時代の騎士のSTAR WARSブログ(スター・ウォーズブログ)

STAR WARSファンの私の勝手な解釈や撮影時の裏話

コレクション

スター・ウォーズニュース・スター・ウォーズ情報

気になるアイテム等の紹介ブログ





宜しくお願い致します。また、当ブログからの画像転籍はご遠慮願います。


テーマ:


2018年公開予定のハン・ソロ スターウォーズ ストーリーでハンソロを演じる役者が26歳のオールデン・エアエンライクに決定しましたと報じられたばかりですが、今度は作品が三部作になる可能性が出てきました。

若き日のハン・ソロを演じるオールデン・エアエンライク

(以下、cinematodayより)

若きハン・ソロを描く『スター・ウォーズ』シリーズのスピンオフ映画が3部作で製作される可能性があると NY Daily News が報じた。

ハリソン・フォードが演じた人気キャラクター、ハン・ソロの若き日を描く本スピンオフ。3,000人以上の大規模で行われたオーディションのすえ、ジョエル&イーサン・コーエン兄弟監督作『ヘイル、シーザー!』で好演を見せたオールデン・エアエンライクが同役を射止め、話題になっていた。そして今回、そのスピンオフ映画が3部作で製作される可能性があると報じられた。

同サイトによれば、情報筋は「彼ら(ディズニー)は、ハン・ソロというキャラクターを主人公に据えて、数本の映画を作れると思っていますよ」「現在はひた隠しにしていますが、オールデンは少なくとも3本の映画の契約をしています」と語ったとのこと。

さらには「ハン・ソロの映画とその可能性にはかなりワクワクするものがあります。ハン・ソロの若き日の冒険は、必ずしも帝国と結びつける必要性がないことを考えれば、今までとは違う何かをファンに与えられる物語を作れます。新たな惑星やクレイジーな生き物を巡ったり、様々な新キャラクターをもたらすこともできますからね」と指摘した。

ディズニーは2012年、製作会社ルーカスフィルムを、同シリーズの権利と共に40億ドル(約4,000億円・1ドル100円計算)で買収。そしてディズニーのもとで初めて製作された新3部作の第1弾『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』は昨年公開され、大ヒットを記録した。

同シリーズ新3部作の残り2本と、シリーズ初のスタンドアローン映画となる『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』(12月16日公開)、そして若いころのハン・ソロを主役にした本スピンオフ映画(2018年5月25日全米公開予定)の4作品の製作が発表されている。

さらには、新3部作以降も同シリーズは続くとディズニーの会長兼CEOであるボブ・アイガーは語っていた。

ハン・ソロがメインのスピンオフ映画が3部作で製作されるとなれば、同シリーズの拡大はますます勢いをつけることとなりそうだ。

かなり嬉しいニュースですね~個人的にはオビ=ワンのスピンオフ作品を三部作で製作してくれないかな~と願う時代の騎士でした。

 



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ロンドンにて、現地時間7月15日より開催されていた『スターウォーズ・セレブレーション』のパネルディスカッションに登場したルーク・スカイウォーカー役マーク・ハミルが壇上でこれまでのスターウォーズにまつわる様々なエピソードを披露してくれたようです。



ルーク・スカイウォーカー役 マーク・ハミル


(以下、getnews.jpより)

我々がルーク・スカイウォーカーを最後に見たのは、映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のラストシーンだった。ルークは、水上の惑星アク=トゥーにあるジェダイの寺院に身を潜めており、彼を追ってきたレイ(デイジー・リドリー)によって、ライトセーバーを手渡されて映画は終幕した。

劇中でハミルが台詞を言うことはなかった。監督を務めたJ・J・エイブラムスは、このシーンについて、「大きく、そして長いドラムの音が止まった時、ルークが現れる」と表現していたが、ハミル自身はというと、最初は懐疑的だったそうだ。

「心配していたんだ。僕が振り向いたら、観客はうなるのか?ってね。それにしても、すべての映画で、30秒の出演で“秒給”がもらえたら嬉しいな。ショービジネスの歴史において、最も精巧な登場シーンだったと思う。傷つくことはなかった。素晴らしいサプライズになった」。

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』が公開される前、あらゆる宣材にルークの姿がないことが憶測を呼んだ。情報に飢えた人々にとって、同作の秘密主義は悩みの種だった。

これについてハミルは、「彼らは、皆をイラつかせるためにやったわけじゃない。満足させたかったのさ。映画の秘密を守るためだった。脚本は毎日、シュレッダーにかけられていた。彼らは1つのシーンだけを私に与え、私はずっとそれを秘密にしていたよ」と語る。

