コンフェデ杯 決勝戦

テーマ:


決勝戦と3位決定戦の 2試合が 未明に行われた 


決勝は なんとも ビックリな 結果に 驚きました


あんなに 点差が広がるような 実力差は ないはず・・・


モチベーションの差かな? 


南米予選で負けてた ブラジルの方が 連敗は許されない


気持ちが強かったからだろうか・・・


ユースでも負けてたし 敵討ち?


アルゼンチンは よく ポカ をするが 今回も?


それにしても 日本戦とは 全く別の 国の様やった・・・


アドリアーノなんて 別人になってた


ヤツは 日本のとき ホントは 出たくなくって


休んでおきたかったんやろ~な って あのダラダラした


感じを 今改めて 思い起こすと そう感じてならない


とにかく 日本戦は “ 体調を整える ” ぐらいにしか 


思ってもらえて なかったのでは ないだろうか・・・


もう一度 気を引き締め直して 強化に取り組まなければ


本番で 惨敗することになりかねないだろう


ドイツ VS メキシコ のほうが 試合の内容は 


面白かったが どうも ブラジルのこと思うと


“ 良い試合したぁ ” って喜んでた自分が 


悔しいやら 情けないやらで・・・


ああいうところが あるから ブラジルのサッカーって


好きになれない・・・


こっちが勝手に 思いこんでたから 自業自得やねんけどね




    『はぁ~・・・。』( ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄;)


AD

記憶のチカラ Ⅱ

テーマ:


先週の土曜日に 10chで放映された番組の話だが 


世の中にはトンデモない人間が数多くいてるものだと大変驚いた


◎ 360°ぐるりの都心の風景を記憶する自閉症の黒人


◎ ルービックキューブをとてつもないスピードで解く日本人


◎ 政治家や憲法・スピーチなどを記憶している6歳児 etc





電極を直接脳に埋め込んで イメージを具現化するという


試みがペンタゴンで 進められていたが あれって まさしく


アニメの攻殻機動隊で 描かれていた世界と一緒では・・・





心臓にも記憶があり 移植を受けた側が 与えた側の記憶を


受け継いで 不思議な出来事を 体験した人の話があったが


以前何かの漫画か雑誌で 同じ内容のことを読んだ覚えがある





放送内でも言っていたが 記憶力とは決して特別なチカラではなく


誰もが持ち合わせていて そしてそれは 決まった カタチはなく


単なる“ 回路 ” 電気信号であるらしい・・・


興味さえわけば そのチカラは 顕著に上がる とのことだが


確かにそうだ! 


馬の名前や馬体は アッという間に覚える事ができるのに


お客さんの 名前や顔は ナカナカ覚えられない・・・



      


 壁】ヽ(_ _。)反省





しかし 人間の脳 ってすげぇな!!!


北斗神拳で継承されている事柄の中で 人間は 脳の


3割しか使っておらず 残りの7割を使うと とんでもない


チカラ を発揮することができるらしい・・・






実は 俺・・・


今まで生きてきた中で まだ2割しか 使ってない・・・


残りを全部使ったら どんだけ凄い大物になるのだろう!?


で・・・


残りの8割 いつ使う? 






( ̄´△` ̄) ケッ!


そんなん 使う機会 無いわぁ!


AD

同居人?

テーマ:


先週土曜日テレビを見ていたら 視界の端っこの網戸で 


なにやら蠢くものが 見えた


ビクビクしながら 横目でチラッと見てみると


明らかに ゴキブリではなかった


一瞬何か解らず 目を凝らしてみると ヤモリだった


網戸の外ではなく 内側にいた




ウ~ン (;‐ ‐)=З




結構 都会の真ん中に 住んでんねんけどなぁ~


関係無いっか・・・


まぁ 悪さすることないやろうから 放っとくことにした


ゴキブリを食べてくれたら 最高なんやけど・・・


久しぶりに見たら 気もちのいいものではないですね


昔はよく トカゲ とか イモリ・ヤモリ・カエル とかを


捕まえて 爆竹を口に突っ込んで 爆発させて遊んだものだ


蛇のシッポ持って 振り回して遊んでて 殺してしまい


おばあちゃんに 


『 なんてことしたん! 祟られたらどうするの! 』 と


お祓いしてもらいに行ったのも 今となっては良い想い出だ


かなり 残酷な行為だが 何故そんな遊びに 夢中だったのか


全く思い出せない・・・


俺は 先天的に そういう残虐性を 持ち合わせているのか?


いつの日か それが表に出てくることが あるのか?


よく考えてみると たしかに 思い当たるフシはある


攻められる より 攻める 方が好きだ・・・


ん?






  ∑( ̄◇ ̄;) ハッ!?





