1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015年05月25日(月) 07時45分43秒

地域にいる見込み客と出会う機会損失を限りなく0にする方法

テーマ:お金をかけない集客の方法

●地域にいる見込み客と出会う機会損失を限りなく0にする方法.


はようございます!
講演やセミナーの仕事で全国に出かけ、移動時間の合間に商店街やイベントを視察しています。
小売・サービス業の集客や販売促進、メディア取材を呼び込む方法などを専門に指導している、売れるしくみづくり実践家の谷田貝 孝一です。


きのうも、おとついに続けて、埼玉県さいたま市にあるコミュニケーションスペースSaiさんを使い、荻原 ちとせさんに主催していただいている『超実践型経営勉強会』第4期生の『メニュー作成』で講師を務めました。



勉強会では、お客様や取引先から選ばれ仕事を依頼していただくために必要な、『メニュー表』作成ポイントとコツについて学んでもらいました。


具体的には、マンダラートとマインドマッピングを合わせた『マンダラマッピング』というツールを使い、お客様や取引先の方が『欲しいものを欲しいときに欲しい分だけ選んで買えるメニュー表』をつくってもらいました。



お客様や取引先の方が『欲しいものを欲しいときに欲しい分だけ選んで買えるメニュー表』をつくることで、これまで出会うことができなかった人たちを呼び込むことができます。加えて、機会損失を限りなく0できます。


さて、きょうは、来月からはじまる新講座のレジュメを作成します。

新講座は、『プレミアム付き商品券』に伴う来店客や『世界遺産登録』に伴う観光客を呼び込み、販売→リピート→口コミ・ご紹介へとつなげるための、これまでにない販促手法について、『どうしてそうする必要があるのか』ということの解説も加えながら、お金をかけずにできる具体的なPRや販促実例をご紹介します。



【全国初!イベント出店に特化した伴走型新講習会のお知らせ】


「講師&経営指導員さんによる現場指導付きでインターネットツールをフル活用する『(伴走型の)イベント活用術(全5回)』が、6月8日から千葉県野田商工会議所様で開催されます。


新講座の詳しい情報は、こちらのホームページで書いています。


http://goo.gl/HJ3d8u

.
.
.
.
.

いいね!(121)  |  リブログ(0)
2015年05月14日(木) 07時01分22秒

フロントエンド商品やサービスを持つと新規のお客様を集めやすくなる

テーマ:お金をかけない集客の方法
⚫フロントエンド商品やサービスを持つと新規のお客様を集めやすくなる

はようございます!
きょうも、いいお天気に恵まれている栃木市です。

講演やセミナーの仕事で全国に出かけ、移動時間の合間に商店街やイベントを視察しています。
小売・サービス業の集客や販売促進、メディア取材を呼び込む方法などを専門に指導している、売れるしくみづくり実践家の谷田貝 孝一です。

きのうは、埼玉県さいたま市にあるコミュケーションスペースSaiを使用し、荻原 ちとせさんが主催する第三期『超実践型経営勉強会』で講師を務めました。





勉強会では、お店や会社の主力商品やサービスはもちろん、これまで無料提供してきた現在の仕事以外でできることをメニューに加える具体的なやり方をアドバイスしました。

特に、前職でしてきたこと、お金と時間をかけてしてきた趣味や得意なことには、現在の仕事につなげるフロントエンド商品やサービス(集客商品やサービス)になります。

こういうフロントエンド商品やサービス(集客商品やサービス)を持つことで、新規のお客様を集めやすくなります。

保険や墓石など売りずらい商品を取り扱う人や、コンサルタントのように形のないサービスを提供する人、高額商品を売る人が、新規のお客様と出会う接触機会を広げるために効果的な手法です。

参加された女性経営者の方は、「前職でしてきたことが、現在の仕事に活かせるなんて考えたこともありませんでしたが、こういう使い方なら、はじめて出会うお客様とのハードルを下げられるので集客せずに集客ができます。」

さて、きょうは、栃木県農業大学校で開催される『とちぎ農業未来塾』の講義と実習を受講してきます。
.
.

.
.
.
いいね!(16)  |  リブログ(0)
2015年05月13日(水) 06時38分31秒

小規模事業者持続化補助金に伴う経営計画作成で新規性や革新性のある事業を発案するコツとは

テーマ:実店舗の売上をアップさせる方法

●小規模事業者持続化補助金に伴う経営計画作成で新規性や革新性のある事業を発案するコツとは


はようございます!


小売・サービス業の集客や販売促進、メディア取材を呼び込む方法などを専門に指導している、売れるしくみづくり実践家の谷田貝 孝一です。


きのうは、先日、茂原商工会議所様が主催した『経営計画作成セミナー』に伴う個別相談会があり、参加された会員事業所さんの経営計画作成のご相談にアドバイスしました。


ライブハウスを運営されている方には、音楽に特化することなくあらゆる表現(一人芝居や指人形、落語や主張発表など)をする人に対して場所を提供することや、いま持っている機材やこれから導入する機械を使い、新たにできうる新規性や革新性のある取り組みについてもアドバイスしました。


小規模事業者持続化補助金に伴う経営計画作成で、新規性や革新性のある事業を発案するコツが知りたいとお考えでしたら、メッセージでご質問してください。


さて、きょうは、さいたま市にあるコミュケーションスペースSaiを使用し、荻原 ちとせさんが主催する第三期『超実践型経営勉強会』のメニューづくりがあるため、埼玉県さいたま市に出かけます。


『超実践型経営勉強会』は、東京都目黒区の有限会社スタットワークさんでも開催しています。


現在は、開催地域の募集をしていませんが、今後、開催を希望される方はお問い合わせください。






いいね!(8)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>