働かされる人から働く人へ:ストレスを手放しごきげんを手に入れる心のレッスン

 いやいや働かされるのではなく、ごきげんに生きがいを感じながら働きたいと思いませんか?
 ストレスを賢く手放し、しなやかで折れない心を手に入れる。
 そんなごきげんに働く人をカウンセリングとコーチングで応援しています。


テーマ:
 
 
コーチングもカウンセリングも
対話なので、
 
成果物を後で見直す、って
できにくい。
 
その時の感動や気づきが
時間とともに
 
「あれ?」
 
となることもなくはない。
 
 

後で文字で見直せることが
必ずしも必要とは思わない、
 
というのが
私の立場ですが
 
(例えば、
ここで書いた腐葉土の話のように

1セッション、1セッションに
明確な ”何か” がなくても、
 
降り積もることで得られるものがある、と
思っているのです)
 
 

一方で、
やっぱりせっかくの成果を
記録として残しておきたい、
 
ということもあるわけです。
 
 

記録に残すと、
ふたたび自分の言葉で
語り直すことになり、
 
気づきが深まったり、
別の角度からの視点が得られたり、
 
ということもあります。
 
 

今日、
リブログさせてもらったのは
 
やせすぎの克服を
サポートしていらっしゃる
 
すどうあかりさんの記事。
 
私の大切なクライアントでもあります。
 
 
 
世の中のマジョリティは
 
『太っているから、痩せたい』
 
ですが、
 
すどうさんが
サポートなさっているのは、
マイノリティである
 
『痩せすぎているから、太りたい』
 
という方々。
 
 
 
痩せすぎの方には
食べるほどに痩せる、
 
なんて
ダイエッターにとって
びっくりな症状もあるようで、
 
個別の対応が必要と
常々おっしゃっています。
 
 

そんなすどうさんが
私とのセッション~その後に

ご自身のお仕事に
引き付けて考えたことを

記事にしてくださっています。
 
 
 
 
 
 
 
 
身体のことも、
心のことも、
 
無理に克服するというよりは、
 
個人個人がもつ性質をよく観察して
その性質にあった養生をすること。
 
 
大多数にとって良いことと
自分にとって良いことの
見極めが大切だということ。
 
そんなことを
考えさせられる記事でした。
 
 

また、
セッションの中で得たものを

ご自身の日々の生活やお仕事に
落とし込み、統合させていこう

という視点も
セッションの後の時間を
より効果的にするだろうな

と感じました。
 
 

コーチングもカウンセリングも、

セッション中の時間だけが
大事なのではなく、
 
セッションとセッションの間の時間に
 
何を考え
何を感じ
何をするか
 
がとても大切になってきます。
 
 
 
コーチングやカウンセリングに
興味はありつつも、
 
目に見えない
自分の内側で起こっていることを
 
どういうふうに
活かしたらいいのかな、
 
と戸惑っている方、
 
そのせいで
依頼できずに迷っている方、
 
ぜひ、すどうさんの記事を
覗いてみてくださいね!
 
 
 
カミヤカオリ

カミヤってどんな人?
→ プロフィールはコチラからどうぞ
 
 
コーチング/カウンセリングが気になる☆
→ 詳細・お問合せ・お申込みはコチラからどうぞ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。