やはりこの話題に触れないわけにはいかないだろう。イタリアが優勝し、ジダンの頭突き問題で幕を閉じた今回のドイツワールドカップ。そして、今まで日本を引っ張ってきた日本の柱・中田英寿も現役に幕を閉じた。中田の日記や対ブラジル戦後の中田を見たら代表は引退するんだろうと予想はしていたが、まさか現役引退をするなんて驚きだった。これからも中田の実力・経験ともに日本代表に必要だろうし、なによりもこれからも中田のプレーを見たかったからとても残念だ。だが、これは本人が決めたことなのであ~だこ~だ言ってもしかたない部分もある。


中田を知ったのがアトランタ五輪の時だった。そのプレーを見てなんて凄い選手がいるんだろうと今でも印象が深い。しかもアトランタ五輪の時は一つ下の世代で戦っていたのだがらさらに驚きだ。そこから中田の活躍を目にする機会は増えていった。セリエA、プレミアリーグ、シドニーオリンピック、コンフェデレーションズカップ、フランス・日韓・ドイツワールドカップと、どのリーグ・大会でも中田の活躍を覚えている。

セリエAでのデビューゴール、ローマ時代のユベントス戦のミドルレンジからのシュート、セリエAでのオーバーヘッド、コンフェデでのフリーキック、日韓の時のヘディングシュートなど・・・あげればキリがない。また、シュートだけではなく、視野の広さ、早くて正確なパス、献身的な守備などどれも記憶に残っている。サッカーに夢中になれているこの時期に中田英寿のプレーを長年見れていたことは幸せだったと思う。

だが、一番よかったと思うのは自分の成長時期に中田英寿という存在と彼の意識、考え方のレベルの高さを知れた部分だ。誰もが彼の考え方に共感を覚えただろう。そして、彼に近づきたいと思った人もいるかもしれない。ちなみに俺の手本は中田英寿だと思っていた時期は確かにある。今でも憧れだ。あのレベルの高さに衝撃を受けたのを今でも思い出せる。それほど突出した存在だった。本当に今でも手本になる。もちろんこれからも参考にしていきたい。


中田選手、現役お疲れ様でした!!

AD

日本はブラジルに負けてグループリーグ敗退が決定しましたね。

まぁ、各選手・人選・システム・采配に関すること、試合中の展開やロスタイムの失点など言いたいことは山ほどあります。

書けばキリがないほどにね。

でも、次の四年後についてもう動いています!

ここで出てきた課題を踏まえてもっと強くなって4年後の南アフリカ大会で活躍して欲しいですよ。

監督は誰になるのか?黄金世代や中田や俊輔は4年後もいるのか?中田以外に精神・戦術的に中心になれる選手は出てくるか?若い世代は育つか?・・・さて、どうなるのやら。

これからも日本代表に注目して応援していきましょう!!

AD
【グループ A】 ドイツ コスタリカ ポーランド エクアドル
【グループ B】 イングランド パラグアイ トリニダード・トバゴ スウェーデン

【グループ C】 アルゼンチン コートジボワール セルビア・モンテネグロ オランダ
【グループ D】 メキシコ イラン アンゴラ ポルトガル
【グループ E】 イタリア ガーナ アメリカ チェコ
【グループ F】 ブラジル クロアチア オーストラリア 日本

【グループ G】 フランス スイス 韓国 トーゴ

グループ H】 スペイン ウクライナ チュニジア サウジアラビア

という結果、日本はブラジル、クロアチア、オーストラリアと対戦決定!!

ブラジル→何かと縁がある!!コンフェデのリベンジ!!

クロアチア→98年のリベンジ!!

オーストラリア→来年からAFCに加盟のはずだから、ここで叩いとく!!

だから3連勝を希望!!

だけど、現実は違うよね。1勝1敗1分け通過の最低ラインになるって思われている。

そして、初戦が一番大切!!

初戦のヒディング率いるオーストラリアは侮れないけど、勝ってほしい。

次にクロアチア・・・98年とはチームカラーが違っているって聞いたことあることあるけど、あの激戦のヨーロッパを勝ち抜いたから力はかなりあるでしょう。

最後にブラジル・・・ブラジル対戦前にスッキリと進出を決めてほしいよ。そして真っ向勝負してほしいなぁ~。

他の国ではCとEが激戦区だよね。どうなるんだろ!?

このグループはどの国にもチャンスがあると思う。

楽しみが多いグループだなぁ~。

他のグループだって、日韓Wカップみたな強豪国敗退して今までとは違ったベスト16になったから、今回もよっぽどの差がない限りはどこにもチャンスのはず。

外国では日本にはチャンスがないとか、もう言われているけど可能性はあるから絶対勝ち上がって、ベスト16以上を実現して欲しいね。

各日本代表選手のホームページを見てみると抽選結果の捕らえ方が違って面白いよ!!

AD

Jリーグ最終節

テーマ:

今年のJリーグは面白かったですね。

最終節で優勝の可能性があるチームは5チーム!!

