LGBT

テーマ:

私は男性が男性を
好きになることや
女性が女性を
好きになることに
違和感を感じない。

考えてみて下さい。
あなたが誰かに好意を
持つときの理由について。
居心地が良い、
見た目が好み、優しい、
面白い、気が効く...
その対象が異性である
必要があるのだろうか。
自分の求めるニーズに
当てはまる人が必ずしも
異性である必要が
あるのだろうか。

私は同性愛者の方たちを
応援したいし、自信を持って
もらいたい。

この世の中では多数決の原理が
良くも悪くも働いている。
多くの意見に賛同する
傾向がある。
元からある道しか
歩こうとしない。
だから、元からある道から
逸れて歩く人を見かけると
好奇の目で見る。

自分の気持ちに
正直に生きている人の
何が悪いのだろうか。
自分の思った道を
突き進んでいる人の
何がおかしいのだろうか。

私は全世界の人たちが
住みやすい環境を
創りたいという願望がある。
野望といった方が
良いかもしれないが。
でも、それって
本当に難しいことなんだなと
日々の生活の中でよく思う。
だけど、
これからも諦めずに
自分のやれることを
コツコツとやっていこう。





AD