違うっ・・・


まぁそれは さておき とにかく 同居人?として


暫らく ヤモリは そっとしておく事にする






ヤツは今も 俺の部屋に 居座ったままだ


AD

ベスト4の2試合


ドイツ VS ブラジル


アルゼンチン VS メキシコ


日本と引き分けたブラジルが 3対2で打ち合いを制したが


しかし 残念ながら内容はまるで 違っていたように見えた


日本を相手してる時より モチベーションが


高かったように 思う


まぁ準決勝 ってことの方が大きい要因やろうけど・・・


本気のブラジルとは まだやれてなかった様なので


どうやら あまり喜んでばかりは いられないみたいだ


2試合目 アルゼンチンが やっとこさで勝った


やっぱり メキシコは強い


PKなので 天秤がどちらに傾くかは その時の運次第


薬物問題がなければ どうなっていたか解らないだろう


ユースの オランダ と ナイジェリア のPK戦なんて 


スンゴイことに なってたしね・・・


でもやはり 最強やと思ってたアルゼンチンがきた


元々 ヨーロッパなら オランダ 南米なら アルゼンチン 


が好きだったので 是非ブラジルを打ち破ってほしい


近年 南米の力が抜けてきたように見える


ヨーロッパ勢の勢いが あまり感じられない


気のせいかなぁ~


クラブチームで 外国人ばかりになり 自国の若い選手が


育ってきてないのでは? よく解んないけど・・・


とにもかくにも 来月末から 東アジア選手権が始まる!


出来るなら 今後のA代表の底上げと  新たな人材発掘を


するために 色んな選手を試してほしい・・・


もう世界のシッポを 捕まえることができる位置にはいる


ガンバレ 日本!!!



競馬素人見聞録

テーマ:


今日の宝塚記念


勝ち馬の スイープトウショウは 強かった!!!


2200メートルの距離を ガチンコのノーガードで 


男共相手に KO勝ち といったところか・・・


タップダンスシチーは 逃げれず中途半端になってしまったし


ゼンノロブロイは 中6ヶ月と 直線手前で前が詰まり 


建て直ししなければ ならなかった分だけ 最後が甘くなった


しかしそんなことは スイープトウショウの勝利に 


ケチをつける 要因には ならない


レースをするごとに 勝ち馬が変わるメンバーかもしれないが


それでも 現実に 勝ったのは 彼女で


 『 強い馬が 勝つのではなく 勝った馬が 強い 』 のだ


素直に 敬意を表するべきだろう


秋は 是非 天皇賞に チャレンジしてもらいたい


それにしても エンドスウィープは ラインクラフトといい


中々 力強い産駒を 送り出してくる


もうこの世にいないのが 残念でならない






これで 上半期の G1 は終了


G1 10レース中 栗東馬が 9勝した


関西人としては気分がいいが 応援してた関東馬もいたので


それはそれで ショックを受けている


下半期の 巻き返しを期待したい


秋も 注目の馬やレースが 目白押しで 今から ソワソワ


してしまうが その前の夏競馬で 続々とデビューを果たす


新馬たちの チェックを欠かさず せねば・・・





    

( ̄‐ ̄(_ _( ̄‐ ̄(_ _うんうん


バレーボール

テーマ:


女子バレーボール ワールドグランプリ2005が 昨日から始まった


アテネのオリンピック予選の時は 高卒の若い子が入って 


随分強くなったなぁ~と 思ったが 本番のオリンピックでは 


技術・スピード・高さ・モチベーションの 全てにおいて 


メダルのレベルには 至っていなかったことが 明らかになった


それから 1年が経ったが その間 協会がバックアップして 


身体的に適正の高いジュニア世代を 全国から一箇所に集めて 


育てていこう という プロジェクトを大阪で し始めた


底辺を広げるためには とても重要で 意義ある計画だと思う


今回の代表メンバーの中にも 初めて召集された若い子も 何人かいて


前回より どれだけバリエーションが増えたか 楽しみではある


昨日のポーランド戦は 一方的になり ボロ勝ちといってもいいだろう


想像してたより 攻撃のリズムもよく スピードもあった


平均身長が10cm高い相手に 互角にヤリあえていた 


この先ランキングが上位の相手に 同じ様にできるかどうかは疑問だが


自分たちの力を 精一杯だして 頑張ってほしい


しかし 試合前の あの歌は 果たして ホントに 必要なんか?


彼らは 若い女の子達を 惹き付けるためだけでは?


観客が 欲しい? 視聴率? それとも “ バレーを始めたら 


ジャニーズに会えるよ ” ってことでの競技人口の底上げ狙い?