こんな大混戦は欧州や南米だと絶対に見れないと思いますよ。

NHK(セレッソ戦)とBS2(ガンバ戦)を交互に見ていたんだけど、点が入る度に順位が変動するって面白いですね~。

そして、本当にサッカーは何が起こるかわからない。

セレッソの優勝が確実だと思っていたら、まさかセレッソが同点にされるなんて。

最終的にはガンバが優勝したけど、優勝争いをするチームはやっぱし面白い攻撃的な試合をします。

ガンバの攻撃力は破壊力がある。

最近は攻撃力が低下して勝利を収めていなかったけど、最後はガンバらしい攻撃力で勝利した。

久しぶりに観たセレッソの試合もなかなかだったねぇ。

西沢が動きにキレがあった。

優勝候補が5チームもあるってことは突出したチームがないってこと。

来年はどのチームが出てくるんだろうなぁ~。

来年も楽しみだ!!

個人的には東はマリノス、西はガンバファンなので、ここ数年は嬉しい思いをしています!!

ガンバ優勝おめでとう!!マリノスもう少しがんばれぃ!!

そういえば今年で松波、相馬、沢登と一時代を築いた選手達が引退しますね。

残念です。

現役生活おつかれさまでした。

アンゴラ戦

テーマ:
日本アンゴラ 

試合終了、残りわずかの時に劇的な勝利だったな。

とりあえず、勝って良かった!!

中村→柳沢→松井といいつながりで得点できたし、これでジーコの中で松井の評価もグッと上がるかもなぁ。

得点とったのもあるけど、後半から松井が入ってから流れが変わったりしたしね。

それにしても、日本は点が入らない・・・。

何であんなに入らないんだろうか。

前半は中盤でもプレッシャーも軽くてうまい具合にパスも繋げて得点のチャンスは本当にいっぱいあった。

昔は高原がいれば点を決めてくれるような気配があったけど・・・。

今回はバーに直撃でガッカリ。

決めてくれよ~って願ってしまう。

日本の決定力が上がらない限り、Wカップでも厳しいだろうなと思ってしまいます。

今回の得点シーンもワイドに展開してからだった。

イングランドVSアルゼンチンの試合内容でも、物凄くワイドにサイドチェンジしたりしてチャンスメイクをしていた。

やっぱしこれからも、もっとチャンスをサイド展開から作って欲しいと思いました。

そして、パスのミスも減らして欲しい。

ウダウダ書きましたが、終了間際で結果を出して勝てたのはよかったですよ~。

深夜にテレビをつけたら、イングランドVSアルゼンチンがやっていた。

ゲーム運びはお互いのカラーが出ていた試合だったなぁ。

イングランドは中盤の選手が飛び出したり、クロスなどを上げてチャンスを作る。

キレイに攻めるという感じ。

一方のアルゼンチンはリケルメを中心に突っ込むような破壊力ある攻め方。

嫌らしさもあって、見ていて面白かったです!!

個人的にはイングランドファンなんですけど、毎回イングランドは物足りなさを感じる。

攻めの時のリケルメみたいな選手がいないんですよね。

皆で攻めるぞ~って感じはするんだけど、これぞという舵取りがいない感じ。

そこが、不満。

試合は3-2でイングランドが勝って嬉しいけど、ギリギリで逆転したから、なんか不安が残ります。

エリクソン監督のままでいいのかね~。

では、選手の印象について・・・

イングランド

ベッカム→どうやったらそんなピンポイントでクロスを上げれるの?

ジェラード→あんたガタイ強すぎです。

ランパード→チェルシーでもそうだけど、凄いよあんた!!

オーウェン→最後でいいとこもっていったね。

ファーディナンド→高すぎです。

ジョー・コール→イングランド中盤のドリブラーでテクニシャン!!期待してます!!

ルーニー→老けすぎ!!見ているとガスコインを思い出すよ。

アルゼンチン

リケルメ→ボカ時代と比べると派手さはなくなったけど、強かなテクニックが身に付いている。

クレスポ→ゴール前とかの動きが上手いけど、何でチェルシーでレギュラーじゃないの?

サムエル→凄みが増したおっさんです。

ソリン→髪長すぎ!!

テヴェス→お前も老けすぎ!!

アイマール→何故、出ないんだぁ~!!

なんか、見ていて日本がWカップで勝てる気しなかったよ。

まぁ、相手も攻めてくるからスペースができて、日本もうまい具合に攻められるとは思うんだけどね。

欧州とかと対戦すると何故か上手くいったりするし!!

でも、今のままじゃ勝てねーな。

ウクライナ戦

テーマ:
日本-ウクライナ 0-

「シェフチェンコでないの!?」

とガッカリしながら試合が始まった。

ラトビア戦で出てきた守備の課題があった今回の試合!!

