はい!ヤヴァイ!

テーマ:

新年明けましておめでとうございます


新年明けてからもう2日が経とうとしております


去年も今年こそは実況するとか言ってましたがしてません


そもそも去年の動画投稿数は0です


今年はラジオをやるかも知れないです、洋楽ロック紹介のですが


とにかく今年も宜しくお願いします!

AD

名前変更だ

テーマ:

どーも元K-ZEROです


名前を変えました!心機一転がんばりますっ!


Rihard Wayという名前にしてましたが、しっくりこないのでやめました


これからもよろしくお願いします!


もしかしたら近いうちにマリオ&ルイージRPGを撮るかも知れません

AD

アルバムの紹介でも

テーマ:



突然ですがアルバム紹介します

K-ZEROがニコ動更新と生活を淡々と語る

「Deep Purple In Rock」 発売:1970年

1.Speed King
2.Bloodsucker
3.Child In Time
4.Flight Of The Rat
5.Into The Fire
6.Living Wreck
7.Hard Lovin’ Man


このアルバムはDeepPurple第二期で一番最初に発表されたアルバムです


全体的にマニアックな仕上がりとなっておりライブまともに演奏されているのは3曲のみ(そのうち1曲は途中から演奏されていない)というアルバム


ジャケットはアメリカのラシュモア山のパロディとなっており、とても印象に残ります


各曲について

Speed King:
とてもかっこいい曲でいろいろなライブで演奏されています、作曲者曰く「ジミ・ヘンドリックスのFireを聴いてそれを元に作った」と語っていますがFireの要素は最初のみとしか思えません、1972年のジャパン・ライブでもアンコールで演奏されました


Blood Sucker:
個人的に何かしっくり来ない曲、あまり好きではない、ライブでの演奏はなし


Child In Time:
キーボードとドラムで始まり徐々に壮大な音になっていきます
10分という長い曲ではありますが飽きることなく聴けるでしょう、これもいろいろなライブで演奏されています
1972年のジャパン・ライブでは3曲目、1973年のジャパン・ライブでは4曲目に演奏されています


Flight Of The Rat:
有名ではない上にライブでの演奏はなく、マニアックな曲となっています
個人的には好きですが初心者にはあまりオススメできません


Into The Fire:
これも好きな曲、有名ではなく、割と知名度は低めなのですがライブでは1971年ぐらいまで演奏されていました


Living Wreck:
なんともいえない曲、でも嫌いじゃないです
ライブでの演奏はありません


Hard Lovin’ Man
こちらもなんともいえませんが、割と初心者には聴きやすいかも知れません
こちらも、ライブでは演奏されていません


レンタル店などで借りて聴いてみてください、感想をくれるとうれしいです

今日はやべぇ

テーマ:
今日はCDを買いに逝ってきました(逝ったのは財布の中身)
K-ZEROがニコ動更新と生活を淡々と語る
とりあえず1枚目のCDから有名な曲をリストアップ!

Greensleeves:民謡、いや民謡のアレンジかな?どこの国のだったか忘れました

Man On The Silver Mountain:rainbowのデヴューアルバムに収録、割と有名

Smoke On The Water:有名な曲、ギターを持ってる人ならこのリフは弾けなきゃダメだね!
K-ZEROがニコ動更新と生活を淡々と語る
2枚目は一曲のみ、それ以外の曲はマニアックすぎる

Black Night:超有名なイントロ、コーヒーのCMで使われてた
K-ZEROがニコ動更新と生活を淡々と語る
3枚目にいたっては全部有名か怪しい曲だった

Man On The Silver Mountain:こちらはRainbowのオリジナルヴァージョン(ライブだけど)

というマニアックなCDたちの紹介でした