警視庁は振り込め詐欺撲滅月間の初日となる17日、東京都豊島区巣鴨の「とげぬき地蔵尊」(高岩寺)で、歌手の橋幸夫さんらを招いたキャンペーンを開催し、ビラを配布するなど注意を呼び掛けた。
 橋さんは昨年10月から被害防止特別アドバイザーを務めており、「こつこつためた金を1、2回の電話で全額取る詐欺は悪質」と強調。「母は子に優しく、息子だと思うと何とかしてやりたいと思うが、名前を聞くなどして確かめて」と訴えた。
 池田克彦警視総監も、橋さんのヒット曲「いつでも夢を」を引き合いに出し、「『いつでも夢を、いつでも110番を』と思い出して」と呼び掛けた。 

【関連ニュース】
【特集】激震 ドバイ・ショック
【特集】中東初のクラシックカー品評会
「ドバイ暗殺事件」イスラエルに反省の色なし
サンリオ、今期売上高3.6%減を予想=欧州で前期の反動減見込む
振り込め詐欺を撲滅せよ=被害増受け、緊急対策会議

【風】「女の生き方」海外は?(産経新聞)
村井・長野県知事、8月の知事選不出馬を表明(読売新聞)
民主議員発言で米側混乱 「地元賛成」とウソ 政府断念の伊江島案(産経新聞)
「さすがQちゃん!」 出馬要請拒否に絶賛の声(J-CASTニュース)
高槻遺棄女性、転居前に白い車の男女と会う(読売新聞)
AD