鳩山由紀夫首相は16日、首相官邸で連合の古賀伸明会長と会談し、5月に米国で開催される核不拡散条約(NPT)再検討会議に関し意見交換した。2人の会談は今月に入り3度目。首相は「サラリーマンの声を代表する連合の考えをうかがいたい」としている。ただ、党内からは「北海道教職員組合(北教組)の違法献金事件で、民主党の小沢一郎幹事長と同様に『政治とカネ』の問題を抱える労組の代表と会っても支持率は回復しない」(中堅)との冷ややかな声も。

【関連記事】
鳩山首相「普天間なんて皆、知らなかった。メディアが動きすぎ」
民主有力筋が激白…小沢は無類のカジノ好き、合法化加速
首相「最大の敗者」との米紙報道「非礼だ」 官房長官が不快感
鳩山首相、普天間「混乱しているよう報道され…」
首相「やはり桜は日本」 さくらの女王らが表敬
外国人地方参政権問題に一石

<ストーカー事件>初公判で認否留保 ノエビア元副社長(毎日新聞)
【視点】水俣病 第2の政治決着で前進(産経新聞)
安藤前知事側が上告=宮崎談合・汚職事件(時事通信)
両陛下が宝塚の公演ご覧に 陛下は52年ぶり(産経新聞)
強盗殺人 78歳女性殺される 頭部などに切り傷…山口(毎日新聞)
AD