2017-04-21 01:13:53

生存率1%の過酷な闘い

テーマ:拳蹴塾の稽古

 

先日の稽古に・・・・、

タイから来た、15歳と9歳の少年が参加してくれました。

 

 

タイ人といえば、

男の子は全員幼い頃からムエタイをやっていて、

 

生活費を稼いでいるというイメージ。

 

 

・・・・これは、

キックボクサーマモル(蹴撃手マモル)の影響?σ(^_^;)

 

 

 

なので、

絶対ムエタイをやっていると思いこんでいたのですが、

 

実際には、

彼らはムエタイや格闘技をやっていませんでした。

 

 

 

 

初めての格闘技だったらしく、

彼らは楽しんで体験していました(^~^)

 

 

稽古が終わった後に、

 

「タイ人だったら絶対ムエタイやってると思ってた~」

と話をしていたら、

 

塾長が、

「だって、あそこは男子の生存率は1%っていうやん?」

 

と言い出したので、

 

 

「生き残った者は修羅と呼ばれ!」

「闘いに敗れた者はボロになり!」

 

なんて交互に言い合っていましたが・・・・、

 

 

自分としては、

「過酷な闘い」「生き残り」といえば、

 

修羅の国(北斗の拳)よりも、

孤戮闘(こりくとう・男塾)なんですよねヽ(;´Д`)ノ

 

 

「いやいやいや・・・・、ここは修羅の国やろ?」

 

「いえいえいえ・・・・、孤戮闘(こりくとう)のほうが過酷でしょ!」

 

 

などと・・・・、

しばらく無駄な言い争いをしました(^_^;)

 

 

もう好みの問題ですね、ここまで来たら。

 

 

もちろん、修羅の国の話は好きだし、

ボロのあたりも面白いケド、

 

孤戮闘(こりくとう)は伊達臣人だからなぁ。

 

 

おみたんの事どんだけ好きやねん、

って事になるんだけど、

 

一度好きになったら、自分はずっと好きなんだなぁ。。。

 

 

まぁ、二次元は歳をとらないから(笑)

 

人気ブログランキング人気格闘技ブログランキングへ

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

MIDORIさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「拳蹴塾の稽古」 の記事
最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

2 ■Re:(*^з^●) /~~~ オヒサ~♪

>さるびあさん

えっ、そんな事ないはず!

1 ■(*^з^●) /~~~ オヒサ~♪

キックボクサーマモル
これがわかる人が限られてますよ・・・w

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。