すれば 時間が足りないという状況はなくなり、 焦って考える事態が解消されます。       数学の試験で余裕が手に入る この体験をぜひ味わってください。       今回は以上です。 最後まで読んでいただき ありがとうございます。               ↑  ↑  ↑   ↑  ↑  ↑ 応援クリックよろしくお願いします。       K5  

      3
      テーマ:
  • 06 Mar
    • 数学の勉強において”最初にやるべきこと”

        こんにちは。   K5です。       数学の勉強を始める際、 まず何から始めたら良いのか 悩んだことはありませんか?       得意教科なのであれば このような問題は発生しないでしょう。 しかし、苦手であれば話は別です。       数学には順番があり、 その順番通りに勉強すれば 問題なく課題をクリアでき、 自信を持って試験に臨めます。       その順番とはシンプルです。 ①基礎 ②標準 ③応用 ④受験レベル       定期テスト対策であれば③まで。 受験対策であれば④までの流れです。       だから、 まず何から手をつければ良いかと 悩むのではなく、①の基礎から 始めれば良いです。       基礎から勉強を始めれば、 スムーズに数学を進められます。       どの教科にも言えることですが、 理系の数学に対しては強く言えることで、 基礎が固まっていなければ何も 問題を解くことができません。         私の場合、高校生の時、 数学の勉強の始めに必ず 各分野の基礎問題から 解くようにしていました。       基礎問題なので かなり簡単なものばかりで、 時間を使って考え込む必要が まったくありませんでした。       この基礎問題を解くことは 勉強する分野の標準・応用の 準備をしているのと同じです。         単純に定理を使う、 公式に数を代入するといった シンプルな問題を解くことで、 定理や公式を再確認します。       これによって忘れにくくなり、 次のレベルの問題を解くリズムを 自然に作り出すことができます。         だから、数学の勉強をする際、 標準や応用、あるいは受験レベルの 問題を解くことばかり考えず、 基礎問題から始めることが大切です。       それが数学ができるようになる一歩で、 今まで解くことができなかったものも 解けるようになります。       数学は基礎が全てです。 基礎さえ固まっていれば どんな問題だって解けます!       それを信じて 基礎問題を徹底的に 取り組んでみてください。       以上です。 最後まで読んでいただき、 ありがとうございます。               ↑  ↑  ↑   ↑  ↑  ↑ 応援クリックよろしくお願いします。       K5  

      3
      テーマ:
  • 03 Mar
    • 勉強する上で欠かせない”初歩的なこと”

      こんにちは。   K5です。       勉強する理由は 人によって様々なものです。       ・定期試験で良い点数を取るため ・苦手科目を克服するため ・勉強することが好きだから ・親に勉強しろと言われるから ・志望校に合格するため ・赤点を回避するため       上記のような理由があるからこそ 高校生は勉強しているのでしょう。 あなたもそうなのでは??       理由があることは大切ですが、 それについてはまた今度、 詳しくお話したいと思います。       今回はその理由以上に大切なことを お話したいと思います。 かなり初歩的なことです。       それは勉強に対して   『悔しい!』   と思うことです。         人は悔しいと思うことで   『次こそは!』   と奮闘することができます。       できない自分が許せない 勉強で同じ失敗をしたくない 勉強に負けたくない       このように悔しがり、 その気持ちを保ちつつ 勉強することが大切になります。       悔しがらずに『まぁいっか。』 これでは次に繋がらず、 勉強に励むことができません。       分からないことが嫌だ 問題を解けないことが嫌だ 不合格になることが嫌だ 悪い結果を出すことが嫌だ       少しネガティブな気持ちになりますが、 これが勉強するためのガソリンとなり、 必死に取り組めるようになります。       悔しがるか そうでないか     この違いだけで今後の勉強に 与える影響力が変わってきます。       あなたはどうでしょうか? 勉強で悔しい思いをしたことは ありませんか?       もしあるのであれば 同じことを繰り返さないためにも そのときの気持ちを一度思い出し、 勉強に励んでみてください。         ちなみに私の場合、 中学時代は中途半端に勉強してしまい、 高校受験で志望校に不合格になり、 滑り止めの私立高校へ入学しました。       勉強不足だったこと 受験問題を解けなかったこと 志望校が不合格になったこと       何より、 中学3年間通して真面目に 勉強に取り組まなかったこと       とにかく悔しいと思い、 同時に腹が立ちました。       この悔しさを忘れないようにし、 滑り止めで入学した私立高校で 勉強に励みました。       結果として、理系トップまでに 成長することができました。       塾でも伝えている悔しさを持つこと、 ネガティブな思考ではありますが、 今のあなたを助けてくれるでしょう。       今回は以上です。 最後まで呼んでいただき、 ありがとうございました。               ↑  ↑  ↑   ↑  ↑  ↑ 応援クリックよろしくお願いします。       K5  

      6
      テーマ:
  • 01 Mar
    • 自己紹介

        はじめまして。こんにちは。     K5と言います。       私は理系塾講師として 小学生、中学生、高校生、 受験生、ときには浪人生と 幅広く生徒に授業しています。       指導科目は理系であることから、 『数学』がメインとしています。 指導科目は以下のようになっています。       <小学生>  ・算数  ・英語  ・理科   <中学生>  ・数学  ・英語  ・理科   <高校生>  ・数学(ⅠAⅡBⅢ)  ・英語(文法)  ・物理基礎  ・物理  ・化学基礎     さらに、生徒の希望に合わせて 授業をしているので、 【復習・予習・テスト対策・受験対策】 と授業の目的が様々になっています。         約4年間勤めており、 日々新しい生徒を増やそうと 授業を工夫しつつ奮闘しています。       そして、 このブログでは『数学』を軸とし、 高校生向けの勉強対策方法 をどんどん更新していく予定です。       ・私が理系であること ・数学を何度も授業していること ・理系科目が苦手な高校生が多いこと     これらを理由に 高校生向けの勉強対策方法 について更新することにしました。       ただ、 私個人の考えが強く出てしまい、 ときには世間一般的な考え方から ズレてしまう内容になるかもしれません。       ですが、 私は理系塾講師としての経験から、 自信を持って記事を更新し、 読む人に『価値』を与えます。       『価値』とは、 自分の学力レベルを上げるための 『キッカケ』や『学び』、『武器』 だと思って頂けると良いです。       このブログを通して 1人でも多くの高校生の学力が レベルアップするよう努めます。       今後もよろしくお願いします。                 ↑  ↑  ↑   ↑  ↑  ↑ 応援クリックよろしくお願いします。       K5  

      2
      テーマ:

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。