こんにちはニコ

晴れ間なく、厚い雲に覆われた一日でしたね。

 

さて、「大瀬ゆうこのおいしいサロン」今回のゲストは

イラストレーター 村西恵津さんです。

 

村西恵津さん

 

デザイン会社にてインテリアの内装材のデザイン、

グラフィックデザインのアートディレクター職を経て、独立、

幅広くイラストやデザインを手掛けています。

女性誌・旅行情報誌・企業PR誌などでイラストレーターとして活動中。

 

イタリアへ数度のスケッチ遊学され、

そこで和紙に描かれた作品は、見るものをイタリアへ

誘ってくれます。

個展などでぜひ、「ETSU  WORLD」をお楽しみください。

詳しくはホームページへ。

http://www.etsu-design.com

 

次回の放送もお楽しみに音符

 

 

AD

こんばんはニコ

2週続きで週末は大雨に見舞われ、

ハロウィンもどうなる事やらと思っていましたが、

30日、31日と盛り上がっていましたね。

ニュースで見てますと、日本のハロウィンは独特のようで

大人が盛り上がり、ハロウィン目当てに海外から来る観光客も

年々増えているそうで、今年も渋谷の交差点は人、人、人でした。

 

さて、6月に引き続き「地元の野菜を食べよう!」第2回は落花生の

「おおまさり」を取り上げました。

柏市高田の今採り農産物直売所「かしわで」で、秋の野菜を見て回りました。

そこで目にしたのが、普通の落花生とは格段に大きさが違う「おおまさり」。

海老原店長のご紹介でお訪ねしたのが、柏市豊四季で、ひとり農家さんとして頑張っている古宮さんです。

住宅地の中の畑で、1年を通して、いろいろな作物を作っておられます。

カラスなどの外敵から作物を守る為、いろいろな工夫をし、植えつける作物にも新しい挑戦をしています。

茹でた「おおまさり」をご馳走になりましたが、本当に美味しかったです。

 

「かしわで」隣の農家レストラン「さんち家」では、たっぷり野菜を使ったお料理が楽しめます。

ビュッフェスタイル

大人:1,400円  子ども:900円  乳児:500円

 

皆様も一度はお試しください!

次回もお楽しみに音符

 

 

 

AD

こんばんはニコ

昨日は本当に暑かったのですが、

今日は天気予報当たらず、

昼間の太陽は見られませんでした。

今回のホウソウは下記の2番組です。

 

①「白米好子の井戸端会議-2-」

今回の収録では1歳の豆子ちゃんも一緒で、

画面では、声とおててのみ出演しています。

番組で紹介していたイベントです。

江戸川大学 講演会

・11月25日(土)14:00~16:00

・江戸川大学B棟1階 メモリアルホール

・講師:江戸川大学コミュニケーション研究所顧問 内田伸子氏

・テーマ:「子育てに『もう遅い』はありません」

・申し込み:江戸川大学HP もしくは℡04-7152-9908

 

②「このまち この人」

ゲスト:「柏の葉アートクラブ」(kAC)代表 須藤.S.進さん

須藤 S 進さん

8月26日~9月2日に開催されたアートキッズ作品展示

発表会を拝見しましたが、3歳~7歳の表現の豊かな絵画に

魅了されました。

時間内は日本語は使わず、英語でのみで進めるそうです。

是非、来年はもっとたくさんの方にご覧いただきたいと思います。

柏の葉アートクラブ連絡先

artsenglabasso@gmail.com

 

次回もお楽しみに音符

 

 

 

AD

こんばんはニコ

秋らしくなりましたね。

日中暑くても、夕方にはひんやりした風を感じます。

「暑さ寒さも彼岸まで」とはよく言ったものですね。

 

さて、今回のゲストは写真家で登山家の小川元貴さんです。

弟さんも同じ写真家だそうですが、被写体が「静」と「動」の

違いがあるそうです。

小川元貴さん

 

今回の背景には小川さんの作品を置かせていただきました。

 

ひとつは冬の上高地の大正池です。

真夜中に登りはじめ、7時間かけて「大正池」に辿り着き、

午前8時頃の風景を撮ったそうです。

湖面に映し出された風景に吸い込まれそうです。

 

もう一つの作品は八ヶ岳の御射鹿池(みしゃがいけ)です。

車中泊し、午前3時頃に撮った作品。

上高地とは対照的な黒ですが、深みがあり、

作品の力を感じます。

真夜中に一人で登山し、その中から切り取った一枚の風景は

それぞれ見るものを引き込む力を感じます。

皆さんも是非一度、直に作品をご覧ください。

 

次回もお楽しみに音譜

 

 

 

みなさん、はじめまして。

 

この度、新しくk-streamに参加させていただきました!

