1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2018-02-22 06:44:46

松永 ありさ さん 2

テーマ:ブログ
IMGP9144t.jpg

IMGP4688t.jpg

フレッシュフォトセッションにて。
画像転載禁止。


画像とは関係ない話題です。

地位協定について。

アメリカの軍隊は、公務中なら、日本国内でどんな事故を起こしても、犯罪を犯しても、日本の警察は逮捕はできません。

事故でも、殺人でも、強姦でも逮捕できません。

アメリカ軍人がプライベートで犯した犯罪で、更にアメリカ軍のご厚意があれば、逮捕できることもあります。

軍人の家族も同様です。

一番困るのは、アメリカ軍人の家族、特に未成年の犯罪です。

こちらもしほうだいで、日本人はやられほうだいです。

警察も最初から操作しないので(しても無駄なので)、とにかく関わらないことです。

心配なのは、アメリカ国内でよくある、銃乱射事件です。

たぶん日本国内で、アメリカ軍人による事件があったとしても、どこ報道機関もニュースとして伝えないでしょう。

湖にアメリカこ燃料タンクが落ちても片付けるのは自衛隊です。

自衛隊(警察予備隊)は、朝鮮戦争休戦後、アメリカを支援するために作られたものです。

朝鮮戦争には、海上保安庁は参加してます。

機雷除去で死亡した人がいます。(本当に機雷除去の作業だけかは、わかりません。)

命令系統はアメリカが上にあります。

国際的な約束、国と国の約束は、憲法と同等です。

日本の憲法には、自衛目的でも軍隊は持たないとありますが、アメリカの下で戦争をするという約束があるので軍隊(自衛隊)があります。

だから、戦争が再開したら、アメリカの命令で自衛隊は動きます。

こんなことを書くと真っ先に、アメリカ軍や自衛隊に殺されそうです。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2018-02-18 09:34:46

松永 ありさ さん 1

テーマ:ブログ
IMGP4365t.jpg

IMGP9071t.jpg

画像は、松永ありささんです。
フレッシュフォトセッションにて。
画像転載禁止。


画像とは関係ない、スタッドレスタイヤの話題です。

前橋でも2回雪がふり、出勤途中に事故を目の当たりにしました。

数台前の車が、アイスバーンで止まれず、停車中の車に突っ込みました。

突っ込んだ車は、スタッドレスタイヤでした。

ちなみに自分はノーマルタイヤですが余裕で止まれました。


スタッドレスタイヤは、スパイクタイヤが路面を削ってしまうので、路面を痛めないように開発されたものです。

決してスパイクタイヤのようには止まれません。

止まれないタイヤを売るためにはイメージを作るしかありません。

たくさん意味不明な広告をうちます。

国は特定のメーカーが売れ過ぎて、在庫がなくなり、スタッドレスタイヤが手に入らない事態を心配して、性能を比較した宣伝を禁止しています。

それは、スタッドレスタイヤがきちんと止まらないことを知っているから、都合のよい言い訳をしているようにも受け取れます。

スタッドレスタイヤの大部分は、ノーマル並、場合によってはノーマル以上に止まりにくい製品があるのです。

性能比較をさせないのですから、悪いタイヤが絶対に淘汰されません。

事故を起こせば全て運転手の責任となります。

スタッドレスが危ない理由に、ハンドルを切っても直ぐに曲がらないという性質があります。

止まるときも加速も何となくふわふわします。やや遅れて反応する感覚です。

乾いた路面でも起こりますから、雪やアイスバーンなら更に危険です。

足らないと思い(実際は足りていて、反応が遅れただけなのに)、更にハンドルを切ると必要以上に、ハンドルが切れますから、横滑りやスピンになります。

ちなみに、ト○○の車はほとんどが、ハンドルの遊びが多く、切っても鈍く反応し、アンダーステアで、切り足すと突然曲がります。

(ちなみに、ハンドルの遊びがほとんどないと直進せずに左右にフラフラして運転しにくい場合もあります。)

アクセルもブレーキも同様です。

アクセルペダルを踏んでも加速しないか緩やか過ぎで、踏み込むと急に加速するのです。

ブレーキペダルを軽く踏んでも制動がかからず、踏み込むと急にブレーキがかかるのです。

これらが特に顕著なのがプ○○○です。

そういう車にスタッドレスタイヤを着ければもっと危険となります。

スタッドレスタイヤを着けないと、警察が取り締まるみたいな話があります。
ノーマルタイヤより、スタッドレスタイヤのほうが事故が多いのにです。

事故をまだ起こしていない場合、また起こす可能性の低いのに、よく検証せず、取り締まるのはやめて欲しいものです。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2018-02-12 00:38:03

寒いときはダウン

テーマ:ブログ
IMGP6123t.jpg

しほさん。
画像転載禁止。


魚沼産のお米は、生産量の7倍くらい流通しているそうです。
他地域の人や業者が、魚沼産と印刷した袋を買い、つい別の産地の米を詰めてしまうらしい。

まあ、味が違うことは同じコシヒカリなら分からないでしょう。

道一つ横切れば、産地が違うのです。

味が変わるとは思えません。


中国も日本もポーランド産のダウンをほとんど輸入してないようです。

洋服屋さんで見るダウンジャケットやダウンベストは全てというくらいポーランド産とタグに書いてあります。

こちらは暖かさに差があると思いますが、ポーランド産のダウンジャケットを着たことのある人が日本にはいないので、やはり差がわかりません。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。