巨人の描く壁画について

テーマ:


10

中央回廊2

橋の上で寝てしまう

起きると、あいかわらず、壁の前に立つ男の壁画

しかし

通気口には巨人がいて、

かがんで壁画を描いているようだ

何を描いているのか・というと、

「走っている私」

多分、そういう印象だ
 クリック、拡大するとそれなりに見分けがつくかもしれない


あちらのページに、今朝の夢について記録しました

「こちらの世界とあちらの世界」

・という構成が好きなもので、分けて展開しております

ハタホテルとカシホテルのようなものです

それなりにリンクしております

興味のある方はあわせてお読みください


話は変わりますが、

「ワンナイト・イン・バンコック」はすばらしい曲だと感じる。

まず、タイトルがよい

かなり古いのだが未だに新鮮な印象を受ける

マレー・ヘッドのヒット曲

AD

橋の上で

テーマ:


13

中央回廊1

壁の前に立つ男の壁画、通気口に立つ男

 クリック、拡大するとそれなりに見分けがつくと思います


橋の上で・

ローマの水道橋についてふと思ったもので、それやこれで描いてみた


話は変わりますが、橋つながりで

「アンダー・ザ・ブリッジ」はすばらしい曲だと感じる。

まず、タイトルがよい

かなり古いのだが未だに新鮮な印象を受ける

レッチリの初ヒット曲だったような


AD