大いなる力には責任がある―

【ストーリー】
13年前に父リチャードと母メアリーが失踪して以来、伯父夫婦であるベンとメイに育てられてきた高校生のピーター・パーカー。彼は、ニューヨーク市警警部キャプテン・ステイシーの娘で、同級生のグウェン・ステイシーを密かに慕っていた。そんなある日、ピーターは自宅で父親の残していった鞄を見つける。中には、父の親友であった生物学者カート・コナーズ博士と父の関わりを記したメモが入っていた。父のことを知ろうと、ピーターはオズコープ社で遺伝子を研究するコナーズ博士を訪ねるが、そこで遺伝子操作の実験中の蜘蛛に噛まれてしまう。その翌日、ピーターの体内で大きな異変が起こり始める……。


スパイダーマンの新シリーズ。過去3作の続編ではなく、リメイクしています。

では中身はどうかと言うと、キャラクターの設定こそ違いがあるものの、ストーリー展開は前作の第一部とは違いがあまり見られない。

映画全体で言うと前作の明るさは影をひそめ、キャラクターの内面にフォーカスした作品になっています。

アメコミ作品は派手な演出+明るさがある作品が多いが、この作品はそれらの作品とは一線を画しているのではないだろうか。

ストーリーは前作と似通っているため、今後の続編でどこまで前作との違いを出せるかが新スパイダーマンシリーズの見所になると思う。

ダークナイトというバットマンの新三部作もキャラクターの内面を描いている。ハリウッド映画の主流になるのかな?


【Amazon.co.jp限定】アメイジング・スパイダーマンTM IN 3D 変身スリーブ付デ.../アンドリュー・ガーフィールド,エマ・ストーン,リス・エヴァンス
¥9,800
Amazon.co.jp
AD