前半は解説の松木が言っていたけどウクライナの6番がキーで、徹底したサイド攻撃をウクライナはしていた。

サッカーやっている人ならわかるけど、自分達がDFが4枚で中盤がダイヤモンド型、相手もDFが4枚でサイドが上がってきたときのケアは難しいよね。

相手が中途半端な位置にいて誰がプレッシャーをかけるのか決まってないと分かりにくいんです。

これを直すにはプレッシャーをかける人を決めることと、サイドの攻防で有利にたつ事だと思います。

だから、三都主や駒野にはもう少し上がって欲しかった。

日本がやりたい形をウクライナにやられていたのかも。

あくまで個人的な意見です。

後半はいきなり中田浩二の退場・・・ラトビア戦といい中田浩二は流れが悪いな。

PKもそうだけど、今回は不可解な主審の判定があったなぁ~って感じです。

初代表の箕輪には苦い代表デビュー戦になってしまいました。

それと、後半30分ごろには3本連続でシュートを打たれたシーンは危なかったですね。

シェフチェンコだったら決めていたかも。

だけど、収穫もあったと思います。

中田浩二の退場がなかったら箕輪も使わなかっただろうし、松井や鈴木を投入したら10人でもキープしてからの攻めもできるシーンもあった。

課題の守りのほうもPKがあるまで10人の守備としてはできていたと思う。

まぁ、ワールドカップ前にいいシュミレーションができたんじゃないかな!?

得点力不足やサイド攻撃の少なさなどの課題解決を次の試合に期待します!!

ラトビア戦

テーマ:

ラトビア日本  

前半戦を見てなかったから流れが分からなかった・・・。

ダイジェストで高原のゴールを見てびびった。

高原ってあんなシュート打つんだ。

で、後半の感想。

後半の出だしは相手もひいていたこともあったし、中盤でうまくボールを繋げていた。

上手い具合に繋がっていった中でのPK獲得で見ていて面白かった。

ただ、徐々に体力がなくなってきたらラトビアペースになった。

ラトビアの攻撃はFWの長身選手に合わせて中に蹴りこんでくるパターン。

相手の選手の高さもあって日本は跳ね返すシーンが多かった。

その跳ね返しても場合などでもセカンドをとられたりしていて結局相手に攻め込まれたりもしていた。

中盤でボールが全然落ち着いてなかったね。

ボールを中に蹴りこまれる前にプレスをかけたりセカンドを拾えたらよかったのだろうけど、やっぱしここで体力が残っていなかったのが影響していたと思う。

一番問題だったのは、日本の6番(中田浩二!?)のバックパスからの失点シーン

あれはWカップ本番でやったらまずいよね。

しかも2点差から追いつかれたのもまずい。

勝ち試合が引き分けだもんな。

でも、テスト要素もあったし、松井なんかの今まで使わなかった選手の収穫もあったと思うから、これを活かして次のウクライナ戦でいい試合を期待してます。

不安要素としては小野伸二がまた足を痛めたこと。

よく怪我をしてしまいます。

それにしても土肥はこけ過ぎていたね。

ワールドカップ予選でブラジルがチリに5-0で快勝!!

すげぇ~、つえ~。

ロナウド、ロナウジーニョ、ロビーニョ、カカ、アドリアーノの攻撃陣なんて最強じゃね!?

チリから2点目を獲ったときなんて遊んでいるような感じだったし、アドリアーノも大爆発でハットトリック達成!!!

こんな勝ち方をしていながら監督はまだ不満らしい。

「個々のテクニックは世界一でも、チームとしてはまだだ。(こんな感じの台詞)」

とコメントしている。

まだ強くなる気かい!!

個人的にはイングランドファンなんですが、ワールドカップ優勝候補はブラジルですね。

でも、ブラジルって優勝候補と言われていたときは優勝できてないんだって。

イングランドにもチャンス到来!?

イングランドの面子を見ても十分優勝は狙えそうなんだけどね~。


ヨーロッパのほうではウクライナが初のワールドカップ出場決定!!

この前はたしかドイツ(?)とのプレーオフで負けて出場できなかったけど、やっとワールドカップでシェフチェンコが見れる!!

やっと見れる!!!

爆発してくれるでしょう!!!!


ヨーロッパの各グループやアフリカは混戦みたいだし、ワールドカップ予選は面白い。

暫く更新しないですいません。


レアル・マドリードのマイケル・オーウェンがニューカッスルへの移籍が決定したようだ。個人的にはリヴァプールの赤いユニフォーム姿をまた観たかったけどね。オーウェンはリヴァプールに戻りたかったようだし、リヴァプールのオーウェン獲得の噂まで出たけど、チームとしては自分から出て行った選手だし、オーウェンがいないでチャンピオンズリーグも制覇したからいらないんだろうね。そういえばリヴァプールはFWにシセ、モリエンテスといるけどバロシュをアストンビラへ放出したから少しFW陣が手薄な気がする。


チャンピオンズリーグ制覇、リーグ優勝をしたくてレアルに移籍したオーウェンは結局、無冠な上に1年間しかレアルにいなかった。試合に出ても途中からが多かったし、レアルは懲りずにFWの補強でロビーニョを獲得したこともあって移籍は仕方がないことなのかも。今度の移籍先のニューカッスルは昨シーズン14位でクライファートも放出してしまったが、シアラー、アメオビ、ダイアー、エムレがいるので少し楽しみなチームです。シアラーはフランスワールドカップでオーウェンとコンビを組んでいた懐かしいコンビ!!移籍して、あの頃のようなオーウェンの活躍を楽しみにしてます!!!