今更ですが、ファイナルファンタジーXIIをプレイしています。外ではファイナルファンタジーIをPSPでプレイして、家ではPS3でFFXIIをやってます。
 
ファイナルファンタジーXII(特典無し)


かれこれやり始めて半年は経過していますが、なかなかクリアできません。DSで続編が出たので、まずは本編をクリアしなくては!と頑張っているのですが現在、プレイ時間はまだ37時間とちょっと。

個人的には結構面白いと思うのですが、さすがに大作だけあって、ネット上ではネガティブな意見が目立ちます。まだ全然クリアまでは時間がかかりそうですが、ここまでに私が感じたことをまとめ見ます。


・気がつくと時間を忘れて遊んでしまう敷居の低さ
 (FF初心者でも楽しめる難易度の低さ)
・重厚なストーリー
・美しい映像&音楽
・どこまでも広がる世界

×
・戦闘時、画面が見難い。
・戦闘時、ガンビットなどあらかじめ設定しておく項目が
 ありすぎて効率的な戦い方を見つけ難い
・物語が壮大すぎてついていけなくなる
・主人公が物語の主人公になってない
・レベルアップ&お金稼ぎにかなりの時間がかかる
・ダンジョンで全く同じグラフィックを使っている箇所が目立つ


と並べてみると、「×」の方が多いやんけ。と自分でも驚いているのですが、結構しっかりと楽しんでいます。文句なく美しい映像にどこまでも続く世界。本当にそこにもう一つ世界があるのではないかと思うほど、細部までこだわった作りには感動すら覚えます。物語をもっとちゃんと把握すると、もっと感情移入できるんだろうなぁと思います。

「ゲーム」ということで考えると、次にどこに行けばいいのか分からなくなることが全くないというのは、実は半年以上もかけて遊んでいるととても嬉しいです。(でも、どういう話だったかは流石に忘れています)

どちらかというと、今までのFFファンよりも、RPG初心者層を新たに獲得する狙いが強いのかなと思いますが、ファイナルファンタジーの名前を汚さない傑作に仕上がっているのではないかと思います。


早くアンジェラ・アキの歌が聴けるところまで進めなくては...。
AD