鳩山由紀夫首相の資金管理団体「友愛政経懇話会」をめぐる偽装献金事件で、政治資金規正法違反(虚偽記載など)の罪に問われた懇話会の会計事務担当だった元公設第1秘書、勝場啓二被告(59)の公判で、検察側は勝場被告に禁固2年を求刑した。

【関連記事】
鳩山首相秘書の初公判 政治とカネ…くすぶる火種
首相側「子分」に裏金か 熊田議員側へ200万円
元秘書判決確定後の資料公開を首相に要求へ 自民・川崎氏
参院予算委詳報 自民・西田氏「でたらめを言ってもダメだ」 首相「失念していた」
くすぶる首相献金問題 素朴な疑問が山積み  

天皇、皇后両陛下 京都の重要文化財、碧雲荘を視察(毎日新聞)
<普天間問題>徳之島への移設に「断固反対」…鹿児島県(毎日新聞)
夜まで大雪の恐れ 東北(河北新報)
機密費全面公開に否定的=「国益にプラスなのか」-平野官房長官(時事通信)
「進退考えていない」=鳩山首相(時事通信)
AD