12ヶ月定期整備 の巻

テーマ:


前回の小田原城攻略作戦


長い戦いの末 辛くも勝利し帰還の途に就いたが
途中、その時受けた攻撃により変速不良に・・・

ほうほうの体で居城に着き 受けた損傷の確認をすると









けばけば~





って事で

年末でちょうど1年経過したし、
自分の出来る範囲での整備をしてみました

バネの力掛かってる所は たぶん泣きそうになるので ヤメときます



今回のワイヤートラブル
恐らくリアディレイラーのインナーワイヤー交換だけでも
良かったのかも知れませんが、





実はちょっと前に用意してあったので
ワイヤー類 フル交換しちゃいます


アウターやブレーキワイヤーは
もしかしたらまだ大丈夫なのかも知れません

んが!
んが!

物心が付いた頃から
アウターを
黄色にしてみたくてしょうがなかったのでね
(^-^)/
色違いなのは、この緑のセットが特価で入手出来たからです




さて、年末に換えたばかりのバーテープ
上手く剥がして再利用と考えていましたが、





・・・まぁ、こんなもんッショ・・・
いい・・・どうせ巻き方しくじってたし・・・



さて、
こちらワイヤーがフレームの中を通っちゃっているので





こんなん使ってみました

ワイヤーライナー ?
ケーブルライナー ? だったっけ
ビニールの管です


シマノのもありましたが、こちらは・・・
えぇと どこのメーカーだったっけか?

グランジ?
ギザプロダクツ?

と、とにかくシマノのより細身だったので
(^^;;
2mで150円くらい



フレームからワイヤーを抜く前にこれを通して
このライナーを残した状態で新旧ワイヤー入れ換え


と、
このフレームは そんな事しないでもワイヤー通せそうですが、
(^^;;
今回 「このライナーは敢えて残しちゃうの作戦」





こんなん






リア側はノーズキャップ?ってヤツを使ってみたら
スポッとハマってくれた!
これが・・・200円くらい





ちなみにこのキャップも換えてみました
ちょっと変形していたんでね

こちら144円 x 2コ



これらのキャップ類
ポリマーケーブルのセットには同梱されている様です






画像の反対側
アウターキャップ付ける側でライナーがずれない様に





これ ブレーキ用に短く切ってありますが、
っちゅーか、シフト側やったら 足りなくなったってだけだったりします


ライナーの端部をライターで炙ると
ピロっと広がるので





画像でいうと
左へは加工したラッパ部で止まり
右へはラッパ部をアウターケーブルで
押さえる事になる と




こんな感じ


ただ シフトのアウターキャップ

こちらは穴の径が小さく、
ライナーが通らなかったので




これがなかなかに面倒だった・・・





こんな事しても 逆に抵抗になるだけ?
かも知れないけんども



なんかね

 ・・・ちょっとカッケ―な・・・



って思っちゃって
(*^^*)
この辺の情報 ネットで調べました
偉大な先人達に感謝!




ん~、でも ポリマーセットにこういう(ノーズ付き)キャップが
付いてくるって事は そこが当たってポリマーがケバるのを
少しでも緩和させようって魂胆?
って事は、ポリマー以外のワイヤーでも
その部分の抵抗は減るんじゃないのかなぁなんて・・・?
いや、分かんね まぁなんでもいいや

( ゜∋゜)






ケーブル周りも仮付し
クランクも外して掃除してみたりで




ここで
ヘッド周りのグリスアップを忘れていた事に気が付く






うん、順番間違えてる





あ、
一番上にくるキャップに ゴムのパッキンが入っていたのですが、
リチウムグリスで良いのでしょうか?
kザキ先輩のケチ

水入らない様にすれば良いんだと思うので
パッキンの所だけはシリコンでも良いのかな~
なんて思ったりしたんですが










ペダルも 中古で買ったヤツなので
今回 バラしてみました

いい塩梅を探るの ちょっと楽しいかも





あああ・・・
やっとここまできた

前のテープの余りを挟んで
クッション効果に期待



そして
隠しテープ無しで巻いてよう!
なんてこだわって youtube見ながら
やり直すこと十数回


ようやく・・・






基本的に 不器用で手が遅いし
帰ってきて 夜にチマチマ チマチマ
やってたもんで、
つい呑んじゃうし・・・この期間 休みは家族の用が立てこんでしまい・・・



この内容で
ここまで 2週間くらい掛かってます・・・
σ(^_^;)

 


で、
ワイヤーの具合はどうなのかというと






そんな事ぁ あっしに聞くのが間違いってもんでさぁ・・・旦那






でも
下手は下手なりに 楽しめました




 
AD