風水マーケティング

テーマ:

窓

今すぐ、引越しウイングパネルトラックは無理だけど、今の環境をちょっとでも良くしたい・・・かお



で、



見えますか?


部屋の窓のところに貼ってある、清流の写真カメラ




四国に行った際に、初対面ながらに大変お世話になった

「風水マーケッター」である 山下 剛 さんの本にあった「風水をよくする写真」です。


早速、効果があるという窓のところに飾ってみましたニコニコ


奇跡の風水マーケティング/山下 剛
¥1,470
Amazon.co.jp

山下さんは、経営コンサルタントの神田昌典さんのオフィスの設計ペンをしたことでも

有名な方です。



香川県にお住まいのため、四国でお会いすることが出来たのですが

行く前から、お勧めスポットなどの情報をたくさんいただき、

美味しいうどん屋さんにも連れて行っていただきましたうどん 感謝ドキドキ




「環境」の重要性については、日々感じるところが多いですDASH!




「どこで」それをやるか。の記事  にも書きましたが、

「なにをどうやってやるか。」はもちろんのこと、どんな環境に身を置くかは

一見、軽視しがちですが、実はものすごく影響を与えるな・・と。



「風水」というと、占いサーチのイメージが強いかもしれませんが

本来は、古代中国に生まれた地理学であり、地政学であり、環境科学とのことです。




私が、この本を読んで嬉しく思ったのは、

風水が、思いのほか、とてもポジティブアップだと感じたこと!



その土地や、建物、間取りがよくないからダメ!しょぼん・・・というのではなく

その状態を、工夫してより良くすることが出来るビックリマーク・・・というのは、嬉しい音譜





家とかオフィスビルって、すぐにガラッと変えることは難しいですが

家具椅子の配置を変えたり、絵や写真を飾る絵画 など、小さなことならすぐ行動できるひらめき電球



実際、本についていた清流の写真を、窓に貼ったところ窓

小さな写真なのに、見るたびに綺麗な川が眼に入って、気持ちいいキラキラ



コレ、違いますぜグッド!



明日は朝早く起きて、部屋の掃除でもしよーっとホウキ



AD