白米好子(はくまい よしこ)と申しますおにぎり

 

 

白米好子さん

 

子育て中や、マタニティさんなどのママさん向けの番組を制作したく、「白米好子の井戸端会議」という番組を作らせて頂いてますお茶

 

なんじゃそれ、どんな内容じゃい。

と、お思いでしょう(笑)

 

あっさり説明しますと、

「ママ友同士の会話の内容のような番組」です。

 

ネットの情報だけでは足りない、生きた子育ての情報を皆さんから寄せて頂いて、発信していこう!という意気込みで作ってます。

なんか他力本願大爆発みたいに聞こえますが、それはちょっと置いといて・・・。

 

番組制作を思いつくまで色々あったんです。

 

↓時間がある方はちょっと読んでみてください↓

 

子供が1ヵ月くらいの時の話です・・・

初めての子育て。子供はおとなしく寝ないし、

地元ではないし、寝ないし、慣れない育児だし、寝ないし、と、毎日ダイハードな生活で、気軽に聞けるような人も近所にいない!ガーン

里帰り出産だったので近くにおしゃべりできるママ友もいない!!

どうしよう!!ゲロー

そもそも、育児の単語が色々わからない!

支援センターって何!?チーン

(支援センターは赤ちゃんが遊べる児童館のような場所です)

と、いう状態でした(笑)

上手いことお友達に救われて、なんとか乗り越えられましたがとってもしんどかった・・・。

 

地元の方なら「母になるなら流山」というキャッチフレーズを一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?最近はテレビでも見かけたりしますよね。

 

それを受けて、新しく引っ越されて来た方で、私のように育児の「どうしよう」を抱えた方とお話する機会が何回かあったんです。子供の聴いて欲しい話もあるけどなかなか話せる人もいない。と。

 

こんなにてんやわんやしてるのは自分だけだと思ってたけど、実はこんなママさん少なくないのでは・・・!と思ったのです目

 

実際、流山市も柏市にもママが子連れで参加できる団体さんも多く、遊ぶ場所も結構あるんですよね。でも、ネットには近所の公園なんて載ってないし、HPを持たない団体さんもたくさんあります。

情報のほとんどはママ友さんとの会話から私は得ていたんだだなぁと実感しました。

 

ならば!ママ友さんとお話するような内容の情報番組を作っちゃおう!

と、k-streamに企画書を持ち込んだのでした。

 

おにぎりそして記念すべき第一回目がコチラおにぎり

 

オープニングのエンディングの曲は友人のママさんに製作していただきましたキラキラありがとうございます!!拍手

 

初回なので色々目をつぶって頂きたい

今後もアップデートを続けていきます!次回以降にもぜひ期待して頂きたいと思います!食パン


 

-----------今回番組内でご紹介した情報の詳細---------------

今回ご紹介した「ママHug♡ながれやま」さんの詳しい情報は

下記のアドレスにメールを送り、メーリス会員になると受け取れるそうです。

座談会などの参加申し込みも、メールで受け付けているそうです。

 

【連絡先】

メールアドレス/mamahug_n_ny@yahoo.co.jp(ママHug♡ながれやま 副代表 西川)

 

フェイスブック/ママHugながれやま

 

アットホームでほっとする雰囲気の団体さんですよー!

ねんね時期の赤ちゃんから、幼稚園生のお子さんのママまで幅広い方が参加されています。

 

 

【開催内容】

7月18日(火):座談会 テーマ「家事と育児、パパとの分担について工夫していること」満席になったそうです。

 

8月21日(月):幼稚園の選び方「先輩ママに幼稚園について聞いてみよう」

(平和台幼稚園、南流山幼稚園ほか)

 

時間:両日ともに10時半~12時 

場所:流山市民活動推進センター

流山市生涯学習センターC棟3階)

参加費:各300円 

子連れ歓迎。プレイスペースあり。

 

他にも、キャラ弁講座、古着交換会、ハンドマッサージ講座などもやられていたそうです。私も古着交換会に参加しましたが大変楽しかったです~♪

皆さんもぜひ参加されてみてくださいね!

 

-----------------------------------------------

↓次回以降、募集しています投稿テーマはこちら!↓

 

「二人目、三人目の妊娠、出産ってどんな感じですか?」

「第一子、出産当日どんなことがありましたか?」

 

「今日のうちの子」あなたのお子さんの話聞かせてくださいニコ

「私のオススメ」あなたのオススメの場所教えてください

 

 

エピソード、お名前(本名は避けてくださいね)を添えてコチラの記事のコメントにどしどし投稿してくださいウシシ

お待ちしております!(番組制作のためにどうかご協力ください滝汗

 

 

長い内容をここまで読んでいただきありがとうございました!

