時代の騎士のSTAR WARSブログ(スター・ウォーズブログ)

STAR WARSファンの私の勝手な解釈や撮影時の裏話

コレクション

スター・ウォーズニュース・スター・ウォーズ情報

気になるアイテム等の紹介ブログ





宜しくお願い致します。また、当ブログからの画像転籍はご遠慮願います。

NEW !
テーマ:

1月8日日曜日にプロホッケーチーム、H,C日光アイスバックスの応援に行ってきました。




            アイスバックスホームページ

栃木FMレディオベリーのアナウンサーさんからのお誘いで2017年初のコスプレとなりました。

応援に駆けつけたキャラクターは時代の騎士のカイロ・レン、ベイダー卿、ストームトルーパー×3、チューバッカ、プリンセス・レイアの総勢7名





まさかスター・ウォーズキャラクターのお出迎えが有るなんて知らないアイスバックスファンの皆様の反応はビックリって感じ!

選手達をリンクにハイタッチで送り出して試合がスタート!

試合の間にもアリーナ席を巡回してアイスバックスファンの皆様と一緒に応援してきました。

残念な事に今回の試合はアイスバックスが勝利することが出来ませんでしたが、ファンの皆様のお帰りの際、お見送りしたところ、「また来てね!」「楽しかったよ」「ご苦労様」等々のお声を頂きホッといたしました。

またリベンジで応援に行けるチャンスが有れば力いっぱい応援したいと思います。

2017年もあちこちのイベント等に顔を出すかもしれません、お会い出来ました時には宜しくお願い致します。

また今年は新しくコスプレのキャラクターを追加致します(笑)


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

皆様、明けましておめでとうございます、今年もスター・ウォーズ馬鹿の時代の騎士です、今年も宜しくお願い致します。

さて、本題に!

※この記事にはネタバレを含む内容がありますので、ご注意下さいませ。



「ローグ・ワン/スター・ウォーズストーリー」のクライマックスに登場した、全世界のファンが待望した「威厳に溢れた恐怖のダース・ベイダーはいったい誰が演じていたのか気になっている方が大勢いらっしゃるのではないでしょうか?


『ローグ・ワン』のダース・ベイダーは、過去作同様に二人がかりで演じられています。

声優は『エピソード4/新たなる希望』~『エピソード6/ジェダイの帰還』の旧三部作と『エピソード3/シスの復讐』でもノンクレジットで演じた、ジェームズ・アール・ジョーンズ。


         ジェームス・アール・ジョーンズ

生年月日1931年1月17日(85歳)

出生地ミシシッピ州アーカバトラ

国籍アメリカ合衆国

血液型A型

職業俳優活動期間1953年 ~

主な作品『スター・ウォーズ』シリーズ


ジェームズ・アール・ジョーンズ(James Earl Jones、1931年1月17日 - )は、アメリカ合衆国の俳優、声優。ミシシッピ州出身。

演技派・個性派の俳優としてシリアスからコメディまで幅広く活躍する一方で、美声の持ち主としても知られ声優も数多くこなす。

声優の代表作は『スター・ウォーズ・シリーズ』のダース・ベイダーの声。



そしてスーツアクターを努めたのはイギリス出身の俳優、スペンサー・ワイルディング。

            スペンサー・ワイルディング


スペンサー・ワイルディング

イギリス出身。

1972年生まれの43歳。

身長201cmの長身

スタントや特殊メイク俳優として数多くの映画に出演。

主な出演作:タイタンの戦い、バッドマンビギンズ、ゴーストライダー等。


ちなみにエピソード4~6でダース・ベイダーを演じたデビッド・プラウズは身長198cm、新三部作でベイダーを演じたヘイデン・クリステンセンは身長184cm

ダース・ベイダーの身長の設定は2m2cmですから設定よりも身長が高く、史上最も身長の高いダース・ベイダーになっていると思われます。


スター・ウォーズ・シリーズの象徴とも言えるダース・ベイダーという役を演じるというのは、果たしてどのような心境だったのでしょうか?

ワイルティングは、最新のインタビューでその名誉について語っています。

「このキャラクターは凄まじい影響力を持っています。信じられないくらいに。
私はスター・ウォーズにおける、ひとつの小さな要素に過ぎません。スター・ウォーズとはとんでもなく巨大なプロダクションであり、この映画には数多くの魔法がかけられています。とにかく最高です。」

ある意味、SF映画の原点にして最高到達点とも言えるスター・ウォーズ。この作品に参加できるというだけでも冥利に尽きることであろうが、ことベイダー役となると求められるハードルも非常に高い。

ワイルディングは、最恐のシス卿を演じるべく万全の準備を整えたようです。

「ダース・ベイダーの動きを研究しました。トレーナーを付けてもらって、誰もが”ダース・ベイダーだ!と感じるように努めました。

すべての役者の夢ですからね、未だに(夢ではないかと)頬をつねっていますよ!」

やはり全世界から注目の集まるダース・ベイダーというキャラクターになりきり、演じるには、かなりの重圧を感じて撮影に挑んだようですね。

時代の騎士はクライマックスの圧倒的存在感を放つベイダー卿のシーンでは鳥肌がたったくらいでした、エピソード3「シスの復讐」でダース・ベイダーとなったアナキン・スカイウォーカーが肉体的にも精神的にも一番強い暗黒卿として君臨した時代の証としてとらえています。

欲を言えばエピソード3「シスの復讐」~エピソード4「新たなる希望」までには約20年の時差が有りますので、新たなダース・ベイダーの作品を制作してくれたら嬉しいですよね!




       
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2016年も残すところ今日1日となりました、大晦日皆様はいかがお過ごしでしょうか。

時代の騎士は今年最後の任務に行ってまいります。

毎年12月後半には恒例となりましたリクエスト企画や重大ニュース等の記事を書かせていただくのですか、先日のキャリー・フィッシャーさんの訃報があまりにもショックで何も手につかない感じで本日を向かえてしまいました。

今年の時代の騎士個人的な一番の出来事と言えば、やはり「スター・ウォーズ」ファンの一人にしかすぎない私が栃木県宇都宮市にある宇都宮美術館でのスター・ウォーズ展の運営に携わらせていただいた事だと思います。


           時代の騎士が扮したカイロ・レン


スター・ウォーズ展レセプション時に駆けつけてくれた勇姿の皆様との記念撮影


レセプション時の宇都宮美術館館長様の
ご挨拶


春先から何度か打ち合わせをして9月の開催、11月の最終日まで約10ヶ月微力ながらお手伝いいたしました。

おかげさまで宇都宮美術館の企画展としては大成功に終わる事ができて、ホッとしたのもつい先日の事の様に思います。

私の声かけに駆けつけて下さった勇姿の皆様はじめ、美術館のスタッフ様、そして何よりも宇都宮美術館に足をお運び頂いた「スター・ウォーズ」ファンの皆様に改めて感謝いたします。

今年一年もどっぷり「スター・ウォーズ」な年でした。

新たに始めたカイロ・レンの仮装や念願だったベン・ケノービの仮装にもチャレンジもいたしました。




来年の事を言うと鬼が笑うと申しますが、来年も新たなキャラクターにチャレンジしたいなと考えております。

相変わらず下手くそなブログですが、毎日大勢の皆様にアクセス頂きまして一年を終える事が出来、感謝感謝で御座います。

2017年にはエピソード8が待っています、皆様におかれましては新年が明るく楽しい「スター・ウォーズ」な一年になることをお祈り致します。

May the force be with you !
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。