ハミルはこれまでに、映画『最前線物語』のサミュエル・フラー監督や、映画『キングスマン』のマシュー・ヴォーン監督に至るまで、様々な監督たちと仕事をしてきた。そして、(『バットマン』シリーズにおける)ジョーカーの声優としては、カルト的な人気も獲得している。新たに始まるテレビシリーズ『Killing Joke(原題)』については、「子ども向けじゃないね。とても意地悪で汚い作品だ」と答えた。それでも、彼の40年にわたるキャリアを支配してきたのは、やはりルーク・スカイウォーカーである。

(ルーク役という)固定観念を抱かれることについては、「私は、ブロードウェイや声優業で、様々な役を務めなければならないね。仮に8人のボイス・オーバー・アーティストがいる部屋に入ったら、1000人のキャラクターを演じられるよ」と答えた。

暖かいノスタルジアに包まれながら様々な事実を明かす中で、ハミルは共演者たちについても言及し(「ハリソンについて話すことは嬉しい。彼は最も若々しかったね。キャリーとは数年会っていない。彼女は実の妹のような存在だ」など)、真剣な撮影の中で生まれた笑い話も明かしてくれた。

「ベン・ケノービが倒れるシーンでも、私たちは笑っていたよ。8フィート(約2メートル40センチ)の犬の着ぐるみを被っている男がいるなんて、死ぬほど間抜けだったな。

デス・スターの割れ目をレイアと歩くのが好きだった。あのシーンは1テイクで撮影したんだ。セットの周りをピーター・パンみたいに飛ばされて、ジョージ・ルーカスは“もし、ハミルがワイリー・コヨーテみたいに壁にぶつかったりしたら、この映画はおしまいだ!”なんて言っていたものだ」。



(以下、oriver.style/cinemaより)

ロンドンで開催中の『スターウォーズ・セレブレーション』のパネルディスカッションに登場したルーク・スカイウォーカー役のマーク・ハミル。

同セッションでは、『スターウォーズ / エピソード8に関する質問は無し』とのルールが設けられたステージではあったが、マーク・ハミルはエピソード8に向けての期待がより一層高まる情報を明かしてくれた。

「昨日、エピソード8で音声の再録作業をしていたんだけど、あるダイアログ(対話)がありましてね、”うわー、もうこのセリフのTシャツが作られてるのが想像できるよ!ライアン・ジョンソンはスゴいな”って思いましたね。きっと”フォースと共にあらん事を”を忘れさせますよ。新しいキャッチフレーズを沢山思いついているんだ。

スターウォーズ最高の名台詞であり、世界中のポップカルチャー・ファンの共通の合言葉ともなっている「フォースと共にあらんことを」を忘れさせられるようなキャッチフレーズの数々とは?ライアン・ジョンソンの描く新しいストーリーに大いに期待したい。

ちなみに「音声の再録」とあるが、これは”Looping”と呼ばれる一般的な行程。別名Automated dialogue replacement、略してADRと呼ばれるもので、撮影後に音声のクオリティを高めるために行う所謂「アフレコ」作業のことだ。決して『ローグワン』で噂されたような「うまく撮れなかったから再撮影」といった類のものではないので安心してほしい。

これは本当に気になる~「スター・ウォーズ」シリーズには無くてはならない名台詞「フォースとともにあらんことを…」を越えるなんて?

ますますエピソード8の公開が待ち遠しくなった時代の騎士です。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

以前お伝えしたように「スター・ウォーズ/エピソード8」は「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」ラストシーンの直後から始まるようです。

「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」ラストシーンのルーク・スカイウォーカー

「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」ラストシーンでルーク・スカイウォーカーにライトセイバーを手渡すレイ

           ライアン・ジョンソン監督

(以下、ロイターより)

「スター・ウォーズ 」シリーズの次回作「スター・ウォーズ エピソード8」は、これまでの「伝統」を破り、昨年公開された最新作「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」の直後から始まるという。

次回作のライアン・ジョンソン監督が17日、ロンドンで行われていた毎年恒例のファンイベント「スター・ウォーズ・セレブレーション」で明らかにした。

同監督は、これまでの作品はすべて前作から少なくとも1年後の設定だったが、次回作は「この長年の伝統」を破ると発言。

「飛ばして先に進めたくなかった。(エピソード)7の最後のシーンから次に何が起こるのか知りたい」と語った。

「フォースの覚醒」は崖のシーンで終わっている。


ネタバレ注意の過去記事です、エピソード8の冒頭シーン予測になりますので読みたくないという方はご遠慮くださいませ。
【ネタバレ注意】ルーク・スカイウォーカー/レイVSカイロ・レン/レン騎士団

「スター・ウォーズ/エピソード8」撮影終了を伝えた記事

「スター・ウォーズ/エピソード8」は2017年12月公開予定です。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。