番組への要望、取材の申し込みは随時受け付けております。

こちらもコメントからご一報ください。

 

それでは、次回の「井戸端会議」もどうぞご期待ください!チョキ

 

こんばんはニコ

関東は暑い日が続き、九州での被害の大きさには

心が痛みます。

皆様、いかがお過ごしでしょうか?

 

k-streamの新しい番組「地元の野菜を食べよう!」。

第1回目は柏市高田の「かしわで」にお邪魔し、

いろいろ新鮮な野菜を見せていただき、

その中から「ブルーベリー」を取り上げました。

 

地元の野菜を食べよう

 

「地元の野菜を食べよう!」

 

お邪魔したのは「フラットフラワーブルーベリーガーデン」

柏市布施1111-14

お問い合わせ:04-7131-5665

www.flatflower.com

ブルーベリーにはたくさんの種類があり、

おススメの「旬」の時期は

6月~9月上旬だそうです。

摘みたての美味しさを皆様も是非、

味わってください。

次回のホウソウをお楽しみに音譜

こんばんはニコ

沖縄では梅雨明けしたそうです。

関東は今日も暑い一日でしたが、

又お天気が崩れるようですね。

 

さて、「大瀬ゆうこのおいしいサロン」。

今回のゲストは、「えいごカフェ柏の葉」の

松本訓明さんです。

松本訓明さん

 

仕事で海外に行く事が多い日々ですが、

元々英語が得意だったわけではないそうです。

ではなぜ、今「えいごカフェ」を主宰しているかは

是非こちらをご覧ください。

 

そんな松本さんは「未来こどもがっこう」の

ワークショップでも大活躍!!

 

「いろんな国の人たちと世界を旅しよう!~紙ひこうきコミュニケーション~」

 

子どもたちの笑顔がとても輝いていますね。

「えいごカフェ」については

www.facebook.com/eigocafe

をご覧ください。

 

では次回のホウソウをお楽しみに音譜

 

こんばんはニコ

土曜日から3日間、5月とは思えないほど暑い日が続きました。

30℃を超すところも出たようで、こんなに急激な暑さに襲われて、

身体が暑さについていかないですね。

 

さて、「大瀬ゆうこのおいしいサロン」

今回のゲストは、大相撲柏場所 実行委員会委員長の永井明慶さんです。

おいしいサロン 5/16

柏場所のチケットは即日完売で、大変な人気だったようです。

皆様もご覧になりましたか?

約3,000人近くのお客様が入られたようですが、

この柏場所では、特別に「柏ちゃんこ」も作られ、

それはそれは大盛況。

今の相撲人気はすごいですからね。

是非、来年もとの声も多いそうです。

永井さんは、今中学生3人を預かっているそうですが、

なんとこの5月14日の東日本選抜中学校相撲大会で

優勝したそうです。

本当におめでとうございますニコ

これからが楽しみですねラブラブ

次回の放送もお楽しみに音譜

こんばんはニコ

皆様お元気ですか?

私は扁桃炎を拗らせ、2週間も声が出ませんでした。

なるべく薬を避ける生活を信条としてきましたが、

この2週間抗生物質を服用することになり、

お陰様で声はようやく出るようになったものの、

どうにも体調が優れません。

この2週間の声が出ない生活というのは、

かなりのストレスのたまる生活でした。

「声」が戻り、今そのありがたさをかみしめております。

 

さて、「このまちこの人」ゲスト:UDCKディレクター遠藤翼さん

 

遠藤 翼さん

「UDCKってなに?」と思われた方、ぜひぜひご覧ください。

柏の葉キャンパス駅改札出て、つくば方面に進むと

東京大学の建物があり、その1Fに

「UDCK」がありますので、是非お尋ねください。

公共・民間・大学が連携し、まちづくりを推進する拠点です。

柏の葉アーバンデザインセンター

http://www.udck.jp/

 

次回もお楽しみに音譜

 

こんばんはニコ

いよいよ大型連休がスタートしますね。

お天気に恵まれるといいですな。

 

さて、「大瀬ゆうこのおいしいサロン」

今回で50回目を迎えました。

 

ゲストはNPO CARE HOME EMIRY

「ケアホーム笑実里ようこそ」 理事長 猪早 恵美子さん

 

猪早恵美子さん

 

普通の専業主婦から、1997年、自宅を開放して始め、柏市で民家型第1号の小規模多機能型居宅介護となりました。

なんと60歳で起業されたそうです。
民家型というだけあって、周りは住宅地。最初はなかなか住民の理解が得られず、ずいぶん反対されたそうですが、「世話好き恵美ちゃん」はその熱意と明るさで起業して20年がたちました。

ホームの中は、いつも明るい色であふれています。

認知症の方も明るい綺麗なものが好きなので、それを大切にされているそうです。

機会があったら、是非お尋ねください。

 

では次回のホウソウもお楽しみに音譜