こいつらのスケールは計り知れない。

【ストーリー】
特殊部隊のメンバーから結成されたAチームの面々が、何者かの謀略により無実の罪で逮捕された。だがリーダーのハンニバルは刑務所から脱獄、部下のフェイス、B.A.、マードックと合流する。復活したAチームは、無実を証明するために行動開始。ハンニバルが立てる荒唐無稽な作戦のもと、当局の追跡をかわしながら、自分たちの名誉を汚した黒幕に迫っていく。フェイスの元恋人でありながら、4人の逮捕に執念を燃やす国防犯罪調査局のソーサや、謎のCIA捜査官リンチとの策略合戦が火花を散らす・・・。


ハリウッドでもリメイクが流行していますが、このタイトルのリメイクを待っていました。80年代に大人気だったTVドラマ「特攻野郎Aチーム」。小さい頃でしたがかなりはまってTVの前に噛り付いて観ていたのを覚えています。

今回の映画化でもこのAチームのスケールは変わっていません。登場人物たちは無茶苦茶やらかしてくれます。ですがストーリーの展開は観客を騙すような展開になっているので無茶苦茶ながらまとまっています。

そのため派手だけどつまらないといった感想はないでしょう。きっと映像は派手で、ストーリーも面白い。観終わったらスカッと爽快。こんな感想ばかり聞こえてくると思います。もちろんこの感想を言う人の中にもシリーズを知らないともいるでしょう。TVドラマを観ていなかった人でも楽しめる内容です。

TVシリーズを知っている人にとっては懐かしくもあるアクション映画は個人的には実に大成功です。

何も難しいこともないので頭を使わず、映画に身を任せて楽しめる一本です。

スッキリしたいときはいいでしょうね。

特攻野郎Aチーム THE MOVIE<無敵バージョン>ブルーレイ&DVDセット(初回生産限定).../リーアム・ニーソン,ブラッドリー・クーパー,クイントン・“ランペイジ”・ジャクソン
¥3,990
Amazon.co.jp
AD