全部理由なんやろうけど どうも馴染めず 違和感を拭えない 


まぁ 観たくない者は 観なくてけっこう ってことか・・・






随分と 通 ぶってますが 観て 思ったこと感じたことを


そのまま書いただけで 実は筆者 バレーボール ドのドのド素人です



             ~( ̄▽ ̄~)



間違いがありましたら ご容赦下さい


競馬素人見聞録

テーマ:


シーザリオが 7月に アメリカンオークスに挑戦


メイショウボーラーも アメリカの G1へ


インティライミは 菊花賞後 暮れの香港に行く計画あり


ストーミーカフェが 神戸新聞杯に予定変更


と 次々 秋に向けて予定が決まってきて ワクワクしてきた


ディアデラノビアの 骨折は 残念だが ゆっくり休んでほしい


そして新馬戦も 始まり 夏競馬も本番に突入した


明後日 日曜日は 上半期ラストを 締めくくる 宝塚記念


今週は サッカーばかりが 気になって 競馬の方に


思いが 回らなかったので 深く考えず 結論付けました


予想は 一騎打ちの 感が 否めないので 2点買いで勝負だ


できることなら タップに 勝ってほしいから 


タップダンスシチー → ゼンノロブロイ と


タップダンスシチー → ビックゴールド の2点で!


競馬界も サッカーに負けないぐらい 世界的な


競技なので もっともっと 上手く 宣伝なり 放送なり


イメージアップなりを やっていってほしいものだ


どうも JRAの上層部は 天下りの温床となっていて 


競馬のことを知らない 無能な偉いさん達ばかりで


色々なことが 上手く回って無い様にも見えるが・・・


とにもかくにも 日曜日が 楽しみです



今日の試合 11時前に寝て 早起きした甲斐はあった


メキシコ以上のブラジル相手に 観ていて十分に楽しめた


全体的に 個人技の差が 明らかで 先取点 取られてから


“ 3~4点は 取られるかも・・・ ”と思ったが


よく2失点で凌いだ


中村の シュートは ホント素晴らしいゴールだった


後半は “ 同点でもいい ” ブラジルが攻勢に出てこず


ピンチも減ったが 完全に 支配は されていた


チャンスもあったが シュートまで持っていけない という


相変わらずマズイ攻撃が見られたが メキシコ戦とは違い 


縦の繋がりがあったし 1対1の勝負も そこそこ見れた


大黒のゴールに対する感覚や嗅覚は やはり素晴らしい!


惜しむらくは 追いついてからの 攻撃の仕方が ×


時間がなく 同点では上に行けない 状況なのに


横パスばかりで ダラダラに見えた


まぁ それでも 十分楽しめた 内容だった


選手たちは とてもいい経験になったことだろうし


見つかった多くの課題と共に 今後に活かしてほしい


しかし ブラジルに 南米予選で 快勝した アルゼンチン


そのアルゼンチンに 主力抜きで 引き分けた ドイツ


予選で ブラジルに勝った メキシコ


世界は 広れ~なぁ~


将来は 昨日の ドイツ対アルゼンチン戦のように すべての人を


魅了できるような サッカーを日本にも してもらいたい



ワールドユース

テーマ:


今朝方 行われた ベスト16の モロッコ戦 


善戦したものの 0-1 で負けてしまったようだ


時間が時間だけに さすがに 起きて観ることは できなかったが


試合内容は 濃いものだったか どうかは 疑問だ


どのみち 観てないので これ以上は 何も言えない


1勝もできず 帰ってくることになるが 果たして北京に向けて


今のスタッフで いいのだろうか?


今大会を観さしてもらって 人選から スターター・交代・


戦術と 一任される監督の 采配に 疑問を 感じざるを得ない


北京まで 後3年しかないので 今 判断を見誤って 


ズルズルいく様なら オリンピック予選も 危ういし


行けたとしても 本戦で 今回と同じように


1勝もできない結果に なるのではないだろうか・・・


かなり ネガティブな意見だが 選択肢の1つとして


協会も 考慮してもらいたいものだ


って 俺って何様?


さて次は コンフェデ杯だが どうやらブラジルは


控え中心で試合に挑み 主力メンバーを 温存する作戦らしい


なんとも悲しい話だが 現状の差は 大きいということか・・・


なんとか 一矢報いてほしい!




次は G1 7勝馬 テイエムオペラオー だ


現役時代 騎手がもう少し 上手い人だったら もっと勝ってたと思う


あんなに 激戦を 戦い抜いて 故障なしで 走りきったのだから よほど 丈夫なんだろう


産駒は 微妙だが コンスタントに 活躍馬を出す ってより 何頭か 自身に近い 強い駒を


出すのでは・・・ とイメージしている






そして オペラオーの ライバルだった メイショウドトウ


こちらも 微妙・・・


重賞馬を 何頭か 出す ぐらいでは・・・






ブラックホークは  タイキシャトルやエンドスウィープ  サクラバクシンオー


更に マイネルラブや フレンチデピュティなどの 短距離種牡馬達との 


政権争いに 勝てるとは 思えない・・・






隙間をぬって そこそこ やるんじゃないかと 思うのは ステイゴールド だ


人気が高いので 結構良い繁殖も集まって 種付け数も 多い 


人気が根深いだけに 見限られことがあっても


だいぶ 先のことではないだろうか






海外からも アントレプレナー  


キャプテンスティーヴ  デザートキング バチアー  ムタファーウエク などなど


目白押しだが どれも 余り よさ気な 感じでは 見ていない






続く・・・